脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

朝日新聞

【朝日新聞】 10~20代の女性、新韓流ブーム・・・訪韓日本人が過去最多

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/06(木) 23:58:30.48 ID:CAP_USER
ソウル=武田肇 2019年6月4日15時15分 

韓流、SNS世代が「第3の波」 訪韓日本人が過去最多


日韓の外交関係が徴用工をめぐる問題などで「過去最悪」ともいわれる中、
今年3月、日本から韓国を訪れた人が約37万5千人に達し、
月別では1965年の国交正常化以来、最高を更新したことが韓国観光公社の調べでわかった。

SNSを通して韓国のファッションや食文化に親しむ10~20代の女性たちが、政治の壁を越えて交流を支えている。

1日、観光客でにぎわうソウル・明洞で、熊本県合志市の石川愛奈さん(23)と貴島小百合さん(23)がスーツケースを押しながらホテルを目指していた。
道に迷うとスマホの地図アプリを道行く人に示し、身ぶり手ぶりで教えを求めた。

「韓国に来るのは3回目だけど、親切な人ばかり。国同士難しい問題はあるのは知っていますが、全然気になりません」
2泊3日の旅の目的は「服とコスメの購入」。お目当ての店はインスタグラムで調べてきたという。

同じ明洞で「黒糖タピオカミルクティー」で有名なカフェで並んでいた愛知県の天野花香さん(20)は、両親を誘って1泊2日で韓国に来た。
「韓国はインスタ映えするおいしいものがたくさんあって、学生のこづかいで買えるかわいい服があるイメージです」

韓国観光公社によると、最近の日本からの観光客の主力はこうした10代、20代の女性という。

これまでの過去最高は12年3月の約36万700人で、このときは中高年の女性が主力。
公社のハ・サンソク日本チーム長は「政治に影響されない若い日本の女性が、新しい韓流ブームの影響を受け、
韓日関係が梗塞(こうそく)状態にもかかわらず、こぞって韓国を訪れている」という。

「新しい韓流ブーム」とは、2…
https://www.asahi.com/articles/ASM614CD6M61UHBI018.html?iref=pc_rellink

続きを読む

【韓国】 朝日新聞 「安倍首相、首脳会談拒否するなら朴槿恵政権とそっくり」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/06(木) 15:34:42.62 ID:CAP_USER
「いまのような態度は、『慰安婦問題の進展』を首脳会談の条件とした朴槿恵(パク・クネ)・前政権とそっくりではないか」

6月末の大阪G20(主要20カ国)首脳会議での韓日首脳会談の開催の見通しが不透明な中、
日本の朝日新聞が6日、会談の開催を強く促す社説を掲載した。

「首脳間で打開の糸口を」という見出しだった。

社説はまず、「徴用問題での進展が見込めないという理由で日本が会談の開催に難色を示している」とし、
「これは日本政府がこれまで主張してきた考え方と矛盾する」と批判した。

「すぐには解決できない歴史問題については他の課題と切り離すべきだと日本政府が訴えてきたのではないか」と述べながらのことだ。
また同紙は、現在の日本政府の姿勢が過去の韓国の朴槿恵政権の態度と似ていると述べている。

韓国政府については「なぜ今のような状況になったのか、冷静に自省すべきだ」とし「G20にかかわらず、徴用問題の決断を急ぐべきだ」と促した。
「単純に(失政の)批判をかわすために、(韓日首脳)会談をめざすのならば本末転倒」とも述べた。

いくら進歩傾向のメディアでも、現在の日本国内の雰囲気を考慮すると朝日新聞の社説は非常に異例のことだ。
日本国内には「反韓、嫌韓を超えた無韓(韓国への無関心とパッシング)の境地」という言葉が出るほど韓国の世論が冷ややかだからだ。

今月1~2日にシンガポールのアジア安全保障会議(シャングリラ会合)の際に鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防長官と会った日本の岩屋毅防衛相は、
韓国との会談を行ったというだけで苦しい立場に追い込まれた。

5日に行われた自民党国防部会では「韓国が徴用問題について動かないのに、いくら『非公式』だからと言ってなぜ会談を行ったのか」という批判があふれた。

首相官邸事情に明るい日本の消息筋は「7月の参院選を控えた安倍晋三首相も岩屋防衛相に殺到する批判に敏感になるほかない」とし、
「現在の官邸の雰囲気では会談が開かれる可能性は高くない」と述べた。

日本が1965年の請求権協定に基づき要求した徴用問題仲裁委員会設置に関し、韓国政府の回答期限である18日が分岐点になる可能性があるという見方もある。
実際に会談が見送られるとしたら「G20首脳会議開催国の首脳が徴用問題を理由に協議を拒否した」という批判が日本としては負担となる。

最近、日本政府周辺で「会談が開かれないとしたら、それは徴用問題ではなくG20開催国の首脳として多忙なスケジュールのため」という言葉が出始めたのもそのような負担を意識したためと見られる。
https://japanese.joins.com/article/180/254180.html?servcode=A00&sectcode=A10

続きを読む

【朝日新聞】 第3次韓流ブーム、なぜハマる?

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/06(木) 23:50:12.16 ID:CAP_USER
第3次韓流ブーム、なぜハマる? 今までなかった新潮流


歴史問題をめぐる確執などで冷え込みが目立つ日韓。でも、政治の世界を離れると、実は熱い現象が起きています。
日本から韓国を訪れる月別の旅行客数は3月に過去最高を更新。後押ししているのが、「第3次韓流ブーム」です。

世界で大人気の7人組男性グループ「BTS(防弾少年団)」などが火付け役となったこの新しいブーム。
たどっていくと、これまで見られなかった意外な側面が見えてきます。

「私自身、2度目のデビューです」。1月20日、東京都文京区にある東京ドームシティホール。
約2千人の観客を前にあいさつしたのは、宮脇咲良(さくら)さん。人気アイドルグループ、HKT48のメンバーです。

宮脇さんと同じくHKTの矢吹奈子さん、AKB48の本田仁美さんは昨秋、
韓国の女性グループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーとしてアルバムデビューを果たしました。

ほかに9人の韓国人からなるグループで、配信チャートでは世界10カ国で1位を獲得。
そして、今年2月には秋元康氏プロデュースによるシングル「好きと言わせたい」で日本での「凱旋(がいせん)」デビューを果たしたのです。

宮脇さんがあいさつしたのはその発売前イベントでのことでした。

アイズワンは韓国のオーディション番組を通じて結成されたグループです。
350人以上いる国内のAKBグループからも39人がオーディションに挑みました。

厳しい競争を勝ち抜いたのがデビューを果たした3人だったのです。

それにしても、なぜ韓国のグループに日本のアイドルが参加することになったのでしょうか。
https://www.asahi.com/articles/ASM665GW4M66UHBI01Q.html

続きを読む

【朝日新聞/社説】日韓の摩擦 首脳間で打開の糸口を

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/06(木) 15:22:19.88 ID:CAP_USER
問題が深刻だからこそ、首脳と会って打開を探るべきだ。相手が折れるまで会わないというのでは、あまりに雅量を欠く。

 安倍首相による韓国への姿勢である。大阪で今月末にG20首脳会議が開かれるが、その際に来日する文在寅(ムンジェイン)大統領との会談がいまだ設定されていない。

 異例となる見送りの可能性も取りざたされる。韓国側の要請に対し、日本側が難色を示している。徴用工問題での進展が見込めないなどの理由だ。

 徴用工問題では韓国の大法院(最高裁)が昨年秋、従来の韓国政府の見解と異なる判断を示し、日本企業に賠償を命じた。以来、文政権は対応を検討中としてきたが、半年以上が過ぎても明らかにしていない。

 だが、それを理由に首脳会談に応じないというのでは、逆に日本政府がこれまで主張してきた考え方と矛盾する。

 日本側はこれまでの日韓関係をめぐる交渉のなかで、すぐには解決できない歴史問題については他の課題と切り離すべきだと訴えてきた。

 いまのような態度では、慰安婦問題の進展を首脳会談の条件とした朴槿恵(パククネ)・前政権とそっくりではないか。

 歴史問題以外にも日韓には懸案が横たわる。

 日本は今月から韓国産水産物の輸入の際の検査を強化した。日本政府は否定するが、福島第一原発事故の被災地などの水産物を全面禁輸している韓国への対抗措置とみられている。

 食の安全・安心をめぐる繊細な問題であり、辛抱強い交渉で改善を図るほかあるまい。意趣返しのような措置が続けば、両国間の盛んな市民交流にまで悪影響を及ぼしかねない。

 一方で韓国政府も、なぜここまで厳しい状況になったのか、冷静に自省すべきだ。

 文政権は、北朝鮮との関係改善を最優先に取り組んでいる。そちらに没頭するあまり、対日政策をおろそかにしたツケが回ってきた――そんな論調が韓国内で出始めている。

 G20にかかわらず、韓国政府は徴用工問題に対応する決断を急ぐべきだ。単に失政の批判をかわすために、会談をめざすのならば本末転倒である。

 日韓は先月の外相に続き、今月は防衛相同士がシンガポールで会った。安倍首相は、北朝鮮の首脳とは前提条件なしに会うと言うが、一方で韓国首脳を遠ざけるのでは朝鮮半島政策に取り組む本気度が疑われる。

 日韓の両首脳とも、自らの国内の支持基盤への配慮よりも、未来を見すえる大局観をもって外交に臨むべきだ。隣国同士を互恵の関係に導く政治の良識こそを発揮してもらいたい。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14044967.html?iref=editorial_backnumber
朝日新聞デジタル 2019年6月6日05時00分

続きを読む

【韓国、トランプ大統領の演説に注文】日本海「東海と併記をしなければならない」原則的な立場から「苦言」を呈した(朝日新聞)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/05/30(木) 18:40:18.07 ID:CAP_USER
韓国外交省報道官は、トランプ米大統領が在日米軍基地での演説で「日本海(the Sea of Japan)」と述べたことに対し、「(韓国政府としては)東海(East Sea、日本海の韓国の呼称)と併記をしなければならないとの立場だ」と発言した。

 28日の定例会見で述べた。韓国は、国際的呼称である日本海の呼称について、東海と改めるか両方を併記するよう国際社会に求めている。

 トランプ氏は28日、米海軍第7艦隊の横須賀基地で将兵らに演説した際、日本とその周辺を担当する同艦隊の任務を称賛する文脈で、「the Sea of Japan」と言及した。報道官はトランプ氏の演説について、韓国政府の原則的な立場から「苦言」を呈した形だ。

 一方、報道官は、トランプ氏の訪日や安倍晋三首相との会談について「両国間の緊密な意思疎通は、朝鮮半島と北東アジアの平和と安定に寄与すると考えている」と述べた。

 トランプ氏は6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するのに合わせ、約1年7カ月ぶりに韓国も訪問する予定だ。(ソウル=武田肇)

https://www.asahi.com/articles/ASM5X62WBM5XUHBI02Y.html
朝日新聞デジタル 2019年5月30日14時56分

関連
【日本海】トランプ大統領の日本での演説、ある一言が韓国の不満を引き起こす―韓国メディア[5/29]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559093925/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト