脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

旭日旗

Q.韓国はなぜ旭日旗禁止を求めるのか A.1905年の日韓協約で韓国を~  じゃねーだろ正直に言えw

1: サーバル(東京都) [CN] 2020/01/05(日) 22:15:26.23 ID:7o9ffHO+0 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
旭日旗をめぐる問題 なぜ禁止を求める声があるのか

競技場のスタンドで大観衆が一斉に旗を振りながら、選手に歓声を送る。これは、スポーツの国際大会では当たり前の光景だ。
しかし、その旗が一部の国にとってあまりに忌まわしいもののため、大会での使用の禁止を求める運動が巻き起こった場合はどうか。
まさにその通りのことが、日本の旭日旗と2020年東京五輪をめぐり起きている。どこより強く旭日旗を問題視しているのは韓国で、ナチス・ドイツのカギ十字と比べる政治家さえいる。
今の日常生活でめったに使われない旭日旗をわざわざ掲げる人たちは、旧日本軍を美化し、その人権侵害の記録を修正しようとしている――と、旭日旗を問題視する側は批判する。
韓国は今年の夏季五輪での使用禁止を求めている。しかし、東京五輪・パラリンピック組織委員会は、旭日旗の競技会場への持ち込みを禁止しない方針だ。「旭日旗のデザインは
日本国内で広く使用されており、政治的主張にはあたらない」というのがその理由という。

旭日旗とは
日本の国旗は日章旗、「白地に赤く日の丸染めて」だ。この使用に異議を唱える人は今いない。
旭日旗にも同じような赤い丸が使われるが、そこから太陽光を示す16本の赤い線が伸びている。日章旗も旭日旗も、数百年前から使われている意匠だ。
日本では19世紀から、旭日旗が軍の旗として使われるようになった。そのため、大日本帝国が帝国主義的な拡大を続け、朝鮮や中国の一部を占領した際、軍が掲げていたのが旭日旗だった。
第2次世界大戦では海軍の旗となり、それを機に、毀誉褒貶(きよほうへん)の対象になった。戦争中にアジアの大部分を占領した旧日本軍は、現地住民に対して残虐行為を繰り広げたからだ。
現代では今も海上自衛隊の艦の旗で、陸上自衛隊は少し異なる意匠の旭日旗を使っている。

続きを読む

【韓国】砂浜を埋め尽くす初日の出の人だかり(写真)

1: 【ヌコ】 【34円】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2020/01/01(水) 15:30:00.47 ID:CAP_USER
(写真)
no title

no title

no title

no title

no title


1日の午前、江源道(カンウォンド)江陵市(カンルンシ)の鏡浦(キョンポ)海岸で大勢の人たちが、2020年の初日の出が力強く浮び上がる様子を眺めている。

ソース:江陵=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/PYH20200101055300062

続きを読む

【韓国】 徐敬徳教授 「旭日旗=戦犯旗だ」 欧州4大サッカーリーグに資料発送

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/27(金) 10:12:26.95 ID:CAP_USER
「全世界旭日旗退治キャンペーン」をする誠信女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が、
今度は欧州4大サッカーリーグ側に「旭日旗=戦犯旗」の資料を発送したと27日、明らかにした。

今回の件は先週リバプールが旭日旗模様を使用して論議を呼んだことに対する措置であり、
英国のプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、ドイツのブンデスリーガー、イタリアのセリエAの欧州4大サッカーリーグ側にメールを送ったのだ。

徐教授は「プレミアリーグだけではなく、ラ・リーガの公式SNSにも旭日旗の模様が登場して論議を呼んだ。
このように世界のサッカーファンの耳目を集める欧州リーグでは絶えず旭日旗が登場してきた」と伝えた。

続いて「日本の旭日旗はドイツのハーケンクロイツと同じ意味の『戦犯旗』という歴史的事実が入った映像と、
世界的なスポーツ企業が旭日旗模様の使用をやめた事例集を共に添付した」と説明した。

特に徐教授は「FIFA傘下機関のAFCが2017年チャンピオンズリーグ予選当時、
旭日旗を掲げて応援した川崎球団に罰金1万5000ドルを科したという事実を強調した」と明らかにした。

今回のリバプール旭日旗事件は世界的なスポーツメディアのESPN、ゴールドットコムなどでも扱われ、世界のサッカーファンにも広く知られた。

これに関し徐教授は「ESPNの場合、『旭日旗は過去の日本帝国の旗であり軍国主義と弾圧の象徴だった』
と旭日旗の正確な意味を読者に知らせたのは大きな成果と見ることができる」と伝えた。

また「このように旭日旗模様の使用を非難するだけでなく、こうした状況を世界的なイシューにして全世界のサッカーファンに
『旭日旗=戦犯旗』であることを広く知らせる良い機会にしなければいけない」と強調した。
https://japanese.joins.com/JArticle/260945?servcode=A00&sectcode=A10

no title

続きを読む

【ある】韓国メディア「韓国のファンを無視する欧州のビッグクラブ、名門の資格あるのか」

1: 動物園φ ★ 2019/12/22(日) 21:11:47.16 ID:CAP_USER
韓国のファンたちを無視する欧州のビッグクラブ、名門資格あるのか
2019.12.22。 午後12:56

7月に韓国サッカー界は「ロナウドノーショー」事件でひとしきり大きな苦労したことがある。 ソウルワールドカップ競技場で予定されて韓国Kリーグオールスターとイタリア名門ユベントスとの間の親善試合で、当初試合出場を期待していたスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドがわずか1分グラウンドを踏まない事態が起きたのだ。

主催者側は、ロナウドが、少なくとも45分以上試合に出場することに契約されている発表したが、ロナウドはこれといった解明もなく最後までベンチを守った。 ロナウドはサイン会も参加するかと入国当時から出国までどんなファンサービスにも参加せず、終始誠意て不誠実な態度で一貫している。 偶然にも韓国に来る直前、中国ツアーで見せてくれた姿とも克明に対比された。 ロナウドを見るために少なからぬ費用と時間をかけて顕彰を訪れたファンは失望を超え怒りを表出した。

いざロナウドは、事件が起きた翌日SNSに何事もなかったかのように楽しい表情で自分の家で撮影した動画をアップロードし、韓国ファンたちの抗議は最後まで無視した。 これまで国内でも絶大な人気を謳歌していたロナウドだったが、この事件で突然「私のカンドゥ」というニックネームを得て韓国ファンには、事実上不適切な単語になった。

ノショ事件の始まりは、ロナウド、個人のプロ意識の不在から来ましたが、いざ、国内のファンをさらに刺激したのは、まさに所属チームユベントスの無責任な「事後対応」だった。 もちろんジャンルイジ・ブッフォンなど多数のユベントスの選手たちは、ロナウドとは異なり、親善試合とファンサービスになり忠実に臨んだ。 しかし、いざ球団は、イタリアとヨーロッパを代表する世界的な名門球団という修飾語が無色にロナウドという一介の選手の突出した行動を全く制御できず傍観した。 マウリツィオ・サリー監督は国内メディアの質に「ロナウドがそう見たい私(イタリアでの)飛行機のチケットの値を与える」は妄言に怒っているファン心をさらに刺激した。

さらにユベントス球団は韓国プロサッカー連盟の公式抗議にもかかわらず、謝罪どころか、すべての責任を韓国側に回した。 一方的なスケジュールの変更や移動時の警察の護衛など常識に合わない無理な条件を要求しても、Kリーグが受け入れなくて問題が発生したと主張した。 いざロナウドの出場契約などの規定は、言及しなかった。 これらのユベントスの無責任な居直り式対応でさえも、国内に残っていたセリエAのファン層も完全に背を向けた。 ユベントスは、誤ったイベント、一度に、潜在的なファンがなることあった韓国市場を完全に敵に回すされたわけだ。

最近では、イングランド・プレミアリーグの名門リバプールが「戦犯旗事件」でまな板に上がった。 リバプールは20日プラ孟区のクラブワールドカップの決勝戦を控えて球団公式ホームページにアップロードした動画でサムネイルの背景に旭日旗模様が登場して物議をかもした。 当時の動画は、リバプールはフライ孟区38年前、日本で開かれるトヨタカップ(クラブW杯の前身)で対決したことを回顧する内容だった。ちょうど同じ日リバプールは、日本出身のミッドフィルダー南野他欧米迎え入れを発表したが、偶然にもホームページは南野迎え入れニュースの横に旭日基を含むドキュメンタリーが介在し、故意疑惑に包まれた。

http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002598078

続きを読む

【韓国】リバプールがまた戦犯旗の画像を公開したと韓国が発狂

1: 動物園φ ★ 2019/12/22(日) 18:15:42.04 ID:CAP_USER
no title


リバプールの日本のアカウントで戦犯旗のイメージがまた登場した。

リバプールは22日(韓国時間)、カタール・ドーハカリファインターナショナルスタジアムで行われた2019 FIFA(国際サッカー連盟)クラブワールドカップの決勝戦でフライメング(ブラジル)に1-0で勝利し、クラブワールドカップ優勝を占めた。 リバプールは延長前半9分フィルミヌのゴールで勝利を収めた。

この勝利の後、リバプール、日本のアカウントは、画像を投稿した戦犯期の形が登場する。 ユルゲン・クロップ監督は、地球の形とクラブワールドカップを持っているが、まさにその後ろに戦犯旗描かれたものである。 クロップ監督戻る戦犯期の太陽模様の周囲に広がっていく日差しが形象化された。

リバプール、日本のアカウントの投稿画像にリバプールの公式アカウントも「良い」を押すと事件はさらに高まっている。 最近、日本のFW南野巧を迎え入れたリバプールは、公式サイトに戦犯旗のイメージを上げた。 以来、多くの批判が殺到すると、謝罪文を掲載した。

しかし、この謝罪文も問題があった。 韓国IPのみ見ることができる文だったからだ。 リバプールが戦犯基批判する韓国人を相手に、心からの反省ではなく、子供癒しよう謝罪文を上げたという意見が出てくる理由だ。

リバプールは過去ユース選手が戦犯期の帽子をかぶっ出る迅速に対応し、慶太の戦犯旗タトゥーも歴史的意味を教えてくれて修正した。 しかし、今回の事件については、残念な対応を示しており、国内のファンの失望が大きくなっている。

戦犯旗第二次世界大戦戦犯国の国旗と関連団体の象徴旗をいう。 日本の戦犯旗軍国主義を意味する。 ヨーロッパでは、ドイツのナチズムの象徴ハーケンクロイツと同じだ。 これら過去の植民地支配や侵略、虐殺に多くの人々の命を奪い、被害を与えた。

https://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=477&aid=0000224292

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト