脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓流

【テレビ】韓国リメイク作品激増 日韓関係悪化もドラマ界は韓国を歓迎

1: 鴉 ★ 2019/09/14(土) 15:52:16.91 ID:CAP_USER
「戦後最悪とまで言われている日韓関係ですが、それはあくまで政治や経済での話。今クールは韓国原作のドラマのリメイクが3本もあります。芸能界では特に影響はないどころか、むしろ増えているという印象ですね」(スポーツ紙記者)


大森南朋(47)主演の『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(テレ朝系)、唐沢寿明(56)主演の『ボイス 110緊急指令室』(日テレ系)、三浦春馬(29)主演の『TWO WEEKS』(フジテレビ系)。この3本に共通しているのは、韓国ドラマのリメイクということだ。



「『サイン』は第8話までの平均視聴率が10.9%で、今クール3位。『ボイス』も第7話までの平均視聴率が10.7%と二桁をキープしています。『TWO WEEKS』だけは6%台と落ち込んでいますが、3本中2本が2桁というのはかなりの好成績。今後も韓国ドラマのリメイクは増えていきそうです」(テレビ局関係者)



最近のドラマは、海外リメイクものが増えている。昨年10月クールに放送された織田裕二主演の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)は、アメリカのドラマのリメイクだった。



「『SUITS』もかろうじて2桁はキープしましたが、同じクールに放送された米倉涼子さん(44)の『リーガルV』(テレ朝系)や阿部寛さん(55)の『下町ロケット2』(TBS系)からだいぶ差をあけられましたからね。やはり同じアジア圏のドラマのほうが、視聴者も違和感なく見られるのかもしれません」(芸能関係者)



最近の日本ドラマは漫画原作や小説原作、海外リメイクなどが激増。オリジナル作品は以前よりも少なくなっている。


「テレビ局も人材不足と予算不足で、なかなか冒険できなくなっています。原作ものだと大コケの心配は減りますからね。いっぽう、韓国も堺雅人さん(45)主演の『リーガルハイ』や上戸彩さん(33)主演の『昼顔』をリメイクでやっています。芸能界に関しては、お互い『今後も波風立てずに連携していきたい』と歓迎ムードですね」(ドラマスタッフ)


女性自身
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0914/joj_190914_5481676601.html


関連
【社会】「竹島は韓国の領土だ!」と声を張り上げ、周りの日本人にも賛同を求める…恐るべき芸能界の在日コミュニティ[9/8]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567924955/
【週刊ポスト】日本による韓流コンテンツの締め出しは避けたい韓国芸能界 日本の減韓・断韓の流れは脅威[9/8]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567923573/

続きを読む

【日韓関係悪化】 TWICE日本から消える!? 韓国の音楽業界 「日本公演ができなくなるかも」 「終わりだ・・・」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/09/15(日) 16:12:55.49 ID:CAP_USER
TWICE日本から消える!?第4次安倍再改造内閣で日韓関係さらに悪化か


11日に発足した第4次安倍再改造内閣に、韓国音楽界が戦々恐々としている。外相だった河野太郎氏が防衛相に、
その外相には茂木敏充氏が就任、菅義偉官房長官は留任と韓国に対する強硬派といわれる面々が、重要なポジションに就いた。

これにより対韓強硬路線はよりレベルアップしそうだ。

日本を巨大市場とみてドーム公演などをこなしてきたTWICEに代表される“韓流アイドルビジネス”を展開してきた韓国の音楽業界は
「日本公演ができなくなるかも」と青ざめている。

「日韓関係が最悪といわれる状況で、韓国では日本製品の不買運動を展開する動きが活発化。
それに加え、対日輸出規制を進める流れになっていますが、韓国の音楽界はそれが“韓流コンテンツ”に広がることを懸念する声であふれている。

今回の安倍内閣が対韓強硬路線を継続する可能性が高いことを知り、韓国の音楽界には『終わりだ…』と口にする人もいる」(レコード会社関係者)

第4次安倍再改造内閣では、7月に駐日韓国大使に「極めて無礼」と抗議した河野太郎前外相が防衛相になった。
新外相にはタフネゴシエーターで知られ、安易に妥協しない茂木敏充氏が就任。

「新閣僚のメンツを見ると、悪化する一方の日韓関係がさらにこじれることはあっても、改善することはまずないだろう」
というのが大方の政界関係者の見方だ。

当然、日韓関係の悪化が韓国の音楽業界にも大きな影響を及ぼすことは間違いない。

2012年には当時の李明博韓国大統領が竹島に上陸したことがきっかけで日韓関係は険悪になり、
その年の大みそかのNHK「紅白歌合戦」から韓国勢が姿を消したことはその最たる例だろう。

日本では2017年ごろから、若者を中心に「第3次韓流ブーム」が到来。
一昨年、昨年のNHK紅白歌合戦には、K-POPグループ「TWICE」が2年連続出場を果たし、韓国では「韓流復活」と好意的に報じられてきた。
だが「今年の紅白にTWICEが3年連続で出場することはかなり難しいのでは? 日韓関係の悪化の影響は避けられないから」と音楽関係者。

TWICEだけではなく、さまざまな韓国グループが日本で活動してきたのは、やはり市場規模が大きいからだ。
TWICEが今春、日本初のドームツアーを3都市5公演で開催し、約22万人を動員したことからも分かるだろう。

韓国グループとしては日本での人気を気にしなければならないと同時に、もっと重視しなければならないのが国内の世論だ。
政府が国策としてバックアップしていた“韓流コンテンツ”は「韓国が世界に誇れるもの」として同国民に認識されているからだ。

「日韓対立が深まり、日本市場が大切なことは分かっていても“日本だけにこびること”は許されないムード。
例えば、日本でコンサートをした際、昔ならサービスで日本語で日本の曲を歌ったりしてましたが、今は韓国に伝わると、
『なんで日本語の歌を歌っているんだ!』『恥ずかしくないのか!』と激しいバッシングを浴びる。
一番恐れているのは、韓国内から『日本に行くな!』という声が噴出することです」(韓国の音楽関係者)

韓流アーティストが日本で活動した際も、日本人にどう伝わるかよりも「韓国のファンにどう伝わって、国内で反発などが起きないか」
に非常に神経質になっている状況が、今後さらにシビアになるのは間違いない。

韓国の音楽界は「この先、日本で公演が開けなくなるかも」という恐怖と闘うことになる。
いずれジャパンマネーを念頭に置いたビジネスモデルからの脱却を迫られそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000002-tospoweb-ent

【紅白歌合戦】 最悪の日韓関係、K-POPアーティストは今年選ばれるか?芸能ジャーナリスト 「国民感情を考えると、無理ではないか」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566527990/-100

続きを読む

【兵役】韓国に貢献のBTS(防弾少年団)もサッカー界の神童も「兵役特例はナシ」・・・韓国成人男子にとって当然の国民の義務

1: 鴉 ★ 2019/09/11(水) 23:14:34.49 ID:CAP_USER
● 韓国に貢献のBTS(防弾少年団)もサッカー界の“神童”も「兵役特例はナシ」

「BTSもイ・ガンインも対象にならず」(『JTBC』)、「防弾少年団もイ・ガンインも確定適用受けられず」(『シングルリスト』)、「イ・ガンイン、防弾少年団に免除はない」(『ソウル新聞』)。これは9月9日に韓国メディアで一斉に報じられた見出しの一例だ。

芸能人もスポーツスターも兵役問題を避けられず
今や韓国やアジアだけではなく、全世界規模の人気を誇るスーパーグループのBTS(防弾少年団)と、6月のサッカーU-20ワールドカップで韓国を準優勝に導き、自身もゴールデンボール(大会最優秀選手賞)に輝き、日本の久保健英と同世代ということで日本でも何かと比較される“神童”イ・ガンイン。音楽とスポーツという異なるジャンルのスーパースターの名が揃って論じられるのは、彼らの兵役問題が関係している。

これまで本欄で何度も紹介してきた通り、韓国では成人男子に兵役義務がある。

頂点を極めたスポーツスターや人気絶頂のアイドルであっても兵役を務めなければならない。事実、2011年に日本の男子プロゴルフツアーで賞金王に輝いたペ・サンムンはのちに選手生活を一時中断して兵役に従事しているし、東方神起のメンバーも立派に兵役を務め終えた。

もちろん、中には諸事情で兵役免除されたスポーツスターや芸能人もいるが、日本人に馴染みが薄い「兵役=軍隊」も、韓国の成人男子にとっては当然の“国民の義務”となっている。



https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20190911-00142063/

続きを読む

韓国さん。韓流アイドルの公式グッズのぬいぐるみに実物大のペニスをつけてしまう。

1: サイベリアン(ジパング) [IT] 2019/09/12(木) 04:14:49.12 ID:60sBW6g00● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
no title

続きを読む

【韓国】 「日本の波」が押し寄せる韓国?~「韓流」紹介の挿絵に太極旗と葛飾北斎の浮世絵を合成

1: 蚯蚓φ ★ 2019/09/10(火) 00:04:59.21 ID:CAP_USER
no title

no title

▲今月初め閉幕した「2019国際地球科学オリンピアード」の英文情報誌。下「韓流(Hallyu)」紹介コラムの太極旗挿絵が日本近代「浮世絵」絵画である「神奈川沖浪裏」の中の波を合成したことが明らかになって物議を醸している。

大邱市(テグシ)が「2019国際地球科学オリンピアード」(IESO)行事期間に配布した情報誌に日本近代風俗画と太極旗の合成イメージを韓流広報用挿絵として製作された間抜けな失態を犯して国際的恥さらしを自ら招いた。

先月27日開幕し9日間開かれた2019 IESO期間中、大邱市は外国参加者らに大邱、中区の近代文化探訪コースと韓流を紹介する情報誌を配布した。この過程で太極旗と波を合成した挿絵が含まれたが、一歩遅れて日本有名風俗画という事実が明らかになった。

全世界の18才未満科学英才らが参加して地球科学知識を争う今回のIESOには経済報復事態で鋭く対立中の日本をはじめとする41カ国43ヶチーム(179人)が参加した。大邱の教育界要人A氏は「原作には青い波の間に船3隻と遠く小さく見える富士山、左側の上に落款など日本語が記されているが、これらを消して太極旗を重ねたと見られる。太極旗に日本の有名な波の絵を合成したことは『韓国に吹き荒れた日本の波』を象徴したデザインで国際的恥さらしだ」と批判した。

no title

▲1830年代日本の葛飾北斎が作った「富嶽36景」連作中「神奈川沖浪裏」。英国ロンドン大英博物館所蔵

A氏によれば今回の韓流挿絵に使われた波の絵の原作は1830年代、日本の葛飾北斎が作った「富嶽36景」連作中「神奈川沖浪裏」の絵だ。17世紀から20世紀始めまで日本で流行した風俗画ジャンル「浮世絵」作品で、当時、ヨーロッパまで知られた。

大邱のイラストレーターB氏も「基本的なデザイン知識があれば、日本の浮世絵であることが分からないはずはない。太極旗と波の絵が必要だったら、さぼるのではなく自分でデザインするか国内の名作を活用すべきだった」と指摘した。大邱市と情報誌を製作したC社は誰かが作っていた合成イメージをそのまま活用したため、日本の絵と分からなかったと言う。

C社の関係者は「美術専攻者でない広報担当者がポータルサイトからイメージを探して使い問題が起きた」とし、大邱市関係者は「配布前の事前検査がなくて問題の把握が遅れた。この様な事態が再発しないよう注意する」とした。

ホン・ジュンホン記者

ソース:韓国毎日新聞(韓国語)[単独] '間抜けた'大邱市(テグシ)…'韓流'挿絵に'日本波'合成
https://news.imaeil.com/Society/2019090911551061535

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト