脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

領土領海

【中国】朝鮮半島が中国の領土? 韓国ネット「中国の本音が見えた」「どちらにしても…」

1: らむちゃん ★ 2018/05/28(月) 20:43:45.72 ID:CAP_USER
レコードチャイナ 2018年5月28日 18時00分
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180528/Recordchina_20180528032.html

2018年5月28日、韓国・朝鮮日報は、中国の王岐山(ワン・チーシャン)国家副主席が「朝鮮半島の安全が朝鮮半島の核心的な利益」と述べたとする外国メディアの報道が、あやうく外交的波紋を呼ぶところだったと報じた。

記事によると、ロイター通信は「王副主席が25日にロシア・サンクトペテルブルクで開かれた経済フォーラムで『朝鮮半島の安全保障は中国の核心的な利益と関連がある』とし、『いかなる場合も中国は朝鮮半島で戦乱が起きることを許さない』と述べた」と報じた。

中国は「核心的な利益(core interest)」との単語を、台湾や南シナ海など譲れない領土主権を意味する言葉として使用してきた。もし王副主席の発言が事実なら、中国が朝鮮半島を自国領とみていることになる。

またシンガポールの聯合早報も同報道を引用し「習近平(シー・ジンピン)政権の最高位人物が朝鮮半島問題を中国の核心利益と表現したのは異例のこと」と伝えた。その上で「中国が朝鮮半島における影響力の拡大をはっきりと示した」と説明した。

同内容は一部の韓国メディアでも報じられ、大きな波紋を呼んでいた。

(全文は配信先で読んでください)

続きを読む

【独立国家表示】中国の圧力「危険水域」米、対抗策も検討

1: ガラケー記者 ★ 2018/05/17(木) 15:04:20.26 ID:CAP_USER
米国務省のウォン次官補代理は15日の上院外交委員会小委員会の公聴会で、中国当局が米企業にチベット自治区や台湾などを独立国家として取り扱わないよう圧力をかけていることに関して「危険水域に入った」と批判、対抗措置を検討していると明らかにした。
 中国ではホームページ上で台湾を「国家」として表記したなどとして、外国企業が非難される事例が続発。米デルタ航空が謝罪に追い込まれたほか、当局が米ホテル大手マリオット・インターナショナルをインターネット安全法違反で調べる事態に発展した。
47NEWS
2018/5/16 09:49
https://this.kiji.is/369285703290405985?c=39546741839462401

続きを読む

【韓国】韓国は蚊帳の外 海洋領土拡大と宇宙開発を進める日中

1: 動物園φ ★ 2018/04/19(木) 18:21:40.50 ID:CAP_USER
韓経:【コラム】日本と中国の指導者は見て、韓国は見ていないもの(1)
2018年04月19日09時47分
[?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

日本の国土面積は37万7915平方キロメートル、韓国は9万9720平方キロメートルで日本が4倍程大きい。領海基準で計算をやり直すと話は変わる。日本485万7193平方キロメートル、韓国は30万平方キロメートル余りで、差が16対1に広がる。国連海洋法上、各国の領海と認めている排他的経済水域(EEZ、ExclusiveEconomic Zone)基準でのものだ。日本がこのように途方もない海洋領土を従えているのは、遠洋の島々を経略してきた賜物だ。西には台湾の横に張り付くようにしてある与那国、南には東京から直線距離にして1740キロメートルも離れた沖ノ鳥が日本の領土として認められている。

最東端の領土は西太平洋上の無人島、南鳥だ。東京から1900キロメートル離れた、面積1.51平方キロメートルに過ぎないこの島のおかげで、最近日本が「資源大当たり」によって全世界を興奮させた。周辺海底に1600万トンのレアアース(希土類)が埋蔵されているという事実が確認されたのだ。自動車部品に使われるジスプロシウムが世界需要基準で730年、レーザーに使われるイットリウムは780年、モーター製作に使われるテルビウムは420年、液晶表示装置発光剤として使われるユウロピウムは620年分がそれぞれ埋蔵されていると推定されている。世界レアアース生産量の90%近くを占めている中国の資源一強体制をけん制するには十分な賦存量だ。アジアでなくオセアニアに属するほど遠く離れたこの島が日本の領土になったは1876年、明治維新直後だ。海洋の重要性に開眼した明治時代の指導者たちが遠洋海域にまで視線を転じたおかげだ。

海洋領土の拡張に向けた日本政府の努力は涙ぐましいほどだ。最南端の沖ノ鳥は珊瑚礁と2メートルの高さの岩による岩礁に過ぎない。最満潮の時は水面上からなんとか70センチほど顔を出すだけのこの小さな岩礁が領土として認定を受けるように、1931年に防波堤を築き、厚さ50メートルほどのコンクリートを覆って人工島にした。そして国土沿岸の半径200カイリ(約370キロ)までをEEZと認定している国際法を根拠に42万平方キロメートルの新規海洋領土を主張している。

http://japanese.joins.com/article/669/240669.html?servcode=100&sectcode=120

続きを読む

【中華思想】「台湾は中国の一部か」に「いいえ」で解雇…豪で台頭、中国人ナショナリズム

1: ニライカナイφ ★ 2018/03/11(日) 20:58:00.55 ID:CAP_USER
◆【世界ミニナビ】「台湾は中国の一部か」に「いいえ」で解雇…豪で台頭、中国人ナショナリズム

中国政府が台湾やチベットの地位についての原則を海外企業にも順守させる方針を強めるなか、海外の中国系住民にも同調する気風が現れている。
オーストラリアでは、中華料理店が、台湾を中国の一部などとする「ひとつの中国」原則に反発した台湾人ウエートレスを解雇したことが発覚した。
中国人ナショナリストは進んで政府方針を押しつける役割を担い、反対する者を追い込んでいる。

■トランシーバー越しの質問

台湾紙、蘋果(ひんか)日報(電子版)や豪メディアなどによると、シドニー郊外の中華料理店の女性従業員(29)は働き始めた日に解雇を言い渡されたという。
事の次第は次のようだった。
1月初旬、夜のシフトに入った女性は店の中国人上司にトランシーバー越しにちょっと質問していいかと言われこう尋ねられた。

「台湾は中国の一部か」

女性が「いいえ全く違います」と答えると20分ほど後にもう帰っていいと言われたという。
事態がのみ込めなかった女性は同僚にこれはフェイクかと聞いたが笑うばかりでまともに取り合ってもらえなかった。

上司に改めて次の勤務を確認すると「もう来る必要はない。土曜日に給料を取りに来るように」と言われたという。
女性は自らの経験を、店名と「ハ氏」という上司の名前をあげてフェイスブックに投稿した。

「台湾が中国の一部かどうかなど私の仕事には関係ない。びっくりして言葉にもならなかった」などと書き込み、「個人的には中国と台湾の関係については中立の立場だ」とも記した。

■「来てくれたら名誉」

米紙ニューヨーク・タイムズによると、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報が女性の投稿を報じた。
「大陸のネット市民はどう考える?」と問いかけ、さらに「シドニーまで行ってハ氏に『よくやった』と言いたい」と畳みかけた。

これが10以上の中国系ニュースサイトに転載され、その後、この料理店のコメントが中国版ツイッター「微博」に現れた。
「賛同してくれる人たちが店に来て食事をしてくれたら名誉だ」などとし、これに対するコメント欄には称賛や訪問を約束するメッセージがあふれたという。

豪ネットメディアのニュースドットコムは、SNSに現れた賛否両方の意見を拾っている。
ある台湾人男性は女性従業員と同様の経験を記した。

職場の宴会場でマネジャーに中台統一に賛成するか聞かれ「民主的な台湾を誇りにすべきだ」と答えたら仕事を失ったという。
男性は「そんなに愛国心に燃えているならなぜ中国に帰らない」と非難する。

一方、元経営者だとする人物は「他の従業員への影響を考えて、自分でもそうしただろう」と解雇に賛成した。
「オーストラリアは中国のものだ」などという極端なコメントもある。

■「自己検閲」も

中国当局はウェブサイトなどで台湾を「国」と表した外資系企業を調査し、次々とクレームをつけている。
米ホテル大手マリオット・インターナショナルなど世界的な企業も巨大な市場を背景にした中国政府の圧力に押され、謝罪を表明した。
中華料理店の上司と台湾人従業員の力関係も同様で、上司の振る舞いは中国政府の代理人のようだ。

ネットを通じて中国系コミュニティーは海外にいても同じ情報に接し、SNSを通して議論する。

ニューヨーク・タイムズは同じ記事で、中国人ナショナリストとの軋轢(あつれき)を避けたい台湾人は台湾寄りの姿勢を公にしないなど、「自己検閲」を働かせていると伝えた。
数と力に勝る中国人のナショナリズム台頭が、台湾人の意見表明を抑圧している。

写真:オーストラリア・メルボルンで行われた中国の春節(旧正月)のパレードで自撮りするターンブル首相。
オーストラリアにおける中国の存在感は年々高まり、在住中国人の間でナショナリズムが台頭している。
http://www.sankei.com/west/news/180311/wst1803110003-n1.html

産経ニュース 2018.3.11 15:00
http://www.sankei.com/west/news/180311/wst1803110003-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/180311/wst1803110003-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/180311/wst1803110003-n3.html

続きを読む

【台湾】台湾独立派「住民投票を」 李登輝氏も出席 「台湾」名義での国連加盟も訴える

1: ろこもこ ★ 2018/02/28(水) 21:33:13.49 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/world/news/180228/wor1802280034-n1.html

 【台北=田中靖人】「台湾独立」の住民投票を求める政治運動の開始を宣言する記者会見が28日、台北で行われ、独立派の政党や政治団体の代表が一堂に会した。会見には李登輝元総統が出席し、民主進歩党の陳水扁元総統もビデオメッセージを寄せた。台湾独立の動きを警戒する中国を刺激する一方、中台関係の「現状維持」を掲げて独立の動きを抑制してきた蔡英文政権にとっても、難しい課題となりそうだ。

 この日は、中国国民党政権による1947年の住民弾圧事件「2・28事件」から71年、民主化・独立運動の記念日でもある。運動は、民放テレビ局「民間全民テレビ(民視)」の董事長(会長)が発起人となり、150人が署名に名を連ねた。会見には、ヒマワリ学生運動から派生した政党「時代力量」の黄国昌主席や、民進党の呂秀蓮元副総統も出席した。

 宣言文は、2019年4月に住民投票を行い、「台湾の人民が自ら国家の地位と前途を決める」と主張。「台湾」名義での国連加盟も訴えている。

 李氏は「住民投票で台湾を正常な国家にする」と大筋で支持を表明。病気療養のため仮釈放中の陳氏も、映像で「2350万人の台湾人民の決心を全世界に知らせよう」と呼びかけた。

 ただ、領域の変更など「独立」に関係する決定は、立法院(国会に相当)で出席委員の4分の3以上の賛成による発議で憲法を改正する必要があるため、法的拘束力のある「独立投票」が実施できる可能性は低い。運動は、中国に低姿勢を取る蔡政権に圧力をかける狙いもあるとみられる。

 一方、独立派が2・28事件の「首謀者」とみる初代総統、蒋介石の遺体が安置されている北西部・桃園市の墓所に28日、「青年独立派」を名乗る男らが侵入、ひつぎに赤いペンキをかけた。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト