脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

野球

【朝鮮日報】「韓国野球は世界で最も荒々しく奇異だ」

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/04(土) 09:35:46.81 ID:CAP_USER
 米CBSスポーツは3日「メジャーリーグ開幕が6月に延期されるとの悲観的な展望がある。いわゆるシームヘッド(熱心な野球ファン)にとって良い知らせは、KBO(韓国野球委員会)が4月末-5月はじめのシーズン開幕を期待していること」として韓国のプロ野球を紹介した。CBSスポーツはスポーツブログ「デッドスピン」を引用し、韓国野球を「世界で最も荒々しく奇異なリーグ」と説明した。メジャーリーグ・レベルの選手とそうでない選手が共存し、試合が何度もひっくり返る高得点ゲームというのがその理由だ。

 各チームのフランチャイズ紹介をはじめとして「斗山ベアーズはここ5年間で優勝3回、準優勝2回を記録しており、KIAタイガースはニューヨーク・ヤンキースに匹敵する最多優勝チーム(11回)」「昨年の最高選手は左腕投手のヤン・ヒョンジョン(KIA)で、投手を除く選手の中では捕手の梁義智(ヤン・ウィジ)=NC=」などの内容もあった。メジャーリーグ進出が最も有力視される選手としては、キウム・ヒーローズの遊撃手金河成(キム・ハソン)の名前をあげた。

 またCBSスポーツはこの日、秋信守とそれ以外の韓国人メジャーリーガーの成績を紹介し「秋信守が歴代の韓国人選手の中で最もチーム貢献度が高く、朴賛浩(パク・チャンホ)・柳賢振(リュ・ヒョンジン)・金炳賢(キム・ビョンヒョン)がその後に続く」と伝えた。

 メジャーリーグがこのように韓国野球と韓国人メジャーリーガーを詳しく紹介したのは、秋信守が寄付を行ったとのニュースがきっかけになったようだ。前日に秋信守は開幕延期によって生活が苦しくなったマイナーリーグ選手たちのため、19万1000ドル(約2100万円)を寄付するとのニュースが米国でも話題になった。韓国野球を紹介する記事には秋信守に関するニュース映像もあったが、公開された電子メールによると、マイナーリーグ選手のエリー・ホワイトが「支援してくれて感謝する。われわれ夫婦に大きな助けになった」と伝えると、秋信守は「カネの心配はしないで野球だけに集中しろ。追加で必要なものがあれば教えてくれ」と返信していた。

 これはKBOの各チームが先月末から行っている青白戦(紅白戦)にも影響を及ぼした。メジャーリーグの練習試合が中断されて以降、ジ・アスレティックやMLBネットワークなど米国の複数のスポーツメディアは「野球に渇望すればこの中継を見よ」として韓国プロ野球の青白戦を紹介している。

キム・サンユン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020040480009

2020/04/04 09:20

続きを読む

【野球】 豪州WLであわや大乱闘…死球当てた韓国投手が逆ギレ! ツバ吐くなど悪態三昧

1: 荒波φ ★ 2020/01/13(月) 15:17:22.80 ID:CAP_USER
※動画
顔面付近に死球を当て、謝罪どころか唾を吐く悪態… 韓国人投手が巻き起こしたあわや乱闘騒ぎになった豪州WLでの一部始終
https://youtu.be/UVB7Nx-iDQs



■ジーロング・コリアのイ・チャンソクは11日の試合で顔面付近に死球を当てた
 
開催中の豪州ウインターリーグで、韓国人投手が相手打者の頭部に死球をぶつけながらも謝罪することなく逆切れして悪態をつく動画が投稿され、話題になっている。

動画によれば、両チームの選手が小競り合いとなり、スタンドではファン同士も“衝突”している。

11日に行われたジーロング・コリア対メルボルン・エイシズ戦で“事件”は起きた。

3回1死でジーロングのイ・チャンソク投手の投げた137キロのボールが、メルボルンのアラン・デサンミゲル捕手の顔面付近を直撃した。デサンミゲルは倒れはしかなったものの鼻の付近を押さえてうずくまった。

ここで驚きの行動に出たのがイ・チャンソク投手だった。球場にツバを吐くや、メルボルン側の三塁ベンチに歩を進めようとするなど、悪びれる様子は一切なし。

球審のグレッグ・ハワード氏はチャンソクに対して退場を宣告し、怒りに火がついたメルボルンのコーチ、選手らがグラウンドに飛び出した。これにジーロングの選手も応戦して“一触即発”のにらみ合い状態に。あわや乱闘の事態になった。

スタンドでも騒動は起きていた。両チームのファン同士が罵声を浴びせ合い、つかみ合う状態に。球場内外であわや乱闘の騒ぎとなった。

試合はこの時点メルボルンが9-1とリードする一方的な展開。先発して炎上していたチャンソクは敗戦投手になった。一方、サンミゲルはベンチで手当てを受け、大事には至らなかった様子。いずれにせよ、イ・チャンソク投手の悪態が乱闘騒ぎを引き起こしてしまったことは間違いない。


https://full-count.jp/2020/01/13/post660159/

続きを読む

【野球】韓国野球選手が続々と沖縄で個人練習 ネチズン発狂

1: 動物園φ ★ 2020/01/03(金) 01:45:35.37 ID:CAP_USER
2020.01.02。午後02:40

米プロ野球(MLB)選手のキム・グァンヒョン(32 セントルイス・カージナルス)とリュ・ヒョンジン(33 トロント・ブルージェイズ)が
沖縄で個人練習をする計画を発表したことをめぐり、オンラインが騒々しい。

「この時期になぜ日本に行くのか」と批判する声が出てくる中で、「訓練もビジネスの一部だと理解できないのか」という意見もある。…中略…

この他にも、すでに沖縄で個人訓練をしているチョン・ウラム(35 ハンファイーグルス)や宋恩範(36 LGツインズ)も合流する予定だ。…中略…

ほとんどのインターネットユーザーは、「よりによって日本に行くのか」(粋****)、
「韓国、米国で稼いだお金を日本で使う」(あ****)、 「多くの国民が日本と戦っている途中でこの概念ない行動は分からない」(マイ****)、 …中略…
など2選手に向けた批判的な反応が続いた。

一方、一部のネチズンは「プロが自分に一番適した場所に行って体を作るのは当然ではないか」(ソール****)、…中略…
など二人の選手を擁護する立場を残した

https://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=469&aid=0000453880

続きを読む

【野球】韓国ハンファ所属の21歳投手が急死 9階建て建物から落下

1: 動物園φ ★ 2019/11/29(金) 15:37:31.61 ID:CAP_USER
11/24(日) 20:03配信
Full-Count

186センチ、83キロの大型右腕は今季KBOで15試合に登板していた

 韓国プロ野球ハンファ・イーグルスに所属するキム・ソンフン投手が21歳の若さで亡くなったと、複数の韓国メディアが伝えた。

【動画】韓国プロ野球で起こった「宇野ヘディング」超えの“笑劇”珍プレー! MLB公式も注目した豪快“おでこキャッチ”の一部始終

 韓国紙の「中央日報」は「プロ野球ハンファに所属するキム・ソンフン投手が21歳で亡くなる」と報じた。同じく韓国紙「東亜日報」も、球団がキム・ソンフンが亡くなったことを発表したことに言及し、23日土曜日の朝方に光州(グァンジュ)市にある9階建ての建物の屋根から7階のバルコニーに落下した経緯を伝えている。

 キム・ソンフン投手は186センチ、83キロの大型右腕。今季は15試合に登板して0勝1敗、防御率4.84だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00615068-fullcount-base

続きを読む

【でもボイコット】「韓国にもこんな球場があれば…」東京ドームに野球韓国代表が羨望の声

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/11/20(水) 22:04:17.97 ID:CAP_USER
no title

no title

no title


「韓国にもこんな球場があれば…」

プレミア12で日本に敗れ準優勝に終わった野球韓国代表は、スーパーラウンドで台湾戦(ZOZOマリンスタジアム)を除き、すべての試合を東京ドームで戦った。

“日本野球界の聖地”とも呼ばれる東京ドームは1988年に建てられ、今年で竣工31年目を迎えた歴史あるドーム球場だ。空気膜構造方式(エアドーム)で設計された独特な球場として、約5万人の観衆を収容できるこのドームで受ける大歓声はまさに壮観だ。

韓国代表は大会期間、東京ドームのすぐそばに建てられている東京ドームホテルに宿泊した。特徴的なのは、選手がホテルから東京ドームへ向かう際、外には出ることなく地下に連結された通路を渡って球場へ移動できることだ。

今回のプレミア12で初めて東京ドームを訪れたイ・ヨンハは、「ホテルから球場へと直行できるのが新鮮だった」と感想を述べた。

東京ドームでプレーした韓国選手たちは、動線以外にもドームの雰囲気や管理された施設を羨望のまなざしで見ていた。

イ・スンホは「東京ドームは良かった。最初に見たときはとても大きく思えたし、こんな球場で毎回ボールを投げたい」と話し、パク・チョンフンも「最初、東京ドームを見て“すごい”と思わず声が出てしまった」と、他とは違う東京ドームの雰囲気に感嘆の声を上げた。

完成から30年が過ぎたものの、徹底した管理によって選手に一切の不便を感じさせない点か高い評価につながっている。

左腕エースであるヤン・ヒョンジョンは、違った視点で考えを述べた。東京ドームの感想を聞かれ「とても良かった」と答えた彼は、「韓国にもこのような環境を備えた球場があれば…。韓国には名のごとく野球場しかない。東京ドームは周辺にショッピングモールや遊園地など、観衆が楽しめる要素が多く揃っている。このような環境なら、ファンもより多く球場を訪れるだろう」と語った。

実際、東京ドーム近辺では野球の試合がない日もショッピングや余暇を楽しむ人でにぎわっていた。ヤン・ヒョンジョンはファンが楽しめる娯楽施設が不足している韓国の野球場の周辺の環境に、物足りなさを感じたのだ。

韓国には、国内プロ野球KBOリーグ10球団が使用する10の球場がある。斗山ベアーズとLGツインズの本拠地であるチャムシル球場や、ロッテ・ジャイアンツのサジク球場、そしてハンファ・イーグルスが使用する大田(テジョン)野球場を除き、すべての球場が新築やリニューアルによって新しく生まれ変わっている。

だが韓国の球場はソウルの高尺(コチョク)スカイドーム以外、野球場の用途でのみ使用されている。つまり、複合文化施設としての活用価値はないということだ。

高尺ドームだけ見ても、コンサートなどさまざまなイベントによって多額の収益を得ている。このような付加価値の創出を考慮すれば、球場を“ただの野球場”ではなく、また違った意味で話題のスポットにすることもできるだろう。

試合がない日にも人を球場に呼び寄せられる娯楽施設を作り、球場を大衆になじみのある空間とすることも重要だ。それがすなわち、野球ファンの増大にもつながる。

観衆の減少に悩まされる韓国野球委員会(KBO)にとっても、悩みを打開できる方案となるはずだ。新築球場建設計画を発表したチャムシル球場と大田野球場も、参考とすべき事案である。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=7791
スポーツソウル 2019年11月19日

関連
【韓国】プロ野球も『NO JAPAN』に参加[10/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571610541/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト