脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

玉川徹

【玉川徹】 安倍首相の中国・韓国からの入国制限を支持 「僕は意味があると思うしずっと主張してきたことだ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/07(土) 14:45:08.75 ID:CAP_USER
テレビ朝日の玉川徹氏が6日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。
安倍晋三首相が5日に新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で突然、中国、韓国からの入国制限を強化すると表明したことに言及した。

玉川氏は「昨日にこのニュースを聞いて調べてみたんですけど、1月の末に僕はもう中国からのビザを停止した方がいいんじゃないかって言っていた」とし、
「だからそれからするともう1カ月以上たっているわけですから。全部のビザを止められないってことであれば、
いわゆる観光ビザっていってる短期のビザが一番多いわけですから、それだけでも止められないんっかっていう話をしたのが1月の末なんですよね。

それからも検査とか湖北だけ入国制限したってしようがないんじゃないのって、
全体にかけなきゃいけないんじゃないのってずっと言ってきたんですよ」と強調。

そして「問題はですね、今国内でヒトヒト感染がこれだけ起きているっていうことで、
国内でヒトヒト感染による感染爆発がまだ防げる段階なのかどうかってことなんですよね」と言い、

「で、少なくともまだ防げると。2週間をかけて、この2週間の中で十分な対応をすれば国内での感染爆発が防げるっていう前提があるからこそ、
今学校も休みにしてるんだし、特措法に代わるものも適用させようとしているわけですね。その前提に立つんであれば、
まだ中国や韓国とかから入国を制限するっていうことには意味があると思います。

これが国内で感染爆発がどうしても起きてしまうっていうんであれば、外から入ってくる人に意味はないわけですね。
そういうふうな意味で言えば、僕は意味があると思うしずっと主張してきたことですから今これをかけるってことへの批判は僕はありません」と話した。
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/06/kiji/20200306s00041000170000c.html

続きを読む

【玉川】日本のテレビ番組が韓国のコロナと比較・・・「韓国をディスってる場合じゃない」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/02/26(水) 08:23:03.15 ID:CAP_USER
日本の地上波の番組が、韓国と日本のコロナの現況を比較した。

最近ある日本のテレビ番組では、日本のコロナ19の現況と隣国である韓国について比較して、「韓国の方が日本よりも危機意識が高い」と述べた。

続けて、「韓国をやたらディスっている人がいるけど、検査も韓国が完全に進んでいる」とし、「韓国に(検査が)できることを、日本ができないわけがない」と言いながら、わざとしていないようだという見解を示した。

(写真)
no title


同時に、「いつも韓国をディスっている人たちは、そこでディスってる場合じゃない」と指摘した。

これと同時にコミュニティーでは、日本のコロナ検査数の現況と韓国の現況について、「日本の一日の検査数は、3日間で一日平均70件の検査をしたらしい」と述べた。

日本は去る19日に9件、20日に71件と続いた中、22日から24日まで3日間の感染者数が220人に増えたことが確認されたことから、一日に70件と推測した。

しかし現在韓国は、去る22日に5,186件、23日に6,558, 24日に6,604件行われたことから、一日の検査数は平均6,000件以上である。

これを見たネチズンは、「進んでいたらどうなるの?今やアメリカから見たらどれも同じだろう」、「一日100件も検査していない??」、「やつらの本土では合計1,000件も検査していない、何してるんだ」、「日本に住んでいるけど、マスクをしていない人たちが未だに多く、地下鉄に・・・。こいつらは感染者が少ないのではなく、ただ検査をしていないので数字が少なく見えるだけで、韓国ぐらい検査すれば、それ以上出るだろう」などの反応を見せた。

ソース:トップスターニュース(韓国語)
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=734548

続きを読む

【玉川徹】 「極めて不適切でした」と謝罪  嫌韓本討論で紹介映像に誤り

1: 荒波φ ★ 2019/09/12(木) 10:28:09.28 ID:CAP_USER
テレビ朝日の玉川徹氏が12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、5日の放送内容について謝罪した。

玉川氏は自身のコーナー「そもそも総研」に入る前に「今日のテーマの前にですね。今日はおわびから入らせていただきます。先週の『そもそも総研』で嫌韓感情とメディアの関係について放送したんですけども、その中で嫌韓本がなぜ作られて、売られるのかという内容を議論しました。その際に、モニターに本を映した(紹介した)んですけれども、ここに映っている本は、あくまで韓国に関する本とか、文在寅政権を批判する本でした。嫌韓本について討論をしていたので、その時にこの映像が流されると、視聴者のみなさんは、この本が嫌韓本かという風な誤った印象を受けてしまったと思われます。その点について、極めて不適切でした。関係者のみなさま、視聴者のみなさまにおわびいたしたいと思います。すいませんでした」と頭を下げた。

5日放送の同番組では、9月2日発売の「週刊ポスト」(小学館)が「韓国なんか要らない」という特集を掲載したことを受け嫌韓感情とメディアの関係を特集した。


2019年9月12日 10時3分
https://hochi.news/articles/20190912-OHT1T50060.html

続きを読む

【話題】玉川徹「結局、日本人はちゃんと謝罪してないじゃない。韓国が納得するまで謝るしかないと思います」

1: 鴉 ★ 2019/09/11(水) 17:57:06.74 ID:CAP_USER
https://post-tv--asahi-co-jp.cdn.ampproject.org/i/s/post.tv-asahi.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/heisei2.jpg


テレ朝・玉川徹氏 こじれた日韓関係に「被害者が納得するまで謝るしかない」
9/11(水) 12:56配信

 11日に放送されたテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」では、この日の内閣改造について特集した。

 安倍総理は「安定と挑戦」を掲げ、19人の閣僚のうち17人の閣僚を交代させる大規模な人事刷新となる見込み。番組では、この人事が混迷する日韓関係に与える影響について専門家を交え、徹底解説した。

 その中で、政治ジャーナリストの田崎史郎氏と番組コメンテーターの同局・玉川徹氏が激論バトルを展開。田崎氏が新たに内閣について「対韓シフトの強化を」と説明し「韓国が日韓請求協定を事実上破る行為に出ている。日本として、今まで甘やかしていたことから甘えの構造からの脱却を図る、それが政府の考え方」と主張した。

 これに対して玉川氏は「甘えの構造からの脱却の未来に何を見ているんですか? 韓国とずっと対立していくことでいいという未来を見ているんですか」と反論。これに田崎氏は「その先に何があるかは分かりません。それは韓国側がどう変わるかっていうのもある」と応戦するが「韓国は変わらないですよ。人の国なんか変わりようがない」と言い返し、議論は平行線をたどった。

 その後、2人はさらにヒートアップ。玉川氏は輸出管理強化の問題について「徴用工の問題は私は韓国の国内問題だという認識。でもその後で、日本側が経済問題にした。歴史問題は歴史問題だけで、話をしなければダメ」と持論を展開。これに田崎氏が「歴史問題ってなんですか?」とツッコミを入れると玉川氏は「結局、日本人はちゃんと謝罪してないじゃない。政府は公式に謝罪しているけど、その後、要職についている政治家が否定するようなことを述べている状況があるじゃないですか」と説明した。

 するとイラ立つ田崎氏は「じゃあこの後ずっとこういう関係を続けるのかっていうことです」と応戦。これに玉川氏は「加害と被害の関係があった場合には、被害者が納得するまで謝るしかないと思います。そういう態度をドイツは取っています」と言い切った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000011-tospoweb-ent

続きを読む

【日韓】 玉川徹氏、日韓関係悪化も国民レベルでの交流を信頼 「これ以上(対立が)進んでいくと、『やめようよ』という声が出てくる」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/09/04(水) 10:41:50.97 ID:CAP_USER
玉川徹氏、日韓関係悪化も国民レベルでの交流を信頼「ふらちな政治家が何かやろうと思っても…」


4日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、悪化する一方の日韓関係の中、
グルメ、ドラマなど「韓流の聖地」として変わらず、人気の東京・新大久保をリポートした。

番組では韓流ファンの「政治と国民の交流は関係ない」という長年のファンの声も紹介。
コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は、現在の日韓関係について、「戦前だったら、ここまで来ると、戦争かって話じゃないですか。
あの頃は飛行機もなくて、人的交流がなかったから」と話した上で「今は普通に行き来できるし、人的、経済的な密接な交流があるから」と続けた。

さらに「ふらちな政治家が何かやろうと思っても、決定的な対立には至らない。。これ以上(対立が)進んでいくと、『やめようよ』という声が出てくる。
だからこそ、国民的な経済面も含めた交流は重要なんです」と真剣な表情で話していた。
https://hochi.news/articles/20190904-OHT1T50027.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト