脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

【韓国】<韓国人が日本の放射能問題に過剰な“アレルギー反応”を示す理由>放射線量は東京よりもソウルが高い

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/23(日) 10:29:45.28 ID:CAP_USER
韓国に来て多くの知人や友人たちと会って雑談をしていると、唐突に聞かれることがある。

「ところで最近は放射能問題などは大丈夫なのか」

10人に会って1~2人からそんな疑問を投げかけられるのだ。今回も50代半ばになる旧知のカメラマンから唐突に尋ねられた。

「原発の処理水を海に流すというのが、本当に大丈夫なのか」と。

先日、東電・川村隆会長が東京電力福島第1原発の“処理水”を海に放出するという主旨の発言をしたとはいえ、東電が「最終的な方針を述べたものではないと否定した」と言い返しても、なかなか納得してくれない。日本の問題であるはずなのに、まるで自国も関わっているといわんばかりの表情だった。

ただ、そうなるにもワケがあるのだろう。今回の件は韓国メディアでも詳しく報じられている。

「東京電力“福島原発の汚染水を海に放出”…現地漁民たちは反対」(『朝鮮日報』)、「東京電力“福島原発の汚染水を海に流す”」(『中央日報』)などといった具合なのだ。

■韓国の“放射能アレルギー”

この報道に触れた韓国ネット民たちの反応はセンシティブで、ある記事には2000件近くコメントが書き込まれていた。

「異常がないのなら自分たちの飲み水にしろ」「日本の水産物は輸入すべきではない」とかなり荒々しい語気のコメントが書き込まれている状態なのだが、韓国は日本以上に「日本の放射能事情」に敏感な印象がある。

例えば、昨年『毎日新聞』や『朝日新聞』が変な色のカエルがいると報じたときは、「日本で相次ぐ奇形生物発見…福島原発事故の影響?」(『東亜日報』)などと報じていたほどだ

■韓国人が敏感になるワケ

韓国人が日本の放射能事情に対して敏感になるのは、いくつかの理由が考えられる。

ひとつは、韓国が日本の水産物を大量に輸入しているからだろう。韓国では2013年9月から、福島をはじめとする8県の水産物の輸入を禁止している。しかし、2011年以降の6年間で福島産の食品は407トンも輸入されていたという。

また、韓国の水産物品質管理院が2015年に水産物販売・加工会社や飲食店を取り締まった結果、原産地を偽ったホタテ104kgを摘発したのだが、すべて日本産だったことも。2016年に市民放射能監視センターが販売されている水産物を検査すると、日本産の鰹節からセシウムが検出されたという報道もあった。

そういった食材がいつの間にか自分の食卓に並んでいるかもしれない。そんな意識があるため、韓国人は日本の放射能事情に対して敏感に反応しているわけだ。

韓国の食品医薬品安全処が消費者連盟と2014年、2015年に実施した国民意識調査によると、放射能が検出されていなくても「日本の水産物を買いたくない」と答えた韓国人は、68.8%(2014年)と67.6%(2015年)にも上ったと言われているほどなのだ。

つづく

慎武宏  | ライター/S-KOREA編集長7/23(日) 7:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20170723-00073466/

続きを読む

【台湾】韓国籍の女、台湾の税関に日本円の現金927万円没収される=持ち込み限度額を超過

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/07/22(土) 09:56:47.95 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 台北関提供

財政部関務署(財務省関税局に相当)台北関は21日、限度額を上回る現金を無申告で持ち込もう
としたとして、韓国籍の女(71)から日本円の現金927万円を没収した。台湾では今年6月に現金の
持ち込み・持ち出しに関する新規定が施行されて以降、限度額の超過により現金を没収される
ケースが相次いでいる。

台北関によれば、女は頻繁に台湾と韓国を往復しており、21日午前、仁川空港から桃園空港に
到着した際、税関職員が女の異常な動きに気付いた。検査を実施したところ、女が脇下や腹部に
多額の日本円を隠し持っているのを発見した。

女が持ち込みを図った金額は日本円1040万円。職員は規定の範囲内である1万米ドル相当の
日本円を女に返還し、残る927万円を没収した。

無申告で持ち込み・持ち出しが可能な外貨、有価証券の限度額は1万米ドル相当まで。人民元
は2万元以下、台湾元は10万元以下と定められている。限度額を超過する場合は自主的に申告
するよう台北関は呼び掛けている。

ソース:フォーカス台湾
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201707210010.aspx

続きを読む

【中国報道 】韓国車は一度のボイコットで販売半減、日系車は「ボイコットされればされるほど、販売を伸ばす」

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/07/22(土) 18:46:34.74 ID:CAP_USER
サーチナ2017-07-22 12:12
http://news.searchina.net/id/1640380?page=1

 中国市場で韓国車の販売が低迷している。自動車情報プラットフォームのマークラインズによれば、2017年1?6月における韓国車の販売台数は前年同期比46.68%減の43万1000台となった。販売台数が前年に比べてほぼ半減してしまったことになる。
 
 韓国車の販売が急減した理由の1つは、韓国政府が高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の配備を決定したことで、中国で韓国製品の不買運動が起きたことが挙げられるだろう。韓国側はTHAAD配備はあくまでも対北朝鮮が目的であるとしているが、中国側は政治の中枢である北京もレーダー探知の範囲に入るとして強く反発している。
 
 中国メディアの今日頭条は16日、韓国車がたった1度のボイコットで販売不振に陥ってしまったことを伝える一方、日系車も中国でかつてボイコットの対象となったものの、販売台数を回復させ、今では「排斥されればされるほど、販売を伸ばす」と形容されていることを伝え、韓国車に比べて日系車は「抵抗力」が高いと指摘した。
 
 まず記事は、日系車の「抵抗力」が高い理由として、中国市場における歴史が韓国車に比べて長く、歴史問題などの要因はあっても、自動車の品質そのものは「多くの消費者に認められている」ことが挙げられると紹介。また、市場に投入している商品のラインナップが豊富で選択の幅があること、さらにこれまでの販売実績など、韓国車とは「格段の差」があることを紹介した。
 
 特に「日系車の品質が優れている」点は何よりも重要で、中国では「故障が少ない」「低燃費」が、日系車の代名詞となっていると指摘。また最近では車内の快適さや操作性、動力性能も高く評価されつつあり、これが日系車の販売躍進につながっていると説明した。また、「日系車は中国の自動車業界の発展に大きく貢献した」ことも、日系車の排斥を叫ぶ声に対する「抵抗力」となっていると主張。中国自動車市場の発展のために、日系メーカーはエンジンやトランスミッションなどを提供してきたとし、こうした事実は多くの中国人消費者が知っていると指摘した。
 
 こういった理由によって、日系車は中国で何度もボイコットを受けながらも、今なお売れ続けていると記事では紹介されている。中国では不買運動が始まると、地域で差はあるものの、その国やメーカーにとって非常に大きな打撃となる。日中関係は小康状態とは言え、ネット上では日系車を排斥すべきと呼びかける声は、依然として存在する。それでも日系車が売れ続けているという事実は、日系車の質を中国人が認めていることを意味すると言えよう

続きを読む

【韓国/速報】地下鉄の工事現場に大雨…作業者7人が中で孤立

1: Ttongsulian ★@無断転載は禁止 2017/07/23(日) 11:58:34.38 ID:CAP_USER
23日午前9時39分頃、仁川市富平区清川洞のソウル地下鉄7号線の工事現場の中で作業していた作業員7人が折からの集中豪雨で孤立した。

この日の午前、仁川富平区は92nmの雨が降っていた。

消防当局は地下鉄工事現場に水が上がって来て、現場にいた作業員たちがまだ避難できずに閉じ込められたと見て救助作業を行っている。

2017/07/23 11:41
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/07/23/0200000000AKR20170723022100065.HTML

続きを読む

【韓国】広島アシアナ機事故で処分 機長資格取り消し アシアナ航空には9億ウォン(約9000万円)の課徴金の支払いを命じる

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/20(木) 22:13:11.27 ID:CAP_USER
 広島空港で2015年4月、韓国のアシアナ航空機が着陸に失敗、乗客と乗員計28人が軽傷を負った事故で、韓国国土交通省は20日、異常な低高度での進入が原因だったとして機長の飛行資格を取り消し、副操縦士の資格の効力を180日間停止させる行政処分を科した。

 アシアナ航空には9億ウォン(約9000万円)の課徴金の支払いを命じた。

 日本の運輸安全委員会は16年11月、事故は霧で視界が悪く着陸をやり直す必要があったのに、機長の判断が遅れ、機体が滑走路手前の設備に衝突したために起きたと結論付けていた。

 事故は15年4月14日夜、仁川発のエアバスA320(乗客乗員計81人)が着陸時に、通常より低い高度で進入、滑走路手前の無線設備に衝突し滑走路を外れて停止した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170720/wor1707200050-n1.html

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト