脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

芸能

【日韓】嵐の松本潤「K-POPの起源はジャニーズだ」と米国メディアのインタビューで答え大炎上!

1: ニールキック(岐阜県) [TW] 2020/11/04(水) 20:46:38.87 ID:AmG78Upv0● BE:928139305-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
嵐・松本潤のK-POPに関する発言が、
世界中のK-POPファンの間で物議を醸している。

米国メディア「VARIETY」のインタビューに応じた松本は、
「ジャニーは60年間、多くのボーイズグループを作り、
それを世界標準に引き上げることにより、日本のエンタメ業界
だけでなく、アジアのポップカルチャー全体に痕跡を残した」
と故・ジャニー喜多川氏の功績を説明。

加えて「現在活動している海外のグループも、ジャニーが
1960年代に作った基礎にルーツを置いている」と話し、
昨今のK-POP人気について「ジャニーが数十年前に
基礎を築いたことが、ようやく国境を越え始めていることに
誇りを感じています」と語っている。
このほかに松本は、BTSの「Dynamite」を「何度も聞いた」と発言。

同記事のコメント欄には、「韓国人の私は、最初からK-POPブーム
を目の当たりにしているが、ジャニーのことを聞いたことがない。
J-POPやジャニーズは、K-POPになんの関係もない」
「真実ではない。傲慢でかなり失礼。K-POPファンのほどんとは、
ジャニーやJ-POPについて知りません」「ジャニーズはアメリカの
ブロードウェイの模倣。そのようなJ-POPがK-POPの起源である
というのはバカげている」などと異論が書き込まれ、炎上状態に。
https://entamega.com/51438

続きを読む

【韓国】「ハングルが気持ち悪い」というファンに、「頭の固い人は苦手」とブロックした日本のアイドル

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/23(日) 07:35:59.87 ID:CAP_USER
(写真)
no title


闇雲に韓国語が嫌いだという嫌韓ファンに対し、ある日本のアイドルが一撃を加えた。

そのヒロインは、歌手兼女優として日本で活動中の小嶋真子(コヂマ・マコ)である。

今月20日、小嶋真子は自身のSNSで、親友であるRocket Punch(ロケッポンチ)のジュリ(チュリ)の普段の様子が収められた映像を紹介した。

小嶋真子はこの日、「毎日見てます~ このビデオは私を幸せにしてくれる。いつごろ会えるかな...(。?????。)」と言いながら、韓国語でジュリへの思いを打ち明けた。

(写真)
no title

no title


同時に小嶋真子は、可憐な美貌を誇るジュリの様子が収められた写真と、動画のリンクを掲載した。

数多くのファンが喜びを示した中、ある日本人のファンは小嶋真子に対して不快感をあらわにした。

彼は日本語で小嶋真子に対し、「ハングルが気持ち悪いのでフォロー外します」という内容のコメントを送った。

(写真)
no title

no title


これに対して小嶋真子は、「私も頭が固い(融通が利かない)人は苦手なのでブロックしました」と言いながら、一撃を加えて注目を集めた。

該当のコメントに接したネチズンは、「痛快だ」、「すげー面白い」、「スッキリした」などの熱のこもった反応を示した。

一方、小嶋真子は日本のガールズグループAKB48の元メンバーで、Mnetの『プロデュース48(プロデュス48)』に出演している。

(写真)
no title

no title


ソース:インサイト(韓国語)
https://www.insight.co.kr/news/300225

続きを読む

JKのロールモデル藤田ニコルのメイクルーム、韓国コスメだらけと判明

1: 令和大日本憂国義勇隊(光) [EU] 2020/07/04(土) 12:40:26.37 ● BE:828293379-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
ソースは今テレビ放送中のこの番組


藤田ニコル:自宅でのプライベート公開 今おすすめの人物を紹介、芸人のコーディネートも
https://mainichikirei.jp/article/20200703dog00m100003000c.html


韓流ブーム加速待った無しだろコレ…

続きを読む

【コロナ】立川談四楼「欧米は韓国を手本としたが、日本は嫌韓イデオロギーで手本にしなかった。とっくにアジアNo1ではないのに」

1: 鴉 ★ 2020/04/29(水) 22:31:26.74 ID:CAP_USER
 落語家の立川談四楼(68)が29日、自身のツイッターでアベノマスクの“性能”に疑問を呈した。

 談四楼は「国会中継を見ると面白いことに気づく。議員のほとんどがアベノマスクをしてないんだ。安倍さんのみで、いや安倍さんとて別のマスクだったことがあり、それじゃまずいと元に戻しただけなんだ。つまりあのマスクは質疑に向かないんだ。配布元の加藤厚労相すら付けず、麻生さんはいつも鼻を丸出しなんだ」と指摘。

 談四楼はまた「韓国は多様な検査と隔離を徹底して行い、感染者に関する情報を公開した。その手法は世界から評価され、欧米は手本とした。日本も、とはならなかった。意地でも見習うもんかという態度が見えた。科学を重視すべきところに、嫌韓というイデオロギーを持ち込んだのだ。とっくにアジアのNO1ではないのに」と感染拡大を招いた政府のコロナ対策のまずさも批判している。

https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-1833870.html


no title

立川談四楼

続きを読む

【恨】相次ぐ韓国の芸能人自殺 日本と韓国との差は何か

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/02(月) 19:51:52.76 ID:CAP_USER
K-POPは世界中で大人気だし、グループへの選抜オーディション番組は日本でも放送日になるとネットのホットワードに浮上するほど憧れの存在だ。ところが、韓国では芸能人の自殺が相次いでいる。その多くがネットの誹謗中傷がきっかけだ。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、芸能人の自殺について日本と韓国の差について考えた。

 * * *
 韓国のガールズグループ・KARAの元メンバーであるク・ハラさんが自殺した。彼女の死因について、識者は女性アイドルグループ・f(X)の元メンバーでハラさんの親友であるソルリさんの自殺が影響しているのでは、と意見している。ソルリさんはSNSを含めたネットでの罵詈雑言に心を病み自殺した、とも言われているが、ハラさんにも凄まじい暴言が寄せられていた。

 ネットの誹謗中傷との因果関係について断定することは避けるが、5ちゃんねる(匿名掲示板、旧2ちゃんねる)では、こんな意見が書き込まれた。

〈日本の芸能人ってメンタルつえーよな ボロカス書かれても堂々と生きてるもんな〉

 確かに、日本ではネットの書き込みが原因で自殺したという芸能人はあまり聞いたことがない。2013年、ブログが炎上し、テレビ局からも追い回された岩手県議の小泉光男氏(享年56)がその後自殺したことはあるが、これをネットの誹謗中傷と関連させるのは違和感がある。同氏は生前、そこまでネットを頻繁に見ていたような形跡が見られないのだ。

 5ちゃんねるではこうも書かれた。

〈日本の芸能人の場合、叩かれて自殺って聞かないよね こんなに自殺者がでるってどんな叩かれ方してんの?〉

 これについては、日本では「バカ」「アホ」「クソ」「カス」などはあるものの、罵詈雑言のラインナップが乏しく「雰囲気」で痛めつけるが、韓国語では直接的なヒドい言葉がある、という指摘もあった。これも決定的な意見かどうかは分からない。

日本でも叩かれ続ける(ないしは過去に猛烈に叩かれた)著名人を列挙する(敬称略)。辻希美、ベッキー、西野亮廣、高梨沙羅、玉川徹、堀江貴文、張本勲、前澤友作、村本大輔、misono、紗栄子、矢口真里。

 彼ら以外にも多数存在するが、とりあえずは代表的な人々を挙げた。ただ、いずれの人物にしても一定数の味方がいたり、スルースキルや反論スキルがすごい。そもそもネットを積極的に使っていない人物も混じる。

 この中に名前を入れた『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でコメンテーターを務める玉川氏は、ハラさんの話題を扱った時にネットとの付き合い方に言及。同氏は自身がネットで叩かれていることは知りつつも、ネットと現実とは分けて考えていると述べた。これこそが大切なのである。5ちゃんねるでもこう書かれた。

〈SNSなんかしなきゃいいんじゃね 落書きも目に入らなきゃ気にはならんだろ〉

 ネットに取り上げられた場合や、自分がSNSで何かを書いた場合、著名人に対して悪口がゼロということは絶対にない。理由は「アンチ」は何をしようが叩く反射神経を持っているからだ。被災地ボランティアをしても「偽善者」扱いだ。

 なぜ日本では韓国ほどネットの誹謗中傷が自殺に繋がらないのか……。「粘着」は日本でも多数存在するが、韓国と比べたら「恨(ハン)」の念が浅く、苛烈な粘着度合いが弱いのでは。長崎・広島に来たローマ教皇に対し、被爆者が「原爆を落としたアメリカを一生責め続けてください」とお願いするのではなく、平和を訴える姿を見てそう思った。

●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など

※週刊ポスト2019年12月13日号

https://www.news-postseven.com/archives/20191202_1499217.html
NEWSポストセブン 2019.12.02 16:00  週刊ポスト

no title

KARAの元メンバーのク・ハラさん(写真/SipaUSA/時事通信フォト)

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト