脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

領土領海

韓国調査船が竹島南方で再び調査、政府抗議

1: 首都圏の虎 ★ 2024/06/11(火) 22:32:20.81 ID:2up5WrYF
 外務省は11日、島根県・竹島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、韓国の調査船による海洋調査活動を再び確認したとして、韓国側に抗議したと発表した。

最終更新:6/11(火) 22:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/eabc6e597659bd4be0b64f547544746387fcfc78

続きを読む

【韓国歴史探訪団】 対馬島は「大韓民国のルーツ」確認、返還議題などセミナー開催

1: LingLing ★ 2024/06/05(水) 21:58:45.34 ID:3MJyJ6gs
全羅北道愛郷本部、テマド(※対馬島)歴史探訪実施
-大韓民国の根確認、返還議題めぐってセミナー

全北愛郷本部のユン・ソクジョン総裁と役員など約20人は5月31日から1泊2日間の日程で、日本対馬島の歴史探訪を推進し、過去の歴史を振り返ってみる時間を持った。

歴史探訪団は、釜山から49.5キロ離れた対馬島を訪問し、崔益鉉(チェ・イクヒョン、号は勉庵[ミョンアム])先生の草堂址と朝鮮通信使歴史館、徳恵翁主の結婚奉祝記念碑、百済王仁博士の顕彰碑などを見学し、対馬島の返還議題などに関するセミナーを開催した。

歴史探訪の案内を受け持ったイ・ヒョング全北愛郷本部理事ならびに大韓民国対馬返還運動本部議長は、「世宗大王は1419年、李従茂(イ・ジョンム)将軍をもって、対馬で起こる日本人たちの無法行為を断絶させて、朝鮮500年の間、対馬島の島主が朝鮮王から官職を受けたという記録と対馬島が朝鮮領土と表記された地図などの資料がある」として、対馬島は大韓民国領土だと話した。

続けて、「李承晩大統領が政府樹立3日目である1948年8月18日、日本に対馬島返還促求声明を出して以来、公式的にどの大統領も返還要求をしていない」とし、国民たちが返還運動に出なければならないと強調した。

現在、対馬島にはチェ・イクヒョン先生の草堂址、徳恵翁主の結婚奉祝記念碑、百済国の王仁博士顕彰碑などの跡がある。

チェ・イクヒョン先生は1905年、乙巳勒約が締結されると、抗日義兵運動の展開を促求しながら全北泰仁(テイン)で義兵を集めたが、淳昌(スンチャン)で敗れた後、対馬島に流配された。チェ・イクヒョン先生の草堂址は1906年7月8日、対馬島に捕らえられたチェ・イクヒョン先生が囚われの身として閉じ込められていたところで、看守がサントゥ(※頭のまげ)を切ろうとすると怒鳴りながら断食を決行し、1ヵ月で餓死殉国した。

高宗が年老いてから生まれた娘である徳恵翁主は1925年、日本に強制留学で発ち、対馬島主の後裔である宗武志(そう たけゆき)と強制結婚した。結婚後、精神疾患に病んで、離婚や娘の死など悲劇を経験し、1962年に帰国しても順調でない生活の末、この世を去った。

百済学者の王仁博士は、千字文と論語、百済の文化を日本に伝え、飛鳥文化と奈良文化が花開かせる土台を作ってあげた人物だ。

全羅日報
http://www.jeollailbo.com/news/articleView.html?idxno=733209
no title

no title


【新たに発見!】 日本の対馬が「韓国の領土」である“証拠”だというが…「古地図」入手という韓国学者 [1/17] [仮面ウニダー★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1705441006/

続きを読む

韓半島、ハワイの方向へ毎年3センチずつ動く

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/06/04(火) 07:54:13.73 ID:bxxzD46m
韓半島(朝鮮半島)が東南側のハワイの方向へ毎年3センチほど動いているのが観測された。

国土地理情報院は同日、3日からGNSS地殻変動監視システムが測定する国土の一日変化量を一般に公開すると明らかにした。衛星航法システムはGPSのような人工衛星ネットワークを利用して地上にある目標物の位置を測定する体系を通称する。

国土地理研究院は、全国常時観測所で航法衛星信号を24時間受信し、国土の精密な位置を計算し、地殻変動量を分析している。

このデータをこれまでは内部研究用としてのみ活用してきたが、この日から一般人も活用できるように基本分析値を提供する。

地殻変動監視システムを分析した結果、韓半島は110度11分7秒の方向に毎年3.18センチずつ動いている。

地殻変動監視システムで年間地殻変動傾向だけでなく、一日単位計算結果を確認することができ、韓半島周辺に強震が発生した場合に及ぼす影響を速かに把握することができる。

国土地理情報院のチョ・ウソク飲料は「GNSS地殻変動監視システムで様々な測量および地球物理研究を支援できると期待する」とし「今後も精密な位置基準を確立していく」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fa9b537a4c09b69c32d4c29a8ac29d9e85dceed

続きを読む

【米国務省】独島領有権主張の日本外交青書に「韓国と日本が解決するべき」

1: ばーど ★ 2024/04/17(水) 12:05:31.21 ID:7n5CLfGO
米国務省が独島(ドクト、日本名・竹島)を自国の領土と主張した日本の外交青書に関連し、いかなる立場も取らないという従来の方針を再確認した。

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米国務省は16日(現地時間)、独島を自国の領土と主張した日本の2024年版外交青書に関する書面質問に対し、「米国はリアンクル・ロックス(Liancourt Rocks)の主権に関していかなる立場も取らない」と明らかにした。

米国地名委員会は1977年から独島を「リアンクル・ロックス」と呼んでいる。19世紀にフランスの捕鯨船リアンクル号が独島を発見し、欧州にその存在を知らせたことに由来する。表面的には韓日間で中立を保つようだが、独島が韓国の固有の領土という意味を排除する名称であり、誤った表記といえる。

国務省報道官は「(独島の)主権に関する問題は韓国と日本が解決することだ」とした。

日本は16日の閣議で、独島を自国の固有の領土と主張し、韓国大法院(最高裁)の日帝強占期強制動員賠償命令判決も受け入れられないという内容が入った2024年版外交青書を報告した。

これに対し韓国外交部は報道官の論評で「日本政府が外交青書を通じて、歴史的、地理的、国際法的に明白なわが固有の領土である独島に対する不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議する」と明らかにした。

中央日報日本語版 2024.04.17 11:48
https://japanese.joins.com/JArticle/317546

※関連スレ
【韓国外務省】日本の公使呼び抗議 竹島表記めぐり日本の外交青書に反発 [4/17] [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1713311761/

続きを読む

日本海ではなく「韓国海」…ドイツ人女性が発見した1744年の地図に徐教授「非常に意味が大きい」 博物館に事実確認へ

1: ばーど ★ 2024/03/13(水) 13:24:51.24 ID:JTl/y0V/
2024年3月12日、韓国・YTNは「ドイツの博物館で、東海(日本名:日本海)を『韓国海』と表記した地図が見つかった」と伝えた。

記事によると、ドイツ・フュルステンベルクに位置する陶磁器の博物館に保管されている古地図に「Sea of Corea(韓国海)」との表記があるのを、韓国在住のドイツ人女性Judith Quinternさんが発見。このことを伝える動画を10日にSNSに投稿した。

地図は1744年または1747年に英王室の地図制作者、エマニュエル・ボウエン氏によって制作されたと推定されている。博物館にあるのは複写本だという。ボウエン氏は英国王ジョージ2世、フランス国王ルイ15世の時代の地図制作者で、同時代に最も正確な地図を作り高く評価されたとされている。

Quinternさんは韓国メディアの取材に対し「韓国に長く住んでいるので東海や独島(日本名:竹島)問題に関心を持っていた」「地図がどれほど重要なものか分からず、情報を広めるために動画を投稿した」「韓国の立場ではとても重要な地図のようだ」と話している。

韓国の広報活動を行う誠信女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は「韓国海との表記がある古地図は時折見つかることがあるが、この動画に収められている古地図は従来のものとは違い、非常に意味が大きいと思われる」と話している。出どころや年度などを検証したのち、博物館に事実確認する考えだという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「大切な資料を発見して教えてくれたQuinternさん、ありがとう。韓国への愛情にも感謝します」「愛国者がドイツにいらっしゃった」「こんな大きな情報を下さってありがとう」「大統領よりすばらしい」など、感謝の声が多数寄せられている。

その他「親日派の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領にとってはうれしくないニュースだね」「政府は嫌がるニュースだ」といったコメントも多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

Record Korea 2024年3月13日(水) 10時0分
https://www.recordchina.co.jp/b930066-s39-c100-d0195.html

続きを読む
スポンサーリンク

スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト