脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓国

【韓国】「忘れていたのに・・・」~日本のマンガ『ヘタリア』の新作アニメ・連載再開で嫌韓・右翼議論が再浮上

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/10/27(火) 09:20:01.43 ID:CAP_USER
webコミック『ヘタリア』の新規アニメーションが2021年に製作され、雑誌に新作が連載されるという消息が伝わり物議を醸している。

去る22日、『ヘタリア』の作者である日丸屋秀和がツTwitterを通じて新作製作の消息を伝え、韓国国内のネチズンが激憤する事態が起きた。

世界各国を擬人化して作ったマンガである『ヘタリア』は、世界各国の行跡を風刺してBL要素を加えたという紹介をしているが、実際はそうでない。

全体的な考証が合っていないのはもちろんのこと、第二次世界大戦当時のファシズムとナチズム、帝国主義、植民地主義などのテーマを歪曲して伝えているため、これらを美化しているという批判を受けている。

(写真)
no title


特に韓国のキャラクターの場合、嫌韓である日本の右翼史観を基にに作られており、中国を兄さんと呼び、世界に迷惑をかけるなどの設定が盛り込まれている。

このために韓国国内では右翼問題によってタブー視される作品だが、意外と海外では人気が高いらしい。

これに先立ち今年の2月には、グッドスマイルカンパニーのパートナーショップがヘタリアの『日本』キャラクターの発売を発表し、大きな批判を受けている。該当のツイートは最終的に削除された。

今回の新作アニメーション製作の消息で再び議論が再浮上し、ネチズンたちは「何でまた出てくるんだ」、「旭日旗もそれとなく出てくる」、「無知の結晶じゃまいか」、「忘れていたのに何でまた出てくるんだ」などの反応を見せている。

現在ヘタリアは一日中、Twitterのトレンドに上がっている状況である。

ソース:トップスターニュース(韓国語)
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=841289

続きを読む

【韓国】 「脱日本・技術独立」を先がける“企業100社”の選定を完了

1: 荒波φ ★ 2020/10/27(火) 14:10:53.32 ID:CAP_USER
韓国では、“技術の独立化および脱日本”の先頭を行く「素材・部品・装備 強小企業100」が選定された。

韓国の中小ベンチャー企業部(省)は、素材・部品・装備における技術の自立化を達成し、未来の新産業を創出する「素材・部品・装備 強小企業100」に46社を2次選定したことで、計100社全ての選定が完了したと、今日(27日)伝えた。

2次選定された強小企業(小さいが強い企業)は、部品19社(41%)、素材14社(30%)、装備13社(28%)である。

特に 今回の2次で選定された強小企業たちは、日本による輸出報復に立ち向かって国産化を先がける企業たちが多い。

この2次の選定には、計779社の中小企業が申請し、16.9対1の競争率を記録するほど、関心が高かった。


2020/10/27 13:04配信 Copyrights(C) Ne
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1027/10275090.htmlws1 wowkorea.jp

続きを読む

【旭日旗】 「戦犯旗、思わず見たら」~英ファッションブランド、旭日旗描かれたバッグを販売して物議

1: 蚯蚓φ ★ 2020/10/27(火) 00:35:06.49 ID:CAP_USER
no title

▲オリンピア・ル・タン ホームページ

有名デザイナー・ブランド「オリンピア・ル・タン」(OLYMPIA LE-TAN)が旭日旗模様のバッグを販売することが知られて論議がおきている。

オリンピア・ル・タンは公式オンラインショップで「JAPAN」という名前のバッグを販売している。これらはマリ部、フロリダ、ブラジル、オーストラリアなどの国家やモナリザなど有名作品をモチーフにしたバッグ製作して販売する。

本の形に似た「ブッククラッチ」で一時、絶大な人気を博した同ブランドはハリウッド スターが一回は持って公式席上に参加する姿がしばしば見られる。

しかし今回、日本からモチーフを得た「JAPAN」の場合は背景に旭日模様が非常に大きく入れられて国内ネチズンの反感をかっている。

そのため、ネチズンは「本当に極嫌(極限の嫌悪)だ」「トクスリ(鷲)にナチ模様も売ってみろ」「こんなに遠慮なく旭日旗なんて」「本当に陰湿だな」「戦犯旗迷惑」などの反応を見せている。

該当製品は国内では正式発売されず、オリンピア・ル・タンの公式ホームページだけでその存在を確認できる。価格は980ユーロと伝えられた。

イ・チャンギュ記者

ソース:トップスターニュース(韓国語)“戦犯旗思わず見たら”…英ファッション ブランド オリンピア ルテン、旭日旗モチーフ クラッチ百販売して論議
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=841656

続きを読む

【韓国起源】「ゲームオリンピックを作ってみよう」…20年前eスポーツ市場を予見 サムスンが現在eスポーツ産業の土台を用意

1: 新種のホケモン ★ 2020/10/27(火) 08:21:57.53 ID:CAP_USER
「20年前、サムスンが現在eスポーツ産業の土台を用意したと見ても過言ではないです。」

eスポーツ界の巨匠であり、20年前にサムスンのプロゲーム団司令塔を務めたジョン・スヨン前監督は、故イ・ゴンヒサムスン電子会長を思い浮かべながら、このように話した。

2000年、サムスンのプロゲーム団である「サムスン電子カン」を導いた彼は、昨年eスポーツ専門人材養成所である「スポーツアカデミー(2sports academy)」を開設するほどeスポーツ産業に愛情を持って長い期間身を入れてきた。

ジョン前監督は「当時、サムスンは、ソフトウェアへの投資をたくさんした」、『「サムスンソフト」という場所でゲームを流通したりもした』と説明した。

◇20年前、ゲーム業界の先頭に立ったサムスン... 球団創立から大会開催まで

サムスン電子は、大企業の中で早くからゲームに目を向けた企業である。2000年代初頭には、ゲーム専門業者と2年間共同開発したオンラインゲーム「ドラゴンラジャー」を初め、約10個のオンラインゲームを開発した。

故イ・ゴンヒ会長は、国際オリンピック委員会(IOC)委員であった期間、eスポーツをオリンピック正式種目に採択するために努力したと言われている。1996年アトランタオリンピック期間中にIOC委員に選出されたイ・ゴンヒ会長は、2014年、急性心筋梗塞で入院した後、闘病中だった2017年にIOC委員職を自ら退いた。

サムスン電子は、2000年6月に「サムスン電子カン」という名前のeスポーツ球団を創設し、同年10月にはeスポーツ大会である「ワールドサイバーゲームズ(WCG)」を開催した。

ジョン前監督は 「イ・ゴンヒ会長がeスポーツをオリンピック正式種目にしようと尽力された」とし『結局、IOCで通過することはできなかったが、その時、故人が「それならゲームのオリンピックを作ってみよう」とICMというマーケティング会社を作って、eスポーツ大会「ワールドサイバーゲームズ(WCG)」を作った』と回想した。

ワールドサイバーゲームズは2000年にサムスン電子が主軸になって推進した世界初のグローバル総合eスポーツ大会で、当時アメリカ、中国、香港など14カ国200人余りの利用者がゲーム4種目で実力を競った。

WoW!Korea 10/27(火) 8:15
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/a21db66d2f588d78049189ad568fa7fa9a760820

「ゲームオリンピックを作ってみよう」…20年前eスポーツ市場を予見したイ・ゴンヒの眼識=韓国(画像提供:wowkorea)
no title

続きを読む

【福島原発処理水放出】韓国が強く反発「日本製品の不買運動再燃も」と韓国メディア 「われわれへの健康被害は避けられない」

1: 新種のホケモン ★ 2020/10/27(火) 22:06:54.82 ID:CAP_USER
日本政府が福島第一原発の処理水の海洋放出を検討していることについて、中国メディアの澎湃新聞は27日、「韓国が強く反発している」と報じた。

韓国では23日、国会の科学技術情報放送通信委員会が「国際社会と近隣国の同意がない中での放出を中止するよう厳しく求める」とする決議を採択。釜山市議会も「日本が海洋放出を決めれば、韓国政府に日本の水産品輸入の全面禁止を求める」とする決議を採択した。

26日には、農林畜産食品海洋水産委員会も日本に海洋放出の撤回を促す決議を採択したほか、ソウルでは非政府組織(NGO)「環境運動連合」がデモを行い、カメやサメなどの海洋生物のプラカードを掲げて「もし海に(処理水を)放出すれば、海洋生態系とわれわれへの健康被害は避けられない」などと訴えた。

記事はこうした動きを伝えた上で、ハンギョレ新聞が24日付で「この件が韓日の対立をさらに深めることは明らか。日本製品の不買運動が再び盛り上がる可能性がある」と指摘したことを伝えた。
(翻訳・編集/北田)

2020/10/27 21:38 (JST) ©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b847929-s0-c10-d0052.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト