脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【産経新聞主張】 韓国与党大敗 日米との結束を堅持せよ

1: 仮面ウニダー ★ 2024/04/14(日) 06:55:38.71 ID:CCqk7A1y
韓国総選挙で尹錫悦大統領を支える保守系与党「国民の力」が大敗した。
3年余の任期を残す尹氏が困難な政権運営を迫られるのは必至だ。

だが、尹氏には日米韓の協力を基軸とする安全保障政策を堅持してもらいたい。

尹政権はこれまで北朝鮮の脅威を直視し、自衛隊、米軍、韓国軍の共同訓練を進めてきた。
日本との間では、文在寅前政権が運用を止めた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を正常化させた。

中国から圧力がかかるにもかかわらず、台湾情勢に関し「台湾海峡の平和と安定が重要だ」との認識も表明してきた。
このような姿勢は評価できる。

今回の選挙戦では、安保政策の議論は深まらなかった。
最大野党「共に民主党」は、「徴用工」問題などで政権や与党を「日本に譲歩した『親日』だ」と攻撃して、圧勝した。
このようなレッテル貼りが通用するような韓国社会は、極めて残念である。

共に民主党の李在明代表は選挙期間中に「台湾海峡がどうなってもわれわれには何の関係もない」と発言した。
中国の台湾侵攻と北朝鮮の韓国攻撃が同時に起こる可能性が指摘されているにもかかわらず、まるで人ごとだ。

2008年に大統領に就任した保守系の李明博氏は当初、未来志向の日韓関係を掲げていた。
だが、実兄や側近の金銭スキャンダルが原因で支持率を落とし、政権末期の12年、島根県の竹島に不法上陸した。

在位中の上皇陛下に対し「歴史問題」で謝罪を要求するという極めて非礼な発言までした。
これらの暴挙や暴言は、多くの日本国民に「負の記憶」として刻まれている。

外交・安保は大統領が主導するものである。親北傾向のある野党の圧力に屈しないでもらいたい。
日韓、日米韓の安全保障の結束が弱まることは、専制主義国家である中露朝の独裁者を喜ばせるだけだ。

林芳正官房長官は11日、記者会見で、日韓の「関係改善を持続的に実感できるよう、引き続き韓国側と緊密に意思疎通する」
と述べた。レーダー照射や「徴用工」などをめぐる日本側の懸念は解消されていない。
これらに毅然(きぜん)とした態度を貫く必要がある。

2024/4/14 05:00
https://www.sankei.com/article/20240414-J3TDJGRRVBORBG7H4TCQON3AIY/

続きを読む

【毎日新聞】韓国総選挙 尹政権が死に体化する恐れ

1: ばーど ★ 2024/04/10(水) 21:37:49.05 ID:60s7A8bb
韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)政権に対する「中間評価」と位置づけられる総選挙(定数300)が10日、投開票された。公共放送KBSなど3社が約36万人を対象に実施した共同出口調査では、最大野党「共に民主党」が3分の2の200議席に迫る勢いで、与党の大敗が報じられている。任期が残り約3年の尹政権が「レームダック(死に体)」化する恐れもある。

KBSは出口調査を踏まえた分析結果として、小選挙区・比例代表を含め与党「国民の力」系が87~105議席、「共に民主党」系が178~196議席を獲得するとの予測を伝えた。現有議席は国民の力系が114議席、共に民主党系は156議席。少数与党の国民の力は総選挙で政府と国会の「ねじれ」解消を目指していたが、逆に議席を減らす可能性が高まった。

仮に野党勢力が3分の2以上の議席を獲得した場合、理論的には大統領の弾劾や憲法改正、大統領が拒否権を行使した法案の再可決などが可能になる。尹政権は積極的に日韓関係の改善策を進めてきたが、総選挙の大敗がそうした外交政策にも一定の影響を与える可能性がある。

以下全文はソース先で

no title

no title


毎日新聞 2024/4/10 21:13(最終更新 4/10 21:13)
https://mainichi.jp/articles/20240410/k00/00m/030/358000c

続きを読む

補助金停止で苦境に立つ朝鮮学校、学校なのに保健室の先生すらいなかった

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/04/09(火) 16:19:15.56 ID:Si3k13uS
 さいたま市の埼玉朝鮮初中級学校には、朝鮮半島にルーツを持つ子どもたちが通う。公立、私立の学校に通う子どもと大きな差はないが、埼玉県は1982年以降支給されてきた補助金を、2010年に停止した。北朝鮮の拉致問題やミサイル発射が理由とされた。

(略)

 ▽補助金停止、子どもの学びに影

 政治的判断が学校生活に落とす影を実感している人に話を聞いた。この学校で「保健室の先生」を務める裵佳音(ペ・カノン)さん(31)だ。

 裵さんは日本人だが、夫は在日韓国人。ルーツを学んでほしいと思い、息子の通学先に朝鮮学校を選択した。入学手続きで学校を訪問した際、校長からこんな相談を受けた。

 「保健室で働いてくれる人を探している」

 学校は前身時代から70年以上、保健室の先生がいなかった。裵さんが現役の看護師だと知っての依頼だった。

 日本で学校に通った裵さんにとって、保健室の先生が不在という現実は驚きだった。少し迷ったが、依頼を受けることに。「医療知識のある大人がおらず、けがや病気の子どもが1人で寝ていると思うと居ても立ってもいられなかった」

 着任当初、保健室には古いベッドが2台あるだけでスペースの半分は物置になっていた。消毒液やばんそうこうは数点のみ。まずは机、タオル、新しい布団などを購入してもらった。

 仕事を始めてから、自らの知る学校との格差に気付かされた。朝鮮学校には給食、図書室、プールの授業がない。健康診断や保健・衛生教育も自助努力だった。

 子どもたちは保健室に来る前に傷を水で洗うことも知らなかった。この学校ではそれまで「保健室の先生がいない」ことが当たり前。学校に何が不足しているのか、気づけない状況だったことにも衝撃を受けた。

 朝鮮語がわからず苦労することもあるが、仕事にはやりがいを感じている。それだけに、経営難で設備が十分に整わないことには不安がある。

 「朝鮮語を話せる以外、子どもたちに違いはない。国は子どもたちの未来をきちんと考えてほしい」

 ▽「学校の属性に注目した差別だ」

 不支給を続ける埼玉県の姿勢には、学校外からも批判の声が上がる。埼玉県弁護士連合会は2013年、子どもの権利条約に反するとして、支給を求める会長声明を出した。15年には県に「警告」を突き付けている。

 補助金問題に取り組む「有志の会」共同代表を務めている明治学院大学の猪瀬浩平教授は県の姿勢を批判する。

 「属性だけに注目し、学校の補助金支給に差をつけることは明らかな差別だ」

全文はソースで

(共同通信=赤坂知美)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0676ec25b979a77819bbfb009bf32b3222607395?page=1

続きを読む

【中央日報】 岸田首相、米日友好の象徴「桜の苗木」持って米国国賓訪問

1: 仮面ウニダー ★ 2024/04/09(火) 06:57:21.20 ID:nZBLt5te
日本の岸田文雄首相が8日から14日まで1週間の日程で米国を訪問する。
日本の首相としては2015年の安倍晋三元首相に続き9年ぶりの米国国賓訪問だ。
日本政府は贈り物として米日友好の象徴である桜の苗木を準備するなど今回の訪問に力を入れていると日本メディアが伝えた。

時事通信などによると、岸田首相は8日午後5時30分に羽田空港から専用機で米国に向かう。
米国での日程は現地時間で9~12日の4日間だ。9日にはマイクロソフト(MS)のブラッド・スミス社長と会い、
MSの対日投資計画、人工知能(AI)分野での協力案などについて意見を交換する。

10日にはホワイトハウスで開かれるバイデン大統領との首脳会談と共同記者会見が予定されている。
両首脳は今回の会談で半導体など先端産業での協力をはじめ武器共同開発と、自衛隊・在日米軍の連係など
両国の安保協力強化案を話し合う見通しだ。

11日には米上下院合同議会演説に出て日本が米国の強力な同盟国として国際秩序維持に対する責任を
ともに負うという考えを強調する方針だ。岸田首相は5日付読売新聞とのインタビューで、
「日米がどんな未来を次の世代に残そうとしているのか、大きな方向性を示す演説にしたい」と話した。
日本の首相の米国議会演説も安倍元首相以来9年ぶりだ。

岸田首相はその後ノースカロライナ州に移動してトヨタとホンダの工場などを訪問した後14日に帰国する。

◇人気グループ「YOASOBI」も夕食会出席

最近各種世論調査で10~20%の支持率で苦戦している岸田首相は今回の訪米を外交分野の成果として掲げて
支持率反騰を模索しなければならない状況だ。したがって日本政府は今回の国賓訪問に多様な側面で力を入れている。

TBSによると、今回の訪米の贈り物としてはソメイヨシノの苗木を準備した。
ワシントンDCには1912年に日本が贈った約3000株の桜が植わっている。
この木々のうち浸水被害を受けた一部を伐採し、岸田首相が持っていった新しい苗木を植える計画だ。
日本経済新聞によるとバイデン大統領には1月に地震が起きた石川県能登半島の伝統漆器である輪島塗りを贈る予定だ。

一方、10日にホワイトハウスで開かれる公式夕食会には日本の人気バンド「YOASOBI」が招待された。
混成デュオであるYOASOBIはアニメ『推しの子』のオープニング曲『アイドル』で日本だけでなく
韓国と米国でも大きな人気を得ている。

2024.04.08 16:29
https://japanese.joins.com/JArticle/317177

続きを読む

「韓国に20年くらい差を開けられた」鈴木亮平 『だれかtoなかい』で明かした日本エンタメ業界への危機感にSNS衝撃

1: 仮面ウニダー ★ 2024/04/03(水) 13:29:23.22 ID:IY0ejqZi
ー前略ー
MCの中居正広(51)に作品との出会い方について問われ、
「賀来くんは本当にすごいなって思っていて。自分で考えた企画を配信サービスに持ち込んで、
それが世界的にヒットさせてるので、本当にすごいことを成し遂げているなぁと」と語った鈴木。
Netflixで大ヒット配信中の『忍びの家 House of Ninjas』で原案・主演を務め、企画を立ち上げるところから
作品化を実現させた賀来を讃えた。

MCの二宮和也(40)に「それはできないなって思いがあるの?そこまでは」と問われると、鈴木はこう続けたのだった。

「いや、もう正直、我々日本の俳優もどんどんそういうことをしていかないと、どんどん世界に取り残されていくなって危機感は、
僕だけじゃなくて、今みんな持っていて。(賀来が)それを一番最初に、オリジナル企画で成し遂げた人なので」

賀来は中居に「誰かにやってみ、やってみ(って促された)なの?」と問われ、緊急事態宣言下だったコロナ禍で
2カ月半ほど仕事が休みになってしまったことを「めちゃめちゃ怖くなっちゃったんですよ、急に」と回想。
そう前置きした上で、「海外の俳優さんって自分達で制作会社を作って、プロデューサーとして自分たちのやりたい作品を
作ってるんですよ。で、自分達で作るっていうのって、たぶんすごく俳優にとって自然なことなんじゃないかって(思った)」
と語った。

『忍びの家 』をNetflixに持ち込んだ経緯について、知り合いの監督と脚本家兼俳優の3人で“Zoom飲み”をしながら
企画書を作成したと明かした賀来。プレゼンも自ら行ったという。こうした成功体験に、
賀来は「俳優しかやったことない人間の企画を、まず通してくれる会社もすごいなって思うし。『やっていいんだ』って
(思った)」と実感したようだ。

そんな賀来と鈴木は、日ごろから「こういう作品あったらいいよね」「こういうストーリーあったら面白いのに」
と考えているという。

二宮が「なんでやらないの?それを?」と投げかけると、鈴木は「それは今までやっぱり、日本の業界で俳優が先頭に立って
プロデュースするってことが、あまり良くないとされていた風潮があったということは、認めなければいけないと思っていて。
“俳優は演技だけをやった方がいい”とか」とコメント。

中居が「監督業、脚本業、プロデュース業と分けてね」と“分業制”について言及すると、
鈴木は「それでずっと、今まではこれたんですけど。今僕、幕末に似てるなぁと思っていて」と日本のエンタメ業界について指摘。
その上で、こう力説したのだった。

「今本当に過渡期で、みんな新しいことをやろうとしていて。なぜかっていうと、気がついたら我々は日本の国内だけに向けて
作品を作っていたんだけれども。気がついたら海外に、
例えばお隣の韓国に20年くらい差を開けられちゃったっていう危機感があって。

なんでかっていうと、韓国は20年前からそれ(海外に向けた作品制作)をずっとやっている訳じゃないですか。
これをなんとか取り戻さないといけないっていうことで。もちろん海外が全部いいわけじゃないから、
日本に合ったやり方は要るんだけども、そこに対して実際に行動していっているうちの(賀来は)先鋒」

賀来の挑戦をきっかけに、「一気に変わると思います」と真剣な眼差しで言い切った鈴木。
彼が明かした日本のエンタメ業界の実態に、SNSでは驚いた人もいたようだ。こんな声が上がっている。

《熱意が凄い》
《鈴木亮平さんが「韓国と比べて20年遅れてる」って明言したのドキッとしたな・・・》
《鈴木亮平がはっきりと「韓国(の映画・ドラマ)から20年遅れている」と言ったのはちょっとびっくりした。
昨今、後れをとっていることは認めざるを得ない雰囲気でも、当該業界ど真ん中の人間が”20年”と定量化して表現したことに》
《日本エンタメを応援する韓流ファンとして、日本を代表する俳優たちが地上波でこの話をしてくれて嬉しい。
頑張れ日本エンタメ》

4/2(火) 15:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a94877580a17f83f1cd4c7b5fdf64d3d0cebe57f

続きを読む
スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト