脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓国

【韓国】バイデンが日本の韓国への輸出規制に狙い・・・「日本の前任者(アベ)が貿易障壁を立てた」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/05/21(土) 22:24:39.66 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ ユン・ソクヨル(尹錫悦)大統領と米国のバイデン大統領が21日午後、ソウル龍山(ヨンサン)の大統領室庁舎の大講堂で韓米首脳会談の共同記者会見を行っている様子。
_______________________________________________________

米国のジョー・バイデン(チョ・パイドゥン)大統領が21日の韓米首脳会談の後、韓国と日本が貿易障壁を立てたと述べた。日本政府が韓国を対象に施行した輸出規制を意味するものと見られる。バイデン大統領が日本訪問の際、輸出規制撤廃問題を取り扱うかに注目が集まる。

バイデン大統領はこの日、韓米首脳会談後の共同記者会見で韓日関係の悪化に関する質問に対し、「私が日本を訪問することになり、そこでも議論することになるだろう」とし、「軍事的に緊密な3者の関係を整えることが重要だと思う」と答えた。

バイデン大統領はそれと同時に、「貿易障壁のような事案がある」とし、「前任者が貿易障壁を立てているが、そのような障壁を打開できる案を模索している」と明らかにした。日本の安倍晋三元総理が韓国に対し、輸出規制を強行したことを狙ったものと見られる。

続けて、「状況が大きく変わった。今、太平洋地域の民主国家間で緊密に協力すべきだという共感が形成された」とし、「軍事的だけではなく、政治・経済的にも協力すべきだという共感が大きくなっている。私たちは世界歴史の変曲点にある。さらなる変化があるだろう」と述べた。

バイデン大統領が言及した前任者とは、安倍晋三元総理を意味すると解釈される。安倍元総理は韓国を対象に、輸出規制を発表した人物である。

これに先立って2018年10月30日、韓国大法院(最高裁)が強制徴用被害者に対する日本企業(新日本製鉄)への賠償責任判決を下した。これに対して安倍政権は2019年7月1日、半導体やディスプレイの核心素材に対する輸出規制強化措置を断行した。

さらに安倍政権は2019年8月2日、日韓間の信頼毀損で安保上の問題が発生したという理由を挙げ、輸出令別表第3の国(ホワイト国名簿)から韓国を除外した。これは韓国内の反日感情を刺激して、最終的に日本の不買運動が起きた。

(写真)
no title

▲ 外相時代、日帝の朝鮮人強制労働を否定した岸田文夫総理。

政治的合意が難しいと判断した文在寅(ムン・ヂェイン)政権は2019年8月22日、安保上の敏感な軍事情報を日本と交流することが国益に符合しないという判断の下、GSOMIAを終了することに決定した。米国のトランプ政権がこれに反対すると、韓国政府は協定終了通知の効力停止と国際貿易機関(WTO)への提訴手続き停止を決定して一歩退いた。

このような状況の中、バイデン大統領が貿易障壁に言及しながら、輸出規制問題が解決できるかに注目が集まる。バイデン大統領が日米首脳会談を通じて日本政府を説得し、輸出規制解除を導く可能性がなくはなさそうだ。輸出規制解除がなされた場合、ユン・ソクヨル政権が韓国大法院の判決による後続措置の過程で融通を発揮する余地が生じる。

韓米首脳は共同声明でも、韓米日3か国の協力を強調した。

両首脳は、「北韓(北朝鮮)の挑戦(・・・)に対応して共同安全保障と繁栄を守り、共同の価値を支持し、規範に基づく国際秩序を強化するための韓米日3か国協力の重要性を強調した」と明らかにした。両首脳は、経済分野に関しても、「共同の経済的挑戦に対する効果的対応において、韓米日3か国の協力の重要性を強調した」と述べた。

ソース:ソウル=ニューシス(韓国語)
https://newsis.com/view/?id=NISX20220521_0001880178

続きを読む

【韓食】春川の丸ごとタコの海鮮蒸し&山盛り海鮮鍋、食欲をそそるご飯泥棒

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/05/21(土) 10:34:11.56 ID:CAP_USER
(写真)
no title


春川(チュンチョン)の丸ごとタコの海鮮蒸し&山盛り海鮮鍋が紹介された。

20日に放送されたKBS2TV『2TV生き生き情報』では、丸ごとタコの海鮮蒸し&山盛り海鮮鍋が『美味ければ0カロリー』で紹介された。

タッカルビよりも美味しいという、春川の食堂はどこだろうか。すでに入り口から来店客でいっぱいの場所。春川で軍生活している息子と会うたびに立ち寄るという客もいた。ソウルでは求めにくい味というそのメニューとは、丸ごとタコの海鮮蒸しだった。

(以下略)

ソース:ニュースインサイド(韓国語)
http://www.newsinside.kr/news/articleView.html?idxno=1134275

続きを読む

【聯合ニュース】福島原発汚染水の海洋放出 「賛成したことない」=韓国外交部

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/21(土) 08:14:25.60 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は20日、韓国政府が東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出に反対を示していないと一部の日本メディアが報じたことについて、事実ではないとの立場を明らかにした。

同部は「韓国政府は福島原発の処理済み汚染水の海洋放出に賛成したことはない」とし、「一部の日本のメディアが恣意(しい)的で主観的な報道を行ったことを憂慮している」と強調した。

 また、「今後も国民の健康と安全を最優先に、客観的・科学的観点から国際法と国際基準に適合する方法で汚染水が処分されるよう、必要な対応に最善を尽くす。主要利害当事国として今回の事案に関する韓日両国間の意思疎通・協議を続けていく予定だ」と説明した。

hjc@yna.co.kr

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220520004900882?section=news

関連ニュース
福島第一原発の処理水 “問題はない” IAEAが調査結果を公表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220429/k10013606241000.html

続きを読む

【韓国】 サムスンの「ポケモンイヤホン」、販売開始から8分で売り切れ=韓国ネット 「反日感情とは何?」

1: 荒波φ ★ 2022/05/21(土) 09:12:30.53 ID:CAP_USER
※マネートゥデイの元記事(韓国語)
「今回は8分で」…13万ウォン台サムスン「ポケモンイヤホン」完売
https://m.mt.co.kr/renew/view.html?no=2022052010545783926&ca=
no title


2022年5月20日、韓国メディア・マネートゥデイは、ポケットモンスターとコラボレーションしたサムスン電子のイヤホンが販売開始から8分で売り切れたと伝えた。

サムスン電子は同日午前10時から公式オンラインサイトで「Galaxy Buds2 ポケモン モンスターボール カバーパッケージ」の販売をスタート。

開始直後にホームページにアクセスして「商品の購入」をクリックすると、「予想待機時間22秒」「アクセス待機者22人」というメッセージが表示されたが、その後も待機者は10人前後を維持し、午前10時8分には「売り切れ」と表示されたという。

記事は「人気の理由は限定版という希少性と、需要よりも少ない物量のせい。また、『ポケモンパン』のブームによりポケモンが再び人気を集める中で、コラボレーション戦略も功を奏した」と分析している。

さらに商品の価格は13万4000ウォン(約1万3500円)だが、既存の「Galaxy Buds2」の価格は14万9000ウォン(約1万5000円)のため、1万5000ウォン(約1500円)ほど安くなっているという。

なお、サムスン電子は4月25日にも「Galaxy Z Flip3」のポケモンエディションを発売しており、記事は「この時もオンライン販売開始から5分で売り切れ、ポケモンブームを立証した」と伝えている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、

「ノージャパンといいながら日本車に乗り、日本人の悪口を言いつつもポケモンのコラボ商品の前では黙るのが韓国人」
「反日感情とは何?ただ不満を表す理由が必要なだけでは?」
「ソニーではなくサムスンが販売するというのがおかしい」
「一時的には話題になったとしても、企業のイメージはあまりよくない」
「ポケモンの著作権は日本にあるから、買えば買うほど日本にお金が入るのに、みんな何をしてるの?」

など、否定的な声が多く寄せられている。一方で、

「これは欲しい」
「『限定版』は魔法の単語だよね」
「好きな物ならお金を出して買っても別にいいのでは?」

など、購入を支持するコメントも見られた。


2022年5月20日(金) 22時40分
https://www.recordchina.co.jp/b894564-s39-c20-d0201.html

続きを読む

【羽田真代】日本再進出を果たした現代自動車の「その後」…4月の販売台数は4台

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/21(土) 08:04:42.96 ID:CAP_USER
韓国の現代自動車が2月に日本に再進出すると発表してから、3カ月が経過した。同社は2001年に日本進出を果たしたものの、販売低迷によってわずか8年で撤退(2009年)した経緯がある。

 現代自動車について、日本の経済評論家で作家の渡邉哲也氏が興味深いツイートをしていた。

「韓国車を馬鹿にする人が居ますが、日本ではとても希少価値が高い。メルセデスの800倍、ポルシェの120倍も希少性が高いです。4月に4台しか売れていない。(図表参照) 見にくいですが右端が現代」(5月17日投稿)

no title


参考資料として合わせて添付された棒グラフには、現代自動車の部分だけ棒が確認できない。メルセデスベンツが4月に3441台販売したのに対して、現代自動車は4台だったのだから当然だ。

渡邉氏は現代自動車の販売不振を皮肉った投稿をしたが、同社が日本で販売しようとしている「IONIQ5(アイオニック5/電気自動車)」や「NEXO(ネッソ/燃料電池自動車)」の販売開始は5月2日、納車は7月の予定だ。まだ本格的に稼働していないのだから、同社の販売台数が少ないのもやむを得ない。

 ちなみに、日本自動車輸入組合のホームページに掲載されている、同社の外国メーカー車新規登録台数の3月欄は0台だ。だが、1月からの累計を見ると「本年36台」とあるから、1月と2月に平均16台を輸入したことになる。日本に再進出する前から、顧客に納品していたわけだ。

(略)

韓国人から度々、「韓国車は韓国で買うよりも海外で買う方がいい。質の高い素材を使っているし、メンテナンスサービスも良い」と聞いてきたが、海外に輸出する車両でも発火している。海外向けだから安心して乗車できるというわけではなさそうだ。

 ここで一言付け加えるならば、日本で主力として販売展開しているのは電気自動車や水素自動車であって、世界で韓国車が売れていると自負する多くはガソリン車やディーゼル車である。そのガソリン車も、日本の三菱自動車のGDIエンジンの使い回しだ。

 世界的に自動車マニアの中で日本車は故障しない、韓国車は値引きで勝負という隠語がある。そのため、韓国車に不具合が生じても、「安いから故障があるのは当然だ」というスタンスである。

(略)

シミュレーションをしてみた結果、「高い」という印象しかない。筆者が日本で同じ費用を出して自動車を購入するなら、韓国車ではなく知名度のある欧州車か、無難な日本車を購入する。

現代車は韓国内でガソリン車もディーゼル車も何度も乗っているが、車体が重たい印象で、デザインもあまり好きではない。しかも、日本で購入した場合、アフターサービス拠点は2022年4月25日時点で全国に11拠点しかない。しかも、街の整備工場だ。

 これらは、あくまで個人の主観だが、筆者と同じように考える日本人は少なくないのではないだろうか。

 2019年の新車販売シェアを見ると、輸入車のシェアは6.0%しかない。現代自動車の知名度が低い日本で、他の輸入車シェアを同社が奪えるとは到底思えない。

 となると、日本車シェアを奪う他ないだろう。そのためには、格安車を販売するといった差別化を図るしか手段がない。同じような価格帯であれば、日本人は安心・安全の日本車を購入するからだ。

 現代自動車が日本への再進出で成功を収めるためには、他社にはない、日本人に魅力を感じさせるパフォーマンスを打ち出すべきだろう。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70219

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト