脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

朝鮮中央通信

【北朝鮮】金正恩氏、日本の風俗に興味津々

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [MX] 2018/04/15(日) 12:17:35.17 ID:WwZCWil90● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
北朝鮮メディアは最近、南北首脳会談(今月27日)と米朝首脳会談(5月~6月)を控え、米韓に対する非難を抑制する一方で、日本批判のトーンを高めている。

中略

同通信が3月26日に配信した論評は、こんなことを言っている。

「自分らの変態的な性的快楽を追求し、東京の都心で世界にない高齢者遊郭まで運営しながら若い男性を相手にしている国がまさに、日本である」

たぶん、いわゆる「熟年フーゾク」の類について言っているものと思われる。

気になるのは、この記事を執筆した記者がどのようにして、日本のフーゾク業界に関する予備知識を仕入れたかだ。
北朝鮮は、国民のインターネットに対するアクセスを厳しく制限しており、海外の雑誌類も国内に持ち込ませないようにしている。

もちろん、一部のエリートは海外情報へのアクセスが許されてはいる。
しかしそれにしても、何のために、どんな情報を収集するかを、当局に細かく報告する必要があるはずだ。
そのような手順を踏んでまで、彼らは日本のフーゾク業界について調べているのだろうか。

ちなみに金正恩党委員長は、メディア戦略を非常に重視しており、自ら指揮をとっている可能性が高い。そうでなければ、金正恩氏の「ヘンな写真」が次々と公開されるはずもない。

金正恩氏は、自国内における売春ビジネスの蔓延に頭を悩ませているとも言われるが、実は海外のフーゾク事情についても、興味津々なのではあるまいか。

「東京には高齢者遊郭まで…」金正恩氏、日本のフーゾクに興味アリか
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180415-00083982/
no title

続きを読む

【北朝鮮】河野外相を痛烈に批判 「圧迫共助に他国引き込む」と非難 日米会談を牽制

1: ザ・ワールド ★ 2018/04/09(月) 12:03:34.27 ID:CAP_USER
朝鮮中央通信は4月7日、「政治的『島国』は自ら招いたもの」という論評を配信した。

その中で、「(北朝鮮との対話を)急ぐ必要は全くなく、むしろ北朝鮮に利用されうると、
朝鮮半島の対話の雰囲気に水を差すたわごとをまたもや言い並べて内外の非難をかき立てた」と、
先月31日に河野太郎外相が高知県で行った講演を念頭に批判。

また安倍政権の対北朝鮮政策が、「圧力一辺倒」から変化がないとして、
「旧態依然とした対朝鮮敵視強硬政策と態度は地域情勢の流れの縁(ふち)に押し出された島国一族の苦しいたわごとにすぎない」とした。

また、日本外交が孤立しているとして
「今、日本が大きく懸念している『日本疎外』現象は誰それによってではなく、日本が自ら招いたものである」
「地域の要求と大勢を知らなければ政治的にも孤立した「独りぼっちの島国」の運命を永遠に免れないということを日本は知るべきである」と結んだ。

安倍首相は17日から訪米するが、「圧力一辺倒」路線をトランプ大統領に求めることをけん制する狙いがあると見られる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00010002-asiap-kr

続きを読む

【北朝鮮】「政治的『島国』の日本は独りぼっちの運命」 強硬政策を崩さない日本批判強める

1: マカダミア ★ 2018/04/09(月) 13:51:56.26 ID:CAP_USER
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は7日、朝鮮半島を取り巻く情勢の流れから日本が取り残されているとして、そうした状況は「自ら招いたもの」だとする論評を配信した。

「政治的『島国』の運命は自ら招いたもの」と題された論評は、次のような表現で、口を極めて安倍政権を罵倒している。

「安倍政府の旧態依然とした対朝鮮敵視強硬政策と態度は地域情勢の流れの縁に押し出された島国一族の困窮なたわごとにすぎない」

「安倍政府の政治的近眼と後進性は日本有史以来、最悪を記録している。彼らの言動は一つ一つが周辺諸国の要求や利害関係には関わらず、またはそれを悪用して自分らの利益だけをむさぼろうとする低俗で一方的なもので一貫している」

「地域の要求と大勢を知らなければ、政治的にも孤立した『独りぼっちの島国』の運命を永遠に免れないということを日本は知るべきである」

(参考記事:朝鮮中央通信「政治的『島国』の運命は自ら招いたもの」全文)

北朝鮮メディアは南北首脳会談(4月27日)と米朝首脳会談(5月)を控え、米韓に対する非難を抑制する一方で、日本批判のトーンを高めている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14548566/

続きを読む

【北朝鮮】朝米の良好な雰囲気は朝鮮の主動的な措置と努力の結果であり、米国と追随勢力の制裁によるものではない

1: きゅう ★ 2018/03/24(土) 15:48:07.47 ID:CAP_USER
【平壌3月23日発朝鮮中央通信】米国のホワイトハウスと国務省、国防総省の高位人物が折に触れ、「最大の圧迫政策」を堅持すると気炎を吐いている。

日本をはじめ追随勢力がそれを受け売りにして、現朝鮮半島情勢の雰囲気は対朝鮮制裁が効果を現しているという証拠となる、今後もそれを引き続き維持すべきだとけん伝している。

23日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは制裁騒動に狂った連中の荒唐無稽(こうとうむけい)な繰り言であると非難した。

同紙は、朝鮮半島に流れている良好な雰囲気は朝鮮の主動的な措置と努力によってもたらされたものであって、決して米国とその追随勢力の制裁によるものではないと明らかにした。

また、米国の制裁は朝鮮に通じないとし、米国が圧迫すればするほどチュチェ朝鮮はよりいっそう強まり、その反/、米国の運命は日ごとに危うくなったと強調した。

そして、米国とその追随勢力がヒステリックな狂気を振るい、手段と方法の限りを総動員して朝鮮に対する超強度制裁・圧迫騒動に必死になって執着しているのは、敗北と悲惨な没落に対する恐怖と絶望から少しでも脱してみようとする断末魔のあがきにすぎないと嘲笑(ちょうしょう)した。

同紙は、米国が朝鮮との対決でいまだ教訓をくみ取れずに引き続き無謀にのさばるなら、さらなる羞恥と敗北を免れなくなるであろうと警告した。---

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

続きを読む

【国際】 北朝鮮、日本を連日批判

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/03/22(木) 13:49:35.54 ID:CAP_USER
北朝鮮の国営メディアは5月までに行われる予定の米朝首脳会談について、これまで一切報道していない。
首脳会談の開催が決まって以降、米国への言及には変化がみられる一方で、日本への批判のトーンは強めている。

日米韓の分断を図る狙いもあるとみられる。

朝鮮中央通信は20日夜に配信した論評で、「最近、我々の平和愛好的な提案により、北南(南北)間に劇的な和解の雰囲気が醸成され、
朝米(米朝)関係でも変化の機運が現れている」と指摘した。8日に米朝首脳会談の開催が決まって以降、米朝関係の「変化」に言及したのは初めてとみられる。

米韓両軍は20日、延期されている米韓合同軍事演習を4月1日に開始すると発表した。
北朝鮮当局やメディアは21日夜までに、例年激しく反発する演習が開始されるとの発表に反応を示していない。

昨年は3月1日の演習開始当日、朝鮮労働党の外郭団体が「(米韓が)侵略の野望を捨てない限り、
核武力を中心とした国防力強化を進める」とする声明を発表した。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20180322-OYT1T50016.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト