脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【韓国】 「大正ロマン」を感じる旅行イベント~エアープサン、日帝強制支配期を美化して物議

1: 蚯蚓φ ★ 2019/06/11(火) 00:16:06.69 ID:CAP_USER
no title

▲エアープサンが北九州路線広報ページに日帝強制支配期を美化するような文章を掲載して物議を醸している。[写真=エアープサン、ホームページキャプチャー]

釜山(プサン)を基盤とする低費用航空会社(LCC)エアープサンが国内旅行客を対象に販売する商品に日帝強制支配期を美化するような文章を使って物議をかもしている。

韓国が国権を奪われた日帝強制支配期時代であり日本にとって最大の全盛期であった時期をめぐり「大正時代のロマンを感じることができる」という広報文句を書いて論議がふくらんだ。

10日、関連業界によればエアープサンは去る5日、大邱(テグ)~北九州路線に新規就航すると明らかにし、該当路線に対する大々的な広報を始めた。このためにエアープサンは北九州路線イベント広報ホームページに「門司港、大正時代のロマンを感じることができる建物がエキゾチックな雰囲気をかもし出す」というポスターを掲載した。

大正時代とは日本天皇の統治を示す名称で第一次世界大戦中、軍事力を育てた日本の軍国化が本格化した1912年から約1926年までの時期をいう。すなわちこれは韓国が日本から民族分裂統治を受けた時で我が国が最も大変だった時期を意味する。

日本にとっては最盛期とされるが、我が国には朝鮮人強制徴集および徴用で労役に苦しめられたり抑圧統治、集団虐殺などがなされた民族が最大の傷を負った時を意味する。しかし、エアープサンが日本の収奪が激しくなった日帝強制占領期間をロマンチックな時期と描写し、一部オンラインコミュニティで批判の声があふれた。

特に「大正時代」は日本人たちが誤った歴史認識を持って過去の侵略の歴史を正当化したり美化する傾向の右傾化現象を見せる名称として知られ問題になっている。日本が反省しなければならない時期をエアープサンは「大正時代のロマン」という文章を使って広報したわけだ。

実際、このような「大正ロマン」は日本国内でも問題になったことが分かった。ある日本ゲーム会社が「大正ロマン」という名称でゲーム内イベントを実施して物議をかもしたことがある。当時、該当会社は日本の「大正時代」を現わす日本巡査服を着たキャラクターカードを配布して問題が提起された。日本国内でもイベントをめぐり「美化してはならない」という指摘が出た。

エアープサンは特に北九州イベントバナーの下には「6月、護国報勲の月記念、誇らしいわが国の旅行」イベントが同時に開かれて二重的という意見も提示された。

あるネチズンは「独立活動家らが死に、あらゆるものが奪われた時期で何のロマンか」として「釜山という名前を付けてどうして、あんな文句で広報できるのか、エアープサンの不買をする」と声を高めた。

一方、エアープサン関係者は「日帝強制占領期間を美化したり当時の歴史について無関心で該当文句を掲載したのではなかった。単にその時代の雰囲気を現わすための一部の文章の中の一つだった」として「基本的な文章やデザインは外注側で作った部分があって一部ご不快な方々がいるので該当部署では修正を検討している」という立場を明らかにした。

ファン・ジンヨン記者

ソース:イーニューストゥデイ(韓国語) [単独]エアー釜山(プサン)、「日帝時代ロマン」を感じますか?…イベントページ論議
http://m.enewstoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=1310194#cb

続きを読む

【韓国人の日本旅行】人気がついに復活?東南アジアを抑え1位に=韓国ネット「日韓関係がこんな時に?」「やっぱり日本は最高」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/05(水) 12:22:36.62 ID:CAP_USER
2019年6月4日、韓国・ニューシスは、韓国人の「日本旅行」人気が復活しつつあると報じた。

韓国の大手旅行会社「ハナツアー」が5月の海外旅行需要(航空券販売は含まず)を調査した結果、旅行目的地として33.4%が日本を選び、最も多かったという。2位以下には東南アジア(31.8%)、中国(15.7%)、欧州(11.5%)、南太平洋(4.7%)が続いた。

日本は昨年8月に35.2%を記録し、34.7%の東南アジアを抑えて1位となったが、自然災害や日韓関係の悪化などの影響により、昨年9月から今年4月までは8カ月連続で東南アジアが1位となっていた。

同社関係者は「5月は例年より連休が短かったため、距離の近い日本が注目されたようだ」と話したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「日韓関係がこんなに悪い時に日本に旅行に行くなんて」「韓国はテレビで日本を批判している芸能人も日本旅行の写真を載せる国だよ」などため息交じりの声が寄せられている。

一方で「メディアが『日本は嫌韓が深刻』と騒いでいるだけで、実際はほとんどの日本人が優しくて親切」「韓国の周辺の国の中で最も清潔で楽しい国が日本。それに、近いから負担なく行ける」「政府間の問題はあるけど、やっぱり日本は旅行地として最高」「近くて安全でインフラが整っているから行くだけ。そもそも国民を親日、反日に分けることがおかしい」「歴史は置いておいて、日本は一度行くと病みつきになる」などと主張する声も上がっている。
その他「日本に行く人を批判するのではなく、こんな状況でも日本旅行が人気を保てる理由を考え、韓国も見習うべきだ」と呼び掛ける声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184385&ph=0&d=d0058
Record China 2019年6月5日 08:10

続きを読む

【洪牙利】ハンガリーで観光船転覆、7人死亡、乗客は韓国人か(ブダペスト)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/05/30(木) 09:57:09.59 ID:CAP_USER
(写真)
no title


ハンガリーのブダペストで29日夜、観光船が転覆する事故があり、これまでに7人が死亡しました。

事故があったのは首都ブダペストを流れるドナウ川で、乗客乗員35人を乗せた観光船が転覆しました。現地メディアによりますと、これまでに少なくとも7人が死亡、行方不明者も多数いるということです。

現地の日本大使館によりますと、乗客は韓国人のツアー客で、現時点で日本人が事故に遭ったとの情報はないということです。

事故当時、観光船は停泊中でしたが、別の観光船に衝突され乗客たちが川に投げ出されたということで、救助活動が続けられています。

ブダペストを含めハンガリーではこの日、大雨の影響で道路が冠水するなどの被害が各地で出ていて、事故があったドナウ川も悪天候の影響で荒れていたということです。

ソース:TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3686710.html

続きを読む

【アホでもわかる 日韓衝突の虚構】 GW渡航先1番人気は「韓国」…嫌韓派の歯ぎしりが聞こえると日刊ゲンダイ

1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/26(日) 20:26:58.07 ID:CAP_USER
no title

▲写真はイメージ

 世の「反韓派」や「嫌韓派」は信じたくないだろうが、これが現実だ。10連休で沸いた今年のゴールデンウイーク、海外渡航先の1番人気は韓国だった。

 昨年秋から、元徴用工問題などで日本のメディアが大騒ぎし、「日韓関係は戦後最悪」といわれ、日本の外務省までが「反日デモに注意!」と渡航自粛を呼びかけていたが、訪韓日本人数(2018年11月~19年1月末)は逆に前年同期比32.9%増の77万人とすさまじい増加なのだ。渡韓はもはやトレンドなのである。

 ソウル最大の繁華街、若者でごったがえす「韓国の原宿」ことミョンドン(明洞)に行けば、一目瞭然だ。昨秋訪れた私は、開放的な空間に目を見張った。明洞教会堂から緩やかに下る広い遊歩道を多くの日本人が、韓国人や中国人、タイ人、欧米人らに交じって自由に闊歩(かっぽ)し、ファッショナブルな店でスマホ決済の飲食やショッピングを楽しんでいた。

 韓流ドラマファンらしき中高年の一団も見かけたが、大半が10代、20代の女性たちだ。そのほとんどがK―POPファンで、真っ赤な口紅、キリッとした身のこなしなどはテレビやネットで目にしたK―POPのアイドルたちを連想させる。

 K―POPは米国でもトレンドとなっていて、ユーチューブの再生回数は女王アリアナ・グランデの独壇場であったが、韓国のブラックピンクが1億回を更新して抜き去り、「K―POPグループがアメリカのエンタメ界席巻」(ニューヨーク・ポスト紙、4月5日付)と話題になったほどだ。その1週間後、今度は原爆Tシャツ騒動で「反韓派」に叩かれた防弾少年団(BTS)が史上最速の1億回超えでブームに火をつけている。伸びのある歌唱力、パワフルでキレるダンスに、米国の若い女性たちも「カッコイイ」ととりこになっているのだ。

 そもそもK―POPは国籍の縛りがない。オーディションの選抜基準は個性、スター性のみで、ブラックピンク4人のメンバーにはオーストラリア人やタイ人。今春の日本初のドームツアー5公演に21万人を動員したTWICEは9人中、日本人が3人だ。

 こうして、グローバルにつながっている日本の若者たちから見たら、「韓国出ていけ」と差別や対立をあおる「反韓・嫌韓」派は、個性抑圧のウザイもの、ショボイものでしかない。だから、いくら日本のメディアが「日韓関係は最悪」と騒ごうが、気にもしないのである。「反韓・嫌韓」派のウザイ正体は来週あらためて。

(作家・河 信基)

ソース:日刊ゲンダイ<アホでもわかる 日韓衝突の虚構 GW渡航先1番人気は「韓国」…嫌韓派の歯ぎしりが聞こえる>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/254739

続きを読む

【中央日報】対馬に増える「韓国人お断り」の張り紙…その理由は?

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/05/24(金) 16:46:55.77 ID:CAP_USER
対馬に「韓国人お断り」の張り紙が増えていると日本メディアが22日に報じた。 

  ジェイ・キャストやフジテレビなどによると長崎県対馬の繁華街・厳原商店街には「私どもは日本語しかできません。韓国人のお客様には出入りをご遠慮願います」、「日本語を話せる方を同伴してください」などと書かれた張り紙が見られる。 

  日本メディアによると、日本の店主らはメニューや料金へのクレームの問題から韓国人客を断っていると伝えられた。 

  ある居酒屋の女性店主は「韓国人は、店にラーメンもうどんもないと言っているのに、じっと待って引き上げない」と話した。別の飲食店主は「(韓国人が)10人で来て酒1本とちょっとしたつまみを食べて帰った後にビールの空き缶やよそから持ち込んだ食べ物が散らかっていた」と主張した。タクシー運転手は「韓国人は1円でもまけないと納得しない」と批判した。 

  対馬の観光名所、尾崎山自然公園のあちこちにハングルで書かれた落書きと韓国人観光客と見られる男性が公共の場で堂々と喫煙し、その周辺の川にはポイ捨てされたタバコの吸い殻がいっぱいになっている様子などを伝えた。 

  現地の住民は「捨てないでという張り紙を貼ってもゴミ箱のそばや石垣の間にジュースの缶や弁当のカスを捨てていく」と基本的なマナーを無視する一部の韓国人観光客に対する不満を明かした。 

  対馬は昨年、韓国からだけで観光客41万人が訪れ、観光客全体の80%を占めるほど韓国人に人気の観光スポットだ。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253740
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年05月24日 15時53分

no title

対馬の三宇田浜海水浴場の様子。

関連
【日韓】『韓国人お断り?』~対馬、「理由はある」[05/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557965746/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト