脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【韓国】国連軍は「土地を奪う侵略者」 小学校の歴史教科書が“歪曲”だらけ?=韓国ネットに衝撃走る

1: 荒波φ ★ 2018/02/15(木) 10:58:15.11 ID:CAP_USER
018年2月13日、韓国政府が作成している韓国史教科書の執筆基準試案から「(北朝鮮による)6・25(=朝鮮戦争)南侵」という表現が抜けたことに憂慮の声が上がる中、韓国・テレビ朝鮮が執筆指針に従わなくてもいいとされる小学校の歴史教科書30冊を調べたところ、さまざまな“歪曲(わいきょく)”が発見されたという。

同メディアの調査によると、C出版社の現代史書籍は朝鮮戦争について「ひとまず北朝鮮の責任だが、韓国もよくやったわけではない」と説明しているという。また、S出版社の論述指導教材は北朝鮮が攻めてきた理由について「民族反逆者から苦しむ人民を解放するため」と記載していた。

韓国の国軍は「人民軍の敵」、国連軍は「土地を奪う侵略者」と記述し、北朝鮮軍が洛東江(ナクトンガン)まで南下してきたことについては「朝鮮民主主義人民共和国が民族反逆者と悪質な地主を処断した」とする一方、「国軍と国連軍は17万人を虐殺した」と非難しているという。

これを受け、専門家からは「小学校時代に歪曲された歴史観にさらされているようなもの。まるで犯罪行為のよう」との批判の声が出ているという。

韓国のネットユーザーからは

「これって実話?どんな人が執筆しているのか気になる」
「おかしいんじゃない?」
「話にならない。口があんぐり」など「にわかに信じがたい」とのコメントが目立ち、「これじゃ完全に北朝鮮の教科書」との指摘も。

また、現政権を挙げて

「さすが主体思想派(※朝鮮労働党の指導理念である主体思想を支持し、それに沿った政治活動を行う韓国の政治運動)の政府」
「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が好きそうな記事」

と皮肉の入り混じった声も少なくない。

あまりにも衝撃的だったのか

「この国の未来が心から心配」
「教育が主体思想派に奪われてしまった。子どもをしっかり守らねば」
「歪曲された歴史教育が次世代にきたす影響を考えると鳥肌が…」

と警鐘を鳴らすユーザーも多く見られた。


2018年2月15日(木) 10時50分
http://www.recordchina.co.jp/b570806-s0-c30.html

関連スレ
【韓国】 「大韓民国の正統性が否定される恐れ」~歴史教科書から削除予定の「韓国(朝鮮)戦争『南侵』」表現、再び記述[02/13]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518535331/

続きを読む

【韓国】 侵奪目的で建設された鉄道の開通日である現行の「鉄道の日」は日帝残滓~記念日を変更

1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/14(水) 21:03:40.20 ID:CAP_USER
韓国政府が「日帝残滓」と指摘を受けた「鉄道の日」記念日を変更する。

行政安全部は12日、毎年9月18日の「鉄道の日」を6月28日に変更する内容を入れた「各種記念日などに関する規定一部改正令案」を立法予告した。

no title

▲京仁(キョンイン)線電車

行安部が記念日を変更するのは現行の「鉄道の日」であるの9月18日は実際、日帝が韓半島侵奪を目的に建設した京仁(キョンイン)線開通(1899年9月18日)を記念するために制定した「恥辱的」日付だからだ。

政府は1964年11月に鉄道の日を指定して日帝の記念日をそのまま引き継いだ。歴史学界では「恥辱の日を大韓民国政府がそのまま引き継ぐのは問題が多い」という批判の声が提起された。

国会で「鉄道の日再指定要求決議案」が発議され、国土交通部も事実確認および専門家の意見収斂を経て変更の立場を固めたことが分かった。

このため行安部は高宗(コジョン)皇帝時期の1894年、我が国初の鉄道局が創設された6月28日に変更することにした。行安部は「日帝残滓清算と民族自主性回復次元で記念日を変更する」と理由を説明した。

行安部は来月25日まで立法予告期間、各界の意見収斂を経て異見がなければ法制処審査、閣僚会議議決などの手順を踏んで公布する予定だ。

一方、政府が代案に出した「6月28日」の場合、当時使われた陰暦にともなう日付なので適切性の論議も起きている。本来1894年陰暦6月28日は陽暦で7月30日に該当する。鉄道界の一部ではこの日を新しい「鉄道の日」に指定すべきだという意見が出ている。

キム・ボンス記者

ソース:アジア経済(韓国語) 「日帝残滓」論議鉄道の日記念日変える
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018021309255786831

続きを読む

【韓国】 「大韓民国の正統性が否定される恐れ」~歴史教科書から削除予定の「韓国(朝鮮)戦争『南侵』」表現、再び記述

1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/14(水) 00:22:11.57 ID:CAP_USER
2020年3月から中・高校生が学ぶ歴史教科書の執筆基準から削除する予定だった「韓国戦争『南侵』」の表現が再び含まれることが12日、確認された。

韓国教育課程評価院が昨年8月から準備している新しい歴史教科書の執筆基準試案は、大韓民国の発展を扱い、「北朝鮮政権の全面的な南侵で勃発した韓国戦争」という学習要素がなくなり議論になった(東亜日報5日付A8面参照)。

最近、教育部と国会教育文化体育観光委員会などは、「韓国戦争の南侵という明白な事実が抜ければ、消耗的な論議だけが生じる恐れがある」という意見を評価院に伝えたという。評価院は12日、「各界の意見をまとめ、内部審議会を通じて修正・補完中」とし、「3月初めに最終報告書を出す」と明らかにした。

これまで国定歴史教科書(2015改定教育課程)執筆基準は、「北朝鮮政権の全面的南侵で勃発した韓国戦争」と表現した。一方、新しい執筆基準試案は、「韓国戦争の展開過程と被害状況、戦後の南北分断が固定化する過程を見る」とだけ記述した。

これに対して評価院関係者は、「歴史教科書の執筆基準が細かすぎるという学界や教育界の指摘により、学習要素を最小限にした」とし、「韓国戦争の南侵は、戦争の展開過程を叙述する中で自然に含まれると考えた」と強調した。しかし歴史学界では、「韓国戦争の北朝鮮の責任が薄くなれば、大韓民国の正統性が否定される恐れがある」とし、「特定史観が記述され得る道を開いた」と懸念した。

1948年「大韓民国樹立」は予定通り「大韓民国政府樹立」と記述される可能性が高い。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨年8・15の祝辞で、「2年後の2019年は、大韓民国の建国と臨時政府樹立100年を迎える年」と述べた。文政権は、大韓民国の建国を1948年ではなく1919年の臨時政府樹立と見ている。1948年を「大韓民国樹立」と記述した国定教科書は、昨年5月の文氏の指示で破棄された。

「自由民主主義」か「民主主義」かという論争は続く見通しだ。金相坤(キム・サンゴン)副首相兼教育部長官は同日、あるメディアとのインタビューで、「意見を収斂する過程で問題があるかも知れないが、民主主義という表現そのものは間違っているわけではない」と強調した。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府時代、2007年の改定教育課程でも民主主義が使用され、その後、李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・クンへ)政府時の改定教育課程では自由民主主義が使用された。教育界では、政府与党が改憲を推進する状況と相まって、6月の地方選挙後に結論が出るという観測が優勢だ。

教育部は3月初め、評価院の執筆基準最終報告書を受け取れば、教育部の教育課程審議会の検討を経て、遅くても6月中に確定告示する計画だ。当初の計画より4ヵ月も遅れ、歴史教科書の拙速製作が懸念されている。2020年3月から歴史教科書が配布されるには、出版社の検定図書開発8ヵ月、検定審査期間7ヵ月ほどしか残っていない。教育部は「検定審査委員を大幅に増やし、検定期間を短縮して執筆期間を最大限確保する」と明らかにした。

禹慶姙 · 林雨宣

ソース:東亜日報日本語版<歴史教科書、「韓国戦争南侵」再び記述>
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1224080/1

続きを読む

【中国メディア】日本にある創設1400年の超老舗企業、創設者は韓国人だった!?

1: たんぽぽ ★ 2018/02/07(水) 10:41:52.08 ID:CAP_USER
 中国メディア・羊城晩報は3日、世界の長寿企業を紹介する特集記事の中で、1400年以上の歴史を持つ日本企業・金剛組について「韓国からの移民」がルーツであると伝えた。

 記事は金剛組について「西暦578年創設で、現在まで既に1440年の歴史を持つ、現存する世界最長寿の企業である」と紹介。「578年、韓国からの移民・柳重光が自らの大工集団を作ったのが始まり。柳重光は日本にやって来て金剛重光と名を改めた。飛鳥時代には聖徳太子の委託により四天王寺を建造したほか、法隆寺の設計や建造も行ったことで、名声を高めていった」としている。

 そして「金剛組では社会の競争管理制度が実施されており、5−8人のグループが互いに独立し、競争しあうとともに協力しあっている。顧客のニーズや作業の特徴にマッチしたグループを選んで派遣し、その他のグループが支援を行うのだ」と説明。さらに、200年以上前に32代目当主が残した家訓が今も大事に保管されており、そこには「神仏や祖先を敬うこと。節制するとともんい本業に専念すること。人には誠実かつ謙虚に接し、表裏を作らないこと」といった内容が書かれていると紹介した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1653073?page=1

続きを読む

【中央日報】ソウルで初めて韓国戦争(朝鮮戦争)当時の民間人虐殺推定地発見

1: 荒波φ ★ 2018/02/04(日) 11:48:24.03 ID:CAP_USER
ソウルで韓国戦争(朝鮮戦争)期間中の民間人集団虐殺推定地が初めて発見された。韓国戦争前後民間人犠牲者全国遺族会は韓国政府に真相調査を促した。

遺族会は3日、国防部の遺体発掘鑑識団報告書を引用し、ソウル市江北区牛耳洞(カンブクク・ウイドン)319番地(牛耳新設都市鉄道庁舎そば)で収集された遺骨最小6柱と未収集の遺骨最小2柱が発見されたと明らかにした。

見つかった遺骨は6歳~60歳以上など多様な年齢帯の遺骨でほとんどが男性だが、一部女性も含まれたと推定される。

死因は明確でないが、一部遺骨の脊椎にM1小銃(韓国戦争当時の韓国軍の主力小銃)で撃たれたと推定される弾頭が刺さっていた。また、手首を針金で縛られた遺骨もあった。

遺骨の四肢と頭蓋骨には死亡当時にできたとみられる骨折があった。韓国軍が使った弾薬類と十字架、硬貨、ゴムひもなども遺骨とともに見つかった。

鑑識団は「遺骨の手首が縛られ、ゴムひもとゴム靴を着用しており、うつ伏せの姿勢で埋葬されているなど、埋葬の特徴が民間人犠牲者事件と極めて似ている」と評価した。

この遺骨は牛耳新設線都市鉄道庁舎の盛り土作業中に見つかった。

遺族会はこれら遺骨の様子が民間人虐殺の場面を目撃した牛耳洞住民ウォン・ヨンボンさん(83)の証言と一部一致すると説明した。

ウォンさんは「中学校1年生だった1951年10月に警察が韓国戦争以前に北から来て住んでいた音楽教師夫婦と妻の母、息子2人の一家族5人を射殺するのを目撃した」と証言したことがある。

ウォンさんが目撃したという虐殺場所は今回発見された遺骨埋葬地と25メートル離れた場所だ。

遺族会は江北警察署と国防部、行政安全部過去史支援団に収集された遺骨6柱を世宗市(セジョンシ)追慕の家に臨時安置してほしいと要請した。

遺族会は今回の発見について「9・28ソウル修復後に不法に強行された、いわゆる『附逆者』に対する恣意的な処刑・虐殺の物的証拠が初めて見つかったもの」と評価し、真実和解委員会法の改定を通じ、当時の過去史に対する追加真相究明をしなければならないと主張している。


2018年02月04日11時16分
http://japanese.joins.com/article/246/238246.html?servcode=400&sectcode=400

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト