脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

息子の授業を知って驚いた、世界史をろくに学ばない韓国人の若者

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/11(月) 08:32:06.44 ID:CAP_USER
日本統治時代を含め、自国の歴史教育には時間を割く韓国だが、自国以外の世界の歴史については驚くほど時間を割かない。韓国人が自分たちの見たい歴史、信じる歴史だけを真実と捉え、それ以外の不都合なものを排除しようとする背景には、こういった貧弱な歴史教育が横たわっているのではないだろうか。韓国で中学2年生の息子を育てる立花志音氏の論考──。

(略)

■ 韓国の中学生が世界史を学ぶ時間は20時間

 筆者が子供の頃、初めてケネディ大統領に触れたのは小学校の図書室にある子供用偉人伝である。ヘレンケラー、エジソン、野口英世など世界の偉人が描かれており、当時はみんなが読んでいた。

 ところが、韓国の子供用偉人伝にはケネディはいないのだ。我が家の本棚をはじめ、大手出版社5社の児童用偉人伝全集を調べたが、ケネディを扱っている出版社はなかった。代わりに存在したのは、宮崎駿とビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズであった。

 時代の移り変わりと言えばそれまでかもしれない。筆者が子供の頃はケネディ暗殺事件は全世界の関心ごとだった。

 テキサス州ダラスでケネディ夫妻が乗った車が襲撃されたVTR、容疑者とされたオズワルドが銃を持った写真、オズワルドが移送中に射殺された直後の写真は度々テレビで放映されていた。当時は誰もが知っていた「少し昔の大事件」が、今の子供たちには「遠い昔の世界史の内容」なのである。

 その世界史さえも韓国の学生たちはろくに勉強していない。息子に聞いたところによると、韓国の中学生が世界史を学ぶ時間は2年生の後期にたったの週に2時間、およそ32時間である。文系の高校では2年次の1年間、週に2時間。たったそれだけの時間である。その一方、日本統治時代に関しては6年生からしっかりと教え込む。

 学校授業の中心は英語と数学で、英語ができずに諦めた学生を英放者、数学ができずに諦めた学生を数放者と呼ぶ。

■ 韓国人は学問が何かを知らない

 元々韓国人は、学問が何かを知らない。大学教授さえも然り。論文の盗作問題は後を絶たず、学問が何かを知らない人たちが学位を持ち、教壇に立っているため不可解な出来事が度々起こる。

 例えば、去年までスター講師と呼ばれていたソル・ミンソク氏は去年末までテレビのバラエティ番組で歴史をわかりやすく講義していたが、修士論文の盗用問題ですべての番組を降板した。大学院の修士課程は歴史教育を専攻したというものの、学部は演劇科卒業である。

 その修士論文に盗用があったというのだから、歴史学者としても教育学者としても大いに問題があるだろう。ただ、演劇科卒なだけあって、講義をしていた時の顔の表情は迫力満点で視聴者の心を鷲掴みにした。

 今年5月には、慰安婦問題を公娼制度の延長から分析したハーバード大のマークラムザイヤー教授の論文を巡って騒動が起こった。その学術論文に対して、ハーバード大の韓国人留学生たちが講義を始め、それが韓国人団体や政界へと広がり、挙句の果てには論文の撤回や教授の辞職の要求にまで至ったのだ。

 学問は自由だ。出された学術論文に反対したければ、反論する論文を書けばいいだけの話である。ところが、韓国人にとっては自分たちが見たい歴史と信じたい歴史だけが真実であり、それに不都合なものは徹底的に排除しなければならず、それが正義なのだと錯覚している。

■ 日本の亡霊を解放できない韓国人

 韓国では「歴史を忘れた民族に未来はない」と教えている、多くの韓国人はその言葉が日本に当てはまるものだと信じているのだが、実際に歴史を学んでいない民族はどこの民族なのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/1544a10ee6f40929a476a6d1df29085fb4528363?page=1

続きを読む

外部の人々が記録した朝鮮末期の状況=韓国が日本の半島統治に恨みを持つ理由は正しいのか?

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/08(金) 09:25:01.07 ID:CAP_USER
※韓国人が日本の半島統治に恨みを持つ理由は、白衣を着て平和で豊かに暮らしていた半島を、少し開化が早かっただけの日本が武力と陰謀で強奪したとのことだ。当時の状況を正しく理解するためには、歴史記録の中でも客観的な立場の外部の人々が朝鮮半島を訪問して残した記録が最も役に立つ。

(略)

●イザベラ・バード・ビショップ、英国の地理学者・紀行作家、写真家

朝鮮は鬼神(迷信崇拝)のために、毎年250万ドルを浪費する。

●ジャック・ロンドン、日露戦争を従軍取材した米国記者

両班(※朝鮮王朝の支配階級)たちは皆泥棒だ。臣民たちは、両班たちが自らのものを必ず奪っていくことを知っていた。臣民たちにとっては、支配階級が泥棒だという事実以外の何物でもなかった。

泥棒稼業にも段階があるのだが、「強奪」の段階であった。節度のある合法的な強奪であった。そのような合理的方法で、泥棒稼業を為した郡守は自分の部下たちから愛されて、彼が離任する際に、部下たちは村の出入口の近くに彼が節度を以て盗んだ記念として記念碑を建てる場所が選択されていた。

●濱本利三、日清戦争に参戦した日本将校

より一層驚いたのは、聞いていたよりはるかにもっと不潔だったということだ。道路はゴミと人糞で溢れており、不潔の極みである豚が気勢をあげて横目で人々を睨みつけながら道路を闊歩していた。悪臭が鼻を刺激して嘔吐する寸前だった。

●ジョーダン、駐韓英国総領事

朝鮮の朝廷は内閣の危機が後を絶たず、外国の公館は朝鮮の閣僚が、1週間に1度ずつ、交代されたという通告を受け付ける暇もないくらいであった。高宗(※当時の朝鮮国王)は最も愚かな人物であり、(彼が)国を治める唯一の技術とは敵対する勢力同士を対立させて均衡を維持することによって、自身の安全を守ろうとするだけであった。その結果、高宗は国際情勢を正確に判断できず、政治的に妄想の世界で生きている。

●ホロス・アレン、医療宣教師 兼 駐韓米国公使

今日、私は閔泳翊(※高宗の妃の一族。死後、「明成皇后」と追尊された閔妃の甥)の宅へ行く道中、通りを過ぎようとした際に、南北に長く伸びている街頭、我が家から最も近い地点にて、頭と手足が切断された遺体4体を見た。ソウル市内のいくつかの場所で、これと同様の死体の山をどこでも見られる。

それは全く同じ目的で、死体を晒しものにしている。私はこれらの死体が甲申政変(>>1884年、朝鮮の若い官僚「急進開化派」が起こした改革クーデター。閔妃が呼び込んだ清軍の介入で3日だけの政権となった)に加担したが、その際に逃げられず、逮捕されて処刑された者たちの死体であると知っていた。

ここに晒された4人の遺体は、この地域に割り当てられた死体だ。彼らの死体は3日間、梟示(晒しもの、梟首)にされているのだ。然も犬の謝肉祭であるかの如く、犬が死体の山の上に登って肉片をむしって食べていた。

●ウィラード・ストレート、日露戦争を取材したAP特派員およびソウル・瀋陽駐在の米国副領事

アジアでも朝鮮は救済不可能な国家だ。高宗は列強間の分裂を利用して独立を維持しようとする惰弱なブローカーであり、両班階層は陰謀を通じて私的利益を追求する私益集団である。このような状況で、朝鮮が発展するためには、自治権を放棄して代わりに日本の支配を受け入れるべきだ。

●ジョージ・ケナン、セオドア・ルーズベルト米国大統領の知人

朝鮮政府は、臣民たちが辛うじて生計のために稼いで得たあらゆるものを、間接的または直接的に収奪しながら、何も提供してやらない。臣民の生命と財産に対する適切な保護策を何ら提供していない。

注目に値する何かしらの教育施設も提供していない。道路建設も、港湾改良もしていない。海岸に灯台もない。道路の清掃や衛生について、何ら関心も傾けない。伝染病の予防や取り締まりもしない。貿易と産業を奨励する努力もない。

最も低俗な迷信は奨励している。人権問題を扱うのにおいて、現代では殆ど類例がないほど、(支配階級が)嘘、不正、裏切り、残忍さ、蛮行に没頭する手本を臣民たちに見せることによって、臣民たちを堕落させて風紀紊乱させている。
以上、事情がかくの如きゆえに、「朝鮮人民のために、その国の滅亡を祝う」と「福沢諭吉」という日本の先覚者が力説していたのも無理からぬことだった。このように未開であった国が、米国・日本などの自由陣営に出会い、今日、桑田碧海(※桑畑が青い海に変わるほどの激変)を為した。


2021/10/07 17:54配信 Copyrights(C)wowkorea.jp 6
https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/1007/10317893.html

続きを読む

日本の江戸が樹立した世界記録のいくつか=韓国には余りにも知られていない歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/26(日) 08:42:17.66 ID:CAP_USER
(抜粋)

※大勢の韓国人は、日本の開化が偶然にも朝鮮より数十年ほど早かっただけで、その後の日韓歴史の運命が決まったと思い込んでいる。しかし、江戸時代の日本は既に「世界一」の記録をいくつかも樹立していた。また、その前の1400年代にも農業技術や商業発達や衛生文化は朝鮮の使臣を驚かせていた。

260年間以上、大きな戦争も無く、天下泰平を享受したのは世界史上、江戸時代(1603〜1867)の日本が唯一だ。江戸は現在の東京だ。

●世界一の識字率

日本の識字率は数百年にわたり世界一だ。江戸時代(1603~1867)を見ると、武士はほぼ100%、字の読み書きが可能だった。庶民層の場合でも、男性の49~54%は読み書きが可能だった。

トロイ遺跡の発掘で有名なドイツの考古学者「シュリーマン」は1865年に日本を訪問した時に受けた印象を自分の著書にこう書いた。

 教育はヨーロッパの文明国家の水準以上で実施されている。中国を含む他のアジアの国々の場合、女子が無知のど真ん中に放置されているのに反して、日本では女子と男子がみな「仮名(日本文字)」と漢字で読み書きできる。

●世界一の都市人口
●世界一の就学率
●世界一の衛生(清潔)
●世界一の水道

●15世紀に日本に派遣されて帰国した朝鮮人の報告書

1428年12月に使臣として日本に派遣され、1429年12月に帰国した「朴瑞生(正三品大司成の職位)」という人物が世宗大王(※ハングル文字を作らせた韓国1万ウォン紙幣の人物)に上げた「日本に関する報告書」の内の一部内容。

1.水車を使用する事例が朝鮮には無く、一行に原理を把握させようとした所、日本の水車は水の落ちる力を活用して、水車が自然に回転させることで水を汲み上げ、田畑へ水を供給しているといいます。
2.私たちが綿布や穀物などを主に物々交換するのとは異なり、日本は硬貨を一般的に使うため、遠くへ旅行に行く人でも食料を持参せずに銅銭だけを腰にぶら下げて旅に出ます。
3.家々ごとに浴室があり、町ごとに大衆浴場(銭湯)もあり、住民らは大衆浴場を利用しようとする際にお金を払って便利に利用しています。我が国も済生院、恵民局など、医療機関や多くの人が通っている廣通橋と地方の診療所に浴室を設置し、人々の体も清潔にして、お金を使用する方法も学習できるようにしたら良いでしょう。
4.日本の商店街は商人たちそれぞれが自分の商店に看板をかけておき、陳列台を作ってその上に商品を陳列し、客は商品を確認して便利に選んで買うことが出来ました。陳列された商品は、客の身分の貴賎に関わらず、誰でも自由に買えました。我ら朝鮮の市場は、乾いた物と濡れた物を区別して陳列しもせず、魚や肉類、野菜などは全て地面にそのまま置いて売っており、通行人が商品の上に腰掛けたり踏んで通り過ぎたりすることもあります。

全文はソースで
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0925/10316329.html

続きを読む

帝国主義列強による植民地支配「清算」の主要例=韓国が勘違いする補償や謝罪の歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/21(火) 07:50:53.67 ID:CAP_USER
※帝国主義の時期が終り、元植民地に対する元帝国主義の国々からの補償や謝罪はどのようになっているのか。その歴史を整理したファンドビルダー氏の資料を紹介する。

●英国

植民地の例:インド(支配期間:1857~1947年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した数十万人以上のインド人を虐殺

‐「それは数百万人が亡くなったホロコーストだった。英国が勝利する唯一の方法は町と村落の全ての住民を殺すことだと考えたためだ。それは単純で残虐なことだった。行く手を塞ぐインド人らは殺害された。殺害の規模は秘密とされた」ミスラ(Misra、インド人作家・歴史家)によるガーディアン紙でのインタビュー

‐今日の英国は謝罪無し、正式な補償無し

●英国

植民地の例:ケニア(支配期間:1895~1963年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した9万人のケニア人を1950年代に虐殺したり、生き埋めにしたり、拷問

‐2013年に英国政府が虐殺事件と関連してケニア政府に詫び、被害者五千名余りに一人当たり600万ウォン(約54万円)の補償

●フランス

植民地の例:アルジェリア(支配期間:1870~1954年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した150万人のアルジェリア人を虐殺

‐「懺悔(謝罪)は国家と国家の間の関係ではふさわしくない概念だ」2007年にフランスのサルコジ大統領がアルジェリア政府からの謝罪・補償要求を拒否して語った発言

‐現在のフランスは謝罪無し、正式な補償無し

●ドイツ

植民地の例:ナミビア(支配期間:1884~1915年)

‐主な出来事:ドイツの虐政に抵抗したナミビア人3000人を虐殺し、6万人を強制的に砂漠に追い込んで死亡するように助長。1万5千人を強制収容して拷問。

‐2016年7月にドイツ政府が「詫びる準備中だ。しかし金銭補償は一切無い」と言う立場を表明後、2021年5月に外務相名義で「道義的責任を認める。今後30年にわたって1兆5000億ウォン(約1400億円)の経済支援をする」と発表。

‐現在のドイツは道義的においてのみ謝罪、正式補償は無く、経済支援(1兆5千億ウォン、約1400億円)計画

●米国

植民地の例:フィリピン(支配期間:1898~1942年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗運動したフィリピン人数十万人を虐殺

‐当時のメディアがフィリピン人らを処刑する米国兵士の後ろに「10歳以上のフィリピン人全て処刑」と言う文言が記されていたことを報道

‐今日の米国は謝罪無し、正式補償無し

●日本

植民地の例:朝鮮(支配期間:1910~1945年)

‐条約による併合の性格(他の植民地で見られる大量虐殺は無し)

‐1965年に請求権協定で補償済み(有償・無償で5億ドル+民間借款)

‐韓半島(朝鮮半島)内の日本資産53億ドルについて日本側が返還請求を放棄

<日本政府の主な補償>

1965年、有償・無償で5億ドル+民間借款

1990年、日本国外に居住する韓国人原爆被害者への治療基金に40億円

1995年、元慰安婦らに一人当たり500万円相当(アジア女性基金)

2000年、樺太残留韓国人の帰国者用マンション(京畿道安山)建設に30億円

2014年、樺太残留韓国人の帰国者用マンション建設の外に追加支援で50億円(累計)以上

2015年、日本国外に居住する韓国人原爆被害者への治療費の全額支援開始

(以前までは日本国外に居住する韓国人は一人当たり年間300万ウォンの上限)

2016年、慰安婦補償金で10億円拠出


続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/73c98d462add3a6c41c11d8a09669d973e1f9f42

続きを読む

日帝当時、「渡日」や「日本軍へ志願」した朝鮮人の規模=韓国が隠したい歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/20(月) 08:03:39.82 ID:CAP_USER
太平洋戦争が終わった頃、日本に居住していた朝鮮人は190万人程であった。その内の120万人は韓半島(朝鮮半島)へ帰り、70万人ほどは日本に残留した。

日本に居住していた朝鮮人の人口は1911年(※日韓併合の翌年)の2527人を嚆矢として、終戦直前の1944年には193万6843人に増加した。33年間で760倍以上増加したわけだ。

この期間中、1914年にのみ在日朝鮮人の人口が前年比でマイナスを記録しただけで、残りの年度は全て前年比でプラスを記録した。1917年の場合、前年比で150%以上の増加率を記録した。

1911年の2527人からスタートし、1944年に193万人以上の人口となったのは、全期間で毎年平均22%以上の増加率を見せたという話となる。

特記すべきことは「3・1運動(※万歳事件)」を契機に1919年に日本政府が朝鮮人の日本への渡航を抑制する措置を取ったにもかかわらず、その後、日本へ渡って行く朝鮮人の規模は変わらず増加したという点だ。

また関東大震災が発生した1923年の在日朝鮮人の人口は8万415人であったのだが、翌年の1924年の在日朝鮮人の人口が11万8152人へと大きく増加したのも特記するに値する。

一言で言って、日帝時代の期間中、韓半島の朝鮮人は就業、学業、新たな機会追求など、様々な事由で絶え間なく日本の地へと渡って行ったことが分かる。

●日本に居住する朝鮮人の人口(※出処:森田芳夫、『数字が語る在日韓国・朝鮮人の歴史』)
1911年、2527人
1912年、3171人(前年比増加率、25.5%)
1913年、3635人(14.6%)
1914年、3542人(-2.6%)
1915年、3917人(10.6%)
1916年、5624人(43.6%)
1917年、1万4502人(157.9%)
1918年、2万2411人(54.5%)
1919年、2万6605人(18.7%)※朝鮮人の日本への渡航制限措置
1920年、3万189人(13.5%)
1921年、3万8651人(28.0%)
1922年、5万3722人(39.0%)
1923年、8万415人(49.7%)※関東大震災発生
1924年、11万8152人(46.9%)
1925年、12万9870人(9.9%)
1926年、14万2798人(10.7%)
1927年、16万5286人(14.9%)
1928年、23万8102人(44.0%)
1929年、27万5206人(15.6%)
1930年、29万8091人(8.3%)
1931年、31万1247人(4.4%)
1932年、39万543人(25.5%)
1933年、45万6217人(16.8%)
1934年、53万7695人(17.8%)
1935年、62万5678人(16.4%)
1936年、69万501人(10.4%)
1937年、73万5689人(6.5%)
1938年、79万9878人(8.7%)
1939年、96万7591人(21.0%)
1940年、119万444人(23.0%)
1941年、146万9230人(23.4%)
1942年、162万5054人(10.6%)
1943年、188万2456人(15.8%)
1944年、193万6843人(2.9%)※朝鮮人への徴用開始
●朝鮮人青年の日本軍志願入隊の現況
1938年:400人の募集に2900人余りが志願(競争率、7.2対1)
1939年:600人の募集に1万2300人余りが志願(20.5対1)
1940年:3000人の募集に8万4400人余りが志願(28.1対1)
1941年:3000人の募集に14万4700人余りが志願(48.2対1)
1942年:4500人の募集に25万4300人余りが志願(56.5対1)
1943年:5330人の募集に30万3400人余りが志願(56.9対1)

1940年(競争率、28.1対1)の場合、志願したが脱落して日本軍に入隊出来なくなったことを悲観した江原道横城郡のある青年(李某)が自殺する事件が発生した。

※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0919/10315634.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト