脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

BBC

英BBC「日本人はBLMに無関心。このこと自体が差別意識の現れ。あと中国人韓国人の差別も酷い」

1: クテドノバクター(長野県) [DK] 2020/08/30(日) 18:10:39.63 ID:hmk+CV070● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
公共放送のNHKは6月、ジョージ・フロイドさんの死を受けてアメリカで何が起きているのかを、日本の視聴者に説明するアニメを作成した。
若者向けの番組で放映されたそのアニメでは、抗議に参加する黒人を醜悪な固定観念の下、非常に人種差別的に表現していた。
誇張された筋肉と怒りに満ちた表情、後方には強盗を働く人の姿も描かれていた。
このアニメに対する評価は、おおよそネガティブなものだった。駐日アメリカ大使館は、このアニメは「侮辱的で配慮に欠けるもの」だと批判した。
アフリカ系アメリカ人のバイエ・マクニールさんは、日本に16年住み、教師や作家、コラムニストとして活躍している。
マクニールさんはNHKのアニメについてツイッターに「これ以上(NHKの)怠惰な言い訳は受け入れられない。
黒人にまつわる問題について無知だったと言っておきながら、その問題やBlack Lives Matterについて、
誰の助言も受けずに、侮辱的な人種差別発言を行う権利があると思っている。
助言が必要なら、私たちがここにいる。でもこのひどいアニメは受け入れられない」と投稿。
黒人の問題に対する無関心さを批判した。

別役さんは、自分の周りにいる人たちは似たような意識を持っている一方、「(人種差別について)考えたこともない人、
まったく意識していない人、自分とは関係ないと思っている人もいる」と話した。
別役さん自身は、ジョージ・フロイドさんの事件の前から黒人に対する差別を認識していたと言う。
しかし、日本で人種差別の議論があると、それは大抵の場合、中国人や韓国人に対する外国人嫌悪との関連だと話す。
同じ講義を受けている秀島日登美さんもこれに賛同した。
「日本では長い間、中国人と韓国人に対する差別がある」
一般的な日本人がメディアから受け取る人種差別の話題は、とても表面的で、内容も浅く、背景や歴史認識の欠けたものだという。
「日本のメディアはBlack Lives Matterをアメリカの問題としてしか扱っていない」と秀島さんは言う。
アメリカで起きている一連の抗議活動によって、日本でも人種差別に対する認識が変わり始めるかもしれないが、そういった楽観的な考えはあまり聞かれない。
「認識は少し変わるかもしれないけれど、その変化が目に見えるようになるにはまだまだかかると思う」

日本の人種差別問題、「Black Lives Matter」で浮き彫りに
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53942352

続きを読む

【韓国紙】BBCも産経も韓国を見直した…「K防疫」好評記事5000件余り 「ノウハウ伝授して」と先進各国からラヴコールも殺到

1: 鴉 ★ 2020/05/04(月) 18:34:59.62 ID:CAP_USER
韓経:BBCも産経も「韓国見直した」…「K防疫」好評記事5000件余り


先月29日、仁川(インチョン)空港公社のある会議室で韓国とコロンビア政府間のテレビ会議が開かれた。仁川国際空港の入国および検疫システムをコロンビア側に説明する席だった。韓国からは金健(キム・ゴン)次官補外交部次官補を代表とした実務陣20人余りが出席した。スクリーンに連結されたコロンビア首都ボゴタの会議場には大統領室国家安保補佐官、交通部長官、情報通信技術部長官、保健部長官、外交部次官など高官要人が大勢登場した。58の関係機関から出席者だけで70人余りに達した。国力と関係なく、出席者の「級」を合わせる世界外交舞台では異例の風景だった。駐韓コロンビア大使館は別途撮影チームを動員して会議の場面から仁川空港検疫現場まで映像に入れたりもした。外交部関係者は「コロンビア側からの要請で会議を準備する時でさえ高官が総出動することを知らなかった」と伝えた。

◆「ノウハウ伝授してほしい」殺到

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)事態を契機に韓国に対する各国の「ラブコール」が殺到している。

先月30日と今月2日、国内地域社会の新規感染者数「0」を記録した韓国とは違い、世界は依然として新型コロナで苦しんでいる。2日基準で世界の感染者数は329万2000人、死亡者は23万7000人を超えた。拡大傾向はなかなか収まっていない。

特に米国、欧州、日本など先進国が感染病の猛威にもろくも崩れた。

韓国・コロンビアのテレビ会議は「コリアプレミアム」の可能性を見せた象徴的な事件だった。イバン・ドゥケ大統領は、韓国政府が診断キットを支援して防疫ノウハウを伝授することにしたという国民向け談話まで出した。外交部関係者は「ペルー、コスタリカ、グアテマラ、メキシコなど、われわれが外交的に注目できなかった国家で防疫協力はもちろん、ポストコロナ時代を準備するノウハウを共有してほしいという要請が断続的に続いている」とした。

企業にも援助の要請が相次いで入っている。韓国航空宇宙産業(KAI)と大宇造船海洋は先月29日、インドネシア国防部に韓国製の新型コロナ診断キット1万セットを届けた。新韓(シンハン)金融グループもミャンマー政府に診断キット1万人分と保護服300着を寄付した。ミャンマーは新韓金融グループの新南方戦略的要衝地の中の一つだ。

中央日報
https://s.japanese.joins.com/JArticle/265554?sectcode=A00&servcode=A00

続きを読む

【英BBC】「日本のコロナ対応、先進的」と絶賛…韓国は?

1: 蚯蚓φ ★ 2020/04/22(水) 21:55:14.11 ID:CAP_USER
no title

▲10大健康国家(写真=BBCホームページ キャプチャー)

英国放送会社BBCが昨年、10大健康国家に選ばれた国家のコロナ19ウイルス感染症(以下コロナ19)対処を電撃比較した。

英国シンクタンク「レガタム研究所」が発表した2019「世界繁栄指数」によれば日本と韓国は「10大健康国家」の順位でそれぞれ2位と4位に上がり、保健・医療システムが高く評価された。

BBCは20日(現地時間)、これをベースに隣国である韓国と日本のコロナ19防疫体系に光を当てた。これと共に健康国家10位圏に入れなかったイスラエル、ドイツ、オーストラリアなどのコロナ19防疫体系も分析した。

日本に対しては内部批判や各国外信の視線とは多少交錯した見解を出した。現在、緊急事態が発動された日本は感染者1万1千人を突破し、依然として一日、300人以上の感染者が家発生している。
日本内部ではマスク不足、検査システムなどコロナ19発生初期からずっと安易に対応した政府に対する批判が激しい。
(中略:BBCの日本に関する報道。関連スレ参照)

それでは韓国に対する評価はどうだろうか。

BBCはすべての韓国国民が加入の恩恵を受ける国民健康保険制度がコロナ19防疫に決定的影響を及ぼしたと診断した。
BBCは「国民健康保険制度は全国民がコロナ19早期診断および治療を受けることに寄与した。普遍的な公共保険適用と相対的に低い医療費用により検査が広く施行されている」と言う。

韓国政府と企業に対しては安定したマスク供給、体系的な防疫システムなどを例にあげながら「効果的な保健対策のためにす早く動いた」と拍手を送った。

しかし一方では韓国国民の77%が国民健康保険で保障されない費用のために民間保険に加入した現象に憂慮を表わした。
BBCは「より一層価値基盤的な保健・医療モデルに切り替えなければならない」というある医療関係者の言葉を借りて「民間保険はより良い治療と最先端技術利用を可能にするが、
臨床的な証拠が不足した場合にも収益性がある外科的方式を奨励する可能性がある」と過剰診療の危険を指摘した。

ユ・ウォンジョン記者

ソース:ノーカットニュース(韓国語)BBC "日コロナ対応先進的"絶賛…韓国は?
https://www.nocutnews.co.kr/news/5331717

関連スレ:【英BBC】日本を「最も健康的な国家」に選出…“マスク文化”を評価「コロナ危機、最小限に」[4/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587544850/

続きを読む

【BBC】日本と韓国はなぜ争いが続くのか

1: 鴉 ★ 2019/12/03(火) 18:54:22.48 ID:CAP_USER
日本と韓国、なぜ争いが続く? 癒えない古傷
2019年 12月 3日

韓国と日本の間で続く、貿易と政治をめぐる争いは、100年以上前からある古傷が原因になっている。

この2国は世界最大級の経済大国および技術大国だけに、その報復合戦は世界に影響を及ぼしている。

争いの中心は、韓国が適切とする賠償金の支払いを日本に要求していることだ。日本が1910~1945年に朝鮮半島を占領した間の、強制労働などの残虐行為に対するものとしている。

一方、日本は賠償問題について解決済みとしている。

いったい何が起きているのか?

争いの背景は?

両国は複雑な歴史を共有している。遅くとも7世紀から断続的に戦闘を続け、日本は繰り返し、朝鮮半島の侵略を試みてきた。

1910年には日本が韓国を併合し、植民地化した。

1930年代後半には、日本は動員を開始。工場や炭鉱で強制労働させたり、日本軍兵士として徴兵したりした。

日本はさらに、アジア各地の何万人もの女性を日本軍兵士に奉仕させる目的で、軍の売春施設に送り込んだ。それらの犠牲者は「慰安婦」として知られるようになった。

日本の韓国支配は、1945年の敗戦で終わった。だが、韓国の朴正煕(パクチョンヒ)大統領が、何億ドルもの融資や援助と引き換えに日本と国交を正常化させたのは、その20年後だった。

日本は、外交関係の回復と8億ドル以上の経済協力を定めた1965年の日韓基本条約で、問題は解決されたと主張している。

しかし、解決とはほど遠い状態のままだ。

なぜ解決されない?

韓国の外交官で「対日外交の名分と実利」(Diplomatic Propriety & Our Interests With Japan)の著書がある劉義相(ユ・ウィサン)氏は 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポスト に、両国で争いが続く理由として2つの点を挙げた。1つは、1965年の条約は「植民地時代に関するすべての問題を解決」していないこと。もう1つは、同条約が「個人の賠償請求権を市民から奪った」ことだ。

「慰安婦」の問題は、特に論争が絶えない。 2015年に日本は謝罪を表明し、被害者支援の基金に10億円の拠出を約束 した。この額は韓国が求めたものだった。

安倍晋三首相は当時、「今後、日韓は新しい時代を迎える」、「子や孫、その先の世代の子どもたちに謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」と記者団に語った。

だが、韓国側の活動家たちは相談を受けていなかったとし、この合意を拒んだ。2017年に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、合意内容の変更を示唆した。

歴史をめぐる論争は、どちらの国にも折れる姿勢がうかがえないまま続いている。

なぜいま噴出?

この問題が再燃したのは、2018年に韓国の大法院(最高裁)が日本の企業に対し、強制労働をさせた韓国人に賠償を命じたのがきっかけだった。

関連企業の1社、三菱重工業は、この裁判所命令に応じるのを拒んでいるとされる。他の2社は、韓国にある資産を差し押さえられている。

この問題は、多くの韓国国民の怒りを買い、日本製品の不買運動が起きている。所有する日本車を叩き壊す男性も現れた。

互いに領有権を主張する島々をめぐる、両国の緊張も高まっている。

そうしたなか日本政府は、すべての賠償問題は1965年の日韓基本条約で解決されたとの見解を堅持した。

そして2019年8月、 日本は韓国を、貿易管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」のリストから除外すると発表 。さらに、サムスン電子などの韓国企業にとって重要な、半導体の原材料などの輸出管理を強化した。

これを受け 韓国は、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表 。両国間の安全保障上の協力関係に「深刻な」変化をもたらすと述べた。

河野太郎外相(当時)は「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応」とし、韓国に強く抗議した。北朝鮮のミサイル開発の動きを捉えることなどを目的に、3年前にGSOMIAを推進したアメリカは、これまでのところ反応を示していない。

日韓の貿易紛争が世界の電子産業に悪影響を及ぼすことを懸念し、株式市場は下落した。

しかし11月に入って、韓国はGSOMIAの継続決定を発表。両国間の緊張が和らぐ兆しもみえている。

(英語記事  Why South Korea and Japan have fallen out )
https://www.bbc.com/japanese/50642565

続きを読む

【朝鮮日報】「ドゥー・ユー・ノウ ・Kkondae?」…英BBCが韓国語「コンデ」を紹介「自分は常に正しく、他人は間違っている…」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/09/27(金) 22:15:22.03 ID:CAP_USER
英BBC放送が「コンデ」という韓国語の単語を紹介して話題を呼んでいる。

 BBCは24日(現地時間)、フェイスブックの公式アカウントで、「今日の単語」として「Kkondae」(コンデ=教師や威張って説教する年配者を悪く言う時の俗語)を取り上げて紹介した。

 「今日の単語」は世界的に興味が持たれていたり、社会的な問題となっていたりするキーワードを毎日1単語ずつ紹介するコーナーだ。昨年は「ソファクヘン」(「ささやかだが確かな幸せ」という意味の韓国語の略語)が紹介された。

 BBCは「コンデ」の意味を「自分は常に正しく、他人は間違っていると主張する年寄りのこと」と説明、「Do you know someone like this?」(そういう人を知っていますか?)と問いかけた。

 関連記事を読んださまざま国のネットユーザーたちが寄せたコメントの中には、「私の周りにもそういう人がいる」といった内容が多かった。「コンデ」とのエピソードを紹介する人もいた。

 英国経済紙エコノミストも今年5月、「コンデ」の意味を紹介している。同紙の定義は「若い人たちの服従を当然視し、横柄に振る舞う年寄り」だった。また、「自身はすぐに(他人を)批判するが、自身に対する(他人の)批判は認めない人」とも説明されている。

 さらに同紙は「韓国は年齢や性別、経歴による職場内の位階・秩序が悪名高いが、若い世代の反発が高まっている」と分析した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/27/2019092780115.html
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/09/27 20:00

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト