脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

慰安婦

【韓国】長編童話『カンガルー少女』・・・日本軍慰安婦の韓国人少女が命懸けで脱出、オーストラリアへ!

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/09/15(木) 11:35:55.78 ID:CAP_USER
(たぶん表紙)
no title


オーストラリアを舞台に書いたイ・マリ作家の長編童話、『カンガルー少女(出版=※チョンゲグリ、12,000ウォン)が出版された。小学校の中・高学年の生徒たちに文学の香りを悟らせる創作童話シリーズ、『チョンゲグリ文庫』の39番目の作品である。
※チョンゲグリ=アマガエル・アオガエルの意味

これまでオーストラリアに住む韓国人移民者の暮らしと、オーストラリアという文化的コンテキストを適切に結びつけた童話、歴史的素材を形象化した青少年小説で独特の作品世界を表現してきたイ作家は、今回出版した 『カンガルー少女』で日本軍慰安婦という痛切な歴史を同時に扱っており、自身の文学の色彩を一段と強く表現した。これに平行宇宙論を基にした時空間の移動を通じ、歴史的事実の顕在的意味を説得力を持たせて描き出し、共感をかもし出している。

日本軍慰安婦として連行された韓国人少女のスンフィが、命懸けの脱出の末にオーストラリアの少女保護所に留まることになり、ここで出会ったミルンダと互いに痛みを慰めながら友情を深める話である。オーストラリア原住民と白人の間に生まれた混血児のミルンダも同じく、政府の教育政策によって強制的に保護所に連行されてきて、白人家庭の家事手伝いとして売られる境遇にあるという点から、スンフィと同じような境遇である。一言でスンフィとは歴史的状況は異なるが、同じ境遇に置かれる『盗まれた子どもたち』と言える。

スンフィとミルンダの出会いは、特別な意味を持っている。歴史的状況は異なるが、同じ境遇に置かれた『盗まれた子供たち』である。作家はスンフィとミルンダを通じて、日本軍慰安婦問題をオーストラリアで恣行されたクリーミー(オーストラリアの原住民と白人の間で生まれた混血児)政策と結付け、一段と普遍的な意味に拡大している。

だがしかし、この歴史的な傷が癒えないまま現在進行中であることに大きな問題がある。作家は日本の少女像建立妨害を問題として浮上させている。このため平行宇宙論を取り入れ、少女は過去から現在に瞬間移動して現在のオーストラリア・シドニーを回り、まだ癒えていない残酷な時代の傷を、女性の人生と自由に向けた熱望を効果的に描き出している。さらに、少女を助ける混血少年ヌルラの友情と冒険を通じ、子どもたちに様々な側面で人生と生命、そして自由と人権の意味を再確認させる。


イ・マリ作家は英語国文学を専攻して学生たちを教えながら、英語小説と童話を翻訳して来た。2013年ハンウリ文学賞、木浦新人文学賞、釜山カトリック文学賞を受け、長編童話と青少年小説を書き始め、『2015 ARKO国際交流団文学人』にエラばれてシドニー大学で創作活動も行った。

絵を描いたイ・ソンヒ作家は物語を絵で描くことに魅力を感じ、大学で洋画を専攻してから絵本作家として活動している。(以下略)

ソース:文学ニュース(韓国語)
http://www.munhaknews.com/news/articleView.html?idxno=70212

続きを読む

【韓国】「日本軍に殺された慰安婦は1人もいない ?! 」・・・事実とは異なります

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/09/14(水) 09:49:48.70 ID:CAP_USER
(動画=YouTube)
https://youtu.be/uZRukp0n5WU

___________________________________________________

<アンカー>
日本ではなく、(韓国)国内の極右団体が粘り強く少女像の撤去を要求しています。

(秋夕の)連休期間には、反日団体と衝突もしました。

慰安婦問題は、年寄りを前面に出した単なる詐欺劇だという彼らの主張、何を根拠にした言葉なのか、シン・ジウォン記者がファクトチェックをしました。

<記者>
秋夕(チュソク)の連休期間、平和の少女像が設置された旧日本大使館の前が修羅場になりました。

少女像の撤去を要求する保守団体と、少女像に対する政治テロを糾弾する反日団体が衝突したのです。

少女像を撤去せよと主張する団体の名前は、『慰安婦法廃止国民行動』。.

ユン・ミヒャン(尹美香)議員が慰安婦被害者のための後援金を横領したという疑惑が浮上して以降、全国各地で少女像の撤去デモを起こしてきました。

慰安婦は単なる可哀相なお婆さんで戦争犯罪被害者ではないとし、政府の支援を受ける慰安婦被害者240人のうち、殺害されたり強姦された被害者は1人もいないと主張してきました。

政府の支援は去る1993年に制定された、慰安婦被害者法を根拠に行われます。

まず、既に亡くなった慰安婦被害者は登録対象ではありません。

殺害された慰安婦被害者が、政府の支援を受ける可能性自体がないという意味です。

強姦被害などに関する事実関係は当事者の供述と関係者の証言、現場検証など、15人で構成された審議委員会の厳格な審査を通じて判断されています。

<パク・ヂョンエ(東北アジア歴史財団研究委員)>
「(慰安婦被害者のうち)生存者に限った調査を行っています。専門家が出向いて被害者の慰安婦被害の内容を中心に録音を行い、その当時の歴史的情況に合った資料を共に検討して (審議委員会に)意見を出します」

女性家族部が支援する慰安婦被害者240人のうち、日本軍による殺害された被害者や強姦の被害者がいないという主張・・・、事実とは異なります。

問題は、このような主張が日本極右勢力など、海外まで影響を及ぼしているという点です。

実際に、この団体は去る6月にベルリン現地でも少女像の撤去を主張して、読売などの日本メディアはこの団体の少女像撤去集会を大きく取り上げました。

YTN、シン・ヂウォンでした。

ソース:YTN(韓国語)
https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_202209140519574495

続きを読む

「うそを土台にした表現まで尊重される資格はない」韓国の市民団体が不自由展の慰安婦像展示中止を求める

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/08/28(日) 08:37:32.68 ID:CAP_USER
韓国で慰安婦運動の問題点を追及し続けている市民団体が27日、名古屋市内で記者会見し、同市で開催中の「私たちの『表現の不自由展・その後』」に展示されている元慰安婦を象徴する「平和の少女像」の展示中止を求めた。

「平和の少女像」は令和元年に愛知県で開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」に登場。公金を投じた芸術祭に政治色の強い作品が出品されたことが物議を醸し、安全面を理由に不自由展は一時中止となった。

不自由展はその後、全国各地で開催され、名古屋市では今月25日にスタート。愛知県内では7月から「あいちトリエンナーレ」から名称変更した芸術祭が開かれているが、不自由展は弁護士らで構成する団体が主催し、芸術祭とは別に行われている。

「平和の少女像」の撤去を求めて27日に記者会見した韓国の市民団体「慰安婦法廃止国民行動」は、ソウルの日本大使館前にある慰安婦像の撤去運動などに取り組んでいる。

代表を務める金柄憲(キム・ビョンホン)氏は記者会見で、慰安婦問題の経緯を説明して「少女像は彫刻家の誤った歴史認識が投影された、偽りと憎悪の象徴物」などと主張。「表現の自由は当然尊重されなければならない。しかし、うそを土台にした表現まで尊重される資格はない。少女像は平和ではなく対立と葛藤だけを引き起こしている」と撤去を求める理由を明らかにした。

会見に先立って、団体は不自由展の会場近くで抗議活動を実施した。

これに対し、不自由展を主催する「『表現の不自由展・その後』をつなげる愛知の会」は抗議活動を「初めて知ったので対応のしようがない」と話している。

https://www.sankei.com/article/20220827-N5SS5IGAHBNI3LJXV3QPA3DOHA/

続きを読む

【韓国・中央日報】国会でペロシ議長を待っていた李容洙さん…警護員が両足をつかんで連れて行った

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/08/05(金) 08:00:52.69 ID:CAP_USER
日本軍慰安婦被害者である李容洙(イ・ヨンス)さん(94)が、国会を訪問したナンシー・ペロシ米国下院議長に会おうとしたが、国会警護員と物理的衝突を起こして負傷した。

4日、日本軍慰安婦問題国際司法裁判所(ICJ)回付推進委員会(以下、委員会)によると、ペロシ議長が国会議事堂で金振杓(キム・ジンピョ)国会議長ら韓国側の要人と面談を行ったこの日午後12時ごろ、李さんと李さんを支援する委員会も国会を訪れた。

李さん側はペロシ議長に会って国連拷問防止協約手続きへの回付を含め、米国下院で2007年全員一致で通過した日本軍慰安婦謝罪決議案の勧告通り、日本の真の謝罪と歴史教育を通した慰安婦問題の解決方案を議論するように要請しようとしたと伝えられた。

李さん一行はペロシ議長とキム議長の昼食場所であるサランチェに先に移動して近くで待機していた。李さん側は国会警護員が近づくと「ペロシ議長に挨拶をしにきた」と説明した。

李さんは同行した2人と一緒にサランチェの外側でペロシ議長を待っていた。国会側が「李さん以外に2人程度まではサランチェで待機できるが、残りはここにいてはいけない」としたため、李さんは同行者2人と共に現場で待っていたのだ。

李さんは国会側が車椅子を用意したので車椅子に乗った状態でペロシ議長を待った。

ところがペロシ議長が面談を終えて昼食のためにサランチェに到着する直前、突然警護員数人が李さん側に近づいた。

警護員は車椅子に座っていた李さんに「ペロシ議長が通過する動線から少し離れて立ってほしい」と要請した後、車椅子を引っ張って後ろに移動させた。

その後、他の警護員も合流して李さんの車椅子を無理に移動させたため李さんが車椅子から落ちて倒れたというのが委員会の説明だ。李さんはこの過程で「行かない」と抵抗し、警護員は李さんの両足をつかんで連れて行ったという。

さらに警護員は李さん周辺を囲み、李さんが動けないように制止した。委員会は「李さんが警護員の物理的衝突過程で両手の手のひらに引っかき傷ができ、激しい精神的衝撃を受けた」と伝えた。

一方、ペロシ議長はこれまで慰安婦被害者問題に格別の関心を示してきたことで有名だ。

米国民主党所属のペロシ議長は2007年に米国歴史上初めての女性下院議長に就任した直後、日本政府に日本軍慰安婦問題に対して公式に謝るように要求する決議案(H.Res.121)が全員一致で下院を通過するために核心的な役割を果たした。日系米国人のマイク・ホンダ元議員が発議したこの決議案は日本政府に慰安婦強制動員の事実認定と若い世代に対する正確な歴史教育を求めている。

ペロシ議長は2015年に訪韓した時も「安倍晋三首相が慰安婦問題に対して謝るように願う」と明らかにしたことがある。昨年、朴炳錫(パク・ビョンソク)当時国会議長との画像会談では「2007年当時、ホンダ議員が主導した日本軍慰安婦決議案に誇りを持っている」と述べた。

ペロシ議長はこの日、金振杓国会議長との会談でも「慰安婦関連決議案を通過させたことを誇らしいと考える」と再び言及した。

特にこのあと日本訪問を控えていたペロシ議長が、この日金議長に慰安婦決議案に対してこのように言及したことはさらに意味があるという評価だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/294009

続きを読む

【李容洙】 「2015年慰安婦合意無効」  韓国外交部 「傾聴する」

1: 荒波φ ★ 2022/07/22(金) 11:36:47.02 ID:CAP_USER
韓国外交部は2015年韓日慰安婦合意は無効だと批判した慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんの発言に対して「引き続き傾聴して疎通する」という立場を21日、明らかにした。

外交部当局者は李さんが2015年慰安婦合意に対して無効を主張しているがどのように説得するかという質問に「朴振(パク・ジン)長官が合意の精神が重要だという趣旨ですでに明らかにした」と答えた。

朴長官は19日、日本東京で岸田文雄首相を表敬訪問し、「韓国政府は2015年韓日慰安婦合意を公式合意として尊重し、この合意精神にしたがって解決することを期待する」と明らかにした。

これを受け、李さんは21日の立場文を出して「2015年合意は無効」とし、「この合意を前提にしたいかなる条件も受け入れることはできない」と主張した。


中央日報日本語版 2022.07.22 11:23
https://japanese.joins.com/JArticle/293476

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト