脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

朝鮮日報

【朝鮮日報】韓国系の夫持つ野田聖子幹事長代行が出馬表明…自民党総裁選は四つどもえ

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/18(土) 08:30:21.17 ID:CAP_USER
事実上の次期日本首相を選ぶ与党・自民党の総裁選に野田聖子自民党幹事長代行(61)が出馬を表明し、河野太郎行政規制改革担当相、岸田文雄元外相、高市早苗前総務相との四つどもえ構図で行われることになった。高市氏と野田氏の出馬により女性候補者が2人となったが、女性候補者が全候補者の半数に達したのは自民党総裁選挙で初めてとなる。

 野田氏はこの前日、東京都内の自民党本部で記者会見を開き、「これまで主役になれなかった女性、子ども、高齢者、障害者が社会の中で生きていける保守の政治を、自民党の中でつくり上げていきたい」と社会的弱者のための保守政治を強調した。1993年に政界入りし、現在衆議院議員9期目の野田氏は、38歳だった1998年に最年少の郵政大臣に抜てきされ、後に総務相や自民党総務会長などの要職を歴任した。

 野田氏は日本を代表する親韓派議員でもある。今年2月の本紙とのインタビューで、「(韓日は)米国・中国などの大国に囲まれている状況を克服しなければならないため、運命共同体のような考えを持つ必要がある」と話すほど、両国の関係を重視している。建設大臣を務めた野田氏の祖父・野田卯一は日韓議員連盟を創立した国会議員の1人だ。野田氏も日韓女性親善協会の会長を務めている。在日韓国人3世の夫と、2011年に体外受精で誕生した障害を持つ息子がいることでも知られる。野田氏はこれをきっかけに、「政治・社会的弱者の側に立つ」という考えを持つようになったという。

 今月29日に実施される自民党総裁選挙は、党所属の参議院・衆議院議員383票と党員投票383票を合わせて、過半数を占めた候補者が総裁になる。過半数を得た候補者がいなければ、1位と2位の候補者が国会議員383票と都道府県票47票で決選投票を行う。

東京=チェ・ウンギョン特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/18/2021091880005.html

続きを読む

【朝鮮日報】MLB:大谷、103年ぶりにベーブ・ルースを超える、40本塁打で大リーグ1位…今季8勝目達成

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/08/20(金) 08:41:25.50 ID:CAP_USER
彼が球を投げて打つたびに野球の歴史に新たな1ページが加わる。日本の「野球天才」で「二刀流」の大谷翔平(27)=ロサンゼルス・エンゼルス=が19日、米ミシガン州デトロイトのコメリカ・パークで、デトロイト・タイガースとの米大リーグ(MLB)アウエーゲームに先発登板し、8イニング1失点で今季8勝(1敗)を挙げた。90球(ストライク69球)を投げて6安打(1本塁打)を浴びたが、無四球で8三振を奪った。この日の最高球速は時速159キロメートル。それと同時に打者としても打席に入り、8回に時速177キロメートルで飛ぶアーチを描いた。今季第40号ホームランだ。

■「唯一無二のアスリート」

 アメリカン・リーグのルールに基づいて指名打者制度が適用されたこの日の試合で、大谷は打順で1番に入り、両チームの投手で唯一、打席に立った。大谷は第1打席から第3打席までは三振、フライ、ゴロで退いたが、8回の第4打席で相手投手ホセ・シスネロの時速約143キロメートルのスライダーを引っ張り、ライトフェンスを越える飛距離131メートルの本塁打にした。アメリカン・リーグに指名打者制ができた1973年以降、1試合で8イニング以上を投げてホームランまで打ったのは大谷が4人目だ。

 大谷は完投まであと1イニングというところでマウンドを抑え投手のライセル・イグレシアスに譲った。大谷は試合を終えて、「完投していない以上、満足というものは決してない」としながらも、「6回から少しずつ疲れを感じていた」と語った。大谷について「最上級(superlative)」と評したエンゼルスのジョー・マドン監督は「大谷は唯一無二のアスリートであり、見守っているだけでも特別だ」と語った。

AP通信によると、この日の観客たちはホームランを打ってベースを回る大谷に「MVP(最優秀選手)」と叫んだ。大リーグ公式サイト「MLBドットコム」は「ホーム球団であるタイガースのファンでさえ、相手チームの大谷を応援せずにはいられなかった。相手チームの選手たちも大谷に対して畏敬(いけい)の念を抱いた」と伝えた。タイガースのA・J・ヒンチ監督は「大谷は信じられないほど才能が特別で、残念ながら我々はいけにえであり、目撃者になった」と語った。

 大谷は今季40号を放ち、本塁打部門2位のウラジミール・ゲレーロ・ジュニア(35本塁打)=トロント・ブルージェイズ=との差を5本に広げた。大谷は松井秀喜(2004年・31本塁打)を超え、アジア出身の大リーグ打者の最多本塁打記録も更新している。大谷は投手としても6月からマウンドに上がり、11試合に登板して負けなしの7勝を挙げている。8月に登板した3試合ではすべて勝利投手になった。6月30日のニューヨーク・ヤンキース戦では3分の2イニングで7失点し崩れたが、それ以降は6試合連続でクオリティー・スタート(6イニング以上3自責点以下)を続けている。

■19世紀の記録まで召喚

 大谷は今年、「100年に一度」出るかどうかの記録をたった一人の力で塗り替えている。大谷は既に投手の1シーズン最多本塁打記録を塗り替えた。伝説的な大リーガー、ベーブ・ルースが1933年に作った記録(34本)を2位に押し下げた。大谷が今後さらに2勝すれば、大リーグ史上2人目の「2けた勝利・2けた本塁打」を達成する。ルースが1918年に1シーズン13勝・11本塁打を記録して以来、103年ぶりのことだ。

続きはソースで
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/08/20/2021082080003.html

続きを読む

【朝鮮日報】東南アジアで日本の相手にならない韓国車、EV時代には逆転可能か

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/08/01(日) 18:01:43.80 ID:CAP_USER
先月韓国国内で一斉に掲載された記事がありました。現代・起亜自が日本車の地盤である東南アジアで日本車を抜いたという内容だった。ベトナムを取り上げた記事でした。「現代自が1-5月に2万4420台を販売し、トヨタ(2万4112台)を抜き、前年に続いて1位を守った。起亜自は2万3440台で3位だった。現代・起亜自を合わせると4万7860台でトヨタの2倍近い」という内容でした。

 しかし、若干疑問があります。「東南アジア全体ではどうか。東南アジアでベトナムが占める割合はどれほどだろうか」といった疑問です。

■韓国車、東南アジア全体ではランク外

 結論から言えば、ベトナムで現代・起亜自が1位になったことには意味はありますが、「東南アジアで日本車を抜いた」というのは事実とかけ離れています。

 コロナ以前の2019年の東南アジア市場を見ると、日本車の販売台数は263万台でシェアは74.3%でした。韓国車は18万6000台でシェアは5.2%だった。特にインドネシアとともに東南アジアで最大の市場であるタイの場合、年200万台以上を生産する日本車の生産拠点があり、日本車のシェアは88%(2020年)に達しています。

そして、東南アジアで売れた韓国車の59%がベトナムで売れました。韓国車の販売がベトナムに集中していることが分かります。

 ちなみに東南アジア主要国の新車市場の規模を2019年現在で見てみましょう。

 インドネシアは104万3000台で東南アジアトップ(世界15位)、タイは100万8000台で2位(世界17位)でした。マレーシアは60万4000台で3位(世界21位)、フィリピンは41万6000台(世界27位)。そして、ベトナムは32万台で5位です。まだ規模は小さいが成長性は高いのが特徴です。

 特にタイは日本車の東南アジアにおける生産拠点でもあります。タイは19年、201万4000台を生産し、自国での生産台数ベースでは世界11位でした。大半が日本車の現地生産ですが、生産台数で見れば、フランス(202万3000台、世界10位)に近く、韓国(395万1000台、世界7位)の半分に達する規模です。

■韓国車と日本車の東南アジアでの販売割合は5対75…内燃機関車時代には逆転ほぼ不可能

 繰り返しますが、「韓国車が東南アジアで日本車を抑え始めた」というのは、ベトナムに限れば正しいが、東南アジア全体では正しくありません。ただ、成長性が目立つ市場1カ所で主導権をつかんだということ自体には意味があるでしょう。

 では、ベトナムだけでなく、東南アジア全体で現代・起亜自が日本車の販売を上回ることが可能でしょうか。可能性はゼロではないが、内燃機関車の時代が続く限りは難しいと思います。現在のシェアは日本車が75%、韓国車が5%で、その差は販売網だけでなく、部品供給、整備網も日本が掌握していることを示しています。

 では方法は全くないのでしょうか。そうではありません。内燃機関車が主流の間は可能性が低いが、時が流れて東南アジア市場でも電気自動車(EV)の需要が高まれば、韓国車のシェアが現在よりはかなり高まる可能性はありそうです。それが現代・起亜自だけによるものか、これから登場するかもしれない韓国第2、第3のEVメーカーの力が加わるかはまだ分かりません。ただ、はっきりしていることは内燃機関車時代に東南アジアで日本車を逆転できる確率はほぼゼロだということです。EV時代に移行した場合にのみ、チャンスをうかがうことができるという話です。

続きはソースで
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/07/30/2021073080104.html

続きを読む

【韓国】 1日の新規感染者数が1万人を突破した日本、その理由がわかるような気がした・・・夜11時になっても銀座の飲食店は大賑わい

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/07/31(土) 08:39:56.44 ID:CAP_USER
裏通りに入ると明るいネオンの下で酒を手に大騒ぎしているグループが目の前に現れた。
幅2メートルほどの道を挟んで大型の飲食店や居酒屋がいくつも営業していた。店ごとに置かれた数十のテーブルに空きはなかった。

夜になっても28度を下回らない熱帯夜にもかかわらず、エアコンの風がとどかない路上のテーブルもほぼ満席だった。
29日夜11時頃、東京銀座の新幹線高架下近くの裏通りの風景だ。

今月12日に緊急事態宣言が発令された東京都では飲食店の営業時間が夜8時までに制限されている。酒類の販売も事実上禁止された。
コロナの感染拡大を防ぐためだ。

ところがこの日、東京都心の各地ではこれを無視して営業を続ける店、さらにそれらの店に集まる客たちの姿を簡単に目にすることができた。
営業を続けるいくつかの店に客が集中するため却って密になったようだ。有楽町駅周辺で主に魚を提供するある飲食店でも従業員が注文を受け、
訪れる客たちを案内するため忙しく動き回っていた。

従業員に「営業時間の制限はないのか」と質問したところ、「毎日朝5時まで営業している」と説明した。事実上の24時間営業だった。

この日は日本全国でコロナの感染者がはじめて1万人(1万692人)を突破した。東京都だけで3865人だ。
武道館で柔道の取材を終えてから都内を回ったところ、その理由がわかるような気がした。

大通りはどこも暗かったが、少し裏道に入ると完全に違った世界になっていた。主要な繁華街はどこもよく似た状況だった。
サラリーマンがよく訪れる新橋駅周辺では通常と同じく客引きたちが通行人に声を掛けていた。

周辺に止まったタクシーからは様々な国から来た外国人たちが降りてバーや居酒屋に向かった。
夜の地下鉄にはビールの空き缶や酔い潰れて眠る人も目についた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/07/31/2021073180004.html

続きを読む

【朝鮮日報】日本の韓流オリンピック

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/07/24(土) 01:20:02.11 ID:CAP_USER
 2020夏季五輪が開催される日本は、韓国ドラマの人気を最も体感できる国だ。最近、韓国ドラマの海外での成功要因について尋ねる日本メディアの取材オファーが大幅に増えている。先日、日本の地上波テレビ局のニュース撮影に臨んだ。「韓国エンターテインメントの全世界的人気の秘訣(ひけつ)」というタイトルのニュースレポート撮影だった。我が社にやって来て、ドラマが作られるスタジオで熱心に取材する日本の取材陣の姿が印象的だった。海外で放送される韓国ドラマをどのようにマーケティングするかについて話し合う我がチームの会議の様子もカメラに収めていった。

 先週、日本全国に放送されたニュースでは、日本国内でネットフリックスにより韓国ドラマを視聴する時間が1年前よりも6倍以上に増えたと報道した。何が韓国コンテンツの強みなのかを分析し、ドラマ『ヴィンチェンツォ』のコンピュータ・グラフィックス技術効果を絶賛した。ドラマの海外販やとマーケティング戦略について会議している我がチームの映像の上に「世界各地に作品を販売する彼らの仕事が大きな役割を果たしています」という日本語のコメントが付き、胸がいっぱいになった。

日本国内の韓流ブームは2000年代初めのドラマ『冬のソナタ』が主導した第1次韓流ブーム、2010年の「東方神起」などアイドルを中心にK-POPブームが起こった第2次韓流ブームを経て、最近の大ヒットドラマ『愛の不時着』による第3次韓流ブームに入った。第3次韓流ブームがそれまでのブームと異なるのは、世代や性別を問わず人気を得ていることだ。そして日本の視点はもはや韓流スターにだけ注がれるのではなく、ドラマの企画・制作・販売・流通など、全方位的なコンテンツ産業分野におけるグローバルな成功要因の分析に置かれている。

 日本では現在、韓国ドラマの展示会も開かれている。『キム秘書はいったい、なぜ?』『スタートアップ:夢の扉』など日本で大きな話題を呼んだ人気ドラマの体験館や、ドラマのシーンをそのまま再現したセット、小道具、衣装などが展示されて韓流ファンを集めている。日本の地上波チャンネルでは韓国ドラマ『ボイス』の日本版リメイクドラマのシーズン2『ボイスII 110緊急指令室』が放送中だ。日本国内でさらに高まっている韓流ブームは「現在進行形」なのだ。

チャン・セヒCJ ENM海外コンテンツ事業局マーケティングチーム長

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/07/23 18:17
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/07/23/2021072380045.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト