脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓流

【朝鮮日報】2年間我慢…日本でファンたちが「K-POP報復消費」に出ているという見方もある

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/16(月) 21:54:25.37 ID:CAP_USER
先月23日、韓国の人気女性アイドルグループTWICE(トゥワイス)が、観客5万人以上の東京ドームで2年ぶりとなる日本でのコンサートを開催した。「日本公演の聖地」と呼ばれる東京ドームでは同日から三日間、TWICEのコンサートが行われた。当初は23日と24日の二日間という日程だったが、入場チケット約10万枚があっという間に売り切れたため、急きょ追加公演の日程を組んだものだ。

 新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する中、「第4次韓流ブーム」が巻き起こっている日本では、最近韓流スターたちの有観客イベントのニュースが相次いでいる。今年初め、政府が新型コロナ政策緩和の一環として外国人のビジネス目的訪問を許可したことから、韓国の芸能人の日本訪問が可能になったおかげだ。TWICEのコンサートのほかにも、有名韓国アイドルグループの日本ツアー計画が今秋までめじろ押しだ。男性アイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)は今月7日と8日にさいたまスーパーアリーナでファンミーティングを開いてチケット6万枚を完売させ、NCT127は今月22日から東京・名古屋・大阪のドーム会場を巡るツアーを開始する。

 大手エンターテインメント企業のCJ ENMは2012年から毎年、韓国・日本・米国など各国で開催してきたK-POPコンサート「KCON」を10月に日本で再開する。計8万8000人を集めた2019年5月の千葉公演以来、2年ぶりの開催だ。今月14日と15日には「KCON 2022 Premiere in Tokyo」も開催する。CJ ENMでは「事前イベントとして、正式イベントの規模よりも小規模で企画したが、チケット約2万枚がすぐに売り切れたため、制作開放席などを追加で販売している」と話している。

 日本人ファンたちの反応は熱い。韓国のアイドルがコンサートを開催するというニュースが発表されるたび、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では「イルコン」という単語が人気検索ワードにランクインする。「日本でのコンサート」という韓国語を省略し、日本語式の発音で表記した新語が「イルコン」だ。この2年間、BTS(防弾少年団)やドラマ『愛の不時着』などで韓流人気が大きく広がっている中、有観客イベントに参加できなかったファンたちが「報復消費」に出ているという見方もある。駐日韓国文化院の孔炯植(コン ・ヒョンシク)院長は「新型コロナ流行で制限されていた両国の交流が活発になるにつれ、日本国内における韓流人気と影響力はさらに大きくなるだろう」と予想している。

東京=崔銀京(チェ・ウンギョン)特派員

https://news.yahoo.co.jp/articles/156d78321f5a67653187e0e6125a98862682fff1

続きを読む

【韓流】BIGBANG、新曲「春夏秋冬」が米ビルボード最上位圏に登場!最新チャートで3位を記録

1: シャチ ★ 2022/04/12(火) 23:42:55.74 ID:CAP_USER
BIGBANGの新曲「春夏秋冬(Still Life)」が3日半の値集計だけで米ビルボードの主要チャート最上位圏に登場する成果を成し遂げた。

「春夏秋冬(Still Life)」は11日(現地時間)に発表された米「ビルボードグローバル(Billboard Global Excl.U.S)」最新チャートで3位を記録した。

また、アメリカを含めてランキングをつける「ビルボードグローバル200」チャートでは9位にランクインし、主流ポップ市場でも幅広い人気を得ていることを証明した。

この2つのチャートは、世界200あまりの地域で収集されたストリーミングと音源売上(ダウンロード数)が基準となる。米ビルボードが大衆音楽市場のトレンドを反映して新たに作った基準であり、グローバルメインチャートの1つとして挙げられている。

米ビルボードは、BIGBANGの「春夏秋冬(Still Life)」が今回のチャート集計期間(2022/04/02~2022/04/08)の間、全世界で3,400万回のストリーミングと2万9,700の売上(ダウンロード数)を記録したと説明した。

「春夏秋冬(Still Life)」は、BIGBANGの過去に対する断想と悩み、そして現在と未来を含蓄的に表現している。

美しいメロディーと詩的隠喩が込められた歌詞、真正性のあるストーリーが、我々みんなの青春を蘇らせ、音楽ファンの共感を得ている。

この楽曲は発売初日である5日に世界33地域のiTunesチャートで1位を獲得して、ワールドワイドチャートでトップとなっただけでなく、中国と日本の最大音楽配信サイトであるQQ MUSICとLINE MUSICのリアルタイムチャートを席巻した。

韓国では、MelOn「TOP100」と「24Hits」をはじめ、FLO、genie、Bugs!、VIBEなど各音楽配信チャートで8日連続で1位をキープしている。

BIGBANGの約4年ぶりのカムバック曲であり、特にプロモーション無しでも音楽そのもので愛されていることを証明しており、彼らの凄まじい存在感が発揮されたと評価されている。

ソース KSTYLE
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2190703&categoryCode=KP
no title

続きを読む

韓国人気グループBTS「涙が出た」 グラミー賞授賞式でほかのアーティストの名前を呼ばれ…

1: (シンガポール) [US] 2022/04/10(日) 14:29:11.75 ● BE:645525842-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【ラスベガス聯合ニュース】韓国人気グループのBTS(防弾少年団)は公演のため滞在中の米ラスベガスで9日(現地時間)、2年連続でグラミー賞の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネートされながら受賞を逃したことについて悔しさをあらわにした。

《BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫》
no title


 BTSのメンバーは同地での2日目のコンサートの直前に報道陣に胸の内を明かした。

V(ブイ)は今年も受賞を逃したことについて「さっぱりと(結果を)認めた」としながらも「涙が出た」と振り返った。

 JIMIN(ジミン)は昨年の同賞授賞式以降、懸命に活動してきたことに言及しながら「自分たちの音楽がどこまで認められるか楽しみで、受賞すればファン(の応援)に報いることができると考えていた」と話した。

J-HOPE(ジェイホープ)も、授賞式でほかのアーティストの名前が呼ばれ、その結果を認めたものの無念さが大きかったと話した。

 JIN(ジン)は「機会は今回だけでなく、何度も挑戦できる。今後も精一杯努力する」と自らを奮い立たせるように言った。

 一方、前日のラスベガス公演の初日についてSUGA(シュガ)は「公演だけでなく文化コンテンツをともに楽しめる仕掛けになっており、新しい経験ができた。本当に来て良かった」と話した。

リーダーのRM(アールエム)は、ラスベガスという遊園地のような都市での公演で観客のテンションは高かったと伝えた。

[韓流]BTS グラミー賞逃し「涙が出た」=ベガス公演初日の感想も
https://www.wowkorea.jp/news/enter/2022/0410/10343175.html
2022/04/10 12:37 2022YONHAPNEWS

続きを読む

【韓流】あの『DRIPPIN』が日本デビューアルバムのジャケットを公開・・・列島を揺るがす青春エナジー

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/04/09(土) 07:30:06.54 ID:CAP_USER
アイドルグループのDRIPPIN(トゥリピン)が、爽やかな魅力で日本列島を接収する。

所属事務所のWoollim(ウリム)エンターテインメントは3日の午後、公式SNSを通じてDRIPPIN(チャ・ヂュンホ、ファン・ユンソン、キム・ドンユン、イヒョプ、チュ・チャンウク、アレクス、キム・ミンソ)の日本デビューシングル、『SO GOOD(ソ クッ)』のジャケット画像を公開した。

公開された団体のジャケット画像のDRIPPINは、初々しい魅力が際立つプレッピー・ルック で、明るく爽やかなエナジーを発散した。個人のジャケット画像では、SWAG(スウェグ)あふれるスポーティーなスタイルで、青春マンガの主人公のような眩しいビジュアルを誇示した。

(写真)
no title

no title


『SO GOOD(ソ クッ)』は、新たなスタートに対する期待を込めたアップビートのポジティブソングで、DRIPPINのユニークなコンセプトとクールなパフォーマンスを見ることができる。

DRIPPINの日本デビューシングル『SO GOOD(ソ クッ)』は、来る5月18日に発売される。

ソース:メディアペン(韓国語)
http://www.mediapen.com/news/view/713404

続きを読む

【韓流】 BTSのVの口からコロナウイルスが? 豪メディアのCG映像が問題に

1: 荒波φ ★ 2022/04/05(火) 15:28:35.77 ID:CAP_USER
https://video.twimg.com/tweet_video/FPi7xTUaUAQMkCC.mp4

オーストラリアのあるメディアがグラミー賞授賞式に出席した韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)のメンバー、Vがコロナウイルスを撒き散らしているかのように映像を編集して問題になっている。

オーストラリアのニュース番組「THE PROJECT」は4日(現地時刻)、公式ツイッターに前日米国ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開かれた第64回グラミー賞授賞式関連の映像を投稿した。

この中で、Vをはじめ授賞式の現場にいた歌手がステージを楽しんでいる様子だった。

映像の中間で客席にいたVが他の歌手のパフォーマンスを見てリズムに乗りながら歓呼する姿が捉えられた。ところがこのメディアはこの場面にせきの声とともVの口からコロナウイルスのようなものが飛び出すCG編集を施した。

ネット上では「アジア人嫌悪」「公演を楽しんでいる姿に何をするの」「許されないミス」としてメディア側を批判した。

問題が大きくなると該当のツイートは削除されたが、全世界のARMY(BTSのファン)はメディアに抗議をしながら謝罪を要求している。THE PROJECT側はこれに関連して特別な立場を明らかにしていない。

これに先立ち、2019年にもオーストラリア公営放送チャネル9のニュースショー『20 to One』で出演陣がBTSをばかにするような発言をして議論になった。

当時BTSの世界的な人気を扱ったが、司会者をはじめ出演陣がBTSに対する人種差別、性差別的発言を繰り返した。

番組の中で女性司会者が「最高の人気を謳歌しているBTS」と紹介すると男性司会者は「私は聞いたことがない。特にいいとは思わない。金正恩(キム・ジョンウン)がボーイズアイドルが好きなら、韓国の戦争問題はなくなるだろう」とジョークを飛ばした。

続いて「韓国で何かが爆発したというニュースを聞いて爆弾かと思ったがBTSだった。ところでこのグループを調べてみると、爆弾の爆発よりもたちが悪い」と評価した。

また、BTSの国連演説に対してある男性出演陣は「国連で演説したがその内容は多分ヘアケア製品に関するものだった」と言って笑い出した。

放送が議論になるとチャネル9側の関係者はCNNを通じて「BTSの人気を強調するためにユーモアを交えて解釈したにすぎない」と説明した。


中央日報日本語版 2022.04.05 15:06
https://japanese.joins.com/JArticle/289602

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト