脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【G20】北朝鮮の非核化議論か=河野氏、核拡散防止条約(NPT)体制強化呼び掛け

1: しじみ ★ 2018/05/22(火) 01:47:27.45 ID:CAP_USER
【ブエノスアイレス時事】
アルゼンチンで開かれている20カ国・地域(G20)外相会議は21日午前、2日目の討議を行った。
6月12日に予定されている米朝首脳会談を控え、北朝鮮の非核化をめぐっても意見が交わされたもようだ。
 午前の討議は「多国間主義と地球規模の統治」がテーマ。
河野氏は当初、北朝鮮の非核化に向けて具体的な行動を求める見通しだったが、午前の会合では触れなかった。
 一方で、気候変動対策の国際枠組み「パリ協定」の着実な実施が重要と日本政府の考えを説明。

核拡散防止条約(NPT)体制の維持・強化と包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効が重要と呼び掛けた。
また、国連安保理改革やサイバーテロ対策でも日本の考えを伝えた。
来年のG20議長国である日本がテーマとして力を入れる「質の高いインフラ投資」の推進も訴える。
(2018/05/22-01:21)

時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052100699&g=prk

続きを読む

【専門家の会議】長崎大学主催の核軍縮会議に北朝鮮が初めて出席の意向

1: ガラケー記者 ★ 2018/05/21(月) 17:56:11.66 ID:CAP_USER
米朝首脳会談を前に北朝鮮の非核化をめぐる動きが注目される中、長崎大学が主催する、北東アジアの核軍縮などを話し合う専門家の会議に、北朝鮮の関係者が初めて参加することがわかりました。
長崎大学核兵器廃絶研究センターが主催する「北東アジアの平和と安全保障に関するパネル」は、北東アジアの核軍縮などについて各国の専門家が議論する会議で、3回目のことしは、今月31日から2日間の日程でロシアのモスクワで開かれます。

会議にはアメリカや中国、韓国などからおよそ50人が参加する予定で、今回は「核保有国の核戦略の見直しの必要性」などをテーマに議論を進めます。

長崎大学によりますと、北朝鮮にロシアの外務省を通じて出席を打診したところ、ロシアにある北朝鮮大使館の参事官と書記官が参加するという意向を伝えてきたということです。

長崎大学は、おととしの初会合から毎年、北朝鮮に出席を打診していますが、出席する意向が示されたのは今回が初めてだということです。
「非核化ステップの提案も」
長崎大学核兵器廃絶研究センターの広瀬訓副センター長は「北朝鮮側とのチャンネルができることは大きな意味がある。われわれが持っているアイデアは、北朝鮮の将来と安全保障にとって決して悪い話ではない。これまで検討してきた政策提案を取りまとめ、北朝鮮がどのような非核化のステップとりうるのか提案もしていきたい」と話していました。
NHK
5月21日 17時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180521/k10011447041000.html

続きを読む

レンタカー業界「中国人の国際免許偽造を見抜く方法がない。どうしよう…」

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/05/19(土) 23:21:57.54 ID:a1bxnvUn0 BE:123322212-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 中国人観光客が日本でレンタカーを借りる際に使う国際運転免許証の中に、不正に取得されたものが含まれている可能性が浮上し、
業界は対策を取り始めている。ただ不正なものだったとしても、本物かどうかを判断できる材料はなく、対応に苦慮している。(社会部・岡田将平、徐潮)

 ルフト・トラベルレンタカー那覇空港店(豊見城市)では、昨年9月以降、中国人が窓口でフィリピンの免許証を提示するケースが数件あったが、
不審な点に気付き、貸し出さなかった。滞在歴を確認しようと「フィリピンに行ったことがありますか」と尋ねると、反応がしどろもどろになったり、
「直接自分で手続きしたわけではない」と話したりしたという。だまされたという様子で、電話をかける人もいた。

 問題の広がりを受け、全国で展開するタイムズカーレンタルは4月下旬からチェック体制を強化。国際運転免許証の発行国と国籍が違う場合は、
発行国の国際免許取得に必要な渡航歴を満たしているか確認するようにしている。

 県レンタカー協会(那覇市)は3月、レンタカーの窓口で客に渡せるように「不正な国際運転免許証の疑いがある場合には、レンタカーの貸し渡しを
断ることがある」とする文書を加盟する業者に配布した。

 ただ、協会の担当者は「免許証の真偽を確認するすべはない」と語り、対応に苦慮しているのが現状だ。中国のパスポートを持っていても、
韓国などに滞在して取得された正規の国際運転免許証を持っている場合もあり、「『中国の人をみんな疑いなさい』ということもできない」。

 全国レンタカー協会の担当者も「免許証が正しいかどうかの判断は、そもそも業者には求められていない」と指摘する。

 県内の大手旅行会社、沖縄ツーリスト(OTS)の中村靖副社長は「日本と中国が協定を結び、中国人客もレンタカーの利用ができるように
なったらいい」と提言。一方で、渋滞や事故も気になるとして、「できるだけレンタカーを使わなくても楽しめる沖縄を目指したい」と語った。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/254227

続きを読む

【韓国目線】映画『カウンター ズ』~元ヤクザが嫌韓デモに放つ痛快なカウンターパンチ

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/05/21(月) 10:21:00.79 ID:CAP_USER
【メディア批評】ノ・ドルヤンの世界展望台

イ・イルハ監督の『カウントス(カウンターズ/2017)』は、嫌韓デモを阻止するために結成した『オトコグミ(男組)』のリーダー、タカハシ(高橋)を中心に、日本の右翼が率いる嫌韓運動の様相と、これを防ごうとする人々(カウンターズ)の活躍をカメラに収めたドキュメンタリー映画である。

在日韓国人に対するヘイトスピーチ(嫌悪発言)に対し、男組は嫌韓デモを阻止する為に暴力も辞さない。嫌韓デモの主導者にパンチを放ち、高橋を含む組員数人は拘束された事もある。さらに驚くべき事実は、在日韓国人に対する差別と嫌悪を防ぐ為に男組を作った高橋が、右翼志向の元ヤクジャ(ヤクザ)なのである。

(写真)
no title

▲ 映画『カウンターズ』

自らを『正義のために先頭に立つ行動主義者』と規定する男組の組員は、嫌悪主義者に対する暴力を正当であると考えている。嫌韓デモに立ち向かう大多数のカウンターズが男組の行動を支持している訳ではない。それでも男組の活動は嫌韓デモの防止に意味のある成果を収め、さらに日本全域に差別禁止運動が広まるきっかけの役割を果たしている。

以前から日本の社会で、在日韓国人に対する差別と蔑視は公然と存在した。しかし2010年代にネトウヨ(ネット右翼)を中心に嫌韓が急速に広まると、深刻な危機意識を感じた物が一人、二人と集まって嫌韓デモを防ぐカウンターズを組織したが、驚異的な勢力を誇るネトウヨ勢力を防ぐには力不足だった。しかし、嫌悪主義者を阻止するためには暴力も躊躇しないちょー圧力組織の男組が現れ、嫌韓デモを阻止する運動が勢いに乗る。

(写真)
no title

▲ 映画『カウンターズ』

在特会を創設した桜井は、差別のない世界は存在しないと断定する。我々が住む世界はあらゆる差別と嫌悪で点綴されていて、特定集団に向かった嫌悪は差別と抑圧を助長する勢力を結集させて、存在感を誇示する事に貢献する。

在日韓国人に対する嫌悪デモを率いる主導者とのインタビューと、取材を通じて日本の嫌韓事態に対処する『カウンターズ』は、在日韓国人に対する日本の右翼の嫌悪と差別は単に彼らだけの問題で、日本のみで起きる現象ではない事を再確認させてくれる。社会的弱者や特定集団に対する嫌悪と差別は嫌悪を助長する勢力だけでなく、強まる差別に耐えれば耐えるほど人々を強くする。

『カウンターズ』は、我々の中に存在する嫌悪と差別に対する問題意識を提起すると共に、これを防ぐための積極的な行動の必要性を強調する興味深い映画である。

ソース:Madiaus(韓国語)
http://www.mediaus.co.kr/news/articleView.html?idxno=124098

続きを読む

【朝日新聞】「日本のTV局は中韓に乗っ取られている」はデマ

1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 14:16:05.68 ID:CAP_USER
2018年5月16日19時42分

 日本のテレビ局は、中国や韓国に乗っ取られている――。九州国際大(北九州市)の西川京子学長(72)が、憲法をめぐる集会でこんな発言をした。教育機関トップの口から飛び出したのは、ネットで横行してきた典型的なデマ。大学側は黙認するが、専門家は「あり得ない」と批判する。

 発言があったのは、今月3日に福岡市内で行われた改憲派団体「美しい日本の憲法をつくる福岡県民の会」の集会。「女性の会代表委員」として登壇した西川氏は、日本のテレビ局の建物に中国や韓国のテレビ局が入居していることを問題視し、「完全に乗っ取られているんですね。以前は一部だったのが、いま中枢にいるんですよ。(憲法改正は)この人たちとの戦い」などと述べた。

 発言後、報道陣から発言の根拠…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1403文字/全文:1711文字

https://www.asahi.com/articles/ASL5B6R5SL5BTIPE041.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト