脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

食文化

【グルメ】韓国でまた、友人の愛犬を「食べた」女性が物議

1: ガラケー記者 ★ 2019/08/13(火) 17:54:12.76 ID:CAP_USER
2019年8月9日、韓国・朝鮮日報によると、韓国でこのほど、40年来の友人が飼っていた愛犬2匹を「飼う」として譲り受けながら実際には食べたとして、50代の女性が詐欺と動物虐待の疑いで告訴された。

記事によると、女性は2匹の犬を飼っていた小学校の同級生を「田舎に広い土地がある。自由に走れる環境で育てたほうが2匹のためにもいいのでは」と説得し、2匹を譲り受けた。同級生はその日のうちに「無事に到着したか。写真を送ってほしい」と女性に連絡したが、女性は「写真の撮り方が分からない」「犬たちがいなくなった」などと言い訳して応じなかった。不審に思った同級生が追及したところ、女性は「実は犬たちを食べた」と告白。引き渡して半日も経っていなかったという。

朝鮮日報の取材に対し、同級生は「家族が殺害されたと同じ気分。自分の手で送り出してしまったことが、とてもつらい」「二度とこんなことがないよう、確実に処罰してもらいたい」などと話した。

一方、女性は犬を食べたことは認めているが「最初は食べるつもりはなかった。いざ連れてくると、思った以上に大きいので育てる自信がなくなった」「偶発的にしたこと」などと話したという。さらに「犬を返せばよかったのでは」との質問には「犬を譲り受けたら所有権は私になるのだから、食べても問題はないと思った」と答えたというが、「相手が犬を大切に思っているとは知らなかった。後悔しており、悪かったと思う」と謝罪も口にしたという。

しかし同級生は、女性が犬を譲り受ける際に現金22万ウォン(約2万円)を無理やり置いていったことから、「最初から食用目的で2匹を連れていった。後々に食べたことがばれて困らないよう、お金を置いていったのだと思う」と主張している。

また、女性は「犬を食べた」と話しているが、実際には殺していないか、遺棄した可能性もあることから、警察は事件を十分に調べた上で、女性にどのような容疑を適用できるか検討する方針だという。

韓国では知人の飼っていたペットの犬を捕まえて食べる事件がたびたび発生し、問題になっている。
この記事に、韓国のネットユーザーからは「恐ろしい」「犬が食べたかったのなら、犬肉料理を食べにいけばいいのに。なぜ友達の犬を食べるなんてことをするのか」など非難の声とともに、「食べたというのはうそで、安く買って高く売ったんじゃないか」「食べたのなら証拠が残るはず。どうもうそっぽい」「犬肉料理店に売ったんだろう。半日で犬2匹も食べられるはずがない」「大きな犬が1匹じゃなく2匹も。食べ切るには1カ月以上かかりそうだし、手間もかかる。十中八九、売り飛ばしたんだと思う」など、実際には転売したのではないかという意見が多く寄せられている。

また、「犬を譲り渡した人の方も信じられない。『類は友を呼ぶ』な気がする。犬だけがかわいそうだ」「環境が広かろうが狭かろうが最後まで飼育すべき。愛犬を譲り渡したというのが信じられない。犬はただご主人と一緒にいられることが一番なのに」など、犬の元の飼い主の責任を問う声も多く見られた。
Record china
2019年8月13日(火) 17時30分
https://www.recordchina.co.jp/b736203-s0-c30-d0144.html

続きを読む

【韓国】クジラ遊覧船料金、通常1800円 → 日本人には“75万円”の横断幕

1: アンドロメダ ★ 2019/08/06(火) 07:03:39.16 ID:CAP_USER
▼記事によると…

日本が半導体コア材料などの輸出規制に続き、韓国を「ホワイトリスト(輸出手続きの優遇国)」から除外することを決定した後、日本製品不買運動が全国の自治体に広がっている。
クジラ海旅行船を運営する蔚山南区都市管理公団は4日、「最近、マリーナと近所の鯨博物館広場など2ヶ所「8月の日本人観光客特価料金815万円」と書いた横断幕を掲げた」と述べた。

クジラ海旅行船は船に乗って、約3時間の間に、蔚山沖を運航しながら、東海で遊泳するクジラを見る観光商品である。
垂れ幕には「超特価料金案内」という文と共に「団体割引配達」というフレーズも書かあって、垂れ幕右には日本の不買運動のシンボルも描かれている。

南都市管理公団は「815万ウォンは光復節(8月15日)を意味する象徴的な金額」と説明した。
実際に垂れ幕に書かれたかのように、日本人観光客に815万ウォンの料金を適用することはなく、韓国人と同じ料金を受ける。
クジラ海旅行船の利用料金は、大人1名様2万ウォン、20人以上の団体は1万5000ウォンだ。

2019.08.04 14:22
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201908041422001&fromLi

▼twitterの反応

門前小僧 @caplico1976
やるな韓国。期待以上の暴れっぷり。
ホワイト国除外と相応のカードがこれだもんね。
「日本人観光客を排斥するつもりはないので誤解しないで欲しい」
誤解のしようがない。この状況で観光行く人
止めないけど何があっても同情はされないからね。

ぱすかる・フォン・アライグマ @araigumapasukar
御膳立てが整いつつありますね。特別料金で歓迎ですか?酷いですね。
後は驚愕するような事案待ちですかね。
この時期はナショナリズムが高まるので、あちらへの旅行は避けた方が無難ですね。

S-壱 @S1sich
今後行く予定は無いから、とくにどうとは思わない。

▼ネット上のコメント

・観光、仕事で訪韓している方々に嫌がらせをして、どぅする!

・地方自治体が乗っかって差別というのは新しい。

・これも、今までの日本政府の姿勢や日韓議連や、朝日毎日などのマスコミたちが、媚韓ですり寄っていた結果。未来へ負の遺産を残さないために、ここで今までの韓国への態度を断ち切り毅然と対峙しないといけない。

・お金好きだねえ

・…自分たちで収入を断っていくスタイル

・インドでもこんな外国人料金あります、普通50~100倍、それを越えている。ドンドン拡がれば誰も行かなくなってみんな幸せ

・どうせなら子供国家の本領発揮で1億円くらい言ってみたら如何?

・ここまで来るとギャグとしか思えない。

no title

no title

https://snjpn.net/archives/149330

続きを読む

【週刊実話】韓国の大人気フライドチキンチェーン『BBQ』が日本でうまくいかない理由

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/21(日) 08:18:53.29 ID:CAP_USER
no title


女子プロゴルファーのイ・ボミが、今年4月、韓国・水原市内にカフェチェーンの『EDIYA COFFEE(エディヤカフェ)』をオープンさせ、キム・ハヌルも今年から同市内にカフェ店をオープンさせている。韓国ではカフェ店が先進ビジネスモデルであり、それだけもうかるのだ。

 米コーヒーチェーン大手・スターバックスコーヒーが韓国に初上陸して、今年で20年目を迎える。
「韓国にスタバ店舗は1262店舗(18年末)あり、18年の売り上げは1兆5224億ウォン(約1400億円)にも上っています。韓国は1999年にソウル・西大門区(梨大店)に1号店がオープンしましたが、日本には1996年に東京・銀座に1号店が初上陸しています。日本の店舗数は1434店舗(19年7月1日)と韓国より多いが、人口当たりの店舗数にすると、韓国は人口約4万4000人当たり1店、日本は同約8万4000人当たり1店という計算になり、1人当たりのスタバ店舗数では、韓国が日本の約2倍にもなるのです」(韓国ウオッチャー)

 ソウル市内には至るところにスタバの看板があるのだが、そもそもスタバに限らずカフェ自体が多い。
「スタバに限らずカフェチェーン店舗の店内は広く、Wi-Fiや電源コンセントも完備されているので、ビジネスマンや学生には重宝されているのです。何しろ韓国人は、刑務所風の喫茶店が人気を博すほど『隔離』された空間を好むのです」(同・ウオッチャー)

 韓国で圧倒的な支持を得ているスタバに比肩できるのは、日本で一人勝ちを続けているケンタッキーフライドチキン(KFC)だ。

「牛丼、天丼、中華が鎬を削る中で、なぜケンタにはライバルがいないのか? それは高価格故に、無理して集客する必要もなく、高収益体質を維持できるからです。薄利多売で集客しなければならないマクドナルドとは、そこが大きく違います」(流通ライター)

 2014年7月、渋谷に韓国のフライドチキンチェーン店『BBQ』の直営店がオープンした。世界57カ国・地域に約3750店を展開する大チェーンが、KFC一人勝ちの日本に殴り込んだのだ。

 「ところがBBQ日本法人は16年、破産手続きを取り、事業停止になりました。その後、韓国発のフライドチキン店が再上陸しているようですが、まだまだ規模は小さく、今後は未知数です。フライドチキンの市場規模そのものが拡大しない限り、ライバルの入り込む余地はありません」(同・ライター)

 韓国製フライドチキンは残念ながら、日本人の口には合わないようだ。

https://wjn.jp/sp/article/detail/6192548/
週刊実話 2019年07月21日 06時00分

続きを読む

【韓国】 養犬業者、犬肉食べて気勢上げる~動物愛護団体のデモに対抗(写真)

1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/13(土) 22:35:40.39 ID:CAP_USER
no title

▲韓国・ソウルの国会議事堂前で、犬肉の取引に抗議し、死んだ犬の模造品を手にする動物愛護活動家ら(2019年7月12日撮影)。(c)AFP/Jung Yeon-je
no title

▲韓国・ソウルの国会議事堂前で、動物愛護活動家らのデモへの対抗デモで、犬肉を口にする養犬業者(2019年7月12日撮影)。(c)AFP/Jung Yeon-je
no title

▲韓国・ソウルの国会議事堂前で、動物愛護活動家らのデモへの対抗デモで、養犬業者らが提供した犬肉(2019年7月12日撮影)。(c)AFP/Jung Yeon-je
no title

▲韓国・ソウルの国会議事堂前で、犬肉の取引に抗議し、死んだ犬の模造品を手にする動物愛護活動家ら(2019年7月12日撮影)。(c)AFP/Jung Yeon-je
no title

▲韓国・ソウルの国会議事堂前で、犬肉の取引に抗議し、死んだ犬の模造品のそばでプラカードを掲げる動物愛護活動家ら(2019年7月12日撮影)。(c)AFP/Jung Yeon-je
no title

▲韓国・ソウルの国会議事堂前で、動物愛護活動家らのデモへの対抗デモで、犬肉を口にする養犬業者(2019年7月12日撮影)。(c)AFP/Jung Yeon-je

【7月13日 AFP】韓国の首都ソウルで12日、物議を醸す犬肉食への反対デモを動物愛護団体が実施した一方、養犬業者らが対抗デモを行い、犬肉を食べてみせたり、健康食品としてアピールするチラシを配布したりした。

 国会議事堂前では、犬肉の取引に反対するデモから離れた場所で、小規模ながらも声高な対抗デモが行われ、参加者たちは、「闘え! 団結せよ!」とのスローガンが記された鉢巻きを着用し、犬肉の切り身を辛口のタレに付けて食べて気勢を上げた。

 韓国では脂の多い赤身の犬肉が伝統的料理の一つとされ、毎年約100万頭の犬が消費されているものの、犬を家畜ではなくペットと捉えている考え方が受け入れられ、犬肉の消費量は減少。犬の食肉処理場の閉鎖が進み、国内外の活動家は犬肉食を完全に禁止するよう圧力をかけている。

 だが養犬業者らは、犬の食肉処理の違法化を目指して紛糾している法的措置に反対するなど、粘り強く自らの主張を訴えてきた。 養犬業者が配布したチラシには、「犬肉そのものはコラーゲンの塊で、肌にも良く、美人になれる」と書かれており、また高齢者の健康にとっても利点があるとし、市民の皆さん、われわれの祖先が何世代にもわたって口にしてきた、伝統的かつおいしい犬肉を、恥じることなくに食べて下さい。そうすれば幸せで健康的な生活を送れます」と訴えている。

 今回の2つのデモは、韓国の民間信仰で最も暑い日とされる「三伏」の初日に合わせて開催された。多くの韓国人は、この日に鶏肉もしくは犬肉を食べると、暑気払いができると信じている。(c)AFP

ソース:AFP<韓国の養犬業者ら、犬肉食べて気勢上げる 動物愛護団体のデモに対抗>(写真は一部)
https://www.afpbb.com/articles/-/3235070

続きを読む

【韓国起源】 日本の「和牛」として知られている「黒牛」は、実は我が国から強奪して行った韓牛だ

1: LingLing ★ 2019/07/08(月) 20:56:11.18 ID:CAP_USER
日本食品「和牛」として知られている「黒牛」は事実は我が国から強奪して行った韓牛だ

ハム・チョルミン記者=豊富な肉汁と柔らかい質感を誇る和牛は韓国の人々も好む日本式の牛肉だ。
先月末、日本大阪で開かれた主要20ヵ国(G20)首脳会議で、日本は各国の首脳たちに和牛をもてなすことがあった。それくらい日本を代表する食べ物といえる。
こんな中で最近、和牛の韓国産議論が起きている。 日本の和牛となる黒牛が実は韓国の牛ということだ。

日本の黒牛 / gettyimagesBank
no title


一見根拠がなく見えるこの話は、2008年に配布された当時の「農村振興庁国立畜産科学院」の報道資料と、2016年に放送されたEBS「知識チャンネルe」を根拠とする。まず、政府が直接配布した報道資料には、「日帝強占期に『在来韓牛』が収奪対象品目だった」と記されている。在来韓牛が、矮小な日本在来種より骨格が大きくて温純だったせいだ。朝鮮総督府記録には、1910年から1945年までおびただしい量の在来牛が日本に搬出されたという記録が残っている。

EBS 『知識チャンネルe』
no title

no title


1910年から1945年間、日本、中国、ロシアに在来韓牛が約150万頭が搬出されたが、この時、特に「済州黒牛」の個体数が急激に減少した。搬出された済州黒牛は1928年に突然、日本で「天然記念物」に指定されて以降、完全に日本の品種になってしまった。 これに加えて、日本は1938年「黄牛」(黄色い牛)だけが朝鮮の韓牛と規定化までした。実際に日本文化財庁のホームページで、「黒牛(ミシマ牛)は朝鮮半島から到来して、現在まで混血なしに飼育されて、日本で最も古い『和牛』と呼ばれている」と明示されている。

このような「済州黒牛」は「日本和牛」となり、今も世界は「和牛」を日本の伝統品種と考えている。

済州島で飼育中の黒牛/ニュース1
no title


現在の脂の多い和牛は改良に成功した日本のものかもしれない。しかし、「黒牛」は日本のものではない。日本でさえも「朝鮮」から到来したと説明するからだ。

済州畜産振興院はこの誤解を正すために、10頭余りの黒牛を見つけ飼育に入って、2015年基準で1700頭余りを飼育している。2013年には天然記念物第546号に指定されて、保護に動き出している。「黒牛」は1399年の獣医学書「牛医方」にも記録されている朝鮮の牛だ。

ソース インサイト(韓国語)
https://www.insight.co.kr/news/235764

【食】韓国在来の牛「黒牛」…日帝が奪い取った「韓牛」という名前[08/18]
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471577213/
【食文化】 「韓牛、食べる?」伝統を守り、味の保全を ~和牛は済州黒牛を改良、スキヤキはウリナラの牛肉料理由来★2[11/22]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511356195/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト