脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

経済

【韓国】今年の経済成長率、2.4%の見通し... 輸出鈍化・投資不振のせい (2018年は2.7%)

1: 動物園φ ★ 2019/03/24(日) 14:04:02.09 ID:CAP_USER
機械翻訳

韓経研、今年の経済成長率2.4%の見通し... 輸出鈍化・投資不振のせい
記事入力2019-03-24

韓国経済研究院が今年の経済成長率を昨年比で大幅に下落した2.4%と予想した。 経済成長を牽引してきた輸出の成長が鈍化している投資(建設+設備)不振の持続が経済成長の流れ弱体化の主な原因だという分析だ。

韓経研は24日、「KERI経済動向と展望:2019年第1四半期報告書を通じてこのように明らかに。 韓経研は昨年、経済成長を牽引してきた輸出部門の増加の鈍化が成長率低下の主な原因だと説明した。

世界的な景気の下落に伴う主な輸出相手国の成長率の減少、米中貿易紛争の長期化、半導体単価の急激な下落など、全体的な交易条件が悪化し、前年3.9%を記録した輸出増加率が2.9%と大幅に鈍化すると予想した。

投資萎縮も成長率の下落の主な要因として指摘された。 設備投資は、既存の増設設備の調整、成長鈍化に伴う増設誘引不足、そして金利上昇による資金調達の負担の上昇などで、今年もマイナス成長を持続するものと予想した。 建設投資は、政府の不動産抑制政策とSOC予算削減に起因して減少幅が-5.0%にまで拡大すると分析した。

民間消費も回復鈍化が避けられないと分析された。 政府の継続的な所得支援政策にもかかわらず、消費者心理の悪化、家計負債元利金償還負担の増加、資産価格の下落の影響で、昨年より0.2%p減少2.5%成長にとどまると予想した。

韓経研はまた、対内的には、資産価格の急落、雇用市場の悪化や名目賃金上昇率の鈍化に起因する消費心理の萎縮、労働市場の柔軟性弱体化に伴う生産性の低下が、対外的には主要国の成長率の下落、半導体単価急落、国際資本市場の不確実性増大、貿易摩擦の長期化による交易条件の悪化の可能性などが成長の下方リスクとして作用することができると指摘した。

消費者物価上昇率は1.5%水準を記録するものと予想した。 人件費の大幅上昇にもかかわらず、成長鈍化による需要減圧力、サービス業況不振、家計負債・高齢化等の構造的原因が物価上昇の下方圧力として作用すると予想した。

経常収支は、主要輸出国景気の減速と交易条件の悪化の影響で商品収支の黒字幅が減少する中、サービス収支の赤字基調が持続しながら、昨年に比べて134億ドル減少し630億ドル水準にとどまる見通しだ。

ウォン?ドル為替レートの場合、1145ウォンで、今年の平均為替レート(1089ウォン)に比べて減になると予想した。 雇用条件は、政府の大々的な雇用政策にもかかわらず、景気の下落に起因する業況不振と人口構造の変化に起因して回復ががたいすると予想された。

韓経研イスンソク副研究委員は、「就業誘発係数が高い建設業の投資が急減に建設業の雇用だけで就業者が16万7000人以上減少し、製造業の就業者の減少とともに、雇用市場の回復の制限要因として作用するだろう」と指摘した。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D101 id%3D417%26aid%3D0000392274&usg=ALkJrhhSRvzMoWgMKX0mnOb0214gEJUdMA

続きを読む

【韓国】 「韓国の輸出は急減する」OECDの警告が現実に…4カ月連続減少中~輸出減少地域は中国、欧州連合、日本など

1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/22(金) 23:29:05.79 ID:CAP_USER
「今年は韓国の輸出が大幅に減少するだろう」という経済協力開発機構(OECD)の警告が現実化する兆候だ。中国・欧州など成長が減速している地域への輸出が減り、4カ月連続で全体の輸出額が減少している。

関税庁によると、今月1-20日の韓国の輸出は280億ドル(31兆5000億ウォン)と、1カ月前に比べて4.9%減少した。このままいくと3月全体の輸出も減少傾向を継続する可能性が高い。この場合、輸出実績は2015年1月から2016年7月まで19カ月連続で減少して以来、最も長い減少期間となる。

輸出が減少した地域は主に中国(-12.6%)、欧州連合(-6.1%)、日本(-13.8%)などだった。OECDが成長率の低下を予測した代表的な国だ。OECDは6日、「中間経済見通し」で、ユーロ圏の経済成長率予測値を1.8%から1.0%へと大幅に下方修正した。日本は1.0%から0.8%に、中国も6.3%から6.2%に成長率予測値を引き下げた。OECDはこの報告書で「今年と来年の韓国の輸出は大幅に減少し、特にアジア市場の鈍化が目立つ」と予想した。

品目別には半導体(-25.0%)、石油製品(-11.8%)、無線通信機器(-4.1%)など韓国の主力商品の輸出がそろって不振だ。これも国内輸出の26.8%を占める中国への輸出が減少したことで、主力製品の輸出実績も低調だったと分析される。船舶(22.4%)、乗用車(9.7%)、自動車部品(5.2%)などの輸出は増えたが、輸出全体の減少を阻止するには力不足だ。

今月1-20日の輸入額は前年同期比3.4%減の274億ドル(30兆8200億ウォン)だった。石油製品(-24.6%)、乗用車(-28.6%)、半導体製造装備(-54.7%)などが減少した。貿易収支は5億9200万ドル(6700億ウォン)の黒字。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<OECDの「韓国輸出急減」警告が現実に…4カ月連続減少中>
https://japanese.joins.com/article/573/251573.html

関連スレ:【調査】 韓国の技術競争力、OECD加盟国中最下位…日米英独などは技術貿易で黒字だが韓国は赤字★2[09/10]
https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347280605/
【国際】中国、米国産半導体の輸入拡大を提案か 韓国に打撃へ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550971570/

続きを読む

【どこ行った?】 経済よ、帰ってこい=韓国

1: 荒波φ ★ 2019/03/22(金) 17:59:57.10 ID:CAP_USER
女性の「結婚しない」という言葉、高齢者の「早く死にたい」という言葉、商売人の「損をして売る」という言葉は嘘だという話を聞いた。ところが必ずしもそうではないようだ。「結婚が必須」というソウルの未婚女性は3%にすぎないという政府研究所の発表があった。「子どもは必ずいなければいけない」という回答は6%だった。子どもは幸せに暮らせないはずという考えが一番の原因だ。貧困が連鎖するのならいっそのこと産まないということだ。

最近の韓国社会の雰囲気だ。結婚をするには仕事がなければいけないが、就職は戦場だ。2月の就職を詳細に見てみると、ほとんどが60歳以上の職場だ。65歳を過ぎると増加幅ははるかに大きい。一方、青年層は4人に1人は仕事がなく、史上最悪だ。一言でいうと、税金を注いで数字だけを作っているということだ。大統領選挙の文在寅(ムン・ジェイン)陣営の人たちの職場と就労事業だけが好況の雇用政府だ。

それでも現執権層は「就業者が大きく増えた」とし「今年の経済は堅調だ」と自慢する。人口要因などと複合的に絡んでいる雇用の不振はそうだとしよう。「商売にならず廃業したい」という自営業者の悲鳴を、大統領は「大げさ」として報告を受けているのかもしれない。そうでなければ「経済失敗フレームのため成果が国民によく伝わらない」という発言が出てくるわけがない。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は執権3年目が始まると、ジョセフ・ナイ氏など12人のハーバード大教授の共著『なぜ政府は信頼されないのか』という本を取り出して青瓦台(チョンワデ、大統領府)首席秘書官会議で討論させた。統計的技法で確かめた結果、「政府の不信は客観的な成果より国民がこれをどう認識するかにかかっている」というのが核心内容だ。研究結果を得た盧武鉉政権の青瓦台は冷たい民心を「いつも足を引っ張るメディアのせい」にした。

もうすぐ3年目を迎える文在寅政権が熱心にその道を追う姿だ。「経済危機論はフェイクニュース」というフェイクニュースで突き進んだ。だからといって若者が就職できない現実、自営業者が生業を放棄する問題が変わったりはしない。1年間ずっと急降下中という歴代最長期間の景気指数下落に急ブレーキがかかるようでもない。これが政府を信頼せず結婚を避ける本当の理由だ。いったいなぜ「我々の問題」に目を向けないのかに対する挫折感だ。

もちろんどのように認識するかは重要だ。しかしだからといって強引にして信頼を生じるわけではない。「一に経済、二に経済」を前に出して「失われた20年」から抜け出している安倍首相の政治を見れば分かる。最初の執権当時の安倍内閣は今と正反対だった。盧武鉉元大統領と首脳会談をした当時も安倍首相は親韓派政治家であり右翼色がなかった。さらには米国に「ノーと言うべき」という側だった。

一言で「価値観外交の坊ちゃん」に経済は後まわしだった。そして1年で政権を返上した。「強い日本」を強調する今の安倍首相とは違う状況だ。長期執権の秘訣を問う質問に「最初の執権当時の挫折と経験が生きている」とためらいなく答える。経済が回復してこそ支持の基盤も回復する。たとえ成果と支持が別だとしても、成果なく支持を要求するのは間違いだ。

これほど憎い安倍首相からも学ぶ点は多い。経済から政治を除けというのが現在の安倍首相が過去の安倍首相から学んだ教訓だ。そうしてこそ家を出て行った経済が帰ってくる。脱原発がそうで、粒子状物質がそうで、所得主導成長がそうだ。そうでなければ「我々は陣営論理に忠実だ」と告白するのが正直なことだ。少なくとも政治不信と政治嫌悪は防げる。「我々は違う」と話すためには何かが変わらなければいけないのでは。


2019年03月22日15時18分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/591/251591.html?servcode=100&sectcode=120
https://japanese.joins.com/article/592/251592.html?servcode=100&sectcode=120

続きを読む

【韓経/中央日報】「CPTPPは事実上日本とのFTA…国益最大化の観点で進める」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/03/22(金) 10:48:33.26 ID:CAP_USER
成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官が20日に開催された韓経(ハンギョン)ミレニアムフォーラムで「産業革新」を繰り返し強調した。「すべての産業が誰も追うことができない製品とサービスを生み出すという姿勢で革新しなければいけない」と述べた。最近は輸出と投資が振るわず製造業の成長動力が弱まっているうえ、第4次産業革命と保護貿易主義が押し寄せ、革新は選択でなく必須になったという診断だ。 

  成長官は革新を加速させるために主力産業と新産業に関する対策をシリーズで出す計画を明らかにした。今年上半期中にシステム半導体、未来自動車、ロボット、素材部品装備、バイオ、再生エネルギー対策などを発表する予定だ。 

  通商政策が見えないという指摘には積極的に防御した。成長官は「米国が予告した自動車関税措置などに適切に対応している」とし「日本との自由貿易協定(FTA)も国益を最大化する方法で推進する」と述べた。 

  ▼康仁洙(カン・インス)韓国国際通商学会会長(淑明女子大経済学部教授)=製造業の活力を回復させるための革新戦略が非常に重要だが、関連対策とプロジェクトがあまりにも頻繁に変わる。短期対策ばかり出すのではなく、実行可能な長期戦略を立てるべきではないだろうか。 

  ▼成長官=技術があまりにも速いペースで変わるため、5年、10年単位の実行計画は効率が落ちたりする。政府は製造業の中長期的ビジョンを提示するものの、実行計画は民間と協議しながらその都度出そうとしている。 

  ▼康会長=バイオ産業は重要な新しい成長動力に挙げられる。しかしバイオ医薬品の価格を設定する過程で部処間の不協和音が出て、莫大な費用がかかる新薬開発のリスクを減らす制度的支援が不足しているという指摘がある。 

  ▼成長官=その通りだ。それで産業部、保健福祉部、科学技術情報通信部が協業してバイオ産業対策を準備している。製薬、医療機器、ヘルスケアの3つの分野に分けて体系的な支援策を用意する。新薬開発支援策も含まれる。 

  ▼ハ・ジュンギョン漢陽大経済学科教授=最近、挑戦的な企業家精神が弱まっているのは、新しい試みと革新を遮断する規制の影響が大きい。規制サンドボックスで革新を促進するというが、件別に規制を少しずつ緩和するレベルにとどまりそうだ。新産業はひとまず認めるという「ネガティブ規制」を全面的に導入すべきではないだろうか。 

  ▼成長官=企業家精神の復元は経済で最も重要な問題の一つだと考えている。規制革新も規制サンドボックスを越えて、全面的なネガティブシステムに進むべきだという点に同感する。ただ、安全や生命などの価値と経済的価値が衝突する規制も多く、一度にあらゆること解決するのは難しいという点を理解してほしい。 

  ▼ハ教授=脱原発、エネルギー転換政策のペースがあまりにも速いという声が多い。政府が推進する原発輸出も脱原発基調の中では難しいという指摘があるが、これについて意見を聞きたい。 

  ▼成長官=エネルギー転換政策は他の国に比べて徐々に推進しているという点を強調したい。原発輸出は依然として重要な部分であり、韓国原子力産業は世界的な競争力を確保しているため、いくつかの変数はあるもののうまくいくと考えている。原発解体、核融合などの分野も育成を推進する。 

  ▼玄定沢(ヒョン・ジョンテク)仁荷大国際学部招聘教授(元対外経済政策研究院長)=韓国と経済的に最も近い国の一つ、日本とFTAが締結されていない。2国間FTAが負担になるなら、日本が含まれた「包括的および先進的な環太平洋経済パートナー協定(CPTPP)」に加盟するのが代案だが、政府はこれにも消極的だ。 

  ▼成長官=日本とのFTAは原則的にすべきだと考えている。いかなる方法で実践するかが問題だ。多者間FTAのCPTPPにも関心があり、韓日中FTAだけでなく東アジア地域包括的経済連携(RCEP))交渉もしている。国益を最大化する方向で進める。 

続く。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=251565
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2019年03月22日 09時46分

続きを読む

【韓国】文大統領、側近に指示「民間雇用が不振なので、革新成長の努力を推進せよ」「雇用状況の改善に邁進せよ」

1: 動物園φ ★ 2019/03/20(水) 16:23:50.03 ID:CAP_USER
記事入力2019-03-20 14:53

ムン・ジェイン大統領は20日、ホン・ナムギ経済副首相兼企画財政部長官から主要な経済懸案について報告を受け、
「2月中に雇用増加が拡大されたが、民間部門の雇用拡充が不振なので革新成長の努力を支障なく推進してほしい」と頼んだ。
中略

また、文大統領は「最近示されている経済主体の心理改善が持続して可視的な成果につながるよう、
経済副首相を中心とした経済チームが経済活力の向上と雇用状況の改善に邁進してほしい」と頼んだ。
以下略

https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=421&sid1=100&aid=0003891883&mid=shm&mode=LSD&nh=20190320145543

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト