脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

訪日韓国人の増加の勢い止まらず!「日本大好き」という声が殺到

1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [GB] 2017/06/24(土) 09:11:40.57 ID:6qFgvqlV0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
2017年6月21日、過去最多を記録した5月の訪日外国人229万4700人のおよそ4人に1人に当たる24.4%が韓国人だったことが分かった。韓国・聯合ニュースが伝えた。

日本政府観光局(JNTO)が21日発表した「訪日外客数(2017年5月推計値)」によると、5月に日本を訪れた韓国人は昨年同月と比べ85%増加の55万8900人、
増加率は5月の全訪日外国人の前年比増加率21.2%の約4倍に上った。一方、毎年大きく増えていた中国人の増加率は2%にとどまった。

5月の訪日客数を国籍・地域別にみると、韓国が最多で、続いて中国51万7100人、台湾40万7500人、香港18万1600人が続く。
また韓国人の数は1~5月の累計でも282万7000人を記録し、国籍別で最多を記録した。

日本を訪れる韓国人が大幅に増えた一方、韓国を訪れる日本人の数は横ばい。日韓間の訪問者数のアンバランスは深刻な状況だ。
今年訪韓した日本人の数は、訪日韓国人の3分の1から4分の1の水準にとどまっている。

反日を唱えつつも日本に向かう韓国人が多いことに、韓国のネットユーザーからは「日本を嫌い、親日派を排斥しながら、日本観光に行く韓国人。言行不一致の極みだな」
「日本の悪口を言いながら、あえて日本に旅行に行くって?」「これが韓国人の奴隷根性」
「根性のない国民性が恥ずかしい」「日本という国や政治家は嫌だが、日本国民は好き」など、複雑な心中をうかがわせるような意見が多く寄せられた。

訪日韓国人の増加の勢い止まらず、前年から85%増で訪日外国人の4人に1人が韓国人に=韓国ネットは「言行不一致の極み」と複雑
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170623/Recordchina_20170623005.html

続きを読む

【訪韓旅行客】 財布のひもが最も固いのは日本人=中東が支出額トップ

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/21(水) 14:51:28.73 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】昨年韓国を訪問した外国人のうち、中東からの旅行客が最も太っ腹だった半面、日本人が最も「けち」だったことが、韓国文化観光研究院が21日公開した調査結果で明らかになった。

 同院が昨年韓国を訪れた外国人1万2003人を対象にアンケート調査を行った結果によると、中東からの旅行客が韓国で支出した旅行費用は1人当たり2593.8ドル(約29万円)と集計され、他の旅行客に比べて最も多かった。

 一方、日本人の1人当たりの支出金額は813.9ドルと最も少なく、調査対象国の中で唯一1000ドルを下回った。

 調査対象には、個人旅行客だけでなく団体旅行客も含まれる。

 日本人が韓国で最も多く購入した品目は、味付けのりなどの食料品(63.3%、複数回答)だった。中東の旅行客が最も好むショッピング品目は衣類(58.1%)だった。

 中東の旅行客に次いで支出金額が多かったのは中国人で、1人当たり2059.5ドルと集計された。中国人観光客が好む品目は香水・化粧品(85.0%)だった。

 ロシア人(1783.3ドル)、シンガポール人(1573.3ドル)、香港人(1519.6ドル)なども、1000ドルを大きく上回る高い支出額を記録した。

 日本人のほかに支出が少なかったのはカナダ人(1020.6ドル)、マレーシア人(1032.6ドル)、フランス人(1054.9ドル)などだった。

 昨年韓国を訪れた外国人の1人当たりの支出経費は1625.3ドルで、前年の1712.5ドルから87.2ドル減少した。

 文化観光研究院の関係者は、「アラブ人の観光支出が最も多いのは、整形・美容や健康、治療目的で韓国を多く訪れるためだ」とし、「中東国家を対象に医療観光博覧会を開催するなど、誘致マーケティングを積極的に行う必要がある」と述べた。

聯合ニュース


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/21/2017062101641.html
記事入力 : 2017/06/21 14:16

続きを読む

【観光客】「中国人が来なくても問題ない」と言っていた韓国、データを見て青ざめる 韓国経済に致命的な打撃になる恐れも

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/14(水) 13:41:54.09 ID:CAP_USER
2017年6月13日、中国紙・参考消息(電子版)によると、韓国を訪れる中国人観光客が大幅に減少したものの、韓国メディアは「問題ない」と楽観的な報道に終始している。しかし、現実はまさに青ざめるような状況となっている。

多くの観光客が集まっていた繁華街・東大門(トンデムン)市場は現在では閑散とし、明洞(ミョンドン)の化粧品店も客足は少ない。中国人観光客減少で、韓国は2017年上半期だけで10億ドル(約1100億円)の損失が生じるとの予測もある。

それでも韓国メディアは中国人が来なくなってもその分は他の国からの観光客で十分補えるとし、損失は大したものにはならないと伝えていた。

韓国・聯合ニュースも外国人観光客を専門に扱っている旅行会社の統計データを引用し、観光PRの効果で東南アジアの観光客は33%、中東からの観光客は24%増え、米国や欧州からの観光客も増加していると報じていた。

しかし、報道の多くは観光客の数には触れていないという。韓国のネットユーザーからは

「パーセントばかりじゃなく、なぜ具体的な人数は出ないのか」
「中国人観光客の1%は東南アジアからの観光客の33%を大きく上回るのではないか」、
「なぜ旅行会社1社のデータだけで決めつける」

など疑問の声が出ている。

韓国観光公社の統計データでは、4月に韓国を訪れた中国人観光客数は前年同月比で45万人も減少している。他の国々からの観光客も決して楽観できる状況にはない。

4月に韓国を訪れたマレーシア人観光客は3万4000人でしかなく、インドネシア人観光客に至っては前年同月比10.2%減少し、呼び込みに力を入れている日本人観光客も5.4%減少。全体では韓国を訪れる観光客は26.7%減少し、107万人にまで減っている。

観光客の減少はサービス業を中心に韓国経済に深刻な悪影響をもたらしており、個人消費の減少も招いている。韓国のある専門家は、この状況が続けば韓国の経済成長率は0.5~1%下落することになり、そうなれば致命的な打撃になる恐れもあると指摘している。


2017年6月14日(水) 13時10分
http://www.recordchina.co.jp/b181038-s0-c20.html

続きを読む

【韓国】人気だったソウル一の観光地・明洞、外国人に嫌われる街に=韓国ネット「日本人が多かった頃はきれいだったのに…」

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/14(水) 11:03:09.20 ID:CAP_USER
2017年6月12日、韓国・アジア経済は、韓国の観光地図が変わりつつあるとするシリーズ記事の中で、かつて韓国の「観光・ショッピングの1番地」として名をはせたソウルの明洞(ミョンドン)地区がその名声をすでに失ったと報じた。

韓国のマーケティング会社「第一企画」傘下で中国関連のデジタルマーケティングを行う「鵬泰」が、自社開発のアプリ「韓国地下鉄」のデータを基に、先月訪韓した中華圏の観光客の動向を分析した結果、明洞は人気観光地ランキングの15位だった。昨年の5位から一気に10ランクダウン、10位圏内から脱落したのはこれが初めてだという。

記事はこの結果について、在韓米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定を受け、中国からの団体観光客が急減したことが要因と分析している。明洞と同様に、チキン店など鶏肉料理の飲食店、ファッションモールが立ち並ぶ東大門(トンデムン)など中国人に人気だった場所は軒並み順位を落とした。

こうした影響で、明洞は飲食店やショップの閉店も相次いでいる。韓国でも最高値のレベルにある商業ビルのテナント料支払いに苦しむ店が増えているのだ。

一方で、夕刻から路上に並ぶ屋台の増加もむしろ客を遠ざける原因となっている。翌朝になるとあちこちに生ごみや食べ残しが散らかり、ハトが群がる姿が目に付く。ごみの回収は行われるものの、路上には汚水が残り、すえた臭いが鼻をつく。

そうした中でも、旅行会社は中国人が減ってしまった分を埋めようと欧州や米国からのパッケージツアー客を明洞に積極的に誘致しているが、客の反応はいまひとつ。中国人に比べ「韓流」に興味がなく、観光を期待してやって来る外国人にとっては明洞は「不衛生で見どころのない通り」にすぎず、がっかりする人も多いそうだ。

記事に寄せられた韓国のネットユーザーからのコメントをみると、明洞は韓国人の支持もすでに失ってしまっているようだ。

「明洞は中国語が通じるコスメショップ通りという感じ。まったく行きたくない」
「韓国人も行きたがらないよ」
「バブル観光地の代表格だね。高いし不親切、おいしい店もない」

といった声が多くの共感票を集め、数日前に行ったという人からは「前よりさらに最悪になってた」との報告もあった。

また、

「かつて日本人観光客が主流だった時はこぢんまりまとまっててきれいな街だったのに。中国人観光客が増えて、汚らしくうるさい街に変わってしまった」
「屋台がいけない。韓国の伝統料理を出すわけでもなく、不良食品を売っている」
「明洞が壊れていくのを知ってて放置したソウル市にも問題がある」

など、原因を指摘する声も寄せられた。


2017年6月14日(水) 7時30分
http://www.recordchina.co.jp/b181052-s0-c30.html

続きを読む

【翻訳】中国人も大爆笑! 日本の街に溢れる「変な中国語」

1: ガラケー記者 ★@無断転載は禁止 2017/06/13(火) 15:23:34.27 ID:CAP_USER
 2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックへ向けて、今日本では東京都を中心に、表示・標識等の多言語対応が積極的に行われている。
 
 英語をはじめとした外国語表記については、「外国人旅行者等が各交通機関、施設の利用に当たり、不安を感じることなく、かつ、円滑に移動できるよう、必要な案内を多言語で表示する」と、東京都オリンピック・パラリンピック準備局が取り組みの方向性を掲げており、空港や駅、道路標識などを中心に、居住している私たちの目にも、街中で外国語表記を見かける機会が増えたと感じることが多くなった。
 
 中国語については英語と異なり、対応必須ではないものの、近年の観光客増加の影響もあってか、韓国語と並んで見かけることが多い表記だ。しかしこれらの中国語、果たして正しくネイティブに伝わるように書かれているものはどれぐらいあるのだろうか。
 
 最近、インスタントメッセンジャーアプリWeChatで、日本を訪れた中国人ユーザーたちが集めた「日本の街に溢れる変な中国語」をまとめた記事がシェアされて話題となっている。
 
 いずれも正しく訳されていなかったり、そもそも中国語として成立していなかったりするものばかりなのだが、雰囲気だけでも伝えられるよう、いくつか日本語に戻して例を挙げてみたい。(括弧内は本来の日本語)
 
 
・前面の階級差別に注意してください(この先段差に注意してください)
 
・しずかちゃん観てください(お静かにご覧ください)
 
・犠牲を払ってください(先に初穂料を受付にお納めください)
 
・豚肉大腸癌(ホルモン)
 
・トイレを華麗にご使用ください(トイレを綺麗にご使用ください)
  このほか、3人目には中国にもファンが多いスタジオジブリ作品の生みの親である宮崎駿を、4人目には中国で一躍有名となった日本人俳優の矢野浩二を、そして5人目には中国と縁が深く、流ちょうな東北訛りの中国語を話すことで知られる卓球の福原愛の名前を挙げている。福原については「何度も中国の選手にやられる姿に、本当に心が痛んだ」とコメントした。
 
 記事を読んだ中国のネットユーザーからは「芸術に国境はない」との感想が出ていた。芸術に限らずスポーツも、環境保護も然り。国籍がどこであろうと、その個人を好きになるのは個々の自由。決して謝る必要はないのである。
・早朝から深夜まで、あなたはコンビニエンスストアを購入することができます(早朝から深夜までお買い物いただけます)
 
・免税をご希望のお客様は、パスポートをご提示のうえ、販売員に声を引き渡してください(免税をご希望のお客様は、パスポートをご提示のうえ販売員までお声掛けください)
 
 
 ちょっと惜しいというレベルのものから、何でそうなったのか全くわからないものまで様々なのだが、おそらく日本語ではなく、英語を翻訳ツールにかけて変換したためではないかと多くのユーザーは分析している。中国語と英語は文法が似ているため、日本語よりも翻訳ツールにおいての相性がいいのだが、やはり機械翻訳には限界があるようだ。
 
 このような誤った翻訳がされた表記を国外で見かけることは、我々も海外旅行の際には必ずと言っていいほど経験し、その度に同行者と笑いあったり、写真をシェアして面白がったりしているものだ。
 
 ふとした瞬間にちょっとした笑いを届けてくれる、かわいい存在として、いつまでもあり続けていて欲しいような気もするが、本来の「正しい情報を伝える」目的が失われることのないように、もう少しチェックを厳しくしていただけたらと願いたい。
searchina
2017-06-13 14:42
http://news.searchina.net/id/1637661?page=1

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト