脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

PKO

【速報】 南スーダンで韓国軍が反乱軍に取り囲まれ、食料・弾薬ともに尽きて篭城していることが判明

1:2014/01/05(日) 13:02:59.50 ID:

南スーダンに派遣されたハンビッ部隊がヘリコプターの支援が途絶えて実質的に隔離された状態であることが分かった。

合同参謀本部は、ハンビッ部隊に空輸されるべき物資を載せたヘリコプターが離陸を許可を受けられなかったと4日、
明らかにした。南スーダンのボル近郊で政府軍と反政府勢力の戦闘が続く続き、
現地の状況が悪化していることによるものである。

補給品を載せたヘリコプターはすでに先月27日、南スーダンのジュバ空港に到着した状態だが、
国連南スーダン任務団は、安全上の問題でヘリの離陸を許可していない。

このヘリコプターは、弾薬数万発をはじめ、医薬品、工兵装備、食糧などが載っていることが分かった。
武器だけでなく、医薬品や食料の供給が一週間途絶えたハンビッ部隊が事実上孤立状態に陥ったのだ。

韓国語版 朝鮮日報(ソース韓国語) 2014/1/4 11:20
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2014/01/04/2014010400676.html

4日、チャネルAは、南スーダンに派遣されているハンビット部隊が孤立していると報道した。
チャネルAは、国防部と合同参謀本部の関係者を引用して、現在のハンビット部隊が駐留している
ボル市を反乱軍が占領し、国連平和維持軍のヘリコプターを出すことができず、弾薬や
物資の支援が7日経ってもできていないと伝えた。

韓国紙 ニューデイリー(ソース韓国語) 2014/1/4 15:24
http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=186206

南スーダン政府 - 反政府勢力、流血終息直接交渉延期へ
(カイロ=聯合ニュース)ハンサンヨン特派員=南スーダン政府と反政府勢力側の交渉代表団が4日(現地時間)流血終息のための
直接交渉を行うことにしたが、突然延期したとAFP通信など外信が伝えた。こうした中、アメリカは
南スーダンに残っていた大使館の職員の大半を撤退させ、領事業務を全面的に中止することを明らかにした。
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2014/01/04/0601170100AKR20140104052300079.HTML
続きを読む

【韓国】銃弾提供問題、韓国が日本の主張認める

1:2013/12/30(月) 14:56:24.90 ID:

韓国軍、国防省に事前報告せず 自衛隊への銃弾提供要請で

【ソウル共同】韓国国防省幹部は30日、国会答弁で、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍の銃弾支援要請について「状況が緊迫しているとの判断」から、現地の部隊長が国防省などに事前報告せず日本の自衛隊に要請したと明らかにした。
聯合ニュースが報じた。

銃弾提供をめぐっては、日本側が韓国軍から直接要請があり緊急性も高かったと説明した一方、韓国側は国連を通じて要請し予備を確保するために借りたと主張し食い違いが出ていたが、緊急性が高かったとの日本側の説明を韓国側が認めた形だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/8393167/
続きを読む

【中日新聞】夕歩道~銃弾一万発をPKO韓国軍に提供。官邸はよくよく分かっているのだろうね、戦後日本の銃弾一発の重みを

1:2013/12/26(木) 00:40:57.69 ID:
【コラム】夕歩道

砂漠の端っこで元パレスチナゲリラの男と雑談していたら、ふと得意そうな顔になり、こう言った。「オレは二百
メートル先の的に、きっちりと当てられるんだぜ。カラシニコフで」。的はむろん人間だ。

その突撃銃の開発者ミハイル・カラシニコフ氏、亡くなる。安価で丈夫、操作しやすいその銃は全世界で使われ、
人類史上、最も多くの人を殺した兵器ともまた小さな大量破壊兵器とも呼ばれる。

時は、まさしく偶然か。日本の銃弾一万発を国連経由で南スーダンのPKO韓国軍に提供。避けえぬ理由はある
だろうが、官邸はよくよく分かっているのだろうね、戦後日本の銃弾一発の重みを。

ソース:中日新聞 2013年12月25日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/yuhodo/CK2013122502000251.html

【中日新聞】南スーダンでの韓国PKO部隊への弾薬提供、国会による文民統制を危うくする。政府は閉会中審査に応じよ[12/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387940709/
【中日新聞】日本が戦争参戦できる国になり、朝鮮戦争以降の戦死者が更新されるのかと思うと身の毛がよだつ[12/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387606544/
【中日新聞】国家安保戦略決定、日本は軍拡でなく中国に耐え忍び外交解決目指す平和国家であれ[12/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387330124/
【愛知】文化の力で日韓仲良く 名古屋総領事館が韓流講座(中日新聞社後援)[12/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387207549/
続きを読む

【銃弾提供】韓国政府幹部「日本に強い遺憾の意を伝えた」 日本政府がこの問題を政治的に利用していると懸念

1:2013/12/25(水) 10:35:59.66 ID:
 アフリカ東部の南スーダンに派遣されている韓国軍のハンビッ部隊が、現地での内戦発生に備えるため、
日本の自衛隊から実弾1万発の提供を受けたことが、韓日両国の外交問題にすり替えられている。

 日本政府の報道官に相当する菅義偉官房長官は23日夜、緊急の談話を発表し「政府は国連憲章を順守する
平和国家としての基本理念を維持しながら、国際協調主義を基盤とする『積極的平和主義』の下、
国際社会により一層貢献していく」と述べた。

 これについて産経新聞は「韓国側は実弾の提供を公表しないように要請してきた」とした上で
「日本政府は官邸主導で、最近発足した国家安全保障会議(NSC)の存在意義を示す機会として活用した」と報じた。

 日本政府内部では、今回の実弾提供が「集団的自衛権」の行使に向け実績を積み重ねる結果になるとの見方が出ている。

 韓国政府は、日本政府がこの問題を政治的に利用しているとみて、日本に対し「警告」のメッセージを伝えたという。
韓国政府のある幹部は「国連南スーダン派遣団(UNMISS)を通じ、迂回(うかい)的に実弾の支援を受けただけにもかかわらず、
日本側が軍事的な役割の拡大に結び付けている。外交ルートを通じ、強い遺憾の意を伝えた」と語った。

 外交部(省に相当)の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は24日の定例記者会見で「ハンビッ部隊は最近、
南スーダンの不安定な状況を受け、防衛力を強化する観点からUNMISSに弾薬提供を要請し、
UNMISSを通じて(日本から)支援を受けたにすぎない。それ以上でも、それ以下でもない」と述べた。

 また、別の政府幹部は「そうでなくても韓日関係が悪化しているときに、日本はより慎重な態度を示すべきだ」と語った。

朝鮮日報日本語版 12月25日(水)9時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000378-chosun-kr
続きを読む

【韓国】 泣きたい日本の頬を殴った韓国?~南スーダン事態で軍国主義復活を手助け/特派員コラム

1:2013/12/24(火) 23:08:02.56 ID:
【ニューヨーク=ニューシス】国連平和維持軍(PKO)は別名‘ブルーベレー(Blue Berets)’だ。国連の
字が書かれた青いベレー帽やヘルメットを着用したことによる。最初のPKOは1948年、新生独立
国イスラエルとアラブ国家の紛争直後で、朝鮮戦争休戦が宣言された1953年から韓米聨合軍に
変わった1967年まで韓半島でも任務を遂行した。今の名前になったのは1991年、国連安保理が
一層体系的な支援活動のために平和維持作戦部(Peace keeping Operations)を発足してからだ。

皮肉なことに国連PKOは軍国主義復活を夢見る日本の極右勢力にとって乾天の慈雨のような存
在でもある。特に米国は1990年、湾岸戦争が勃発するとすぐに日本の‘軍事的寄与’を強力に要
請するなど自衛隊の海外派兵をそそのかした最大の援軍だった。(中略:PKOの歴史)

そのような日本が23日、もう一つの意味のある‘凱歌’を上げた。南スーダンでPKOに参加中の
韓国軍に陸上自衛隊の弾薬を提供することにしたからだ。(中略)韓国の軍関係者は「わが軍の火
器と互換可能な弾薬を持つ現地外国軍は米軍と日本自衛隊しかない」と明らかにした。これと共
に「近い将来私たちの輸送機で弾薬と火器など個人防護装備と副食を支援する予定であり、火器
と弾薬が補充されれば借りた弾薬を戻すだろう」と説明した。

「最も重要なのは南スーダンで活動する私たちの軍人の安全だ。強盗が刀を持って近づく状況で
お隣りに銃を貸してくれと言うのと同じだ」という当局者の話のように遠い異国の平和のために汗
を流す私たちの将兵らが毛一つでもケガしてはならない。その点で疑問がおきる。(中略)
今回の懸案の示唆する点と今後の波及を考えると果たして日本軍の弾薬を借りるのが適切かと
いうことだ。

国防部の言うように万一の場合に備えたのなら‘急な火’は米軍の支援で消し、直ちに国軍輸送
機を送るべきだったのではないかとの指摘だ。我が国の軍人の生命が危険だというのに弾薬など
一日二日で送ることができなかったのか。

‘強盗が刃物を持ってくるかも知れないから銃がある隣家に助けを求める’のは当然だが左隣は
以前から私たちを助け、右隣は私たちの家族を殺した前歴があるなら、どうすべきだろうか。直ち
に強盗が首に刀をあてたのでもなければ、半日なら大きな家から‘大砲’でも持ってくることができ
るという事だ。

歴史の中の日本を人に比喩るなら、数十年間、町内で強姦と殺人を行い他人の財産を奪取して
奴隷として働かせた極悪非道な者だ。他の町内を襲撃し、とうとう国全体を相手に反乱を起こした
者がまた隣人になろうとするなら最低でも改過遷善(訳注:過ちを改め正しい道に帰ること)の姿勢
が先行しなければならない。

しかし‘慰安婦’から‘独島(ドクト、日本名:竹島)’に至るまで今日の日本は真の懺悔はおろか、
過去の悪行の合理化に注力している。一生‘保護観察’すべき要注意人物に武器を聞くのも気ま
ずいが、私たち自ら「弾丸をちょっと借してくれ」としたので世論に火がつくのは当然だ。日本の
PKO協力法は必要な場合、内閣の決定で物資を提供できるが武器や弾薬が含まれないことが日
本政府の方針だった。

共同通信が指摘したように国会で議論すべき弾薬支援が官房長官、外相、防衛相など国家安全
保障会議(NSC)4人の閣僚会議で電撃処理されたことは彼らの内心を推察させる。自衛隊の役割
を拡大したいところに韓国が助けてくれるのを拒むだろうか。日本右翼としては泣きたい時に頬を
殴ってやったようなものだ。

さらに外国軍に軍事物資を供給する最初の事例ではないか。だから今回の支援は武器輸出の制
約問題と韓日間軍事協力など、今後日本が傾けなければならない何段階の努力を解決する重大
な先例になったという分析も出ている。(後略)

ノ・チャンヒョン特派員

ソース:ニューシス(韓国語) [特派員コラム]泣きたい日本にほお殴った韓国?
http://www.newsis.com/article/view.htm?cID=&ar_id=NISX20131224_0012615358

関連スレ:
【日韓】 日本、「PKO参加韓国軍」に実弾提供する意図は?~自衛隊の存在感見せ「積極的平和主義」の正当性強調[12/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387799058/
続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト