脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

環境

福島原発汚染水の海洋放出 韓国南東部で反対世論広がる「想像できないほどの危険が目の前に広がる」

1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/24(火) 12:01:16.72 ID:CAP_USER
【昌原聯合ニュース】日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水(日本政府の名称は「処理水」)の海洋放出を進めているとされる中、海に面した韓国南東部の慶尚南道地域で放出をしないよう求める声が広がっている。

 慶尚南道の議会は24日、日本政府に汚染水の海洋放出をしないよう促す決議案の採択を議論していると明らかにした。25日の本会議に上程される。決議案を発議した宋淳鎬(ソン・スンホ)道議員は「韓国政府は断固とした実効性のある対策を講じ、国民の健康と水産業界を守らなければならない」と強調した。

 決議案は「浄化した汚染水だとしても放射性物質の基準値を満たす汚染水は全体の27%にすぎず、34%は基準値の1~5倍、ひいては100~1万9900倍に達する超高濃度の汚染水の割合も6%に上る」とし、「こうした汚染水が海に放出されれば、想像できないほどの危険が目の前に広がる」と指摘している。

 また、汚染水の放出が始まってから7か月後に南部・済州島の近海、18か月後には東海の大部分に影響を及ぼすとしたドイツのヘルムホルツ海洋研究センターのシミュレーション結果も紹介した。

 同道は2513キロの海岸線を持っており、汚染水の海洋放出の直接的な影響を受けると強調している。決議案が採択されれば、大統領や国会議長、首相、外交部長官らに発送する方針だ。

 一方、3日には複数の市民団体が道内の統営で汚染水の海洋放出に反対する集会を行い、海上デモを実施した。

 先月22日には11の団体が釜山の日本総領事館前で記者会見を開き、「汚染水の放出は海を汚染させ、隣接国であるわが国、特に釜山をはじめとする慶尚南道沿岸への被害が懸念される」として、放出計画を延期するよう求めた。釜山や蔚山などの自治体は今月12日に汚染水の海洋放出を阻止し、共同対応策を講じるための実務協議を行った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0cf4b1e2c6a4136bec39a58e3334dc3f3315d5c0

続きを読む

【中央日報】抗日武装闘争史でも分裂を招く韓国政府 「歴史を正す」ためにはまず歴史の研究から正しくしなければならない

1: 新種のホケモン ★ 2020/10/28(水) 13:57:37.23 ID:CAP_USER
1920年10月21日午前8時ごろ、中国吉林省和龍市白雲坪。北路軍政署第2梯隊600人が息を殺して待ち伏せしていた。ついに日本軍が現れた。第2梯隊長の鉄騏・李範ソク(イ・ボムソク)の銃声に安川二郎少佐が倒れた。独立軍600人は一斉に射撃を始めた。26日まで青山里(チョサンリ)の谷のあちこちで繰り広げられた青山里戦闘の始まりだった。

抗日武装闘争史で最大の勝利だった青山里戦闘が100周年を迎えた。ところが記念行事は「比較的」静かに行われた。日本との関係で強硬姿勢を見せ、国軍の根を光復軍に正すべきと強調する文在寅(ムン・ジェイン)政権なら、大々的に開催することも考えられた。意外だ。24日に国立中央博物館で丁世均(チョン・セギュン)首相をはじめとする政府関係者や独立有功者の遺族が出席した中、「青山里大捷第100周年記念式」が開かれただけだ。文在寅大統領のメッセージはなかった。なぜだろうか。

韓国光復軍同志会が21日に主管した「韓国独立軍3大大捷第100周年記念式」に目を向けてみよう。3大大捷とは鳳梧洞(ボンオドン)・青山里・大甸子嶺(デジョンジャリョン)戦闘を意味する。大甸子嶺戦闘は1933年にあった。青山里戦闘を切り離すよりは鳳梧洞戦闘と一つにまとめようとするのが与党側の意図という合理的な疑いを抱く。

特に文大統領は繰り返し鳳梧洞戦闘に言及してきた。鳳梧洞戦闘100周年の6月7日、「100年前の今日、洪範図(ホン・ボムド)将軍と崔振東(チェ・ジンドン)将軍が率いる我々の独立軍が、中国鳳梧洞の谷で日本の正規軍『越江追撃隊』と独立闘争最初の全面戦争をし、輝かしい勝利を収めた」とし「勝利と希望の歴史をつくった平凡な国民の偉大な力を胸に刻む」とコメントした。

今年の三一節(独立運動記念日)には「独立軍は独立闘争の最初に全面戦をし、大勝を収めた。それは洪範図将軍が率いた鳳梧洞戦闘」と述べた。そして「偉大な独立軍の大将の洪範図将軍の遺骨をようやく国内に迎えることになった」と明らかにした。カザフスタンにある洪範図将軍の遺骨が国内に返還される事業だが、現在、新型コロナの影響で遅れている。

文大統領は先月、『大韓独立軍総司令官洪範図評伝』を読書の月の推薦図書に挙げた。関連事情に詳しい政府筋は「文大統領は洪範図将軍の遺骨返還に大きな関心を持っている」とし「いつからか公式文書には『鳳梧洞・青山里』と書いている」と話した。鳳梧洞戦闘は昨年、映画に製作され、与党の重鎮議員が洪範図将軍記念事業会の理事長を務めている。

鳳梧洞戦闘と青山里戦闘ともに独立戦争で収めた貴重な勝利だ。しかし戦果や意義をめぐり青山里戦闘が日帝相手の勝利のうち最大という点を否認する人はいない。金佐鎮(キム・ジャジン)将軍の北路軍政署を中心に連合した独立軍は青山里戦闘で日帝に大勝した。日帝は1000人以上の死傷者を出した。日帝の公式記録には戦死7人、負傷15人と出ている。しかし戦傷を含む患者が875人という報告もあり、日帝が戦闘被害を歪曲した可能性が高い(『軍人李範ソクを語る』)。

青山里戦闘は始まったばかり抗日武装闘争の火種を守ったという評価だ。1920年、満州と沿海州の一帯で50余りの抗日武装団体が国内進攻作戦を展開した。日本軍は6月4日の三屯子(サムドゥンジャ)戦闘と同月7日の鳳梧洞戦闘で独立軍の奇襲で敗れた。日帝は独立軍の根を断つために朝鮮軍・ウラジオストク派遣軍・関東軍を集め、大々的な討伐作戦を準備した。1万8000-2万人の兵力で、当時では先端武器の航空機も動員した。

惨敗した日帝は腹いせに3600人の良民を虐殺した。李範ソク将軍記念事業会のパク・ナムス会長(予備役陸軍中将)は「青山里戦闘は庚戌国恥後10年の日帝強制支配に大きな打撃を与え、抗日武装闘争を光復(解放)につないだ原動力」と評価した。

(続く)

イ・チョルジェ/軍事安保研究所長

中央日報日本語版 10/28(水) 13:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/383278f3eec910aac946d57e30b28cca91bfd165

1920年の青山里戦闘で大勝した独立軍。前で座っているのが金佐鎮(キム・ジャジン)将軍。[写真 独立記念館]
no title


丁世均(チョン・セギュン)首相(真ん中)が24日、国立中央博物館で開かれた「青山里大捷戦勝第100周年記念式」で国民儀礼をしている。[写真 国家報勲処]
no title

続きを読む

【韓国】 原発事故の処理水に“難クセ”つけたが公式反対は韓国のみ 「実は、韓国も海洋放出していた」とは言えない事情

1: 荒波φ ★ 2020/10/28(水) 15:58:35.69 ID:CAP_USER
韓国人は孤立することを極度に恐れる。だから、職場では嫌いな人間を孤立させようと「離間の術(=イガンジル)」を駆使する。その代表的な手口が「告げ口」だ。

政権も同様だ。国際社会で日本を孤立させようと、離間の術を使う。孤立したくないから、節操もなく「強い方に付こう」とコウモリ外交を展開する。米国にすっかり、その魂胆を見破られ、露骨な「コリア・パッシング」に遭っている。それでも、中国の顔色をうかがいながら、コウモリを続ける醜態をさらしている。

その韓国が今、予想しなかった「孤立」に直面して、もがき始めた。

日本政府が計画する東京電力福島第1原発で保管されている「処理水」の海洋放出を、韓国が先頭に立って阻止して、日本を痛めつけてやろう-。そう算段していたのだが、改めて周囲を見たら、「アレ? 反対しているのは、世界で韓国だけだ」と、ようやく気が付いたのだ。

しかし、もう手遅れだ。政権・与党・マスコミが一体となって煽ってきた「福島原発の“汚染水”の危険」は、すでに「国民の絶対常識」になっている。

韓国政府は週明けの国会審議の中で、「実は中国も海洋放出をしている」と述べた。そして、事実上の国営通信社である聯合ニュースは26日、「汚染水の海洋放出、公式反対は韓国のみ」という見出しの記事を配信した。

「突っ走ると孤立するぞ」というわけだが、もはや、その程度の警告では「国民の絶対常識」を突き崩せない。

「国民の絶対常識」を突き崩す唯一の方途は、「実は韓国も、日本が海洋放出を予定している処理水よりも、ずっと高濃度の汚染水を長年にわたり海洋放出してきました」と正直に語ることだ。

が、そんなことをしたら、国民は「文在寅政権はわれわれをダマしていたのか!」と、いきり立つ。だから、韓国の政権は「世界は悪い子ばかり。韓国だけが良い子。新たに悪い子になろうとしている日本には厳重抗議しなければならない」といった論法で逃げるしかないだろう。

反日マスコミも「ヤバイ」と自覚しているようだ。

中央日報が24日、「福島処理水のトリチウムの量は心配する水準でない」「韓国人は、この問題を科学的な根拠に基づき対応すべきだ」とする米人科学コラムニストの論説を掲載したのは、その表れかもしれない。

しかし、中央日報は同じ日、「福島原発の汚染水放流方針を撤回すべき」との社説を掲げた。

分かってはいるけど、いまさら「日本の海洋放出は問題なし」とは絶対に言えないというところなのだろうか。

韓国は「IT大国」と自称しているが、ネットを使って事実関係をしっかり見定めようとする国民は少ないようだ。ネットで自分の「思考」と言うよりは、「嗜好」に合う情報を見付けるや、その拡散に精を出す国民が多い。

だから、情報機関の心理戦部門(ネット工作要員)は活動が楽だ。ネットの上での「国民大多数の声」はすぐに形成され、「国民の絶対常識」が成立する。が、それは火をつけた心理戦部門もコントロールできない存在になる。

引くに引けなくなった慰安婦問題が良い例だが、この国の政権は決して過ちを認めず、反省することも知らない。だから、さらなるウソを吐き続け、国民をダマすのだ。日本が海洋放出に踏み切るとき、韓国の政権が何というか、これは見ものだ。


2020.10.28
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201028/for2010280011-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201028/for2010280011-n2.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201028/for2010280011-n3.html

続きを読む

【韓国】文大統領「石炭火力発電所60基のうち20基を減らす。太陽光発電と風力発電を増やす」 ネチズン発狂

1: 動物園φ ★ 2020/09/07(月) 22:27:17.34 ID:CAP_USER
ムン・ジェイン大統領が、初めて開かれた青空の日記念式で、
石炭火力発電所を任期中に10基、来る2034年までに20基を追加閉鎖すると発表した。

太陽光、風力設備は3倍以上増やすとした。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=006&aid=0000104419&date=20200907&type=1&rankingSeq=8&rankingSectionId=100

共感 80
非共感 273

■関連記事
中国の太陽光発電企業、韓国市場を蚕食
http://japan.mk.co.kr/view.php?category=30600004&year=2020&idx=10610

韓国最大の太陽光発電、重要部品は全て中国製
https://energy-shift.com/news/61843ecf-c73b-4b29-8e54-d2a29fa984ce

韓国は「太陽光発電の素材・部品・機器」も作れない。「中国に完全依存」
https://money1.jp/archives/26107

2: 動物園φ ★ 2020/09/07(月) 22:28:16.36 ID:CAP_USER
訂正
×60基のうち20基
〇60基のうち30基

17: 動物園φ ★ 2020/09/07(月) 22:37:26.62 ID:CAP_USER
>>1
訂正
共感 90
非共感 1405

続きを読む

【朝鮮日報】非常に強い台風9号が韓国・済州島方面へ 3日に南部上陸か

1: 新種のホケモン ★ 2020/09/01(火) 09:14:38.95 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】

大型で非常に強い台風9号は、韓国南部の済州島方面に向かっている。韓国気象庁によると、1日午前3時現在、日本・沖縄の西南西約160キロの海上を1時間に21キロの速さで北北西へ進んでいる。

 台風9号は1日午後3時ごろ、済州島南部の西帰浦の南約600キロを通り、夜には同島に影響を与える見通しだ。

 3日未明に南部の釜山付近に上陸し、南東部の都市を通過した後、東部の江原道から朝鮮半島の東側の海へ抜けると予想される。

 済州島は1日朝から、南西部の全羅南道は夜から雨が降り始め、2日から3日にかけては全国が激しい風と雨に見舞われる恐れがある。

 この台風による予想降水量は、江原道東部と慶尚北道の海沿い、鬱陵島、独島、慶尚南道、済州島が100~300ミリ(多いところで400ミリ以上)、ソウル市と京畿道、江原道西部、忠清北道、慶尚北道(海沿い除く)が100~200ミリなどとなっている。

 最大瞬間風速は済州島と慶尚道の海沿いで時速108~180キロ、江原道東部と南部(慶尚道の海沿い除く)で同72~144キロと予想される。

聯合ニュース 2020/09/01 09:00
Copyright (c) Chosunonline.com

【日本気象庁】
台風第9号 (メイサーク)
令和02年09月01日08時45分 発表

<02日06時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 東シナ海
予報円の中心 北緯 29度55分(29.9度)
東経 126度10分(126.2度)
進行方向、速さ 北 15km/h(8kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 95km(50NM)
暴風警戒域 全域 280km(150NM)

<03日03時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 朝鮮半島
予報円の中心 北緯 35度20分(35.3度)
東経 128度25分(128.4度)
進行方向、速さ 北北東 30km/h(16kt)
中心気圧 940hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 165km(90NM)
暴風警戒域 全域 330km(180NM)

最新進路予想図
no title


米軍の台風最新進路予想図
no title

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト