脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【国内政治】 「慰安婦問題、日本は韓国が納得するまで謝罪するのが当然」~「ポスト安倍」石破茂・元自民党幹事長インタビュー

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/05/23(火) 22:35:30.21 ID:CAP_USER
no title


「ポスト安倍」に挙げられる石破茂(60)前地方創生相は今月3日、憲法記念日を期して安倍晋三総理が明らかにした改憲構想に対しても政界で一番最初に反対意見を出した。その石破議員と19日、彼の議員会館事務室で会った。

―2012年自民党草案は前文で日王を「国家元首」に規定するなど、とても保守的という指摘が多いが…。
「国家元首案については私も反対する。今の天皇(日王)も絶対受け入れないだろう。そんなことまで含めて議論を発展させていかなければならない。安倍総理が1項、2項をそのままにして3項を追加するというのは連立与党の公明党の反対を跳び越えるための窮余の策だ。仮にも憲法なのに、論理的整合性は整えるべきではないか。彼は「自分の手で改憲する」という考えにとてもこだわってる。」

―事実、最近の安倍総理はとても無理が多くて詭弁が目立つ。森友学園不当支援論議に続き、加計学園獣医学科新設支援論議など本人が関連したスキャンダルが続けてさく烈するせいなのか…。
「彼を代表に選択した自民党の人々は総理が誤った道に行かないようにする責任がある。今は誰も「変だ」とか「間違った」という話をしない。これは深刻な問題だ。」

―改憲と関連して韓国では日本が戦争できる国家になろうとしているという憂慮が大きい。
「日本が戦争可能な国家になれば、太平洋戦争に対する徹底した反省が前提になければならない。中日戦争、太平洋戦争、1945年広島原爆と敗戦…。200万人が犠牲になった。なぜその戦争を始めたのか。なぜ途中止めることができなかったのか。きちんと検証して反省しなければならない。当時、政府や陸海軍首長らは勝てないことを知りながらも雰囲気に巻きこまれて戦争に突入した。当時、メディアをはじめとして誰も反対しなかったのも大きな罪だ。誰も真実をいわなかった。」

―靖国神社参拝をしない理由もそのためなのか。右翼の攻撃が激しかったのに…。
「若かった時は知らずに参拝した。ところが15年前ぐらいに靖国神社の本当の意味を知ってからは行けなかった。国民を欺き天皇を欺き戦争を強行したA級戦犯の分祀がなされない限り、靖国に行くことはできない。天皇が参拝できるようになれば、その時行こうと思う。」

―日本会議など右翼勢力は敗戦を認めずに戦前回帰したがる傾向が強い。現在、現れている歴史修正主義的指向もこの基盤の上にある。同じ保守としても石破議員はこのような点で違うようだ。
「私は考えが違う。日本は敗戦に対する徹底した反省の上に独立主権国家、民主国家として道を探していくべきだと見る。」

―慰安婦葛藤などで韓日関係が難しい。
「本当に難しい問題だ。慰安婦問題について日本国内にも様々な意見があるが、人間の尊厳、特に女性の尊厳を侵害した点においてあってはならないことであり謝罪するのが当然だ。ただし、何回も歴代総理、日王まで謝罪の意向を明らかにしたのに韓国で受容されないことについては挫折感も大きい。それでも納得を得る時までずっと謝罪するしかないだろう。」

彼は韓日併合についても言及した。
「日本では「当時、国際法上で違法ではなかった」と主張するが、「違法ではなかったのでやった。以上!」と終わらせられる問題ではない。国を失うということはその国家の伝統や歴史、言語、文化を全て失うという意味でその国の国民の自尊心を激しく傷つけることだ。申し訳ないことではないのか。ところが私がこの様な話をすれば直ちに「石破は韓国の味方か」という攻撃がくる(笑い)。」
(後略)

東京=ソ・ヨンア特派員

ソース:東亜日報(韓国語) 石破茂「日、韓国納得する時まで慰安婦謝罪してこそ当然(適合)」
http://news.donga.com/East/MainNews/3/all/20170523/84510461/1

関連スレ:【朝鮮半島有事】 石破茂氏 「ソウルは火の海になるかもしれない。何万人という同胞をいかにして救うかだ」
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1491747268/

続きを読む

【中央日報】日本のスマホ市場シェア、サムスンは3.8%で5位…1位は?

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/22(月) 10:33:21.73 ID:CAP_USER
日本のスマートフォン市場でアップルが51.3%を占めシェア1位に上がったと集計された。市場調査会社のストラテジーアナリティックス(SA)は22日、アップルが今年1-3月期に日本市場で400万台のスマートフォンを出荷し51.3%の市場シェアを記録したと明らかにした。

アップルの日本市場でのシェアは年を追うほどに上昇傾向を見せている。2012年の18.4%から、2013年が33.2%、2014年が40.8%、2015年が44.6%、2016年が54.0%を記録した。年間出荷量も2012年の670万台から2013年が1420万台、2014年が1760万台、2015年が1780万台、2016年が1960万台と着実に増えている。

アップルが日本のスマートフォン市場で半分を超えるなど市場支配力を誇示していることから他のスマートフォンメーカーの成績は目立たない。日本のソニーは1-3月期にスマートフォン110万台を出荷して13.5%のシェアを記録した。ソニーは出荷量で2位だが1位のアップルとの格差は大きい。富士通が5.9%、シャープが4.1%と続いた。

サムスン電子の1-3月期の日本のスマートフォン市場シェアは3.8%で5位にランクされた。サムスン電子の日本のスマートフォンシェアは2012年の14.8%から2013年に10.7%、2014年に5.6%、2015年に4.3%、2016年に3.4%と下落傾向を見せている。


2017年05月22日10時14分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/308/229308.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|breakingnews

続きを読む

【話題】津田大介「ヤフーニュースのコメント欄、韓中への排斥意識など見るに堪えない。コメント欄廃止など講じるべき」

1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/05/23(火) 02:11:38.37 ID:CAP_USER
津田大介「ニュースのコメント欄で広がる排斥意識」
(更新 2017/5/20 16:00)

津田大介 (c)朝日新聞社
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2017051700063_1

 ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。今回はヤフー・ニュースにあるコメント欄について取り上げる。

*  *  *
 4月28日、ネットの言説を巡る興味深いリポートが公表された。ネットワーク社会論を専門とする立教大学の木村忠正教授とヤフー・ニュースが、同サイトのニュース記事に設けられている「コメント欄」について詳細な分析を行い、その結果を朝日新聞が報じたのだ。

 コメントで出現頻度が高かった単語の1位は「日本」。次いで「韓国」「中国」となった。その他上位のキーワードにも「戦争」「朝鮮」「慰安」「反日」「在日」といった単語が並び、歴史認識や民族、領土、ナショナリズムなどの問題への関心の高さをうかがわせた。特に、韓国に関連した単語を含むコメントは全体の20%に達し、中国関連まで合わせれば全体の25%。それらのコメントの多数が“嫌韓”や“嫌中”意識の強いものだったという。ヤフー・ニュースのコメント欄は、韓国や中国、あるいは在日コリアンの人たちに対する排斥意識が顕著に見られる場所ということがデータで証明された格好だ。

 国内大手新聞社からネットメディアまで、様々な媒体のニュースを再配信するヤフー・ニュースの月間ページビュー(PV)は、2016年8月に月間150億PVを記録。押しも押されもせぬ“日本最大のニュース媒体”である。それだけ影響力の強いニュース媒体のコメント欄に排斥意識の強いコメントがあふれているのだ。本来コメント欄というのは、ユーザー同士の情報交換や議論を行うために設けられているものだが、同サイトのコメント欄はお世辞にも建設的な議論の場になっているとは言いがたい。

 07年のコメント欄設置以来、ヤフー・ニュースのコメント欄が見るに堪えないものになっているという指摘は各方面からなされてきた。運営するヤフー・ジャパンは15年9月に同サイトのスタッフブログでコメント欄を設けた理由を「ニュースを『見て終わり』ではなく、出会ったニュースに関する多様な価値観・解釈を共有しあうことで、ユーザーが考えを変えたり、共感したり、意見を述べたりといった、何らかのアクションを起こすきっかけを提供したい」と説明している。

 ヘイトスピーチについても適宜削除やアカウント停止などの対応を行っているということだが、今回の調査や普段のニュースコメントを見る限り対応が追いついていないことは明白だ。

 改めてヤフー・ニュースのコメント欄の問題について整理する。一つは本来コメント欄を設けていない媒体の記事であってもコメント欄を付けていること。もう一つは、そのコメントの多くが民族差別などに基づいた排斥意識の強いものであること。最後の一つはその状況を長年放置してきたということだ。コメント欄のPVはヤフー・ニュース全体の13%を占めるという。このまま放置を続けるようなら、アクセス数(広告売り上げ)目当てでヘイトスピーチを放置していると言われるのもやむを得まい。今回の調査をきっかけとして、コメント欄廃止も含めた抜本的対策を講じるべきだ。

※週刊朝日  2017年5月26日号

https://dot.asahi.com/wa/2017051700063.html

続きを読む

【Record china】「韓国ではあり得ない!」「やっぱりハングルは偉大」=韓国ネットが驚いた日本の若者の現状とは?

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 20:46:55.10 ID:CAP_USER
2017年5月18日、日本の若者の間で「キーボード離れ」が進んでいるとのニュースが韓国のネット上で注目を集めている。

韓国・MBCはこのほど、日本では最近、スマートフォンに慣れた若い世代がPCのキーボードをうまく使うことができずに悩んでいると伝えた。

報道によると、日本の大学ではスマートフォンを使ってレポートを作成する学生が増えている。満員電車の中でも作成できること、設置空間が不要なことなどが大きな魅力だという。

また、日本の20代の10人に9人、10代では8人がPCよりスマートフォンを利用してインターネットに接続しているとの調査結果も出ている。

このように、1日中スマートフォンを利用しているため、若者のPCのキーボードを扱う実力は急激に低下している。そのため、日本企業の間では新入社員の教育に「キーボードの使い方」講座を導入するところが増えているという。

キーボードの使い方を別途で教える日本企業は昨年より20%増えたとの統計もある。さらに、個人用PCの普及とともに約30年にわたって入力装置トップの座を守ってきたキーボードが、今後10年内に消えると予想する声も出始めているという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「なぜそんな現象が?本当に深刻な問題では?」
「韓国ではあり得ないこと。キーボードの方がはるかに速くて正確だ」
「キーボードを使わずにどうやってレポートを作成するの?実際に作ってみてほしい」

など不思議がる声が寄せられた。

また

「日本語の特性上、キーボード入力は面倒くさい。ハングルを作った世宗大王に感謝」
「やっぱりハングルは偉大だ」

とハングルを称賛する声も目立った。

そのほか

「韓国より英語の使用率が低い日本だから可能な現象」
「日本は国レベルでIT教育をするべき」
「キーボードがなくなることはないと断言する。スマホにキーボードの役割は果たせない」
「教育をしてくれる日本企業は神様のように優しいね」
「今の日本は韓国の未来。よく見ておこう」

などと指摘する声もみられた。


Record china 配信日時:2017年5月21日
http://www.recordchina.co.jp/b178617-s0-c60.html

続きを読む

【韓国】日韓合意「順守されない」と考える日本人は7割に=「まずは被害者に謝罪を…」「そろそろ友好的な交流も」

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/20(土) 21:04:50.04 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178786&ph=0

2017年5月19日、韓国・聯合ニュースは、2015年末に締結された慰安婦問題日韓合意が順守されないと考える日本国民が70%に上ることを伝えた。

日本メディアによると、今月12~15日に実施した世論調査で、「文在寅(ムン・ジェイン)政権発足により、慰安婦問題日韓合意が守られると思うか」という質問に、「そうは思わない」とする回答が70.3%となった。「そう思う」との回答は10%にすぎなかった。

これに関連し、記事は「日本メディアは、文在寅大統領が大統領選挙期間中に(慰安婦問題)日韓合意について再交渉の立場だったという点を強調して報道してきた」とし、世論調査結果へのメディア報道の影響を示唆した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは慰安婦問題に関連した意見が多く寄せられており、「まず被害者に謝罪をしてからの話だ」「そもそも合意文というものがあるのか」「親日派が合意した内容は、もとより意味をなさない」「日本国民も信用していない合意を、われわれに信用しろというのか」「病んだ歴史は忘れず心にとどめる。再び恥辱の歴史を繰り返さないように」など、合意に対して否定的なコメントが多くみられた。

その一方で、「韓国側も考えねばならない。日本との望ましい関係を構築するためには、過去の歴史を清算する努力もしなければならない。日本統治から解放されて、もう70年以上も葛藤が続いている。そろそろ友好的な交流をする必要がある。少女像も撤去する必要があるだろう」と、合意に前向きな意見もあった。

また、合意が順守されないと考える日本人が多いことについて、「日本人も合意破棄を望んでいるのか」と捉えるコメントもあった。

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト