脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【聯合ニュース】 韓国与野党が観光公社を批判 外国人観光客減少を懸念=国政監査

1: 荒波φ ★ 2018/10/15(月) 18:55:33.59 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は15日、国会文化体育観光委員会での韓国観光公社などに対する国政監査で、外国人観光客減少による観光収支の累積赤字に懸念を示し、対策を設けるよう求めた。

国政監査では、近年観光産業が好況の日本などに比べ、韓国の観光客誘致への努力が不足しているとの点で与野党の意見が一致した。

与党「共に民主党」の李相憲(イ・サンホン)国会議員は日本、台湾、ベトナム、シンガポールなどは過去4年間に入国者数が増加したが、韓国を訪れる外国人観光客は減少が続いているか、足踏み状態だと指摘。国内の観光収支が2001年以降17年連続で赤字を記録し、昨年の赤字は16年の2倍以上となる137億ドル(約1兆5300億円)で、年間では過去最大規模だったと説明した。

最大野党「自由韓国党」の趙慶泰(チョ・ギョンテ)議員は昨年の外国人観光客が16年に比べ22.7%減少したとして、「国内の旅行地は日本に比べて非常に田舎っぽい。レベルの差が非常に大きい」と指摘した。また、国内の観光地で販売される孫の手やうちわなどの土産物を例に上げ、「(ソウルの)仁寺洞に行っても(南西部・全羅北道の)南原に行っても中国製のこのような記念品しかない」と述べた。

同党の廉東烈(ヨム・ドンヨル)議員は、文化体育観光部と観光公社の観光政策決定の足並みが揃っていないとし、「観光産業は公害のない産業だとされるが、効率性と成果の面で一貫性が不足しているなど残念な点が多い」と指摘した。特に、平昌冬季五輪期間に外国人観光客が減少したことに対して「オリンピックに備えて予算を使用したが、このような結果を出したということは職務放棄や予算乱用ではないか」と非難した。

共に民主党の禹相虎(ウ・サンホ)議員は、グルメを目的に韓国を訪れる個人観光客が35%に上るが、認証制度や情報網が整っておらずバラエティー番組が観光公社の代わりをしているとして、宿泊施設や飲食店の認証制度の必要性を強調した。

自由韓国党の金載元(キム・ジェウォン)議員は、観光公社が投資に失敗して数千億ウォンを失った事例を挙げながら「観光公社が関与し、それなりに維持されているのは済州の中文観光団地しかない」と指摘した。

また、野党「民主平和党」の崔敬煥(チェ・ギョンファン)議員は「地方自治体も観光地を発掘して地域の特色に合った商品を開発しなければならないが、広報とマーケティングに苦労している」とし、「全国10カ所の観光公社の支社がきちんと役割を果たさなければばならない」と主張した。

この日の国政監査では、08年の韓国人観光客射殺事件を機に中断された金剛山観光の再開などを求め、北朝鮮が10年に没収した韓国観光公社所有の不動産など約900億ウォン(約90億円)の資産についても議論された。

同公社の安栄培(アン・ヨンベ)社長は「南北観光交流を再開する前に、没収された資産を回収しなければならないのではないか」との質問に対して「そのような措置が前提にされなければならないと考える」と述べた。

また、北朝鮮のマスゲーム「輝く祖国」が観光商品になるのではないかとの指摘には、公演を常設で行うのは難しいとの考えを示した。


2018/10/15 17:43
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/10/15/0900000000AJP20181015003900882.HTML

続きを読む

兄の国韓国で「オルレ」がブームに!オルレって何だよ?は答えてないイライラする記事の見本がこちら

1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/10/09(火) 11:17:27.91 ID:+kMdKFy90● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00010001-oxv-l04

韓国で一大ブームの「オルレ」とは? 韓国取材で人気の理由を探る〈宮城〉
10/9(火) 7:20配信
no title




9月、仙台の韓国総領事館が報道向けに開催した韓国ツアーに参加し、オルレ発祥の地、済州(チェジュ)島を取材してきました。
この島は九州と同じ緯度にあり、「韓国のハワイ」とも呼ばれているのですが、訪れる人の数はハワイよりも多いのです。
理由の一つはオルレですが、一体なぜそんなに人気なのか探ってきました。

韓国・済州島へは仙台空港から飛行機を乗り継いで約7時間。
島で唯一の空港は、世界60以上の都市と結ばれていて、年間1400万人も利用しています。
観光の目玉は、ゴルフ、カジノ、そしてオルレです。


オルレの道しるべは、いたってシンプル。
木を敷き詰めた小道や石畳を進むと、見えてきたのは切り立った岸壁です。

記者リポート
「こちらが韓国オルレの一番の人気コース。目の前に絶景が広がっていて、きょうは雨なんですが多くの観光客がいます」

済州オルレ 全425キロ 26コース
コースは島を1周する形で425キロも設けられています。
この日はあいにくの天気でしたが、かっぱを着たり傘を差したりしながら歩く、多くの観光客とすれ違いました。

済州オルレ理事長 徐明淑さん(60)
「ふるさとが実はこんなにきれいでありがたいことに気付かなかった。いつかソウルに行って記者になろうと子供時代を過ごしていた」

オルレの創設者 徐明淑さん
オルレの生みの親、徐明淑さんです。
もともと雑誌の編集長でしたが、50歳を前に「燃え尽き症候群」となり、スペイン巡礼の旅に出たといいます。
自然の美しさに心を洗われ、会社を辞めると、ふるさとの済州島に同じ景色を求め、11年前、最初のオルレを作りました。

済州オルレ理事長 徐明淑さん
「済州島の道を全部つなげていくと世界のどこにもない、美しく平和的で文化的で歴史的な道ができると確信しました」


オルレは、癒しを求める韓国の都市部の人たちにうけ、年間200万人が訪れる一大ブームとなりました。
道沿いにはカフェやゲストハウスが1000軒以上も建てられ、その経済効果は「オルレミクス」と呼ばれるほどに

続きを読む

【日韓交流】「相次ぐ災害で訪日韓国客が減少」~日韓、交流拡大へ緊急アピール

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/06(土) 10:43:59.65 ID:CAP_USER
大阪府北部地震や平成30年7月豪雨など相次ぐ自然災害により、7、8月の韓国人訪日客数は2年ぶりにマイナスに転じた。これに危機感を持つ日本政府観光局(JNTO)、日本旅行業協会(JATA)と韓国旅行業協会(KATA)は20日、韓国人訪日客数の回復を図るため「日韓観光交流拡大に向けた共同緊急アピール」を行った。
 
相次ぐ自然災害の影響により韓国人訪日客数は7月が前年同月比5.6%減、8月が4.3%減。さらに平成30年台風第21号や北海道胆振東部地震により、9月以降もさらに影響を受けることが懸念されている。
 
共同緊急アピールは(1)日韓双方向の観光交流促進のため、両国観光当局の目標である「相互交流人口1千万人」を2018年に達成すべく、JNTOとKATA、航空会社との共同プロモーションによる日韓旅行商品の販売促進、両国消費者への働き掛け(2)被災地域への観光客の早期回復に向け、両国観光関係者間の情報収集・提供に関する協力体制の強化、を直ちに実施する、という内容。
 
JNTOの清野智理事長、JATAの田川博己会長、KATAの梁武承会長が東京ビッグサイトのツーリズムEXPOジャパン2018会場内で署名。観光庁の田端浩長官が立ち会った。
 
清野理事長は「日韓の観光交流においては従来から、自然災害が発生した場合には被災地域にお客さまができるだけ早く戻ってもらうために両国の観光関係者間で正確な情報発信と送客に協力してきた歴史がある。日韓の相互交流は両国民の相互理解の促進と、未来志向の日韓関係の確立を図るために極めて重要だ」と強調した。

(写真)
no title

▲ (左から)清野理事長、梁会長、田川会長、田端長官

ソース:観光経済新聞
https://www.kankokeizai.com/%E7%9B%B8%E6%AC%A1%E3%90%E7%BD%E5%AE%B3%E3%A7%E8%A8%AA%E6%A5%E9%9F%E5%9B%BD%E5%AE%A2%E3%8C%E6%B8%9B%E5%B0%E3%80%E6%A5%E9%9F%E3%81%E4%BA%A4%E6%B5%E6%8B%A1%E5%A4%A7/

続きを読む

【観光】中国人観光客、「行きたい国」1位日本で3カ月に3600億円使う

1: Ikh ★ 2018/10/02(火) 16:29:06.57 ID:CAP_USER
7日間続く中国の国慶節連休期間に海外旅行に向かう中国人観光客が700万人に達するものと予想されている。これは今年の中国の年間海外旅行客1億3100万人のうち5%程度に該当し、国慶節連休が観光業界ではグローバル・ゴールデンウイークになる見込みだ。

中国オンライン旅行会社「携程」(Cトリップ)が最近発表した「2018年国慶節海外旅行予測報告」によると、特に日本は今回の国慶節連休で中国人観光客に最も人気の観光地になる見通しだ。台風や地震被害にもかかわらず、豊富な観光資源とビザ緩和政策などで初めて人気旅行先1位に選ばれた。韓国は4位で、昨年、高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備の影響で17位だったことを考えると大きくランクアップした。携程は注目すべき国慶節の海外旅行地トップ10に、韓国・セルビア・アイスランド・オランダ・ボスニア・ヘルツェゴビナ・ポーランド・メキシコ・アルゼンチン・デンマーク・トルコなどを挙げた。これらの国を訪問する中国人観光客は昨年に比べて50%以上増えると予想された。

国慶節シーズンに中国人観光客が最も多く訪れると予想されている日本で、中国人観光客のパワーは強大だ。今年4-6月期の場合、中国は全体訪日海外観光客760万7000人のうち162万人を占め、韓国に次いで2位だった。だが、中国人観光客が日本で使った費用は合計3620億円(32.2%)で、韓国観光客が使った1302億円(11.6%)の3倍近くとなった。中国人観光客1人当たりの消費額は21万円水準で、英国(21万8944円)やドイツ(19万385円)、フランス(20万4330円)など遠くからやってきて長く滞在する西欧観光客に匹敵する水準となっている。

実際、1日、ロレックスやウブロなど高級時計店が立ち並ぶ東京銀座の並木通りには、洗練された身なりの中国人観光客が群れをなして行き来した。100万円を越える高価な時計をはめてからは、中国人客に店の外まで見送りに出て90度の挨拶するスタッフも見えた。

このように観光業界において大きな影響力のある中国人観光客を意識し、タイでは首相が空港で発生した中国人観光客暴行事件に対して謝罪するということまで起きた。ビザ発行過程で空港保安職員が中国人観光客の頬を叩いたことに対する謝罪だ。南方都市報によると、事件は先月27日、タイ・バンコクのドンムアン国際空港で発生した。

ある中国旅行客が現地到着ビザを申し込む過程で、通信問題のためホテル予約証を提出できず、タイ移民局職員が急行費用を求めたことで言い争いになった。感情が高ぶった中国人旅行客は空港警察とも言い争いになり、この過程で警察がこの旅行客の頬を叩いた。この場面が中国のSNSを通じて広がり世論が爆発した。

中国人観光客の減少を懸念したプラユット・チャンオチャ首相は29日午後に記者会見を開いて公式謝罪を行った。チャンオチャ首相は「空港従事者はサービス精神を備えるべきで、国際基準に従って業務を処理しなければならない」と述べた。中国人観光客を叩いた空港職員はすぐに解任され、空港総責任者と警察隊長は職務停止に処せられた。

ソース
[? 中央日報/中央日報日本語版] 2018年10月02日07時54分
https://japanese.joins.com/article/665/245665.html?servcode=A00&sectcode=A00

続きを読む

【韓国】「整形手術に海外旅行」~変わりゆく秋夕の風景

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/24(月) 10:31:08.23 ID:CAP_USER
(写真)
no title


秋夕(チュソク)の意味が『民族の大名節』から『ゴールデンウィーク』に変わっている。秋夕の伝統的・家族的ムードは次第に色褪せ、個人的・余暇的イメージが大きくなったせいである。

特に若年層を中心に名節は連休という認識が広がっている。昨年の秋夕に実施したアンケート調査によれば、10人中6人が「秋夕は連休の一つ」という考えを表している。このような現代人の認識とライフスタイルの変化が秋夕の風俗図を変えている。

■ ホンチュジョク(“ 一人で秋夕を過ごす族 ”の略語)の秋夕
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一人で秋夕を過ごす『ホンチュジョク』が名節の度に増加している。受験生や就活生などの非自発的ホンチュジョクだけではなく、自発的ホンチュジョクも増える傾向にある。これらの大部分は20~30代の大学生や会社員で、名節に親戚の小言から避けて自分だけの時間を過ごす。

最近、就職ポータルIncruit(インクルト)の調査によれば、回答者1106人のうち53%が今回の秋夕に帰郷の意思がないと答えた。その理由として、「会いに行く知り合いがいない(23%)」、「小言、ストレスが予想される(20%)」の順に数えられた。

ホンチュジョクは長い連休期間を利用して、普段できない手術や施術を受けたりする。そのため眼科や整形外科は秋夕連休を迎えてパンチャク(きら☆きら)特需を享受する。この期間に売り上げは10%ほど増え、予約は2~3週間前に締め切られる程だ。

会社員のイ・ジスさん(27歳)は、「秋夕連休にラセック手術をする予定」と言いながら、「手術後の回復期間が必要なので連休に予定を決めたけど、秋夕に祖母の家に行かずに済んで一石二鳥だ」と話した。

(写真)
no title

▲ 昨年の秋夕連休、仁川空港が混みあう様子

『民族大移動』の方向は故郷から旅先に変わった。名節の度に空港は旅行客で賑わっている。去る秋夕の際は約10日間のゴールデンウィークを迎え、秋夕当日だけで102万人が海外に旅に出た。前年比3.1倍増加した水準である。

今年も多くの人々が秋夕連休に旅行に向かう事が予想される。仁川国際空港公社は秋夕連休期間である9月21~26日に、合計118万3237人の旅行客が仁川空港を利用すると予測した。一日平均の旅行客は19万7206人で、歴代の名節期間で最も多いと予想されている。

オンライン上では、「先祖の恩恵を受けた者は皆、海外旅行には行ってない」とし、国内に残って先祖に茶礼(祭祀)を行なう姿を自嘲する声も大きくなっている。

ソース:NAVER/マネーS(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=417&aid=0000344777

>>2につづく

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト