脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

東亜日報

【韓国】 最悪の韓日関係、企業が報復を受ける~この状況は「始まり」にすぎない

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/29(月) 14:57:07.39 ID:CAP_USER
no title

▲週刊文春、「韓国<文在寅大統領>には『国際羞恥プレイを』」(韓国版より)

韓日関係の悪化が続き、政治葛藤が経済分野に波及する兆しが出ている。特に、韓国の大企業よりも日本の消費者を対象に製品を販売する韓国の中堅、中小企業や韓国レストランなどの零細商人が直撃弾を受け始めた。

日本で焼酎を販売するJINRO(眞露)の販売が上半期に急に下落した。発端は週刊誌「週刊文春」が1月24日付で、「韓国<文在寅大統領>には『国際羞恥プレイを』」というタイトルの記事を載せてからだ。同誌の記事によると、日本政府は元徴用工判決などに対する報復措置として関税引き上げを検討し、輸入品のうち韓国の割合が高い焼酎や海苔などを対象に取り上げた。

刺激的な記事で販売部数を増やす雑誌の特性上、嫌韓記事は常に存在したが、この記事は文大統領の写真と共に商号である「JINRO」がはっきり見える商品の写真を載せた。その直後、日本国内の焼酎の販売が打撃を受けた。同誌の発行部数は約68万部で、30~50代のサラリーマン男性が多く読む。焼酎の主要な販売対象年齢層と一致する。権弘鳳(クォン・ホンボン)JINROジャパン社長は、「売り上げの下落も問題だが、ブランド価値の下落、職員の士気低下が心配だ。営業は士気がいのちだ」と話した。

韓日関係の政治的悪化の影響が、経済産業分野に拡大する兆しを見せると、現地の緊張感も高まっている。韓国貿易協会東京支部は24日、日本の韓国企業のトップ7人を呼んで緊急懇談会を開き、被害状況を点検した。パク・ヨンギュ支部長は、「参加者は韓日の葛藤がさらに大きくなれば、日本の顧客が中国などに取引先を移さないか心配した」と話した。

さらに大きな問題は、現在の状況が「始まり」にすぎないと心配される点だ。韓国人元徴用工判決の被告である新日鉄住金、三菱重工業など日本企業に対する株式が現金化されれば、影響は新たな段階に移る可能性がある。訴訟の原告が5、6月頃に株式の現金化に出れば、日本政府が本格的な報復措置に出て、韓国の大企業も被害射程圏に入るという観測も流れている。

ソウル大学国際大学院の朴喆熙(パク・チョルヒ)教授は、「韓日政府間に危機意識がないという認識が広まっている」と懸念を示した。専門家たちは、両国政府が政権よりも大きな国益を考えて知恵を集める時だと強調した。

東京=パク・ヒョンジュン特派員、キム・ボムソク特派員

ソース:東亜日報日本語版<最悪の韓日関係、企業が報復を受ける>
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1714914/1

関連スレ:【週刊実話】麻生財務相が韓国へ「報復措置」明言! 10の制裁案②[4/1]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554121260/

続きを読む

【東亞日報】 韓日関係改善の意思なく韓国に責任を転嫁した日本の外交青書

1: 荒波φ ★ 2019/04/24(水) 08:44:21.53 ID:CAP_USER
日本政府が23日、悪化した韓日関係の責任を韓国に転嫁する内容が含まれた平成31年版外交青書を確定した。昨年10月に韓国大法院(最高裁)の元徴用工への賠償判決後に展開された韓日の対立状況が大幅に反映され、「未来志向」の表現は削除された。

外交青書は、和解・癒やし財団解散の発表、海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射事件、観艦式交流中止などを取り上げ、「韓国側による否定的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況に直面した」と指摘した。

平成30年版の「日韓関係に困難な問題も存在するが適切に管理を持続して未来志向へと発展させていくことが重要だ」という文言も削除された。

独島(ドクト、日本名・竹島)や慰安婦問題、元徴用工の呼称などでも日本政府の立場が徹底して反映された。

韓国との問題を強調したこのような処理方式は、北朝鮮やロシアに対して大幅に融和的な態度をとったことと非常に対照的だ。たとえば、北朝鮮の核・ミサイルに対して「圧力を最大限高めていく」という文言は消え、ロシアと領土紛争中の北方領土について「日本に帰属する」という表現を削除し、「平和条約」を強調した。

一方、韓日問題を解決するという意思は青書のどこにも含まれなかった。

韓国外交部は同日、在韓日本大使館の総括公使を呼んで抗議した。問題は、挑発と抗議を繰り返し、互いに責任転嫁を繰り返すことでは未来は開かれないということだ。

韓日関係はどちらか一方に責任を転嫁できない相互関係の中、悪循環を描き、最悪の状況に突き進んできた。政界と一部大衆の感情が極端な対立に向かっても、両国の外交責任者は未来に向けて関係改善の糸口を模索しなければならない。

しかし、外交青書では安倍晋三政権の感情的アプローチがそのまま反映された。「一難去ってまた一難」の韓日関係だが、相手に責任転嫁することを自制し、真の未来志向は何か模索しなければならない。


April. 24, 2019 08:19
http://japanese.donga.com/List/3/05/27/1710042/1

続きを読む

【東亞日報】 損なわれた大韓民国の品格、外交部は基礎から崩れつつあるのではないか

1: 荒波φ ★ 2019/04/06(土) 11:24:45.51 ID:CAP_USER
外交部が4日、スペインとの公式外交行事にしわのついた太極旗を掲げ、大恥をかいた。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は職員と懇談会を開いていた。

康氏が、「外交業務の特性上、少しの失敗も許されない。受け持った業務にしっかり臨んでほしい」と話している時、韓‐スペイン戦略対話会談場の職員2人は、遅れて太極旗のしわを伸ばそうとしていたのだ。韓国外交部の現住所を克明に物語る姿だ。

外交部の呆れた失態は昨日今日のことではない。昨年、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の海外歴訪を控え、公式英文ツイッターにチェコを遠い昔になくなった国名であるチェコスロバキアと表記してひんしゅくを買った。

先日には、「バルト3国」を「バルカン3国」と誤って表記してホームページに掲載した。一昨年には韓‐パナマ外相会談場のテーブルに逆になったパナマ国旗を置き、パナマ側関係者が発見して正したこともあった。

このような初歩的なレベルの失態が相次いだが、外交部がその責任を質して問責したという話は聞こえない。外交部が今回は「重大な責任を感じる。措置を行う」と言ったので見守ってみる。失敗を連発しても失敗を認めない情けない対応が続いているためだ。

文大統領がマレーシアでインドネシア語で挨拶し、外交欠礼論議を呼んだにもかかわらず、「相手国は何も言っていない・・・」と言ってなかったことにしようとしては、誰が緊張感を持つだろうか。

国家の品格をうかがわせる外交儀式の失態と欠礼は、規律弛緩の次元を越え、韓国外交の基本が崩れつつあることを物語る。1、2回でない失態の繰り返しは、組織の問題と言わざるを得ない。

これまで康氏が率いる外交部は、米朝非核化外交で「外交部はずし」の声を聞くほど無能と無気力を見せ、弛緩ムードで基本業務の集中力も使命感も下がった。指揮ラインから覚醒しなければならない。このままでは大型の「外交惨事」も遠くない。


April. 06, 2019 09:01
http://japanese.donga.com/List/3/0501/27/1692447/1

続きを読む

【韓国・東亞日報】米軍の敗北

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/02(火) 16:58:08.06 ID:CAP_USER
中国は、韓国戦争で自分たちが世界最強の米軍に勝利したと言う。正確に言えば、世界最強の米軍を笑い話にした軍隊は北朝鮮軍が先だった。韓国の地に初めて足を踏み入れた米軍は、日本に駐留していた在日米軍だった。彼等の目的は警察任務であり、米軍が韓国に来た瞬間、戦争は終わると信じた。皆がそう考えたわけではないが、多くの兵士がそう聞き、また信じた。

しかし、在日米軍は全世界の米軍の中でも将校から兵士まで軍規が最もとれていなかった。訓練もされていなかった。野戦に投入されても、小銃の修理もまともにできない兵士が半分以上だった。米軍兵士は足が長く、韓国の険しい山岳地形に適応できなかったという話が長くあったが、実は訓練不足で脚力がなかったのだった。

米軍の本当の問題は別にあった。在日米軍は機動訓練を全くしていなかった。1948年に在日米軍司令官になったウォルトン・ウォーカー中将は、この状態を見て驚いた。彼は、部隊単位の機動訓練を指示したが、日本の反発と米国の消極的な態度で大隊単位の訓練にとどまった。これは、人で言うなら片手運動、膝運動しかしないようなものだ。 

米軍の表現によれば、世に知られていない東洋の小さな兵士たちが「向こう見ずに」突っかかってきた。米軍は、連隊が崩れ、師団が崩れ、師団長まで捕虜になる屈辱を受けた。当時の北朝鮮軍の記録を見ることはできないが、おそらく自分たちが世界最強の軍隊を撃破したと歓呼しただろう。

実際のところ世界最強の軍隊という名声は、日本に駐留していた在日米軍の兵士が作り出したものではなかった。その兵士たちは除隊し、本国で第2の人生を送っていた。

私たちはここで2つの教訓を得ることができる。まず、訓練のない軍隊は軍隊ではない。現代戦がいくらハイテク戦争だとしても、先端兵器と装備が勝利をもたらさない。次に、世界最強から烏合の衆に転落するのに5年で十分だということだ。


シン・ムギョン記者

http://japanese.donga.com/List/3/05/27/1687955/1
東亜日報 02, 2019 08:52

続きを読む

【韓国】 日本には特別な国花がない…日本が桜を愛するようになった背景は?

1: LingLing ★ 2019/03/25(月) 22:06:18.42 ID:CAP_USER
■日本は国花は?桜ではなく◯◯

日本の国花は?
日本人たちが最も愛する花は何だろうか?

「サクラ」。ほかならぬ、ポッコッ(※韓国語で「桜花」。)である。日本は、2020東京夏季オリンピックの聖火リレーで使用するトーチも「桜花」の形を模した。
no title


ところが、日本人がこうして愛する桜花は、不思議なことに日本のククァ(國花・ウリ花)ではない。日本には特別な国花がない。ただし、日本の皇室では「菊花」を象徴的に活用する。

それでも、「菊花の国」よりも、「桜花の国」と呼ばれる日本。日本人の桜花愛はいつから始まったのだろうか?

満開の桜。東亜日報資料写真
no title


・美しい桜花、その目的は?

桜花は明るい色で暖かく、美しい春を知らせる。しかし、日本が桜花を愛するようになった背景は、さほど美しくもない。

「あなたと私は同期サクラ。離れ離れになっても/花都ヤスクニ神社。春に咲いて会おう。」

日本の昔の軍歌、「同期のサクラ」の一部分だ。日本は軍国主義を強化するために桜花を使用した。軍国主義は、軍事が国の主人の役割を担う体制。国の最も重要な目的を軍事力として考えて、戦争準備のための政策を最も重要視する政治体制である。 20世紀初頭の日本とドイツなどが軍国主義体制を維持しながら、我が国をはじめ数々の国を侵略した。

・「鎮海軍港祭」こんな背景が?

「桜花の秘密」という本を出版したリュ・スンヨル作家は、「サクラには歴史の悪縁(悪い因縁)が潜んでいる。サクラは韓国と日本の悪縁をつなぐ歴史の一本橋と同じ」と書いた。

その悪縁が始まった場所は、桜花で有名な慶尚南道昌原市鎮海区であった。鎮海は日本が露日戦争で勝った場所であった。露日戦争は、1904~1905年に満州と韓国の支配権をめぐって、ロシアと日本が行った戦争である。日本は露日戦争で勝ったことを記念しようと、「日本海海戦記念塔」を建てて、桜の木数十万本を植えた。

日本で軍国主義が強まるほど桜の木が増えた。一度に咲き乱れて、全て一緒に散る桜花の特性になぞらえて、「天皇のために桜花のように散れ」という言葉もまた、軍事の忠誠心を駆り立てる意味で使われた。

子供東亜シム・ソフィ記者

http://kids.donga.com/?ptype=article&no=20190324133957650682

【韓国】 ムクゲの花は旭日旗を象徴する日本の花。国花にしている韓国を見て日本人が笑っている★2[03/20]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553141064/
【韓国起源】 「日本の国花だから…」桜を楽しむのが気まずい?韓国国立山林科学院「日本王桜の原産地は漢拏山」[04/10]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523371964/
【韓国】 鎮海軍港祭の由来 ~1962年、王桜の原産地は日本ではなく我が国の済州島であることが明らかに[03/05]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1520177390/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト