脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

英雄

【韓国】“英雄なき国”の哀れさなのか…韓国大学生の3割が「テロリスト」を尊敬?独立運動家が7割のシェア

1: 新種のホケモン ★ 2020/09/10(木) 16:03:05.20 ID:CAP_USER
 韓国の大学生が尊敬する歴史上の人物は-。アンケートの結果を見ると、上位10人の中に、日本の初代内閣総理大臣、伊藤博文を暗殺した安重根(アン・ジュングン)、上海臨時政府の首班でありテロリストの頭目だった金九(キム・グ)、上海爆弾テロ事件の実行犯である尹奉吉(ユン・ボンギル)の3人が入っている。3人の合計シェアは29・3%に達する。

 韓国では、彼らの行為を「義挙」などと言い、「テロ」とは呼んでいない。だが、どういう行為をしたかを見れば、それは日本語では「テロ」であり、3人は「テロリスト」だ。大学生の3割がテロリストを尊敬する国とは、「恐ろしい国」だ。

 調査は、就職情報サイト2社が今年8月16日、大学生2070人を対象に実施した(=朝鮮日報9月6日に記事掲載)。

 それによると1位は、柳寛順(ユ・グァンスン)で30・9%を占めた。柳寛順とは3・1独立運動に参加した女子大生で、逮捕されて獄死した。「韓国のジャンヌダルク」と呼ばれるが、何らかの功績が記録されているわけではない。韓国では、「日帝による拷問死」と信じられているが、韓国人の研究家は「柳寛順への盲目的な思い込みから、こうしたいい加減な事実が広まり…」(中央日報2年2月26日)と述べている。

 「日帝に惨殺された悲劇の英雄」がいてほしいという国民的需要の結果なのだろう。

 2位は安重根(15・5%)、3位は金九(9・8%)、5位は尹奉吉(4・9%)。全体では、独立運動の関連者が70・6%を占めた。

 これは調査が、「反日の日」である光復節(8月15日)の翌日に行われたことも少なからず影響しているのだろう。

 日本で同じようなアンケートを取れば、必ず上位に出てくる織田信長、徳川家康、坂本龍馬、勝海舟といったタイプの「国の功労者」が、韓国の大学生アンケートの結果には出てこない。

 半島に初めて、北方領域も含む統一国家を打ち立てた王建(ワン・ゴン=高麗王朝の始祖)も、「通信使を遣わし日本に文化を教えてやった国」である李王朝の始祖、李成桂(イ・ソンゲ)も、上位10人には入っていない。

 王建も李成桂も、実は朝鮮民族ではなく、北方系の異民族だったからだろうか。

 侵略してきた隋の大軍を放逐した乙支文徳(ウルチ・ムンドク)の名も見えない。隋軍に「降伏します」とウソの書状を出してから攻撃した卑怯(ひきょう)者だからだろうか。

 そうしたなかで、李王朝の水軍の将である李舜臣(イ・スンシン)が9・7%で4位にランクされているのが目立つ。

 だが、彼の戦功は何なのか。海戦での部分的勝利が、豊臣軍撤収の要因になったわけでもない。しかし、韓国では「豊臣軍に勝った、ただ一人の将軍」ということになっている。

 だから4位入賞なのだろうが、史実を見れば、彼は停戦合意を受けて撤収する日本軍船を追撃中に、流れ弾に当たって死んだ。武人として恥ずかしい末路だ。

 改めて史実を見れば、朝鮮半島の独立運動は成功したわけではない。それなのに、独立運動家が7割のシェアとはなぜだ。

 いや、そんなことを言い始めたら、「尊敬する歴史上の人物」アンケートは成り立たなくなる。英雄なき国の哀れだ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。

ZAKZAK 2020.9.10
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200910/for2009100001-n1.html

続きを読む

【韓国】 大学生が尊敬する歴史上の人物1位は?

1: 荒波φ ★ 2020/09/06(日) 10:59:29.00 ID:CAP_USER
no title


韓国の大学生が最も尊敬している歴史上の人物は独立運動家の柳寛順(ユ・グァンスン)だということが分かった。

就職情報サイト「ジョブコリア」は8月16日、アルバイト情報サイト「アルバモン」とともに大学生2070人を対象に「私が尊敬する歴史上の人物」をテーマにアンケート調査を実施した結果、柳寛順を挙げた人が30.9%で最も多かったと発表。

以下、安重根(アン・ジュングン)=15.5%=、金九(キム・グ)=9.8%=、李舜臣(イ・スンシン)=9.7%=、世宗大王=7.3%=の順でトップ5を占めた。
 
そのほか尹奉吉(ユン・ボンギル)=4.0%=、安昌浩(アン・チャンホ)=2.2%=、尹東柱(ユン・ドンジュ)=1.4%=、?英実(チャン・ヨンシル=1.3%=、丁若鏞(チョン・ヤギョン)=0.8%=が10位以内にランクインした。

大学生が尊敬する人物の96.7%が韓国国内の人物で、男性(65.5%)が女性(34.5%)に比べ2倍ほど多いという分析結果が出た。

大学生が尊敬する人物をカテゴリー別にみると、独立運動家が全体の70.6%を占めるほど圧倒的に多かった。続いて▲政治・経済・社会的リーダー(8.8%)▲武人・軍人(7.3%)の順だった。

また▲科学者・発明家(4.9%)▲芸術家(3.9%)▲社会運動家・奉仕者(2.5%)▲学者(2.0%)は相対的に比重が低かった。


2020/09/06 10:37/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/06/2020090680016.html

続きを読む

【韓国】 「親日派ペク・ソンヨプ将軍の行く場所は顕忠院ではなく靖国神社」~軍人権センターが抗議

1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/12(日) 20:08:06.24 ID:CAP_USER
no title

▲11日午後ソウル松坡区ソウル牙山(アサン)病院葬儀場で故ペク・ソンヨプ将軍の遺体安置室が用意されている。聯合ニュース

去る10日死亡した白善燁(ペク・ソンヨプ)予備役陸軍大将が国立大田(テジョン)顕忠院に安置されることをめぐり、市民団体から反発が出ている。

軍人権センターは12日、声明を出して「親日反民族行為者に規定された故ペク・ソンヨプ氏に、信じ難い国家儀式が提供されている」とした。

同センターは「ペク氏は日帝満州軍間島(カンド)特設隊で中尉として服務し、日帝の侵略戦争に自発的に賦役した。」とし「この朝鮮人日本軍は光復(解放)後、大韓民国陸軍参謀総長を経て戦争英雄としてあがめられたが、親日行跡に対して謝罪したことは一度もない」と批判した。

それと共に陸軍がペク将軍の葬儀を5日間、陸軍葬で行い国立大田顕忠院に安置することにしたことを取り消せと促した。

センターは「国防の義務を履行する青年たちに親日派をわが軍の父母と紹介し、腰を下げて参拝させることはありえるのか」として「ペク氏が行く所は顕忠院でなく靖国神社」と指摘した。

引き続き「陸軍参謀総長は陸軍葬を中止して、弔旗掲揚で国旗を冒とくすることを直ちに中断し、国家報勲処も大田顕忠院にペク氏を安置する計画を白紙化しなければならない」と要求した。

また「国会はキム・ホンゴル議員などが発議した『国立墓地の設置および運営に関する法律』改正案を早く処理して親日派を国立墓地から全部、破墓して移葬できるようにしなければならない」と付け加えた。
(後略:ペク将軍の紹介)

チョ・ギョンコン釜山(プサン)ドットコム記者

出処:釜山(プサン)日報:軍人権センター"親日派ペク・ソンヨプ将軍行く所は顕忠院(ヒョンチュンウォン)でない靖国神社"
http://www.busan.com/view/busan/view.php?code=2020071210585721338

続きを読む

【韓国の英雄】朝鮮戦争で韓国を死守 「白将軍」が死去 平壌一番乗り

1: Ikh ★ 2020/07/11(土) 13:50:16.84 ID:CAP_USER
 【ソウル=名村隆寛】朝鮮戦争(1950~53年)の際、第一線で戦ったことで知られ、韓国で陸軍初の大将となった白善●(=火へんに華)(ペク・ソニョプ)氏が10日深夜、死去した。99歳だった。

 白氏は日本統治下の平安南道江西郡(現・北朝鮮)出身。朝鮮半島の日本統治からの解放後、韓国陸軍の創設に参加。陸軍第1師団長だった朝鮮戦争の勃発当初、南侵を続ける北朝鮮を釜山橋頭堡の守備で阻止した。50年9月の仁川上陸作戦による国連軍の反攻開始とともに、北進し、平壌への一番乗りを果たした。

 陸軍参謀総長を務め、朝鮮戦争の休戦後は、合同参謀会議議長などを歴任した。軍退役後は、外交官としてフランス、カナダ大使などを歴任。交通相も務めたほか、1970年のよど号ハイジャック事件の解決にも関与した。

 韓国では長く「朝鮮戦争の英雄」として称賛された。朝鮮戦争当時の体験を記した著書は日本でも出版されており、「白将軍」の名で知られた。

ソース
産経新聞 2020.7.11 09:15
https://www.sankei.com/world/news/200711/wor2007110006-n1.html

続きを読む

【朝鮮日報/萬物相】護国の英雄、ペク・ソンヨプ将軍を罵倒する韓国左派

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/24(月) 15:15:34.95 ID:CAP_USER
no title


米軍の代表的な歩兵訓練基地、ジョージア州フォート・ベニングの国立歩兵博物館に行くと、韓国の老兵の声を聞くことができる。6・25戦争(朝鮮戦争)の英雄、ペク・ソンヨプ予備役陸軍大将の肉声だ。米軍は2009年、博物館オープンを前にペク・ソンヨプ将軍をフォート・ベニングに招き、6・25戦争に関するリアルな証言を録取した。歩兵博物館財団の会長自ら長文の書簡を送って「歴史的な戦闘経験を共有してほしい」と要請し、実現した。博物館は、この録音を永久保存するという。

 米軍は、ペク・ソンヨプ将軍を「生ける伝説」かつ「韓米同盟の象徴」としてもてなした。6・25戦争当時、米軍と共に最後の戦線を守り抜いたペク・ソンヨプ将軍を、米軍は「唯一信頼できる韓国軍将校」「最良の野戦指揮官」と評した。在韓米軍は昨年、白寿を迎えたペク・ソンヨプ将軍のためのパーティーを開いた。その席で軍人出身のハリー・ハリス駐韓米国大使は、膝を突いて老兵の両手を取った。将軍に対する米軍の敬意を象徴的に示す場面だった。

 韓国のこんにちをあらしめたこの英雄は、肝心の韓国では、暇さえあれば中傷と罵倒の対象になっている。左派勢力は、ペク・ソンヨプ将軍が日本統治時代に満州軍官学校を卒業し、間島特設隊で服務したことだけを取り上げ、「独立軍討伐の親日派」とののしる。ペク・ソンヨプ将軍は回顧録で「当時は中共八路軍と戦い、独立軍は姿も見えなかった」と記しているが、左派はこうした釈明を無視している。親日真相調査委はペク・ソンヨプ将軍の名前を親日リストに載せ、2012年に民主統合党(現在の『共に民主党』)青年比例代表は、ペク将軍を「民族の反逆者」と呼んだ。

現政権になって、陸軍士官学校が、6・25戦争当時のペク・ソンヨプ将軍の活躍を描いたウェブ漫画をホームページから削除するという事件があった。そうして最近、野党代表がペク・ソンヨプ将軍を訪ねたことをきっかけに、将軍をおとしめる動きが本格化した。ヨルリン・ウリ党(盧武鉉〈ノ・ムヒョン〉政権時代の与党。前出の民主統合党を経て現在は『共に民主党』)時代に「北朝鮮のミサイルは米軍基地攻撃用にすぎない」と弁護していた光復会長は、連日「ペク・ソンヨプは徹底した土着倭寇」だと騒ぎ立て、与党議員は「(上海で日本の要人を暗殺した)尹奉吉(ユン・ボンギル)が痛憤するであろうこと」と口を挟んだ。金日成勲章を授与された金元鳳(キム・ウォンボン)を「国軍のルーツ」であるかのごとく持ち上げる大統領の演説をまた聞いているような気分だ。

 今から数年前、在郷軍人会の会長は「日本統治時代に生まれて教育を受け、日本の体制で勤務したことを理由にするのであれば、将軍に向かって石を投げる資格のある人間は何人いるだろうか」と語った。6・25で韓国に銃口を向けた人間を称賛し、「私が退いたら私を撃て」と言って先鋒(せんぽう)に立った護国の英雄は非難する。逆さまになった意識が嘆かわしい。

イム・ミンヒョク論説委員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/24/2019062480078.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/24 11:01

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト