脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

食文化

【韓国/納豆汁】お湯を注ぐだけ…?世界にはこんな納豆の食べ方がある!日本でもできる簡単アレンジレシピ

1: 新種のホケモン ★ 2020/09/22(火) 17:50:25.85 ID:CAP_USER
(省略)

韓国の「納豆汁」、チョングッチャン風のアレンジレシピも聞きました。
no title


「パック納豆(極小粒かひき割りがいい)をお椀に入れて、付属のタレとからしを入れて、お湯を注ぐ……だけ。これだけです。インスタントのお味噌汁よりも簡単!」

「これは日本に住んでいる朝鮮族の方に教えてもらった食べ方ですね。彼らは来日してから毎朝毎晩、欠かさずこの“故郷の味”を食べているそう」

「え、お湯入れるだけ!? ってなると思いますが(笑)騙されたと思ってやってみてください。栄養満点でおいしいので! 朝鮮半島では、味付けは塩や唐辛子で、お湯を注ぐ前に軽く炒めることもあるようです」

ど、どんな味なんだろう……!? いまいち想像がつきません。まずはお椀にパックをドバっとあけて、そのままお湯を注ぐだけ。

ぐるぐるかき混ぜて味をなじませ、恐る恐る飲んでみたら……これはかなり美味しい! 想像したより優しい味で、身体にしみます。

お好みで顆粒だし、だし醤油などを入れて味に変化をつけるのもありかも。さくっと食べれる上に腹持ちもよさそうです。

何よりめっちゃ簡単なのが高ポイント…! 忙しい朝にはもちろん、ちょっと小腹が減った時の夜食にも活用できそうです。

BuzzFeed Japan 9/22(火) 17:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/4965487f411aa6d523004186e1f5f61a34d67860?page=2

続きを読む

【韓食】年間売上1億ウォン・・・24年の伝統ヘムルタン(海鮮鍋)+名物蒸し物店

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/29(土) 19:00:09.24 ID:CAP_USER
(写真)
no title


ソウルに位置する、24年の伝統ヘムルタン(海鮮鍋)のグルメ店が紹介された。

28日に放送されたKBS2『2TV生き生き情報』の『商売の神』では、年売り上げ10億ウォン、24年の伝統海鮮鍋、名物蒸し物店が公開された。

この日の放送で紹介されたグルメ店は、タコやアワビを含む新鮮な魚介類をふんだんに入れ、さっぱりよしたスープの味を出した。

オーナーはスープの秘訣で生物だけを使用するとし、「毎日生物を仕入れないと鮮度が落ちて味が落ちる」と話した。続けて、「大根やタマネギ、ネギを入れ、これに人参を入れると生臭さが消えてさっぱりとした味が出る」と説明した。

(以下略)

ソース:ザ・セレブ(韓国語)
http://www.theceluv.com/article.php?aid=1598608428340739006

続きを読む

【辛ラミョン】アメリカを魅了した辛味・・・プレミアムラーメンで『辛旋風』

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/19(水) 07:52:04.57 ID:CAP_USER
(召し上がれ)
no title

▲ 昨年4月、農心はアメリカのハリウッドで行われたミュージックフェスティバルのイベントで、現地の消費者を対象に『新ブラック』のサンプリングプロモーションイベントを進行した。
_______________________________________________________

最近、アメリカ(以下、米国)のインスタントラーメン市場が急成長している。世界ラーメン協会(WINA=World Instant Noodles Association)によれば、昨年米国市場で販売されたインスタントラーメンは約46億3,000万個で、4年前に比べて5億5,000万個も多く売れた。市場規模は12億ドル(約1兆4000億ウォン)に達する。韓国のラーメン生産会社は、このように急成長している米国市場を開拓するため、多くの時間と労力を費やしている。特に農心(ノンシム)の活躍が際立つ。ニールセンやユーロモニターなどの市場調査機関の分析によれば、10年前は2%に過ぎなかった米国内の農心の市場占有率は最近では15%まで上がり、日本の東洋水産(46%)、日清(30%)に続いて3位に上がった。 このような成果を出した背景には、2011年に発売して4か月で韓国で生産中止の危機を迎えた『辛ラーメンブラック(シンラミョン・プレク)』がある。

■ 海外市場に注目して危機を克服

(以下略)

ソース:東亜日報(韓国語)
https://www.donga.com/news/article/all/20200818/102542562/1

続きを読む

【韓国】「うんこ型グミ、たくあん型ゼリー」がブームに

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/02(日) 19:14:11.45 ID:CAP_USER
(写真)
no title

_______________________________________________________

ポンシュモが、新しい消費トレンドとして浮上している。ポンシュモは楽しいを意味するポン(Fun)と、消費者を意味するコンシュモ(Cunsumer)を合成したもの。商品の味と価格はもちろん、楽しさまで追求する人々を意味する。

ポンシュモは、自分の体験をソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じて共有する志向が強く、自然にパイロル(viral )マケティン(marketing)に繋がる場合が多く、これによる製品の販売率も高くなる。

このため飲食品業界でも、便宜店(コンビニ)と協カして異色の商品を発売したり、消費者から長期間愛されてきたベストセラー商品に変化を加えるなど、ポンシュモを狙った様々な試みを繰り広げている。

30日、関連業界によれば、食品とコンビニ業界は消費者が近頃はコム(gum)よりもチェリ(jelly)を好むという点に着眼し、異色のゼリー製品の発売に向けた様々な共同作業を進めている。

GS25は7月の初め、うんこ型グミとたくあん型のゼリーを食品会社と協力して発売した。製品は去る22~28日に、ゼリーカテゴリーで既存のベスト商品を追い越して売り上げ3位、5位にそれぞれ上がった。

GS25は人気要因として、果物またはキャラクターが主なゼリー市場に予想外のコンセプトで発売となり、気になる商品を体験しようとする消費者の好奇心を刺激したものと解釈した。

(以下略)
no title


ソース:ソウル=ニューシス(韓国語)
https://newsis.com/view/?id=NISX20200730_0001112888&cID=13001&pID=13000

続きを読む

【BBC】犬肉を食べる人とデートする? 韓国で深まる分断

1: 新種のホケモン ★ 2020/07/30(木) 12:19:53.29 ID:CAP_USER
韓国と北朝鮮では夏になると、伝統的に犬を食べる。

一方で近年、韓国では犬をペットにする人が増えている。

その結果、犬肉を口にすることへの反対意見が目立つようになった。政府に対し、犬の食用禁止を求める圧力も強まっている。

そうした中、BBC韓国語は立場の違う韓国の人々を引き合わせてみた。

果たして溝は埋まるだろうか? 

(c) BBC News 最終更新:7/30(木) 11:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ff6eb85535153ac578a65902b90cbe3d26e2db0

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト