脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【財務省発表】韓国人客半減でも旅行収支黒字は過去最高 8月国際収支

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/08(火) 21:14:05.83 ID:CAP_USER
財務省が8日発表した8月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は2兆1577億円の黒字だった。貿易収支は509億円(前年同月は2556億円の赤字)と2カ月ぶりに黒字転換した。旅行者のお金の出入りを示す「旅行収支」は1518億円の黒字で、8月としては過去最高。訪日客数は減ったが1人当たりの国内で使う消費額が上がった。

 観光客の数は前年同月比で2・2%減の252万100人と昨年9月以来、11カ月ぶりに前年同月を下回った。日韓関係の緊迫化が要因で、韓国からの観光客は前年同月比48%減の30・9万人と大きく減少した。

 ただ、韓国の観光客は1人当たりの消費額が少なく、消費額の多い欧米などの観光客数はこれまで通り堅調に推移した。

 米中貿易摩擦の長期化で中国向けの半導体装置が減り輸出は8・6%減の6兆808億円と低迷。原油安などの影響で輸入がそれ以上に減少し黒字となった。

 企業が海外投資から得る利子や配当金の動向などを示す「第1次所得収支」の黒字は0・7%減の2兆2681億円。投資家らが海外から受け取る配当金が減った。

 第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは「国の成熟に伴って海外でモノ作りを行う流れは自然。輸出は漸減していく」と指摘。「財からサービスへと経済をシフトさせていくことの重要性は高い」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000607-san-bus_all
10/8(火) 20:46配信 記事元 産経新聞

続きを読む

【PRESIDENT】今、日本人の海外旅行先「断トツ1位は韓国」 日韓断絶より"インスタ映え"を優先

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/10/07(月) 10:23:57.06 ID:CAP_USER
2019/10/06 11:00
今、日本人の海外旅行先「断トツ1位は韓国」
日韓断絶より"インスタ映え"を優先
PRESIDENT 2019年10月4日号

吉田 洋平



“インスタ映え”で増える海外旅行者数

JTB総合研究所は2019年8月、日本から海外に向かう「アウトバウンド日本人海外旅行動向」を公表した。2019年上半期は、3月の日本人出国者数が前年同月比7%増の192万9915人となるなど、いずれの月も前年同月を上回っている。

同社の早野陽子主任研究員は「15年以降、LCCの広がりを受けて市場が成長を続けています。加えて、19年は20代前半の若年層の出国が増えた。GWなど休日の日並びが良く休みが取りやすかったことが主な理由だと考えられます」と指摘する。

InstagramなどのSNSによって、若者同士が旅行に誘い合うようになったことも市場の成長に繋がっている。「過去にも市場が拡大する局面は旅行に誘い合う空気が醸成されたときだったので、同じような状況だと見ています」。旅行先としても「インスタ映え」する景色を求めてタイや台湾、ハワイなどが人気だ。

日本人の訪問人数が最も多いのは韓国。昨今の政治情勢の影響については「若者がSNSなどで日常的にアジアの文化を取り入れるようになっているので、旅行に与える影響は軽微」とのこと。それよりも大きな影響があるのは消費増税で、「過去の増税でも半年程は旅行客が減っている。今回も同程度の落ち込みが懸念されます」。

(図版作成=大橋昭一)

no title


https://president.jp/articles/-/30067

続きを読む

【韓国・中央日報】日本の統計に現れたNO JAPAN…対馬厳原港訪問客91%減

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/09/26(木) 18:24:09.56 ID:CAP_USER
今年の夏に本格化した日本旅行拒否運動が日本政府の統計でも具体的に確認されたと共同通信が報じた。特に韓国と近い対馬訪問者は70~90%台の幅で急激に減ったほか、九州・関西地域も50%以上減少した。8月に日本を訪問した韓国人旅行客は半分近くに減少した。

  25日、共同通信によると、日本政府観光局(JNTO)は地域別に主要空港・港別の訪日韓国人旅行者数の推定値統計を出した。その結果、先月長崎県対馬市の厳原港から日本に入国した韓国人は1100人で、前年同期比91.1%減少したことが分かった。同市の比田勝港を利用した韓国人は1年前に比べて76.4%減少した6500人であることが分かった。

  九州・関西地域でも韓国人旅行者の減少が統計に顕著に現れていた。先月、福岡市博多港を通じた韓国人旅行客は前年比60.6%減となる4300人で、福岡空港は49.4%減となる5万1300人だった。関西空港から日本入りした韓国人旅行客は53.8%減となる6万9800人水準であることが分かった。

  この外に北海道の新千歳空港と沖縄県の那覇空港も前年同期比それぞれ45.6%、44.2%が減少した。千葉県の成田空港、愛知県の中部空港、東京の羽田空港もそれぞれ27.1%、22.5%、20.2%で顕著な減少傾向を記録した。

  JNTOは「韓国に近い西日本の影響が大きかった」とし、旅行客を確保するためにソーシャルネットワーキングサービス(SNS)等を通してメッセージを送っていると説明した。

  今月18日、JNTOが発表した統計を見ると、先月日本を訪問した韓国人旅行客は30万8700人で昨年8月に比べて48.0%減少した。該当の統計は翌日である19日、日本4大日刊紙が1面記事で伝えている。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257999&servcode=a00&sectcode=a10
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年09月26日 14時39分

続きを読む

【話題】関係悪化で韓国行きが片道1000円

1: 鴉 ★ 2019/09/24(火) 19:42:50.85 ID:CAP_USER
情勢悪化の日韓関係で韓国LCCが激安に

 最初の裏テクは航空券の買い方だ。「関係悪化で安売り中の韓国系LCCの路線を活用すべき」とは、フリーライターの高島昌俊氏。

「キャンセル続出で、これまで片道3000円前後だったのが、片道1000円と超格安に。韓国発の航空券を買い足せば、ほかの国に行くのもお得です。欧米なら往復3万~5万円は安く買えます」

 韓国LCCの激安キャンペーンは、開催期間が短いものが多い。サプライズセールもあるのでマメにサイトのチェックを。

 国内線はブリティッシュエアウェイズ(BA)で買うのが◎。

「BAは航空会社連合ワンワールドに加盟しており、同社のサイトからJALの国内線チケットも買えるんです。そして同社のマイルは超甘い(笑)。例えば通常片道1万4000円の航空券が、6000マイル。マイル自体はLINEポイントを三井住友カード経由で変換しても貯められます」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190924-01604431-sspa-bus_all

続きを読む

【ソウル新聞】『韓国人旅行客が半分』のニュースに対する日本ネチズンの反応

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/09/20(金) 09:43:25.89 ID:CAP_USER
■ 『韓日関係悪化』について日本政府の報道官、「中国、米国の観光客は増えた」

・日本メディア、「外国人観光客激減、日本経済への影響大」
・日本ネチズン、嫌韓感情爆発、「韓国への投資、必要ない」
・「韓国は些細なことに極端な反応...日本企業撤収しよう」
・「韓国人ではなく、まともな国の人たちに来て欲しい」

(写真)
no title

▲ 旧日本大使館前の少女像の後に見える日本製品の不買運動のポスター
____________________________________________________________

歴史を反省しない日本に対する不買運動の余波で、日本を訪ねる韓国人旅行客が大幅に減り、日本の観光業界の被害が現実のものとなっている。このような中で、日本では「韓国人の顧客をターゲットにした産業は危ない」とし、「コリアリスクを抜け出そう」という主張が力を得ている。

19日の朝日新聞や毎日新聞など日本の主要日刊紙4紙では、韓国人観光客が前年よりも半減したという日本政府観光局の発表内容を朝刊の1面に扱い、懸念を示した。

朝日新聞はこの日、「韓国からの訪日客、半減 対韓輸出、食品は4割減」というタイトルの記事で、「日韓対立に緩和の兆しが見えない中、日本の実体経済への影響も深刻になりつつある」と明らかにした。

日本政府が目標にしている、『2020年、外国人観光客4000万人達成』も難しくなったという指摘が出ている。

読売新聞は、「韓国人観光客が減少して、先月の外国人訪問者数が11か月ぶりに前年よりも減少した」と指摘した。東京新聞も、「目標達成に暗雲が漂い始めた」と表現した。

Yahoo! JAPANなど日本最大のポータルサイトでは、韓国人と韓国の日本製品不買運動に対する日本ネチズンの非難が強くなっている。

九州に住んでいると明らかにしたあるネチズンは、不買運動を扱った中央日報日本語版(19日付)の報道に対し、「まだ韓国人が多い。反日外国人は0人になれば良い」と嫌韓反応を見せた。

(写真)
no title

▲ 対馬市 厳原町のショッピングセンター・ティアラに掛けられた「韓国人を歓迎する」という垂れ幕。

韓国人の顧客に依存してきた、観光産業の構造を変えなければならないという主張も出ている。日本政府観光局によれば、昨年の日本全体の観光客のうち、韓国人は24%に達する。中国(27%)に続いて2番目で大きな比重を占めている。

あるネチズンは、「いつ急に敵に回るかもしれない国に依存して金儲けをするのは危ない」とし、「リスク分散はビジネスの基本。友好国から観光客を誘致しなければならない」と述べた。

また別のネチズンも、「些細な事に極端な反応を見せる韓国人に依存した観光施設は反省して、まともな国の人が来るようにしなければならない」と韓国を非難した。

韓国のユニクロ不買運動を取り上げた日本の雑誌『SPA』の16日付の報道には、「ユニクロなどの日本企業は韓国から撤退して、今後は韓国への投資を控えなければならない」というコメントが1800人余りの共感(そう思う)を得た。

一方で日本政府観光局は、先月日本に訪れた韓国人旅行者は30万8700人で、昨年の同期間よりも48%減少したと明らかにした。不買運動が始まった7月(7.6%)よりも減少幅が急増して、キャンペーンが拡散していることを示している。

これに関連して、日本政府の報道官である菅義偉官房長官はこの日、「韓国人観光は減ったが中国と米国、東南アジアは大幅に増えた」とし、「幅広い地域から観光客が来るように積極的に広報する」と明らかにした。

ソース:ソウル新聞(韓国語)
https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20190919500151

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト