脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

英雄

【日韓】 日本で開かれた「二・八独立宣言」記念式典…韓国大使は「韓日協力」、光復会長は「物乞い外交は烈士の志に逆行」

1: 荒波φ ★ 2021/02/09(火) 09:18:39.65 ID:CAP_USER
日帝強占期の独立運動「三・一運動」の導火線になった東京の朝鮮人留学生の「二・八独立宣言」102周年記念式典が8日、都内の在日本韓国YMCA韓国文化館で開かれた。

歴史問題によって韓日関係が極度に悪化した中で開かれた今回の記念式典で、姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使は「大統領の意向」を強調し、韓日関係改善に積極的に取り組むと明らかにした。

一方、光復会の金元雄(キム・ウォヌン)会長は書面メッセージを通じて「日本政府の高圧的な態度に屈服して外交を物乞いする屈辱的な姿勢を示すのは独立運動烈士の志を逆らうこと」と主張した。

姜大使はこの日、金容吉(キム・ヨンギル)駐日韓国大使館政務公使が代読した記念演説を通じて「私たちは烈士の崇高な精神を継承し、韓日両国が共生・共栄する未来志向的発展と協力関係になるべく進まなければならない」と明らかにした。

姜大使はまた「〔文在寅(ムン・ジェイン)〕大統領も『韓日関係の未来志向的発展のために努力を続けていく』と述べられた」とし「政府は相互理解と信頼を基に、両国の未来志向的発展のための対話と努力を継続していく」と強調した。

在日本大韓民国民団の呂健二(ヨ・ゴニ)団長も「(現在の)南北関係と韓日関係は出口が見えない難しい状態」としながら「在日同胞だけでなく、韓日両国の次世代が新たな時代を盛り上げていけるように努力していかなければならない」と話した。

金元雄会長は式典に送った書面メッセージで、日本政府と歴代韓国政府を強く批判しながら、日本政府の強硬な姿勢に屈服しないよう注文をつけた。

金会長は「菅義偉首相は折に触れて『韓日関係の基本は1965年締結された請求権協定』と主張している」としながら「日帝強制支配の不法性を認めなかったこの協定文には日帝が行った反人類犯罪に対する真実糾明、謝罪および賠償に対して一節の内容も載っていない」と指摘した。

また「日本が唯一韓国に対してだけ図々しい態度で謝罪と賠償を拒否するのは、これまで親日に根付いた政権が民族の正当な権利を放棄してきたからだ」としながら「日本はこれまで歴代親日政権との野合的な外交だけに習熟してきたことから、眩しく目覚めた韓国人の歴史の正義実践意志を過小評価している」と批判した。

国家報勲処と在日本韓国YMCAが合同で準備した今回の行事には、二・八独立宣言文全文の朗読とあわせて、東京韓国学校の学生による「新アリラン」の共演、参加者の万歳三唱が続いた。

国家報勲処の李南雨(イ・ナムウ)次長は動画メッセージで「二・八独立宣言は祖国独立に対する確固たる意志を私たち民族はもちろん、世界万国に知らせた重要な事件」としながら「国を取り戻すべく数多くのイバラの道を喜んで歩き、さらに大切な命まで捧げた烈士の生涯と精神を記憶して継承するのは私たち皆の責務」と話した。

中央日報日本語版 2021.02.09 08:03
https://s.japanese.joins.com/JArticle/275343

続きを読む

【アメコミ】マーベルに新しい韓国人ヒーロー登場…その名は『太極旗(テグッキ・Taegukgi)』

1: Ttongsulian ★ 2021/02/08(月) 15:17:25.16 ID:CAP_USER
JED MACKAY (@jedmackay) | Twitter
https://twitter.com/jedmackay/status/1357417762960867329

2021-02-08 10:23
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0015512978&code=61171111&sid1=cul
no title


マーベルコミックスが新たに公開したヒーローが韓国人と判明して注目が集まっている。

8日映画界によれば、マーベルコミックスのフリーランサー作家であるジェド・マッケイは去る5日、Twitterにマーベルコミックスの『タスクマスター』シリーズ第3話関連の消息を伝えた。

タスクマスターは1980年にマーベルコミックスの世界観に初めて登場したヴィランで、正確な記憶力を土台に自分が見たことを筋肉の記憶として直接伝達する写真反射神経を持っている。間もなく封切られる予定の映画『ブラックウィドウ』にもメインヴィランとして登場する。

今回公開された『タスクマスター』のプレビューには、胸に太極旗が描かれた白い服を着た韓国人ヒーローの姿が盛り込まれた。セリフをよく見れば、彼の名前は『太極旗(テギッキ・Taegukgi)』であると推定される。該当シリーズではタスクマスターがウリナラのスパイ機関を訪問して、韓国人ヒーロー『太極旗』と対立することが伝えられた。

国内ファンたちの反応は既に熱い。太極旗のイメージを掲げたキャラクターがマーベルユニバースに登場するということ自体だけで興味が湧いて鼓舞的という反応が多い。多くの人気を得て、今後マーベル作品で時々見られるようになってほしいという希望も続いた。


【韓国】「マーベル患い」に…マーベル側「韓国人キャラクター増やす」[5/6] ★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557190742/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

【韓国】 日本王宮前で爆弾投げたキム・ジソプ~日本帝国主義の主犯、日王の権威を否定

1: 蚯蚓φ ★ 2021/01/03(日) 20:43:39.74 ID:CAP_USER
激烈な闘争性を持った韓国独立運動の中心には国が日帝によって崩れる前から大々的に起きた義兵戦争などがあった。そして庚戌国辱後、満州などの地に亡命した独立闘士によって独立軍抗争に発展するなど解放まで着実に武装独立闘争の脈を引き継いだ。

この中で断然目立つのがまさに義烈闘争だ。これは自身の生命を投げうって全人類に自由と正義のメッセージを伝え、民族独立の大義を明らかにする目的で起きた武力的闘争だ。このような人類共栄の透徹した目的性に基づいて進められた義烈闘争が単に個人または一部集団の私的利益をはかるテロと明確に区分される理由が正にここにある。

慶北安東豊山邑五美里で生まれた秋岡(チュガン)金祉燮(キム・ジソプ、1884~1928)先生はほとんど半生を民族解放のための義烈闘争に献身した独立闘士であった。
(中略:キム・ジソプの経歴)

no title

▲チュガン、キム・ジソプ先生(慶尚北道(キョンサンブクト)独立運動記念館提供)

彼は中国に亡命して1921年高麗共産党に加入し、1922年モスクワ極東民族大会に参加して同年、義烈団に加入するなど著しい活動を展開した。1924年東京帝国議会に爆弾を投げる計画をたて、上海から東京に潜入したが、同議会が無期限延期になった事を知って日本王宮を爆破する決心をし、結局、二重橋で爆弾投擲後、現場で逮捕された。

1925年5月に死刑宣告を受けて服役中1927年、20年刑に減刑されたが、翌年、結局疑問の獄死で殉国した。反帝国主義の理念で社会主義を受け入れ、これに対する実践策略で義烈闘争を選択したキム・ジソプの義挙は日帝の韓国人同胞虐殺に対する民族的報復であり日本帝国主義の主犯である日王の権威を否定した、という歴史的意味がある。

学界では彼の生涯と活動に関する一連の研究が行われ、慶尚北道独立運動記念館では彼に関する人物叢書シリーズ6冊《日王宮城をねらった民族魂キム・ジソプ》(2011)と資料叢書シリーズ6冊《チュガン、キム・ジソプ》(2014)の2シリーズを発刊し、それまで収集された資料と研究を総合した。また、記念館の常設展示室には彼と関連した一連の資料を展示している。

no title

▲ 《キム・ジョンソプ日録》 (韓国国学振興院所蔵および提供)
no title

▲慶尚北道独立運動記念館常設展示室キム・ジソプ関連展示場(慶尚北道独立運動記念館提供)
(後略)

[私たちの文化新聞=イ・ユンオク記者]

ソース:ウリ文化新聞(韓国語)日本王宮の前で爆弾を投げた、チュ・カン、キム・ジソプ
http://www.koya-culture.com/news/article.html?no=128072

続きを読む

【書籍】 日本も安重根義士を「平和の使徒」と認めることが韓日和解の道~『STORY安重根』

1: 蚯蚓φ ★ 2020/10/22(木) 22:51:29.38 ID:CAP_USER
no title

▲「ストーリー安重根」麗水順天殉国烈士記念財団、406ページ、1万6000ウォン.

安重根(アン・ジュングン)義士は英雄、愛国者などで通じる。しかし、もう一方では暗殺者、テロリストなどの評価もある。

安重根義士に関する本は多い。しかし独立運動過程の義に徹した行動一つだけに焦点を合わせ、むやみに一国家の英雄とだけ褒め称える部分を著者は警戒する。安重根義士の真の意味を多く逃すことになるという主張だ。

この本「ストーリー安重根」は両極端の評価を受ける安重根に対して韓日を代表する知性が集まって振り返った歴史の本だ。ハルビン義挙と理路整然で堂々としていた法廷闘争、著述と遺墨などで見せてくれた一貫した平和精神をちゃんと読まなければなければならない、と著者は言う。

韓国側からは「偉業と殉国の現場」をありのまま入れ、日本側からは「伊藤博文」に代表される日本帝国主義の時代的本質を推し量りながら安義士の存在と役割がどのようだったかを見る。

興味深い内容もある。安重根義士が監獄に閉じ込められている時、自分たちの英雄・伊藤博文を射殺した朝鮮の犯罪者である安重根義士をかえって尊敬し、かばうことがあったということだ。担当看守・千葉十七、麗水(ヨス)順天(スンチョン)監獄所長・栗原貞吉、検察官・安岡正四郎、安重根義士を取り調べた溝渕孝雄、監獄の教戒師・津田海純僧侶、通訳官・園木末喜などの話だ。

パク・キウォン麗水順天殉国烈士記念財団常任理事は本を通じて「彼らは安重根義士の救命活動まで行った。裁判所に安重根義士の善処を嘆願し、彼が『東洋平和論』を完成するまでだけでも死刑執行を延期してほしいと要請した。安重根義士にタバコもさしいれ食事もおいしいものを提供した」と説明した。

引き続き「検察官・安岡正四郎は息をひきとる前、自身の嫁に『安重根は深い教養の持ち主』という言葉を伝えた。この話しを聞いた嫁が『初代総理大臣を殺した暗殺者をそんなに評価してもかまわないのでしょうか?』と驚いたという。看守・千葉十七は『安重根さん、日本があなたの国の独立を脅かすことになったのは本当に申し訳ないことです。日本人のひとりとして深く謝まります。私は看守であなたの様な立派な方にこのように対しなければならないことが非常に苦しい』と言った」と説明した。

中野泰雄・元日本亜細亜大教授は「私が安重根の研究に着手したのは日韓国際関係を知るためで、安重根の人物に興味があったわけではない。しかし、韓国史を研究して日本近代史を韓国人・安重根の目で見て、はじめて阿片戦争後の日本の歴史と大日本帝国の怪物のような姿が見え始めた」と話した。

同書は安重根義士が日本からも「平和の使徒」と認められることが、両国間の過去の問題の悪縁を解く平和的和解の道の一つになることを示唆する。

麗水順天殉国烈士記念財団、406ページ、1万6000ウォン.

ソース:朝鮮日報(韓国語)韓国と日本代表知性人みたアン・ジュングン…'ストーリーアン・ジュングン'
https://www.chosun.com/culture-life/book/2020/10/22/7HGQQNBHZZAONJF7PJ2BVKQF3M/

続きを読む

【韓国】 独立運動史上、最初に日本王族刺殺を成功させたチョ・ミョンハ義士殉国92周年追悼式開催

1: 蚯蚓φ ★ 2020/10/07(水) 12:57:05.19 ID:CAP_USER
no title

/提供=チョ・ミョンハ義士研究会

日帝強制占領期間にヒロヒト日王の妻の父であるクニノミヤ(久邇宮)陸軍大将を刺殺し、後日、様々な独立運動に影響を及ぼした趙明河(チョ・ミョンハ)義士の殉国92周年追悼式が来る10日開かれる。

チョ・ミョンハ義士研究会とチョ・ミョンハ義士記念事業会はチョ義士殉国92周期記念行事を来る10日、果川(クァチョン)ソウル大公園で開くと6日明らかにした。

記念事業会は新種コロナウイルス感染症(コロナ19)にともなうソーシャル・ディスタンスをおいて質素に行事を進める予定だ。

チョ義士は1928年5月14日、台湾で久邇宮を刺殺して日帝を衝撃に陥れたが、記録が多くない独立活動家として知られている。

特に独立運動史にあって最初に王族を対象に刺殺に成功し、他の独立運動にも影響を与えたと評価されている。

チョ・ミョンハ義士研究会長であるキム・サンホ教授(台湾・修平科技大学)は「チョ義士の偉業後、すぐに日本首相が直接出て一ヶ月間、新聞報道を統制したのも日帝独立運動史で他にない大きな事件」としながら「これを契機に後日、キム・グ(金九)先生は1932年、李奉昌(イ・ボンチャン)を通じて、日王に爆弾を投げる大胆さにつながった」と評価した。

一方、韓国政府は1963年、チョ義士に建国功労勲章独立章を追叙した。墓はソウル国立顕忠院、愛国の志士墓地に安置されている。

キム・ポムジュ記者

ソース:ニュースピム(韓国語)'日王妻の父刺殺'チョ・ミョンハ義士殉国92周期追悼式…10日ソウル大公園
https://www.newspim.com/news/view/20201006001078

関連スレ:【韓国】 日王の妻の父に短刀飛ばした「台中義挙」チョ・ミョンハ義士の写真、台湾で発見[09/22] [蚯蚓φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600778827/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト