脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【コラム】なぜ金正恩は中国を"千年の宿敵"と呼ぶのか?ルーツは秀吉の朝鮮出兵にあった

1: ニライカナイφ ★ 2018/07/14(土) 08:53:10.63 ID:CAP_USER
◆なぜ金正恩は中国を"千年の宿敵"と呼ぶか
 ~ルーツは"秀吉の朝鮮出兵"にあった

アメリカと中国の間で上手に立ち回りながら、北朝鮮の現体制の存続をはかる金正恩・朝鮮労働党書記長。
中国の習近平・国家主席に「偉大なる指導者」とリップサービスをしながら、中国の支配下に入ろうとはしない。
そのふるまいの陰には、あの「秀吉出兵」時に朝鮮王朝が味わった、当時の宗主国・明による血も涙もない「属国扱い」の記憶がある――。

秀吉の朝鮮出兵の際、明から朝鮮に派遣された応援の軍隊(古い中国の絵巻物の一部)
no title


■「依存」と「不信」の交錯した感情
金正恩・朝鮮労働党委員長はもともと、中国を憎み、「千年の宿敵」と呼んでいました。
しかし、トランプ政権が誕生し、アメリカの圧力が強まるなか、北朝鮮は中国に接近。
米朝首脳会談の前に2度、会談のすぐ後にさらにもう一度、金委員長は訪中し、習近平国家主席と会談しています。

3度目の訪中の際、金委員長は習主席との会談で、習主席を「偉大なる指導者」と呼び、持ち上げたようです。
米朝会談の会場となったシンガポールに行くための飛行機を中国に借り、会談後早々に習主席に状況報告をするとは、過去69年の中朝交流の歴史でも類のない蜜月ぶりです。

とはいえ、「千年の宿敵」と「偉大なる指導者」という、金委員長の相反する2つの言葉には、北朝鮮が中国に対して抱く、「依存」と「不信」の交錯した感情がよく表れています。
国際社会から経済制裁や武力行使の脅しをかけられている現状は、北朝鮮から主観的に見れば「国難」的状況といえます。

その国難の中で北朝鮮は、長い半島史のなかで彼らの父祖が抱いた中国への複雑な思いを再体験しているかもしれません。
その歴史的記憶の一つが他ならぬ、北朝鮮でいう「壬申祖国戦争」、つまり日本の豊臣秀吉による文禄・慶長の役での、中国(当時は明)の対応です。

■李舜臣を抜擢した男

秀吉の軍勢が朝鮮に侵攻した際、絶妙なバランス感覚で国難を救った朝鮮王朝の宰相がいました。
この宰相の名を柳成龍(リュ・ソンニョン)と言います。
藤堂高虎たちが率いた日本側の水軍に打撃を与えたことでよく知られている、李舜臣(イ・スンシン)を将軍に抜擢したのは柳成龍です。

秀吉の命を受けた小西行長や加藤清正は、朝鮮半島に上陸後、破竹の勢いで進軍。開戦からたったの21日で都の漢城(ソウル)を落とし、さらに北上して平壌(ピョンヤン)も落とします。
第14代朝鮮王の宣祖(ソンジョ)は民を捨てて、漢城から平壌へ逃げ、さらに平壌から中朝国境の義州へ逃げました。

その義州も安全ではないことがわかると、宣祖は中国の明(みん)へ亡命しようとします。
しかし、ここで宰相の柳成龍は、「今、朝鮮を一歩離れれば、朝鮮を失ってしまいます」と反対しました。

柳成龍は明に援軍を要請する一方、王が明に逃げてしまえば、明の傀儡(かいらい)に堕すると警戒したのです。
明の属国であった朝鮮は、秀吉軍の襲来という大きな国難を前に、宗主国の明に頼らざるを得ませでした。

しかし、「王が中国に身を預けるようなことをすれば、朝鮮王朝は終わってしまう」と柳成龍は考えたのです。
属国なりの矜持といえるでしょう。

■「支援」とは名ばかりの明の援軍

朝鮮半島に侵攻した秀吉軍は16万でした。
柳成龍らの要請に応え、宗主国であった明は援軍を派遣しましたが、その数はたったの5万でした。
しかも、派遣軍の兵糧の負担は朝鮮側持ちというケチぶりです。

明軍はケチな上に悪辣でした。
朝鮮は飢えに苦しんでおり、明の莫大な兵糧の要請に応えられませんでした。

そのため、明軍は兵糧調達と称して、現地で手当たり次第の略奪に出ます。
さらに明の将軍の李如松(り・じょしょう)は、朝鮮側が兵糧提供の義務を果たさないことを「約束が違う」と激怒し、柳成龍ら朝鮮の大臣を呼び出し、ひざまずかせ、怒鳴り上げました。

柳成龍たちは泣きながら、李如松に許しを請ったといいます。これが明の「支援」の実態でした。

PRESIDENT Online 2018.7.13
http://president.jp/articles/-/25610

※続きます

続きを読む

歴史を否定、建国を変更する韓国政権

1: 名無しさん@涙目です。(家) [FR] 2018/07/09(月) 19:17:03.64 ID:GzVuBY5j0● BE:776149888-2BP(2000)
 筆者(黒田勝弘)が住んでいるソウルの学生街である西江大学前あたりの地名は、以前は麻浦区「老姑山洞(ノコサンドン)」といったが今は「白凡路(パクポンノ)」といっている。近年の行政区画改称で昔からの「洞」がなくなり「路」が導入され、地名まで変わってしまったのだ。

 以前の「老姑山」は西江大の裏山の名前で由緒があった。現在の「白凡」は日本統治時代の抗日活動家・金九(キムグ、1876─1949)の号だが、麻浦区に隣接する龍山区に彼の記念館があるため、そこにいたる一帯をそんな地名にしてしまったのだ。

 日本支配から解放されて今年で73年。それでも“抗日英雄”の名前をソウルの新たな地名にもってくるあたり、今なお日本を意識した“愛国事業”が続いているのだ。旧名に馴染んだ地元住民にとってはいい迷惑だが、住民も行政当局は愛国ポピュリズムには表向き反対はできない。在韓日本人には疲労感の対象である。

 金九は韓国の近・現代政治史で人気の人物だ。歴代大統領をはじめ有力政治家のほとんどが「私の尊敬する人物」に挙げる。日本支配に抵抗し、1919年に上海にできた亡命政府「大韓民国臨時政府」の首脳であり、数多くの抗日テロ事件の首謀者として知られる。

 日本支配が終わった1945年の秋に帰国して、米国から帰国した李承晩らとともに韓国政局の主役の一人になる。北に出かけて、ソ連の支持で北朝鮮を支配した金日成とも会い“南北協商”を試みるが失敗。左右乱立の政局混迷の中で1949年、政敵によって暗殺される。

 解放前は抗日独立闘争の英雄で、解放後は南北統一を目指し、志半ばで非業の死を遂げたとあって人気は高まった。金日成が北朝鮮で左翼民族主義の英雄として祭り上げられていたため、それに対抗する意味で大いにもてはやされることになった。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/文在寅大統領が韓国建国を1919年に変更する理由/ar-AAzL1Ju

続きを読む

【韓国】 日帝があちこちに植えたとされる「カイヅカイブキ」、日本特産ではなかった~個人ブログで間違いが広まる

1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/08(日) 22:05:25.84 ID:CAP_USER
no title

▲2014年ソウル国立顕忠園の姿。道のそばにある木がカイヅカイブキ。顕忠園はこの木を大部分ムクゲとツツジに変えた。[聯合ニュース資料写真]

(ソウル=聯合ニュース)パク・サンヒョン記者=政府は乙未事変120周年をむかえた2015年、鶏龍山(ケリョンサン)中嶽壇の前にあったカイヅカイブキ2株を切った。

カイヅカイブキは朝鮮統監部初代統監だった伊藤博文が1909年1月、大邱(テグ)達城(タルソン)公園で大韓帝国皇帝純宗と共に記念植樹した後、日帝があちこちに植えた日本特産種と知らされた。今も一部市民団体はこのような話を根拠に達城公園や国会などに残ったカイヅカイブキを除去しなければならないと主張している。

キム・ジョンウォン啓明(ケミョン)大教授と啓明大大学院で博士課程を修了したイ・ジョンア氏は韓国学中央研究院発行の学術誌「精神文化研究」最新号に掲載した論文「日帝強制占領期間のカイヅカイブキの実体」でカイヅカイブキに関する俗説が大部分虚構だると明らかにした。

論文第1著者のキム教授はまずカイヅカイブキの語源と特徴を見た。日本でカイヅカイブキ(韓国語でカイヅカヒャンナム)は「カイヅカイブキ(貝塚伊吹)」というが、横浜近隣の貝塚遺跡や名字に起因した名称と見られるとキム教授は説明した。彼は「カイヅカイブキは北米とヨーロッパに地点を置いた横浜種苗目録で1928年初めて登場する」として「それ以前までカイヅカイブキという木名は存在しなかったし、開化期に日本でイブキが香木が造景樹に積極的に利用され、生まれた商品と推定される」と主張した。

それと共に「日帝強制占領期間、韓半島植物資源に関する多くの記録物にはカイヅカイブキが現れない」として「我が国でカイヅカイブキが造景樹として広く知られたのは1970年代中盤以後」と強調した。

キム教授は生物学的特徴という観点でもカイヅカイブキを日本特産種と断定するのは難しいと説明した。カイヅカイブキは単にイブキの一種であり、イブキにまつわる歴史は日本より韓国の方が長いというのがキム教授の見解だ。

キム教授は達城公園にあるカイヅカイブキが1909年、伊藤博文が植樹したという主張の弱点も分析した。伊藤博文がカイヅカイブキを植えたという話は河井朝雄が1930年に書いた「大邱物語」に伝わる。ところが当時、達城公園の経営と美化を引き受けた三輪如鉄が1911年に出した「朝鮮大邱一班」にはこのエピソードがない。

これについてキム教授は「記念植樹日という1月12日は酷寒期だったが、根元が傷ついたまま新しいところに移植された木は厳しい寒さにさらされると必然的に枯死する」として「たとえ伊藤博文が木を植えたとしても1911年には存在しなかった可能性が高い」と強調した。

引き続き「大邱物語」には当日、達城公園にお出まして陛下ご自身の記念樹を植えた伊藤公の記念植樹があったが、今日その痕跡を探す方法はない」という文章があったが、翻訳書から抜けた」として「2000年代以降、個人ブログで誤った内容が初めて紹介され、あたかも事実のように広がった」と説明した。

キム教授は結論的に「現存する達城のカイヅカイブキ老巨樹二株は純宗と伊藤記念植樹とはどんな関連性も探すことができない」として「その上、記念植樹をしたという時期の1909年にはカイヅカイブキという植物が存在しなかった」と批判した。

彼は「史跡復元にともなう老巨樹除去と移植には対象植物に対する厳密な生態社会学的考証が必要だ」として「閉鎖的排他主義に対する便乗をろ過するのは史跡復元にとって重大な課題」と提言した。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 「カイヅカイブキはイブキ一種…日本特産種いいえ」
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/07/08/0200000000AKR20180708022100005.HTML

関連スレ:【韓国】 釜山記録館、民族精気を抑圧するとされる日帝残滓の「イブキ」を海軍作戦司令部に譲渡[03/08]2017
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488964646/
【韓国】 釜山記録館に日帝残滓の造形樹・イブキ「堂々と」~韓国の大学教授「日帝が私たち民族の精気を抑圧しようと植えたもの」[01/31]2017
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485829969/

続きを読む

【韓国】 安倍「明治維新150年、日本はアジアの民主主義を助けている」~過去の反省なしに自画自賛と韓国メディア

1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/06(金) 16:22:56.40 ID:CAP_USER
(東京=聯合ニュース) =安倍晋三総理が明治維新後150年に言及してアジアの国家作りを助けていると主張した。

6日、日本経済新聞によれば安倍総理は同紙が前日、東京都内のホテルで「アジアの価値観と民主主義」という主題で開催したシンポジウムで講演し、「明治(明治維新)150年、日本はアジアの国づくり、民主主義の土台づくりのお手伝いができている」と強調。それと共に「これからも信頼を得られる国であるように努力を続けていきたい」と付け加えた。

安倍総理は今年が明治維新150年目であることを強調して国民に愛国心を強調する戦略を展開している。日本が明治維新後、韓半島を植民地化し帝国主義侵略戦争を起こした誤りは省略し、近代化の成果だけ強調した。

年初新年辞(年頭感想)を通じて明治維新を称賛し、「新しい国家」を強調した彼は国会新年施政演説でも明治維新を活用しながら日本が「戦争可能国」に変身できるように改憲ドライブをかけたた。

安倍総理はこの日も過去の誤りに対する反省なしに自国の民主主義について自画自賛した。

彼は日本民主主義について「多様な試練に直面しながら限りない歩みを歩んできた」として「民主主義は成長するのに長い時間が必要な木と同じだ。土の中に深く根をおろさなければならない」と話した。

キム・ビョンギュ特派員

ソース:聯合ニュース(韓国語) 安倍「明治維新150年日本、アジア民主主義助けている」主張
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/07/06/0200000000AKR20180706074000073.HTML

続きを読む

【まーた始まった】韓国と北朝鮮が『抗日100年』の共同事業を計画!

1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2018/07/06(金) 07:06:12.92 ID:q2SGmqQQ0● BE:512899213-PLT(27000)
 朝鮮半島お得意の“歴史偽造”がまたまた始まった。(中略)
『3・1独立運動』は、日本と朝鮮の分裂をはかる欧米宣教師にそそのかされた朝鮮人キリスト教徒たちが暴徒化し、これに日本政府によって特権を奪われた
両班(旧貴族)らがこの暴徒に便乗して破壊活動を行なった、ただのいわば騒乱で、大戦後、他のアジア諸国で起きた独立運動とは全く違います。
戦後韓国は、この事件を美化し、強引に独立運動と位置付けたのです」(朝鮮半島ウオッチャー)
 上海にはわずかに「上海大韓民国臨時政府跡地」が残っているが、日本と交戦していないことも記録されていなければ、内紛により実質瓦解したことや、
大戦後さらに分裂して金日成に賛意を表し、北に流れていった人たちが本流であったことも触れていない。韓国の保守系学者でさえ「共産主義を標榜した運動」と
位置付けているシロモノだ。

 「韓国の『制憲憲法前文』には、『3・1独立運動』と『大韓民国臨時政府』の存在が建国のよりどころとされているので、反日に走るのはやむを得ないというのが
国情なのです。注目すべきは、憲法に上海臨時政府の一文を入れたのは当時の韓国内の従北勢力だったことです。つまり、当時の韓国も北朝鮮を本家とした
統一を考えていたという根拠にもなっており、従北勢力の文政権としては今回、記念事業と位置付けたのも当然の対応といえます」(同・ウオッチャー)

 日本政府は慰安婦合意を反故にされ、南北首脳会談でも一杯食わされている。一度騙されるのはミス、二度騙されるのはバカだが、三度騙されたら? 
それは「共犯」だ!

実話のくせに正論書くな
https://wjn.jp/article/detail/0032443/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト