脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治

【中国・北朝鮮】北朝鮮の石炭貨物船が中国に入港、禁輸宣言後に

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/04/22(土) 17:35:22.90 ID:CAP_USER
ソース元CNN.co.jp 4/22(土) 15:36
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-35100188-cnn-int

北京(CNN) 国連安全保障理事会の制裁決議に基づき北朝鮮産石炭の全面的な輸入停止を今年2月に打ち出した中国の港湾に、石炭を積んだ北朝鮮の船舶6隻が入港していたことが22日までにわかった。

中国北部の河北省唐山港への入港は今月20日と21日に行われた。唐山市は北京に近い。

同港の公式サイトに載った接岸情報によると、6隻は全て無煙炭を積み、荷揚げの時間は最長で6時間と記されていた。ただ、実際に荷揚げされたものの詳細は不明。

6隻のうちの3隻は今年2月以降の入港が予定されていた。既に出港したという。

今回の入港情報に関連し中国外務省報道官は21日、北朝鮮産石炭の輸入停止の政策に変更はないと主張。制裁決議への違反行為は起きていないとも述べた。

「複数の石炭貨物船が入港したとの一部情報があった」とし、「これらの船が港から離れ、海上にとどまっているのなら我々は乗組員への何らかの人道的配慮に留意しなければならない」とも語った。

続きを読む

【韓国】 空母とミサイルの間、韓国はない~大統領代行は「韓半島の武力衝突は人類史の災難」と宣言し戦争防げ

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/04/18(火) 11:03:35.87 ID:CAP_USER
1876年正月、倭の艦隊が江華島(カンファド)に押し寄せた。朝鮮の朝廷はそれが何かわからなかった。「黒い煙を吐いて汽船が一列縦隊で上がっていきました。雁のように速く、まもなく視野から消えました」。哨兵の報告を受けて朝廷は慌てふためいた。韓半島(朝鮮半島)の運命はこうして始まり、いままでもそうだった。

サクラの花が咲く季節に人間が作ったあらゆる光り物が韓半島に集結した。第3艦隊の主力である原子力空母カール・ビンソンはトランプ米大統領の最後通告を待ちながら南シナ海に停泊し、グアムと沖縄の空軍基地には戦闘機と戦闘爆撃機が発進命令を待っている。先週末には無敵空母ニミッツが追加投入された。日本は調子が出てきた。北朝鮮の核の恐怖をこの機にぬぐおうとするように先端火力を韓半島に合わせた。

習近平中国国家主席は空母遼寧に警戒態勢を発令し、西海上に潜水艦20隻余りを展開させた。ロシアが黙っているだろうか。プーチン大統領は東海(日本名・日本海)を巡航する海軍偵察船の監視領域を太平洋に拡張した。春風に解氷したウラジオストク港のいざよう波に乗り戦艦が同時に揺れる。4大軍事大国の火点が狙ったのは韓半島の心臓部、北朝鮮は太陽節のパレードを見せつけるように終わらせた夕方にミサイル1発を打ち上げた。災害を自ら招くそいつが不発でようやく一息ついた。わざとそうしたのか、本当に不発だったか迷ったトランプは攻撃ボタンを押すかを苦悩中のところに肝心の韓国はない。これが問題だ。
(中略)

結局戦争なのか? 不安な質問が相次ぐ。核爆弾の威力に次ぐ「すべての爆弾の母」(MOAB)が韓半島に投下されるだろうか? その前に平壌がそっとと尻ごみするだろうか? 中国は平壌を制止する意志、いや能力はあるのか? 米中が正面衝突するならロシアと日本もそうだろうか? 米国の空母を鼻で笑う北朝鮮のミサイルと北朝鮮の核基地を狙った米国の空母の間で韓国人はおちおち寝ていられない。戦争が勃発すればすべてが終わりなのに、肝心の韓国人が、韓国政府が割り込む余地を失った。

韓半島最大の危機の前にいったい私たちは何をできるのか? 空母とミサイルに、どうか大統領選挙までは耐えてくれということもできず、例え大統領が選ばれるとしても彼が事態をさらに絡まらないようにするという確信もない。戦雲が押し寄せるこの厳酷な時間にてんてこ舞いする政府、国民は茫然自失するだけだ。なので、どうか2つだけでもしてほしい。

最初に、黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行に訴える。外国駐在韓国大使と各国駐韓大使の非常合同会議を開催し、韓半島の武力衝突は人類史の災難であることを宣言してほしい。中国とロシアに北朝鮮をひざまずかせるよう訴えてほしい。例えその呼び掛けが受け入れられなくても戦争を防止するすべての手段を活用しなければならない。米国と中国に特使団を送り水面下の交渉などできるすべてのことを探しただちに実行してほしい。ティラーソン米国務長官と楊潔チ中国国務委員がホットラインで何か協議するほど事態は緊迫する。オルブライト元国務長官が米朝交渉のために立ち上がろうとしているところに、なぜ韓国政府は手をこまねいているのか。国民には傍観する政府、無気力な政府、そのものだ。

2番目に、大統領選候補も安保票を売ろうと無駄な口論ばかりせずに、「戦争防止合同声明書」を作成してすぐに発表してほしい。戦争が目の前なのに政策競演大会に何の意味があるのか。すでに発令された戦争警報はさておき安保大統領を自任するのが児童学芸会のように退屈に見えていう言葉だ。どれほどなら米副大統領が烏山(オサン)基地にあわてて駆けつけるだろうか? 信じて相談する相手がいないので米国も死にそうな状況だ。

大統領、政府、国会、言ってみれば国が遂行する最大の任務は国民の財産と生命を守ることだ。シリアの惨状を見なかったのか。戦争が勃発すれば少なくとも1000万人以上が野生の動物のように死ぬことになるのに、強大国の戦艦が韓半島外洋に集まり武力衝突を準備している状況で国会と政党は大統領選挙に余念がなく、政府は遠くに座って傍観している。141年前に汽船の前で朝廷は慌てふためいた。空母とミサイルの間に、いったい国はどこにあるのか?

ソン・ホグン/中央日報コラムニスト、ソウル大学教授

ソース:中央日報/中央日報日本語版【コラム】空母とミサイルの間、韓国はない
http://japanese.joins.com/article/166/228166.html

続きを読む

【半島有事】中国が金正恩に「亡命」するよう説得している可能性…失敗に終われば米国が先制攻撃を加えると韓国紙

1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/04/17(月) 23:53:25.46 ID:CAP_USER
北朝鮮が新たな核実験に踏み切るかどうか注目を集める中、中国当局が、金正恩朝鮮労働党委員長に亡命するよう説得しているとの可能性が伝えられている。

韓国紙「朝鮮日報」(10日付)は、現在韓国国内の情報誌の内容を引用し、「4月末までに、中国当局が金正恩委員長の亡命を説得する。説得が失敗に終われば、米国は先制攻撃を加える」と報じた。

■中国当局、過去にもカンボジア国王を亡命 ポルポト政権誕生前

在米中国問題専門家の石涛氏も、中国語ラジオ局「希望の声」の評論番組で同様の見解を述べた。

「金氏に対して圧力をかけ、自ら政権を離れて亡命するよう説得している可能性が高い。
中国当局は過去、故ノロドム・シハヌークカンボジア国王を保護したことがある。
金氏に対しても、例えば、マレーシアなど他の国に亡命させ、その後の面倒をすべてみるのは十分考えられる」と述べた。

石氏は、金正恩氏が他の国に亡命となれば、北朝鮮の金政権が崩壊し、韓国と統一していくとの見通しを示した。

いっぽう、金正恩氏は30歳前に最高指導者の立場につき、周辺幹部の粛清などで独裁体制を強めている。
韓国の情報機関『国家安保戦略研究院』によると、2011~2015年までに金正恩政権は、100人以上の朝鮮労働党幹部を処刑している。
金正恩氏が、亡命によりその地位を安易に放棄するかどうかは不明。

http://news.livedoor.com/article/detail/12947399/

続きを読む

【朝鮮情勢】民進・枝野氏、安倍首相の花見を批判 「本当に危機が予想される状況なら、花見をすることはあり得ない」

1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/17(月) 03:41:41.28 ID:CAP_USER
 民進党の枝野幸男前幹事長は16日、さいたま市内で講演し、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射に関して、
15日に東京都内で「桜を見る会」を開くなどした安倍政権の危機対応を批判した。「本当に危機が予想される状況なら、
花見をすることはあり得ない」と述べた。

 旧民主党政権時代の2012年、北朝鮮による「衛星」打ち上げ予告を受け、桜を見る会を中止したと強調。
岸田文雄外相が15日には地元・広島に帰郷していたことを踏まえ「中枢の閣僚も東京を離れていた」と問題視した。(共同)

ソース ニッカン
http://www.nikkansports.com/general/news/1808840.html
画像 桜を見る会で招待者に囲まれ、笑顔で記念写真に納まる安倍晋三首相(中央左)と妻昭恵さん(同右)=東京都新宿区の新宿御苑で2017年4月15日午前9時51分、竹内紀臣撮影
no title

続きを読む

【なんで帰したの?】自民党内でも何の通達もなく急な駐韓大使帰任に全党員が安倍党首に批判と不信感へ

1: リキラリアット(北海道)@無断転載は禁止 [EU] 2017/04/05(水) 22:35:58.02 ID:E1J9Ssvn0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
自民党が5日に開いた外交部会などの合同会議で、韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使らの帰任について、出席者から
「腰砕けになって何も得ずに帰任させるなら、一時帰国させない方がましだ」などの意見が相次いだ。

 
 山田宏参院議員は「国際的な約束(の日韓合意)を守ってもらうチャンスだったのに、非常に残念だ」と指摘。
宇都隆史参院議員は日韓合意に伴い日本政府が10億円を拠出したことに触れ、「外交は国民の納得の上に成り立っている。
血税10億円の拠出を重々承知して外交を進めてほしい」と注文を付けた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000130-jij-pol

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト