脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

旭日旗

【韓国】 日本はなぜ「戦犯旗」応援に固執するのか~中国が沈黙する理由

1: 蚯蚓φ ★ 2020/04/01(水) 22:42:39.08 ID:CAP_USER
no title

▲東京オリンピック組織委員会は2020東京オリンピック禁止搬入物品で戦犯旗を除いた。聯合ニュース

「政治的意図はなくて日本国内で広く使われる旗にすぎない。」

2020東京オリンピック組織委員会(以下組織委)が戦犯旗(旭日旗)の東京オリンピック使用を事実上許可した。オリンピック競技場搬入禁止物品から戦犯旗を除いたわけだ。戦犯旗をふるだけでも日本が犯した人権蹂躪と弾圧の歴史がよみがえるような韓国人は日本の一方通行に憤慨しているが日本は不動の姿勢だ。日本はなぜ戦犯旗使用に執着するのか。

◆日本がオリンピックに戦犯旗使用を許容した理由
日本外務省は昨年11月8日ハングルを含む英語など多様な国家の言語で戦犯旗関連報道資料を出した。日本外務省は「政治的主張や国粋主義の象徴という指摘は全く合わない」と主張し「豊漁旗や出産、名節など日常生活の中、多様なところで使う旗」と強調した。戦犯旗は日本固有の文化という主張だ。

該当資料には戦犯旗が過去、帝国主義の際、日本が第2次世界大戦や太平洋戦争などでどのように使ったのかに対する説明はなかった。一部では安倍晋三日本総理が保守勢力の支持を得るために旭日旗使用を許容するという分析が出ている。日本国内で大きくなる国粋主義勢力を引き込んで、民族主義的表現を政治的に利用しようとする下心が敷かれているという観測だ。(中略)

◆韓国に戦犯旗は「憎しみの旗」
韓国は1910年から1945年まで何と35年間、日本帝国主義の下、植民地で数多くの人的・物的収奪を経験した。韓国政府は昨年12月、公式SNSチャネルを通じて「旭日旗は憎しみの旗です」と公開的に戦犯旗使用を批判した。
(中略:戦犯旗使用は明白なオリンピック憲章違反だ。)

◆中国はなぜ反発しないのだろうか
日本政府は戦犯旗関連論議に対して韓国を除く他の国家は大きな問題とみなさないと見解を明らかにしている。韓国のように日本の侵略で被害を受けた中国だ。1937年、中日戦争当時、南京で数十万人の中国人が日本軍によって無差別に虐殺された。中国政府が公開した資料によれば南京大虐殺当時30万人以上が殺害され、20万人以上の女性が強姦されたと推算される。

この様なはなはだしい被害にあったのに中国は日本帝国主義の象徴である戦犯旗になぜ反発しないのだろうか。ジョーンズ・ホプキンス大学南京キャンパスのデービッド・アレス教授は最近、BBCとのインタビューで中国政府が日本と関係強化のために努力しているからだ、と分析した。アレス教授は「中国は戦犯旗関連で大きな問題を作りたがらない。それで中国の中でも戦犯旗関連反対の声を聞くのは難しい」と言った。

結局、日本は韓国を除く周辺国家の沈黙と自国内で大きくなる極端国粋主義勢力を政治的に活用するために戦犯旗を平和の祭典であるオリンピックの舞台まで引き込んでいる。

パク・テウン記者

ソース:韓国スポーツ経済(韓国語)日本はなぜ'戦犯旗(旭日旗)'応援に固執するだろうか
http://www.sporbiz.co.kr/news/articleView.html?idxno=427130

続きを読む

【韓国】 「旭日旗の歴史を世界に拡散」 韓国人教授が本格始動、韓国ネットも応援 「なぜ日本はドイツのように過去を反省できないのか」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/05(木) 16:41:00.14 ID:CAP_USER
これに韓国のネットユーザーからは「誇らしい」「正しい歴史認識のための努力に感謝」「真の愛国者だ」
「地道な努力を続ける教授を応援する」「徐教授が大統領に立候補したら投票するのに!」など称賛の声が相次いでいる。

また「なぜ日本はドイツのように過去を反省できないのか」「日の丸があるんだから旭日旗を使う必要がない」などと指摘する声や、
「そもそも五輪自体を中止にすべき。新型コロナでそれどころじゃないはず」「旭日旗応援ではなく東京五輪の開催を阻止するべきだ」と主張する声も上がっている。
https://www.recordchina.co.jp/b786863-s0-c50-d0058.html

Using the Rising Sun Flag for cheering in Tokyo Olympic must be stopped!
https://www.youtube.com/watch?v=4BkaBqhEYkQ&feature=emb_title




【韓国】 徐敬徳教授、東京五輪の旭日旗応援に反対する英語映像を配布 「日本の旭日旗はドイツの戦犯旗ハーケンクロイツと変わらない」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1583371188/

続きを読む

【韓国】 徐敬徳教授、東京五輪の旭日旗応援に反対する英語映像を配布 「日本の旭日旗はドイツの戦犯旗ハーケンクロイツと変わらない」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/05(木) 10:19:48.10 ID:CAP_USER
徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が5日、日本の旭日旗は帝国主義の象徴でありドイツの戦犯旗ハーケンクロイツと変わらないという
内容の英語映像を制作してユーチューブに掲載した、と明らかにした。「東京オリンピックでの旭日旗応援を阻止すべき」と主張する3分間の映像だ。

この映像は旭日旗使用の歴史的背景をはじめ、国際サッカー連盟(FIFA)とアジアサッカー連盟(AFC)が
旭日旗応援行為に罰金を科すなど積極的に対処した事例、旭日旗は独ナチス旗ハーケンクロイツと同じ意味の「戦犯旗」という内容などを紹介している。

徐教授はこの映像をAP通信、ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、CNN、NBCなど
米国の30のメディアとBBC、ザ・タイムズ、ガーディアンなど英国の20のメディアのツイッターに載せた。

徐教授は今後、中国語、日本語、スペイン語など多数の言語で映像を制作して配布する計画という。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000019-cnippou-kr

続きを読む

【旭日旗】 韓国で旭日旗の犯罪性を告発する『二つの旗』展開催~東京オリンピック旭日旗応援許容批判

1: 蚯蚓φ ★ 2020/03/05(木) 23:43:13.85 ID:CAP_USER
no title

▲光州(クァンジュ)ギャラリー、センガクサンジャで翌月30日まで開かれる3・1記念日101周年企画展示「二つの旗」展示場。左側の図がパク・コン氏の「二つの旗」だ。ギャラリー提供
no title

▲「二つの旗」展に展示されたホン・ソンダム氏の「ナベがアベを産んで」。ギャラリー提供

東京オリンピックの応援で旭日旗使用を許した日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)を批判する展示会が光州(クァンジュ)で開かれる。

光州広域市、東欧「ギャラリー、センガクサンジャ(考え箱?)」で翌月30日まで3・1記念日101周年記念展示「二つの旗」が開催される。展示の主題「二つの旗」は20世紀始め、広がった反倫理的な国家犯罪を象徴する日本戦犯旗である「旭日旗」とドイツ ナチスの旗であるハーケンクロイツを意味する。

この展示は来る7月開かれる予定の東京オリンピックで旭日旗応援が問題ないと判断した日本政府と国際オリンピック委員会に対する批判から出発した。普段は社会性があらわれる作品活動をしてきた制作者らは2020東京パラリンピック(障害者オリンピック)メダルの形が旭日旗を連想させ、また衣類や漫画などあちこちに旭日旗を使っている姿勢を指摘する。

参加したのはコ・グンホ、キム・ムンソン、リュ・ポムヨル、パク・コン(以下略)など絵画、ポップアート、音楽など各分野の芸術家14人だ。

コ・グンホ氏はアベ日本総理の模型に赤い色のクギやはさみなどをさした設置作品「ブーメラン」を通じて現在日本の右傾化思想が後日の脅威になるという警告を入れた。

パク・ジェドン氏の絵画「旭日旗」は背中に刃物がささったまま倒れた少女を旭日旗の中に入れて描いて慰安婦被害者の痛みと反省のない日本を批判している。

ホン・ソンダム氏が描いた「ナベがアベを産んで」はミケランジェロの「天地創造」をまねてアベ政権に友好的と指摘される一部保守政治家を皮肉った。

チュホン氏はオリンピック五輪旗を核廃棄物危険表示、旭日旗、骸骨などで表現した「2020東京旭日旗」作品をリリースする。同氏はコロナの余波が落ち着けば旭日旗廃棄パフォーマンスを広げて「旭日旗追放運動」を展開する計画だ。

展示を企画したチュホン氏は「国際オリンピック委員会など西洋人は過去の日本の犯罪に関心がなく、旭日旗もまた批判の意識なしに受け入れている。今回の展示は旭日旗がナチ旗と同じ戦犯旗であり大量虐殺を象徴する旗という事実を知らせるために用意した」と話した。

キム・ヨンヒ記者

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)旭日旗の犯罪性告発する‘二つの旗’展
http://www.hani.co.kr/arti/area/honam/931343.html

続きを読む

【韓国】 スペインのサッカー試合にまた「戦犯旗」登場~赤白ストライプのユニフォームは似ているが・・・

1: 蚯蚓φ ★ 2020/03/04(水) 00:00:33.16 ID:CAP_USER
no title

no title


アトレティコ・マドリードの応援団でまた「戦犯旗(旭日旗)」が登場した。ヨーロッパ サッカークラブの歴史意識不在は相変わらずであることを見せた。

アトレティコとエスパニョールは2日午前0時(韓国時間)、スペイン、バルセロナにあるRCDEスタジアムで開かれた2019-20シーズン、スペイン、プレミアリーグ26ラウンドで1-1で引き分けた。
(中略:試合内容)

試合は興味深かったが、眉をひそめる様な場面もあった。それはアトレティコ遠征応援団が戦犯旗をだしたのだ。アトレティコのあるファンはサウールが得点を入れるとすぐに明らかな戦犯旗を振って応援した。

アトレティコ応援団が戦犯旗を出したのは今回が初めてではない。アトレティコ特有の色レッド&ホワイトが戦犯旗と非常に似ているのでたいした歴史意識なしに戦犯旗を振る姿だった。

これに対し国内ファンがアトレティコ球団に抗議して、ホームの試合場では戦犯旗は見られなくなったが、今回のエスパニョール遠征で再び戦犯旗が出た。もちろんアトレティコ特有の形と戦犯旗が似ているので発生したのかもしれないが、旭日旗と呼ばれるこの旗の模様はドイツ ナチの象徴であるハーケンクロイツと肩を並べる戦犯旗だ。

もしKリーグにナチ模様と似たユニフォームがあるからといってハーケンクロイツが登場したら?これは大きな問題になるわけで、それだけヨーロッパのサッカーファンの歴史認識不在が如実にあらわれたものだ。

チョ・ジョンヒョン記者

ソース:インターフットボール(韓国語)[ラリがISSUE] ATM応援団、エスパニョル遠征で‘戦犯旗’また、登場
http://interfootball.heraldcorp.com/news/articleView.html?idxno=368326

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト