脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

食文化

【韓国】 グルメで日本人観光客誘致 釜山観光公社がキャンペーン

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/14(火) 11:42:37.08 ID:CAP_USER
韓国の釜山観光公社は14日、南部・釜山の地元グルメをアピールして日本人観光客を呼び込むキャンペーンを展開する計画を明らかにした。

テレビ東京の人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場した料理「ナッコプセ」を交流サイト(SNS)で紹介し、
釜山グルメ観光のPR動画も制作してユーチューブなどで配信する。

「孤独のグルメ」の昨年の大みそかスペシャルで、主人公の日本人は出張で釜山に行き、ナッコプセを味わった。
これは釜山を代表する鍋料理の一つで、韓国語で「ナクチ」と呼ばれるテナガダコと、コプチャン(牛ホルモン)、セウ(エビ)が入っている。

釜山観光公社は2016年から釜山グルメ旅行のPRに積極的に取り組んできた。関係者は「日本の観光客が韓国を訪れる一番の理由はグルメ。
さまざまな釜山の食べ物を紹介して観光客を誘致することで地域経済の活性化に貢献できるよう、グルメツアーのPRを続けていく」と話した。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200114001500882

続きを読む

【韓国・ソウル】キンパ(韓国のり巻き)トッポッキ(餅の甘辛炒め)などに「麻薬」表現使わないで ソウル市が国語使用条例改正

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/12(日) 03:07:38.37 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市が、広告物などに「麻薬」などの表現を使わないよう勧告できるよう「国語使用条例」の一部改正条例を9日付で公布した。

改正条例には広告物などで正しくない表現が使われた場合にこれを正すようソウル市長が勧告できるなどの条項が新設された。

 韓国ではキンパ(韓国のり巻き)やトッポッキ(餅の甘辛炒め)など食べ物のメニューや広告で「やみつきになる」という意味で「麻薬」という表現が使われる場合がある。

 ソウル市は「麻薬キンパ」「麻薬トッポッキ」などの表現が無分別に使われているため青少年の教育やメンタルヘルスによくないと指摘。条例改正の理由について「根拠規定を設けることで青少年の健全な成長と正しい国語・ハングルを使う文化の醸成などに寄与するため」と説明した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200110001300882?section=society-culture/index
聯合ニュース 2020.01.11 08:00

no title

韓国のり巻き「キンパ」(資料写真)

続きを読む

【韓国】網の中で死んだ状態でミンククジラ水揚げ 海洋警察は捕獲した痕がないことからクジラの流通証明書を発給

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/05(日) 21:33:54.85 ID:CAP_USER
no title


韓国南東部・慶尚北道の蔚珍沖で体長5.2メートルのミンククジラが網の中で死んだ状態で見つかった。海洋警察は捕獲した痕がないことからクジラの流通証明書を発給。3300万ウォン(約310万円)で販売された(蔚珍海洋警察署提供)=5日、蔚珍(聯合ニュース)

https://m-jp.yna.co.kr/image/photo-view?type=today#2
聯合ニュース 2020.01.05 16:27

続きを読む

【経済】韓国シェアトップのウイスキー「ゴールデンブルー」 米国進出へ

1: たんぽぽ ★ 2020/01/04(土) 14:09:11.29 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000002-yonh-kr
1/4(土) 6:00配信 聯合ニュース

韓国シェアトップのウイスキー「ゴールデンブルー」 米国進出へ

【釜山聯合ニュース】韓国のウイスキーメーカー、ゴールデンブルーは4日までに、今年上半期に世界最大市場の米国に進出する方針を発表した。同社ブランド「ゴールデンブルー」は韓国のウイスキー市場でトップシェアを持つ。

 ゴールデンブルーは2010年、中国への輸出を皮切りに海外進出を開始した。11年からベトナム、14年からシンガポールなどに輸出している。18年には免税店市場に進出した。現在、中国や東南アジアなど計7カ国の市場に参入している。

 ゴールデンブルーは中国や東南アジア市場でのシェア拡大を目指し、現地の事情に合わせたプロモーションやマーケティング活動も強化する方針だ。とりわけ、韓流の後押しなどで4年連続で2桁の伸び率を記録したベトナムに力を入れる。

続きを読む

【韓食】「噛むと甘みが・・・」~カン・ホドン、盈徳でイカラーメンの実況に成功!

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/01/04(土) 11:10:55.46 ID:CAP_USER
(写真)
no title


カン・ホドンがイカラーメンの味に感嘆した。

3日に放送されたtvN『ラキナム(ラーメンなんちゃらの男)』では、海岸でラーメンを作って食べるカン・ホドンの姿が電波に乗った。

この日カン・ホドンは、盈徳(ヨンドク)の市場でイカを購入した。その後、夜の海を背景にニンニクのみじん切りとスープを入れてお湯を沸かした後、麺と一緒にイカ3杯を入れた。

初めにスープを味わったカン・ホドンは、「何も浮かばない。美味すぎる。スープが “私がイカだ” と言ってる」と感嘆した。

続けて麺をすすったカン・ホドンは、親指を立てながら言葉を詰まらせた。遂には小さなボウルを片付け、大きな器を丸ごと持って実況した。カン・ホドンは、「思いがけず昆布が二つあった時のように、今イカの足を見つけた」と喜んだ。煮込んだチョンガクム(ちっちゃい大根)はオマケだった。

カン・ホドンは、「基本的にイカの香りが非常に良く、食感はコリコリだ。噛む度に甘みが出る」とし、「イカラーメンは “オーナーラーメン” だ。真の味のオーナーだ」と喜んだ。

最後はラーメンのスープをご飯にかけて食べた。カン・ホドンは、「スープが冷めると生臭くなりそうだが、そんなことはない。とてもさっぱりしている。やり尽くした」と喜んだ。

(イカ、略)

ソース:エクスポーツニュース(韓国語)
http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1218551

2: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/01/04(土) 11:11:50.75 ID:CAP_USER
(動画=YouTube)
https://youtu.be/Hr7H1BGxNss



とにかく汚い。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト