脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【ガラガラ】2000億円を投じて建設した済州神話ワールド、電気代も払えない

1: 動物園φ ★ 2020/03/24(火) 00:42:47.17 ID:CAP_USER
済州の観光関連業界で休業・廃業が続出…大量休職・失業の可能性も

3/23(月) 7:49配信
ハンギョレ新聞

2兆ウォンを投資した神話ワールド「電気代も払えない」 韓国人は半数に、外国人はゼロ…34カ所が休業

 「2千室以上の客室のうち、1日平均の宿泊率が10%にも満たないんです。(客入りが)2室だけの日もありました。新規顧客の誘致と客室予約がない状態で、運営費支出だけがかさみ、今年は観光振興基金の納付どころか、電気代も払えない状況です」

 2兆ウォン(約1770億円)以上を投じて建設した済州道西帰浦市安徳面(アンドクミョン)の外国人専用カジノと複合リゾート企業「済州神話ワールド」の関係者は22日、最近の運営状況についてこのように語った。

 同社は2018年と昨年、済州島観光振興基金として430億ウォン(約38億円)を出した。しかし今年は「電気代さえ払えない状況」だと打ち明けた。同社の関係者は「カジノおよび複合リゾートで働く済州道民数千人の生計を保障するため、観光振興基金の納付猶予や減免など実質的な支援策を打ち出してほしい」と訴えた。

 済州市翰林邑(ハンリムプ)のある観光農園は先月末に廃業した。28年間観光農園を運営してきたイさん(57)は「これまで多くの逆境の中でも耐えてきたが、今回はこれまでとは全く違う。従業員10人に1カ月に3千万ウォン(約260万円)もかかる人件費をどうやって払うのか。観光客を乗せた貸切バスが全く見られず、手の施しようがなかった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)事態が終わっても、事業を再開できるかどうか分からない」と語った。

 今月20日夜8時、済州市新済州(シンジェジュ)の免税店周辺のホテルからはほとんどが明かりが消えていた。主に中国人観光客を受け入れてきたホテルは、15階建ての建物の1室だけに明かりが灯っていた。周辺の記念品店や店も閉まっているところが見えた。灯りのついた店でも店員が座っているだけだった。

 済州道は22日、「COVID-19の危機状況が『深刻』レベルに引き上げられた先月23日以降、累積観光客は44万5320人で、昨年同期の88万6895人に比べて49.8%減少した」と発表した。韓国人観光客は半数に減り、外国人観光客は国際航空路線が途絶え、昨年同期間に比べ94.4%減となり、“全滅”水準に達した。

 今月18日現在、済州道に雇用維持支援金を申請した企業は計412社(4778人)だ。旅行業が101社(380人)、ホテル業38社(380人)、貸切バスが12社(130人)、その他の業種245社(3800人)などだ。1月21日にCOVID-19感染者が発生する前は4件に過ぎなかったが、先月は170件、今月は22日までに200件以上の申請があった。このうち34社(490人)は有給休業を、378社(4228人)は有給休職を申請したことがわかった。

 これと共に、済州道が先月20日から1カ月間、済州観光振興基金の特別融資申請を受けた結果、旅行業で292社(200億ウォン)、観光宿泊業で127社(362億ウォン)、レンタカー業で77社(145億ウォン)など、計969社が1257億ウォン(約110億円)を申請した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00036098-hankyoreh-kr

続きを読む

【韓国】 仁川-福岡725円、日本路線「涙のセール」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/04(水) 09:49:58.08 ID:CAP_USER
片道8000ウォン(約725円)という日本行きの航空券が登場した。
新型コロナウイルスによる事態で旅行客が急減したことを受け、航空各社が苦肉の策として発売した超特価商品だ。

格安航空会社(LCC)のチェジュ航空は現在、仁川発福岡行きの航空券を片道8000ウォンから販売している。
3日午後現在、同社のウェブサイトで4日午前、6日昼の便で仁川-福岡の往復航空券を予約すると、
1万6000ウォン(燃料サーチャージ、空港使用料除く)を購入できる。

他の航空会社も状況は似ている。ティーウェイ航空は仁川-福岡線で片道8000ウォン、
イースター航空も仁川-鹿児島で片道1万ウォンの運賃を設定した。

新型コロナウイルスへの感染懸念で旅行客が激減し、最近日本路線の搭乗率は20%台にとどまっている。
LCC業界関係者は「中国、東南アジア路線の運航が続々と中断され、それでも残った路線が日本だ。

日本路線までも中断するわけにはいかないので、最後の抵抗をしている格好だ」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00080028-chosun-kr

続きを読む

【中央日報】 韓国・日本、互いに 「旅行注意」 警報

1: 荒波φ ★ 2020/02/29(土) 12:48:05.04 ID:CAP_USER
日本が新型コロナウイルスの感染拡大を理由に韓国全土を自国民の「旅行注意」地域に指定した。日本に行く韓国国民に「旅行留意」警報を発令した韓国政府と似た対応だ。

日本外務省は韓国全土を「感染症危険情報」のレベル1を適用する地域にしたと28日、発表した。25日に大邱市(テグシ)と慶尚北道清道郡(チョンドグン)をレベル2としたのに続く措置だ。

レベル1は該当地域を旅行する自国民に十分に注意するよう促す水準で、レベル2は不要不急の渡航をやめるよう警告する水準。

日本外務省は「韓国で新型コロナ感染者数の増加が続き、大邱市と慶尚北道清道郡を中心に28日現在2022人の感染者が確認され、1万人あたりの感染者数も増えている」と理由を説明した。

これに先立ち日本政府は27日から直前14日以内に大邱市と清道郡に滞在した外国人に対して入国を禁止している。

日本外務省は28日、イラン・テヘランなどに対しては感染症危険情報を渡航中止を勧告するレベル3に引き上げた。

韓国外交部も29日、日本全土に対して1段階(旅行留意)の旅行警報を発令した。日本国内の新型コロナ感染がさらに拡大するという判断からだ。

政府が運営する旅行警報は藍色警報(旅行留意)-黄色警報(旅行自制)-赤色警報(撤収勧告)-黒色警報(旅行禁止)の4段階で構成されている。

日本国内の新型コロナ感染者は29日午前現在228人で、死者は5人。これは横浜港に停泊したクルーズ船の感染者705人(死者4人)を除いた数字。


中央日報/中央日報日本語版 2020.02.29 12:04
https://japanese.joins.com/JArticle/263129

続きを読む

【韓国】日本へも観光自粛呼び掛け 保健福祉相、感染者27人に

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/02/09(日) 21:09:18.87 ID:CAP_USER
【ソウル共同】韓国の朴ヌン厚保健福祉相は9日、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、中国だけでなく日本なども含め、感染が確認された国への観光を自粛するよう呼び掛けた。これとは別に、韓国外務省は渡航情報で中国への旅行の自粛を求めているが、日本は対象外としている。

 保健福祉省は9日、新たに3人の感染が確認され、韓国での感染者数は計27人になったと発表した。同省によるとこのうち既に3人が完治して病院を退院している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000085-kyodonews-soci
2/9(日) 20:41配信 記事元 共同通信

続きを読む

【釜山港へ帰れ】中国に行けないクルーズ船が集まる韓国釜山…新型肺炎防疫に懸念 2月に4隻、3月に8隻、4月に22隻が入る予定

1: 新種のホケモン ★ 2020/02/08(土) 12:01:51.87 ID:CAP_USER
新型コロナウイルス感染症の感染拡大で中国出発・寄港が全面的に中断されたクルーズ船が釜山(プサン)港に入っている。2日から6日まで計3隻のクルーズ船が当初の予定になかった釜山港に寄港した。釜山港湾公社の関係者は7日、「国際クルーズ船の日程は普通1ー2年前から組まれる」とし「最近、釜山港に寄港した3隻のクルーズ船は中国入港が禁止されたことで予定になかった釜山港に寄港した」と説明した。

3隻ともにクルーズ船の乗客は下船しなかった。海洋水産部海洋レジャー観光課の関係者は「6日に釜山港に寄港したクルーズ船は乗員が下船を希望したが、新型コロナ感染を懸念して下船を拒否した」とし「生活必需品などの供給だけを受けて釜山港を離れた」と伝えた。

政府は検疫基準を強化し、予定がなかったクルーズ船の寄港に対応している。クルーズ船が入港する前の乗客の健康状態証明書、クルーズ船の医師の所見書、中国を経由したかどうか、以前の寄港地の検疫情報などを確認し、せきや発熱など症状を見せる乗客がいるかどうかを把握する。中国や新型コロナ発病地域から14日以内に出港または経由した乗客や乗務員の1人にでも発熱やのどの痛みなどの症状があれば、クルーズ船の乗客全員を下船させない。たとえ入港しても船から下りた乗客は入国審査を受けるターミナルで発熱チェックを受けなければいけない。ここで有症者を確認する予定だ。

実際、検疫基準が強化された中、今年初めて11日に釜山に入る予定だったクルーズ船1隻が入港を放棄した。このクルーズ船はウエステルダム号で、この船は検疫基準強化のためにこのように決定したと、釜山港湾公社側は明らかにした。この船は1日、乗客と乗員の計2257人を乗せて香港を出発したが、日本政府から入港を拒否された。また香港に戻ることなどを検討中という。

12日、13日、17日にも予定になかったクルーズ船が1隻ずつ釜山港に入る。釜山港湾公社の関係者は「中国に続いて台湾も入港が禁止され、釜山に向かってくるクルーズ船」とし「3隻ともにクルーズ船の乗客は下船しない予定」と話した。

問題は2月中旬から釜山港に入港する国際クルーズ船だ。2月に4隻、3月に8隻、4月に22隻が入る予定だ。クルーズ船1隻には1000人-4000人ほど乗船している。寄港は通常、港に入ってから数時間後または翌日に離れるが、入港は乗客が下船して数日間滞在する方式だ。限られた空間で多くの人員が短ければ数日間、長ければ数十日間にわたり共に生活するため、新型コロナ感染者が乗船すれば短期間に多数に伝染する可能性が高い。実際、先月20日に約3700人を乗せて横浜を出港したクルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号に新型コロナウイルスが広がり、7日基準で61人の感染が確認された。新型コロナに感染した乗客が下船して釜山市内の観光地やショッピングセンターを歩き回る場合、事態はさらに深刻になる。

海洋水産部海洋レジャー観光課の関係者は「検疫基準と防疫が強化され、一部の船会社は自主的に入港を取り消している」とし「政府が国際クルーズ船の入港を許可しても、徹底的に防疫をして新型コロナウイルスが広がることがないようにする」と話した。

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/262342?servcode=400&sectcode=430

2020.02.08 11:45

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト