脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

消防車を「追い越す」韓国の運転マナー、道譲る意識なし

1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [US] 2017/05/26(金) 10:36:23.76 ID:xcC5FUzX0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
「うわ、また入ってきた」。25日午後2時20分、ソウル市陽川区の木洞交差点付近を走行中だった消防車の車内で、陽川消防署のチョン・ジング消防長は何度もため息をついた。
この日は韓国全土の混雑道路283路線で、消防車に道を譲る訓練が行われていた。チョン消防長らを乗せて陽川消防署を出発した消防車7台は、出発直後から3-4分間隔で一般車両に追い抜かれた。
7台のうち先頭を走っていた消防車のスピーカーからは「消防車に道を譲るのは、あなたの家族と隣人の命を助ける道です」との放送が流れ続けていたが、気にも留めない車が何十台もあった。

消防車を「追い越す」韓国の運転マナー、道譲る意識なし
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/25/2017052503658.html

続きを読む

「一緒に反基地活動頑張るニダ!」辺野古の道路の真ん中で、韓国人数十人が共闘叫ぶ

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [US] 2017/05/26(金) 17:33:34.67 ID:6pvVoW4W0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
沖縄タイムス辺野古・高江取材班 @times_henoko

5月26日午前11時ごろ、米軍キャンプ・シュワブゲート前で韓国からきた十数人があいさつをしました。代表者の女性は「韓国でも米軍基地反対運動があり、政府と戦っている。長い間、朝から晩まで戦っている皆さんを応援したい。一緒に頑張りましょう」と話しました。

no title

no title


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/99274

続きを読む

【韓国】韓国の病院で火災発生、患者500人の「秩序ある避難」をネットが絶賛=「大統領が変わって国の運気がアップした」

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/26(金) 17:10:25.35 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179375&ph=0

2017年5月25日、韓国南部、釜山(プサン)の病院で火災が発生、全患者を避難させなければならない切迫した状況の中、病院職員と消防隊員が普段練習していたマニュアル通りに高層から低層の順に短時間で500人以上の患者を避難させ、人命被害を防いだ。韓国・聯合ニュースが伝えた。

同日午前4時、釜山沙上(ササン)区にあるデナム病院の地下1階総務課事務室から火災が発生し、当直勤務の職員が消火器で消そうとしたが消し止められず、119番に通報した。

当時病院にいた職員14人は、1階入り口に人が押し寄せないようマニュアル通りに最上階の6階にいる患者から低層階にいる患者の順に避難するよう案内、介助が必要な患者10人余りは消防隊員の助けを借りて外に避難させた。患者504人と職員が全員避難して人数確認をした時刻は、火災発生からわずか20分後だったそう。

また、火の手は事務室からロビーの天井に燃え移っていたが、消防隊員らにより通報から8分で消し止められた。

ここまで迅速な避難ができたのは、昨年12月に釜山北部消防署が管轄の32カ所の病院を対象に地域初となる夜間避難状況を抜き打ち点検したのが役に立ったという見方が強い。デナム病院はこの点検で高得点を受けていたが、夜間の勤務人員が少ないこと、そして両廊下の出入り口の開閉装置の鍵が階ごとに異なっていることが避難を遅らせるとの指摘を受けていた。

今回の火災を受け、同署予防指導担当のパク・ヒゴンさんは、「未明の時間帯に短時間で避難することは難しいが、良い対処だった。以前指摘していた部分が全て改善されており、予防点検のかいがあった」と話した。

警察は事務室内のコピー機から出火していたことから、漏電の有無などを確認している。

病院の迅速な対応に、ネットユーザーからは「素晴らしい」「指摘された部分を素早く直していたのもすごい」「ああよかった!病院関係者の皆さんもお疲れさまでした」「火災避難の模範事例として表彰すべき」など称賛コメントが相次いでいる。

その他にも、「前政権だったら数十人はけがをしていただろう」「大統領一人変わっただけで国の秩序も変わったね」「国の運気がいい方向に流れてる感じがする」と大統領選後の変化を喜ぶ声や、「事前訓練こそ大惨事を防ぐ唯一の方法」「私たちも常にこういう予防教育が必要」と訓練の大切さを強調する声が上がった。

続きを読む

【Record china】韓国のスタバ、年間ドリンク無料券の当選者にコーヒー1杯しか提供せず訴えられて敗訴

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/26(金) 21:18:28.74 ID:CAP_USER
2017年5月24日、韓国のスターバックスコーヒーが、「1年間無料でドリンク提供」をうたった景品イベントの当選者にコーヒー1杯しか無料提供せず、民事訴訟を提起され敗訴した。韓国・毎日経済などが伝えた。

ソウル中央地裁は24日、顧客のAさんがスターバックスを相手取り364日分の無料ドリンク券の相当額を支払うよう求めた損害賠償請求訴訟で、原告側勝訴の判決を言い渡した。

地裁がスターバックスに支払い義務があるとしたのは、1日当たり1杯6300ウォン(約630円)、総額約229万ウォン(約22万円)だ。

Aさんは昨年末、同社のホームページで行われた景品イベントに応募し当選した。イベント内容は、 スターバックスに関する特別なエピソードと写真を掲示板にアップし、自身のSNSでシェアすれば、抽選で100人に1年間毎日1杯ずつ使える無料ドリンク券を提供するというものだった。

しかしスターバックスはその後、「告知事項にミスがあった」としてAさんにドリンク1杯分の引き換えクーポンのみを提供した。そしてAさんからの抗議後、1年間無料を意味したはずの告知の「Starbucks For 1Year」という文字は、説明もなく削除されてしまったという。

Aさんはミスに対する公開謝罪を要求したが受け入れられず、「スターバックス側が終了したイベントの告知内容まで修正し、顧客の抗議に取り合わず、『別の飲料クーポンを支給する』と懐柔策を取ろうとした」と訴訟を起こしていた。

韓国のネットユーザーからは、スターバックスに対し

「たった1杯のコーヒーのために苦労して写真とエピソードをアップして応募するわけないでしょ」
「心を込めてシェアした人たちに対してひどいと思わない?」
「世界的企業も『コリア』という単語が付くとイメージが悪くなるね」
「米国のスタバだったら約束守ってたかもね」

など非難の声が続々と上がり、判決に「よくやった」「常識ある判決」と賛辞の声も寄せられている。

その他、賠償額について

「訴訟費用の方が高くついたね」と皮肉を込めたコメントや、

残り99人の当選者に「残りの99人も一緒に訴訟を起こしてください」と促すユーザーもみられた。

Record china 配信日時:2017年5月26日
http://www.recordchina.co.jp/b179250-s0-c30.html
no title

続きを読む

【週刊ポスト】日本人が栄養不足な一方、韓国人は理想的なカロリー摂取量 近い将来、韓国が「世界一の長寿国」に?

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/05/25(木) 16:40:23.51 ID:CAP_USER
【近い将来に韓国が「世界一の長寿国」に?】

今年2月、世界的に権威あるイギリスの医学誌『ランセット』に衝撃的な論文が掲載された。

英公立研究大学「インペリアル・カレッジ・ロンドン」と「WHO(世界保健機関)」が世界35か国の寿命などを調査・分析。その結果、2030年に韓国が「世界一の長寿国」になると予測したのだ。男性は84.07歳で、女性は90.82歳だ。

一方、「長寿大国」としてランキングトップに長く君臨してきた日本は女性(88.41歳)が韓国、フランスに追い抜かれ3位。男性(82.75歳)は現在の5位から11位に転落すると予想されている。

韓国では、2010年に国民に塩分を抑えた食生活を呼びかける「減塩キャンペーン」を大々的に展開したり、近年は肥満予防や禁煙を呼びかける官製キャンペーンが繰り返し行なわれたりするなど、国民の健康意識は年々急速に高まっているという。

また、医療制度の「近代化」も寿命の延びを下支えしている。韓国の医療保険制度は日本より約50年遅れて1977年施行。国民皆保険制度が実施されたのは1989年だ。

公的保険が整備される一方で、韓国では国民の9割近くが民間医療保険にも加入しているという。日韓の社会保障政策に詳しいニッセイ基礎研究所・准主任研究員の金明中氏が話す。

「民間保険で加入率が高いのは、公的医療保険が利かない自由診療の費用や差額ベッド代などをカバーする『実損填補型保険』です。この保険が普及している理由の1つが、韓国では患者の自己負担割合が平均35%以上と高いことです。さらに保険の利かない診療と組み合わせた混合診療も認められているため、保険適用外の診療部分を民間保険でカバーしようと考える人が多いのです」

1990年代から韓国は医療保険制度が整備され、さらに健康志向も上がったことで平均寿命を押し上げたのだろう。

気になるのは、日本が大きく順位を下げる理由である。論文の作成メンバーであるジェームズ・ベネット博士によれば、理由の1つは「食生活の変化」が挙げられるという。

「日本では以前よりも高血圧患者が増加し、BMI(肥満指数)のバランスも悪くなっています。これは食文化が変化してしまったためではないでしょうか。成人病の発症リスク上昇など、将来的な平均寿命の引き下げを生んでいると考えられています」

これに補足説明を加えるのが、桜美林大学名誉・招聘教授の柴田博氏(医学博士)である。

「私は20年前から“日本人の平均寿命はいずれ延びなくなる”と指摘してきました。その理由は『栄養不足』という至ってシンプルなものです。誤解している方も多いですが、栄養不足は寿命に直結する重大疾患です。いまや日本人のカロリー摂取量は終戦直後よりも低いのが現実です」

日本人の1日の平均カロリー摂取量は1950年に2098キロカロリーだったが、2014年には1863キロカロリーにまで低下している(厚労省・国民栄養調査より)。ちなみに米国は1日平均3000キロカロリーを超え、中国などの東アジア諸国も日本の数値を超えているという。

「低下した理由は、最近の行き過ぎた“健康圧力”によるものです。『炭水化物抜きダイエット』やメタボ健診などの言葉とともに健康志向が過剰に作用し過ぎている面があります。

本来健康体でいるのは1日2000~2200キロカロリーが必要です。日本人は1980年には2084キロカロリーを摂っていましたから、このレベルを維持していれば日本の平均寿命はもっと延びていたはずです」(同前)

柴田氏によれば、韓国人の1日の平均カロリー摂取量は約2200キロカロリーで、「理想に近い」という。

韓国料理は「薬食同源」を基本にしているといわれるが、カロリー摂取量からみると韓国が平均寿命で世界トップになるのは不思議でなさそうだ。

※週刊ポスト2017年6月2日号

http://www.news-postseven.com/archives/20170525_557924.html
http://www.news-postseven.com/archives/20170525_557924.html?PAGE=2
http://www.news-postseven.com/archives/20170525_557924.html?PAGE=3

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト