脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

軍事

【中央日報】 GoogleマップにF35Aの配備施設まで…韓国軍事安保施設の4割が露出

1: 荒波φ ★ 2019/10/21(月) 12:03:37.44 ID:CAP_USER
韓国内の軍事安保施設の4割がGoogle(グーグル)航空写真に無防備に露出していたことが確認された。韓国空軍の最新ステルス戦闘機F35Aと主力機KF-16が配置された戦闘飛行団などがそのまま見える。

20日、国会科学技術情報放送通信委員会の朴洸オン(パク・グァンオン)共に民主党議員が国防部から提出を受けた資料によると、グーグル航空写真に露出した軍事保安施設は韓国全体の軍事保安施設の4割に達する。朴議員は具体的な軍事保安施設数等については軍事秘密に該当するため公開しなかった。

情報通信網法は法令により分類された秘密など国家機密を漏洩する内容の情報流通を禁止している。軍事保安施設の位置などは法令により分類された秘密に該当する。

韓国事業者NAVER(ネイバー)はこれにしたがって、軍事保安施設関連の情報を削除したまま地図サービスを提供している。しかしグーグル航空写真は軍事保安施設の位置や経緯度、構造、近くの道まで鮮明に示している。

グーグル航空写真には3月にF35Aを導入した第17戦闘飛行団とKF-16のある第20戦闘飛行団、第11戦闘飛行団・空軍軍需司令部・空中戦闘司令部があるK2空軍基地、国家元首・国賓専用空港がある第15特殊任務飛行団の滑走路や施設などが鮮明に表示されている。

グーグルはこれまで、グローバルスタンダードを主張して韓国政府の航空写真の保安施設施設へのモザイク処理要請を拒否してきた。これに反し、フランス空軍基地のオランジュ=カリタ(Orange-Caritat)等のさまざまな海外保安施設は一部ぼやけて見えるように処理している。

制裁する方法はない。グーグルはサーバーを海外に置いていて国内法が適用されないためだ。朴議員は「域外規定を新設して海外事業者が大韓民国安保に威嚇を加える情報を無分別に流通している形を規制しなければならない」と話した。


中央日報/中央日報日本語版 2019.10.21 10:11
https://japanese.joins.com/JArticle/258741?servcode=200&sectcode=220

続きを読む

【韓国国防相】 「GSOMIAはプラスになる部分ある」

1: 荒波φ ★ 2019/10/19(土) 12:38:33.48 ID:CAP_USER
no title


■「復活させる機会はまだ残っている」

韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は18日、韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄について「国防部としてはそれも一つの(安全保障上の)手段であるため、プラスになる部分は間違いなくある」と証言した。

鄭長官はこれまで政府内でGSOMIA破棄に反対してきたと伝えられているが、公の場では自らの考えを明確にしてこなかった。李洛淵(イ・ナクヨン)首相の訪日をきっかけに、韓国政府に韓日関係改善の意志があることが鄭長官の発言を通じて示されたとの見方もある。

鄭長官はこの日国政監査に出席し、GSOMIAについて「今も(復活させる)機会は残っていると思う」とした上で上記のように述べた。

韓国政府は今年8月、日本による経済報復への対抗措置としてGSOMIAの破棄を宣言したが、協定自体は11月22日まで有効だ。鄭長官の発言は、協定が正式に終了する前に韓日両国が交渉を行い、破棄を覆す可能性を開いたものと解釈できそうだ。

保守系野党・自由韓国党のキム・ドウプ議員が「安全保障にプラスになるのであれば、破棄すべきでないと考えるのか」と質問すると、鄭長官は「そう考える部分が多い」と答弁した。

その一方で鄭長官は「(GSOMIA終了の)影響について(大統領に)国防部の考えを明確に伝えた」とも明らかにした。鄭長官は「GSOMIAを活用した韓日両国の情報交換は合計32回あった」「日本が要求したケースのほうが多かった」とも説明した。


2019/10/19 09:20/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/19/2019101980011.html

続きを読む

【軍事】 国連司令部、有事の日本自衛隊「韓半島展開計画」捨てられなかったか

1: 蚯蚓φ ★ 2019/10/16(水) 15:58:34.44 ID:CAP_USER
駐韓米軍が韓半島有事の際、日本自衛隊が韓半島に進出すると記された駐韓米軍の「2019年戦略ダイジェスト」報告書ハングル本を修正するとして3カ月が過ぎたが修正本をホームページにアップしていない。このため、ホームページには2018年報告書がアップされたままである。

外交・安保専門家たちは国連軍司令部が依然として自衛隊の韓半島進出計画を捨てられずにいるのではないか、という疑問を提起する。

15日、国会外交統一委員会所属ソン・ヨンギル議員室によれば駐韓米軍の報告書のうち「(韓半島)有事の際、日本との支援および戦力協力を持続する」というハングル翻訳の部分が当初、修正するという駐韓米軍側の立場とは異なり修正本がホームページにアップされていない。

ソン議員室関係者は「数回、国防部と米国に事後措置の結果を要求したが何週間も何の回答もない状況」といった。

論議は駐韓米軍が去る7月発行した報告書ハングル本に「国連司令部」に関する紹介部分で「国連司令部は有事の際に必要な日本との支援および戦力の協力を持続する」と記していることから始まった。駐韓米軍が毎年発行するこの報告でハングル本に該当文が入ったのは初めてだ。

該当表現は国連司令部が後方基地という日本の既存の役割を越えて韓半島有事に「国連司令部戦力提供国」として自衛隊を韓半島に展開できる踏み台を用意しようとしている、という批判が提起されて大きな議論になった。

議論がおきるとすぐに駐韓米軍側は「単純な翻訳ミス」として「報告書と関連して内部でも問題提起があり「through Japan「(日本を通じて)という原文表現に合うように修正する」と明らかにした。しかし、議論後も8月に実施された韓米聨合指揮所訓練では国連司令部主導で日本の介入状況を想定した訓練が行われた疑惑が起き、米国側が自衛隊介入の内心を変えていないと指摘された。

議論後、駐韓米軍は修正を理由にホームページで報告書の英文本とハングル本を消しただけで何の措置も取らなかった。キム・ドンヨプ慶南(キョンナム)大教授は「内心を見られた米国側が議論をうやむやにしようとしているのではないか」と言う。

ソン議員は「国連司令部が韓半島有事の際、『戦犯国家』である日本の自衛隊の支援を依然として計画している疑いを持つ。外交・国防部は相手方の約束がちゃんと履行されているか、はっきり確認しなければならず、その結果を国民の前に報告しなければならない」と言った。

イ・ジュウォン記者

ソース:ソウル新聞(韓国語) [単独]国連司令部有事の際日自衛隊韓半島展開計画捨てられなかったか
https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20191016006005

続きを読む

【韓国国防相】「国連軍司令部拡大は韓国の同意必要」…16カ国に見解伝える

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/15(火) 22:47:16.22 ID:CAP_USER
戦時の戦力提供国へのドイツ追加など米国の国連軍司令部拡大の動きに対抗し、7月に長官が異例の見解伝達

 韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官が今年7月、国連軍司令部所属の16カ国に「国連軍司令部の規模拡大のためには韓国の同意が必要」という趣旨の見解を伝えていたことが14日までに分かった。韓国軍関係者は「鄭長官は、米国を除く英国・カナダ・オーストラリアなど国連軍司令部加盟16カ国の駐韓大使館に、韓国の立場を文書の形で伝えた」として「国連軍司令部が戦力提供国を追加しようとする場合、韓国と協議しなければならないという趣旨」と語った。国連軍司令部拡大はこのところ米軍が積極的に推進してきたもので、韓国軍はこうした動きに拒否感をあらわにしてきた。だが国防部の長官まで乗り出して、米国とはっきり対立する内容の見解を他国へ送るのは異例だ。

 米軍による国連軍司令部拡大の動きは、今年の初めから感知されていた。今年5月にはドイツを戦時の戦力提供国に含めようとしたが、韓国の反対で白紙となった。また6月に米統合参謀本部は「国連軍司令部関連の約定および戦略指針」で、国連軍司令部戦力提供国の定義を「国連安保理決議に基づき国連軍司令部に軍事的・非軍事的寄与を行った、あるいは行う国家」と定め、「日本などを戦力提供国として参加させようとしているのではないか」という論争が起きた。さらに在韓米軍は今年7月、「戦略ダイジェスト」で「国連軍司令部は危機に必要な日本との支援および戦力協力を継続する」とも表明した。鄭長官の見解は、こうした論争の直後、各国大使館に送られたと伝えられている。

 韓国軍内外からは、国連軍司令部を巡る神経戦は戦時作戦統制権(統制権)移管後を考慮した米軍の布石が理由、という声が上がった。現行の統制権移管計画によると、「未来連合司令部」体制で米軍は戦時に韓国軍の指揮を受けることになる。韓国軍の戦時作戦能力に確信を持てない米軍は、国連軍司令部拡大を通して統制権行使に関与できる道を整えようとしているのだ。

梁昇植(ヤン・スンシク)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/15/2019101580053.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/15 10:41

続きを読む

【ソウル国際航空宇宙および防衛産業展示会】韓国空軍が保有する高性能ミサイル類の威容

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/16(水) 17:06:46.44 ID:CAP_USER
no title


15日に京畿道城南のソウル空港で開かれた「ソウル国際航空宇宙および防衛産業展示会」開幕式で、射程500キロのドイツ製空対地ミサイル「タウラス」(写真中央)をはじめ、韓国空軍が保有する高性能ミサイルや爆弾が展示されているところ。タウラスの左側は厚さ6メートルの強化コンクリートを貫通する米国産の精密誘導爆弾GBU28「バンカーバスター」、右側はイスラエル製の精密誘導爆弾「スパイス2000」だ。

チャン・リョンソン記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/16/2019101680053.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/16 10:40

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト