脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

分析

【韓国】教授「中国人の韓国への劣等感が激しくなっている」

1: @動物園φ ★ 警備員[Lv.0][新芽] 2024/06/14(金) 14:48:01.33 ID:+8RYF4I5
? 中央日報/中央日報日本語版2024.06.14 08:28

no title


11日、あるオンラインコミュニティーには「韓国vs中国サッカーに関連して中国インターネットで流行中という写真」と題して数枚の写真が掲載された。

公開された写真には、孫興?がけがをして車椅子に座り、マネージャーのサポートを受けている姿があった。別の写真では中国の選手が車椅子に座っている孫興?に果物が入ったバスケットを渡している。

また別の写真には車椅子4台にそれぞれゴミ袋とみられるものが置かれていて、中国語で金?哉(キム・ミンジェ)、孫興?、黄喜燦(ファン・ヒチャン)、李康仁(イ・ガンイン)の名前が書いている。

作成者Aは「(中国ネットユーザーが)孫興?をはじめ欧州組選手に深いタックルで足を折ろうと話している」と説明した。韓国と中国のワールドカップ(W杯)アジア2次予選試合後、試合で足を折るべきだとして怒りを表出しているという。

こうした合成写真は、孫興?が試合中に両手の指で「3-0」として見せたことに対する反応と解釈される。11日にソウルワールドカップ(W杯)競技場で行われた中国との北中米W杯アジア2次予選C組最終戦の途中、孫興?が倒れると中国の観客は一斉に揶揄した。

それを見ていた孫興?はニヤッと笑った後、両手の指で「3-0」と示した。昨年11月に中国深センで行われた両国の2次予選の結果(韓国が3-0勝利)を再現するという意志の表現だ。

この日の試合は1-0で韓国が勝利した。この場面は中国現地でも話題になり、当時、中国ソーシャルメディアの「微博(ウェイボー)」の検索順位では「孫興?が挑発した」が上位に浮上した。

中国戦の直後のインタビューで孫興?は「(中国ファンから)揶揄されるような行動はしていない。我々のホーム競技場でこうした行動は韓国ファンを無視するものと考え、何かを見せたかった」と語った。

こうした合成写真に対して韓国ネットユーザーは「中国選手同士でタックルをすればよい」「審判が適切に警告カードで出したのが幸いだ。それがなければ実際にやっていたはず」などの反応を見せた。

https://japanese.joins.com/JArticle/319880


これと関連してソ・ギョンドク聖信女子大学教授は「これは度を越えていて現在中国内の『嫌韓』がどれほど深刻なのかを示す事例だ」と明らかにした。

ソ教授は「韓国の多くの代表選手がヨーロッパの舞台で世界の人々に注目を浴びると、中国人の劣等感がより激しくなっている」とし「これらの中華思想は両国関係だけ悪化させるだけなので必ず自重しなければならないだろう」と一喝した。

https://n-news-naver-com.translate.goog/article/052/0002048169?ntype=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja

続きを読む

日本、対外純資産が5年連続「過去最高」…33年連続「世界一」=韓国報道

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/28(火) 16:44:41.60 ID:edXzRp8x
日本の対外純資産は5年連続で過去最高を記録し、33年連続で「世界一」の座についている。

28日、日本財務省の発表によると、昨年末基準で日本政府・企業・個人の海外資産から負債を差し引いた対外純資産の評価額は471兆3061億円と集計された。

これは前年より12.2%(51兆3000億円)増加したもので、5年連続で過去最高を更新している。

また、日本の対外純資産(昨年末基準)は33年連続で世界一を記録している。

日本の次に対外純資産の多い国はドイツ(454兆7666億円)で、3位は中国(412兆7032億円)であった。

Copyrights(C) Herald wowkorea.jp 96

https://www.wowkorea.jp/news/read/434392.html

続きを読む

【FNN】 韓国にはびこる“反日思想”というモンスター。韓国で生れ育ち日本に帰化した作家が明かしたZ世代の日本の捉え方

1: 仮面ウニダー ★ 2024/05/15(水) 13:14:51.76 ID:0U4elP7I
ー前略ー
・社会的持論は「お金を得るための道具」
2030の特徴のひとつにある「デジタル文化、インターネット文化」というネット関連(デジタル世代)の側面とともに、
彼らが「社会的持論のふりをしてきたもの」には本物の社会的持論(物質主義、拝金主義)と矛盾する点があるのに、
なぜそれが修正されなかったのか、なぜいまも修正されずにいるのか、そんな話になります。

ネットの話は、「陣営論理(無理をしてでも自陣営だけを『善』とする現象)」とも、そのままつながります。

これまでも韓国にはそれぞれの時代ごとに、思想や通念、「よき」とされる概念、そんな社会的持論がありました。

しかし、それらはすべて物質主義と強く結びついており、結局は物質(お金)を得るための道具になってしまいました。

口で言っていることと実際の行動の辻褄が合わなくなったのです。そんなものは、普遍的な持論にはなれません。

・染みついた処世術は精神から離れない
たとえば、子供が「?をつくのは悪いことです」とどれだけ学校で教育を受けても、身の回りの大人が平気で?をつくのを
見ながら育つと、口では「?をつくのは悪いことだ」と言いつつ、実際は自分で?をつくようになります。

「こんなものだろう」という、これはこれである種の持論、いや処世術が出来上がってしまうわけです。

そして、そうやって染みついた処世術は、学力水準とは別の話として、なかなか精神世界から出ていってはくれません。

これから私が経験した範囲、そして考えが届く範囲内で、いくつかの事例を紹介していきます。

同時に、なぜこれらの「社会的持論もどき」が、それぞれの時代に修正されなかったのか、なぜ矛盾を指摘する声が
強くならなかったのか、その点についても分析していきます。

・反日思想から覚めることはない
先ほども書いたように、矛盾が矛盾のまま修正されない要因として、「そういうものを見て育ったから、
そんなものだろうとしてしまう」ことがあります。

これがもっとも大きな要因ですが、それ以外の要因を探っていくと、そこには「反日思想」というモンスターが横たわっています。

社会的持論の矛盾を修正するのに、なぜ反日思想の話が出てくるのか不思議に思われるでしょう。しかし、これは事実です。

ここでは反日思想だけでなく、「陣営論理」というものについて、一緒に考察する必要があります。

一部には「韓国の反日思想は、若い人たちの間では弱体化された」と主張する人たちがいますが、それは違います。
まずは、この点から書いてみます。

どこをどう見るか、たとえば「どの範囲で語るのか」などで異なるでしょうけれど、私は「根幹はなにも変わっていない」と見ています。

幼かった頃から「日本は加害者なのに謝罪も賠償もしていない」という話ばかりを目にし、耳にしながら育つので、
いくら個人化が進んだとしても、反日思想から覚めることはありません。

・「親日」は支持されない
ー後略ー
シンシアリー

全文はソースから
5/14(火) 7:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/71b1e3ca5f427bb1b1dad1726aaa7c34f3129962

続きを読む

【在日三世】 韓国で広がる「反日リスク」のウラで、韓国大統領が「竹島上陸」という“最悪シナリオ”が注目されるワケ

1: 仮面ウニダー ★ 2024/05/02(木) 12:51:17.40 ID:tXNfoatB
・韓国の「モラル」
 最近、韓国でいろいろな社会問題が起きる中で、「モラル」という言葉をよく聞く様になっている。

 韓国に行ったことのある方なら見たことがあると思うが、韓国は「違法駐車天国」だ。

 駐車されている車を塞ぐ様に2重、3重駐車が当たり前。歩道に停めるのも当たり前で、
緊急車両が違法駐車にぶつかりながら通り過ぎるというニュースまで出る始末だ。

 韓国の車のダッシュボードには、「連絡すれば退けますよ」的に携帯番号が置かれていることもある。
一見合理的の様に見えるが、緊急車両が通過する際にはそんな余裕はないのだが……。

 先日も釜山のある高層アパート団地で、他の車の駐車登録をしてくれないという理由でアパートの出入り口に車を横付けして、
住民に迷惑をかけたという話があった。

 また、自分の駐車スペースが狭いという理由で、1年以上隣の車を塞ぐ様に駐車し、
連絡にも出ない迷惑行為を繰り返した人物が学校教諭だったことにも驚きだ。教育庁に訴えるとやっと謝罪したという。

・「変わらないところ」が多い
 この違法駐車に関して、国会では「駐車場法一部改正法案」が発議されたが、野党『共に民主党』によって否決されている。

 そして、今回の選挙で『共に民主党』は公約の一つに「駐車悪党強力処罰法」を掲げて、大勝した。

 側から見ているとこれほど露骨で厚顔な政治活動もないと思えるのは、私だけだろうか。

 今の韓国は、尹大統領が日韓改善に向けて発言し始めたことをきっかけにして、韓国国内で「親日行動」をしても
社会的に抹殺されるようなことはなくなった。
そうした韓国で国民の歴史認識を多少でも変えることができたのは、尹大統領がはじめてではないだろうかと思える。

 しかし、まだまだ「変わらないところ」も多いと実感したのが今回の選挙結果であった。

 元徴用工問題の第三者弁済説明会で、あるメディアの記者がゲスト委員として壇上にいたのを見たことがあった。
この記者は10年にわたって追跡取材を行った記者だが、説明会に集まった市民団体の怒号をみて、
「もうそろそろ解決しても良いではないのですか」と説いたところ、さらなる怒号にさらされていた。

 尹大統領は「日本はすでに数十回謝罪している」という発言を公にしたことで注目を集めたが、
現場での感覚はまだ大きくは変わっていないのだろう。
今回の選挙についても韓国でどのような「変化」が起きているのかを見守ったが、結果はご存知の通りである。

・好感度向上のための「竹島上陸」って…
 今後、韓国では尹大統領が政治家としてではなく、検察時代に培った「正義感」をいつまで貫き通せるか。
野党の反撃が大きくなる中で、それをどこまで実現できるのか。
それによって、日韓関係が再び悪化するのかどうかも決まってくるだろう。

 願わくば、次期大統領選での与党好感度をあげるために、李明博前大統領がした様な「愚策」、
つまりは竹島上陸の様な行動はしないことを願うしかない。

 好感度を狙えば「反日行動」になりがちであるが、それをしてしまえば、尹大統領の切り開いた「親日でも良い(自由)」という
正常な思いすらも吹っ飛んでしまう。というか、再びの「反日ムーブメント」の炎に火がつき、燃え盛ることになるだろう。

 日本で生まれ育ち、韓国で住んでいると、私が日本で身についた常識的価値観が悲鳴を上げ始める。
今回の選挙結果を見て、私は未来を担う子供たちに何が言えるか考えてしまった。この選挙の結果こそが韓国民の価値観なのだ。

豊 璋(在韓国コンサルタント)
5/2(木) 7:33配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3fc84e7f5cb46ffb59ede102dd3c0d266369bd1b

続きを読む

【Money1】 「日本からの泥棒」を褒める韓国紙。

1: 仮面ウニダー ★ 2024/04/25(木) 06:30:51.65 ID:uzftnP3h
『朝鮮日報』が「日本からの泥棒行為」を讃える記事を出しています。

記事自体は、「韓国はFTAを推進して20年、貿易額が日本のすぐ近くに迫っている」という内容で、
この主張自体もばかな話なのですが、日本からパクって危機を脱したという部分があります。

以下に該当部分を引きます。

no title

↑朝鮮日報の元記事/スクリーンショット。日本語版が記述を換えたり、後から変更したりしたら分かるように貼っておきます。

(前略)
2004年、韓国初のFTA(自由貿易協定)である韓-チリFTAが発効した当時、ブドウは「熱いジャガイモ」だった。

国内5大消費果物であるブドウが関税撤廃対象に含まれると、ブドウ栽培農家からは「もう終わりだ」という声が上がった。

2003年に37万6,000tだったブドウ生産量は、チリ産ブドウが国内市場に押し寄せ、2006年には33万tに減少した。

しかし、このままでは終わらなかった。2006年、私たちの農家は日本から「シャインマスカット」の苗木を輸入して改良を開始し、
2017年に中国を皮切りに輸出に乗り出した。

2010年188万ドル(約26億ウォン)のブドウ輸出は、昨年24倍の4,469万ドルまで膨らんだ。
(後略)

⇒参照・引用元:『朝鮮日報』「美?中?EU????? FTA ?? ? ???… ?? ??, 日 ?? ??」
https://www.chosun.com/economy/industry-company/2024/04/24/UPSDUHC5ZJHSVPO6B5LRQZ73KE/

日本の農家の皆さんが33年もかけて生み出した「シャインマスカット」を、輸入して改良した――などと述べています。

韓国がパクった――というのが事実です。

『JB PRESS』は以下のように書いています。

(前略)
加えて、韓国メディアは「最初に品種開発したのは日本だったが栽培技術が難しく、日本が品種登録をあきらめたところを、
韓国が栽培と品質管理技術を確立させた」と嘘の情報を自国に垂れ流し、開き直っているからなおさら黙っていられない。

FNNプライムオンラインが韓国の農家を取材した時には、「日本側から見れば、盗み出したと考えるだろう。
日本の農業は韓国の先を行っている。先進国の立場で大目に見て欲しい」と悪びれる様子もなかった。
(後略)

⇒参照・引用元:『JB PRESS』「韓国に流出したシャインマスカット、栽培技術が追いつかず味が微妙との声」
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/72117

韓国人、韓国メディアは「韓国人には危機を乗り越えるDNAが備わっている」とよくいいます。
こういうばかな主張が選民思想につながったり、外国の人を貶める発言につながったりするのでしょうが、
そのDNAとやらは「日本からパクって難を逃れる」というものなのでしょうか。

日本の農家の皆さん、企業の皆さんは、決して韓国に何かを恵んではいけません。
仏心を起こしても全くの無駄です。感謝もされないですし、自分たちが開発したと主張するだけですから。

(吉田ハンチング@dcp)
2024.04.24
https://money1.jp/archives/126255

続きを読む
スポンサーリンク

スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト