脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

【中央日報】韓国三陟市、訪問客増加で菜の花を処分…コロナ拡大を懸念 作業開始から2時間後には「荒野」に変わった

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/04(土) 10:19:29.91 ID:CAP_USER
江原道三陟市(カンウォンド・サムチョクシ)が新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため菜の花を処分した。

三陟市は上孟芳里(サンメンバンリ)国道沿いに造成された5.5ヘクタール規模の菜の花畑にこの日午後2時にトラクター3台を投入した。黄色い花を咲かせた大規模な菜の花畑は作業開始から2時間後には「荒野」に変わった。

三陟市が苦労して栽培した菜の花を処分した理由は、最近ここを訪れる人が増えているからだ。孟芳菜の花畑では毎年春に「三陟孟芳菜の花祭り」が開催されてきた。祭り期間には毎年20-30万人の観光客が上孟芳里を訪れる。19回目となる今年は先月23日から今月28日まで開かれる予定だったが、新型コロナの影響で中止になった。

市は先週末から菜の花畑の入口に祭り中止の案内文とバリケードを設置した。菜の花畑にそって桜が並ぶ旧7号国道も駐車・停車せずに車で通過するようにした。しかし先週末から一部の訪問者が写真を撮影するために村の入口に駐車し、通行路を外れて菜の花畑に入ることが増えたという。

結局、三陟市は訪問者が増える今週末を控えて菜の花を処分することにした。三陟市の関係者は「多数の住民が『外部の人の流入でコロナ清浄地域の三陟に感染者が発生してはいけない』という嘆願を提起した」とし「菜の花を処分したことでで来年植える花の種は収穫できなくなった。次の祭り用の種は別の予算で購入する予定」と話した。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264476?servcode=400&sectcode=430

2020.04.04 10:07

no title

三陟市が3日午後、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため菜の花を処分した。[写真 三陟市]

続きを読む

【忍耐力0】社会的距離確保に疲れた韓国市民…再び混み合うビリヤード場・飲食店

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/04/02(木) 23:50:16.42 ID:CAP_USER
no title


京畿道竜仁市にある韓国有数のテーマパーク「エバーランド」は1日午後、700台収容の駐車場が満車だった。平日にもかかわらず「サファリワールド」などの人気アトラクションは1時間待ちとなった。順番を待つ来場客の間隔を空けるため、地面には黄色い足跡のマークのステッカーが張られていたが、守る人はほとんどいなかった。人が少ないアトラクションでは1人分空けて着席したが、人気アトラクションの「ティーエクスプレス」(ジェットコースターの一種)は密接して座らなければならなかった。

 京畿道果川市のソウル大公園動物園にも2000人を超える観光客が詰めかけた。今月初めまでは平日の観光客が500人程度だったが、先週は1800人へと3倍以上に増えた。特に屋外の動物のおりの前では観光客の姿が絶えなかった。周辺では「マスクを着用し、距離を取って」という放送が流れていた。施設側は桜が満開となる今週末には4万人が訪れるとみている。

 政府と地方自治体のソーシャルディスタンス(社会的距離)を取る政策が2カ月に及び、それに疲れて我慢の限界を感じた市民らがうららかな春を迎え、先を争うように外出している。野外が混み合う中、新型コロナウイルスへの感染リスクが高い室内空間にまで客が押し寄せている。ソウル恩平ニュータウンに住むKさん(59)は数週間外出を控えていたが、先週末には妻と外食に出掛けた。家から近い有名なブランチカフェに出向いたところ、駐車場は空いていなかった。少し離れた路肩に駐車して入店すると、カフェの中は人でごった返していた。Kさん夫婦は仕方なく、恩平韓屋村のカフェ・レストランゾーンに向かった。そこも同じだった。レストランの駐車場だけでなく、各店舗の塀の脇も車でびっしりだった。結局Kさん夫婦は数キロメートル離れた食堂で昼食を取った。Kさんは「人々が長期間のソーシャルディスタンス生活に疲れたのか、週末の有名レストラン街は以前同様のにぎわいだった。金曜夜に友人とビリヤード場に行ったが、1時間待ちだった」と話した。仁川空港に近い仁川市中区の乙旺里海水浴場も最近、海風に吹かれようとする人々が詰めかけ、海辺だけでなく、周辺のカフェや刺身料理店も混み合っている。一部市民が「仁川市や中区庁は規制措置を取るべきではないか」と言いだすほどだ。

外出した人たちは皆が「疲れる」と語った。8歳と6歳の子どもを連れ、エバーランドを訪れたソウル市瑞草区在住のCさんは「初等学校(小学校)1年の子どもが家にずっといるのは嫌だというので連れてきた。予想よりも人が多くて驚いた」と話した。竜仁市処仁区から中学1年生の女子生徒は「1カ月以上も学校に行けず、つまらないので小学校の同窓生6人と来て、6時間も遊んでいる」と説明した。

 政府と防疫専門家は忍耐と協力を訴えている。保健福祉部の金剛立(キム・ガンリプ)次官は1日、「5日まで予定されていた徹底したソーシャルディスタンス実践期間を延長する必要がある」と述べた。これに先立ち、丁世均(チョン・セギュン)首相は3月30日、「ソーシャルディスタンスが成果を上げるように皆が努力すべきだ」と発言している。

 観光スポットを抱える自治体や管理者も対応策に苦労している。ソウル市は週末となる4、5の両日と11日に汝矣島漢江公園の駐車場を閉鎖し、進入路を封鎖することで、車両が進入できないようにする。感性に訴える戦略もある。ソウル市城東区は春にレンギョウの花が咲き誇ることで有名な鷹峰山の登山道周辺に「遠めに見てこそ美しい。今はそうだ」という横断幕を掲げた。ソウル大公園動物園は今週末から屋外の動物のおりに「監視グループ」の職員を配置する。おりの前に常駐し、来場客がマスクを取ったり、互いに密着したりしないように呼び掛ける。大公園関係者は「場内放送を行ったり、パトロールしたりするだけでは観光客にソーシャルディスタンスを守ってもらうには限界があり、要員を投入することになった」と説明した。ソウル市の羅伯柱(ナ・ベクチュ)防疫統制官は「ソーシャルディスタンスの取り組みが緩むと、防疫とコントロールに大きな支障となりかねない。退屈で外出する場合でも自宅の近くに行き、他人とは十分な距離を取ってもらいたい」と呼び掛けた。

鄭智燮(チョン・ジソプ)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/02/2020040280055.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/04/02 10:20

続きを読む

【韓国】 政府の勧告も意味なし? 先週末にソウルの公園に市民100万人集まる

1: 荒波φ ★ 2020/04/05(日) 10:04:53.50 ID:CAP_USER
※ニュース1の元記事(韓国語)
汝矣島公園の距離を置くフリーゾーン?... 先週末、100万殺到した
https://m.news1.kr/articles/?3893328&7#_enliple


2020年4月2日、韓国・ニュース1は、韓国政府が新型コロナウイルスの拡散防止のため「社会的距離の確保」を呼び掛けているが、先週末にソウルの汝矣島公園には100万人もの人が集まったと報じた。

記事によると、ソウル市ビッグデータ分析活用システム・ソウル生活人口資料を分析した結果、3月の週末のソウルの主要レジャー施設付近の流動人口は増加傾向にあった。

汝矣島(ヨイド)漢江(ハンガン)公園の場合、3月第2~3週の土日に訪れた人は80万人台だったが、第4週に急増し、21日の土曜日は49万5604人、22日の日曜日は49万8956人で計99万4560人に達したという。

記事は「晴天が続き昼の最高気温が土曜日に19.5度、日曜日に16.5度を記録したため、屋内にこもっていた人たちが一斉に外出した」と分析している。

韓国では先月2日に初めて、ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長が記者会見で「社会的距離の確保」を提案。防疫当局も翌日3日に「社会的距離の確保」の重要性について言及していた。

これを皮切りに、「外出を控え多くの人が訪れる施設への訪問を自粛してほしい」という政府レベルの要請と勧告が続いてきたが、市民の野外への外出は「減少する気配がみられない」と記事は指摘している。

韓国内の新型コロナウイルス感染者は、4月2日午前0時時点で前日より101人増の計9887人を記録した。このうち首都圏が52人と半数を超えているという。

これを受け、韓国のネット上では

「ちょっとは話聞こうよ!」
「マスクはするくせに。自分のことしか考えてない」
「これじゃ政府を悪く言えない」
「人が多いって分かってて行くなんて自己中」
「家にいようよ。まだ出掛けるには早過ぎる」

と非難が続出。原因として「治療費が無料のせい」「シャットダウンしないで道徳的自立性に任せてたからめちゃくちゃ」などが指摘され、

「施設を閉鎖して」
「これからは感染者に治療費を払わせるべき」
「規定を破った人には罰金を科そう」

などと求める声も上がっている。一方で、長引く事態にストレスがたまってきていることもあり

「1月下旬から(政府の)言うことを聞いてきたけど、疲れた。怒りたくもなる。韓国人にだけ社会的距離を確保しろって?今も外国からの入国者がいるのに」
「野外に行くことを非難することはできない。マスクして散歩して何が悪いの?家にいるようにという指針より、外食しない、マスクを使う、手を洗うなど生活予防指針を強調すべき。コロナが数日で終わるものでもないし、いつまで社会的距離の確保ばかり強要するの?」

などのコメントも寄せられている。


2020年4月5日(日) 9時40分
https://www.recordchina.co.jp/b587479-s0-c30-d0127.html

続きを読む

【差別】 新型コロナ生存者という「烙印」、社会から隔絶される韓国の元患者

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/01(水) 15:26:44.09 ID:CAP_USER
パク・ヒュンさんは、かつて新型ウイルスに感染し「患者番号47番」と呼ばれ、その後回復した韓国人の1人だ。
だが、回復したにもかかわらず、今度は「新型コロナの生存者」という烙印との戦いが始まった。

韓国在住のパク・ヒュンさんはかつて、新型コロナウイルスに感染。特別病棟で9日、隔離施設で14日過ごし、
体力回復にさらに10日を費やしたが、「新型コロナの生存者」という烙印を押され、周囲からはまだ隔絶されている。

回復後の検査では、2回陰性になったが、人々はパクさんに近寄ろうとしない。

母親によると、近隣住民は恐れている。
「近所の人が母に叫んでいた。『あんたの息子のせいで、うちの家族は全員死ななきゃならない』

みんな神経質になっているのだし、気持ちは分かる。
他の人を怖がらせないよう、エレベータではなく階段を使わなければ」

もちろん、誰もが他人から社会的距離を取っているが、パクさんに対しては特にあからさまだ。
パクさんの職場復帰を大学の同僚は歓迎したが、同じテーブルに着こうとはしない。

パクさんは韓国で最初に判明した患者の1人、「患者番号47番」だが、それが事態を悪化させたと考えている。
韓国では初期の患者の多くが、新興宗教団体での集団感染に由来。メディアでもよく取り上げられていたが、パクさんの家はその近くなのだ。

パクさんはフェイスブックで、感染してからの日々をつづっている。ウイルスに関する偽情報が出回るのを防ぎたいという。

「コロナに感染した時の話を誰かが共有しなければ。不明なことだらけで、人々はあまりにも不安だから、私はそれを取り除きたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00010006-reutv-kr

続きを読む

感染病専門家「韓国首都圏はコロナ爆発直前にある」

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/04(土) 09:05:54.66 ID:CAP_USER
 3日に韓国国内の感染者が1万62人となり、最初に感染が確認されてから74日で1万人を突破した。このような中で「首都圏では感染拡大が爆発直前にある」と専門家が警告した。

 2015年の中東呼吸器症候群(MERS)当時、大韓医師協会新型感染病対応タスクフォースの委員長を務めた李載甲(イ・ジェガプ)翰林大学感染内科教授は2日にある放送に出演した際、司会者が「国内の感染者1万人は何を意味するのか」と質問したところ「全て疫学を行う方々が『ティッピングポイント』と懸念するレベル」と説明した。ティッピングポイントと(転換点)は感染病の拡大が爆発的に増加する時点を意味する。イ教授は「海外から流入する人たちのほぼ70%がソウル、京畿道に住んでいる」「首都圏で感染者数が急増すれば、増加速度が大邱、慶尚北道よりもはるかに早まるかもしれない」との見方を示した。3日に感染が確認された86人のうち、48.8%(42人)は首都圏だった。44%(38人)は海外から流入した事例だった。

 しかし丁世均(チョン・セギュン)首相は3日、中央災難安全対策本部の会議で「海外からの流入はほとんどが統制可能」と述べた。丁首相は「当分は海外からの入国者が引き続き維持され、隔離中に発見される感染者も同時に増加するだろうが、地域社会との接触遮断がうまく管理されれば、感染が広がることはないだろう」との見方を示した。この日、大邱での新たな感染者は9人だった。大邱での感染者が一桁となったのは、2月18日に大邱で最初の感染者が確認されてから45日目のことだ。

 一方でソウル市は3日、出演した俳優2人のコロナへの感染が確認されたミュージカル「オペラ座の怪人」来韓公演の観客8578人のリストを確保し、モニタリングを行うことを明らかにした。

 ソウル市竜山区のブルースクエアで公演が行われたこのミュージカルのカナダ人俳優A氏(35)は、先月31日に感染が確認された。A氏は先月19日から乾いた咳やのどの痛みなど、コロナへの感染が疑われる症状が出たが、30日まで公演に出演した。A氏は病院で2回にわたりコロナではないとの診断を受けたが、自ら選別診療所を訪れた際に感染が確認された。米国人男性俳優B氏(29)も2日に感染が確認された。ブルースクエア劇場は臨時に閉鎖され、公演も今月14日まで中断することになった。

朝鮮日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00080006-chosun-kr

4/4(土) 8:59配信

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト