脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

野球

【野球】韓国ハンファ所属の21歳投手が急死 9階建て建物から落下

1: 動物園φ ★ 2019/11/29(金) 15:37:31.61 ID:CAP_USER
11/24(日) 20:03配信
Full-Count

186センチ、83キロの大型右腕は今季KBOで15試合に登板していた

 韓国プロ野球ハンファ・イーグルスに所属するキム・ソンフン投手が21歳の若さで亡くなったと、複数の韓国メディアが伝えた。

【動画】韓国プロ野球で起こった「宇野ヘディング」超えの“笑劇”珍プレー! MLB公式も注目した豪快“おでこキャッチ”の一部始終

 韓国紙の「中央日報」は「プロ野球ハンファに所属するキム・ソンフン投手が21歳で亡くなる」と報じた。同じく韓国紙「東亜日報」も、球団がキム・ソンフンが亡くなったことを発表したことに言及し、23日土曜日の朝方に光州(グァンジュ)市にある9階建ての建物の屋根から7階のバルコニーに落下した経緯を伝えている。

 キム・ソンフン投手は186センチ、83キロの大型右腕。今季は15試合に登板して0勝1敗、防御率4.84だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00615068-fullcount-base

続きを読む

【でもボイコット】「韓国にもこんな球場があれば…」東京ドームに野球韓国代表が羨望の声

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/11/20(水) 22:04:17.97 ID:CAP_USER
no title

no title

no title


「韓国にもこんな球場があれば…」

プレミア12で日本に敗れ準優勝に終わった野球韓国代表は、スーパーラウンドで台湾戦(ZOZOマリンスタジアム)を除き、すべての試合を東京ドームで戦った。

“日本野球界の聖地”とも呼ばれる東京ドームは1988年に建てられ、今年で竣工31年目を迎えた歴史あるドーム球場だ。空気膜構造方式(エアドーム)で設計された独特な球場として、約5万人の観衆を収容できるこのドームで受ける大歓声はまさに壮観だ。

韓国代表は大会期間、東京ドームのすぐそばに建てられている東京ドームホテルに宿泊した。特徴的なのは、選手がホテルから東京ドームへ向かう際、外には出ることなく地下に連結された通路を渡って球場へ移動できることだ。

今回のプレミア12で初めて東京ドームを訪れたイ・ヨンハは、「ホテルから球場へと直行できるのが新鮮だった」と感想を述べた。

東京ドームでプレーした韓国選手たちは、動線以外にもドームの雰囲気や管理された施設を羨望のまなざしで見ていた。

イ・スンホは「東京ドームは良かった。最初に見たときはとても大きく思えたし、こんな球場で毎回ボールを投げたい」と話し、パク・チョンフンも「最初、東京ドームを見て“すごい”と思わず声が出てしまった」と、他とは違う東京ドームの雰囲気に感嘆の声を上げた。

完成から30年が過ぎたものの、徹底した管理によって選手に一切の不便を感じさせない点か高い評価につながっている。

左腕エースであるヤン・ヒョンジョンは、違った視点で考えを述べた。東京ドームの感想を聞かれ「とても良かった」と答えた彼は、「韓国にもこのような環境を備えた球場があれば…。韓国には名のごとく野球場しかない。東京ドームは周辺にショッピングモールや遊園地など、観衆が楽しめる要素が多く揃っている。このような環境なら、ファンもより多く球場を訪れるだろう」と語った。

実際、東京ドーム近辺では野球の試合がない日もショッピングや余暇を楽しむ人でにぎわっていた。ヤン・ヒョンジョンはファンが楽しめる娯楽施設が不足している韓国の野球場の周辺の環境に、物足りなさを感じたのだ。

韓国には、国内プロ野球KBOリーグ10球団が使用する10の球場がある。斗山ベアーズとLGツインズの本拠地であるチャムシル球場や、ロッテ・ジャイアンツのサジク球場、そしてハンファ・イーグルスが使用する大田(テジョン)野球場を除き、すべての球場が新築やリニューアルによって新しく生まれ変わっている。

だが韓国の球場はソウルの高尺(コチョク)スカイドーム以外、野球場の用途でのみ使用されている。つまり、複合文化施設としての活用価値はないということだ。

高尺ドームだけ見ても、コンサートなどさまざまなイベントによって多額の収益を得ている。このような付加価値の創出を考慮すれば、球場を“ただの野球場”ではなく、また違った意味で話題のスポットにすることもできるだろう。

試合がない日にも人を球場に呼び寄せられる娯楽施設を作り、球場を大衆になじみのある空間とすることも重要だ。それがすなわち、野球ファンの増大にもつながる。

観衆の減少に悩まされる韓国野球委員会(KBO)にとっても、悩みを打開できる方案となるはずだ。新築球場建設計画を発表したチャムシル球場と大田野球場も、参考とすべき事案である。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=7791
スポーツソウル 2019年11月19日

関連
【韓国】プロ野球も『NO JAPAN』に参加[10/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571610541/

続きを読む

【野球】 このままでは一生日本を羨むだけ~韓国のインフラと選手の実力の差を知ったプレミアム12

1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/18(月) 23:32:26.94 ID:CAP_USER
no title

▲日本、東京ドーム.スポーツ東亜DB

「野球場が本当に良いです。」

1988年に完工した日本、東京ドームは開場して30年を越えた。内部構造物は古くなり、ロッカールームも昔の傷がたくさん残っている。しかし、ここを訪れた選手たちやファンは依然として最高の野球場と口をそろえる。

約4万 5000人を収容できる大規模野球場。近くには歩いて5分以内に利用できる地下鉄の駅が二つもある。遊びの施設やショッピングモールも入っていてここを訪れる観客は野球だけでなく「文化」自体を楽しんで家に帰ることができる。

16日と17日に相次いで開かれた2019世界野球ソフトボール連盟(WBSC)プレミア12韓日戦は大会最高の特需を享受した。週末に組まれた二試合で試合開始4~5時間前から雲のごとく観衆が集まった。野球ファンたちは選択の幅がかなり広いこの「東京ドーム シティ」に惜しみなく自分の時間を投資した。

商圏が崩れ、観衆さえ約1万 6000人程度しか受け入れられないソウル・コチョク・スカイドーム(2015年開場)の現実を見れば真にうらやましいインフラだ。韓国野球は表面的に見える「実力」だけでなく、その根幹からすでに日本に大きく遅れている。30年を越える歳月の差でも克服できない現実だ。

韓国野球代表チームは17日に開かれた大会決勝戦で日本代表チームに3-5で負けた。点数だけ見れば対等な試合だったように見えるが、実力差ははっきりしていた。冷静な視線で見れば、国内最高の投手は日本全域から集まった若い投手に力で押された。

1996年生まれ甲斐野央(23・ソフトバンク ホークス)、1998年生まれの山本由伸(21・オリックス バッファローズ)、1992年生まれ山﨑康晃(27・横浜DeNAベイスターズ)等、若い必勝組は時速150キロ台の速球を投げた。日本投手の特性にともなう変化球もやはり一級品だった。

私たちの代表チームではチョ・サンウ(25・キウム・ヒーローズ)が最も速球を投げる投手だが、彼でさえ球威不足に見えたのは事実だ。韓国野球代表チームはプロが代表チームに合流し始めた1998年から今年の本大会まで日本に19勝17敗を記録した。

代表チームが日本を相手に少し良い成績をおさめることはあったし、日本との特殊性まで勘案して「宿敵」という表現を使っている。しかし、現実ははっきり認識しなければならない。インフラと選手たちの実力で格差が狭まらなければ、宿敵どころか今までの19勝が「奇跡」扱いされる日がくるかもしれない。

東京|チャン・ウンサン記者

ソース:東亜日報(韓国語)このままでは一生日本だけ羨む
http://www.donga.com/news/List/article/all/20191118/98424404/2

続きを読む

【野球・日韓戦】『雪辱予告』~キム・ハソン、「来年の五輪では絶対に勝つ」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/18(月) 06:19:09.85 ID:CAP_USER
「来年は必ず勝てるようにしたい」

大韓民国野球代表チームの遊撃手、キム・ハソン(24歳・キウム)が、※プンハン(忿恨・憤恨)な感情を隠さなかった。
(※悔しくて恨めしい)

キム・ギョンムン監督が率いる大韓民国野球代表チームは17日の午後7時、日本の東京ドームで行われた2019世界野球ソフトボール連盟(WBSC)プレミア12の日本との決勝戦で3-5で敗れた。

(写真)
no title

▲ 3回表、無死1塁からキム・ハソンがキム・ジェファンのレフトフライの際、2塁まで進塁しようとしたがアウトになった。

この日の1回の表、韓国はキム・ハソンの先制2ランとキム・ヒョンスのソロ本塁打で3-0でリードしたが、1回裏の失点に続き、2回裏に日本の山田哲人に3ラン本塁打を打たれて逆転を許した。引き続き7回裏に追加点を取られて敗戦が濃くなった。4年前に初代チャンピオンになった韓国は、結局準優勝で大会を終えることになった。

試合後、キム・ハソンの顔は心残りであふれていた。彼は、「これから野球する日が多いから、今年一年を十分に記憶してさらに成長する」と誓った。 韓国シリーズでも所属チームのキウムが準優勝に留まり、代表チームでも準優勝だった。

彼は、チームメイトのイ・ジョンフ(21歳)とともにベスト11に選ばれた。しかし、「受賞したが、このようなことは重要でないと思う」とし、「負けてかんしゃく起こるのも仕方ない。今日の記憶を選手が十分に記憶して、来年の東京ではもう少し良い姿を韓国のファンに見せるべきではないか。みんな成長したと思うし良い経験だった。来年は経験ではなく、勝って嬉しい気持ちで韓国に帰りたい」と付け加えた。

今回のプレミア12の準優勝で韓国は、東京オリンピックの本選チケットを獲得した。キム・ハソンは1年後、東京での雪辱を誓った。キム・ハソンは、「来年は必ず結果で示す」と強調した。

ソース:MKスポーツ(韓国語)
http://mksports.co.kr/view/2019/954475/

続きを読む

【プレミア12・決勝】韓国 日本に3―5で敗れ連覇ならず= 15日のメキシコ戦の勝利で五輪切符をつかんだ

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/11/17(日) 23:05:19.88 ID:CAP_USER
【東京聯合ニュース】野球の国際大会「第2回プレミア12」の決勝が17日、東京ドームで行われ、大会2連覇を目指した韓国は日本に3―5で敗れた。

韓国は一回に金河成(キム・ハソン)の2ランと金賢洙(キム・ヒョンス)のソロで3点を先取したが、その裏に1点を返された。二回には山田哲(ヤクルト)に3ランを浴び逆転を許した。韓国は二回以降得点できず、連覇はならなかった。

 今回の大会は東京五輪予選を兼ねており、韓国は15日のメキシコ戦の勝利で五輪切符をつかんだ。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191117000900882?section=entertainment-sports/index
聯合ニュース 2019.11.17 22:03

no title

一回、先制2ランを放った金河成=17日、東京(聯合ニュース)

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト