脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【Money1】 韓国とうとう「Kシルクロード」と言い出す。

1: @仮面ウニダー ★ 2024/06/11(火) 06:42:27.55 ID:S9Qk9ISN
習近平さん肝いりの「一帯一路」がうまく運ばず、中国は「ぐぬぬ……」な感じになっています。
それを尻目に韓国の尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が中央アジア3カ国の歴訪に出ました。2022年06月10日から、

・トルクメニスタン
・カザフスタン
・ウズベキスタン

を訪問することになりました。

https://youtu.be/Axs00qyuVFc

↑第20代大統領室が公開した動画。

なんでまた韓国の大統領が中央アジアに行くのか?――なのですが、政府与党『国民の力』の黄祐呂(ファン?ウヨ)非常対策委員長は
「資源外交の一貫である」とし、「K-シルクロードを構想し可視化するための歴訪」――述べました。

とうとう「K-シルクロード」などと言い出しました。

黄委員長の発言を拾ってみます。

「トルクメニスタン、カザフスタン、ウズベキスタンの3カ国は資源の宝庫。私たちは資源のない国であり、
国際的に核心鉱物の確保にすべての国が大きな競争をしている」

「これまで李明博(イ・ミョンバク)・朴槿恵(パク・クネ)政権時代に活発に資源外交を行ったが、
尹錫悦(ユン・ソギョル)政権が発足してから再開し、強力に推進してきた」

「資源外交はすべての経済と国家の未来の基盤となるため、今回の訪問を成功裏に終え、韓国経済に新たな活力となるようお願いしたい」

2024年06月03日、唐突に発表された「日本海の韓国領海内に140億バレルの原油・天然ガスがあるという報告があったので試掘します」
と同じ文脈上にある話かもしれません。

問題は、今回尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が訪問する3カ国は、中国が「オレの勢力圏だ」と考えている場所なことです。

no title

↑2023年05月に西安で開催された「中国・中央アジアサミット」。

今回尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が訪問する、トルクメニスタン・カザフスタン・ウズベキスタンの3カ国は全て
「中国・中央アジア首脳会議」に参加しています。

自分の庭と考えているところに手を突っ込まれて中国が黙っているでしょうか。

(吉田ハンチング@dcp)
2024.06.10
https://money1.jp/archives/128893

※関連記事
韓国とトルクメニスタン 「韓・中央アジアKシルクロード構想」推進で協力へ
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20240610004800882

続きを読む

【サッカー】アジア選手の市場価値TOP10に韓国メディアが激怒!「なぜクボが圧倒的1位?」大半が日本勢

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/06/10(月) 17:25:47.79 ID:9qwfYQUd
 FIFAの教育研究機関でもある『CIESフットボール・オブザーバトリー』が6月8日、アジア選手の市場価値ランキングを発表。久保建英(9200万ユーロ/約156億円4000万円)が2位のイ・ガンイン(4970万ユーロ/84億4900万円)に倍近い差を付け、1位に輝いた。

 トップ10全体でも日本勢が際立つ。3位に三笘薫(4370万ユーロ)、6位に伊藤洋輝(2570万ユーロ)、7位に冨安健洋(2500万ユーロ)、8位に堂安律(2390万ユーロ)、10位に遠藤航(1770万ユーロ)と大半を占める計6人が入った。

 この結果に韓国メディア『Sportal Korea』が鋭く反応。「クボ > イ・ガンイン、キム・ミンジェ、ソン・フンミン? 国際スポーツ調査機関がアジア選手の市場価値を公開」と見出しを打ち、「タケフサ・クボの『圧倒的1位』に疑問が残る」と伝えている。

「CIESはクボに9200万ユーロを設定した一方、2位のイ・ガンインには4970万ユーロとやや低い価値をつけた。もちろん、クボがレアル・ソシエダで目覚ましい成長を見せたのは事実だ。アジアカップ以降、低迷しているという評価を受けたにもかかわらず、30試合で7ゴール・4アシストを記録し、ヨーロッパリーグの出場権獲得に大きく貢献した。

 ただ、『他の選手と比較して圧倒的か?』と聞かれれば、感嘆符より疑問符に近いのが総意だ。CIESが価値設定に年齢や成長の可能性を重視しているとしてもだ。クボと同い年の親友、イ・ガンインもパリ・サンジェルマンのユニホームを着て目立っている」

 同メディアはさらに、「後ろの順位も疑問だらけだ」と主張。こう続けている。

「CIESは3位から順にカオル・ミトマ、キム・ミンジェ、ファン・ヒチャン、ヒロキ・イトウ、タケヒロ・トミヤス、リツ・ドウアン、ソン・フンミン、ワタル・エンドウを選出した。特に2023-24シーズンに17ゴール・10アシストを記録し、トッテナムで孤軍奮闘したソンの額(2100万ユーロ)が目を引く。2年前にプレミアリーグ得点王になった選手とは思えない。CIESが明確な基準を出さない限り、論争は必至だ。

 納得できない順位にファンも怒りを隠せない。SNSやコミュニティなどには『クボはそんなに良いのか?』『ソン・フンミンはあのプレミアリーグの得点王なのに酷すぎないか』『韓日戦はここでも激しいな』など様々な反応が続いた」

 熱のこもった記述からも感じられるように、相当腹を立てている模様だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/41857493c1ce9360a201800d3d4690a170397ddc

続きを読む

「韓国の産油国の夢を応援…油田の成功率は非常に高い」米アクトジオが韓国向けホームページ開設

1: ばーど ★ 2024/06/10(月) 17:38:50.89 ID:4/RCne6c
韓国沖東海(日本名・日本海)の深海に石油・ガスが埋蔵されていると分析した米国企業アクトジオが韓国語で韓国向けホームページを開設した。同社の専門性と関連した各種疑惑が提起される状況で会社の信頼度を高めるための目的とみられる。

アクトジオは10日、韓国で取得したドメイン「actgeo.co.kr」を使った韓国向けホームページを開設した。ホームページのメイン画面には韓国語で「東海油田の成功確率は非常に高いです。アクトジオは韓国の産油国の夢を応援します」と書かれている。

メイン画面にはアクトジオの履歴と参加プロジェクトが簡略に紹介されており、5日にビトール・アブレウ顧問が入国した当時に報道された韓国メディアの記事も添付された。特化サービスは「地質評価、ボーリング事業諮問、地質分析諮問」と紹介した。ただ、まだホームページは完成されておらず、メインページ以外の機能は活性化していない状態だ。

アクトジオが韓国公式ホームページ開設に出たのは、「東海の油田埋蔵の可能性」が発表されてから、同社に向け提起された各種疑惑を解消するための意図とみられる。5日に訪韓したアブレウ顧問は2日後に記者懇談会を開いてプロジェクトについて説明し、同社の住所地が一般住宅手あることなど各種疑惑に対しても説明した。

ただこうした釈明にもかかわらず、野党圏を中心に、アクトジオが事業を引き受けることになった過程を明らかにするようにとの要求とともに各種疑惑が提起されている。最大野党の「共に民主党」は8日、「アクトジオに国策事業を任せることになった全過程を公開すべき」と主張し、アブレウ顧問の記者会見に対しても「いんちき商売人のようだという疑問だけ強くなった」と非難した。

中央日報日本語版 2024.06.10 16:29
https://japanese.joins.com/JArticle/319687
no title


※関連スレ
訪韓した米・アクトジオのオーナー「東海油田、明確に答えに来た」[6/7] [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1717716157/
【東海油田】分析をおこなった米国アクトジオ、税金滞納で『法人資格剥奪』状態だった = 韓国 [6/10] [昆虫図鑑★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1717976194/

続きを読む

スポンサーリンク









アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト