脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【寿命】着工11年ぶりに開通したものの…一日で止まった韓国仁川の月尾海列車 10年の時を経て韓国初のモノレール…

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/10(木) 16:18:44.14 ID:CAP_USER
着工から11年ぶりに開通した韓国仁川(インチョン)の月尾海(ウォルミパダ)列車が運行一日で運転が2回止まる事故が発生した。

10日、仁川交通公社によると、月尾海列車は運行2日目の9日午後5時37分と午後7時45分に仁川市中区北城洞(チュング・プクソンドン)月尾公園駅手前約1キロメートル地点で運行を止めた。当時、列車には40人と10人がそれぞれ乗っていた。運行が中断された車両は現在駆動中の5台のうち2台だ。

当時、機関士は車両下から異常音が聞こえたため運行を止めて事業団側の指示に従って乗客を別の列車に乗せ換えた。この過程で乗客は20分以上待機しなければならなかった。一部の市民の中には列車に乗るために1時間以上待ったが、引き返す者もいた。

調査の結果、事故原因は「動力伝達装置の摩耗」であることが明らかになった。試験運行期間にも問題が見つかり、一部の車両では部品が取り替えられたが、この対象にならなかった車両で事故が発生した。仁川交通公社のメン・ユニョン営業本部長はこの日、仁川市庁で記者懇談会を開き「(事故が発生した)2車両も、今日、すべて予備部品に取り替える」と明らかにした。

事業団側は再設計した新しい動力伝達装置を前方車両に設置することにした。機械的欠陥であり、瑕疵処理期間がまだ過ぎていないため交換費用などは装置製作会社が負担する予定だ。

月尾海列車は2両編成の韓国最長都心型観光モノレールで定員は46人。京仁(キョンイン)線・水仁(スイン)線の終着駅である仁川駅を出発して月尾公園入口、文化通り、移民史博物館など4駅6.1キロメートル区間を約35分間運行する。

月尾海列車は手抜き施工によって開通もできずに廃棄された月尾銀河レールの代替事業として推進された。月尾銀河レールは2009年の試運転期間に各種欠陥で事故が発生して開通が無期限に延期され、結局2016年に駅舎と橋脚だけを残したまま車両と線路は廃棄されていた。

https://s.japanese.joins.com/jarticle/258451
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.10 15:55

no title

月尾海列車

関連
【韓国】10年の時を経て韓国初のモノレール『月尾海列車』ついに開通! 仁川の西海の景色と歴史的な名所を堪能できる[10/8]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570621501/

続きを読む

【韓国】輸出管理100日 競争力高めるための委員会立ち上げ 両国に被害が発生するとして、日本に対して改めて措置の撤回を求め

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/11(金) 22:24:19.06 ID:CAP_USER
日本が輸出管理を厳しくしてから100日となる11日、韓国政府は、部品の生産などでの競争力を高めるための委員会を立ち上げました。

一方で、事態が長期化すれば、両国に被害が発生するとして、日本に対して改めて措置の撤回を求めました。

日本政府がことし7月に韓国向けの半導体の原材料など3品目の輸出管理を厳しくしてから100日となる11日、韓国政府は、外国への依存を弱め、素材や部品などの生産における競争力を高めるための委員会を初めて開催しました。

委員会には、政府の担当者のほか、民間企業も参加し、競争力の強化に向けた対策や支援の在り方などについて議論しました。

委員会を開いたホン・ナムギ副首相兼企画財政相は、冒頭、これまでのところ生産への影響はないとする一方で、「事態が長期化すれば、両国に被害が発生することは避けられない」と述べ、日本に対して、措置を撤回するよう改めて求めました。

そのうえでホン副首相は、重点的に力を入れる100以上の戦略品目を今後選んでいくほか、毎年2兆ウォン、日本円にして1800億円以上の予算を準備することなどを説明し、全力を尽くす姿勢を強調しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012123431000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005
NHKニュース 2019年10月11日 19時49分

続きを読む

【韓国】10年の時を経て韓国初のモノレール『月尾海列車』ついに開通! 仁川の西海の景色と歴史的な名所を堪能できる

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/09(水) 20:45:01.30 ID:CAP_USER
仁川観光名所を周るモノレール観光列車「月尾海列車」が10月8日に開通しました。

月尾海列車は仁川駅から出発し、月尾公園入口、月尾文化通り、移民史博物館の4駅6.1キロ区間を運行します。

 
月尾海列車は国内初の都心型モノレールとのこと。

2010年に完成したもののに工事のミスが発見され、以降複数回にわたる事業変更など紆余曲折を経てやっと今年10月2日に開通式を終えました。

 2両1編成、10分間隔で運行されます。1回の乗車に最大46名まで乗ることができ、時速14.4kmの速度で全区間の周回に約35分間かかります。

 月尾海列車で最大18メートルの高さから仁川の西海の風景や月尾テーマパークや、世界で最も大きい野外壁画としてギネスブックに登録された仁川港サイロ壁画も見ることができます。

 
月尾公園駅の屋上にはフォトゾーンが設置され、仁川港サイロ壁画を背景にした記念写真を撮ることもできます。月尾文化通り駅、移民史博物館駅の屋上には夕日展望台があり美しい夕日を観覧できます。

 
列車を利用すれば月尾島近くにある開港場、チャイナタウン、旧日本人街も同時に周ることができ、充実した仁川観光を楽しむことができます。

 

月尾海列車の料金は大人8,000₩、学生・高齢者 6,000₩、未就学生 5,000₩、障がい者 4,000₩。

年末までは開通プロモーションとして、大人6,000₩、学生・高齢者 6,000₩、未就学生 4,000₩、障がい者 3,000₩で利用できます。

 

10年の時を経てやっと開通した月尾海列車。

ゆっくりじっくり仁川の西海の景色と歴史的な名所を堪能できる海列車をぜひ利用してみてください。

https://m.utravelnote.com/korea/column/167297
こりあらーむ 2019.10.08

no title

写真元:仁川交通公社

続きを読む

【韓国軍】 次世代無線機に 「寒いと使えなくなる」 欠陥?

1: 荒波φ ★ 2019/10/09(水) 09:39:20.15 ID:CAP_USER
※KBSの元記事(韓国語)
酷寒耐えられないバッテリー…次世代軍無線機
http://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4297237
※ニュース動画
https://www.youtube.com/watch?v=MmifNZpsyqA



※朝鮮日報日本語版の記事
「韓国軍用の多機能無線機は…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/08/2019100880040.html


2019年10月6日、韓国・KBSは「韓国軍の次世代無線機に内蔵されるバッテリーが酷寒に耐えきれない」と報じた。

報道によると、この無線機は防衛事業庁傘下の国防科学研究所(ADD)が主導して開発した。次世代軍用無線機として2007年に開発が始まり、来年から生産が開始され軍で使用されるという。

この無線機は、極めて厳しい寒さの中での訓練を考慮した合同参謀本部の「作戦運用性能規定」に基づき、氷点下32度まで耐えられるように開発された。しかし、共に開発されたバッテリーは氷点下20度までしか耐えられず、氷点下20度以下になるとバッテリーが放電し、無線機が使えなくなる可能性があるという。

ところが、問題のバッテリーを搭載した無線機は、昨年5月の陸軍の運用試験評価で適合判定を受けた。その理由は、リチウムポリマー素材の2次電池である該当バッテリーに対する「作戦運用性能規定」がないためだという。

しかし、軍需品の品質管理を行う国防技術品質院は「バッテリーが温度の要求条件を満たしておらず、性能立証試験もろくに行われていない」とし、防衛事業庁に改善を要求した。事実上の不合格判定にあたるという。

これについて国防委員会所属の金炳基(キム・ビョンギ)議員は「(軍が)最も重要な性能を実際に試験せずにADDが提出した文章のみを基に合格処理をしたことが原因で、このような問題が繰り返し発生している」と指摘したという。

防衛事業庁は国防技術品質院から指摘を受けてからも改善を行わずに事業を進めてきたが、KBSの取材が始まると問題を認めバッテリーの規格改善に取り組むと明かしたという。

これを受け、韓国のネット上では

「以前よりも性能が良くない製品を採用したってことは何か不正があったのだろう」
「改善もせず(事業を)進めてきたなんて怪しい」
「ADDに問題があるのではないか」
「防衛事業庁の監査や捜査を依頼しなきゃ。取材を受けて認めたってことは取材を受けなかったら?」

など防衛事業庁やADDの不正を疑う声が上がっている。一方で

「氷点下20度以下を耐えられるバッテリーなんてあるの?」
「低温で性能効率が落ちるのは改善できないと思う」

などと懸念するコメントも見られた。


2019年10月8日(火) 23時20分
https://www.recordchina.co.jp/b729299-s0-c10-d0058.html

関連スレ
【韓国】 命中率は6%?「名品」と言われた韓国の兵器開発事業が中止へ [10/07]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570408200/

続きを読む

韓国サムスンの折りたたみスマートフォンGalaxy Fold 折りたたみテスト11万回で破損

1: アマリン(SB-iPhone) [CN] 2019/10/09(水) 07:14:25.40 ID:iKjS+x3e0● BE:659060378-2BP(8000)
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
韓国サムスンの折りたたみスマートフォン
「Galaxy Fold」の折り曲げテストを実施。
その結果、公式にうたわれてる20万回の折り曲げに
到達する前に端末が破損してしまいました。

Galaxy Foldは内側に7.3インチの
折りたたみディスプレイを配したスマートフォンで、
スマートフォンとしてもタブレットとしても利用できるのが特徴です。
端末の発表後にはレビュアーからディスプレイや
ヒンジの破損報告が相次ぎ、その後に問題を解決したとして
今年9月から正式に販売が開始されました。

独自のテストマシンにて、Galaxy Foldの折りたたみテストを実施。
上の動画では10万回の折りたたみに耐えている様子が確認できますが、
その後に約14時間で11万9380回折りたたんだところ、
ディスプレイやヒンジに破損が確認されたとしています。

サムスンはGalaxy Foldについて、
「5年間の使用で予測される、20万回の折りたたみ動作にも耐えられる」
と説明。さらに、自社での折りたたみテストの模様の
動画も公開しています。

今回のテストにて20万回に達しなかった理由については、
SquareTradeのマシンの折りたたみ動作が手での
折りたたみとは力の入り方が異なっていた、
あるいは短時間で折り曲げしすぎている...
などが想定できます。

画像
no title


Galaxy Fold
no title


https://japanese.engadget.com/2019/10/07/galaxy-fold-20/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト