脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【産経新聞】ライダイハン ベトナム戦争時の韓国軍の所業を英BBCが報道「韓国人に何が起きたのかを認めてもらう必要がある」

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/04(土) 20:17:31.06 ID:CAP_USER
 英国の公共放送である英国放送協会(BBC)が3月にベトナム戦争当時の韓国兵による女性への性的暴行を特集で伝えたことが、日韓外交の関係者らの間で反響を呼んでいる。韓国政府は国連の場でも、旧日本軍のいわゆる慰安婦問題を再三取り上げてきたが、ベトナムでの自国兵の行為について謝罪はしていない。BBCは、韓国の二重規範についても指摘している。 BBCは3月27日、ウェブサイトに、「1968-何百人もの女性を苦しめた年」と題した記事を掲載し、韓国軍兵士から被害を受けた2人のベトナム人の境遇を詳しく伝えた。そのうち1人は性的暴行を受け、3人の子供を身ごもった女性だった。

 ベトナム戦争時に韓国軍兵が現地の女性を性的に暴行するなどして生まれた混血児は、「ライダイハン」の蔑称で呼ばれ、ベトナムで差別を受けてきた。その数は定かでないが、5000~3万人に上るとの説がある。

 記事は、ライダイハンとその母親や家族らが差別などで苦しんできたことに触れ、「韓国人に何が起きたのかを認めてもらう必要がある」との被害女性の訴えを紹介。ストロー元英外相が「国際大使」として関わる民間団体「ライダイハンのための正義」が、国連人権理事会による調査や韓国側の謝罪を求めていることも伝えた。

 さらに「韓国は、第二次世界大戦中に、何十万人もの韓国人女性が性奴隷として働かされたことをめぐり、謝罪をするよう何十年も日本に働きかけてきた」と指摘。「何十万」という数字や「性奴隷」といった表現には問題があるものの、日本に謝罪を求めながら、自らの問題には頬かむりする韓国の姿勢を浮かび上がらせた。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は、慰安婦問題をめぐる日韓合意を事実上白紙化。康京和(カンギョンファ)外相が3年連続で国連人権理事会で慰安婦に言及するなど問題を蒸し返してきたが、韓国軍によるベトナムでの性暴力については認めていない。

 海外の主要メディアがこの問題を報道したことについて、外務省幹部は「韓国が提起する慰安婦問題が相対化され、『韓国が言っていることは眉唾ではないか』と思う人が増えるのではないか」と話している。(原川貴郎)

産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000542-san-pol

4/4(土) 19:35配信

続きを読む

【中央日報】日本政府「韓国人虐待なかった」反論…「軍艦島」展示館開館で議論 強制徴用労働者をめぐる韓日対立がさらに増幅

1: 新種のホケモン ★ 2020/03/31(火) 10:47:26.67 ID:CAP_USER
日本政府が世界文化遺産で「軍艦島」と呼ばれる端島で「韓国人に対する差別はなかった」という内容の展示物を掲げた展示館を31日に開館する。こうした日本政府の動きにより強制徴用労働者をめぐる韓日両国間の対立がさらに増幅されるものとみられる。

産経新聞は「軍艦島を含む『明治日本の産業革命遺産』を紹介する『産業遺産情報センター』を東京都内に設置する」と報道した。

同紙によると、展示館は「朝鮮半島出身者が差別的な扱いを受けたとする韓国側の主張とは異なる実態」を展示する計画だ。軍艦島の元島民の証言動画や給与明細などを関連証拠として公開するということだ。

この中には第2次世界大戦当時軍艦島で暮らした在日韓国人2世の鈴木文雄さんが生前に語った証言も含まれている。彼は「周囲の人にいじめられたことはない」と話したという。また、三菱重工業長崎造船所で働いた台湾人徴用工の給与袋を展示し、日本人以外にも賃金が支払われていたことを強調する計画だ。

この展示館を運営する産業遺産国民会議の加藤康子専務理事は同紙に「一次史料や当時を知る証言を重視した。元島民から話を聞いたが、朝鮮人が虐待されたという証言は聞かなかった。判断は見学者の解釈に任せたい」と話した。

この日の開館式は新型コロナウイルスの感染拡大を受け関係者のみで行い、一般公開は当面先送りすることにしたと同紙は伝えた。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 https://s.japanese.joins.com/JArticle/264301?servcode=A00&sectcode=A10

2020.03.31 10:33

no title

第2次世界大戦当時の軍艦島の様子。[中央フォト]

続きを読む

【韓国】 「問題です。合計七つの刀を持ち、百済が日本に下賜した刀の名前はなんでしょう」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/03/18(水) 23:46:08.58 ID:CAP_USER
http://img.etoday.co.kr/pto_db/2020/03/600/20200318214517_1437887_876_490.jpg
▲アルベルトと七支刀(写真=MBCエブリワン「大韓外国人」放送画面キャプチャー)

七支刀に詰まって法学博士キム・ボクチュンが「大韓外国人」優勝をのがした。

18日放送されたMBCエブリワン「大韓外国人」で刑事出身法学博士キム・ボクチュンが「額縁クイズ」に挑戦、「大韓外国人」の優勝に挑戦した。彼は8段階まで進出、イタリア出身アルベルトと正面対決した。

MCキム・ヨンマンは写真を一枚を先に見せて「写真の刀は4世紀後半製作された百済の鋼鉄製品だ。合計75cmの長さに独特の形を誇る」と説明した。続けて「六つの枝がついて合計七個の刀の配列が特徴的である百済が日本に下賜した刃物の名前は何でしょうか?」という問題を出題した。

キム・ボクチュンとアルベルトはチャンチルド(長支刀?)、チルサド、チルグムドなど多様な誤答を出し、キム・ヨンマンと出演陣のヒントで先に感じをつかんだアルベルトが「チルチド(七支刀)」と叫んだ。キム・ボクチュンは残念ながら8段階で挑戦を終えた。

ユン・ジュンピル記者

ソース:ビズエンター(韓国語)'七支刀'百済が日本に下賜した刃物…仏出身アルベルト、キム・ポクチュは折った
http://enter.etoday.co.kr/view/news_view.php?varAtcId=176806#csidxb21ad310a6f20e7b084208619181cbb

続きを読む

【韓国】 金浦空港、40年歴史上初めて「飛行機0便」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/12(木) 14:38:48.38 ID:CAP_USER
◆金浦(キンポ)空港国際線の利用客、史上初めて「0人」

12日午前、ソウル江西区(カンソグ)の金浦(キンポ)国際空港国際線ターミナル。誰もいない空港には
「ライターとモバイルバッテリーは携帯して飛行機に搭乗してください」という録音案内放送が繰り返し響いた。

ターミナル1階入国エリアと3階出国エリアの明かりは消えていた。
空港内に設置されたフライト情報の案内掲示板も空間ばかりが目立った。

利用客で込み合っていた航空会社カウンターには人の気配もなかった。金浦国際空港を行き来する航空機はこの日「0便」、
利用客も「0人」を記録した。金浦国際空港開港40年以来、初めての事態だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00000039-cnippou-kr

続きを読む

【韓国の本】日帝強占期のソウルで起きた日本の破壊

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/03/11(水) 09:55:45.58 ID:CAP_USER
|ソウル歴史編纂院、ソウル歴史講座・9巻発行

(写真)
no title

▲ ソウル歴史講座・第9巻『植民都市京城、差別から破壊まで(ソウル市提供)
_______________________________________________________

ソウル駅社編纂院(院長=イ・サンベ)は11日、ソウル歴史講座の第9巻である『殖民都市京城(キョンソン)、差別から破壊まで』を発行したと明らかにした。

今回のソウル歴史講座・9巻は、ソウルの空間破壊から京城に住む朝鮮人たちの精神的被害など、計14の様々なテーマで、日帝強占期を研究する各分野別トップの専門家が執筆した。

韓日関係が悪化して安倍晋三首相の妄言が繰り返される度、我々は日本を叱咤して反日運動を展開しながらも、実際に彼らが我々にどのような過ちを犯したのか、知らないことが多い。

この本は反日感情で日本に関連する不買運動をしながらも、実際に彼らがソウルで強行した過ちを具体的に知らないソウル市民のため、特別に企画・製作された。

日帝は朝鮮時代、ソウルの象徴である宮闕(宮殿)の破壊から強行した。景福宮(キョンボクグン)を破壊し、その前に朝鮮総督府と博物館を設置して、昌徳宮(チャンドクグン)を昌慶宮(チャンギョングン)にしてしまった。

朝鮮時代、漢陽(はにゃん)都城の南側を守る象徴的役割をする南山(ナムサン)は、日帝が神宮にしてしまい、一般軍人と明成皇后(閔妃)に対する記憶を振り返るための奨忠壇(チャンチュンダン)は、安重根(アン・ジュングン)義士に射殺された伊藤博文の追悼空間になってしまった。

日帝強占期にソウルに住む朝鮮人も差別と抑圧を受けたり、日帝が起こした貪欲的な戦争に連行された。ソウルの中・高等学校の朝鮮人の生徒は日本人に比べて差別的な教育を受けて、ソウルの女性も慰安婦として連行され、日本人の警察はソウルの人々を弾圧した。

一部の日本の右翼は、日帝のソウル支配がソウルとソウル市民を助けたという。しかし鉄道の敷設と銀行の設置は、日帝の帝国主義的な侵奪の野望を実現するための手段に過ぎなかった。彼らが敷設した鉄道と銀行の設置は、表向きはソウルを発展させたように見えるが、鉄道をの敷設は中国との戦争を遂行するための手段であり、金融も日帝が強制掌握して戦時公債をソウル市民に強制的に賦課した。

このように日帝強占期にソウルとソウルの人は、日帝によって徹底的に踏みにじられたにもかかわらず、これまで日本政府はこれに関連する公式的な謝罪をしていない。

ソウル歴史編纂院のイ・サンベ院長は、「この本の出版をきっかけに、市民に日帝がソウルでどのような蛮行を犯したのか知って欲しい」とし、「この本を見たソウル市民は、日本が強行した過ちが何かを知って、彼らに謝罪をするよう要求することができるだろう」と述べた。

(略)

ソース:ヘラルド経済(韓国語)
http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20200311000045

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト