脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓国

【三一節】韓流アイドルグループの日本人メンバー、歴史に敏感な韓国の祝日に「休日なの?うらやましい」で大炎上

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/03/01(金) 10:06:41.72 ID:l8L8IneE
【03月01日 KOREA WAVE】韓国の男性アイドルグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」の日本人メンバー、NI-KI(ニキ)が、韓国で3月1日が祝日(三一節)にあたるため「うらやましい」とコメントし、大騒動になっている。

「三一節」は、日本統治下の1919年に起きた抗日独立運動「三・一運動」を記念する日。日本の植民地支配に抵抗した歴史的な意味がある。

NI-KIは2月29日、ファンコミュニティー「ウィバース」に「明日(3月1日)さえ持ちこたえれば週末だ」と投稿した。

これに対し、あるファンが「韓国は明日休む」「三一節なので休む」と応答すると、NI-KIは三一節を知らなかったようで「明日、赤い日(祝日)なのか」と問い返したうえ「うらやましい」と話した。

NI-KIの発言に対し、ファンは「早く削除して」「大変なことになった」などと憂慮する声が相次いだ。

この書き込みはオンラインコミュニティで急速に拡散し、議論を呼んだ。ネットユーザーらは「歴史教育を受けていないのか」など、否定的な反応を示した。一方で「悪意のない失言に過ぎない」との声もあり、拡大解釈を自制すべきだという意見もある。

(c)MONEYTODAY/KOREA WAVE/AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3507597?cx_part=top_category&cx_position=1

続きを読む

【日本】「お釣りに100円玉もらったと思ったら100ウォン玉だった」 ネット上で話題に

1: ばーど ★ 2024/02/28(水) 21:40:33.46 ID:7kh4wXS4
日本で、お釣りに100円玉ではなく100ウォン(約11円)玉を受け取ったという話がネット上で注目されている。この二つのコインは大きさは若干異なるが見た目がそっくりで、見間違えやすいことを悪用したものとみられる。100ウォン玉と100円玉を故意に混ぜてお釣りを渡したのではないかという疑惑も浮上している。

▲SNSに投稿された100円玉と100ウォン玉の写真

 これは日本で26日、交流サイト(SNS)「X(旧ツイッター)」のあるアカウントから投稿された話だ。アカウントの持ち主である投稿者は「お釣りを受け取った時、何かおかしいと思ったが、一つ違うものが混じっていた。よく見るとハングルだった。困惑している。韓国の100ウォン玉っていくら?」と投稿した。投稿者が掲載した写真を見ると、100円玉の中に100ウォン玉が一つ混じっている。この投稿は27日午後5時30分現在、約387万回閲覧されており、多くの人々の関心を集めている。

 写真の100円玉と100ウォン玉は両方とも銀色で、裏面に「100」と刻まれているが、100ウォン玉の方が100円玉よりやや大きい。しかし、注意深く見なければ見間違えそうなほどよく似ている。

 これを見たネットユーザーたちは「100ウォン玉の価値はだいたい10円くらい」「500ウォン玉も出回っているそうだ」「韓国にお金まで浸食されている」などのコメントを寄せている。投稿者は「このお金を私に渡してくれたおばあさんも全く気づいていない様子だった。もうお金を持ってきてしまった以上、また交換してくれと言うのは難しい。100ウォン玉は使い道がないので悔しい気がする」と書いている。

 だが、ミスではなく故意ではないかという指摘もあった。あるネットユーザーは「500円玉と500ウォン玉は大きさがほとんど同じで見間違えやすいと言われているが、100円玉と100ウォン玉は大きさが明らかに違うと分かるのでは? それを渡したということは、わざとかもしれない。お客さんからもらったものを、別のお客さんに渡したような気もする」と疑問を呈した。

 これまでも日本では500ウォン玉が500円玉として違法に流通したことがあった。1999年に日本で韓国の500ウォン玉80万枚が見つかった事例がある。日本の自動販売機で500ウォン玉が500円玉と認識したことを悪用したケースだった。両硬貨の大きさや材質は同じで、0.5グラム重い韓国の500ウォン玉を少し削れば、日本の自動販売機に入れた時に500円玉として使うことができたという。

 自動販売機を利用した犯罪件数が増えたため、日本の警察は捜査に着手し、中国人組織を摘発した。しかし、ますます悪用されるケースが増加したことから、日本政府は2000年8月に新しい500円硬貨を発行した。

イ・ヘジン記者

朝鮮日報 2024/02/28 17:05
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/02/28/2024022880064.html

続きを読む

「日韓共同開発海域」に原油がある…勝手な名称「第7鉱区」の〝妄想〟権益で燃える韓国 ネットで大量賛同「対日戦争も辞さず」

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/02/29(木) 08:23:11.26 ID:QnWkUhiC
「第7鉱区」と聞いて、何のことだか分かる日本人は、ほとんどいないだろう。ところが、韓国では、この「第7鉱区」問題が過激に燃え上がりつつある。韓国ネットを見れば、「対日戦争を辞すべきでない」といった意見が賛同を大量に集めているのだから恐ろしい。

「第7鉱区」とは、韓国が勝手に言っている名称であり、大ざっぱに言えば、九州の西方に広がる大陸棚、「日韓共同開発海域」のことだ。

国連アジア極東経済委員会が1969年、「原油埋蔵の可能性」に触れたのが始まりだった。

当時は、陸地との連続性が大陸棚開発の権利国になる決め手だった(=九州の西側には海溝があり連続性がない)。それで、朴正煕(パク・チョンヒ)時代の韓国は「第7鉱区はわが権益」と宣言した。

日本は「九州の西海域だ」と抗議したが、当時の国際法では不利な立場だった。しかし、韓国には海底探索する技術も資金もなかった。それで「共同開発海域」とすることで妥協の協定が成立したのだ。

その協定の期限は2028年6月までだ。

ところが、1982年の国連条約で、海底開発権限は、陸地との連続性ではなく、当事国間の中間線に変わった。それにより韓国は2028年6月以降、第7鉱区に関する権益をほとんど失う。第7鉱区は日本の意のままになる。

そうした流れのなかで、米国のシンクタンクが04年、ここにサウジアラビアを上回る原油・天然ガスが埋蔵されている〝可能性〟がある―と、述べたことで、韓国が燃え出した。

協定では、海底探査など開発事業は両国共同でなければ実施できない。日本が「経済性なし」と判断して海底探査に応じないので、韓国側は何もできない。これを韓国は「協定期限切れを待つ日本の悪知恵」と見ているのだ。

韓国の有力メディアは、まるで「ノルマ制」でもあるかのように、このところ第7鉱区問題に関する〝身勝手な解説記事〟を順次掲載している。「このままでは日本に権益を奪われる」「産油国の夢が消える」と。

米シンクタンクが実査したわけでもないのに、韓国は「原油がある」と妄想し、「対日戦争もあり得る」と幻想を重ねているのだ。

日本のエリート官僚は「サウジを上回る原油があること」を知りつつ、じっと協定の期限切れを待っているのだとしたら…。私は「日本官僚絶賛」論者になる。

室谷克実(ジャーナリスト)
https://www.zakzak.co.jp/article/20240229-3F6ZOY577NIZDM7ROT6KAUJYY4/

続きを読む

【MLB】大谷翔平が被害…韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 番記者たちも怒り心頭

1: ばーど ★ 2024/02/29(木) 08:18:18.01 ID:hCF0TkkJ
海を越えてやってきた無法者による盗撮行為に、大谷翔平(29才)も球団も、そして番記者たちも激怒した。まるで迷惑系YouTuberのように選手たちの憩いの場を荒らすメディアは断固拒否! 前代未聞の“出禁騒動”を詳報する。【前後編の前編。後編を読む】

「ここは撮影禁止だ! 動画を削除して!」。和気藹々とした雰囲気に包まれていたロサンゼルス・ドジャースのクラブハウスに、突然、球団広報の鋭い声が響き、周囲に緊張が走った。血相を変えた広報担当者の厳しい視線を浴びていたのは、韓国人の動画カメラマン。その人物がこっそりビデオカメラを向けていたのは、ロッカーの前でパイプ椅子に座り、通訳の水原一平さん(39才)と談笑しながら、支度を整える大谷翔平の姿だった──。

「クラブハウス内は原則撮影はNG。例外として、事前に許可されたインタビュー取材は認められますが、その場合でも周囲は絶対に映らないように配慮するなど、細かい取り決めがある。

これはメジャー球団の取材をする人なら、誰もが知っている共通ルールで、無断撮影はいわば“盗撮”です。広報担当者の声がするまで、大谷選手は撮影されていたことに気づいていなかったようですが、さすがの彼も怪訝な表情を浮かべていたそうです」(スポーツライター)

だが、この騒動は、単なる迷惑行為では終わらなかった。2月13日、ある韓国メディアが大谷の動画をYouTubeに公開した。中央の天井にはテレビモニターや掲示板が設置され、テーブルのほかに卓球台も置かれている選手たちの憩いの場。時に自宅以上に長い時間を過ごすロッカールームは、選手によってはルーティンを確立するための神聖な場所でもある。

MVP受賞者の大谷はチームから敬意を表され、2人分のスペースを用意されている。各選手の野球道具や私物が収納されたロッカーが壁一面に並んだその部屋で、アンダーシャツ姿となり“生着替え”をしている大谷が映っていたのだ。これこそが冒頭の盗撮動画だった。

普段目にすることのない場所で撮影された映像だっただけに、公開直後からSNS上で「これはルール違反の盗撮ではないのか」と物議をかもした。その2日後、ドジャースは一連の違反行為を問題視。無断撮影動画を公開した「SPOTV」という韓国メディアを「無期限取材活動禁止」の厳罰に処したのだ。

「動画撮影がバレたときに、球団広報からその場で動画の削除を命じられ、まるで消したかのように振る舞っていたんです。にもかかわらず、こっそりと動画をクラブハウスから持ち出して、さらに編集まで加えて動画を公開した。しかも韓国語で“訓練準備も念入りに”という字幕までつけていました。反省がないどころか、明らかに確信犯ですね」(前出・スポーツライター)

韓国メディアのルール違反はそれだけではなく、ほかの撮影禁止エリアでも大谷の移動風景などをカメラに収めていたという。

「今シーズンからドジャースに移籍した大谷選手の注目度は際立っています。監督や同僚選手の取材でも、まずは大谷選手に関する質問からスタートすることがほとんどですね。

さらにドジャースは今年の開幕戦(3月20日)を韓国で迎えることから、韓国メディアもキャンプ地に押し寄せた。普段はメジャーリーグの取材に来ない韓国メディアは、いわば“お客さん”ですが、ルールを無視して現場を荒らすような取材をすることもしばしばで、今回の盗撮騒動には番記者たちも怒り心頭ですよ」(在米ジャーナリスト)

「SPOTV」は韓国発のスポーツ専門メディアで、大谷の動画を公開したYouTubeチャンネルの登録者は約70万人にのぼる。“出禁”でやっと懲りたのか、現在はその動画は削除されている。

2/29(木) 7:13 NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/94495aa9132e72bc9a6e3e5a9214d283813f0e79?page=1

※関連スレ
大谷翔平の報道過熱 MLB規則に反した韓国メディアに「無期限取材活動禁止」[2/15] [昆虫図鑑★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1707957756/

続きを読む

【レコチャ】日本に進出した台湾TSMC、サムスンとのシェア差はさらに拡大か=韓国ネット「この国が心配」

1: ばーど ★ 2024/02/28(水) 08:45:23.22 ID:7kh4wXS4
2024年2月26日、韓国・SBS Bizは「世界最大のファウンドリ(半導体委託製造メーカー)である台湾TSMCが日本国内初となる工場の開所式を行った中、今年の世界のファウンドリ市場でTSMCの売上高シェアが60%を超えるとの予測が発表された」と伝えた。

記事によると、市場調査機関トレンドフォースは最近、昨年59%だったTSMCの売上高シェアが今年は62%となり、これにより台湾メーカーの売上高シェアの合計も67%から70%に上昇すると予測した。

TSMCのシェアが3ポイントほど増加する一方で韓国のサムスン電子、中国の華虹グループのシェアはそれぞれ約1ポイントずつ減少するとみられている。

ファウンドリ市場全体の売上規模は昨年の1174億ドル(約17兆円)から今年は1316億ドルに12%増加するとみられているという。

こうした中、TSMCは24日に熊本県の第1工場の開所式を行った。今春に製造装置の搬入・設置などを行い、年内の量産開始を目指している。

TSMC創業者のモリス・チャン(張忠謀)氏は開所式で、第1工場について「日本の半導体生産のルネッサンスになる」と述べたという。

トレンドフォースは開所式について「日本の半導体産業の今後10年間の地形をつくる事案だ」とし、「未来に向けた大胆な措置」と評価したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「あと少しでTSMCの独裁体制になるな」「サムスンには創意的革新がない」「台湾政府が命を懸けるTSMCにはかなわないよ」「家電、スマホ、通信装置、半導体メモリ、ファウンドリ…。サムスンが今のように雑多なデパート式商売を続けていたらTSMCに勝つことなんてできない」「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は米国と日本に全てを捧げたのに、米国はインテルに、日本はTSMCに力を貸した。尹大統領には外交力がない」「尹大統領は何一つうまくできない。この国が心配だ」などの声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

Record Korea 2024年2月27日(火) 17時0分
https://www.recordchina.co.jp/b929177-s39-c20-d0191.html

続きを読む
スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト