脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治

【国内】 「韓半島の大きな変化、日本メディアは正しく報じていない」~立憲民主党議員、「共犯者たち」上映会でメディア批判

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/19(火) 15:33:08.16 ID:CAP_USER
no title

▲「共犯者たち」名古屋上映会で挨拶の言葉を述べている立憲民主党権、近藤昭一議員
no title

▲「共犯者たち」名古屋上映会で、いっぱい埋まった客席
no title

▲「4.27南北首脳会談-6.12韓米首脳会談 成功祝賀会」で乾杯をする参加者

今月16日午後、名古屋市女性会館「イーブル名古屋」大講堂に人々が一人二人集まり始めた。韓国映画<共犯者たち>上映会と韓半島情勢講演会に参加するための行列だ。安倍総理をめぐる各種不正とスキャンダルで日本国民の政治に対する不信が極に達しながらも安倍政権は相変らず健在だ。その上、メディアは真相を完全に明らかにすることができないようだ。

この様な現実で権力に対抗する韓国記者の姿は日本人たちにどのように見えただろうか?

「イミョンバククンヘ」時代の韓国社会がそうだったように、日本メディアが役割を正しく果たせなければ、不当な権力を牽制して交替することは簡単ではない。そのため、日本市民社会が眺める韓国メディアの闘争はただ隣国で起きた様々なできごとの一つとして片付けることはできない。そのような関心を反映したかのように、行事場所の350席をいっぱい満たすほど多くの人々が上映会に訪れた。

「私のような一般市民には詳しく分からないが、少しみるだけで安倍首相が嘘をついている程度のことは誰でも分かるでしょう?ところが日本のメディアは真実を言っていないのです。本当に私は真実を知りたいです。」およそ60代の女性は映画の感想を聞く質問に興奮を隠せない様にこのように答えた。それだけ今日本社会では政治に対する不信と比例してメディアに対する不信も大きくなっているということだ。

日本の第一野党・立憲民主党の近藤昭一議員は行事の前の挨拶の言葉で「今、韓半島では大きな変化が起きているが、日本メディアは韓半島や特に北朝鮮について正しい報道をしていない。日本メディアの役割がいつもより重要だ」と強調した。

上映会後には2部行事で「歴史に挑戦する韓国メディア」というタイトルで講演会が続いた。講師は在日三世で約20年、韓国で生活しながら韓国の政治、社会問題を日本語で紹介する<コリアン・ポリティクス>徐台教(ソ・テギョ)編集長だった。ソ編集長は「メディア闘争、ろうそく集会、南北そして北米関係」に分けて韓国社会の変化について説明した。

特にソ編集長は「韓国メディアの姿勢は『どうなるのかでなくどのようにするか?』の問題」と説明し、単に観察者としての姿勢ではなく社会を変える主体としてのメディア闘争に注目するよう注文した。

講演後に続いた質疑応答時間に参席者らは駐韓米軍撤収、韓国政治での女性参加など多様な問題に関心を持って質問をした。ある在日出席者は「親米勢力を一日もはやく清算してこそ韓国がさらに健康な社会になる」と発言して参席者から拍手を受けた。

その後、「南北、北米首脳会談成功」祝賀会が開かれ、本行事が3時間30分も長く開かれたにもかかわらず50人余りの人々が集いに参加した。南北、北米間の対話を歓迎し、一日もはやく北日間にも対話が行われるようにみながより一層努力することを確かめる席であった

祝賀会の乾杯辞でト・サンテ三千里鉄道理事長は「もう私たち在日同胞の夢は開城(ケソン)工業団地に工場を作ること」とし、海外に住んでいても祖国の和解と平和のために努力することを強調した。三千里鉄道は南北をつなぐ鉄道建設事業を支援するために作られた非営利法人でト・サンテ理事長はその功労を認められて去る2010年、ハンギョレ統一文化賞を受賞したことがある。

参席者らは最近、韓半島から聞こえてくる平和のニュースに、非常に楽しんだ様子だった。この様な雰囲気で彼らは時々、韓国の歌を歌い、やっと得た機会をのがさず韓半島の永久的な平和がくるように祈った。韓半島で吹いた平和の風が少しずつ日本社会にも穏やかな波を起こし始めている。

ソース:オーマイニュース(韓国語) 「韓半島の大きな変化、日本メディアは正しく報道しなくて」
http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002445988

続きを読む

【韓国統一地方選】 「私たちが間違っていました」~選挙惨敗で自由韓国党議員らが土下座

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/17(日) 00:27:19.43 ID:CAP_USER
no title

no title

(別ソース:ノーカットニュース、オーマイニュース)

 13日の統一地方選惨敗で指導部が総辞職した野党・自由韓国党と正しい未来党は、15日に議員総会を開き、今回の事態の収拾策を話し合った。両党とも「痛切に反省し、旧態から脱したい」としているものの、選挙惨敗の責任や今後の党運営の方向性をめぐっては意見が一致しなかった。
(中略)

 議員総会終了後、自由韓国党の議員たちは国会本会議場入り口のホールでひざまずき、「国民からいただいた最後のチャンスだと思い、初心に返る」と国民に対する謝罪文を発表した。そして、「私たちが間違っていました」という大きな横断幕の下で頭を下げた。

 自由韓国党初当選議員の一部は同日、ベテラン議員の政界引退を要求した。議員総会終了後に別途、会合を開き、ベテラン議員退陣を含む人事刷新について話し合った。会合に出席した成一鍾(ソン・イルジョン)議員は「ありがたいことに金武星議員が道を開いてくださったので、リレー(不出馬宣言)がつながるのでは」と語った。自由韓国党の党職者の間では、大統領弾劾・大統領選挙・統一地方選敗北の責任を負う人物を挙げた「次期党代表に挑戦してはならない人物リスト」が話し合われた。

パク・スチャン記者 , 崔燕真(チェ・ヨンジン)記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<韓国統一地方選:自由韓国党議員らが土下座「私たちが間違っていました」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/16/2018061600543.html

続きを読む

【韓国地方選】与党が圧勝=文氏の高支持追い風に

1: ガラケー記者 ★ 2018/06/14(木) 14:16:35.74 ID:CAP_USER
関連スレ
【韓国】統一地方選 文在寅政権の1年に評価 高支持が後押し、与党優勢[06/13]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528894924/1-?v=pc
韓国の統一地方選挙は13日午後6時(日本時間同)、投票が締め切られ、即日開票された。KBSテレビによると、14日未明までの開票の結果、17の主要市・道の首長選のうち、ソウルなど13カ所で革新系の与党「共に民主党」候補が当選確実となり、与党が圧勝した。ソウル市長選では、現職で同党所属の朴元淳市長(62)が3選。国会議員の補欠・再選挙でも、12カ所のうち10カ所で与党候補が優位に立っている。
 昨年5月、保守系の朴槿恵前大統領の罷免に伴う大統領選で革新系の文在寅氏が当選、文政権が発足して以降、大規模な選挙は初めてで、政権の政策運営に対する審判の意味合いもある。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との南北首脳会談実現で融和ムードが高まる中、文大統領は70%を上回る支持率を維持。これが追い風となり、地方選での与党圧勝につながった形だ。
jiji
2018/06/14-01:01
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061301063&g=int

続きを読む

【韓国】「誰が責任取るなんて言った?」知事に当選した韓国政治家の発言がネットで波紋

1: たんぽぽ ★ 2018/06/14(木) 19:46:59.77 ID:CAP_USER
https://www.recordchina.co.jp/b613817-s0-c10-d0058.html

2018年6月14日、韓国・中央日報などによると、13日に行われた韓国の統一地方選挙で京畿道知事に当選した「共に民主党(韓国与党)」の李在明(イ・ジェミョン)氏のインタビューでの対応が物議を醸している。

記事によると、李氏は当選が確実となった13日夜に韓国メディアの中継インタビューに応じた。その際、アナウンサーの「責任を取る部分があるなら責任を取ると言ったが、具体的にどのような意図か」との質問に対し、「何の責任だ?そんなことを言った覚えはない。本人(アナウンサー)がそう考えているのだろう」などと答えたという。これに対し、アナウンサーが「いいえ。スタジオで(李氏が発言している映像を)見ています」と詰め寄ると、李氏は再び「そんな話をしたことはない」と否定した。

インタビューの前、李氏は当選のあいさつとして「京畿道民と韓国国民がろうそくを掲げて夢見た世界、公正な国、共に生きる世界をつくってほしいという夢を今回の京畿道でかなえたいと願うその情熱が実を結んだ」とし、「私は自分自身を、韓国国民がそれぞれの人生を変えるための道具と考えている。私に与えられた役割、また私が責任を取らなければならない部分について、確実に責任を取るよう努力する」と述べていた。

さらに李氏は、別のメディアとのインタビューでも質問を回避する行動を見せたという。李氏は「選挙終盤に問題(女優とのスキャンダル疑惑)もあったが、今後、道知事になったら」と話すアナウンサーに対し「はい。ありがとうございます。よく聞こえませんが、一生懸命頑張ります」と述べ、中継用のイヤホンを耳から外したという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「選んだことを後悔」「無責任過ぎる」「今さっき言ったことを否定するとは…」「目標は当選すること。後のことは面倒くさいのだろう」「知事になる人がこんな態度でいいの?」「隠さなければならないことが多いから…」など李氏への批判的な声が寄せられている。

一方で「アナウンサーの質問がよくない。当選後に聞くべきではない」「李在明は役割に対する責任の話をしたが、アナウンサーが道徳的な責任と勘違いしたようだ」「アナウンサーの理解力に問題がある」など、アナウンサーの側の問題を指摘する声も多く上がった。(翻訳・編集/堂本)

続きを読む

自民党重鎮「北朝鮮への協力金は韓国が処理すべき問題。日韓基本条約の時に北の分も韓国に支払い済み」

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/13(水) 23:09:51.25 ID:thDfpOXy0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
実りなき世界最大のショー

(略)

 経済支援について、トランプ氏は「日韓両国は北朝鮮を支援する用意があり、米国は支援する必要は無い」とも言った。
とんでもない話で、核完全廃棄、拉致問題解決など、日本の要求が入れられないかぎり、日本はびた一文払うべきではない。

 やがて日朝首脳会談が行われる時が来る。北朝鮮は国家賠償を必ず要求すると現に主張している。朝鮮は戦勝連合国ではない。戦った敵国ではないのだから戦後賠償の責任は日本に無い。

 1965年、日韓基本条約を結んだ時、日本は戦争処理の一環として8億ドルに上る協力金を支払った。韓国予算の2,3倍強の巨額な資金、しかも53億ドルに及ぶ日本の資産も全て放棄した。
「漢江の奇跡」はそこから生まれ、韓国は経済発展を遂げる事ができたのだ。

 当時、韓国は正統な朝鮮半島国家としていたため、朝鮮半島全体に対する立場で日本は臨んだ。もし北朝鮮が協力金を求めたら、韓国が処理すべき問題なのである。

 どちらにしても、今、日本は危機的状況の中にある。しかし、こんな時も日本の国会は機能していない。

 米朝首脳会談の行なわれた12日、立憲民主党など野党6党派は、カジノ法案をめぐり衆議院内閣委員長の解任決議案を出して大騒ぎである。

 「いい加減にしろ」と怒鳴りたい心境である。

http://blogos.com/article/304151/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト