脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治家

【岡田克也】韓国最高裁判決─日韓政府間で冷静な対応を(BLOGOS)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/09(金) 22:54:34.13 ID:CAP_USER
韓国の最高裁判所(大法院)が日本の民間企業に対し、戦争中の元徴用工への賠償を命じました。

この判決を受けて、日本政府は「判決は極めて遺憾。韓国政府に適切な措置を取ることを求める」旨表明しました。

確かに、日韓請求権協定において、「完全かつ最終的に解決された」問題であり、判決は日本として受け入れることができないものです。この点で、私も日本政府と同じ考えです。

しかし、その後、安倍総理は「あり得ない判断だ」、河野外務大臣は「判決は暴挙」「国際秩序に対する挑戦だ」などと発言しています。これは、外交の最高責任者2人の発言としては行き過ぎです。

そもそも、三権分立の中で、司法の最終判断を政府が批判することすら一定の節度が求められるなか、外国の司法判断に対する行政府の長の発言としては適切とは思えません。それは、日本の最高裁の判決に対して、外国政府首脳が「あり得ない」とか「暴挙だ」と発言した場合のことを考えれば明らかです。司法判断に対する行政の介入、しかも外国政府の介入はあってはならないことです。

日本政府がなすべきことは、日韓請求権協定の枠組みを前提として、元徴用工の皆さんに対して韓国政府がきちんと対応するよう、冷静に求めていくことです。米国との貿易問題や北朝鮮との非核化交渉など、日韓関係の重要さが増しているなか、冷静な対応が求められます。

https://blogos.com/article/337664/
BLOGOS 2018年11月09日 16:48

岡田克也 元副総理、元外務大臣

続きを読む

【韓国野党】「日本議員の強制徴用判決への抗議は非常識」(中央日報)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/06(火) 14:36:37.62 ID:CAP_USER
韓国野党の正義党が、韓国国会を訪問して強制徴用をめぐる判決に抗議した日本の国会議員について「醜態、非常識」とし「とうてい黙過できない」と批判した。 

  正義党のチェ・ソク報道官は6日の記者会見で「日本は一抹の良心でも残っているのなら、被害者に一言でも謝罪すべきだった」とし「反省どころか韓国の国会にまで来て醜態を見せ、極めて非常識な行動に遺憾を表す」と述べた。 

  続いて「三菱マテリアルは中国強制徴用被害者に対して賠償基金を年内に設立するというが、中国には謝罪と賠償の意を伝えながらも韓国の被害者には一言半句もないのは納得しがたい」と話した。 

  チェ報道官は「安倍首相と企業は判決に基づく措置を直ちに履行し、被害当事者に誠意のある謝罪の態度を見せるべきだ」と強調した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=246842&servcode=a00&sectcode=a10
[ⓒ 中央日報日本語版]2018年11月06日 14時21分

続きを読む

【アジアのリーダー】鳩山由紀夫「韓国と日本、どちらが民主主義を尊重している国と言えるのだろうか。」

1: 動物園φ ★ 2018/10/19(金) 23:31:01.99 ID:CAP_USER
鳩山由紀夫認証済みアカウント @hatoyamayukio10月17日

森友学園の籠池元理事長夫人が獄中記を出す。
総理側から至急昭恵夫人の名を名誉校長から消せと指示があったとの記述。
韓国の朴槿恵お友達政権は弾劾、罷免、そして逮捕。
日本のお友達政権は嘘と隠蔽ですり抜ける。
韓国も過激すぎる気もするが、どちらが民主主義を尊重している国と言えるのだろうか。

https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1052349714979381248
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

【韓国】 「深い憂慮と失望」 安倍氏の靖国神社への供物に

1: 荒波φ ★ 2018/10/18(木) 11:47:28.62 ID:CAP_USER
靖国神社を参拝する与野党議員=18日、東京(共同=聯合ニュース)
no title


【ソウル聯合ニュース】

韓国外交部は18日、日本で靖国神社の秋季例大祭に合わせ安倍晋三首相が供物の「真榊」を奉納し、与野党の国会議員が同神社を集団参拝したことについて「深い憂慮と失望を禁じ得ない」とする報道官論評を発表した。

論評は「日本の政治家が正しい歴史認識に立ち、過去の歴史に対する謙虚な省察と真摯(しんし)な反省を行動で示すことで周辺国の信頼を得て、未来志向的な韓日関係の発展に寄与することを厳重に促す」と述べた。

靖国神社には太平洋戦争のA級戦犯が合祀(ごうし)されている。安倍氏は17日に真榊を奉納し、18日には超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーが集団参拝した。


2018/10/18 11:12
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/10/18/0400000000AJP20181018001400882.HTML

続きを読む

【訃報】 日本の親韓派政治家、仙谷由人元官房長官死亡~植民地支配を謝罪した菅直人談話や朝鮮王室儀軌の返還に寄与

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/16(火) 20:55:48.61 ID:CAP_USER
no title

▲仙谷由人(せんごく よしと)元日本官房長官[EPA=聯合ニュース資料写真]

(東京=聯合ニュース) 日本の韓国強制合併に対する謝罪を入れた「菅直人談話」と朝鮮王室儀軌返還を主導した元老政治家、仙谷由人(せんごく よしと)元官房長官が去る11日、死亡したと共同通信とNHKが16日報道した。享年72才。

故人は徳島県出身で弁護士生活をし1990年、日本社会党公認候補で衆議院に当選し政界に入った。その後、民主党政権で特命担当大臣、法務相兼官房長官を経て民主党代表代行となった。

過去の問題に対する日本の反省を促して総理の靖国神社参拝に反対意志を明らかにした故人は代表的な日本の親韓派政治家の1人に選ばれる。

官房長官在任時の2010年には韓国に対する植民地支配を謝罪した菅直人(かん なおと)総理談話の作成と発表を主導し戦後韓日関係史に大きな足跡を残した。また、この談話の後続措置で推進された朝鮮王室儀軌返還も主導した。

彼は同年、ある記者会見で韓国に対する戦後賠償について「この問題について新しい結論を出すのか、日本の立場を明確にしなければならない」として日本政府の対応が不足だという事実を認めた。それと共に1965年韓日請求権協定を通じて過去の歴史賠償問題が終わったという主張について「法律的に正当性があるといってもそれだけで良いのか。全てが終わるということなのか」と話した。

彼は「アジア重視外交」を前面に出して過去の歴史に対する反省を通じ、韓国、北朝鮮、中国と友好協力関係を構築しなければなければならないと主張した。

2006年8月、韓国を訪問した際は「韓日関係悪化は小泉純一郎(当時総理)という異例な人物のため」とし、「韓国と日本は北朝鮮問題などの解決のため連帯しよう」と訴えた。

彼はこれより先の2001年には小泉当時総理の靖国神社参拝方針を糾弾する集会を主導しながら「私は毎年8月15日に大邱(テグ)に行ってサハリン離散家族集会に参加し、サハリンに強制徴用された人々の遺族の絶叫を聞きながら一日を送る」と明らかにして小泉当時総理の歩みを批判した。

キム・ビョンギュ特派員

ソース:聯合ニュース(韓国語) 日親韓派政治家センゴク前官房長官死亡…王室儀軌返還寄与
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/10/16/0200000000AKR20181016136100073.HTML

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト