脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

朝日新聞

【朝日新聞社説】日韓「歴史」対立 融和へ果断な行動を

1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/03(水) 08:31:57.50 ID:CAP_USER
 国民感情が絡みあう歴史問題を解くには、当事国政府の不断の努力が欠かせない。火だねを先送りしないための果断な行動と、過去を直視する謙虚な態度がそれぞれ求められる。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が、歴史問題で関係が悪化する日本に、融和的なメッセージを送った。かつての独立運動を記念する式典の演説を通してである。

 文氏は慰安婦などの文言を避けつつ、被害者の名誉と尊厳の回復に最善を尽くすと語った。その上で「韓日両国の協力と未来の発展のための努力も止めない」と言明した。

 日韓の協力が、北東アジアの安定や日米韓の3カ国協力にも役立つ、とも指摘した。

 文氏はこれまで北朝鮮や中国への配慮から、日米韓の結束を強調することに慎重とみられてきた。それだけに今回、微妙に前向きな変化がうかがえる。

 その言葉を行動で示してほしい。文氏は直近の歴史問題への対応策を具体化し、速やかに日本との協議を始めるべきだ。

 文氏は新年の記者会見でも、関係改善に意欲を示した。相次いで出た日本側に賠償を命じた判決に対し、解決案を提示することが期待された。

 それから約1カ月半が過ぎたが、残念ながら、現在まで目に見える進展はない。

 文氏の発言は、国内の対日政策批判をかわし、日韓関係改善を求める米新政権に応える構えを装うためだ、との冷めた見方もある。もしそうならば、根本的な解決は遠のくばかりだ。

 1年後には文氏の後任を決める大統領選が控える。

 日韓の間では、歴史問題が引っかかって、首脳や外相ら高位レベルの会談が滞っている。この異常な隣国関係を次期政権に引き継ぐわけにはいくまい。

 もちろん歴史問題では日本政府にも改めるべき点がある。

 先週ジュネーブで開かれた国連人権理事会では、両国の間でひともめあった。

 韓国政府は日本を名指しせずに「普遍的な人権問題」として慰安婦問題に言及した。これに日本政府は、2015年の日韓政治合意に照らし、受け入れられないと反発した。

 確かに日韓合意では、双方が国連など国際社会で非難や批判をし合わないことを確認した。だが慰安婦問題を取り上げること自体を禁じたわけではない。

 歴史の事実を回避するような態度は、慰安婦問題での日本政府としての考え方を表明した、1993年のいわゆる「河野談話」にも逆行する。

 それは韓国側の冷静な判断を促すのに役立たないばかりか、国際社会からも支持を得られないだろう。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14819022.html

続きを読む

【韓国】韓国メディアのいう日本の『右翼(ウイク)』とは?

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/02/04(木) 09:39:46.09 ID:CAP_USER
【言論アーカイブ】成川綾(元朝日新聞記者)

(写真)
no title

_______________________________________________________

朝日新聞の記者を辞めて4年になったが、今もフリーランスとして朝日新聞GLOBE+というオンライン版で韓国文化の関連記事を連載している。他にも朝日新聞GLOBE+で、東亜日報の記事の翻訳を担当している。ところが最近、『ウイク(右翼)』という単語を何と翻訳すべきなのかで悩んでいる。右翼は日本語でそのままウヨク(右翼)と翻訳できるが、何かニュアンスが異なる気がする。

日本の菅義偉総理が、ナム・グァンピョ(南官杓)駐日韓国大使の離任の挨拶の面談を拒否したという内容の記事だった。日本側の外交消息筋が、「菅がウイク(右翼)の非難を受ける可能性があり、面談に応じなかったと聞いている」と伝えたという。本当に菅総理がウヨク(右翼)の非難を憂慮して拒否したのだろうか?私から見れば、自民党支持者の非難ぐらいは意識して断ったのかも知れないが、日本人が思うウヨク(右翼)ではなさそうだ。悩んで『ウハ(右派)』に替えて翻訳した。

韓国メディアがいう日本の『ウイク(右翼)』と、日本人が思う『ウヨク(右翼)』は少し異なるようだ。日本で『ウヨク(右翼)』と言えば、左翼の対立概念というより、大音量で軍歌を流して車を走らせる、怖い組織暴力輩(ヤクザ)のような団体のイメージが強い。

そのため、韓国でアイドルグループ『IZ*ONE(イヂュウォン)』を誕生させたMnetのオーディション番組『PRODUCE 48』が放送されていた当時、参加していた日本のアイドル『AKB48』メンバーや、秋元康PDが『右翼(ウイク)』という噂が韓国で広がって驚いた。AKB48が過去に、靖国神社の前で公演したのがその根拠の一つだった。調べてみると、地域の桜祭り時にステージで歌って踊った事を指しているようだった。靖国神社は桜の名所でもある。しかも2006年のことなら、AKB48が全国的に人気を集める前だ。公演に何らかの政治的意図があったとは思えない。仮にそのような意図があったとしても、それを『右翼(ウイク)』というのは日本人の感覚では行き過ぎた表現である。このような詳細な内容は韓国で注目されず、最終的に防弾少年団(パンタンソニョンダン)と秋元PDのコラボ曲が取り消しになる事態に発展した。

国民的アイドルグループが、韓国で『右翼(ウイク)』と非難を浴びているというニュースを誰が好むのだろうか。嫌韓勢力が「また韓国でフェイクニュース」と喜ぶだけで、一般の人々は気分が良いわけがない。誰かが意図的に攻撃しようと始めたことかも知れないが、誤解を解こうとする報道はあまり目に入らず、両国で悪感情を残した結果に終わった。

韓国と日本は同じ単語を使い、互いに異なるニュアンスで使われる場合が多く、誤解が生じやすい。 韓国で使われる『親日派(チンイルパ)』も、日本語に翻訳する際に悩む単語の一つだ。日本の人々は普通、『親日派』と言えば『日本に親近感を持つ人々』という漢字の意味のとおり、肯定的な意味と思うはずだ。ところが、そこに民族の裏切り者のような意味が含まれていると知ってから、驚く者が多い。例えば『親日派断罪』という言葉が出れば、なぜ日本に親近感を持つ人を断罪するのか理解できないのである。記事を翻訳する際、その背景まで説明することはできず、困る時がある。

最近、韓国で慰安婦被害者に対する日本政府の損害賠償を要求する判決が出たが、韓国の報道を見れば、これ以上韓日関係が悪化しないようにすべきという雰囲気が感じられる。コロナ19で韓国と日本の多くの人が苦しんでいる中、是非とも韓日関係だけでも良くなってほしい。韓日ニュースを扱う一人として、誤解を招いたり誤解を煽ることがないように気を付けたい。

ソース:韓国記者協会報(韓国語)
http://www.journalist.or.kr/news/article.html?no=48839

続きを読む

【話題】Netflixに増えるアジア系の物語。その新しさと、人種的ステレオタイプな描写の問題点

1: 昆虫図鑑 ★ 2020/12/27(日) 17:02:17.94 ID:CAP_USER
(略)

アメリカの映画やドラマでアジア系の俳優に与えられる役は、多くは研究者や学者、あるいはオタクなどの役が多く、「アジア系=オタク、ガリ勉」といったイメージはアメリカの映画・ドラマ史の中で少なからず形成されてきた。

『ベビー・シッターズ・クラブ』は、中学生の女の子5人組が、ベビーシッタービジネスを始めるティーンドラマだ。そのうちの1人、クラウディア・キシは日系アメリカ人。演じるモモナ・タマダは日本からの移民である両親のもとでカナダで育った。

クラウディアは、アートとファッションが好きな、クリエイティブな才能に溢れた人気者だ。絵を描くのが得意な一方、勉強は苦手。その描き方は「アシア系=オタク、ガリ勉」といったステレオタイプにとらわれていない点が画期的だった。

クラウディアと仲良しの祖母は、第二次世界大戦中に強制収容された記憶に今でも苛まれている。そうした日米の歴史を垣間見せるシーンや、あるいは主人公たちがトランスジェンダーの幼い女の子のシッターをするエピソードなどを取り入れることで、本作はコメディの枠にとどまらない、新時代のティーンドラマになっている。

『ベビー・シッターズ・クラブ』は、アメリカのヤングアダルト世代を中心に人気が広がった同名ベストセラー小説が原作。80~90年代のポップカルチャーにおいて、アジア系の登場人物は極めて稀で、その頃発行されたこの小説のクラウディアの存在は、当時の非白人のティーンに大きな影響を及ぼしたという。

Netflixでは、クラウディアにフィーチャーしたドキュメンタリー『クラウディア・キシ倶楽部』も配信。アートやカルチャーの分野で活躍するアジア系女性のクリエイターが、クラウディアから受けた影響を語っている。

日系の女の子が主人公のクリスマスドラマ

ニューヨークを舞台にしたクリスマスドラマ『ダッシュ&リリー』は、古本屋に置かれた一冊のノートで交換日記を始める10代男女のラブストーリー。

日系の母、白人の父を持つ主人公のリリーは、幼い時に同級生からそのルーツを理由にいじめられ、今でも同世代と馴染むことができないでいる。

リリーはいつも自分で作った少し奇抜な服を着ていて、その点では『ベビー・シッターズ・クラブ』のクラウディアとも似た、クリエイティブな才能を持っている。リリーを演じているのは、日系アメリカ人の俳優ミドリ・フランシスだ。

Netflixが力を入れて毎年数多く発表しているクリスマス作品の中で、アジア系の女の子が主人公の作品がつくられたことは大きな変化だ。アメリカの有名映画批評サイト、ロッテン・トマトでの批評家によるスコアは100%で、各メディアのレビューでも好評を博している。

一方で気になるのは、ホリデーシーズンの行事を通した日本の文化や家族の描き方だ。

白人の男の子であるダッシュは、リリーから「言葉が通じないことがどんなことか体験してほしい」と提案され、日系の女性に囲まれて餅をつくる教室に通う。うまくつくれないダッシュは、リリーから「Listen to mochi(餅の声を聞け)」というアドバイスをもらう。日系の女性たちは、英語を喋らず、「無口で堅物」として描写されている。

「餅の声を聞け」というのは「内なる声を聞く」ことで、ダッシュはそれによって餅づくりに成功する。その後の大事な場面でも鍵となるセリフだ。

物が発するという「声」に耳を澄ませるというのは、アメリカでも大ブームとなったKonMariこと近藤麻理恵の「片づけ術」的でもある。こんまりメソッドは、あらゆるものに神様が宿るという神道の考えに根付いているとも指摘されており、アメリカでは「こんまりブーム」と同時に神道の価値観も広がった。「Listen to mochi(餅の声を聞け)」は、そうした影響を感じさせるセリフだが、日本で一般的に浸透した考え方とは言い難い。

他にも、劇中に登場するお屠蘇や年越し蕎麦、お年玉などの細かい描写が、日本での文化のあり方と齟齬があるように見受けられる。これらは、作り手がイメージする「日本」を表す記号のように使われ、その実態とは異なるステレオタイプを生んでいるようにも感じた。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/67039a77de28c8ab111f1ff11d1ffe221a57a261?page=1

続きを読む

【中央日報】 朝日新聞 「韓国政府、日本企業の代わりに徴用被害者賠償の可能性」

1: 荒波φ ★ 2020/11/30(月) 14:39:36.64 ID:CAP_USER
※朝日新聞の元記事(会員記事)
(記者解説)日韓のこれから 文政権の決断、信頼関係が鍵 編集委員・牧野愛博
https://www.asahi.com/articles/DA3S14713210.html?iref=pc_ss_date

韓国政府が日本企業に代わって強制徴用被害者に対する賠償に踏み切る形で韓日関係の関係改善を図っていく可能性があると朝日新聞が予想した。

同紙の牧野愛博編集委員は30日、「日韓のこれから 文政権の決断、信頼関係が鍵」という題名の記者解説で「日韓両政府からは、政治決着しか解決の道がないとの声が出ている」と伝えた。

牧野氏は韓国政府が被告人の日本企業の代わりに原告である徴用被害者に弁済すれば日本が韓国をホワイトリスト(輸出審査優待国)から除外した貿易報復を中断するというシナリオを提示した。

牧野氏は韓国政府の立場では東京オリンピック(五輪)を契機に南北対話を実現するために両国の関係改善が切実な状況だとした。

また、韓日関係改善を強く求める米国バイデン政府に対してある程度努力している姿をアピールする必要性がある点で、このような観測が現実化する可能性があると主張した。

あわせて「日本側にも文政権が政治決断できるための環境を整える努力が求められる」と注文した。

牧野氏は菅義偉首相や二階俊博自民党幹事長が最近日本を訪問した朴智元(パク・ジウォン)国家情報院長と金振杓(キム・ジンピョ)韓日議員連盟会長一行に会った事例を取り上げた後、「韓国側は(中略)韓国要人との面会に応じたことを高く評価した」とし「菅首相が文大統領と電話会談を重ねるなどして信頼関係を築けば、文政権の行動を導く助けになりうる」とした。

だが、障害物もある。牧野氏は「北朝鮮に対する日本の世論が厳しい中で、北朝鮮要人が東京五輪を機に来日するかどうかはわからない」とし「五輪開催自体も不透明だ」と明らかにした。

仮に五輪外交が成功したとしても「日韓関係の価値や課題を正面から問い直す作業を怠れば、関係は長くは続かない」と示唆した。

来年春に韓国では補欠選挙が、日本では総選挙などがそれぞれ予定されている点も政治的決断を難しくする要因に挙げた。


中央日報日本語版2020.11.30 14:05
https://japanese.joins.com/JArticle/272840

続きを読む

【朝日新聞】韓国「賠償応じるなら穴埋めする」 元徴用工問題で

1: 新種のホケモン ★ 2020/11/04(水) 08:14:42.20 ID:CAP_USER
 元徴用工への賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)判決をめぐり、韓国政府が「企業が賠償に応じれば、後に韓国政府が全額を穴埋めする」との案を非公式に日本政府に打診していたことがわかった。日本政府は1965年の日韓請求権協定で賠償問題は解決済みとの立場から、提案に乗らなかった。2年前の判決を機に悪化した日韓関係は、改善の見通しが立たない状況が続いている。

 日韓両政府の関係者によると、韓国大統領府は今年に入り、日本との関係改善に向けて、盧英敏(ノヨンミン)大統領秘書室長を中心に徴用工問題の解決案を検討。大法院判決を尊重するとの文在寅(ムンジェイン)大統領の意向を踏まえ、今春に穴埋め案を打診したが、日本政府側は「企業の支出が補塡(ほてん)されても、判決の履行には変わりなく、応じられない」と回答した。

■議論停滞 迫る「現金化」

 大法院は2018年10月30日に日本製鉄(旧新日鉄住金)に原告の元徴用工らへの賠償を命じた。同年11月には三菱重工業にも同様の命令を出したが、両社は支払いに応じていない。韓国の裁判所は、両社が韓国内に保有する株式や特許権などを差し押さえ、売却して賠償にあてる「現金化」の手続きを進めている。

 日韓請求権協定で解決済みとの原則を崩さない日本政府は「大法院判決は国際法違反」とし、韓国側に日本が受け入れ可能な解決策を示すように求めてきた。日本政府は「現金化となれば深刻な状況を招く」(茂木敏充外相)と繰り返す。安易に韓国側の提案を受け入れれば、前例となって同様の訴訟を次々に起こされかねないとの懸念もある。

朝日新聞 11/4(水) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/61dbb1b67e68c09b1a3920f5bb54ce42c6af9112

元徴用工らへの賠償を日本製鉄(旧新日鉄住金)に命じた韓国大法院の判決から2年を迎えた2020年10月30日、ソウルの日本大使館前で原告の支援団体が抗議集会を開いた。「日本は強制徴用を謝罪しろ」「判決に従い賠償しろ」と声を上げた=鈴木拓也撮影
no title


関連スレ
【朝日新聞/社説】徴用工問題 協議加速し危機回避を[11/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1604435894/

【徴用工問題】青瓦台、徴用賠償金、日本企業が賠償に応じたあと全額韓国政府が補填することを非公式打診 【ソース追加】★23 [11/1] [新種のホケモン★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1604326642/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト