脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

支持率

【韓国】文大統領支持率 1年10か月ぶり70%台に=コロナ対応が高評価

1: 新種のホケモン ★ 2020/05/08(金) 15:55:10.47 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが8日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週より7ポイント上昇の71%となった。新型コロナウイルス感染拡大への対応が高く評価されて急上昇し、2018年7月第1週(71%)以来、1年10か月ぶりに70%を超えた。不支持率は5ポイント下落の21%。

 調査は6~7日、全国の18歳以上の有権者1004人を対象に実施された。

 文大統領の支持率は18年6月の統一地方選直後の79%から同9月第1週には49%に下落したが、9月中旬の北朝鮮・平壌での南北首脳会談開催を機に急上昇し、60%を回復した。

 その後、経済問題などにより下落し、同年12月第1週から今年3月第3週までは50%を下回っていたが、新型コロナの感染が広がって以降、再び上昇をみせている。

 1987年に現行の憲法体制になって以来、歴代大統領のうち就任から丸3年の時点での支持率が70%台の高水準となったのは文大統領が初めて。

 同じ時期の歴代大統領の支持率は、盧泰愚(ノ・テウ)氏が12%、金泳三(キム・ヨンサム)氏が41%、金大中(キム・デジュン)氏が27%、盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏が27%、李明博(イ・ミョンバク)氏が43%、朴槿恵(パク・クネ)氏が42%だった。

 文大統領を支持すると答えた人のうち、53%は理由として「新型コロナへの対処」を挙げた。次いで「全般的によくやっている」が6%だった。

 不支持の理由としては、「経済・国民生活問題の解決不十分」が22%でトップ、次いで「北朝鮮との関係に偏っている・親北(北朝鮮寄り)傾向」が11%だった。

 一方、政党支持率は進歩(革新)系与党「共に民主党」が前週から3ポイント上昇の46%だった。保守系最大野党「未来統合党」は2ポイント下落の17%で、2月の結党以来の最低値となった。

 革新系「正義党」は7%、共に民主党を離党した元議員らによる「開かれた民主党」は4%、中道系「国民の党」は3%、無党派層は22%だった。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.
聯合ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/96553eab8c66b92285e81829e3e6856b0c2c7088

5/8(金) 15:05

続きを読む

【韓国】文大統領支持率64.3% ネチズン発狂

1: 動物園φ ★ 2020/04/23(木) 14:20:31.79 ID:CAP_USER
ドア大統領の支持率64.3%、2018年9月以来の高値
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=032&aid=0003005282&sid1=001

共感 483
非共感 961

続きを読む

【韓国ギャラップ】文大統領の国政支持率59%…18カ月ぶり最高水準

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/04/17(金) 18:12:04.81 ID:CAP_USER
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が職務遂行を「よくやっている」という肯定的な評価が、先週より2ポイント上昇した59%となった。同じ調査で文大統領の支持率が60%に迫ったのは2018年10月以来18カ月ぶり。

韓国ギャラップは17日、総選挙直前の13-14日に全国満18歳以上の成人1004人を対象に文大統領の職務遂行評価を調査した結果、このような結果になったと明らかにした。

一方、否定的な評価は先週より2ポイント低い33%だった。8%は意見を留保した。

大統領の職務遂行を肯定的に評価した人の54%は「新型コロナへの対処」を選んだ。次いで「最善を尽くしている」(6%)、「全般的によくやっている」(5%)、「福祉拡大」(3%)、「外交・国際関係」(2%)の順に肯定的な評価が多かった。

否定的な評価は「経済・民生問題の解決不足」(29%)、「新型コロナ対処の不十分」(14%)、「全般的に不足」(9%)、「独断的・一方的・偏向的」(6%)などの理由が多かった。

年齢別には18-29歳が肯定54% ・否定33%、30代が肯定75%・否定22%、40代が肯定66%・否定31%、50代が肯定65%・否定32%、60代以上が肯定45%・否定44%だった。

政党支持率は「共に民主党」が41%、「未来統合党」が25%、「正義党」が5%、「国民の党」が4%、「開かれた民主党」が3%の順だった。支持政党がない「無党層」は18%。先週と比較すると「民主党」が3%ポイント、「正義党」が1%ポイント下落し、「統合党」が2%ポイント、「国民の党」が1%ポイント上昇した。

一方、ギャラップは今回の調査で「投票を通じた政治の変化の可能性」も調査した。その結果、投票を通じて韓国の政治を「変えることができる」は71%、「できない」は21%で、8%は意見を留保した。

2015年10月の同じ質問では「変えることができる」52%、「できない」40%、2017年5月の大統領選挙直前は「できる」68%、「できない」22%だった。

また、普段から周囲の人々に政治家・政党に対する自分の考えや支持を明らかにする方かどうかを質問した結果、「明らかにする方」は35%、「明らかにしない方」は61%で、3%は意見を留保した。

今回の調査は電話調査員のインタビュー形式で行われ、標本誤差±3.1%ポイント(95%信頼水準)で応答率は12%。詳細は中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00000040-cnippou-kr
4/17(金) 14:49配信 記事元 中央日報

続きを読む

【国際】新型コロナのおかげで主要国指導者の支持率上昇・・・「安倍首相は例外」と韓国紙

1: 鴉 ★ 2020/04/12(日) 11:47:57.62 ID:CAP_USER
新型コロナのおかげで主要国指導者の支持率上昇、「安倍首相は例外」と韓国紙
レコードチャイナ:2020年4月11日 12:20

新型コロナウイルスが世界各地で猛威を振るう中、主要国指導者の支持率が軒並み上昇していると韓国・朝鮮日報が報じた。危機が深刻になり、指導者を中心に国民が団結する動きが目立っているためだが、例外は安倍晋三首相だとし、新型コロナへの対処が消極的なことなどを理由に挙げた。

同紙によると、米世論調査会社モーニング・コンサルタントは1日、世界保健機関(WHO)が3月11日に新型コロナウイルス感染症の「パンデミック」(世界的大流行)を宣言して以降、主要国の指導者の支持率は上がっているとの分析を明らかにした。その代表的な例がトランプ米大統領。トランプ大統領の今年1月1日の支持率は41%、3月11日は42%だったが、3月24日時点での支持率は44%で、同社による最近1年間の独自調査結果で最高値を記録した。


トランプ大統領は2月末までは「ある日、魔法のように(ウイルスが)消えるだろう」と発言するなど、新型コロナの脅威を無視して備えを十分にせず、米国の感染者数は40万人を超える大惨事となった。それでも大統領の支持率は最近のほとんどの世論調査で上昇。就任後最高の水準を記録している。共和党だけでなく、無党派層や民主党員の間でも支持率が上がった。米メディアは支持率上昇の最大の理由として、危機時に大統領を中心に団結する米国人の傾向を指摘した。

主要国の指導者たちで支持率を最も引き上げているのは、ジョンソン英首相だ。3月11日に46%だった支持率は24日に61%まで急上昇した。その背景には感染拡大で厳しい状況にあるのにもかかわらず、雇用を維持する企業の賃金を最大80%まで国が負担するという破格の政策を打ち出し、労働者層の支持を引き出したのが奏功したからだ。首相自身も感染し、同情論が起きたとの見方もある。

マクロン仏大統領の支持率も同期間に28%から35%へと上昇した。これは大統領に権限を集中させる非常に強力な大統領中心制をフランスが選択しており、国家的危機が迫れば指導者である大統領を中心に世論が結束するためだとみられている。メルケル独首相も支持率も3月11日の40%からから24日には49%へと上がった。ドイツは感染者数が急増しているが、死者数は他の欧州諸国に比べて少なく、状況管理を比較的うまくやっていると評価されている。

「例外」とした安倍首相について、朝鮮日報は「新型コロナへの対処が消極的で、さまざまなスキャンダルが相次いでいるため」と言及。同時に「最近の日本のメディアの世論調査では安倍首相の支持率が回復、あるいは小幅上昇という結果も出ている」とも伝えた。(編集/日向)

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20200411009/

続きを読む

【韓国】文大統領支持率、今年最高の49.3% ネチズン発狂

1: 動物園φ ★ 2020/03/23(月) 11:54:25.23 ID:CAP_USER
記事入力2020.03.23。 午前5:06

ムン・ジェイン大統領国政遂行支持率の肯定的評価が2.1%p上昇し、今年に入って最高値を示しました。

YTNが世論調査機関リアルメーターに依頼して調査した3月の第3週週間集計結果、ドア大統領の国政遂行肯定評価は49.3%で示している。

一方、否定評価は1.2%p低く47.9%を記録し、誤差範囲内であるが、10週ぶりに肯定的評価が否定評価より高く示している。

政党支持率は、加えて、民主党が先週より0.6%p上昇した42.1%と集計され、将来の統合党は1.5%p上昇した33.6%を記録しました。

このほか、正義党が3.7%、民生党が1.4%を記録し、それぞれ小幅下落した中で、国民の党は0.1%p上昇した4.0%と集計された。

これと共に、今回の総選挙で比例代表投票にいくつかの政党を抜いのかという質問には、

最初の名前を挙げた比例連合政党が38.0%を記録し、将来韓国党は29.4%で小幅上昇しました。

正義党は1.2%p下し6.0%で現れ、民生党と国民の党は、それぞれ2.0%、6.1%を記録しました。

今回の調査は、今月16日から20日まで五日間、全国18歳以上の有権者2,507人を対象に行われ、標本誤差は95%信頼水準で±2.0%ポイントです。

詳細については、リアルメーターや、中央選挙世論調査審議委員会のホームページを参照するとされます。

https://bit.ly/3abHlKF

共感 2683
非共感 18117

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト