脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【聯合ニュース】日本人観光客をつかめ 韓国・忠清南道が大阪でPR

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/21(日) 11:02:52.02 ID:CAP_USER
百済歴史遺跡地区内の公山城(資料写真)=(聯合ニュース)
no title


【ソウル聯合ニュース】

韓国西部の忠清南道の関係者らが22日に大阪を訪れ、日本人観光客の誘致活動を行う。同道が21日、明らかにした。

忠清南道と同道論山市、百済の最後の都があった扶余郡の職員などで構成された日本人観光客誘致団は、日本の旅行業界を対象に行われるビジネス商談会や観光説明会で、各地の魅力をPRする予定だ。

また、大阪の主要旅行会社を訪問し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産の百済歴史遺跡地区や錦山世界人参エキスポ、保寧マッドフェスティバルなどのイベントを紹介する。

道関係者は「百済歴史遺跡地区は世界遺産に登録されてから日本人の訪問が増加している。保寧マッドフェスティバルなどのイベントへの呼び込みを中心に日本人観光客の誘致活動を行っている」と説明した。


2017/05/21 10:43
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/05/21/0400000000AJP20170521000200882.HTML

続きを読む

【韓国】「中国人観光客、戻ってきてください」 釜山市、中国の北京と上海で観光説明会

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 14:25:56.80 ID:CAP_USER
高高度ミサイル防御(THAAD)体系配備の余波で膠着していた韓中関係が文在寅(ムン・ジェイン)政府のスタートと共に回復の兆しを見せ、釜山市(プサンシ)が再び中国人など外国人観光客の誘致に本格的に取り組む。

釜山市は来月16~17日の2日間、中国の北京と上海で釜山観光説明会を開く。現地で販売中の釜山観光商品を集中的に広報する場だ。

説明会には韓国観光公社北京支社と上海支社、個人観光客商品専門の中国現地旅行会社であるFxトリップ(FxTrip)が参加する。

説明会は韓国観光公社とFxトリップのホームページで参加申請者を個別募集して行う。現場で直接観光客を募る活動も行う。Fxトリップは昨年、個人の釜山観光客1000人余りを集客した実績がある。

ことし7月にはCトリップ(Ctrip)や「同程旅遊」等、中国現地の旅行会社のホームページに釜山特集ページを作って広報する。

旅行関連のパワーブロガーを釜山に招待し、中国人観光客をターゲットにした自転車旅行、マラソン参加のようなテーマ旅行商品も開発する予定だ。

9月から12月間、中国、広州・昆明・深センで相次いで開かれる「国際旅遊博覧会」にも参加し、中国内の旅行会社などを対象に釜山観光説明会を開く。

現地の観光市場の動向把握とオーダーメード型マーケティングを行うためにことし8月に北京に釜山観光広報事務所をオープンする。先立って来月1日に台湾・台北、7月には日本・大阪にも釜山観光広報事務所を開く。

「釜山PR」は他にもある。19~20日の2日間、17カ国の駐韓外国公館長29人を釜山に招待して視察ツアーをすることだ。

カンボジア・マレーシア・ブルガリア・ルーマニア・モロッコ・エチオピア・パラグアイなど多様な国の外国公館長が来る。

彼らは19日に北港再開発区域、F1963(文化芸術空間に変わった以前の高麗製鋼工場)等を見て回り、20日に釜山の代表的グローバル家族祭りである「第12回外国人と共に楽しむオウルマダン」の行事に参加する。

外国のTVドラマやバラエティ番組などの釜山ロケも誘致する。昨年釜山で撮影した台湾ドラマ『必娶女人』が人気を博して台湾の釜山観光客が大幅に増加するなど、広報効果が大きいと判断してのことだ。

釜山市はすでに台湾の人気バラエティ番組『愛玩客』製作チームを誘致し、23日まで8日間の日程で釜山の海と機張(キジャン)の大辺(テビョン)港、チャガルチ市場の撮影をサポートしている。この撮影分は7月放送と発表された。

医療観光客誘致にも積極的だ。7月にマレーシア・クアラルンプールの大型ショッピングモールで第4回釜山医療観光産業特別展を開く。

医療機関・医療機器・化粧品・ホテル・免税店・旅行会社など釜山の35カ所の会社・機関が45個のブースを運営する。

一方、THAAD余波で3月15日に出された中国の限韓令で今年1-3月期に釜山を訪問した中国人観光客は15万3712人で昨年同期の17万8445人に比べて13.9%減少した。

だが、ことし3月に釜山を訪問した外国人観光客は23万人で、昨年同期の22万人に比べて5.1%増加している。中国観光客の減少にも釜山を訪れる外国人観光客が増えたということだ。

中央日報日本語版 2017年05月19日
http://japanese.joins.com/article/235/229235.html

続きを読む

【中国】日本以外に考えられない! 子どもの海外旅行デビューに最もふさわしい国

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/20(土) 11:14:50.74 ID:CAP_USER
 中間層の増加などを背景に海外旅行が珍しいことではなくなった中国では、長期休暇が近づくたびに「今度はどこの国に行こうか」と話題になることは少なくない。独身時代に海外旅行を経験した若い親たちが、自分の子どもにも海外旅行を経験させたいと思うのは自然なことだが、「子連れでの海外デビュー」にはどの国が一番良いだろうか。中国メディアの今日頭条は17日、「子どもにとっての初の海外旅行は、自分なら日本に連れて行く」とする記事を掲載した。

 この筆者は、旅行関連の仕事をしてきた「旅行のプロ」のようで、目的地までの距離、治安、日本人の親切さ、都市の発展度合い、遊ぶ場所の多さといった基本的な要素を考えると、「子どもの海外デビューに最もふさわしい国は日本しかない」と言えると断言した。

 また、子どもの「見聞を広める」という観点からも日本はベストの選択だという。日本では中国文化が継承され、歴史的建造物の保存状態が良く、日本は礼儀正しいうえにスリや強盗も少なく、交通ルールなどのマナー意識が高くて空気もきれいであると指摘、「外に出れば、中国よりもっと高い基準の国」があることを子どもに知ってもらう良い機会になるとした。

 さらに子どもにとって重要な「遊び」という面でも、日本には美しい大自然だけでなく、ディズニーランド、海遊館、ユニバーサルスタジオなどの「テーマパーク」が多く、しかも事故の心配もなく安全性が高いと称賛した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1636099?page=1

続きを読む

【日韓】邦人観光客の低迷でまた「曲解」と「被害者意識」 「日本は大げさ」と非難 北への危機意識なき韓国大型連休の総決算は

1: ろこもこ ★@無断転載は禁止 2017/05/08(月) 21:19:10.18 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000526-san-kr

 日本と同じく、韓国では大型連休の終盤を迎えている。この連休期間、本来ならば日本や中国など近隣国からの観光客呼び込みによる“特需”が期待されるところだった。ところが、今年は中国人観光客は激減し、日本からの観光客も伸び悩んでいるようだ。その原因とみられる最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備の問題や、北朝鮮をめぐる朝鮮半島の緊張に振り回され、選挙期間中でもある韓国にはとんだ大型連休だったようだ。(ソウル 名村隆寛)

 気のせいでもないだろうが、連休中のソウルが静かだ。韓国では4月29日から大統領選挙が行われる5月9日まで、2、4、8日の平日をはさみ、飛び石ではあるが11日間の連休が続く。この期間、韓国の観光業界は例年ならかき入れ時なのだが、THAAD配備に反発を続ける中国からの観光客は3月中旬以降、すっかり姿を消している。また、韓流ブームに沸いていた6、7年ほど前とは違い、日本からの観光客も目立っていない。

 韓国メディアによると、今年は海外からの観光客の予約率などが過去最悪となっているという。中国人観光客については「想定内」のことだったようだ。しかし、特に日本人観光客に関しては、北朝鮮情勢が大きく影響したとみられている。韓国観光公社によると、4月初旬までの訪韓日本人の増加率は前年同期比で20%台だったが、その後、月末にかけて2~3%に鈍化したという。日本の観光業界関係者の話として、「3000~4000人の日本人が韓国観光の予約をキャンセルした」との報道もあった。

 この日本人の韓国訪問キャンセルの原因としてやり玉に上げられているのが、また日本だ。日本の外務省は4月11日に「海外安全ホームページ」に、朝鮮半島情勢に関する情報に引き続き注意を促す「スポット情報」を掲載したが、これに対し韓国メディアは「大げさだ」と批判的に報じた。以後、安倍晋三首相による「朝鮮半島有事」にからむ発言や、日本メディアの報道ぶりを「朝鮮半島危機説をあおる」「行き過ぎた危機意識や対応」と断定し、批判する報道が韓国ではあった。極めつけは北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、失敗したとみられる4月29日に、東京都内で地下鉄が停車した際の反応で、やはり「大げさだ」との報道があった。

 このほか、安倍首相が朝鮮半島危機説に便乗して軍事大国化を狙っているとか、支持率挽回をたくらんでいるやら、学校法人「森友学園」問題での政治的危機から脱するもくろみがあるなど、まるで安倍首相が韓国を陥れる陰謀を企てているかのような見方まで出た。日本国民が朝鮮半島情勢に「不安感や危機感を感じている」とは素直に受け止めようとはしない。メディアを中心に韓国では、「日本が不安感や危機感をあおっている」と解釈したがっているようだ。

 揚げ句の果てには、朝鮮半島危機説が韓国経済に及ぼす影響を深刻視する報道さえ見られた。日本などからの外国人観光客の減少が韓国経済に悪影響を及ぼすという。それはそうかもしれない。だが、観光客を呼び込んで金をかき入れるのと、その観光客を危険にさらさないのと、どちらが重要なのだろうか。

 前回、本稿【ソウルから 倭人の眼】で書いたが、震災のような自然災害に数多く遭ってきた日本人は、あらゆる面で危機意識が強い。常に最悪の事態に備えておこうという意識、「備えあれば憂いなし」の気持ちが心のどこかにある。それを、韓国メディアは「緊張をあおるような低水準の稚拙な言動」「軽はずみな振る舞い」「隣国の不幸を願い、楽しむような言動」「度が過ぎる」「大げさに騒いでいる」「日本メディアはそわそわして先走っている」(いずれも韓国紙より)とコキ降ろした。

 日本の危機意識や対応は、韓国メディアが言い張るように行き過ぎていない。結果的には何事も起こらず、危機意識が杞憂(きゆう)に終わってくれればそれでいいのだ。韓国紙に朝鮮半島情勢をめぐる日米の対応姿勢に「オオカミ少年」の話を引き合いに出したものがあった。「オオカミがやってくるぞ!」と嘘をついて騒ぎまわり、村人を驚かせていた少年が本当にオオカミが現れて大変な目に遭ったという話だ。でも考えてみよう。少年は嘘をついて騒いでいたが、結局はオオカミは現れたのだ。この話を朝鮮半島に当てはめてみると、日米は「核や北朝鮮弾道ミサイルを持った北朝鮮の金正恩委員長が何をするか分からない。気をつけろ」と警戒した。そして、もし、北朝鮮が実際にコトを起こしたら一番に慌てるのは誰か。

以下、ソース

続きを読む

【韓国】韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり

1: ちゃとら ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/06(土) 16:13:57.07 ID:CAP_USER
 2017年5月4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国のぼったくり観光業」を掲載した。

韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行している。まずはソウル・仁川国際空港のタクシーだ。
メーターを使わず相場よりも高い金額を要求する、遠回り、さらには改造メーターで料金をつり上げるという手段が横行している。
昨年8月から3月にかけて外国人観光客から67件もの苦情が寄せられた。

また最近流行の民泊だが、2016年には690軒余りの無認可民泊が摘発されている。
値段をつり上げたり、ひどい条件だったりすることもしばしばだ。
レストランでも韓国人向けとは別にぼったくり価格の外国人向けメニューが用意されていることもある。

こうした数々の問題が外国人観光客の旅行体験に悪影響を与えている。
韓国政府が発表した調査報告書によると、2016年に韓国を訪問した外国人のうちリピーターの数は前年から6ポイントダウンの41%となった。
平均滞在日数も6.5日から5日と短縮した。中国人の韓国旅行熱も冷めたようで、今年はゴールデンウイークの人気旅行先にランクインしていない。

http://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20170505/Recordchina_20170505031.html

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト