脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

サッカー

【サッカー】アジア選手の市場価値TOP10に韓国メディアが激怒!「なぜクボが圧倒的1位?」大半が日本勢

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/06/10(月) 17:25:47.79 ID:9qwfYQUd
 FIFAの教育研究機関でもある『CIESフットボール・オブザーバトリー』が6月8日、アジア選手の市場価値ランキングを発表。久保建英(9200万ユーロ/約156億円4000万円)が2位のイ・ガンイン(4970万ユーロ/84億4900万円)に倍近い差を付け、1位に輝いた。

 トップ10全体でも日本勢が際立つ。3位に三笘薫(4370万ユーロ)、6位に伊藤洋輝(2570万ユーロ)、7位に冨安健洋(2500万ユーロ)、8位に堂安律(2390万ユーロ)、10位に遠藤航(1770万ユーロ)と大半を占める計6人が入った。

 この結果に韓国メディア『Sportal Korea』が鋭く反応。「クボ > イ・ガンイン、キム・ミンジェ、ソン・フンミン? 国際スポーツ調査機関がアジア選手の市場価値を公開」と見出しを打ち、「タケフサ・クボの『圧倒的1位』に疑問が残る」と伝えている。

「CIESはクボに9200万ユーロを設定した一方、2位のイ・ガンインには4970万ユーロとやや低い価値をつけた。もちろん、クボがレアル・ソシエダで目覚ましい成長を見せたのは事実だ。アジアカップ以降、低迷しているという評価を受けたにもかかわらず、30試合で7ゴール・4アシストを記録し、ヨーロッパリーグの出場権獲得に大きく貢献した。

 ただ、『他の選手と比較して圧倒的か?』と聞かれれば、感嘆符より疑問符に近いのが総意だ。CIESが価値設定に年齢や成長の可能性を重視しているとしてもだ。クボと同い年の親友、イ・ガンインもパリ・サンジェルマンのユニホームを着て目立っている」

 同メディアはさらに、「後ろの順位も疑問だらけだ」と主張。こう続けている。

「CIESは3位から順にカオル・ミトマ、キム・ミンジェ、ファン・ヒチャン、ヒロキ・イトウ、タケヒロ・トミヤス、リツ・ドウアン、ソン・フンミン、ワタル・エンドウを選出した。特に2023-24シーズンに17ゴール・10アシストを記録し、トッテナムで孤軍奮闘したソンの額(2100万ユーロ)が目を引く。2年前にプレミアリーグ得点王になった選手とは思えない。CIESが明確な基準を出さない限り、論争は必至だ。

 納得できない順位にファンも怒りを隠せない。SNSやコミュニティなどには『クボはそんなに良いのか?』『ソン・フンミンはあのプレミアリーグの得点王なのに酷すぎないか』『韓日戦はここでも激しいな』など様々な反応が続いた」

 熱のこもった記述からも感じられるように、相当腹を立てている模様だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/41857493c1ce9360a201800d3d4690a170397ddc

続きを読む

【サッカー】 「コリアン3銃士はどこに行った?」セルティックの韓国人選手、大一番で全員ベンチ外に母国メディア愕然!

1: 仮面ウニダー ★ 2024/05/13(月) 11:56:31.19 ID:VMImGDvG
「ほろ苦い」「日本人は中核であり続けているのに...」

日本人は3選手がスタメン

 タイトルの行方を左右する大一番でメンバー入りさえ、叶わなかった。

 5月11日に開催されたスコットランドリーグの第36節で、日本人5選手が所属する首位のセルティックが勝点3差で
2位の宿敵レンジャーズとホームで対戦。前田大然が誘発したオウンゴールが結果的に決勝点となり、
2-1で伝統のオールドファームを制した。

 この天王山で、小林友希はメンバー外となったものの、旗手怜央が左インサイドハーフ、前田が左ウイング、
古橋亨梧がCFでスタメン出場。岩田智輝も旗手に代わって途中出場を果たしている。

 一方、オ・ヒョンギュ、ヤン・ヒョンジュンの韓国代表2選手は、ベンチ入りもできなかった。
 
 この状況を受けて、韓国メディア『Xpors News』は「セルティックのコリアンリーガーは、ダービーマッチで
全員メンバーから排除された、3銃士はどこに行った? 日本人は3人が先発」と見出しを打った記事を掲載。次のように綴っている。

「シーズン最後のダービーマッチで、スタメンはもちろんベンチメンバーにもセルティックの韓国人選手を探すことができずほろ苦い」

 同メディアは、「MFのクォン・ヒョクギュは冬の移籍市場でリーグ内のセント・ミレンにレンタルされたなか、
セルティックに残っているオ・ヒョンギュとヤン・ヒョンジュンもリストから除外された」と悲嘆。
「日本人選手は、セルティックの戦力の中核であり続けている」と続けている

 日韓の明確な差に愕然としているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
5/13(月) 6:39配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/20d4cecfcf3729382eb638affbd599c6999a77e9

※関連スレ
【サッカー】「ショックだ! 日本人に追いやられる」バイエルンの伊藤洋輝獲得→キム・ミンジェ放出の動きに韓国メディアは衝撃! [5/12] [昆虫図鑑★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1715470593/
【サッカー】「秘密兵器が14分は短すぎる」CL敗退のパリSG、イ・ガンインの終盤投入に韓国メディアは苦言!「交代が遅れて決勝進出失敗」 [動物園φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1715120944/

続きを読む

【サッカー】「ショックだ! 日本人に追いやられる」バイエルンの伊藤洋輝獲得→キム・ミンジェ放出の動きに韓国メディアは衝撃!

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/12(日) 08:36:33.52 ID:HW0krhU8
 バイエルンに所属する韓国代表DFのキム・ミンジェは、チャンピオンズリーグ敗退のスケープゴートにされ、辛辣な批判を浴びている。

 そんななか、無冠に終わったバイエルンには、このキム・ミンジェを1年で放出して、シュツットガルトの大躍進に貢献している日本代表DFの伊藤洋輝を獲得するプランがあるようだ。

 韓国メディア『Xpors News』は「ショックだ!日本人DFがキム・ミンジェを追いやる」と見出しを打った記事を掲載。シュツットガルトの地元メディアの報道を元に、次のように伝えた。

「バイエルンがキム・ミンジェの代わりに日本のCBヒロキ・イトウの獲得を検討中だ。シュツットガルトのDFがバイエルンの関心を受けている。内向的な性格だが、スタジアムの中ではヒールになることもできる」
 
 同メディアは「イトウはCBだけでなく左SBもこなせるマルチプレーヤーだ。契約解除金は3000万ユーロと安く、バイエルンが全額を支払って連れてくるという計画だと見られる」と報道。シュトゥットガルのト地元メディアが「バイエルンは、いいCBは2人だけで不足している。キム・ミンジェや(ダヨ・)ウパメカノは高い移籍金にもかかわらず、活躍が不足していると伝えた」と続けている。

 記事は、そのキム・ミンジェやウパメカノが放出候補になっていると綴ったうえで、こう締め括っている。

「キム・ミンジェの去就が不透明になったなか、バイエルンがキム・ミンジェを1年で放出し、そのポジションをイトウで埋めるのか、移籍市場の動きに関心が集まる」

 ドイツ最大のクラブも注目する伊藤のステップアップ移籍が、他国でも注目されている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/28cc2b4e7003a6b7be735ffd4023661069b3e701

*関連スレ
【サッカー】バイエルン12年ぶり無冠 キム・ミンジェ投入が裏目…レアル・マドリードに88分から2失点 [動物園φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1715213902/
*関連記事
「なんてクソ野郎だ」バイエルンFWミュラーが痛恨ミスの韓国代表キム・ミンジェにブチギレ! 鬼の形相に海外反響「イライラして同僚に怒鳴った」
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=152937

続きを読む

【U-17女子アジア杯】「完全に崩壊」「不十分だった」U-17韓国女子、北朝鮮に衝撃の0-7大敗で母国メディアは茫然!

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/07(火) 08:12:40.22 ID:1xdyC0ET
 U-17女子ワールドカップの予選を兼ねたU-17女子アジアカップが5月6日にインドネシアで開幕。オープニングマッチでは、韓国が北朝鮮と対戦し、0-7の惨敗を喫した。

 41分に先制を許した韓国は、前半アディショナルタイムにも被弾。後半も失点を重ね、A代表でハットトリックも決めている注目の16歳、ケーシー・フェアを前線に据えた攻撃陣も不発に終わった。

 格上相手とはいえ、韓国メディアは失望を隠しきれない。『DAILIAN』は「U-17韓国女子代表が北朝鮮に7点差の大敗を喫した」と報じ、こう続けている。

「韓国はグループ1位の可能性が高い北朝鮮に続き、グループ2位を狙わなければならない状況だが、初戦から大量失点を喫し、得失点差で劣勢に立たされている。韓国は昨年のオーストラリア・ニュージーランド女子ワールドカップに出場したケーシー・フェアを招集して今大会に参加したが、強豪の北朝鮮を倒すには不十分だった」

 同メディアは、「前半途中まではよく耐えたが、41分にイ・グクヒャンにゴールを許して守備が完全に崩れた。結局、追加点を許し、0-2で前半を終えた。ケーシーは前半のみの出場で、大したパフォーマンスもせず交代し、韓国は後半開始わずか2分で追加点を許して崩壊した」と綴っている。

 不安の残るスタートとなった韓国は、9日に開催国のインドネシアと、12日にそのホスト国を6-1で破ったフィリピンと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/0219a5b4a7e627b08268c6fa1f544973a2ed703c

続きを読む

【サッカー】韓国、「日本のような監督が必要」と反省 母国指摘「クリンスマンは無能で選手に依存」

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/06(月) 08:36:43.88 ID:hGhpZ5M0
韓国はU-23アジア杯8強敗退でパリ五輪に出場できず
U-23アジアカップでは対照的な結果に終わった日本と韓国【写真:(C) AFC】

 韓国はU-23アジアカップでベスト8敗退を喫し、9大会連続で続いていた五輪出場を逃した。ファン・ソンホン監督が3月にA代表を兼任した影響を指摘する声も多いなか、韓国メディアは「日本のように固有のカラーを見つけ出し、強みを生かしていく監督が必要だ」と主張している。

 韓国はグループリーグ第3戦で日本を破るなどB組首位で決勝トーナメントに進出した。しかし、準々決勝インドネシア戦では退場者を出して数的劣勢を強いられると、なんとか延長戦、PK戦まで持ち込んだものの、最終的にPKスコア10-11で敗れ、ベスト8敗退でパリ五輪出場を逃した。

 10大会連続の五輪出場を逃して国内に衝撃が走ったなか、韓国のオンライン新聞「ソーシャルバリュー」は「日本のように固有のカラーを見つけ出し、強みを生かしていく監督が必要だ」と見出しを打って取り上げている。

「韓国サッカーのカラーを探す時だと言いたい。隣国の日本を見ると、毎回『彼らだけのカラーが完成した』という感じがする。しかし、韓国サッカーは監督によってカラーの差が大きく、それによって結果の差も大きいという特性を持っている」

 記事では、8大会連続の五輪出場を決めた日本を引き合いに出しつつ、韓国の体制の課題を指摘している。

「韓国サッカーの長所はベテラン・若手の強い結集力、国家愛から生まれた自己犠牲の精神ではないかと思われる。しかし、ユルゲン・クリンスマンのような無能な監督が来ると、それさえも崩れ落ち、韓国サッカーのカラーを全く見つけられないまま、選手たちの技量に依存したサッカーをすることになるのではないか。

 そのため、格下相手の大量ゴールに満足し、強豪チームには戦術も駆使できないまま、弱い姿を見せた。ファン・ソンホン監督も結局、韓国サッカーではあまり見られなかった攻撃的サッカーを駆使する強みを持っているが、相手にプレッシャーをかける力が不足しているため、しっかり対策を練ってきたチームには弱い姿を見せたのだろう」

 失意の五輪出場逸を受け、韓国が方針を変えていくのか、注目が集まる。

FOOTBALL ZONE編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc79d3c4476aefa7af734a18d05bc6e440692c5

続きを読む
スポンサーリンク

スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト