脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

観光

【韓国】 1人当たりプラごみ量が世界3位に=韓国ネット「中国の名前が入ってない」「日本も入ってない」 信ぴょう性を疑う声も

1: 荒波φ ★ 2020/11/05(木) 08:17:49.07 ID:CAP_USER
2020年11月2日、韓国・中央日報は「恥ずかしい韓国のプラスチックごみ」と題し、「韓国で捨てられる1人当たりのプラスチックごみの量は、米国、英国に次いで世界で3番目に多い」と伝えた。

記事によると、2016年基準で韓国の1人当たりのプラスチックごみ発生量は88キロだった。米国の機関などによる合同研究チームが、世界銀行による217カ国のごみ発生データを分析したもので、1位の米国が105キロ、2位の英国が99キロ。

4位以下はドイツ(81キロ)、タイ(70キロ)、マレーシア(67キロ)、アルゼンチン(61キロ)、ロシア(59キロ)、イタリア(56キロ)、ブラジル(52キロ)となった。

韓国のプラスチックごみ発生量は451万トンで、13番目に多かった。ただ、ごみ全体にプラスチックごみが占める割合は24.3%で、ごみ発生量上位20カ国のうち最も高かった。英国が20.2%、タイが17.6%と後に続いたという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「海に漂うプラスチックごみに文句をつけていたら、まさか自分たちが世界3位だったとは」
「消費者のせいばかりにせず、企業が動くべきだ」
「企業の過剰包装の規制をすべきだと思う」
「韓国は自然保護と環境対策が必要だ」

など、反省の声が寄せられている。一方で、

「中国を差し置いて韓国が3位?」
「中国が入ってないから信用できない資料だ」
「中国の名前が入ってないことがもっと驚きだ」
「日本も入ってないよ」

とデータの信ぴょう性を疑う声も多く見られた。また

「韓国がごみの分別をしっかりやっている、ってことじゃないの」
「分別なら日本人の方が上手でしょ」

といったやりとりも見られた。


2020年11月5日(木) 7時20分
https://www.recordchina.co.jp/b849605-s0-c30-d0144.html

続きを読む

韓国を代表する観光地「明洞」 店の4割が潰れて壊滅状態

1: ロピナビル(東京都) [VN] 2020/09/28(月) 20:16:13.87 ID:W5A0skB20● BE:123322212-PLT(14121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 韓国を代表する繁華街のソウル・明洞ミョンドンで、新型コロナウイルスによる経済への影響が深刻になっている。
外国人観光客の減少で、小売店や飲食店の売り上げが急減。空き店舗も目立つようになり、店主からは「コロナが終わるまで
何とか耐えるしかない」との声が聞こえてくる。(ソウル・中村彰宏、写真も)

◆廃業、空き店舗…「歴史上初めての事態」

 9月中旬、本来なら多くの買い物客や観光客でにぎわう週末の午後も、明洞は閑散としていた。ずらりと並んでいた屋台の姿もない。
家族連れで買い物に訪れたソウル市内の40代女性は「久しぶりに来たが、こんなに人がいない明洞は見たことがない。閉まっている店も多く、寂しい感じがする」と話した。
 細い路地に入ると、ほとんどの店が閉まっている地域もある。地主らでつくる明洞特区協議会によると、全体でテナントの約4割が店を畳んだという。
明洞は家賃の相場も高く、月3000万ウォン(約270万円)以上する店も少なくない。家賃を半額にするところもあるが、人件費や維持費の負担も重く、
歯止めがかからないという。
 日本統治時代から繁華街として栄え、朝鮮戦争後の再開発を経て韓国を代表する観光地になった明洞。「屋台も多くが廃業した。こんな事態は明洞の歴史でも初めてだろう」。
協議会関係者はため息をつく。

◆観光客が壊滅的減少、支援金も「足しにならない」

 明洞は、売り上げの多くを日本や中国、東南アジアをはじめ海外からの観光客に頼っている。
ソウル市の統計では、今年1~6月に訪韓した海外の観光客数は前年比75%減。6月だけを見ると98%減で、コロナの感染が拡大し、
海外からの航空便が減便となった3月以降は、ほとんどいないのが実情だ。

全文
https://www.tokyo-np.co.jp/article/58271
no title

no title

続きを読む

【対馬】韓国人が消えた対馬 ゲームのヒットで“神風”吹くか 傍若無人な一部の韓国人が来なくなったと胸を撫でおろす島民も

1: 新種のホケモン ★ 2020/09/11(金) 09:45:13.11 ID:CAP_USER
 大賑わいだった免税店は休業に。ホテルの新築ラッシュもストップ。日韓関係悪化と新型コロナのダブルパンチで、対馬は以前の人口3万の離島に戻った。だが、意外なところから希望の光が見えてきて……。

 ***

 2017年が36万人、18年に41万人。人口3万の対馬を訪れた韓国人の人数である。対岸の釜山から対馬北岸の比田勝港まで、フェリーで1時間。空前のインバウンド景気に沸いていたが、去年は18年に韓国で下された「徴用工」への賠償判決による日韓関係悪化の割を食って26万人、そして、今年4月以降は新型コロナ・ショックで、島を訪れる韓国人はほぼゼロとなった。傍若無人な一部の韓国人が来なくなったと胸を撫でおろす島民もいる一方で、行楽地は閑古鳥が鳴く有様、島の観光業は窮地に立たされることになった。

 その対馬に「神風」が吹きそうな兆候が……。ソニーのプレステ4対応のゲーム“ゴースト・オブ・ツシマ”の大ヒットである。アメリカのゲームソフト会社によって開発され、750年前の元寇の時に、圧倒的多数の元軍に立ち向かった80人の鎌倉武士のひとりが主人公。黒澤映画にインスパイアされたリアルな映像が評判となり、7月17日の発売から3日で240万本の売り上げを世界で記録。ゲームの舞台となった対馬には、韓国人以外の外国人観光客のインバウンドを見込める大チャンスが到来したわけである。対馬観光物産協会では、ホームページでゲームの熱狂的なファンに向けて「聖地巡礼」用ともなるパンフレットを紹介している。

 もちろん、新型コロナによる出入国制限が緩和され、自由に観光客が対馬を訪れられるようになるのが条件だが、そうなれば、ゲームの舞台を訪れてみたいファンが島に押し寄せることも期待できる。後は新型コロナ禍を吹き飛ばす「神風」を待つばかりなのだ。

「週刊新潮」2020年9月3日号 掲載
2020年9月11日 5時59分
https://news.livedoor.com/article/detail/18878426/

続きを読む

韓国「日本の皆さん、愛犬を連れて韓国旅行しませんか」

1: クテドノバクター(東京都) [VN] 2020/08/31(月) 20:11:31.50 ID:4xLAvdmp0● BE:123322212-PLT(14121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 ペットへの関心が高い日本市場をターゲットに、韓国観光公社が犬を用いた韓国旅行のPRに乗り出す。

 韓国観光公社は、韓国で暮らす日本人を対象に毎年選抜して運営しているソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)記者団
「韓旅サポーターズ」に犬の記者ココを合流させるという設定で動画コンテンツによるPRを始める、と8月18日発表。

 これを通じ、日本人観光客の関心が高い人気スポットを直接取材する形式で「今、ココ、ソウル」というテーマのVlog映像5編、先行映像を制作した。
18日に公開された先行映像を皮切りに、韓旅サポーターズのSNSチャンネルを通じてこれを順次公開する予定だという。

 今回のコンテンツは犬を活用した動画で、新型コロナウイルス感染症拡大以前に多くの人が訪れていた観光地の現在の姿を紹介し、
韓国観光に対する間接的体験を提供するという趣旨で、ソウル市内の延南洞、盤浦漢江公園、南山、聖水洞などを訪問。
日本の場合、ペットを活用した映像コンテンツを通じた感性マーケティングが活発な上、今後ペット連れで旅行する人の新規需要を
創出することができるとして、期待を持って今回のコンテンツを導入した。

 ハ・サンソク観光公社日本チーム長は「日本では犬や猫など動物関連の映像コンテンツのコミュニケーション効果が特に高い」とした上で
「こうした点に着目し、ペットの親近感と好感度を活用して韓国観光の魅力と安全性をPRするため、映像物を企画した」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e34163636d747eed47524e002156486e9135ccb1

続きを読む

<丶`∀´>韓国は実質的にシンガポールの上ニダ

1: サビイロネコ(光) [MA] 2020/07/08(水) 14:04:01.82 ID:xdJ37Sa30● BE:439992976-PLT(16000)
sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
韓国パスポート「世界3位」 189カ国にビザなし渡航可=1位日本

【ソウル聯合ニュース】
米CNNテレビなどによると、英コンサルティング会社「ヘンリー&パートナーズ」は7日(現地時間)、
ビザ(査証)なしで渡航できる国・地域の数を比較した世界パスポート(旅券)ランキングの2020年版を発表した。
韓国のパスポートは189カ国・地域にビザなしで渡航でき、ドイツと並び3位だった。

1位は日本(191カ国・地域)、2位はシンガポール(190カ国・地域)。
一方、北朝鮮のパスポートでビザなし渡航が可能なのは39カ国・地域で、103位に入った。

今回のランキングには、新型コロナウイルスの世界的流行による一時的な入国制限措置は反映されていない。

ランキング3位の韓国や1位の日本は今月1日から欧州連合(EU)加盟国への入国が認められた国のリストに入っている一方、
2位のシンガポールは入っておらず、この現状を考慮すると韓国が実質的に2位だとの分析もある。
シンガポールのパスポートでビザなし渡航できる国・地域が190から163に減るためだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d79521988a959a00976ca9128c123ae606b03ca7

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト