脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

野球

【韓国】 野球の国家代表とLGツインズ、戦犯企業デサントがスポンサーになってユニフォームを提供していた

1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/01(金) 22:32:21.08 ID:CAP_USER
no title

▲代表野球チームキットスポンサー履歴とLGツインズ野球のユニフォーム、写真=ウィキペディアキャプチャ

「3.1運動100周年」を控えて大韓民国野球代表とLGツインズ野球チームが日本の戦犯出身の会長をもち右翼団体の後援企業、伊藤忠商事が大株主である日本デサント(DESCENTE)の韓国法人デサントコリアからユニフォーム協賛スポンサーとして支援を受けることに議論が起きている。

デサントコリアによると、2014年から2022年までに韓国代表の野球チームのキットスポンサーに契約した後、制服を製作して供給しており、LGツインズ球団もデサントコリアとキットスポンサー契約を結んでユニフォームなどを供給されている。

韓国国民にとってデサントコリアは日系スポーツ製品企業とのみ知られているが、デサントコリアの大株主が日本デサントで、その会社の筆頭株主が伊藤忠商事である事実はあまり知られていなかった。また、日本デサントが日本軍に第二次世界大戦の将校として参戦した瀬島龍三が伊藤忠商事の会長だった、という事実はさらに知られていない。

過去2013年、ニューシスによると、日本デサントの最大株主である日本の伊藤忠商事は、竹島占有と極右団体を後援する代表的な右翼企業であることが明らかになった。また、伊藤忠商事の瀬島龍三元会長は、日本帝国陸軍出身で、自伝で太平洋戦争を「自衛戦争」と規定し、極右派組織「新しい歴史教科書を作る会」を支援した人物である。

日本デサントは1935年に日本の大阪で設立され、国内では、デサントコリアとして2000年に進出し、2014年基準で5,897億ウォンの売上と797億ウォンの営業利益および626億ウォンの純利益を上げた。

問題は、韓国人の大半が戦犯出身の会長が経営し極右団体を後援してきた伊藤忠商事が日本デサントの筆頭株主であることを知らず、大韓民国の国家代表とLGツインズ野球チームが主要スポンサーとして契約を結び、デサントのロゴが刻まれたユニフォームを着用して、様々な国際大会に参加したり、国内のプロリーグで活動しているという事実である。

大韓野球協会とLGツインズ野球チームの関係者は、「デサントが日系スポーツ製品企業であることは知っていたが、日本デサントの1大株主が戦犯企業、伊藤忠商事という事実は知らなかった」とし「契約解除とスポンサー契約金については、特に話がない」と即答を避けた。

デサントコリアの関係者は、「株主の関係はあるが、デサントと伊藤忠商事の経営上の関係はなく、韓国デサントも日本デサントの影響をほとんど受けずに独自の経営をしている」と明らかにし、「経営上関係のない本社(日本デサントまたは伊藤忠商事)の投資家に問題があれば、当社(韓国デサント)も、そのような企業と認識されるのですか」と反問した。

国内の野球ファンであるチョン某氏は「以前にも三星ライオンズの野球チームがデサントとスポンサー契約で物議をかもした事実があるにもかかわらず『3.1運動100周年』を迎え戦犯企業の支援を受け続けている現実に野球協会とLGツインズ野球チームに失望を超え怒りを感じる」とし「大韓野球協会とLGツインズ野球チームの機関長の歴史意識不足と利益だけを追求する行動に民族的恥を感じる」と鬱憤を爆発させた。

一方、1月31日、伊藤忠商事が現在30.44%である株式を最大40%に引き上げるよう、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表したが、2月28日、日本デサントと伊藤忠商事の対立で協議が中断された状態にある。日本経済新聞は、現在の社長である石本氏が去る2013年、伊藤忠商事出身の社長を追い出す形で、日本デサントに就任したとし、過去2017年基準で58億円(585億ウォン)の純利益のうち90%程度が韓国デサントで発生したと伝えた。

イジェスン記者

ソース:グローバル経済新聞(韓国語) [単独]国家代表?LGツインズ野球チーム、戦犯企業テサント(DESCENTE)スポンサー論議
http://www.getnews.co.kr/view.php?ud=20190228175339823141d0c69529_16

関連スレ:【韓国】 あの会社も日本企業だって?韓国で好調のリンナイ・デサント・ABCマート~ロイヤリティーや配当金が日本に流出[12/30]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1546153520/

続きを読む

【野球】韓日球団による練習試合、12試合で0勝2分10敗(32得点99失点)

1: 動物園φ ★ 2019/02/24(日) 12:49:21.92 ID:CAP_USER
記事入力2019.02.24 11:14

沖縄スプリングキャンプの利点は、レベルの高い日本の球団との練習試合を行うことができるという点である。斗山、ハンファ、KIA、サムスンすべてが日本チームと対戦した。

ところが、成績が良くない。 4球団はまだ日本チームを相手に勝利していない。 斗山が2敗、ハンファが2分け2敗、KIAが5敗、三星が1敗など、合計2分10敗。
ハンファが二度引き分けを記録して「全敗」を免れただけである。

一方的な敗北も多い。 斗山は23日、オリックスに4-14で、ハンファは11日、中日ドラゴンズに0-18で、サムスンは16日、読売ジャイアンツに1-11で負けた。

2010年代初頭には、KBOリーグのチームがたまに日本の球団を下した。しかし最近では、ますます韓国チームが韓日戦で勝利することが難しくなっている。
日本の2軍チーム相手でも勝つことは容易ではない。

韓日プロリーグのレベル差があらわれているという評価が出ている。日本球団が自尊心を考えて、以前よりも韓日戦に力を注いでいるという話も出ている。

これから残りの韓日戦は多くない。 斗山が西武ライオンズ(26日)、オリックス(27日)、楽天ゴールデンイーグルス(28日)を相手にし、
KIAが横浜DeNAベイスターズ(26日)と出会うくらいだ。 沖縄で2次キャンプを行うSK、ロッテ、LGは練習試合で国内球団だけを相手する。

最も多くの試合を残した斗山に初勝利を期待してみる価値はある。 しかし、4年連続で韓国シリーズに進出した強豪チーム斗山も、
日本チームを相手には苦戦している。このままではKBOリーグ球団は勝利なしに「キャンプ日韓戦」を仕上げする可能性が高い。

https://translate.google.com/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=https%3A%2F%2Fsports.news.naver.com%2Findex.nhn&edit-text=&act=url

続きを読む

【八百長】韓国追放の有名投手がまさかの復帰へ。なぜメキシコなのか

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/13(日) 15:51:30.13 ID:CAP_USER
八百長に加わったことで韓国プロ野球界から永久除名されたパク・ヒョンジュンがメキシコ・リーグでプレーすることになった。 

メキシコのモンテレイ・サルタンズ1月12日(韓国時間)、球団のホームページにパク・ヒョンジュンの写真を掲載し、パク・ヒョンジュンの加入を伝えた。パク・ヒョンジュンがサルタンズのユニフォームを着て投球動作をしている写真だ。

パク·ヒョンジュンは2009年ドラフトでSKワイバーズから指名を受けて韓国プロ野球へ。 2010年にLGツインズに移籍した後、2011年には13勝10敗、防御率4.18を記録した。 

しかし、2012年に八百長に加担した事実が明らかになり、韓国球界から永久除名された。 パク・ヒョンジュンはKBO(韓国野球委員会)と選手協定を締結しているアメリカ、日本、台湾のプロリーグには出場できないが、メキシコでは選手としてプレーできる。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=1837
スポーツソウル 2019年01月13日

no title

モンテレイ・サルタンズ公式HPより

続きを読む

【国際】韓国プロ野球連合チーム、日本の社会人相手に1分3敗 大恥さらし

1: 動物園φ ★ 2018/12/14(金) 14:31:14.51 ID:CAP_USER
記事入力2018.12.12午後08:10

ユ・スンアン監督率いるKBO連合チームは12日、台湾ドリュでの2018 AWB 15回戦で日本社会人チームに5-6で負けた。

2013年に創設されたAWBは、アジア各国の有望株を対象とする教育リーグだ。 KBO連合チームをはじめ、CPBLから1チーム、
NPBから2チーム、日本実業リーグ1チームの計5チームが参加し、四回ずつ対戦する(チーム当たり合計16試合)。

KBO連合チームは、今回の大会で日本社会人チームと4回戦って1分け3敗で一度も勝てなかった。

KBO連合チームの投手最極光(サムスン)は、5イニング6安打6四球5失点(4自責点)と振るわなかった。 四球を6個も取るほど制球が乱れた。

日本の社会人チームは4回裏と5回裏の得点圏のチャンスで集中力を発揮し、最極光を相手に2点ずつ奪って勝機をつかんだ。以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://sports.news.naver.com/kbaseball/news/read.nhn%3Foid%3D410%26aid%3D0000539830&usg=ALkJrhgy4dadhZyNrLy8fZw0Ou1jveTmBQ

続きを読む

【韓国野球】張本勲氏「東京五輪で南北統一チームを願う」

1: たんぽぽ ★ 2018/12/04(火) 19:19:11.86 ID:CAP_USER
張本勲氏「東京五輪で南北統一チームを願う」

12/4(火) 6:56配信 中央日報日本語版

在日同胞2世で日本プロ野球選手として活躍した張本勲氏が2020年東京オリンピック(五輪)への南北野球合同チームの参加を期待すると明らかにした。

3日、張本氏は毎日新聞とのインタビューで「思想とか、政治とかを持ち込まずに統一チームをつくってほしい」と明らかにした。

張本氏は「野球のために集った選手たちが一つのチームをつくれるのであれば、何でも協力する」とし「(合同チームが)実現した暁には試合へも必ず足を運ぶ。統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)はためく五輪の球場で、躍動する選手たちをこの目に収めたい」と伝えた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000002-cnippou-kr
12/4(火) 6:56配信 中央日報日本語版

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト