脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓流

覇権メディアNetflix、ついに会員数2億人を突破 日本では韓国作品が人気牽引! 邦画()との差w

1: 斑(茸) [US] 2021/01/20(水) 10:43:23.79 ID:cJjLcrKV0 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 Netflix日本法人は12月14日、人気の10作品を日ごとにランキング化する「今日のTOP 10リスト」から、2020年に配信し最も多くTOP10入りした作品を発表した。
1位は「愛の不時着」、2位は「梨泰院クラス」と韓国ドラマが続き、3位はSNSなどの誹謗中傷が原因で出演者の木村花さんが亡くなった「テラスハウス: Tokyo 2019-2020」だった。
アニメ「鬼滅の刃」は19年に配信開始のため、ランキングの対象外。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2012/14/news061.html


動画配信サービスの米ネットフリックスは昨年の新規会員数が過去最多を記録した。
また、借り入れの必要がなくなったことを明らかにした。

19日の発表によると、昨年10ー12月(第4四半期)の新規有料会員数は851万人に達した。
新規会員数は自社見通しと市場予想(606万人)の両方を上回った。株価は時間外取引で一時13%上昇した。

発表文によると、同社は2つの節目を達成した。会員数が初めて2億人を突破したほか、キャッシュフローを受けて、成長に向け借り入れに頼る状況から脱却する見通しを示した。手元現金が82億ドル(約8520億円)に上り、与信枠も未使用であるため、外部からの資金調達はもはや必要ないと指摘。
過去約10年間実施していない自社株買いの再開を検討していると説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f186a712ee59a20ee933fa29d90e54b792de9a5c

続きを読む

【韓国】女優オ・ナラ、40代後半とは思えない魅惑的な愛しいビジュアル

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/01/11(月) 00:26:41.19 ID:CAP_USER
 オ・ナラは10日に個人SNSを通じて「仕事を終わらせて化粧落とし前のコーヒータイム」とコメントを添えた写真を掲載した。

 公開された写真には仕事を終えて帰宅したオ・ナラがコーヒーを飲みながら余裕のあるひと時を楽しんでいる様子が収められていた。

 ラフな部屋着に着替えたオ・ナラはフルメイクアップで完璧な美貌を披露していた。白い肌とハッキリした顔たちが視線を集めた。優雅で清純な魅力が感じられるビジュアルにファンからの感嘆が寄せられた。

 一方オ・ナラはSBS新ドラマ「ラケット少年団」に出演する予定である。

2021/01/10 19:22配信 Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp
https://s.wowkorea.jp/news/read/283734/

no title

no title

女優オ・ナラ、40代後半とは思えない魅惑的な愛しいビジュアル(画像提供:wowkorea)

続きを読む

【中国】 「韓流」人気が低落・・・「残ったファンは頭がイカれた追っかけ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/01/10(日) 22:03:50.84 ID:CAP_USER
中国の情報サイト「騰訊網」は8日、中国では韓国人芸能人の人気が大きく落ち込んだと紹介する文章を発表した。
同文は、残ったファンについて「頭がイカれたやみくもな追っかけはいるが少数」と評した。

文章は「韓流」の全盛期の状況を、韓国人芸能人が中国で大物ぶったこともあるが、ファンは「外見の価値こそが王道だ」と意に介さなかったと紹介。
「韓国人芸能人は中国で、本国にいる時よりも人気があった。どうしてあっという間に消えてしまったのか?」と、疑問を示した。

続けて、韓国は国土資源が乏しい小国であり、大国のように重工業を国の基盤とできないと指摘。
従って韓国では、科学技術や文化の輸出、特に娯楽の輸出が重視されていると主張。

韓国の芸能人は極めて厳格な訓練を受けており、また商業的に管理されていて、上に対しては従順で能力は高いと説明した。
そして娯楽産業が韓国にとっての収入を大いに増やしており、中でも中国人ファンの貢献度は非常に大きかったと論じた。

「風向き」が変化したのは2016年に韓国がTHAADミサイルの配備を決定したことだったという。

中国側が忍耐の限界を超え、対抗措置として韓国人芸能人を封殺する「限韓令」を発動したことで、
撮影済みの映画やテレビドラマでは、公開や放送を取りやめたり、韓国人出演者を別の芸能人に替えて公開した。

中国の一般大衆もTHAAD問題の影響で、韓国人スターに好感を持たなくなったという。
文章は現状について「頭がイカれたやみくもな追っかけはいるが少数であり、大多数の中国人はやはり理知的」と評した。

さらに、中国でもてはやされた韓国人芸能人も、「韓国芸能界における地位は非常に低かった」と主張。

「中国に来た時には韓国での収入の数倍もの金額がたちまち稼げたが、限韓令以降はもとの状態に戻った」と論じた上で、
韓国の芸能界では人気スターの入れ替わりが激しく、売れても数年もたたないうちに淘汰(とうた)されてしまうと指摘して
「中国の多くのスターの境遇の方が韓国人スターよりもずっと良い」との見方を示した。

文章は最後の部分で、中国では現在、娯楽産業の発展に力が入れられていると論じた上で、
すでに発達している韓国の娯楽産業には、中国が学ぶべき長所があると指摘。

一方で、中国では近年来「優秀なアイドルも増えた」として、「中国人は自国のアイドルを追いかけるべきで、
忘恩で義理に欠く国のスターは2度と追いかける必要がない」と主張した。
https://www.recordchina.co.jp/b866258-s0-c70-d0142.html

続きを読む

「韓国の技術を売り渡す行為だ!かつての親日・李完用と同じ」NiziUに発狂する韓国人たち

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ] 2021/01/10(日) 12:19:27.87 ID:xVZG/+rh0● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
今、日本で最も人気あるガールズグループは、デビューしてまだ半月にもならない。12月2日に正式デビューする前から、年末に開かれる日本歌謡界最大のイベント「紅白歌合戦」への出場を確定させた。
5カ月前に披露された「プレ・デビュー曲」のミュージックビデオは、再生回数1億8000万ビューを超えた。デビュー曲はリリースされるなりオリコン・チャートで1位になった。
世界的に人気の防弾少年団とBLACKPINKも、彼女らに押された。

多くの日本メディアが、この新生ガールズグループの起こしたブームのような人気を「社会現象」と表現する。有名芸能人から一般国民まで、ダンスをまねした動画をソーシャルメディアにアップした。このガールズグループの名前はNiziU。
昨年6月まで1年かけて進められたオーディションプログラム「Nizi Project」で選ばれた10代の少女9人がチームを組んだ。日本全国から集まった志望者1万人の中から選ばれた。

メンバーは全員日本人だが、韓国の芸能プロダクションに所属する。JYPのプロデューサー、パク・チニョン(48)は「世界で勝負できるガールズグループ」を目標に、日本のソニー・ミュージックと共にオーディションプログラムを進めた。

ところが意外にも、デビューしたばかりのガールズグループに対し、韓国のネットでは一部に険悪な非難が現れている。
「Kポップのアイデンティティーを汚す」「韓国の技術力を売り渡す行為」「かつての親日・李完用(イ・ワンヨン)と何が違うのか」という声だ。
パク・チニョンが韓流アイドルの育成ノウハウを流出させる親日行為をやったという非難だ。
1600年前に日本へ学問を伝えた百済の王仁博士も親日だと言いそうな勢いだ。
<中略>
前途はいまだ遠い。「竹やりを持とう」と言っていた1960年代生まれの元法相は除くとしても、80年代に生まれた若手の政治家すら「親日たたきで人気取り」に乗り出したのを見て絶望した。韓国与党の国会議員の立場からすると、検察破壊を改革と装うのは、むしろ理解できる。この37歳の議員は「独立運動がうるさいと親日はできない」と親日商売の隊列に合流した。

親日に関連付けたレッテル貼りはもうやめるべきときだ。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021010980018

続きを読む

【韓流】あの大ヒットドラマ「愛の不時着」 ヒョンビンとソン・イェジン 交際認める

1: シャチ ★ 2021/01/01(金) 15:22:56.20 ID:CAP_USER
1/1(金) 13:39配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/877f950b1af5b7b0ba3cc37d503bc25831a5fc50

【ソウル聯合ニュース】日本でも人気を集めた韓国ドラマ「愛の不時着」で共演したヒョンビンさん(38)とソン・イェジンさん(38)が交際していることが1日、分かった。2人の所属事務所が交際を認めた。

 事務所は2人が「愛の不時着」で共演したことをきっかけに愛を育んだとして、「ドラマ終了後、恋人に発展した」とコメントした。

 2人はドラマ終了後の昨年3月に交際を始めたことが確認された。

 2人は同じ歳で、映画「ザ・ネゴシエーション」(2018年)と「愛の不時着」で共演。これまで2回にわたって交際説が浮上したが、いずれも否定していた。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト