脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

2023年にアメリカで最も盗まれた車ランキング:韓国メーカーが上位を占める

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/26(日) 09:22:19.41 ID:N4MJIuev
全米保険犯罪機構が、2023年にアメリカで最も盗難被害にあった車のランキングを発表した。

ヒョンデとキアが、ランキングの上位10車種のうち、6車種を占める結果となった。

シボレー、フォード、ホンダの車もトップ10入りした。

ヒョンデ(Hyundai)とキア(Kia)が、全米保険犯罪機構(NICB)による、アメリカで最も盗難被害にあった車ランキングの大半を占めた。

韓国の同系列の自動車メーカー2社の車が、ランキングの上位10車種のうち、6車種を占めた。このランキングは、2023年に盗難被害にあった車種に基づき、NICBが5月に発表したものだ。

トップはヒョンデのコンパクトカー、エラントラ(Elantra)だった。盗難台数は4万8000台以上で、2022年の2.5倍となった。

2位はヒョンデの中型セダン、ソナタ(Sonata)の約4万3000台で、2022年の約2倍だった。

3位はキアのオプティマ(Optima)で3万台、2022年から1万8200台増となった。キアからは、ソウル(Soul)、フォルテ(Forte)、スポーテージ(Sportage)もランクインした。

例年トップだったフォード(Ford)の大型車Fシリーズとシボレー(Chevrolet)のピックアップ・トラック、シルバラード(Silverado)は、韓国車を下回った。

キアとヒョンデの盗難がここ数年で増加したのは、TikTokの動画で盗難防止用のイモビライザーが搭載されていない車種が多いことが暴露されたためだ。これを受け、両社は無料のホイールロックの支給およびソフトウェアのアップデートを行い、この問題に対処することになった。2022年までの3年間は、ヒョンデもキアもトップ10には入っていなかった。

NICBによると、2023年はアメリカ国内の車の盗難被害が1%増えたという。だが、盗難被害を報告した車の85%以上が最終的には回収され、うち34%は当日中に見つかったとNICBは述べている。

NICBが発表した、2023年アメリカで最も盗難被害にあった車ランキングを見てみよう。

10位 キア・スポーテージ
2023年の盗難台数:1万5749台

9位 フォードF-150
2023年の盗難台数:1万5852台

8位 キア・フォルテ
2023年の盗難台数:1万6209台

7位 ホンダ・シビック(Civic)
2023年の盗難台数:1万9858台

6位 ホンダ・アコード(Accord)
2023年の盗難台数:2万895台

5位 キア・ソウル
2023年の盗難台数:2万1001台

4位 シボレー・シルバラード1500
2023年の盗難台数:2万3721台

3位 キア・オプティマ
2023年の盗難台数:3万204台

2位 ヒョンデ・ソナタ
2023年の盗難台数:4万2813台

1位 ヒョンデ・エラントラ
2023年の盗難台数:4万8445台

https://news.yahoo.co.jp/articles/c73119bf64e59c3e4f851bca93453fa601ce94db?page=1

続きを読む

【米メディア】トランプ氏が「在韓米軍の撤退」を示唆…「なぜわれわれが守らなければならないのか」

1: ばーど ★ 2024/05/01(水) 08:34:22.48 ID:pjLPI/gL
「米韓両国が、在韓米軍の駐屯費用のうち韓国が負担する費用を定めるための新たな交渉に入った中、ドナルド・トランプ前大統領は韓国がもっと多くの費用を負担しない場合、在韓米軍を撤退する可能性があることを示唆した」と、米時事週刊誌”タイム(TIME)”が30日(現地時間)報道した。

トランプ前大統領は、この日に公開されたタイム誌とのインタビューで「われわれにおいては危険な場所に4万人(実際には2万8500人)もの軍人がいるが、これは話にならない。なぜわれわれが他の人を守るのか。われわれは今、とても豊かな国(韓国)に対して言っているのだ」と語った。

タイム誌はこの発言に関して「トランプ前大統領は在韓米軍を撤退する可能性があることを示唆した」と解釈した。

米韓両国は定期的に防衛費分担特別協定(SMA)を締結し、在韓米軍の駐屯費用に関し韓国が負担すべき費用を定めている。

このことに関し、いわゆる「無賃乗車」に反対し同盟を「取引」という観点でみているトランプ前大統領は、在任期間であった2019年に防衛費の分担金を前年度の6倍ちかい額で要求し圧力をかけていた。

wowkorea 2024/05/01 08:12
https://www.wowkorea.jp/news/read/432104.html

続きを読む

米コラムニスト「韓国は国際化できないし、その必要もない」

1: ばーど ★ 2024/04/19(金) 07:45:58.43 ID:DPGX7w1V
(上)からの続き
「韓国は国際化できないし、その必要もない」 米コラムニストが見た韓国(上)
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/04/16/2024041680156_2.html  

■毎回問題点を突き止める韓国、国際化に執着する韓国

 最近、初の韓国語による書籍を出版したことで、さまざまなインタビュー要請、およびテレビへの出演依頼を受けているマーシャルさんは、どこへ行っても韓国人から同じような質問をされるという。韓国の問題点と国際化の方法についての質問だ。韓国に来る前は、どんな国に対しても批判することは良くないことと思っていたが、韓国人はこれをよく受け入れると語る。

 国際化については、もう少し深く考えるよう勧める。マーシャルさんは「多くの韓国人が国際化に執着している。国際化するとは一体どんなことなのか。国際化をあまりにもいいことだと思っているが、全ての事柄には長所と短所が付き物だ」とし「正直に言うと、韓国は国際化できないと思う。そして国際化する必要もなさそうだ」と語る。ありのままの韓国を受け入れるのが国際化といった助言だ。

 マーシャルさんにとって一番のお気に入りの建物は「世運商店街(セウンサンガ)」だ。国内初の住商複合マンション団地として1967年に建てられた世運商店街は、年々老朽化が進んでおり、韓国の若者にとってはなじみのない場所だ。マーシャルさんは、世運商店街に何度も足を運んだだけではなく、建築家の故キム・スグンさんについても知っており、外国人の友人が訪韓した際は必ず連れていく観光スポットだという。また、「世運商店街は外国人の立場からすると本当に興味深い。韓国の近現代史がそのまま残っている所」とし「最近オープンした新しい飲食店の横に50年以上も続くカフェがあり、真向かいの商店街には数十年間コンピューターを修理している職人さんがいる。まるでタイムマシンに乗っているかのような気分だが、こんな建物は海外では見た試しがない」と興味深げに話す。

 (略)

■韓国の社会的問題は他国のケースで解決できず…「韓国らしい解決策を見いだすこと」

 マーシャルさんは、韓国社会の問題について韓国だけが抱いている問題と捉える理由が分からない、ともどかしさも口にした。次いで「多くの韓国人が否定的に考える他人と比較する文化は世界のどの国に行っても存在する。事実、他人と比較する文化だけを見れば米国の方がよりひどいと思う」とし「米国にもカーダシアン・ファミリーのファンが非常に多く存在し、彼らのように見えを張ろうとする人々も多い」と言う。カーダシアン・ファミリーは豪華でぜいたくな生活を通じ、米国で人気を得た一家だ。

 また、「他国の文化と言語について多くの関心があり、約20近くの国々を歩き回ったが、他人と比較する文化の存在しない国などどこにも存在しなかった」とし「人間は社会的存在であり、本能的に他人と比較しようとする性質を抱いている。なぜ韓国だけがそう(他人と比較する文化が激しい)に違いないと思っているのか」と疑問を投げ掛けた。

 少子化問題と高い自殺率も、何も韓国だけが抱える問題というわけではないと指摘した。二つの問題は関連性が深く、明らかに深刻な問題だが、全世界の先進国が普遍的に経験している現象だというのだ。マーシャルさんは「逆説的にも韓国人だけが簡単に認めようとはしないが、韓国はすでに先進国であり、今経験しているほとんどの社会問題は普遍的に先進国で見受けられる問題だ」とし「韓国人は社会問題が発生した際に、他の先進国の政策をまねようとするが、全く違う社会の政策が韓国に合うわけがない。韓国ならではの解決策が必ず見つかるはず」と強調した。

 マーシャルさんは、韓国で就職をしたことも学校に通ったこともないため、目上の人との関係をはじめ、さまざまな韓国文化を理解するのに限界があることを認めた。その上で、今後はより多くの職業群に属する韓国人に出会って、彼らの話を聞きながら、韓国をもっと理解したいと言う。さらに「ここで暮らしながら不幸に思える韓国人たちにも出会ったが、何か常に生産的なことをしなければならないという強迫観念の中で暮らしていた」とし「韓国社会は、全ての人々に同じことをしろと強要するべきではない。個々人も各自が本当にやりたいことに集中すれば、より幸せな社会になるのではないかと思う」と語った。

ミン・ソヨン記者

朝鮮日報 2024/04/18 15:06
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/04/16/2024041680157.html

続きを読む

【米国務省】独島領有権主張の日本外交青書に「韓国と日本が解決するべき」

1: ばーど ★ 2024/04/17(水) 12:05:31.21 ID:7n5CLfGO
米国務省が独島(ドクト、日本名・竹島)を自国の領土と主張した日本の外交青書に関連し、いかなる立場も取らないという従来の方針を再確認した。

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米国務省は16日(現地時間)、独島を自国の領土と主張した日本の2024年版外交青書に関する書面質問に対し、「米国はリアンクル・ロックス(Liancourt Rocks)の主権に関していかなる立場も取らない」と明らかにした。

米国地名委員会は1977年から独島を「リアンクル・ロックス」と呼んでいる。19世紀にフランスの捕鯨船リアンクル号が独島を発見し、欧州にその存在を知らせたことに由来する。表面的には韓日間で中立を保つようだが、独島が韓国の固有の領土という意味を排除する名称であり、誤った表記といえる。

国務省報道官は「(独島の)主権に関する問題は韓国と日本が解決することだ」とした。

日本は16日の閣議で、独島を自国の固有の領土と主張し、韓国大法院(最高裁)の日帝強占期強制動員賠償命令判決も受け入れられないという内容が入った2024年版外交青書を報告した。

これに対し韓国外交部は報道官の論評で「日本政府が外交青書を通じて、歴史的、地理的、国際法的に明白なわが固有の領土である独島に対する不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議する」と明らかにした。

中央日報日本語版 2024.04.17 11:48
https://japanese.joins.com/JArticle/317546

※関連スレ
【韓国外務省】日本の公使呼び抗議 竹島表記めぐり日本の外交青書に反発 [4/17] [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1713311761/

続きを読む

【国際】NYTニューヨーク100選レストランに韓国料理店7店…中国5店・日本4店より多い

1: 動物園φ ★ 2024/04/08(月) 23:26:35.77 ID:PyI3WTV3
? 中央日報/中央日報日本語版2024.04.08 16:25

米ニューヨークタイムズ(NYT)が選定した「2024年ニューヨーク最高のレストラン100選」に韓国料理店7店が選ばれた。日本料理店は4店、中国料理店は5店だった。

NYTは1日、ニューヨーク地域の最高のレストラン順位を発表し、4位に韓国料理店「アトミクス」を選んだ。NYTは「アトミクスが現地で採取した野菜など新鮮な食材料を使用し、伝統の基づいたアレンジを繰り返し、さらに広い脈絡で韓国的な雰囲気が感じられるよう韓国的な陶磁器と卓布、箸などと共に食事を提供する」と紹介した。

16位は「済州(チェジュ)ヌードルバー」、30位は「アトボイ」が入った。NYTは済州ヌードルバーの「キノコラーメン」について「パルメザンチーズの泡とライムを添えたこのラーメンはそれだけで一食の食事となる」と評価した。アトボイについては「現代韓国料理に対するビジョンを最もよく見せるところ」とし、立派なコース料理を味わえると伝えた。


このほか、マンハッタンにある「屋同食(オクドンシク)」が40位、「ユン海雲台(ヘウンデ)カルビ」が52位、「オイジ・ミ」77位、「麻浦(マポ)コリアンBBQ」が91位に入った。

日本料理店は「ヨシノ」(9位)、「KONO(22位)、「シオン69レオナードストリート」(32位)、「ラク」(45位)の4店が、中華料理店は「チェリ」(15位)、「セチュアン・マウンテンハウス」(36位)、「グレート・ニューヨーク・ヌードルタウン」(59位)など5店が選ばれた。

1位はカリビアン料理の「Tatiana By Kwame Onwuachi」だった。

ニューヨーク100選レストランの順位を発表した飲食評論家ピーター・ウェルズ氏は「ニューヨークは大都市でありながらニューヨークの街と人々を代表し、空腹で好奇心旺盛な顧客が訪れるに値するレストラン100カ所のを見つけようと努力した」と選定基準を伝えた。

https://japanese.joins.com/JArticle/317176?servcode=800§code=830

続きを読む
スポンサーリンク

スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト