脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

軍事

【国際】韓国人ウクライナ義勇兵9人のうち3人が帰国 2人は行方不明

1: 動物園φ ★ 2022/03/28(月) 23:14:54.91 ID:CAP_USER
ウクライナ義勇軍参加の韓国人、1人は女性…活動中の6人のうち2人は所在不明
義勇軍参加の韓国人は延べ9人、うち3人は帰国
活動中の6人のうち1人は女性

 ロシアの侵攻を受けて戦争状態にあるウクライナに入国し、「国際義勇軍」に参加している韓国の国民が、現時点で6人いることが分かった。そのうち2人については韓国政府が所在を把握できずにいる。

 韓国外交部(省に相当)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)長官は28日、国会外交統一委員会の全体会議で、ウクライナ問題に関するユン・ゴンヨン(共に民主党)議員の質問に対し「いわゆる『義勇軍』に参加した韓国人は、現時点で把握しているのは9人で、そのうち3人は本国(韓国)に帰国した」と説明した。

 さらに「(現地に残っている)6人のうち1人は、軍に関係のある女性で、現地でボランティア活動に従事している」「ほかの5人のうち3人については所在を把握しており連絡も可能だが、2人は居場所が分からず、所在把握にあらゆる手を尽くしている」と明らかにした。その上で「(義勇軍として参戦している)5人についても可及的速やかに現地を離れられるよう準備している」と述べた。

 ウクライナ現地には、韓国系の同胞25人が在留している。鄭長官は「このうち21人は何があってもウクライナに残りたい(との立場)」と説明した。残る4人のうち1人はロシアに占領された南部のヘルソン地域に居住しており、かなり危険な状況だという。

 鄭長官は「残りの3人は家族で、夫が現地の人だ」として「(ウクライナ政府が)男性を出国禁止にしている。この一家は、夫が出国するときに一緒に出たいと言っている」と説明した。その上で「4人の出国は当面の間、簡単な状況ではない」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/03/28/2022032880231.html

続きを読む

【韓国】「韓国に帰りたい」 ウクライナに行った韓国人義勇兵たちがパニック状態

1: 動物園φ ★ 2022/03/27(日) 23:32:04.23 ID:CAP_USER
Record Korea 2022年3月27日(日) 19時50分

25日、韓国・イーデイリーは「ウクライナの義勇兵に志願した人物と思われる韓国人が、ネット上のコミュニティーの管理者に連絡を取り、韓国に帰りたいと訴えた」と伝えた。写真はウクライナの首都キエフ。

2022年3月25日、韓国・イーデイリーは「ウクライナの義勇兵に志願した人物と思われる韓国人が、ネット上のコミュニティーの管理者に連絡を取り、韓国に帰りたいと訴えた」と伝えた。

記事によると、あるネット上のコミュニティーに25日、ウクライナの義勇兵となった韓国人Aさんが同コミュニティーの管理者にメッセージアプリで連絡を取ってきた際の内容が公開された。

Aさんは管理者に義勇兵であることを証明する写真を送り、「現在ウクライナにいる韓国人に帰国命令を出してほしい」と、政府関係者や外交部に伝えてほしいと頼んできたという。ほとんどの韓国人がロシアの攻撃を実感し帰国したいと考えている雰囲気だが、帰国すれば処罰を受けるため、どうすることもできない状況だと説明し「帰国者への赦免か処罰の軽減」を訴えている。Aさんと一緒にいる人物も砲弾の破片で危うく死ぬ目に遭いパニック状態になったとし、「そうした人たちだけでも帰国させてやりたい」と話している。

また、韓国政府は現在ウクライナで義勇兵として参戦している韓国人は9人だと把握しているが、ウクライナの将校が確認した人数は40人ほどになるとも伝えている。

Aさんのメッセージの真偽は確認されていないが、コミュニティー内の書き込みは現在、全て削除されている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「帰国命令?行けと命令でもされたのか?」「ゲームと現実の戦争は違っただろ?」「サバイバルゲームでもしに行ったつもり?怖くて帰りたいなら帰ってくればいい」「政府があれだけ行くなと言ったのに勝手に行って、やっぱり怖いから帰りたいとめそめそするなんて。処罰が怖いから赦免か軽減を頼む?ふざけるな」「行けば処罰されると分かってて、覚悟の上で行ったんじゃないのか。どうか無事に帰って、自分の行動に対する責任を果たしてもらいたい」「帰りたいなら帰ってきなよ。勝手に行ったのに、政府に呼ばれて帰国したように見せたいわけ?」「みっともないな。男らしく最後まで戦ってきたら?」など、批判のコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

https://www.recordchina.co.jp/b891551-s39-c30-d0195.html

続きを読む

【軍事】金正恩も恐れる韓国空軍ステルス戦闘機が示威行動・・・滑走路 「エレファントウォーク」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2022/03/26(土) 10:08:59.68 ID:CAP_USER
北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射に対応して、韓国空軍のF35Aステルス戦闘機28機が一度に滑走路に並んで移動する
「エレファントウォーク(Elephant Walk)」訓練が25日に行われた。

韓国国防部(省に相当)はこの日、「徐旭(ソ・ウク)長官がある空軍基地を訪れ、F35Aのエレファントウォーク訓練を現場指揮し、
前日の北朝鮮のICBM発射に関連して軍事的な備えを点検した」と発表した。

エレファントウォークは、複数の戦闘機が最大武装を行って滑走路に一列に並んだり、
離陸直前の段階まで地上滑走したりする訓練のこと。

最大武装を行った戦闘機・爆撃機が速やかに出撃する演練を行うものだ。ゾウが次から次へと歩いて来る様子に似ているとして、このような名称が付いた。

今回の訓練に動員されたF35Aステルス戦闘機は計28機に上り、韓国空軍が持つ全40機のうち7割に当たる戦力だ。
F35Aは第5世代ステルス戦闘機で、ステルス性能や電子戦能力など統合抗戦システムを備え、金正恩(キム・ジョンウン)が最も恐れる核心戦力に挙げられる。

F35Aは2018年3月の1号機を皮切りに配備が始まり、今年1月に最後の4機が韓国空軍に引き渡されて全40機の配備が完了した。

韓国軍がエレファントウォークのような大規模な武力の誇示に乗り出すのは、現政権発足後は今回が初めて。
北朝鮮の相次ぐICBM級ミサイル挑発に対する抑止力という観点から行ったものと分析されている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/03/26/2022032680020.html

no title

続きを読む

韓国海軍 新フリゲート「チュンチョン」進水

1: 新種のホケモン ★ 2022/03/25(金) 13:23:43.65 ID:CAP_USER
2023年就役、日本海での運用を予定

 韓国海軍は2022年3月22日(火)、新型フリゲート「チュンチョン(春川)」が現代重工業の蔚山造船所で進水したと発表しました。

「チュンチョン」はテグ級フリゲートの8番艦で、船体サイズは、全長122m、幅14.2m、高さ35.4m、満載排水量は約3640トン。乗員は約130名で、5インチ(127mm)単装砲や近接防御火器(CIWS)20mmファランクス、対艦ミサイル発射機などを搭載するほか、各種ミサイルを発射可能な垂直発射装置「KVLS」などを装備し、艦載ヘリコプター1機の運用能力も有しています。

 主機には、ディーゼルエンジンと発電機からなる「ディーゼル・エレクトリック」に、ガスタービンエンジンを組み合わせた、「CODLOG」と呼ばれるハイブリッド推進方式を採用しており、巡航速度は15ノット(約27.8km/h)、最大速力は30ノット(約55.6km)、航続距離は最大4500海里(約8330km)だそうです。

 竣工は2023年を予定しており、韓国海軍の説明によると、就役後は日本海に面した朝鮮半島東側の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)の警備に充てるとしています。

 なお、艦名の「チュンチョン」とは、韓国北東部にある江原道春川市に由来します。ここは日本でも話題になった韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地となった場所で、ほかにも韓国料理として日本でもよく知られるタッカルビ発祥の地だといいます。

乗りものニュース編集部 3/25(金) 13:12配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1bd12e5881fa8762a9cd132a4bb9856f8c74e16

韓国海軍の新型フリゲート「チュンチョン」(画像:大韓民国海軍)。
no title

続きを読む

【韓国】ウクライナ戦争に参戦のイ・グン元大尉、ポーランドのホテルで動画撮影中か?

1: 動物園φ ★ 2022/03/24(木) 10:26:16.62 ID:CAP_USER
3/24(木) 7:55配信WoW!Korea

保守系YouTubeチャンネル「カロセロ(縦横)研究所」が国際義勇軍と自称してウクライナに無断入国した海軍特殊戦団(UDT/SEAL)出身のユーチューバー、イ・グン元大尉(38)について疑惑を提起した。

縦横研究所は22日、YouTubeの生放送を通じてイ・グン元大尉に関する追加疑惑を見つけたとして、あるネットユーザーの書き込みを共有した。この書き込みをしたAさんは、自身をポーランド交換留学生だと紹介し、ポーランドでイ元大尉に会ったと主張した。

また「私がいるところはとても安全で銃声も聞こえない、治安が良いところだ」とし、「イさんと撮った写真もあり、今も同じホテルに泊まっている」と語った。

続いて「ここにはウクライナ人もたくさんいる。YouTube用の撮影機材があり、(イ元大尉の)隣には韓国人が2人いた」と説明し、さらに「合計3人で、2人は撮影アシスタントだと言っていた」と伝えた。

Aさんは「イ元大尉が演技をしているので、最初は俳優だと思った」とし、「ここで戦争映画のような撮影だけを行うと言っていた。ホテルで毎朝早起きし、朝食を食べながら一行と撮影の進行を心配していた」と明らかにした。

続いてAさんは「(イ元大尉が)撮影する姿を見て本当にすごいと感じた」とし、「イ元大尉が撮影中にアシスタントの人たちに実戦のようにしなければならないと小言や文句を言っていた。本当に情熱的な俳優みたいだった」と語った。

さらにAさんは「現在イ元大尉と自分がいる場所は、ウクライナ国境には絶対に行けない安全地帯だ」と強調した。ただし、Aさんの主張が事実かどうかは確認されていない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5c7a4c42acd27a09d5212d02433ece34293e634

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト