脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

支持率

【韓国】文大統領支持率47%に回復・・・「外交をよくやっている」が一番評価

1: 動物園φ ★ 2020/01/11(土) 09:39:13.28 ID:CAP_USER
1/11(土) 8:05配信ハンギョレ新聞

韓国ギャラップ1月第2週世論調査
文大統領支持率は3週前より3ポイント上昇 
民主党・韓国党支持率はダブルスコア 
チョン・セギュン候補者「首相に適合する」全年齢帯で優勢

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政支持度が47%と集計された。3週前より3ポイント上昇した数値だ。

 ギャラップが7~9日に全国成人1000人を対象に実施し10日に公表した世論調査結果(信頼水準95%で標本誤差±3.1%ポイント)によれば、文大統領に対する肯定評価は47%、否定評価は43%と集計された。3週前の昨年12月第3週の調査(17~19日)と比較すると、肯定評価は3%増え、否定評価は3%減った。

 文大統領は昨年に続き新年も国政支持率の肯定・否定評価がほぼ等しい状態で始めることになった。昨年1月の統合基準肯定評価は47%、否定評価は44%だった。肯定評価の理由としては「外交をよくやっている」(12%)、「最善を尽くしている・一生懸命やっている」(9%)、「福祉拡大」(8%)の順だった。否定評価の理由としては「経済・民生問題の解決不足」(34%)、「北朝鮮関係に集中・親北朝鮮指向」(8%)、「全般的に不十分」(7%)の順だった。

 政党支持率は、共に民主党が40%、自由韓国党20%、正義党6%、正しい未来党3%などで、与野党の支持率に二倍の差が生じた。12月第3週の調査(17~19日)と比較すれば、共に民主党が3%上昇し、自由韓国党は3%下落した。今月5日の中央党創党後、初めて支持率が集計された新しい保守党は3%を記録した。その他、ウリ共和党と民主平和党などは1%未満だった。

 7~8日に人事聴聞会を終えたチョン・セギュン首相候補者が「首相に適合する」とする意見は42%だった。25%は「適合しない」と見ており、33%は意見を留保した。年齢別に見れば、すべての年齢帯でチョン候補者が首相に「適合する」という意見が反対意見より10%以上多いことが分かった。特に40代では、適合意見(53%)が不適合意見(19%)より大幅に高かった。支持政党と指向別に見れば、「適合する」という意見は民主党支持層・進歩指向で60%を超えた。「適合しない」という意見は、自由韓国党支持層(56%)、保守指向(43%)で目立った。

 第21代国会議員選挙で「現政権を支援するために与党候補が多く当選しなければならない(与党勝利)」という意見(49%)が「現政権を牽制するために野党候補が多く当選しなければならない(野党勝利)」という意見(37%)より12%高く出てきた。年齢帯別に見れば、40代以下では“与党勝利”が優勢で、60代以上では“野党勝利”が多かった。50代は“与党勝利”と“野党勝利”がそれぞれ46%で、意見が分かれた。

その他の事項は、中央選挙世論調査審議委員会のホームページを参照。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00035431-hankyoreh-kr

続きを読む

【韓国】文ちゃん支持率下降 支持45.1% 不支持50.3%

1: 動物園φ ★ 2019/12/18(水) 12:32:06.53 ID:CAP_USER
2019.12.18 午前11:01

ムン・ジェイン大統領の国政支持率が2週連続で下落し、40%半ば台に落ちた。
ムン・ジェイン政府「国政壟断3大ゲート」と呼ばれるキム・ギヒョン前蔚山市長下命捜査疑惑と
ユ・ジェス前釜山経済市場の不正監察拡散疑惑、ウリ病院巨額融資疑惑をはじめに、
北朝鮮が先週東倉里で「重大な試験」を行ったと明らかにするなど武力挑発の動きに出たことが
国政支持率にマイナスの影響を及ぼしたという分析だ。

「チョ・グク政局」以来7週間ぶりに否定評価が50%超え

デイリアンが世論調査専門機関アルエンサーチに依頼して実施した12月の第3週定例調査によると、ドア大統領の国政支持率は45.1%で、先週より2.1%ポイント下落した。

一方、国政運営への不正評価は先週より2.1%ポイント上昇した50.3%となった。以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D119%26aid%3D0002371420 ate%3D20191218%26type%3D1%26rankingSeq%3D3%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhhhaSiac3Y-doimk8mv0lqIwzjcHQ

続きを読む

【韓国】文大統領支持率、50%台目前まで回復 ネチズン発狂

1: 動物園φ ★ 2019/12/16(月) 10:16:14.49 ID:CAP_USER
2019.12.16。 午前9:01

世論調査会社リアルメーターがYTN依頼で、9?13日、全国19歳以上の有権者2514人を対象に実施した
2019年12月2駐車場週間集計(標本誤差95%の信頼水準で±2.0%ポイント)の結果、
ドア大統領の国政遂行支持率(肯定評価)は、49.3%であった。

先週週間集計比で1.8%ポイント(p)上がった数値だ。

一方、「国政遂行を間違っている」という否定評価は、1.4%p下落した46.9%となった。 「分からない・無回答」は0.4%p減少した3.8%であった。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D081%26aid%3D0003051372 ate%3D20191216%26type%3D1%26rankingSeq%3D6%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhg_u_WAz8Pv8x5tKKRGlYPioXU1rA

共感 55
非共感 853

続きを読む

【文大統領の国政運営に警告信号】初の支持率30%台に韓国ネットは…「このままじゃ軍事政権よりひどい」

1: ガラケー記者 ★ 2019/10/21(月) 14:05:31.49 ID:CAP_USER
2019年10月18日、韓国・ニュース1は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の職務遂行に対する支持率が就任後初めて30%台にまで下がり「国政運営に警告信号が灯った」と報じた。

韓国の世論調査専門機関が同日発表した世論調査(10月15~17日、成人男女1004人対象)結果によると、「文大統領が職務をきちんと遂行していると思うか」という質問に対し、39%の回答者が肯定評価した。

支持率の下落にはチョ・グク法相の辞任による失望感が少なからず反映されていると記事は分析している。これまで文大統領を支持していた「中道層」と「若者層」を中心に評価が下がったという。

否定評価をした回答者からは、「経済・民生問題の解決の不足(25%)」が最も多い理由として上げられたという。なお、先月は「人事問題」だった。

記事は「支持率の下落が一時的なものなのか、当分の間続くものなのかが注目されている」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「文大統領、支持します」などの応援メッセージも見られるが、「大統領になってから何かいいことした?よーく考えても何も出てこない」「話は通じないし、(年内に)高位公職者不正捜査処(公捜処)設置法を成立させるって?このままじゃ軍事政権よりひどい左派の共産国家になる可能性が高い」「文大統領を支持して選んだけど、本当に失望。大統領ってそんなに(勝手にできる)権力があるの?」など文政権への批判が続出している。中には「警告じゃなくて、すでにみんな離れて行ってる」とツッコむコメントも。

ただし、今回の調査の正当性について「対象者1004人中、回答者が16%の360人。世代別の平均は79人、地域別にみると10人。これのどこが世論調査?」と疑問を訴えるユーザーもいた。
Record china
2019年10月21日(月) 14時0分
https://www.recordchina.co.jp/b162053-s0-c10-d0127.html

続きを読む

【韓国】 文大統領の支持率、就任後最低の39%=チョ・グク支持者離脱・南北サッカーなど影響

1: 荒波φ ★ 2019/10/18(金) 12:50:12.65 ID:CAP_USER
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が30%台に下がり、就任後最低値を記録した。否定評価は53.%で肯定評価より14ポイント優勢だった。

 チョ・グク元法務部(法務省に相当)長官の余波により、肯定率は就任後最低値、否定評価は最高値を記録した。

 世論調査専門機関「韓国ギャラップ」は去る15~17日、全国成人1004人に「文大統領が職務をうまく(よく)遂行しているとみるか」と質問した結果、先週より4ポイント下落した39%の回答者が肯定的に評価したと18日、明らかにした。

 文大統領の職務支持率が30%台になったのは就任後初めてだ。

 「うまく(よく)できていない」と回答した人は53%で、前週に比べ2ポイント上がった。否定率は最高値で、9月第3週と同じだった。8%は意見を留保した。

 韓国ギャラップは「チョ元長官主導の検察改革を期待していたり、観望していた人々に辞任のニュースが少なからず虚脱感を抱かせたようだ」と説明した。

 また文大統領の職務遂行世論調査で肯定評価の理由として「北朝鮮との関係改善」との回答が、8%から4%に下がった。これは去る15日、ワールドカップ2次予選の南北サッカーが“無観客・中継なし”で実施されたことによる失望感が職務遂行支持率に影響を及ぼしたものとみられる。


2019/10/18 11:45配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/1018/10243696.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト