脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

食文化

【韓国】日本を魅了した『豆腐バー』・・・1年で1,000万本売れた

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/02/10(木) 09:19:54.04 ID:CAP_USER
┃工場2か所で製造ライン増設

(写真)
no title


プルムウォン(Pulmuone)の植物性タンパク質食品である『豆腐バー(トゥブバ)』が累計販売数1,000万本を突破して、日本のコンビニ(便宜店)最高のヒット商品になった。人気が高まると現地メディアの日経トレンドは、豆腐バーを昨年のコンビニ部門最高のヒット商品に選定した。

豆腐バーは去る2020年11月に、プルムウォンの日本法人であるアサヒコが発売した植物性タンパク質食品で、一般の豆腐よりも固く、効率的にタンパク質を摂取できる。高齢者や女性はもちろん、3050男性の間で朝食の代用、運動後のタンパク質の摂取、健康的なおつまみなどとして人気を集め、販売が持続的に上昇した。

その結果、発売から4か月経った昨年3月には累計販売数300万本を突破して、現地の人気商品としての定着に成功した。特に、関東地域のセブンイレブンのみの販売にもかかわらず飛ぶように売れ、累計販売数の記録をすぐに更新した。

プルムウォンは興行をさらに加速するため、現地の生産工場2か所にラインを増設し、供給量を2倍に増やした。今月の初めからは日本全域のセブンイレブンで、『セブンプレミアム』の商品として販売され、中旬からはスーパーマーケットのイトーヨーカドー、ヨークマートなどでも販売を拡大する計画である。

アサヒコマーケティング部の池田部長は、「今まで豆腐は60代以上の高齢者が特に好む食品でしたが、豆腐バーの成功で若者まで豆腐を楽しめるようになった」とし、「ラインナップをさらに拡張していく計画」と話した。

ソース:ソウル経済(韓国語)
https://www.sedaily.com/NewsView/26235IJYUR

続きを読む

『ヤンニョムチキン』『トッポギ』『ソンロンクッパ』空前絶後の大ブーム韓流ドラマに出てくる料理たち

1: (シンガポール) [US] 2022/01/02(日) 18:32:21.46 ● BE:645525842-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
チキンにチーズボールにトッポギ…ドラマに出てくる韓国料理ってどれも本当に美味しそうですよね♡そんな本格派の韓国料理が、自宅でしかも簡単に食べられるかも。

今回は、結構しっかり本物感漂う韓国料理を自宅で簡単に食べられちゃう――そんなフード商品を【カルディ】でリサ―チ!おすすめ商品をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

■韓国本場のチキンを再現!ザクザクチキンパウダー

《画像1: 出典:Instagram》
no title


こちらの「ザクザクチキンパウダー」は、本場韓国のチキンを自宅で簡単に再現できちゃう大人気商品になります。作り方は”水で溶いた粉に鶏肉を絡め、さらにその上に粉をまぶして揚げる”だけ。さらに二度揚げすることでよりサクサクがアップします♪450g入りで税込321円というお得さも嬉しいですよね♪ドラマに出てくるようなザックザクのチキンが食べたい…という人は要チェックです!

■韓国料理といえば!トッポギセット

《画像2: 出典:Instagram》
no title


韓国料理を語る上で、やはりトッポギの存在は忘れてはなりませんよね。こちらの「トッポギセット」は、玉ねぎを用意するだけで本格トッポギの味を楽しむことができる商品です。中にはトッポギと甘辛いたれが入っており、玉ねぎと一緒に炒めるだけで簡単に完成。2人前で税込216円というコスパの良さも人気の理由なんです♪トッピングとしてチーズを乗せても美味しく召し上がれます。

■日本でも大流行した人気グルメ!クリームチーズボール

《画像3: 出典:Instagram》
no title


こちらの「クリームチーズボール」は、韓国にて製造された冷凍食品になります。チーズボールを自宅で作るとなると中々大変ですが、こちらの商品はレンジでチンするだけで簡単に食べられちゃうんです。ほんのり甘みのある生地はもっちりとしていて、中のチーズはこれでもかというほど伸びるのもポイント。チーズボールといえば!の味わいを楽しむことができますよ♪

■優しい味わいが味噌!ソルロンクッパ

《画像4: 出典:Instagram》
no title


こちらの「ソルロンクッパ」は、カルディの大人気シリーズ”かけるだけシリーズ”より登場した商品になります。牛骨の濃厚なだしに牛肉や大根、ネギを加え煮込むことであっさりとした味わいながらもコクのある風味に仕上がっているのだそう。寒い冬の時期や優しい味わいの料理が食べたい気分の時などにおすすめです♪

今回は、カルディから販売されている韓国料理を作れる便利な商品をご紹介しました。もし気になる商品があった方は、ぜひカルディに立ち寄った際にチェックしてみてくださいね♡

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@monmon.121様、@kitsuneinunote様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。


空前絶後の大ブーム!?【カルディ】ドラマで話題の「韓国料理」4選!
https://trilltrill.jp/articles/2299432
2021.12.30

続きを読む

【韓食】牛すら食い殺す野良犬2000匹超、済州島の頂点捕食者に

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2022/01/02(日) 15:11:05.26 ID:CAP_USER
野良犬3-4匹で群れを作って生活
家畜・野生動物への襲撃相次ぐ

no title

▲西帰浦市のある農場に入り込んだ野良犬の様子。/写真=朱完中(チュ・ワンジュン)記者

 済州島の中山間地域に2000匹を超える野良犬が生息しているとの研究結果が出た。

 済州道は先月28日、外部に研究を委託していた「中山間地域の野生化したイヌの生息実態調査および管理案」の結果を発表した。この発表によると、済州地域の中山間地域(海抜300-600メートル)には1626匹から2168匹の野良犬が生息していると考えられる。これは、済州地域の中山間部で捕獲された捨て犬の個体数と地域の環境変数を考慮し、確率として推定した数字だ。

 研究陣は、野良犬は通常3-4匹の群れを作って暮らすので、今後個体数はさらに増えると予想した。この委託研究報告書では、野良犬を「遺棄または遺失により人間の手から脱した、山や野原で生活して繁殖する野生化したイヌ」と定義した。

 大部分の野良犬は、家から出てきた宿無しのイヌではなく、長期間、何世代も野生で生まれ育ったイヌだということが把握された。最上位の捕食者である野良犬が牛、ニワトリなどの家畜やノロジカなどの野生動物に被害を与え続けていることも分かった。

 研究陣は、捨て犬が野生化しないように、根本的な捨て犬・迷い犬の発生防止のための動物登録制度や遺棄動物の里親活性化、避妊手術の持続的拡大などを提示した。また、野良犬を有害野生動物に指定する案について法的検討を行う必要性があると表明した。

オ・ジェヨン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2022/01/02 07:23
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/31/2021123180091.html

続きを読む

【グルメ】日本のインスタント麺は台湾のよりウマい? 台湾ネット民「日本>台湾>南朝鮮国」「日本のは全く…」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/12/29(水) 08:20:41.01 ID:CAP_USER
台湾のネット上でこのほどインスタント麺をめぐる投稿がり、ユーザーらの議論が白熱している。

新型コロナウイルスによる巣ごもり需要の増加や収入減により、インスタント麺を食べる機会が増えたという人も多いのではないか。台湾メディアのETtodayによると、台湾のネット上でこのほどインスタント麺をめぐる投稿がり、ユーザーらの議論が白熱している。

記事は、インスタント麺は台湾人に非常に親しまれているとする一方、台湾のインスタント麺は国際的に「強い」のかどうなのかについては意見が分かれると紹介。「伝統的なライバルである韓国の他、一部のユーザーはある点においては日本にも負けていると指摘している」と伝えた。

台湾の有名掲示板PTTでこのほど、「台湾のインスタント麺は強いのか」との投稿があった。投稿主は、台湾のインスタント麺は味や具材は良しとしながらも最近は価格がかなり高くなっているとして、他国と比べて台湾のインスタント麺はどうなのかと問いかけた。

これに対し、ネットユーザーからは「強いけど最強ではないかな」「スープはうまい」「台湾のインスタント麺は韓国のに圧勝」「肉系なら世界最強では?」「真空調理された具材のパックが入っているタイプは世界最強だと思う」といった声が上がった。

一方で、台湾のインスタント麺のコストパフォーマンスの低さを指摘する声が多く上がったほか、「今まで食べた中で一番おいしかったのは日本のだな」「日本のはスープが濃くて麺がしこしこしている」「日本>台湾>韓国」「(台湾は)昔は最強だったけど、今はだめだな」など、日本製を推す声も目立ったという。

ただ、こうした声には「日本が勝負できるのはカップ焼きそばだけ」「日本のは全くおいしくない。スープがまあまあなだけ」「台湾のインスタント麺を持っていくと、日本の友人たちはみんな好きだと言うよ」などの反論も出ていると記事は伝えている。(翻訳・編集/北田)


Record China 2021年12月28日(火) 22時20分
https://www.recordchina.co.jp/b887179-s25-c30-d0052.html

続きを読む

【妄想上昇中】韓国ラーメン、2022年に再び上昇する見込み

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/12/25(土) 21:30:29.23 ID:CAP_USER
来年、韓国ラーメンメーカーの業績は、価格引き上げ効果と海外市場攻略とがあいまって上昇するとの見方が出ている。

NH投資証券のチョ・ミジン研究員は「今年、国内のラーメンメーカーは2020年の逆基底効果や原材料単価上昇の圧迫を受けて厳しい時期を送ったが、販売価格の引き上げに成功し、第4四半期(10~12月)以降、国内法人は収益性改善の勢いが現れている」とこのように見込んだ。

チョ研究員はまた「2022年、国際穀物価格の下落による本格的な利益レバレッジ拡大が期待される」と説明した。

また「海外需要の増加に対応するためのCAPAの増設に伴う海外モメンタムも大きくなる」と付け加えた。

チョ研究員は「コロナによって韓国食品を知らなかった人たちも韓国製品に接するようになり、消費者の底辺拡大が可能になった」と説明した。さらに「Kコンテンツのグローバル拡散は、飲食料産業の成長に貢献している。映画『パラサイト』の興行による『チャパグリ』ブームが代表的で、チョ研究員は国内ではこうした人気は一時的に終わる可能性もあるが、海外では確実に韓国製品を知らせる起爆剤になる」と強調した。

米国でラーメン人気が高まっているのも注目すべき点だ。チョ研究員は「これまで米国におけるラーメンは、アジア人や低所得層に人気があったが、‘エスニックフード’ブームでラーメンに対する関心度が高まっている」と述べた。

続いて「アジア系米国人の影響力が増している。米国のラーメン市場は、人口構造の変化とあいまって、成長している」と明らかにした。

特に「米国市場で韓国ラーメンは競合製品に比べて4~5倍高く、プレミアム製品と認識されている。中国では、プレミアムイメージと辛い味で市場を攻略している」と強調した。

これを受け、チョ研究員は「ラーメンメーカーの海外での売上成長が重要になった」と明らかにした。

現在、ノンシム(農心)やサミャン(三養)の海外売上の割合はそれぞれ約30%、50%になっている。これらのメーカーは2022年に海外生産工場を増設して、海外成長モメンタムを強化する方針だ。

一方、国内市場は2020年のコロナ流行によって大幅に成長したため、2021年はかえって逆成長し、国際穀物価格の高騰まで加わり、収益性も悪化した。

しかし、チョ研究員は「今年踏み切った販売価格の引き上げは2022年の市場成長に反映されるだろう」と見込んだ。

チョ研究員は「通常、販売価格引き上げが実績に反映されるまでは3か月程度が必要だ。したがって、2021年第4四半期から販売価格引き上げ効果が漸進的に実績に反映され、ラーメンメーカーの原価上昇負担は一部解消され始める」と説明した。

WOWKorea 2021/12/25 13:47配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/328694/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト