脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

竹島

【朝鮮日報】「サンフランシスコ条約は韓国の独島領有権を公認した」

1: 新種のホケモン ★ 2020/02/23(日) 08:16:38.43 ID:CAP_USER
シン・ヨンハ・ソウル大学名誉教授の論文

条約調印者ダレスの演説に注目

「独島を返還した連合軍指令は有効」

 日本政府は、サンフランシスコ平和条約(1951年9月8日)が独島を日本領と認めた条約だと主張してきた。条約第2条は「日本国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」と定め、日本が放棄した島の名称から独島が除かれているという理由からだった。

 シン・ヨンハ・ソウル大学名誉教授(82)は「サンフランシスコ講和条約は、韓国の独島領有権を公認した」として、日本の主張に全面反論した。2月上旬に出版された大韓民国学術院の論文集に載った「連合国のサンフランシスコ対日平和条約での独島=韓国領確定と再確認」での主張だ。

 シン教授は、講和会議2日目の9月5日、連合国の対日平和条約締結の責任を負ったジョン・フォスター・ダレス条約準備委員長が参加51カ国の代表の前で行った演説に注目した。ダレスは4時間余りの演説で、日本の領土条項についての「有権解釈」を下したという。「日本政府は平和条約で、1945年に実行されたポツダム宣言の降伏条件(第8項)の領土規定を公式に批准する」というだけの説明だった。

 終戦直前に出たポツダム宣言(1945年7月26日)は、日本の領土を「本州、北海道、九州及び四国並びに連合国の決定する諸小島」に限定した。日本はポツダム宣言の要求に基づいて無条件降伏し、連合国軍総司令部(GHQ)はポツダム宣言に基づき46年1月にSCAPIN(連合国最高司令官指令)第677号を下し、日本の領土から独島を除外して韓国に返還した。サンフランシスコ講和条約には、占領当局(GHQ)が占領期間に執行した全ての指令と措置を日本政府が承認し、後に訴訟を起こさないという条項(第19条)まで含まれている。衆議院は、日本政府が独島を韓国領として描いた「日本領域参考図」を検討した後、平和条約を承認した。

 シン教授は「日本が放棄する島として済州島、巨文島、鬱陵島にのみ言及したのは、独島があまりに小さい無人島だったため、簡潔な条約に載せる必要がなかったからであって、日本がこの3島を除く韓半島周辺のおよそ400の島々を領有するという意味では全くない」と語った。韓国の独島領有権と関連付けてダレス演説に注目した韓国の学者はほとんどいなかった。学界からは「ダレス演説は、平和条約が日本の独島領有権を認めたという日本側の主張に反論するだけの根拠になり得る」としつつも「米国は冷戦対立でサンフランシスコ平和条約締結を急ぎ、領土条項をあいまいに扱って紛争の余地を残した」と指摘している。

金基哲(キム・ギチョル)学術専門記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020022180174

2020/02/23 06:01

続きを読む

【韓国】ソウル市議会、「日本は虚偽の “竹島の日” を撤回して、独島侵奪を中止せよ」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/02/22(土) 11:07:51.06 ID:CAP_USER
|ソウル市議会独島特別委員会、『竹島の日』糾弾決意大会開催

(写真)
no title

▲ ソウル市議会独島特別委員会の『日本の竹島の日糾弾決意大会』の様子。
_______________________________________________________

ソウル市議会(議長=シン・ウォンチョル)は21日、第291回臨時会・第一回本会議に先立ち、本会議場で日本のいわゆる『竹島の日』の行事を糾弾する行事を開催した。

『ソウル特別市議会独島守護特別委員会(以下、独島特別委員会/委員長=ホン・ソンリョン)』の主催で行われた『日本の竹島の日糾弾決議大会』には、ホン・ソンリョン独島特別委員会委員長を始めとする独島特別委員会の委員など、共に民主党所属の議員80人余りが参加して、ますます深刻化・拡大している日本の歴史歪曲と独島侵奪の野望を糾弾して、竹島の日の不当性を糾弾した。

この席でホン・ソンリョンは、「独島は512年に新羅が編入して以降、一度たりとも大韓民国の領土でない時はなかった」と言いながら、「独島は歴史的にも地理的、国際法的にも、明らかに大韓民国固有領土であることを改めて明らかにして、日本の歴史歪曲と独島侵奪の野望を強力に糾弾する」と明らかにした。

引き続き、「2012年12月に安倍首相が再び政権を取った直後の2013年2月から、日本は竹島の日の行事に中央政府の高官を参加させるなど、事実上の中央政府の行事の格上げして独島侵奪の野望を一層露骨にしている」と指摘して、「これは大韓民国の領土の主権を否定する侵略行為であり、日本の青少年に偽りの歴史観を注入して、未来の世代に宣戦布告をしている」と強く批判した。

またホン・ソンリョン委員長は、「過去に対する反省なくして未来には進めない」と言いながら、「日本は竹島の日の行事と東京に開館した領土・主権展示館を直ちに廃止して、過去の犯罪行為について人類普遍の良心で、心からの謝罪と賠償をせよ」と求めた。

同時に、「ソウル市議会独島特別委員会と共に民主党の議員は、独島を失えば大韓民国を失うという決然たる覚悟で、1千万のソウル市民とともに日本の独島侵奪の野望に断固と対処して行く」と明らかにした。

一方、独島特別委員会は今回の臨時会で『ソウル特別市の独島教育などの支援に関する条例案』と、『ソウル特別市教育庁の独島教育強化条例案』を共同発議して、該当の常任委員会の審査を控えている。

条例を代表発議したホン・ソンリョン委員長は、「日本の独島侵奪の野望に立ち向かい、独島に対する正しい理解を基に独島教育などに必要な事項を規定することで、市民の関心と独島の領土主権意識を向上するため条例を発議した」と話した。

ソース:日曜新聞(韓国語)
http://ilyo.co.kr/?ac=article_view&entry_id=362395

>>2につづく

続きを読む

【竹島問題】 北朝鮮、日本を非難 「将来、戦争につながる」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/16(日) 08:54:25.65 ID:CAP_USER
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本政府が竹島(独島)、尖閣諸島、北方領土などの領有権問題に関する博物館である
「領土・主権展示館」がリニューアルオープンすることを非難する論評を配信した。

同館は、東京・霞が関の民間ビルに移転され20日に開館式が行われる予定。展示面積はこれまでの約7倍に拡大された。

論評はこれに対して「日本反動層の領土強奪ヒステリーが世界の糾弾と警告にもかかわらず、
さらに執ようになり、強烈になっていることを実証している」と非難した。

また、「領土問題を巡る諸国間の政治的・外交的摩擦と対立が紛争を生み、
それが将来、戦争につながるということは歴史が刻んだ教訓である」と指摘。

続けて「今、日本の極右勢力は独島とその周辺海域に対する白昼強盗さながらの『領有権』主張を通じてなんとしても軍事的衝突を起こし、
それをきっかけにして再侵略を開始しようとしている」と主張した。
https://dailynk.jp/archives/129512

続きを読む

韓国の“ウソ”徹底論破へ!「領土・主権展示館」をリニューアル「韓国と同じことをする国が増えたら…世界は混乱してしまうね」

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/27(月) 19:11:31.46 ID:CAP_USER
 韓国が不法占拠を続ける島根県・竹島や、中国公船が周辺海域への侵入を繰り返す沖縄県・尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。その決定的証拠を紹介する政府の「領土・主権展示館」が今月、東京・虎ノ門の民間ビルにリニューアルオープンした。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は早速、閉館要求を突き付けてきたが、日韓両国の資料を比較すれば、韓国側の大ウソが明確になる。

 「もし、韓国側の主張が国際社会で認められるとすれば、世界はどうなってしまうだろう? 韓国が行っている不法占拠と同じことをする国が増えたら、世界は混乱に陥ってしまうね」

 竹島の展示ブースのキャラクター、アシカの「りゃんこ」は、子供にも分かりやすいように、こう訴えていた。

 新しい展示館は、東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩1分。国会議事堂や首相官邸、霞が関の官庁街にも近い。面積は約7倍となり、展示内容が拡充された。北方領土に関する展示スペースも設けられた。

 注目される竹島の展示内容だが、歴史的資料などファクト中心で、日本固有の領土ということが論理的に理解できる。日本と韓国の主張を、江戸時代から戦後まで、パネルなどで分かりやすく解説しており、韓国側の言い分がいかに根拠に乏しいかも一目瞭然だ。

 ちなみに、竹島は、江戸時代初期から日本人が幕府公認でアシカ漁を行っており、1905(明治38)年に島根県に編入された。先の大戦後、サンフランシスコ平和条約(1951年)で日本の領土と確認された。

 ところが、韓国は平和条約発効直前の52年1月に「李承晩(イ・スンマン)ライン」を勝手に設定して、竹島を韓国側水域に含めた。その後、53年から54年にかけ、日本の海上保安庁巡視船への銃撃などを行い、海洋警察隊を派遣して不法占拠を始めた。

 米政府高官が当時から「竹島=日本領」と認めていた決定的証拠は複数存在している。

 ディーン・ラスク国務次官補が51年8月、駐米韓国大使に宛てた文書「ラスク書簡」がそうだ。同書簡では「竹島が朝鮮の一部として取り扱われたことは決してない」などと記している。

 今回のリニューアルオープンに、文政権は「強力に抗議し、閉鎖措置を促す」という声明を発表した。盗人猛々(たけだけ)しい。

 内閣官房領土・主権対策企画調整室の学芸員、菊田実佳氏は「今後、英語や韓国語などでも解説を充実させたい。日本の領土をめぐる問題の背景を、修学旅行や社会科見学など、子供たちにも知ってもらう機会を増やしたい」と語っている。

韓国の言い分を完全論破する竹島の展示ブース=東京・虎ノ門
no title


https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200127/for2001270005-n1.html

続きを読む

【竹島問題】東京五輪サイトの日本地図から独島削除を 韓国市民団体が要求

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/29(水) 17:55:41.29 ID:CAP_USER
東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式サイトの日本地図に独島が日本の領土として表記されている問題について、韓国の市民団体が地図から独島を削除するよう促した。

 市民団体「東京オリンピック組織委員会公式ホームページ内の日本式独島表記削除運動協議会」は29日、ソウルで記者会見を開き、「独島は歴史的・地理的・国際法的に明白な大韓民国の領土」とした上で、国際的なスポーツの祭典を開催する日本が韓国の領土を自国の地図に掲載し、真実を隠そうとすることはやめるべきだと指摘した。

 平昌冬季五輪組織委員会が日本政府からの異議や国際オリンピック委員会(IOC)の勧告を受け、朝鮮半島旗(統一旗)に描かれていた独島を削除した例を挙げ、「日本と東京五輪組織委員会は五輪精神にのっとり、日本式独島表記を速やかに削除すべきだ」と求めた。

 韓国政府は昨年7月、東京五輪組織委に日本地図の独島表記について正式に抗議し削除するよう求めたが日本側はこれに応じていない。

 同団体は「東京五輪の開幕まで残り少なくなった現時点で、せめて民間レベルで間違いを指摘し正すべきだ」とし、今後、組織的な運動を推進する意向を示した。

聯合ニュースhttp://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020012980247

2020/01/29 17:33

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト