脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

朝鮮日報

【朝鮮日報】安倍の鎖国

1: 新種のホケモン ★ 2020/03/31(火) 11:23:59.05 ID:CAP_USER
「外交は外交、防疫は防疫」...日本、早ければきょうにも韓米中など40カ国からの入国禁止

 全世界でコロナウイルスの感染者が70万人を超えたことで、日本が門戸を閉じることにした。日本政府は早ければ31日、韓国・米国・中国と英国など約40カ国からの入国を全面的に拒否する措置を発表する予定だ。日本の安倍晋三首相は国家安全保障会議(NSC)の緊急会議でこれを正式決定した上で発表する予定だという。

 この方針が実施された場合、今後2週間は対象国での滞在経歴がある外国人は日本への入国が全面的に禁止される。日本政府はこれまで韓国・米国・中国などからやって来る入国者に対し、2週間自宅あるいはホテルでの待機を要請する措置にとどめてきた。ただし韓国の大邱と慶尚北道清道、中国湖北省と浙江省からやって来る外国人の入国はすでに禁止している。

 安倍内閣は、先日感染者数が10万人を突破した米国と欧州の一部の国に対してのみ入国を拒否する方向で検討してきたが、韓国・中国をはじめとするそれ以外の国に対しても今回同じ措置を取ることにしたという。この措置が実行に移された場合、韓国のビジネスマンや留学生などは日本への入国が完全にできなくなるため、大きな被害が予想されている。

 日本が事実上の「鎖国政策」へと急旋回した背景には、日本の状況が尋常でないことがある。30日時点でクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号を含む日本全体の感染者数は2578人。感染者は他国と比較して多くはないが、今月28-29日の週末だけで300人以上の新規感染者が確認され、今後爆発的に増加する兆しを見せており、日本社会は緊張している。東京のある有力な外交筋は「日本政府が非公開でコロナウイルスのシミュレーションを行ったところ、感染者数が幾何級数的に増加しかねないとの判断が下された」と説明した。この外交筋は「安倍首相が28日の会見で『日本も一瞬にして30倍以上にまで感染者が増加する可能性がある』との危機感を表明したことに注目する必要がある」とも伝えた。

 安倍内閣では、同盟国の米国に対して入国を全面禁止することに一部反対の意見もあったが、「外交は外交、防疫は防疫」という原則に基づいて今回の措置が取られることになったという。ただし米国に対する入国拒否が米日関係に悪影響を及ぼさないよう、米国には事前に説明したようだ。

 今回の措置と同時に日本の外務省は米国・英国などに対する感染症危険情報を「レベル3」に引き上げ、自国民に対してはこれらの国への訪問を中止するよう勧告することにした。

 日本が韓国・米国・中国などの国からの外国人入国を全面的に拒否したとしても、韓国政府はただちに対抗措置を取る計画はないという。韓国政府は4月1日0時から入国する全ての内外国人に対して2週間の隔離を義務づけ、韓国国内に居住地がない短期滞在の外国人は施設への隔離費用を自己負担させることにした。

 韓国外交部(省に相当)のある幹部は30日「わが国も4月1日0時から強化された入国規制を実施する」「現時点ではその枠で対応中」とコメントした。米国・中国などからやって来る外国人の入国を直ちに全面的に拒否しないという意味だ。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020033180068

2020/03/31 11:00

続きを読む

【朝鮮日報】新型コロナ感染者が急減しているかのように…青瓦台がグラフを歪曲 指摘され少し修正

1: 新種のホケモン ★ 2020/03/30(月) 08:15:17.95 ID:CAP_USER
感染者急増した日を除き日付間隔を任意に調整…指摘され少し修正

 青瓦台公式ホームページの「新型コロナウイルス感染症現況」にまたグラフ操作問題が降ってわいた。日付を表す横軸を任意に調整し、状況を歪曲(わいきょく)したというものだ。政府が政治的宣伝のためにグラフを歪曲した事例は数回繰り返されており、常習的との批判まで出ている。

 青瓦台は10日からホームページに国内の新型コロナウイルス日別感染者/完治者の推移をグラフで示している。このグラフによると、2月末以降、日別感染者数は急激に減り、日別完治者数は緩やかに増えているように見える。

 ところが、グラフの横軸の間隔がおかしかった。今月27日時点のグラフは新規感染者が最も多かった2月29日(916人)を開始点に、3月4日(4日間隔)、7日(3日間隔)、9日(2日間隔)、 14日(5日間隔)の感染者数をグラフにしていた。日付の間隔がまちまちなのに、グラフは間隔が一定のように描かれている。この過程で、3月3日、6日、11日など、前日に比べて新規感染者数が増えた日はすべて外されていた。

 27日にグラフの問題点を指摘する報道が出た直後、青瓦台は横軸の日付間隔をある程度一定になるよう修正した。だが、グラフの開始点である2月29日だけは外さなかった。感染者数が最も多かった日を開始点にしてこそ、感染者数の減少を強調できるということを狙ったのだ。延世大学統計学科キム・スクキョン教授は「今回の横軸のグラフ表示は操作に当たる」と語った。

 青瓦台が10日に初めて状況掲示板を作成した時から歪曲だとの議論はあった。感染者は「新規感染者数」のみを表示して減っていることを示しながら、完治者は「累積完治者数」を表示して急激に増えているようにグラフを描いている。

ウォン・ウシク記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020033080003

2020/03/30 08:07

続きを読む

【朝鮮日報】ワシントンの桜と東京の桜、こんなにも違っただろうか こんな状況で花見だなんて信じられない

1: 新種のホケモン ★ 2020/03/24(火) 23:03:14.47 ID:CAP_USER
 23日(現地時間)、米ワシントンDCの桜の名所ナショナルモールと人工湖「タイダルベイスン」、ジェファーソン記念館周辺の通りと橋は完全に閉鎖された。

 これは、先週末に桜が満開になり、観光客が殺到したため、同市のミューリエル・バウザー市長が前日に現地警察と州の防衛軍と協力し、花見の人波を遮断するための行政命令を下したからだ。

 ワシントンの桜の名所は、市内に入って国会議事堂へと続く通りにある。通常はこの通りを封鎖すれば激しい交通渋滞を誘発するため、普段では想像すらできないことだが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために特段の措置を取ったのだ。

 ワシントン市当局はこの日、ジェファーソン記念館と人工湖「タイダルベイスン」に続く全ての道に警察車両でバリケードを築いて道路を封鎖し、歩道にもまるで事件現場への接近を遮断するかのように「注意(caution)」と書かれた黄色いテープを設置した。韓国の警察でいえば「触手禁止」のテープを巻き付けるのと同じだ。要するに、車も人も、とにかく誰も桜の周辺には近づけないということだ。

 ナショナルモール近くにあったパトカーの中では、1人の警官が無心に前方を注視する間、ほかの2人は疲れたように後部座席で目を閉じていた。記者が近寄って「いつまで閉鎖するのか」と尋ねると、警官は「私も分からない。とにかく、今は花見をしてはいけない。帰ってくれ」と話した。

 この日、ナショナルモールの周辺には人がほとんどいなかった。桜の区域を遮断した上、雨も降っていたため寂寞感すら漂っていた。見事に咲いた桜がむしろ哀れに感じられた。この日満開になった桜を楽しんでいるのは自由に飛び回るスズメたちだけだった。

 警察が設置した遮断幕から離れている桜の木の下で出会った30代のラサさん(女性)とジェイソンさん(男性)は「桜の写真を撮りに来たのに残念だ」としながらも「それでも警察の措置がひどいとは思わない。いずれにせよ、しなければならないこと」と話した。

 この他にも、米国全域で春のお出かけを楽しむ客たちとの戦争が繰り広げられた。CNN放送はこの日、カリフォルニア州ロサンゼルス市とサンタモニカ、ロングビーチ、マリブ地域の行政当局が先週末、春の外出を楽しむ人々が海辺に集まったため海辺の駐車場の門を閉鎖し、公園や散策路、スポーツおよびレジャー施設を閉鎖する追加措置を講じたと報じた。フロリダ州もマイアミビーチなどの有名ビーチを閉鎖した。

 一方、日本では桜が満開になって桜の名所となる公園に市民が集まったが、何の措置も取られなかった。全世界的に拡大する「社会的距離」を置く措置とは正反対の行動だ。

 日本メディアなどによると、先週末の21-22日には新型コロナウイルスの感染拡大の懸念にもかかわらず、東京の上野公園など桜の名所には市民たちが大勢押し寄せた。シートを広げて密集した状態で花見をし、弁当も食べていた。

 日本国内でも「こんな状況で花見だなんて信じられない」という一部の批判もあるが、日本人たちは大部分が意に介さないという雰囲気だったと各メディアは伝えた。

趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020032480263

2020/03/24 20:22

続きを読む

【朝鮮日報/コラム】厚かましくなれ。ダブスタ(二重基準)を基本テクとして身に付け、絶対に謝罪するな。謝ったら負けだ

1: 新種のホケモン ★ 2020/03/22(日) 08:13:04.23 ID:CAP_USER
国民が70人死んでも大統領は一言も謝罪なし

「間違いがあれば謝罪せよ」という常識が塵のごとくはかない世の中に

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、自分の誤りについて最後に謝罪したのは2018年7月だ。文大統領は「2020年までに最低賃金1万ウォン(現在のレートで約870円)を実現するという目標は事実上困難になった」として「結果的に、大統領選挙の公約を守れなくなったことをおわび申し上げる」と語った。ほかにも守れなかった公約が多数あるという点を考えると、実に突拍子もない謝罪だった。その後は、自分のやったことについてきちんと謝罪した例はほとんどない。でたらめ経済政策で一家の大黒柱が次々と仕事を失っても、借金が雪だるまのように膨れ上がっても、防疫失敗で70人の国民が命を落としても、決して謝罪しなかった。最近、マスク不足問題で文大統領が久々に謝罪したというが、これは事実ではない。文大統領は「マスクを十分に供給できず、不便をおかけしたことについて恐縮に思う」と発言し、閣僚らを叱責(しっせき)した。残念だという意味の「恐縮」は、自分の誤りを認める「謝罪」とは明らかに意味が違う。

(中略)

 大統領が謝罪しない理由を、韓国国民はあれこれ推測するだけだ。だが、はっきりしているのは、「誤りがあれば心から許しを求めよ」という基本的な常識が、この政権においてはちりのごとくはかないものになったという事実だ。やるせないことだが、常識が覆される時代を生きていこうと思ったら、親が子に伝える教えもかくのごとく変わることは避けられない。「厚かましくなれ。ダブスタ(二重基準)を基本テクとして身に付け、絶対に謝罪するな。謝ったら負けだ」

チェ・ギュミン経済部次長

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020031980172

2020/03/22 05:40

続きを読む

【朝鮮日報】 8年前に終了した韓日通貨スワップ…政治に阻まれている

1: 荒波φ ★ 2020/03/21(土) 09:05:08.51 ID:CAP_USER
■新型コロナ経済危機

600億ドル(約6兆6600億円)規模の韓米通貨交換(スワップ)協定締結で、外国為替市場の不安がやや落ち着いた中、「もう1つの安全弁」である韓日通貨スワップを再開するかどうかに関心が集まっている。

日本が相手の通貨スワップは米国よりも歴史が古いが、2012年に中断して以降、再開されていない。専門家らは「外国為替市場の潜在的な不安を解消するには、通貨スワップはできるだけ多く締結した方がいい」と話す。

韓日通貨スワップは2001年7月に20億ドル(現在のレートで約2220億円)規模で初めて締結された。その後、2008年の世界金融危機時に300億ドル(約3兆3300億円)へと大幅に拡大され、2011年には700億ドル(約7兆7660億円)まで増加した。

ところが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島訪問や「天皇への謝罪要求」発言で韓日関係が悪化し、同年10月に満期になった通貨スワップ契約が延長されず終了した。

2016年に英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit=ブレグジット)や米金利引き上げなどで金融市場の不確実性が高まったことから、韓国から日本に通貨スワップを提案したが、日本は釜山にある日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを問題視して交渉中止を宣言した。

新型コロナウイルス感染拡大による経済危機克服のため、専門家はもちろん、金融当局も韓日通貨スワップ再開が必要だという見解を持っている。

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は20日、出勤途中に記者らに、「日本との通貨スワップも意味があるので、今後、外国為替市場の安全弁を強化するため、中央銀行間の協力を強める努力を続けていく」と述べた。

しかし、昨年の日本による輸出規制以降、韓日関係が悪化の一途をたどっていることが壁になっているとの声もある。

世宗大学経営学部のキム・デジョン教授は「韓国の外貨準備高は4000億ドル(約44兆3760億円)を超えており、十分だと言われているが、国際通貨基金(IMF)や国際決済銀行(BIS)が勧告する水準よりも大幅に不足している。外貨準備高を増やすのは時間がかかるだけに、政府として日本との関係改善に乗り出し、通貨スワップを再開すべきだ」と語った。


2020/03/21 09:00
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/21/2020032180008.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト