脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【北朝鮮】 漢城条約をめぐり日本を非難 「過去の罪悪を賠償すべき」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/14(火) 12:22:49.58 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9日、「漢城条約」をめぐり日本を非難する署名入りの論評を掲載した。朝鮮中央通信が報じた。

漢城条約は1885年1月9日、前年に起きたクーデター(甲申政変)の後始末を巡り、李氏朝鮮と日本の間で結ばれた条約。
日本は金玉均ら独立党のクーデターを支援したが清国軍の介入で失敗した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日にも、従軍慰安婦問題をめぐる論評を配信しており、日本を連日非難した形となる。

論評は、条約について「朝鮮民族の尊厳と自主権を乱暴に蹂躙し、朝鮮に対する侵略策動をよりいっそう強化できる道を開いたもう一つの不平等条約であった」と述べた。
また、「日帝は、朝鮮を不法占領した後40余年間、類例のない過酷な植民地支配を実施してわが人民に奴隷の運命を強要し、
朝鮮から人的・物的資源を数多く略奪した不倶戴天の敵である」と強調した。

そのうえで、「過去の罪悪に対する国家的責任から逃れようとあがくほど、破滅の陥穽により深く陥るようになり、
わが人民の復しゅうの念は倍加するということをはっきりと銘記すべきである」と主張した。
https://dailynk.jp/archives/128908

続きを読む

【韓国メディア】韓民族とクジラの縁は壁画に見られるように非常に古い

1: シャルトリュー(庭) [DE] 2020/01/12(日) 07:48:55.26 ID:b2wzShio0 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪【コラム】鯨肉と東海=韓国
https://s.japanese.joins.com/jarticle/261291‬
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
2020.01.08 12:02

鯨肉は高い。昨年末、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)でミンククジラ1頭が1億2800万ウォン(約1176万円)で競り落とされた。
1キロあたり20万ウォン、これをゆでて飲食店に23万ウォンで供給された。肉のうち最も高い韓牛のヒレ肉は1キロあたり8万ウォンほどだ。
鯨肉が高い理由は需要が多いものの供給が正常にできないからだ。

現行法では、網にかかったり、海岸に押し上げられたり、死んで海上に漂流するクジラのみ海洋警察に通報した後、販売することができる。
しかしこれはミンククジラなど小さくて個体が比較的多いクジラ類に該当する。セミクジラ、ニタリクジラ、ザトウクジラなど保護対象10種はいかなる場合も流通不可能だ。

韓民族とクジラの縁は蔚山盤亀台(バングデ)の壁画に見られるように非常に古い。

朝鮮時代に東海(トンヘ、日本名・日本海)は鯨海、すなわち鯨の海と呼ばれていた。
19世紀初期に油の採取のための米国式捕鯨がグローバル産業となり、ナガスクジラ、コククジラのような大きなクジラが数多く生息していた東海は列強の角逐の場となった。
フランスの捕鯨船リアンクール(liancourt)号は1849年1月、独島(ドクト、日本名・竹島))を発見してリアンクール岩で命名した。

鯨肉は油が多くて腐りやすい。それで肉を速やかに加工できる沿岸が捕鯨の必須要素だ。
長生浦はこの時から捕鯨の前進基地となった。クジラを食べる文化は日本がほぼ唯一で、長生浦にはその文化が移植された。
韓国戦争(朝鮮戦争)後の食糧難で安い鯨肉の需要も急増した。蔚山・釜山(プサン)・浦項(ポハン)を中心に鯨肉は庶民の食として定着した。

以下略

画像
蔚山盤亀台(バングデ)の壁画(レプリカ)
no title

続きを読む

【韓国の教育】左派偏向に続きでたらめな統計まで掲載した韓国史教科書

1: Ikh ★ 2020/01/12(日) 11:37:52.99 ID:CAP_USER
 今年3月から韓国国内の高校で使われる韓国史の検定教科書が、誤った統計を載せていたり、歴史的な記録物の説明が不正確だったりすることが確認された。現代史の部分で哨戒艦「天安」爆沈事件など北朝鮮の挑発をきちんと取り上げず、現政権の治績の強調とみられる内容などから「政治的偏向」論争が持ち上がったのに続いて、でたらめな統計の掲載など基本的な事実にすら誤りがあることが判明した。韓国教育課程評価院が主管する教科書検定審議が、こうした問題点をきちんとピックアップできなかった-という指摘も起きている。丁慶姫(チョン・ギョンヒ)霊山大学教授は「検定審議が拙速に行われたのであれば、左派寄りの視点にしても事実関係の誤りにしても、きちんとピックアップすることはできない」として「こんな教科書が高校教育に使用されたら問題」と語った。

■統計の数字が1年ずつズレている教科書

 6日に本紙が、高校韓国史検定教科書8種類の展示本(各高校へ事前に配布した教科書)を入手・分析した結果、シーマスとヘネム・エデュの教科書は、日帝強占期の産米増殖計画期におけるコメ生産量についての統計が誤っていた。1920-30年のコメ生産量のグラフを載せた二つの教科書で、年度ごとの生産量が全部違っていることが判明したのだ。例えば、この二つの教科書は1922年の生産量を1432万4000石と表記したが、実際の生産量は1501万石だった。1930年の生産量の場合、シーマスは1351万石、ヘネム・エデュは1370万石と記したが、正確な数値は1918万石だ。こうした間違いは、2013年に検定を通過した従来の韓国史教科書(14-19年)で既に確認され、問題になっていたにもかかわらず、今回の検定審議の際に引っ掛からなかった。

郭守根(クァク・スグン)記者

※続きは元ソースでご覧ください

ソース
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/01/12 06:04
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/10/2020011080167.html

続きを読む

1898年、日本が朝鮮人を強制連行する。今も彼らは日本の僻地に閉じ込められている。

1: ベンガルヤマネコ(SB-Android) [VN] 2020/01/11(土) 18:32:44.06 ID:20ZRhqCh0 BE:971283288-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
1/11(土) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00000010-pseven-soci

「大阪は在日の首都である」──。そう表現したのは、かつて「戦後最大のフィクサー」と呼ばれた許永中だ。イトマン事件や石橋産業事件で逮捕された彼は、在日韓国人2世として大阪の中津に生まれ、この街をホームグラウンドにした。

【写真】鶴橋のコリアンタウン

 全国の在日韓国・朝鮮人50万人のうち、大阪府には最も多い10万5000人あまりが暮らす(2018年末)。日本国籍を取得した在日も少なくないため、
実際にははるかに多い数の人々が朝鮮半島にルーツを持つと見られる。大阪市立大学教授で在日韓国人3世の朴一氏が、在日が大阪に集まった歴史的経緯を解説する。

「江戸時代から商業の中心地だった大阪は、大正時代には『東洋のマンチェスター』と呼ばれるアジア随一の商工業都市となり、朝鮮半島からも労働者が押し寄せた。とりわけ、
朝鮮半島が日本の植民地支配下にあった1922年に大阪と済州島をつなぐ定期航路が開かれると、その流れが一気に加速しました」

以下ソースで

続きを読む

【韓国】カネで過去史を誤魔化す日本・・・歴史歪曲に年間7,000億投資

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/01/02(木) 09:30:43.38 ID:CAP_USER
国際オリンピック組織委員会(IOC)が、2020年7月24日から8月9日まで東京で開催される『2020夏季オリンピック』で、旭日旗の使用を事実上黙認した。開催国である日本の要請を受け入れたのである。 これに対し、韓国を始めとする周辺国の反発が激しい。旭日旗は日本の軍国主義を象徴する第二次世界大戦当時の戦犯記である。旭日旗を通じて軍国主義復活を間・直接的に宣布した日本。その本音を覗いてみた。(編集者注)

(写真)
no title

▲ パンク(VANK)のパク・ギテ団長。
____________________________________________________________

■ <インタビュー = 民間外交使節団『パンク(VANK)』パク・ギテ団長

「過去の過ちを反省して恥じるのではなく、むしろ合理化にだけ尽力するのが現安倍政権下の日本です」
日本の帝国主義を象徴する『旭日旗”が、国際スポーツの現場で頻繁に登場している。

周辺国の反発や指摘があっても、最近はより一層露骨になっている。右傾化に重点を置く安倍政権の庇護の下で資本を前面に出し、各地で旭日旗を振っているのである。国際オリンピック組織委員会(IOC)ですら7月24日から開催される東京五輪で、戦犯旗である旭日旗の使用に沈黙している。

これに関連して、民間外交使節団である『パンク(VANK)』のパク・ギテ団長は、日本のこのような行動が、自らが戦犯国ということを認めない暴走機関車であることを証明していると指摘した。パク団長に日本が旭日旗に執着する理由などを聞いてみた。

- 世界の国々は否応なく、東京五輪で旭日旗を見なければならない。

◆ 「驚くことではない。パンクは以前から旭日旗問題だけではなく、日本の復活する帝国主義の危険性を伝えていたからだ。旭日旗は日本の歴史歪曲の一つでしかない。過去の極悪非道な蛮行について恥じるのではなく、合理化するのである」

- 日本が旭日旗に執着する理由は何なのか。

◆ 「旭日記は安倍政権の正体性(アイデンティティ)でもある。安倍の外祖父である岸信介は、日帝強占期最後の朝鮮総督を務めた者だ。安倍はこのような家で生まれた。極右である安倍政権の下で、日本が旭日旗を否定することはできない。東京五輪での旭日記使用可否より、100年間日本が国際社会に行った広報戦略を見るべきだ。旭日旗を除外すれば、これまで安倍政府が行ってきた歴史歪曲を日本自らが否定する形になる。侵略を否定して、侵略の象徴である旭日旗を除外すれば話にならない。安倍政権が決して捨てられないカードがまさに旭日旗である」

- IOCが東京五輪での旭日旗の使用を認めたが、肝心の国際社会は静かな方である。なぜ沈黙しているのだろうか。

◆ 「日本が歴史歪曲に投資した金額は、今年だけで7,000億ウォンである。日本企業もIOCに莫大な資金を投入している。このような状況の下、IOCはスポンサー(日本企業)の機嫌を伺うしかないのではないか。ベトナムやインドネシアを始めとする、東アジアの諸国も同じである。これらの国々は日本が学校の設立を始めとし、各種の後援をしながら過去史を自然に切り抜ける雰囲気だ」

ソース:マネーS(韓国語)
http://moneys.mt.co.kr/news/mwView.php?no=2019121815508057915

>>2につづく

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト