脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【日韓】 アメリカ人 「良いクルマ?そんなの日本車しかだろ。ヒュンダイ?知らねえな」

1: 急所攻撃(愛知県) [FR] 2020/11/25(水) 19:27:23.08 ID:wW5cX0D00● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
ソースフジ 2020/11/21
no title

no title

no title


米の自動車信頼度 マツダが初の首位 日本ブランドがトップ3
アメリカの消費者情報専門誌「コンシューマー・リポート」は19日、2020年の自動車ブランド別の信頼度ランキングを発表し、2019年に2位だったマツダが初めて首位になった。
このランキングは、2000年から2020年までのモデル32万9,000台のユーザーから、
性能やトラブルなどのデータを集めて分析したもの。
ベスト3は、3年連続で、この3つの日本ブランドが占めている。
2020/11/21
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a3969d9ef3a37419888981b64cb55ee8fad5ea6

テスラが米誌信頼度で下から2番目に転落、マツダ初首位
[デトロイト 19日 ロイター] - 米有力専門誌「コンシューマー・リポート」が19日発表した自動車ブランド信頼度調査で、電気自動車(EV)メーカーのテスラTSLA.Oは総合ランキングを前回から2ランク落とし、26ブランド中25位となった。
https://jp.reuters.com/article/autos-reliability-tesla-idJPKBN27Z39C

続きを読む

【韓国】「人工太陽」、1億度で20秒運転…再び世界新記録を更新

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2020/11/25(水) 19:52:53.36 ID:CAP_USER
no title


 韓国の研究陣が開発した「人工太陽」が20秒間にわたって摂氏1億度を維持し、再び世界新記録を立てた。

 韓国核融合エネルギー研究院KSTAR研究センターは24日、「韓国の人工太陽KSTARの実験において、ソウル大学・米国カリフォルニア大学との共同研究で、核融合の核心条件である1億度の超高温プラズマを20秒以上連続運転することに成功した」と発表した。

 核融合発電は、太陽がエネルギーを生み出す原理を利用するもの。水素のような軽い原子が重い原子核に融合する際、減少する質量に応じて莫大(ばくだい)なエネルギーが発生する。太陽より重力が小さい地球で核融合を起こそうと思ったら、1億度以上の超高温プラズマを作らなければならない。プラズマとは、太陽のような高温・高圧環境で原子核と電子がばらばらになっている状態のこと。太陽は重力が大きいので1500万度の環境でも核融合が起きる。

 これまで他の核融合実験装置は、瞬間的に1億度以上の超高温プラズマを達成することには成功していたが、これを10秒以上維持するという壁を越えられなかった。KSTARは2018年の実験で初めてプラズマイオン温度1億度達成(維持時間およそ1.5秒)に成功した後、世界記録を毎年更新している。今回の20秒維持の記録は、従来の1億度プラズマ運転の世界最高記録にして、昨年の運転記録である8秒を2倍以上も延長する成果だ。KSTARの最終運転目標は、2025年までに300秒の連続運転を達成すること。核融合研KSTAR研究センターのユン・シウ・センター長は「1億度の超高温プラズマの長時間運転記録は核融合エネルギー実現のための中心課題」だとし「今回の成果は長時間の高性能プラズマ運転技術を確保するための重要な転換点になるとみている」と語った。

ユ・ジハン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/25 15:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/25/2020112580088.html

続きを読む

【現代自動車】英水素メーカーと覚書…新たな水素SUV投入へ 水素燃料電池システムの生産能力2030年までに年70万基に拡大する計画

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2020/11/24(火) 08:12:19.27 ID:CAP_USER
 現代自動車は23日、水素エコシステムの普及に向け、多国籍総合化学メーカー、イネオス・グループと覚書を交わしたと発表した。水素の生産から活用に至る統合的な水素バリューチェーンを構築し、官民双方で水素関連事業を拡大し、水素社会の早期実現を図ることが目標だ。

 英国に本社を置くイネオスは石油化学、特殊化学、石油製品生産などを主力事業とするが、最近は水素関連事業を拡大しており、現在は年30万トンの水素を生産している。両社は今回の覚書を通じ、イネオス傘下の自動車メーカー、イネオス・オートモーティブが開発しているスポーツタイプ多目的車(SUV)「グレナディア」に現代自の水素燃料電池システムを搭載し、新たな水素電気自動車を投入する計画だ。また、欧州内での水素経済普及にも取り組む。このため、双方の幹部による協議体を結成。欧州連合(EU)や欧州各国政府、民間企業と協力し、さまざまな水素関連事業の機会を模索する計画だ。イネオスは子会社イノビンを中心に水素の生産、供給、貯蔵を行い、現代自は水素燃料電池システムの供給を担う。

 現代自関係者は「今回の協力を通じ、車両用燃料電池システムの開発と量産でリーダーシップをさらに固め、燃料電池システムの技術がさらにさまざまな分野に応用される本格的な機会にしたい」と説明した。現代自グループは水素燃料電池システムの生産能力を2030年までに年70万基に拡大する計画だ。

アン・サンヒョン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/24 08:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/24/2020112480003.html

続きを読む

テスラ「モデルY」用バッテリー、LG化学が全量受注。韓国企業、テスラEVピックアップのタイヤ生産へ

1: ストマッククロー(愛知県) [JP] 2020/11/21(土) 09:57:06.49 ID:BzxfH4r+0 BE:318771671-2BP(5500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c1a303f4a2e7282eea7f9a15b210253e8279439

テスラ「モデルY」用バッテリー、LG化学が全量受注


韓経:韓国タイヤ企業、テスラEVピックアップトラックのタイヤ生産へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c2fa21af6b95f37fcfeee806b0ae33647228305

続きを読む

【韓経】AI組み合わせノーベル賞受賞者とも提携して…LG化学・SKイノ「Kバッテリー」格差広げる

1: 新種のホケモン ★ 2020/11/20(金) 08:00:08.62 ID:CAP_USER
デジタル基盤の研究開発(R&D)は、製薬・半導体など市場規模が大きくてグローバル企業間の競争が激しい分野であるほどいち早く導入されている。従来のR&D方式に比べてスピードと効率の面で長所が多いためだ。最近では電気自動車バッテリー(二次電池)分野でもデジタルR&Dが積極的に導入されている。

電気自動車バッテリー世界1位のLG化学は大学との協業を強化している。今年6月、高麗(コリョ)大学とバッテリー分野の産学協力に乗り出した。次世代バッテリー材料の研究、ビッグデータや人工知能(AI)教育、スマートファクトリー構築などを共同で推進していくことにした。7月にはソウル大学工科大学とデジタル転換(DX)産学協力センターを設立した。R&D・生産・マーケティングなど核心領域で、ディープラーニングやビッグデータ分析などデジタル技術を適用できる核心課題を発掘して遂行していく。

LG化学の辛学チョル(シン・ハクチョル)副会長は5月のビジョン宣言式で、外部と技術を共有する「オープンイノベーション」、先端技術を導入する「デジタル転換」を強調した。「AIやビッグデータなどデジタル技術を組み合わせて事業モデルを進化させ、全く違う分野と融合し、人々の期待を越える価値を実現する」ということだ。

SKイノベーションはオープンイノベーションにR&Dの焦点を合わせた。米国バッテリー開発企業「ポリプラスバッテリーカンパニー(PolyPlus Battery Company)」とリチウム金属電池の共同開発に向けた業務協約を結んだことに続き、7月にはリチウムイオンバッテリーに関連した世界的な学者であり、昨年ノーベル化学賞を受賞した米テキサス大学のジョン・グッドイナフ教授とも手を握った。全固体電池などの性能を画期的に向上させることができる次世代バッテリーの開発のためだ。サムスンSDIもAIとビッグデータ技術を駆使して電気自動車バッテリーの設計および製造工程予測技術を開発している。

中央日報日本語版 11/20(金) 7:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0a2092f654e9d53f94ce02b7311a21e55cedc02

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト