脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

旭日旗

【米国】ダデン教授「旭日旗への不満は韓国だけでない、IOCが東京五輪での使用禁止を」

1: シャチ ★ 2019/11/05(火) 12:12:43.59 ID:CAP_USER
韓日間の歴史を研究してきた米国教授が、来年の東京オリンピック(五輪)での旭日旗使用を国際オリンピック委員会(IOC)が必ず禁止すべきだとし、英日刊紙ガーディアンに寄稿した。この教授はIOC委員に対し、旭日旗が今日の日本で失敗した戦争努力に対する栄光を再演する用途で使用されている点に注目すべきだと促した。旭日旗に不満を抱く国は韓国だけでないため、東京五輪に対する懸念とボイコット要求が中国・シンガポール・フィリピン・ミャンマーなどに広がる前にIOCが歴史から学ぶべきだとも強調した。

アレクシス・ダデン米コネチカット大歴史学科教授は1日(現地時間)、ガーディアンに「恐怖の歴史を帯びた日本の旭日旗は東京五輪で必ず禁止されるべき」と題したコラムを寄稿した。ダデン教授は「2028年ロサンゼルス五輪の開会式で観客が『南部連合旗』(American Confederate flag)を振る姿を想像してほしい。もし日本国民が旭日旗を掲げるなら、来年夏の東京五輪では心に傷を負う場面が現実になるかもしれない」という文章で始めた。南部連合旗は米国南部の遺産を象徴するが、白人優越主義者がデモで掲げて行進し、人種差別と極右の象徴として受け止められている。

ダデン教授は「旭日旗が企業の広告に時々使われるが、厳密に言えば戦犯旗であり、1870年から第2次世界大戦の終戦まで使用された日本帝国主義旗」と規定した。また、韓国が五輪での旭日旗使用の禁止を要請したことに対して日本側が「政治的表現とは考えていない」として拒否するのは不当だと指摘した。ダデン教授は「IOCは旭日旗の使用を禁止する権限を持っている」とし「IOC委員は旭日旗の歴史とともに今日の日本で旭日旗がどのように特定の政治的表現として使用されているかに注目する必要がある」と注文した。

ダデン教授は「IOCは東京五輪に対する懸念とボイコット要求が中国、シンガポール、フィリピン、ミャンマーに広がる前に気づくべき」とし「これらの国でも数百万人が旭日旗の象徴の下で似た暴力を経験した」と説明した。

米国の責任論もダデン教授は提起した。「韓国と日本の戦争歴史を『両国間で解決』すべきだと主張してきたが、米国が1945年以降多くの問題をまともに扱わず分裂を永続化させている」という主張だ。ダデン教授は「日本は韓国人の苦痛を一蹴するように連合軍の戦争捕虜も無視する」とし「少数の個人的な謝罪はあったが、韓国・米国・中国・フィリピン・豪州・英国軍人のうち奴隷になったり投獄された人のうち誰も賠償を受けることができなかった」と伝えた。にもかかわらず日本政府が戦時行為に関する公開的な議論を回避し、法的な責任問題だけを扱ってきたと指摘した。

ダデン教授は「多くの日本の学者と市民が歴史を否定しようとする日本政府に抵抗してきたが、その努力は旭日旗の下で起きたことを確実に説明している」とし「残虐な行為に耐えてまだ生存している人たちが少なく、東京五輪の競技場を訪ねて旭日旗が象徴するものを説明するのは難しい。代わりにIOCが必ず歴史から学ばなければならない」と主張した。


11/4(月) 16:05配信中央日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000041-cnippou-kr
画像
アレクシス・ダデン米コネチカット大史学科教授 [大学ホームページ キャプチャー]
no title

続きを読む

日本が韓国語で「旭日旗」を説明、効果のほどは

1: ガラケー記者 ★ 2019/10/28(月) 15:03:47.59 ID:CAP_USER
中国国営の新華社は27日、日本の外務省幹部が旭日旗についての韓国語による説明を同省のウェブサイトに追加する見通しを明らかにしたと伝えた。

外務省幹部は26日、日本のメディアの記者に対し、「韓国語版の説明を追加する目的は、『旭日旗は軍国主義の象徴ではない』という日本側の立場を明確に伝えるためである」と語った。現時点で、同省のウェブサイトには日本語と英語による説明が掲載されている。そこでは、「旭日旗の意匠は、日本国内で長い間広く使用されている」「旭日のデザインは日本特有のものではなく、世界で広く使用されている」などと解説されている。

韓国で旭日旗は「戦犯旗」と称され、その扱いをめぐって日韓間ではしばしば衝突が起こっている。2017年4月に開催されたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では、川崎フロンターレの一部のサポーターによる旭日旗での応援が「挑発・差別行為に当たる」とされ、罰金処分が下された。また、昨年10月に韓国軍の国際艦艇式が行われた際は、日本の艦艇は旭日旗を掲げないよう要請されたため、派遣を断念した。
記事は、先月3日に日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)が、来年の東京五輪開催時に旭日旗を会場内に持ち込むことを許可したと紹介。「日本のこうした方針は韓国の反発を招いた。韓国メディアの多くが、『平和と友好を追求する五輪の精神をあざわらっている』『五輪を利用して軍国主義を復活させようとしている』などと主張している。韓国国会は先月30日に、東京五輪での旭日旗の使用禁止を求める決議案を採択した」と説明した。

日本メディアは、外務省が韓国語による説明を加えることについて、「世論の理解を得ることで、韓国の反発感情に対応する考えだ」と指摘しているが、外務省のある官僚は「韓国が旭日旗に反対する根本的な原因は、日本によるかつての植民地統治にある。旭日旗を使用することの正当性をどうアピールしたとしても、理解を得ることは難しいだろう」と予想しているという。
Record china
2019年10月28日(月) 14時30分
https://www.recordchina.co.jp/b755335-s0-c10-d0148.html

続きを読む

【中央日報】旭日旗は構わない、入れ墨は隠せ…日本の二重性

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/28(月) 09:59:20.52 ID:CAP_USER
no title


アジアで初めて開かれた2019日本ラグビーワールドカップが騒がしい。何より最強チーム脱落という異変のためだ。これとともに旭日旗、台風、入れ墨など多様な話題で静かな時がない。

#異変

イングランドは26日、横浜国際総合競技場で開かれた大会準決勝で優勝候補のニュージーランドを19-7で破った。ディフェンディングチャンピオンであり過去3回の最多優勝国であるニュージーランドの敗北は大会最大の異変だ。ニュージーランドヘラルドは「空が崩れた! オールブラックス(ニュージーランドラグビー代表チームの愛称)がイングランドに衝撃的な敗北を喫した」と報道した。試合前まで33勝7敗1分けの戦績でイングランドを圧倒したニュージーランドの勝利を疑う人はいなかった。

イングランドは意外な心理戦でニュージーランドを押し倒した。ニュージーランドは試合前にハカと呼ばれる、戦闘に向かうマオリ族の踊りを披露する。目をぎょろぎょろと動かし舌を出し足を踏みならすハカを通じ相手の気勢をそぐ。イングランドはじっと立ちながらハカを見守る慣例を破り「応戦」に出た。キャプテンのオーウェン・ファレルをはじめとしたイングランド選手はハカを踊るニュージーランド選手団を包囲するようにV字に取り囲んだ。一部選手はセンターラインまで接近した。予想外の対応にニュージーランド選手らが慌てた。審判が制止し衝突は起きなかった。イングランドは心理的に揺れたニュージーランドを追い込んで試合開始1分36秒後に先取点を上げた。その後一度もリードを許さなかった。ファレルは勝利後BBCのインタビューで「相手の計画通りに流れるようにしなかった」と話した。デイリーメールは「ハカはイングランドにいかなる心理的打撃も与えることができなかった」と勝利要因を分析した。イングランドは2003年オーストラリア大会に続く2度目の優勝に挑戦する。決勝は来月2日に同じ場所で開かれる。

#イシュー

日本政府は今回の大会と来年の東京五輪で福島地域の安全性を宣伝するという計画だった。だがこうした計画は日本列島を強打した台風のせいで狂った。台風19号の影響で12日のニュージーランド・イタリア戦、イングランド・フランス戦、13日のナミビア・カナダ戦の3試合が取り消された。ラグビーワールドカップでの試合取り消しは今回が初めてだ。大会日程上試合日を変えにくく、3試合は大会規定により0-0の引き分けで処理された。13日の日本・スコットランド戦は予定通りに開かれたが、前日のトレーニングで両チームの選手が太ももまで水に浸ったまま試合会場を出ていく珍風景が見られた。カナダ代表チームは大会途中に台風被害復旧ボランティアをしたりもした。

日本は大会開幕前から旭日旗宣伝に熱を上げて論議をかもした。誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授によると今大会のパッケージチケットデザインに旭日旗模様が巧妙に使われ、開幕式から旭日旗模様の鉢巻きをした観客が試合会場を訪れたが制止されなかった。東京の町のあちこちにラグビーワールドカップを知らせる旭日旗模様の広報物が乱舞した。

自分たちは旭日旗が散見されるラグビーワールドカップを開催した日本が参加外国選手団に入れ墨禁止というあきれる注文をしてひんしゅくを買った。日本は「入れ墨の無差別な露出は暴力団を象徴し嫌悪感を与える」としてニュージーランドとサモア選手団などに「トレーニング場などで入れ墨を露出しないように」と要求した。事実サモア人は部族の象徴として入れ墨をする。サモア選手団は苦心の末に相手を尊重するという意味から要請を受け入れた。サモアのキャプテンを務めるジャック・ラムは「われわれの文化で入れ墨は自然なものだが、日本文化を尊重する意味から隠したい」と話した。ガーディアンは「ニュージーランドで入れ墨は日常だ。特にマオリなど部族社会の重要な象徴。入れ墨禁止は今回の大会で最も当惑したこと」と指摘した。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/258977
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.28 07:55

続きを読む

【東京五輪組織委】 韓国の旭日旗禁止要請は 「無視」

1: 荒波φ ★ 2019/10/25(金) 12:24:00.99 ID:CAP_USER
東京オリンピック組織委員会が韓国の反発に見向きもしないかたちで、来年のオリンピックの際、競技場内への旭日旗搬入を許容するとの立場を明かした。

東京オリンピック組織委員会の森喜朗 委員長は、某メディアの取材にインタビュー形式で応じ、韓国政府が先ごろ国際オリンピック組織委員会(IOC)に「旭日旗の東京オリンピック競技場搬入を禁止してほしい」と要請する書簡を発送したことについて、「政治の問題は五輪に持ち込んではいけない。正当なやり方ではない」とし、「無視した方が良い」と述べた。

また、森委員長は「むしろ、韓国側が旭日旗を政治問題に持ち込もうしている」と主張した。


2019/10/25 11:33配信
http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2019/1025/10244102.html

関連スレ
【東京五輪】森元首相、旭日旗持ち込みなど韓国側の懸念に「決着がついている問題」★2[10/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571874886/

続きを読む

【韓国】日本メディア、「韓国の旭日旗アレルギー反応は “病的” 』

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/22(火) 08:38:34.48 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 昨年10月、日本の自衛隊が旭日旗を先頭にして、安倍晋三首相から査閲を受けている。
____________________________________________________________

来年の7月に始まる東京オリンピックの競技場の応援道具から、旭日旗を使用禁止にしなければならないという韓国政府の要求に対し、日本政府の正当化広報と韓国を嘲笑するマスコミ報道が続いている。

最近、夕刊フジなどの現地メディアは、韓国が2020年東京オリンピックでの旭日旗の使用を抗議したことについて、「反日ヲタクの扇動」と言いながら、「韓国が反日シンドロームに罹った」と報道した。 また、フジテレビの討論番組では、「韓国の反日シンドロームは病的」と言いながら、「世界で旭日旗を戦犯旗と見なして罵倒する唯一の国は韓国」と言いながら嫌韓発言が相次いだ。

夕刊フジは19日付の報道で、「韓国は自衛艦旗である旭日旗を軍国主義の象徴としてイチャモンをつけている」とし、「世界各地の似たようなマークに全部クレームを付けている」と報道した。

(写真)
no title


また、『大韓民国臨時政府の債券の中の旭日旗マーク』に言及して、「今年臨時政府樹立100周年を盛大に祝った文在寅(ムン・ジェイン)政権だが、独立前の臨時政府が米国で発行した債券の背景には、旭日マークがはっきりと描かれている」とし、「異常なほど旭日旗に執着する韓国だが、自国の独立運動資金が旭日マークが描かれた債券で集められたことを知れば、どのような反応をするのかが気になる」と嘲弄まじりに報道した。


新聞は記事の末尾に、「文在寅政権がこの債券の存在を知れば、先祖を恥じて隠蔽しようとするだろう」という専門家の意見を添えた。

また、16日に発売した週刊文春11月号では、「旭日旗問題に対する韓国のアレルギー反応は病的である。彼らは赤と白の太陽光の絵を見ただけで、“あっ!日本軍国主義” と言いながら拒絶反応を見せる」とし、「韓国で旭日旗居酒屋が流行っている。政府とメディアは血眼になって反日不買運動を扇動しているが、店には若い顧客で賑わっていた」と、ソウルのある日本式居酒屋を例として取り上げた。

ソース:ソウル新聞・NOW NEWS(韓国語)
https://nownews.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20191021601012

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト