脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【レコチャイ】日本の処理水放出で済州島に「天文学的被害」と韓国メディア=ネットには「処理水のせいではない」の声も

1: 仮面ウニダー ★ 2022/11/30(水) 06:46:02.15 ID:g3iSt548
28日、韓国メディア・毎日経済は「日本が福島第一原発の処理水を海洋放出すれば、済州の水産物に天文学的な被害が生じると予想される」と伝えた。写真は済州島。

2022年11月28日、韓国メディア・毎日経済は「日本が福島第一原発の処理水を海洋放出すれば、済州(チェジュ)の水産物に天文学的な被害が生じると予想される」と伝えた。

済州特別自治道によると、済州研究院が4月29日~5月2日に全国の1000人を対象としてインターネット上でアンケート調査を実施し、結果をまとめた。「日本政府が処理水海洋放出の方針を決定したことを知っている」と答えた人は95.7%に達し、海洋放出に対する考えを問う質問には、92.3%が「深刻だ」または「極めて深刻だ」と答えたという。

また、他の地域より特に済州で水産業(78.4%)と観光業(66.4%)への被害が大きいと予想された。海洋放出が行われた場合は水産物の消費を減らすと答えた人は83.4%に達した。済州産水産物の減少幅は46.9~51.2%、平均49.1%と予想されており、昨年の済州の水産物生産額は9121億ウォン=約943億円)なので、年間被害額は4483億ウォンという推計になるという。済州島観光に関しても、48.6%が「済州島旅行関連の支出を減らす」と答えたという。

日本政府は来年4月に処理水の海洋放出を行うとしている。予定どおりに実施された場合、約7カ月後に済州に処理水が到達するとの研究結果が出ているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは
「済州地域だけの問題ではなく、地球全体の環境を破壊し全人類を徐々に滅亡させる行為だ」
「福島の汚染された水は東海(日本名:日本海)ではなく太平洋に流される。なぜ声を上げてるのが韓国だけなんだろう。一番被害を受けるのは北海道、それからロシア、カナダ、米国じゃないの?」
「なぜ国際社会は黙っているのか」
「韓国の水産業は事実上、崩壊。食文化も変わってしまうかもしれない。魚、貝、のり、海藻、全ての海産物が嫌悪されるようになったら大変なことになる。国家レベルで阻止すべきだ」
などの声が寄せられている。

一方で、
「そもそもぼったくりがひどくて済州旅行なんて行かない(笑)」
「処理水が済州に到達する前に、自由に海外旅行できるようになって、ぼったくり済州には誰も来なくなるさ」
「韓国人は円安で日本に遊びに行ってるんだよ。処理水のせいで済州に行かないと思ってるのか?。ぼったくりのせいだろ」「済州に行く金があったら日本に行くよね」
「日本に行って刺身を食べまくるよ」などのコメントも多数見られた。
(翻訳・編集/麻江)

Record Korea 2022年11月29日(火) 23時0分
https://www.recordchina.co.jp/b905203-s39-c100-d0195.html

続きを読む

【中央日報】韓国起亜、米国で中古車価値トヨタとホンダ上回る

1: 仮面ウニダー ★ 2022/11/29(火) 06:56:00.05 ID:NpwK0GDo
起亜(キア)が1962年の第1号車発売から60年で韓国国内1500万台販売の記録を達成した。海外ではさらに強力なブランドイメージを構築している。中古車の価値がトヨタとホンダを上回り、「KIA」のロゴを誤認した「KN」が毎月3万件以上検索されるほどだ。

起亜が28日に明らかにしたところによると、韓国国内での自動車累積販売台数が先月までに1498万4825台を記録したのに続き、今月中旬ごろに1500万台を超えた。今年は初の年間売り上げ70兆ウォン突破が有力視される。起亜は7-9月期に売り上げ63兆3949億ウォン、営業利益4兆6088億ウォンを記録した。起亜は昨年初めて営業利益5兆ウォンを超えた。

◇1000万台達成から9年で1500万台

起亜は1962年に韓国初の三輪車「K360」から始まり、商用車だけを販売していたが、1974年に国産乗用車「ブリサ」を発売した。1986年に韓国市場で初めて年間販売10万台を達成し、1989年には累積販売100万台を超えた。2013年に1000万台を達成してから9年ぶりに1500万台を記録した。

1~10月に韓国で最も多く売れたモデルはトラックである「ボンゴ」を除くと、「ソレント」が4万4170台となった。次いで「カーニバル」が4万4170台、「スポーテージ」が4万3436台などの順となった。海外では「モーニング」(海外名ピカント)が9万8072台、「ニロ」が9万5663台、「スポーテージ」が7万7771台の順で多く売れた。1~10月に海外で販売された起亜の車は73万4769台で、国内販売の43万8332台より67.6%多い。起亜関係者は「国内の出庫待ちが60万台を超え来年の販売はさらに増加するものとみられる」と伝えた。

起亜は米市場調査会社JDパワーが最近発表した「残存価値賞」で5部門に名前を上げ最多モデル受賞ブランドにも選ばれた。伝統的な強者のトヨタとホンダはそれぞれ4部門を受賞するのにとどまった。この調査は商品性と品質、販売戦略など要素を考慮して新車価格に比べ3年後に予想される中古車価格で残存価値を算定する。

米自動車メディアは最近、現地消費者が起亜の英文ロゴを見間違えた「KN」を1カ月に少なくとも3万人が検索したと紹介した。起亜は2021年1月から「KIA」の「I」と「A」を合わせて「N」のように見えるロゴに変更した。海外消費者は「KN」とともに起亜のモデルであるカーニバルやSUVを関連検索語に使った。

◇CNN「プレミアム付けて売れるブランドに変貌」

米CNNは最近「低価格モデルと認識されていた起亜が品質とデザインを認められ、プレミアムがついて売れるブランドに変貌した」と報道した。起亜の車の運転席部品を操作してエンジンをかける方法を紹介した映像が、起亜の車を盗むのに挑戦するという10代の逸脱した行動に広がり現地警察が乗り出したりもした。英自動車専門紙カーディーラーが先月発表した「2022年カーディーラーパワー」調査でも1位を占め、3年にわたり最も高い評価を受けた。今年は英国進出から初めて年間10万台販売を達成する可能性もある。

大徳(テドク)大学自動車学科のイ・ホグン教授は「世界的にSUV販売台数が増え続けている状況でもともとSUVが得意だった起亜がさらに強みを見せている。デザインもエコカーの流れに合わせて急速に変化させている」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/298214

※関連スレ
車の信頼性、日本勢が上位 首位トヨタ、2位レクサス、4位マツダ、5位ホンダ、9位韓国起亜―米誌調査[11/16] [首都圏の虎★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1668553888/

続きを読む

韓国『双竜自動車』再生して「いきなり工場止まる」半導体が来ない! 生産中断分の金額が「約3兆1,364億ウォン」

1: 新種のホケモン ★ 2022/11/26(土) 13:16:21.63 ID:f0msoxUf
事実上の破綻で法定管理下に入った韓国『双竜自動車』ですが、ほぼ2年のすったもんだの揚げ句、『KGグループ』による買収をソウル回生裁判所(企業の破産処理ばかりを専門に扱う地方裁判所)が認めました。

『双竜自動車』は二度目の法定管理を抜けて、再生に歩みだしたのですが……突然の暗雲です。

2022年11月24日、『双竜自動車』は平沢工場の稼働を中断するという公示を出しました。以下です。


https://imgur.com/a/VBIWMwR
↑Googleの自動翻訳なので日本語がヘンなところがありますがご寛恕ください。

1.生産中断分野:平沢工場
2.生産中断内訳
 ⇒生産中断分野の売上高(ウォン):3,136,404,463,188(約3兆1,364億ウォン)
 ⇒直近の売上高(ウォン):3,623,882,266,268(約3兆6,239億ウォン)
 ⇒売上高対比(%):86.54

3.生産中断内容:自動車生産中断
4.生産中断理由:自動車用半導体素子の部品供給の支障など
5.今後対策:-
6.生産中断影響:全車種の生産支障と売上減少
7.生産中断日付:2022年11月28日(月)
8.生産再開予定日:2022年11月29日
9.取締役会決議日(決定日):2022年11月24日
(後略)

⇒『韓国金融監督院 公示システムDART』公式サイト
https://dart.fss.or.kr/


工場が止まった理由にご注目ください。「自動車用半導体素子の部品供給の支障など」となっています。

「半導体が来ない!」のです。

取締役会が11月24日に工場の稼働中断を決め、28日に停止。29日からは再稼働となっていますが、果たして中断が1日で済むのかどうかです。

気になるのは、生産中断分の金額が「約3兆1,364億ウォン」で売上高の86.54%となっている点です。この数字が本当に正しいのであれば大変なことなのですが。

(吉田ハンチング@dcp)
https://money1.jp/archives/94316

続きを読む

「テスラが韓国にギガファクトリーを建てる」「マスクと尹大統領が協議」米専門紙

1: ばーど ★ 2022/11/26(土) 10:21:03.71 ID:+9n/sQpo
テスラの生産工場・ギガファクトリーが韓国に建てられる可能性が浮上した。

自動車専門媒体「オートエボリューション」は24日、「テスラCEOのイーロン・マスクが尹錫悦大統領と韓国にテスラギガファクトリーを設立することについて協議した」と伝えた。

同メディアは「テスラは最近、ドイツや米国のテキサスなどに新しい工場を設立するなど驚くべき速度で規模を育てている」とし「今はアジアにギガファクトリー設立計画を立てている」と報じた。

実際、テスラはインドネシアやインドなど多くのアジア諸国を候補に、新たなギガファクトリー建設地を探していることが分かった。今回、イーロン・マスクは「韓国もアジアギガファクトリーの有力な候補の一つ」と言及したのだ。

同メディアは「韓国は電気自動車とバッテリー技術を保有した国として確実なメリットがあるが、高い人件費が短所として作用する可能性がある」とし「テスラの投資を誘致するために多数のアジア諸国が競争している」と伝えた。

テスラは今年第3四半期現在、計200万台の電気自動車を生産できる設備を備えている。ギガベルリンとギガテキサスが計画通り生産量を徐々に拡大する場合、この規模はさらに高まると予想される。

コリアエコノミクス 2022年11月25日
https://korea-economics.jp/posts/22112504/

※関連スレ
尹大統領が投資を要請 テスラのマスク氏「韓国は最優先候補の一つ」 スペースXと宇宙ビジネス企業との協力も要請 [11/23] [新種のホケモン★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1669192510/

続きを読む

韓国海洋水産省「2030年までに “南極内陸基地”を建設」…世界で6番目 2026年までに「次世代砕氷研究船」も建造

1: 新種のホケモン ★ 2022/11/22(火) 15:04:22.63 ID:rtOybPec
韓国政府は2030年までに世界で6番目となる「南極内陸基地」を建てる。また2774億ウォン(約290億円)を投入し、2026年までに「次世代砕氷研究船」も建造する。

韓国海洋水産部(省)は22日「第1回“局地活動振興基本計画”が国務会議で確定した」として、先のように明らかにした。これは、南・北極を含め科学研究・経済活動・国際協力・人材養成など局地活動全般を合わせた初の法定基本計画である。

韓国政府は基本計画で「2027年までに内陸研究の最適拠点を基地候補地として選定し、2030年には南極大陸に世界6番目の基地を建設する」と明らかにした。南極にはすでに米国・ロシア・日本・フランス・イタリア(共同)・中国の内陸基地がある。

チョ・スンファン(趙承煥)海洋水産相は「政府は基本計画をとどこおりなく履行し、気候変動に対応し先端技術を開発するカギを見出していく」とし「人類の未来を輝かせる局地活動の先導国となっていく」と語った。

2022/11/22 13:34配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
https://s.wowkorea.jp/news/read/372662/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト