脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【韓国】 「民主主義韓流」を作ろう~訪韓外国人に民主主義を教え、現場を観光資源に

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/18(木) 15:24:18.71 ID:CAP_USER
no title

▲イ・ソンシン農協大学副総長/法学博士

去る4月11日は大韓民国臨時政府樹立100周年になった日だった。臨時政府が国号を「大韓民国」に定めたのは「国民主権(主権在民)」を宣言したものだ。国民主権主義は国家の主権を王や貴族でなく一般国民が持つということで、民主主義の前提になる。私たちの憲法は臨時政府の憲法精神を受け継ぎ「大韓民国の主権は国民にあり、すべての権力は国民から出てくる」と国民主権主義を明らかにしている(第1条第2項)。

私たちの先祖は昔から民主主義思想を崇めてきた。檀君朝鮮の建国理念「弘益人間」精神と朝鮮時代後期の実学者らの民本思想も民主主義精神に通じる。中国の思想家も民主主義思想を説明した。
(中略:孟子、マグナ・カルタ等の説明)

今日は東洋の国々も西洋の民主主義システムを採択しているが、その発展様相は国ごとに相当な差がある。中国は最近、習近平主席の権力が強化され、個人崇拝が強調されるなど民主主義から遠ざかる姿勢を見せている。中国の影響にある香港ですら最近、表現の自由が後退している(政治関連書籍出版と流通に対する規制など)。

日本の場合、比較的民主主義システムがよく作動する方だが、自由民主党の執権が長く持続し、安倍政権に対する牽制がまともになされずにいる。最近では「ソンタク(忖度)」が流行語になった。ソンタクは本来「他人の心を先まわりして推し量る」という意味だが、「上部の気持ちを察して動く」という否定的意味で広がっている。

この頃、日本では明仁日王の今月末退位と徳仁王世子の翌月1日即位を控え、慶祝の雰囲気が熟しているが、「君民一体」を主張する天皇制が民主主義発展に障害になると見る向きもある。とにかく日本の民主主義発展レベルも優れた方ではない。

一方、タイ、マレーシア、フィリピンなどその他のアジア国家の民主主義水準も特に高くない。このように見れば、東洋では我が国の民主主義発展が、それさえも模範的に活性化しているのではないか考えられる。

私たち国民の血中には民主主義のDNAがあるようだ。暴政に対抗した国民の闘争史が多い。東学革命(1894年)、3・1運動(1919年)、4・19革命(1960年)、5・18光州民主化運動(1980年)、6月民主抗争(1987年)、ロウソク市民革命(2016~2017年)で国民主権宣言と抵抗権行使の歴史が綿々と受け継がれてきた。

周辺の国家に影響を及ぼすこともあった。例をあげれば、3・1運動は中国の5・4運動に、6月民主抗争は中国の天安門事件とフィリピン、タイ、ベトナムなどの民主化運動に影響を及ぼしたと評価される。この様な輝く韓国民主主義の発展・拡散の事例をKポップのように韓流にしよう。

外国人が韓国を訪れ、民主主義の歴史・文化・制度を勉強するようにして、光化門広場など民主主義の歴史の現場と名所をうまく育てて観光産業も振興しよう。また、これにより、さらに民主主義を模範的に発展させていくことによって民主主義で確かに日本、中国、北朝鮮に先んじよう。

「民主主義1等国家」が「経済力1等国家」、「軍事力1等国家」より誇らしくないだろうか。4・11臨時政府樹立100周年と4・19革命59周年をむかえてこの様な考えを思い浮かべる。

ソース:畿湖日報(韓国語) 「民主主義韓流」を作ろう
http://www.kihoilbo.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=802811

続きを読む

【観光】 3月の訪日外国人、花見ブームで5.8%増の276万人=中国人、査証緩和で16%増、韓国人5%減、日韓関係悪化影響か

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/17(水) 23:40:06.46 ID:CAP_USER
2019年4月17日、日本政府観光局が発表した3月の訪日外国人客数は、前年同月比5.8%増の276万100人と、3月としての過去最高を記録した。航空座席供給量の増加に加え、桜鑑賞などを目的に訪日需要が高まる春に向けて展開した訪日旅行プロモーションが功を奏した。

国・地域別では、中国が花見ブームを背景に16.2%増の69万1300人でトップ。個人査証(ビザ)の発給要件緩和により個人旅行が引き続き増加した。一方、2位の韓国は5.4%減の58万5600人にとどまった。日韓関係の悪化が背景となった可能性もある。韓国人の旅行先としてベトナムが人気を集めている影響も出た模様だ。続いて台湾が3.9%増の40万2400人、香港は12.4%減の17万1400人だった。

米国は17%増の17万6600人で、単月として過去最高を記録。インド、カナダ、英国、ドイツも単月として過去最高だった。

日本政府観光局は「最近の世界情勢や旅行先の多様化などを背景に、訪日旅行市場を取り巻く環境は日々変化している」と指摘。「市場動向を綿密に分析しながら、訪日旅行プロモーションを進めていきたい」としている。(八牧浩行)

ソース:レコードチャイナ<3月の訪日外国人、花見ブームで5.8%増の276万人=中国人、査証緩和で16%増―韓国人は5%減、日韓関係悪化影響か>
https://www.recordchina.co.jp/b699241-s0-c20-d0053.html

続きを読む

【動画】韓国人Youtuber、日本の飲食店で大声で韓国語を喋りながら配信 ⇒ 注意した店員と店長を土下座させる

1: ニライカナイφ ★ 2019/04/18(木) 01:07:52.27 ID:CAP_USER
動画:https://www.youtube.com/watch?v=03gF6Mp6H0w



韓国人Youtuber、日本の飲食店で大声で韓国語を喋りながら配信

客からクレームが入る

日本人店員「すみません。他のお客さんからクレームきてるんで、やめていただいてよろしいですか?お願いします」と注意

韓国人Youtuber、店員の態度が気に食わないとイチャモンとつけ「店長よべ」「謝れ」と騒ぎだす

日本人店員、謝罪拒否

日本人店長、膝をつきながら謝罪 店員も渋々謝罪

韓国人Youtuber、【日本で嫌韓差別された!観光注意!】とYouTubeにアップ

韓国人コメント「チョッパリに真の教育!」「かっこいい」と絶賛の嵐

続きを読む

【国際】韓国観光に魅力なしと回答 日本人72% ドイツ人69% カナダ人58% フランス人57% イギリス人57% 豪州人56% 米国人45%

1: 動物園φ ★ 2019/04/15(月) 18:41:06.94 ID:CAP_USER
2019年04月12日09時32分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

no title


韓国観光公社が観光目的地として韓国の競争力などを調査・分析した「2018韓国観光ブランド・マーケティング・コミュニケーション効果調査」の結果、アンケートに答えた20カ国の外国人59.5%が韓国観光を希望し、特にインドネシアの回答者10人中9人は韓国を魅力的な観光地だと考えて訪問を希望していることが明らかになった。

韓国観光認知度は前年度56.5%に比べて1.4%ポイント上昇した57.9%を記録し、当初の目標である57.3%を超えた。選好度も前年度58.3%に比べて1.2%ポイント上昇した59.5%を記録した。特に韓国観光選好度ランキングでインドネシア・ベトナム・タイ・フィリピンなど主要東南アジア国家で高い肯定回答率が現れ、過度な中国市場依存度問題が次第に改善されていることが明らかになった。

観光公社のウ・ビョンヒ・ブランド広告チーム長は「2023年までに認知度を周辺上位競争国水準である60%以上に引き上げ、韓国観光に関心のある潜在的訪韓観光消費者に韓国観光の魅力を伝える計画」と明らかにした。

今回の調査はニールセンコリアが世界の主要20カ国15~59歳男女1万2000人を対象に昨年12月21日から今年1月14日までオンラインのアンケート調査を通じて実施した。

no title

続きを読む

【中央日報】 「韓国、観光地としてどうですか?」…「良い」インドネシア87%、日本28%

1: 荒波φ ★ 2019/04/12(金) 13:10:04.19 ID:CAP_USER
観光目的地としての韓国に対する国別選好度
no title


韓国観光公社が観光目的地として韓国の競争力などを調査・分析した「2018韓国観光ブランド・マーケティング・コミュニケーション効果調査」の結果、アンケートに答えた20カ国の外国人59.5%が韓国観光を希望し、特にインドネシアの回答者10人中9人は韓国を魅力的な観光地だと考えて訪問を希望していることが明らかになった。

韓国観光認知度は前年度56.5%に比べて1.4%ポイント上昇した57.9%を記録し、当初の目標である57.3%を超えた。選好度も前年度58.3%に比べて1.2%ポイント上昇した59.5%を記録した。特に韓国観光選好度ランキングでインドネシア・ベトナム・タイ・フィリピンなど主要東南アジア国家で高い肯定回答率が現れ、過度な中国市場依存度問題が次第に改善されていることが明らかになった。

観光公社のウ・ビョンヒ・ブランド広告チーム長は「2023年までに認知度を周辺上位競争国水準である60%以上に引き上げ、韓国観光に関心のある潜在的訪韓観光消費者に韓国観光の魅力を伝える計画」と明らかにした。

今回の調査はニールセンコリアが世界の主要20カ国15~59歳男女1万2000人を対象に昨年12月21日から今年1月14日までオンラインのアンケート調査を通じて実施した。


2019年04月12日09時32分
https://japanese.joins.com/article/277/252277.html?servcode=400&sectcode=400

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト