脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【韓国】 「南・北もし戦えば米・日の軍産複合体が金儲け」~ 韓国国会外交委員長「日本の再武装を警戒せよ」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/15(火) 23:54:46.76 ID:CAP_USER
no title

▲ソン・ヨンギル共に民主党議員が仁川市長在職時、仁川月尾島で韓米海軍の老兵が参加した中、仁川上陸作戦示現をする姿.[写真=ソン・ヨンギル議員室提供]

15日、仁川(インチョン)上陸作戦70周年をむかえて宋永吉(ソン・ヨンギル)国会外交統一委員長(共に民主党所属)がSNSに「自主的で賢い対処でこれ以上私たちの運命が強大国に左右されないようにしなければならない」と述べた。
(中略:韓国戦争と仁川上陸作戦には多くの疑問が付いて回る)

ソン委員長はリチャード・ソロン(Richard C. Thoron)教授の著書<トルーマン、スターリン、毛と朝鮮戦争の起源:『ODD MAN OUT』>を引用して「韓国戦争(朝鮮戦争)は米国とソ連が意図した戦略が一致した。韓国戦争を通じてソ連と米国、中国と日本のすべてが莫大な利益を得た」と主張した。

彼はそれと共に「ヒットラーのナチと日本の東条英機の軍国主義勢力という共通の敵に対し連合した米国とソ連は共通の敵が崩壊し、敵対的関係に分かれた。昨日まで同志だった米国とソ連が離れるには言い訳が必要だった。その言い訳を作るため、米国とソ連が演出・企画したシナリオに知らずに飛び込んだキム・イルソン、朴憲永(パク・ホニョン)の南侵の試みが作った悲劇が韓国戦争」と話した。ソロン教授の主張に同意したわけだ。

ソン委員長は「トヨタ自動車が法廷管理に入って20日後に韓国戦争が勃発し、米軍が軍用トラック1000台を一度に発注し起死回生したように不渡り危機の日本経済が急速に復興することになった」と主張した。特に「ソ連は韓国戦争を通じて米国を韓半島に留めおく代わりに東欧圏をソ連の衛星国化する土台を作ることができた。一方では中国と米国を戦争に追い詰めて中国と米国が手を握ってソ連を牽制できないようにし、ソ連主導の共産圏世界秩序を樹立することができた」と分析した。

彼は引き続き「中国はスターリンと金日成(キム・イルソン)のシナリオに巻き込まれて韓国戦争に参戦、台湾併合の機会をのがしたが、中国人民解放軍の現代化、抗美援朝の戦争スローガンで毛沢東共産党の旗のもと全人民を統合させるなどの利益を得た」と説明した。また「キム・イルソン、イ・スンマン政権も戦争を通して反対派を排除する機会を活用、分断を深化させて敵対的相互依存関係を作ることに成功した側面がある。結局、戦争の被害はそっくり南北両側の罪のない国民に転嫁された」と力説した。

ソン委員長は日本の再武装に警戒しなければなければならないと繰り返し強調した。

彼は「日本の再武装は東北アジア秩序に途方もない波紋を作り出し、70年過ぎた今も暗い陰を垂らしている。マッカーサーの指示ですぐに7万 5000人の警察予備隊が創設されて以後、1954年に自衛隊に発展、もう空母まで作る世界5位の軍事力を持つ軍隊に大きくなった」とした。それと共に「もはや敵基地先制攻撃能力を表明するなど専守防衛原則に違反して事実上、平和憲法を無力化している。このように南北が争えば米国と日本の軍産複合体が金を儲ける。歴史の教訓」と力を込めて話した。

ソン委員長は最近、南北関係膠着状態と関連、「第二次世界大戦後、冷戦秩序を樹立する犠牲として韓国戦争が必要だったように21世に入って米中対立構図の中、新冷戦を強化する契機に北核問題と南北葛藤が利用されている側面がある」と主張した。また「再び韓半島が東北アジアの火薬庫として悪用されないためには私たち大韓民国の自主的で賢い対処がどの時より必要だ」と強調した。

彼は「世界資本主義不況打開と軍産(軍需産業)複合体活性化を通した人為的な有効需要創出のために韓半島戦争が勃発しないよう南北間の和解協力と対話が切実だ。北朝鮮もやはり歴史的省察を通じて前向き姿勢を取る様願う。どんな戦争も平和よりましではない」と付け加えた。

次はソン・ヨンギル議員がSNSにあげた全文だ。
(後略)

チェ・ソンム記者

ソース:ニュースピム(韓国語)仁川(インチョン)上陸作戦70周年...ソン・ヨンギル"南・北戦えば米・日本軍事は複合体が金を儲けて"
https://www.newspim.com/news/view/20200914001048

続きを読む

【韓国】 南太平洋まん中の小さな島テニアン島、人口の45%が日帝が強制徴用した韓国人の後えい

1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/16(水) 00:27:55.75 ID:CAP_USER
no title


南太平洋のまん中、済州島の10分の1の大きさでとても小さい無人島があった。19世紀まで捨てられた土地だったこの無人島には今日、3,000人余りが暮らしているが、そのうち45%が驚くべきことに韓国系だ。これはどういうわけだろうか。

太平洋戦争が勃発した20世紀始め、日帝は南太平洋の無人島テニアン(Tinian)島を占領して開墾を始めた。日帝はそこに朝鮮人数千名を強制徴用し連れてきて働かせた。朝鮮人強制徴用者などは南太平洋の熱い太陽の下、手で珊瑚を壊して道を整えなければならなかった。水さえ提供されない苛酷な環境の中で、お互いが小便を一緒に飲み、小便を一人で飲んだと争いになるほどだった。

日帝の悪行はそこで終わらなかった。敗戦後は島から後退しながら朝鮮人を大量虐殺した。日帝に引きずられて行った朝鮮人の大部分は故国の地を踏むこともできないまま、この過程でほとんどみな命を失った。一部だけがジャングルに隠れて命をかろうじてつないだ。

地獄からかろうじて生き残った彼らはその後、島に到着した米軍に故国に送ってほしいと要請した。しかし、紛らわしい時局の中で彼らの大部分は再び朝鮮に戻れなかった。当時、テニアン島に滞留した南太平洋原住民は26人。原住民は朝鮮人をかわいそうに思って助け、生き残った朝鮮人は原住民のおかげで島に適応して定着することができた。

その後、原住民は誠実で賢い朝鮮人を家族に迎えた。朝鮮人はそんな残酷な戦争で生き残って南太平洋の小さい島の原住民になった。今日、小さくて平和なテニアン島だが、まだ道を通ると第二次世界大戦で使われた薬莢が発見されるほど戦争の傷痕はあちこちに残っている。

そして私たちにはテニアン島は名前さえなじみが薄いが、分かってみれば現在のテニアン島住民の45%が大韓民国人の子孫や韓国系混血血統だ。テニアン島に行けば多くの家に原住民より皮膚が白い韓国人そっくりの家族が暮らしている。King(キム)、Sin(シン)、Choi(チェ)等の姓を使う。

彼らは韓国語が少しできて、キムパプ(のりまき)のような韓国料理を作り、韓国訪問もたまにすることが分かった。また、まだ韓国人の後えいであることを自覚して歴史意識を有している。テニアン島の中心の村であるサンホセ村にはテニアン島で発掘された朝鮮人の遺骨の魂を賛える「平和祈願・韓国人慰霊碑」が立っている。

ソース:エポックタイムズ(韓国語)南太平洋まん中小さい島、こちら人口45%が韓国人の血管を持つ後えいだ
https://kr.theepochtimes.com/%EB%A8%ED%9C%ED%8F%EC%91-%ED%9C%EA%B0%EC%9A%B4%EB%8D%B0-%EC%9E%EC%9D%80-%EC%AC-%EC%9D%B4%EA%B3%B3-%EC%9D%B8%EA%B5%AC-45%EA%B0%80-%ED%9C%EA%B5%AD%EC%9D%B8%EC%9D%98-%ED%8F_544750.html

続きを読む

【韓国】 文字も衣服もない原始生活をしていた日本に百済が文物を伝えた~天皇は奈良百済の総督の様なもの

1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/15(火) 13:23:24.24 ID:CAP_USER
百済東城王の死で王位に上がった武寧王は蓋鹵王の息子であり昆支王(困支)の養子だ。462年、倭地にある奈良百済に行く途上にある各羅島で生まれ、名前は隆だ。生まれた後も続けて奈良百済で成長したので日本語でシマ(島)またはサマと呼ばれた。それで彼を斯麻王とも言う。

これは倭地にもう一つの百済があったことが分る部分だ。それが奈良百済だ。奈良百済は近肖古王(クンチョゴワン)の時に建国されたが当時、近肖古王は大陸百済、韓半島百済、倭地の奈良百済の三地域を統治した大帝国の皇帝であった。

大陸と韓半島は距離が近いが倭地は大陸から遠く、当時は海上交通が発達していない時代で倭の奈良百済を自治的に統治する王を置いたが、これを天皇と呼び総督の様なものだった。サマは生まれるとすぐに生母とともに大陸百済に戻ったが、政治的状況が非常に不安で奈良百済にある昆支に再び送られた。

このように百済王室が王子を勝手に倭地の奈良百済に送ったり連れてきたりしたのは、奈良百済が百済が支配する領土だったからだ。百済は王子だけでなく、百済の文物を倭の奈良百済に伝達するために百済住民を大挙移住させた。403年(応神14年) 2月、百済の縫衣工女が奈良百済に渡り、これが日本列島で衣縫の元祖だ。

工女が一人で行ったわけではなく大移住集団の一員として行ったが、移住集団は日本列島全域120余りの県に散って暮らしながら百済の文物を伝播した。

当時、倭は衣服もない新天地島で、このような先進文化を持つ百済の大民族集団が移住した事実はすなわち百済が日本列島を開拓し、さらには日本列島全域を建設したことを立証する。

文字もなく衣服もない原始生活をする原住民世界に文字や各種の技術、馬など高度な先進文化を持つ百済の大移住集団が日本列島に上陸したとすれば、当然この集団から統治者である王や天皇が出なければならない。史録によれば、倭の奈良百済・応神天皇も百済住民大移住集団から出た天皇であり、同時に奈良百済初の天皇だった。

475年、高句麗の攻撃で百済の都城が崩れ蓋鹵王が捕えられて死ぬ時、彼の王子はみな死んだがサマ(島)は倭の奈良百済にいたので死をまぬがれて王位に上がることができた。
(中略:半島百済の歴史)

倭地の奈良百済も小王国と戦って領土を拡張しながら日本国建設の土台を用意していった。この時、奈良百済の領域は四国島と向かい合う本州の凸のように出ている奈良県が中心だった。

このような記録を見れば日本の文物は百済が伝播したことは明らかに見える。

クォン・ウサン命理学者・歴史小説家
no title


ソース:釜山経済新聞(韓国語)<寄稿>日本の文物は百済が伝播したこと
http://www.bseconomy.com/news/view.php?idx=36358

関連スレ:【韓国】 天皇家は百済系の万世一系と見られているが、実は新羅系-高句麗系が混ざっている[09/12] [蚯蚓φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1599907569/

続きを読む

【駐韓米軍】 フェイスブックに朝鮮総督府国旗掲揚台の日章旗を降納し星条旗を掲揚する写真を公開

1: 荒波φ ★ 2020/09/09(水) 15:21:21.79 ID:CAP_USER
国旗掲揚台の日章旗に代わって星条旗に掲揚されると、米軍将兵が国旗に向かって敬礼する様子[写真 駐韓米軍第8軍フェイスブック]
no title

日米代表らが署名式に出席した様子[写真 駐韓米軍第8軍フェイスブック]
no title



在韓米軍が1945年9月9日に、朝鮮総督府の国旗掲揚台に掲揚されていた日章旗を降納し星条旗を掲揚する写真を公開した。

駐韓米軍第8軍は9日、フェイスブックに「韓国南部に駐屯中の日本軍がソウルで降伏した」として日米代表の降伏文書署名式の写真を掲示した。

第8軍は「韓国で30年間の日本統治が幕を下ろし、降伏文書署名式がソウルの朝鮮総督府建物で開かれた」とし「記念式典中に日章旗が降納され、星条旗が掲揚された」と説明した。

公開された写真は米海軍が撮影したものだ。国旗掲揚台の日章旗に代わって星条旗に掲揚されると、米軍将兵が国旗に向かって敬礼する様子や日米代表らが署名式に出席した様子が写真に含まれていた。


中央日報日本語版 2020.09.09 14:38
https://japanese.joins.com/JArticle/270072

続きを読む

【デイリー新潮】韓国で進む「歴史歪曲禁止法」のとんでもない中身、日韓関係はさらに悪化へ

1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/26(水) 15:30:45.02 ID:CAP_USER
(略)

「歴史歪曲禁止法」は、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、その他の出版物または情報通信網を利用し、展示会・集会などで歴史的事実を否定、または著しく縮小・歪曲し、虚偽の事実を流布する行為など、歴史的事実を歪曲して蔑視したり、被害者や遺族を理由なく侮辱した場合、最大7年以下の懲役、または5000万ウォン以下の罰金で処罰することを主な内容としている。

 そして同法案には、2回以上の再犯時には直ちに懲役刑を科すことができ、被害者や遺族の告訴がなくても公訴を提起できるようにする、特例条項が新設されている。

 また、虚偽の事実を摘示して独立有功者等の名誉を毀損する行為、独立有功者等を侮辱する行為、植民統治擁護団体に内応して彼らの主張を賛美・鼓舞、宣伝し、または同調する行為に対する処罰も大幅に強化された。そして、独立有功者等に対する名誉毀損罪、または侮辱罪は、告訴がなかったり、被害者が具体的に明らかにした意思に反しても、公訴を提起できるようにすることで、歴史歪曲勢力に対する強い警告のメッセージも込められているのだ。

 梁議員は、「5・18民主化運動の北朝鮮軍介入説を主張したり、日本軍慰安婦の存在を否定・嘲弄するケースまで発生しているため、これらに対するより強力な処罰が必要だという国民的な声が高かった」と、法案発議の背景を説明した。続いて「今回の制定案が、これまでに傷ついた被害者と遺族の方々の苦痛を少しでも治癒し、国民統合にも寄与することを期待する」と言った。

 現政府と政権与党が、常に口にしている「国民」とは一体誰なのかはさておき、どうしてこのような「とんでもない法」を作る発想をしたのか、国会議員の資質と、歴史に対する基本認識に、深い憂慮を抱かざるを得ない。

 また、同法が通過すれば、国民の統合どころか、国民の分裂を招くことになり、ひいては日本との関係はさらに悪化するだろう。

当該議員らの歴史観に基づいて作ったこの法案は、初めから誤りである
そもそも「歴史歪曲」とは、全国民が同じように受け止めるべき正しい歴史、すなわち「正史」があり、これを歪曲したという意味であるが、これは極めて恣意的で危険な設定である。周知の通り、歴史とは「公的記憶」の集合体なのである。「記憶の政治学(politics of memory)」という表現から分かるように、公的記憶とは「自明な事実の集合体」ではなく、公共の利益、あるいは公共の善のために構成と再構成を繰り返して作り出した人為的な産物である。

 したがって「自明な事実」というものは、はじめからあり得ない。ただ解釈があるだけだ。そして、この解釈には、当然誇張と歪曲が作用する。これは、過去に対して誰の記憶を「正統な記憶(authentic memory)」とみなし、また、どのような方法でそれを保存/・拡散していくかという問題に対し、特定の団体や国家権力が介入する余地が常にあるということを意味する。

 日韓両国が、歴史問題で対立を繰り返す核心理由も、記憶したい公的記憶の内容が異なり、これを作り出して消費する方式、つまり歴史を受け入れ、認識する方式に決定的な違いがあるからだ。そして、日韓両国が真の和解に進む道は、何よりも一国史中心の歴史認識から抜け出し、互いの公的記憶が異なることを認め、その違いの中で共有できる共通の歴史を見いだすことにあるのである。それが果たして可能かどうかは、さておきにして。

 歴史は、歴史には自明な事実などないということを前提とし、学者を中心とした市民が、多様な研究と討論を通じてその事実に接近するために努力した結果得られる多様な事実の集合体であって、一つの事実だけが歴史になることはあり得ない。したがって、一つの歴史だけを「正史」と考え、これと異なる歴史を主張したり扇動したりする人と団体を法で処罰するという、梁香子議員とその周辺の人々の歴史観に基づいて作ったこの法案は、初めから誤りである。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/02aa20ee9d677416d8a4de88c5e9f1023c06c145?page=1

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト