脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【韓国】 私たちは明治維新の最大の被害者~いつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのか?

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 17:23:36.13 ID:CAP_USER
1965年の韓日国交正常化当時、国家対国家間方式で無償3億ドル、財政借款3億ドル(1億ドルは商業借款)の合意があった。日本がお金をあたえる理由はわが政府の請求に応じるということだった。すなわちその金は損害賠償金ではなかった。従って被害者らは日本企業を相手に損害賠償請求ができる。

2005年と2006年に日本の太平洋戦争強制動員被害者9人が日本三菱重工業など二カ所を相手に各々民事訴訟を提起した。2012年、大法院は被害者に損害賠償請求権があるという趣旨の判決を宣告し、破棄控訴審高等法院は三菱重工などが各々1人当り8千万ウォンと1億ウォンずつを賠償しなければなければならないと判決した。

日本企業は大法院に上告し二事件は2013年8月、9月に大法院(最高裁)に上がった。通常大法院は再上告審で破棄控訴審結果をそのまま受けいれて速かに宣告するが、二つの訴訟は先送りされ現在5年が過ぎた。訴訟を起こして10年を越える間に9人の被害者の中7人が死亡した。

最近、検察捜査で2013年12月、キム・キチュン秘書室長はパク・クネ大統領の指示で大法院に上の訴訟判決を遅延させてくれと要求した事実が明らかになった。また、法院行政処が外交部を配慮して裁判官の海外派遣を要求すべきだという内容の文書も発見された。

パク・クネ大統領は2015年12月、日本と10億円の慰安婦合意をした直後「徴用被害者が勝訴する判決が確定すれば国の恥さらし」といったという主張もある。少なくとも当時、大法院は外交部の要請により判決を引き延ばしたという疑いを免れることはできなくなった。

日本は1965年韓日合意で植民支配に関する法的問題は全て終結したという立場を取っている。果たしてその合意は絶対的なものだろうか?

韓日国交正常化は事実上、米国の要求(強要)によって成し遂げたも同然だ。1961年11月、パク・チョンヒ国家再建最高会議議長は米国を訪問してケネディ大統領と会談した。その時、ケネディ大統領は韓日国交正常化を要求した。当時、米国は韓米日三角同盟で中国とソ連に対応しようとする外交政策をとっていたためだ。

1962年、金鍾泌(キム・ジョンピル)当時の中央情報部長と日本の大平外相の秘密会談で合意金額が決定された。当初キム・ジョンピルは8億ドルを要求したが大平は最高額7千万ドルを提示した。日本は6・25韓国動乱(朝鮮戦争)が終わる頃、何と20億ドルの外貨使用可能額を持つことができた。

日本は私たちを略奪した罪があるが6・25韓国動乱期間中、経済は急成長した。無償3億ドルは大きな金額ではなかったが、パク・チョンヒ大統領は外交的・財政的問題で受け入れるほかなかっただろう。

パク・クネ政府が2012年、大法院判決が1965年の韓日協定と相反すると考えたのはあまりに鈍い。パク・チョンヒ大統領は請求権合意が永久的とは考えなかっただろう。当時としては恥辱的だが仕方なかったからだ。

ローマのキケロは「歴史に無知な人は永遠に子供として生きるようだ」とした。強制徴用被害者らの裁判に関して日本側立場を堅持したパク・クネ政府は植民支配加害者を擁護したことになったわけだ。あたかも歴史を知らない子供のように……。

そしてヤン・スンテ大法院は集団の利益は考慮し司法府の独立を自ら押し倒した。過去1970年代の司法府は権力の食欲によりいわゆる「司法殺人」をする愚を冒したのではないか?

今年、日本は1868年の明治維新が始まって150周年になる年だ。今の安倍総理は明治維新勢力の子孫だ。明治維新勢力は植民支配と太平洋戦争を起こし、私たち民族はその勢力の最大の被害者だ。

米国の人類学者ルース・ベネディクトは「菊と刀」という本で菊(平和)を愛しながらも刀(戦争)を崇める日本人の二重性を指摘した。大法院の勝訴判決を見ることができずに死亡した強制徴用被害者らの恨を何で解くのだろうか?私たちはいつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのだろうか?

キム・ヨンデ(弁護士)
no title


ソース:金泉(キムチョン)新聞(韓国語) 時論-見えない日本の刃物
http://www.kimcheon.co.kr/default/index_view_page.php?part_idx=302&idx=52094

続きを読む

【韓国】 日帝の植民統治のおかげで近代化?~収奪に名分与えた「統計」、信用できない

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 15:52:51.25 ID:CAP_USER
no title


「植民地近代化論」は我が国だけでなく西欧列強の植民統治を受けて第二次大戦後に独立したアジアとアフリカの様々な国の人々にとって大きな怒りを起こす単語だ。

列強の植民統治で永遠に産業化されない状態に置かれた非西欧圏地域の産業化、近代化が始まったし、彼らの「進出」がなければ、これら地域は相変らず無知蒙昧な前近代社会に留まっただろうという植民地近代化論はとても傲慢で植民統治を美化する侵略者の論理だからだ。

しかし、この学説は民族主義が順次弱まっている状況でますます力を増している。各種記録とデータ、特に統計で武装した植民地近代化論はこれ以上言及さえできない「妄言」でない正式学説と認められている。

西欧圏では帝国主義植民地政策が本国に特に経済的役に立たなかったし、植民主義が初めて始まった16世紀の大航海時代の時さえ大西洋を間に置いたアメリカとヨーロッパ、アフリカ間の三角貿易より地中海と北海内でヨーロッパ国家どうし行った海上貿易がより大きな富を持ってきたと主張している。

さらに植民統治時期のほとんどすべての物的土台が6.25戦争(朝鮮戦争)で消え、根拠一つさえない日本まで日帝強制占領期間の朝鮮植民地に作った道路と鉄道、工場が韓国近代化の土台になったという「恩恵授与論」という主張を日常的に行っている。

国内でも既存の「収奪論」から脱して植民地時代に統計上高度経済成長が起きてこれが解放後の韓国産業化に相当な影響を及ぼしたという植民地近代化論が出現することになった。

これらの主張の主要根拠は「統計」だ。

日帝強制占領期間以後、年平均経済成長率は4パーセント台、1人当りの消費増加率は3パーセント台後半を記録し、産業構造も農業比重が1910年代の85パーセントから1940年代50パーセント台に減り、工場も40カ所余りから4000カ所程度に増えたことが植民地近代化論の主要論拠だ。

日本の植民地化と収奪以前から旧韓末の社会的危機が重なって前近代的な生産様式は限界に達していたし、日帝強制占領期間の滞貨した資本主義的社会構造が1960年代以後、産業化の基礎になったというのが主要論旨だ。

ちょっと聞けばかなり論理的な数値だが、問題は1910年代から1940年代まで日帝強制占領期間には正しい統計資料が一つもなかったということにある。統計学という学問が登場してからいくばくもなかったし、今と同じ統計方式や技術的な発展も不備だったため、当時の統計はとうてい信られないものだらけだ。

しかも第二次世界大戦以前までメディアは徹底的に当局の検閲と統制を受けた。旧韓末朝鮮朝廷が作った経済統計でも、日帝強制占領期間、朝鮮総督府が作った経済統計でも信じられる数値と見るには限界がある。その上、1938年、日帝が国家総動員令を下して戦時経済に突入して以降は日本国内に残っている統計資料もきわめて珍しい。

また、解放直後、工業地域が殆どなかった韓国地域は日帝が残した物的土台も殆どなかったうえ、これさえも6.25戦争でほとんどみな破壊された。1960年代以後、韓国の近代化と日帝強制占領期間の連結の輪は探してみようとしても探せない状況だ。

植民地近代化論者などの主張のように、日帝が朝鮮に資本主義方式を移植し、これが韓国近代化と連結したとすれば朝鮮人の相当数が日帝によって教育を受けなければならないが、日帝末期まで専門学校を出た朝鮮人の数字は全体の0.1パーセントレベルに過ぎない。

イ・ヒョヌ記者

ソース:アジア経済(韓国語) [統計で読む歴史]日帝の植民統治のおかげで近代化?...収奪の名分与えた「統計」
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018091414384026455

続きを読む

【VANK】「日本の歴史歪曲が腹立たしい」~青少年、韓国を正しく知らせます

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/08(土) 20:23:07.71 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 独島を自国領と主張するなど日本の歴史歪曲が続き、韓国の青少年が韓国を正しく知らせる事に乗り出した。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

■ VANK、『歴史外交大使』の募集に集まり・・・445人今日、結団式
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[ヘラルド経済] 日本の止まらない歴史歪曲に対し、青少年が韓国正しく知らせる事に乗り出す。

サイバー外交使節団パンク(VANK)は独島(トクド)、東海(トンヘ)、日本の歴史歪曲に対応するために募集した『第23期グローバル歴史外交大使』に多くの青少年が申請して、445人が8日ソウル市庁8階の多目的ホールで行われた結団式と教育に参加したと明らかにした。

パンク(VANK)の朴起台(パク・キテ)団長は、「当初100人を選抜する計画だったが “独島を自己地” と言い張り防衛白書に14年間載せるなど、日本の挑発と歴史歪曲に憤怒した全国の青少年の問い合わせが殺到して、審査を経て4倍を超える “予備歴史外交大使” を選んだ」と説明した。

朴団長は、「今回のグローバル歴史外交大使に団体創立以来、最も多い人員が参加した」と明らかにした。

青少年は志願動機として、「ますます深刻化する日本の歴史歪曲と強弁に怒りを感じた」、「これを正すためにパンク(VANK)のドアを叩いた」などと明らかにしている。

23期志望生のカン・ゴンウ君(民族史観高等学校)は、「独島、東海に対する日本の措置や対応を見て常に怒りを感じていた。先進国と呼ばれる日本が果たしてあのような行動がとれるのか疑問だった」とし、「特に独島を自己地と全ての教科書に表記するという教育政策を見て、怒りを通り越して悲しかった」と志願動機を明らかにした。

仁川(インチョン)チョウン高校のカン・イジェさんは、「海外居住の外国人は独島を日本の領土と思っているケースが多い。このままでは後日、独島を日本に本当に奪われるのではないかと思い、独島を通り越して韓国の文化も強奪して行くかも知れないと思い、パンク(VANK)の活動に参加するようになった」と説明した。

海雲台(ヘウンデ)の中学校の在校生イ・ドンウク君は、「日本は独島が自国領土という政府の主張だけではなく、教科書にも表示して国民に間違った考えを植えつけている。たまに地図に “タケシマ(竹島)” と表示されているのを見ただけで息苦しくて火が起こる(腹が立つ)」と“し、「特に今回のアジア大会の南北統一旗から独島を消させた事は、到底理解する事ができない事だった」と打ち明けた。

これらは今後1ヶ月間、全世界の教科書とポータルサイトなどで韓国関連の誤謬(間違い)を見つけて改め、『パンク(VANK)=テロリスト』と歪曲して自国民と世界に知らせる日本の右翼ネチズンに対応する活動を繰り広げる。

ソース:NAVER/ヘラルド経済(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=016&aid=0001438878

続きを読む

【昭和天皇の87年】 危うい朝鮮半島~伊藤博文は韓国を「世界ノ文明国タラシメン」とした

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/08(土) 12:06:19.74 ID:CAP_USER
no title

画=豊嶋哲志

 アジアの強国となった近代日本の大黒柱であり、大帝とも呼ばれた明治天皇の崩御が、国内外に与えた影響は計り知れない。とくに東アジア情勢は崩御の数年前から揺れ動き、やがて日本と裕仁親王、すわなち昭和天皇の運命を大きく狂わすことになる。

 その震源地は、朝鮮半島だ。

 そもそも明治維新以降、朝鮮半島は常に日本のアキレス腱(けん)であった。この地に西欧列強の、ことにロシアの勢力が深く入り込めば、極東の安全保障は重大な危機に陥る。

 日本が近代化を成功させつつあった頃、朝鮮半島を治める李氏朝鮮は中国(清)を宗主国とする冊封(さくほう)体制(※1)下にあった。朝鮮の地位が、列強の侵食が進む清の従属国のままでは将来が危うい。明治27年、日本は朝鮮の独立と指導権獲得を求めて清と開戦、勝利する。だが、日清戦争後も情勢は安定しなかった。朝鮮王室を中心とする勢力が、南下政策を進めるロシアに接近していったからだ。

 日本は朝鮮の内政改革を進めようとしたが、実権を握る閔妃(ミンビ・※2)ら守旧派の妨害もあり、成果をあげられなかった。

 イギリスの女性旅行家、イザベラ・バードが書く。

 「日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしかなかった。盗む側と盗まれる側である。そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。『搾取』と着服は上層部から下級官吏にいたるまで全体を通じての習わしであり、どの職位も売買の対象となっていた」

 改革が進まない中、日本軍守備隊や大陸浪人、朝鮮訓練隊などが王宮内に乱入し、閔妃を殺害する重大事件が起きる。世界に悪名をはせた乙未(いつみ)事変だ(※3)。事件の背景や殺害の実行犯については諸説あるが、日本の全権公使、三浦梧楼が主導的に関わっていたことは明らかで、日本外交史上、最悪の汚点といえるだろう。

 事件後、国王の高宗はますますロシアに接近、混乱と危機が深まっていく。日露関係は緊張し、日本は国防上、ロシアと開戦せざるをえなかった。

 日本が朝鮮半島の指導権を確立するのは、日露戦争に勝利してからだ。日本は明治38年、国号を「大韓帝国」にかえた朝鮮=韓国と第2次日韓協約を締結、その外交権を接収した。ただ、韓国外交を統御する初代統監となった伊藤博文には、韓国の独立までを奪う気持ちはなかった。

 伊藤は39年2月、韓国赴任を前にした立憲政友会主催の送別会で、こう演説している。「日本は日本の独立を保全する為め巳むを得ず彼れ(韓国)を保護するにありて決して害意のものにあらざるを知らしむるを要する」

 韓国の独立を維持するには、前近代的な政治社会と決別し、法治を根付かせ、文明国の一員となさなければならない。それが自分にはできると、かつて日本の近代化をリードした伊藤は思っていた。

 伊藤は赴任後、韓国閣僚との協議会でこうも述べている。「自分ノ此ノ地ニ来任セルハ韓国ヲ世界ノ文明国タラシメント欲スルカ故ナリ」

 この言葉に、偽りはなかっただろう。統監の職務は外交だが、伊藤は韓国の政治指導者らの協力を得て、内政改革に奔走した。
(後略:続きは元記事で)

ソース:産経ニュース【昭和天皇の87年】 危うい朝鮮半島 伊藤博文は韓国を「世界ノ文明国タラシメン」とした
https://www.sankei.com/premium/news/180908/prm1809080010-n1.html

関連スレ:【韓国】 伊藤博文が歴史的人物?~「プロデュース48」日本人参加者の発言が物議★2[08/14]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534256289/

続きを読む

【VANK】 歴史と文化を世界に紹介 韓国市民団体がシリーズ映像制作

1: 荒波φ ★ 2018/09/05(水) 18:47:33.38 ID:CAP_USER
※(動画)韓国の宝1 - 韓国の古代国家古朝鮮と高句麗の宝物
https://www.youtube.com/watch?v=9famXOf45uk



【ソウル聯合ニュース】

インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKは5日、韓国の悠久の歴史と輝かしい文化を紹介するPR映像をシリーズで制作し、交流サイト(SNS)を通じて世界に広めていくと明らかにした。

VANKは「韓国の宝」シリーズの第1弾として、「古代国家・古朝鮮と高句麗の宝」編を4日に動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載した。

近く英語字幕付きの映像も掲載し、フェイスブックなどのSNSで拡散させる。韓国語の映像は各国のハングル学校や韓国語専攻を開設する大学、外国のK―POPファンなどを広報の対象とする。

第1弾の映像では、韓国に多い支石墓や、今年2月の平昌冬季五輪開会式に登場した人面鳥などを扱った。高句麗時代の壁画に描かれた人面鳥は、百済、新羅、朝鮮の文化財にも登場すると紹介している。


2018/09/05 17:03
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/09/05/0800000000AJP20180905003300882.HTML

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト