脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治家

自民茂木「『ゼロコロナ』は中国と北朝鮮と立民だけ」

1: 16文キック(広島県) [JP] 2022/05/15(日) 14:50:09.47 ID:s1XTn/Du0● BE:932843582-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/purin.gif
自民 茂木幹事長 “『ゼロコロナ』は中国と北朝鮮と立民だけ”

新型コロナ対応をめぐり、自民党の茂木幹事長は「『ゼロコロナ』をやっているのは、中国、北朝鮮、そしてわが国の立憲民主党だけだ」と述べ、立憲民主党の新型コロナ政策を批判しました。

自民党の茂木幹事長は、水戸市で講演し、新型コロナ対応をめぐり「どうにか全国レベルの感染状況は落ち着きを見せている。これまでの経験や知見を踏まえると、治療薬やワクチンを確保し、地域の医療体制も充実させながら『ウィズコロナ』のもと経済社会活動や日常生活を取り戻していくことに尽きる」と指摘しました。

そのうえで「どう考えても『ゼロコロナ』は現実的ではなく『ゼロコロナ』をやっているのは、中国、北朝鮮、そしてわが国の立憲民主党だけだ。政策は、現実的に進めていかなければならない」と述べ、立憲民主党の新型コロナ政策を批判しました。

一方、茂木氏は、沖縄が本土に復帰してから15日で50年を迎えたことについて「沖縄の平和と発展を次の世代にしっかり引き継いでいくことは自民党の大きな責務だ。沖縄の基地負担軽減に尽力した多くの先人達の意思を引き継ぎ『できることはすべてやる』という考えのもと、目に見える成果をあげていきたい」と述べました。

2: 16文キック(広島県) [JP] 2022/05/15(日) 14:50:41.18 ID:s1XTn/Du0 BE:932843582-2BP(1000)
sssp://img.5ch.net/ico/purin.gif
ソース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220515/k10013627241000.html

続きを読む

【韓国報道】安倍元首相「米国の核武器の日本配置検討」を主張…日本の“非核三原則”議論

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/27(日) 18:49:05.52 ID:CAP_USER
ロシア軍のウクライナ侵攻で国際的な安保環境が不安定になっている中、安倍晋三元首相が米国の核兵器を日本に配備することを検討する必要があると主張し、関心が集まっている。

 27日(きょう)付の共同通信によると、安倍元首相はこの日、フジテレビの番組に出演し、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の一部が採択している“核共有”政策を日本も議論すべきだという見解を表明した。

 核共有とは、米国の核兵器を自国領土内に配置して共同運用することを意味する。

 安倍元首相はソ連崩壊後、ウクライナ・カザフスタン・ベラルーシが核兵器の保有を放棄する代わりに米国・ロシア・英国が主権と安全保障を約束した1994年のブダペスト覚書に言及して「あの時、戦術核を一部残していたらどうなっていただろうかという論議もある」とし、核共有に関して「日本も様々な選択肢を見越して論議しなければならない」と述べた。

 しかし、安倍元首相のこうした発言は、日本が国家政策として維持している、いわゆる“非核三原則”に抵触するという論議を生む可能性がある。

 1967年12月、当時の佐藤栄作首相は衆議院予算委員会に出席し、「核兵器を製造せず、保有せず、搬入しない」という非核三原則を言及した。

 1971年11月24日の衆議院本会議では、日本政府が非核三原則を順守することを確認する決議が可決された。

 安倍元首相はこれを意識したのか、日本に非核三原則が存在しており、核拡散禁止条約(NPT)にも参加している点を取り上げて「被爆国として核を廃絶する目標はかかげなければならない」と27日の放送で付け加えた。

 安倍元首相は日本政界で論議中の“敵基地攻撃能力”について、「単語にこだわらない方がいい」と名称を変えることは構わないとの見解を表明した。

 そして、中国や北朝鮮の軍事力増強を考慮すると日本の防衛力を強化する必要があるとし、「相手の軍事的中枢を狙う反撃能力を保有しなければならない」と強調した。

2022/02/27 18:17配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 84

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0227/10337287.html

続きを読む

【北朝鮮】金正恩氏、白馬で疾走(画像)

1: すらいむ ★ 2022/02/03(木) 19:52:57.92 ID:CAP_USER
金正恩氏が白馬で疾走 ノーマスクで熱烈歓声 狙いは?
no title


 金正恩総書記が白馬に乗って疾走する新たな映像が公開されました。
 専門家はこの映像から、北朝鮮のある思惑がうかがえると分析しています。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

テレ朝news 2022年2月3日 18時32分
https://news.livedoor.com/article/detail/21618397/

続きを読む

【韓国】「日本は友邦国家なのか疑わしい」 李在明候補の発言に…日本メディア警戒

1: マカダミア ★ 2021/11/12(金) 21:42:21.41 ID:CAP_USER
与党「共に民主党」の大統領選候補、李在明(イ・ジェミョン)氏が10日、寛勲クラブの招請による討論会で、日本について「常に信じられる完全な友邦国家なのだろうか」と発言したことに関連し、日本の各メディアは、李氏が日本に対する不信と警戒心をあらわにしたと報じた。

 共同通信は11日「李氏は(日本に対する)警戒心を隠さなかった」として「李氏は過去にも『日本の大陸進出の夢が武力的に噴出するときに備えなくてはいけない』と述べており、改めて日本への不信感が浮き彫りになった」と報じた。

 読売新聞は、「李氏が日本に対して強い不信感を示した」と書いた。毎日新聞も「李氏はこれまでも、慰安婦問題や強制徴用問題で冷え込んだ日本との関係をめぐって強硬発言が目立つ」と報じた。

 NHKは、李氏が「(日本が)領土問題や帝国主義侵奪についてあいまいな態度を取るのを見ると、韓米日の軍事同盟は非常に危険だ」と述べたことに注目し「日本について厳しい姿勢を示した」と報じた。

 野党「国民の力」の大統領選公認候補、尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏の対日関連の発言に注目したメディアもあった。東京新聞は「北朝鮮の核ミサイル開発と米中対立が深刻化する中、米国のバイデン政権は韓米日の協力を重視している。最大野党候補の尹錫悦前検察総長は公約で、日本との協力が重要だとの認識を示した」と報じた。

 李氏は10日の討論会で、韓米日3か国の軍事同盟について「当然、反対だ」として「米国と軍事同盟を結んでいるが、ここに日本を入れるのは極めて慎重に考えなければならない」と述べた。

 さらに「日本は常に信じられる完全な友邦国家なのだろうか」「独島は歴史的に韓国の領土なのが明らかなのに、日本が絶えず問題を提起するのは、いつか(独島を)トリップワイヤ(地面に隠した鉄線)で管理しようと考えているからではないかと疑念が沸く」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/11/11/2021111180242.html?ent_rank_news

続きを読む

【徴用工訴訟】韓国与党議員「韓国政府が先に被害者に賠償し、後から日本企業に請求」駐日韓国大使「良いアイデア」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/07(木) 10:37:51.55 ID:CAP_USER
強制徴用被害者に対し韓国政府が代位弁済するのはどうかとの提案が韓国政界から出た。韓国政府が先に被害者に賠償し、後から日本企業に請求しようという内容だ。

6日に国会外交統一委員会で行われた在日韓国大使館に対する国政監査で、与党「共に民主党」のイ・サンミン議員は「韓日関係が最悪だが強制徴用と慰安婦賠償判決と関連して韓国がリーダーシップを見せ、日本の賠償責任は認めるものの韓国政府が代位弁済するのはどうか。これを通じて韓国の自尊心も守り韓日間でこじれている問題も解決できる」とした。

これに対し姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使は「良いアイデアだ。韓国政府もそれをひとつの案として真剣に検討しているものと承知している。私も努力するが国会も助けてほしい」と答えた。

これに先立ち2019年に文喜相(ムン・ヒサン)元韓国国会議長が早稲田大学での講演で強制徴用問題の解決策と関連して基金を作り代位弁済形態で被害者に慰謝料を支給する案を提示していた。第20代国会で発議されたが被害者の反発などにより廃棄された。


https://news.yahoo.co.jp/articles/97094fcce04b421c63f7e2e84aad22267e63e6d2

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト