脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

慰安婦

【韓国】 集会禁止のソウルの日本大使館前で、記者会見と称して慰安婦デモ断行=韓国ネットから批判

1: 荒波φ ★ 2020/07/09(木) 09:23:43.26 ID:CAP_USER
2020年7月8日、韓国・アジア経済によると、韓国では新型コロナウイルス感染対策の一環でソウルの日本大使館前にある慰安婦像周辺での集会が全面禁止となった。

これにより毎週水曜日にこの場所で同時に集会を行ってきた元慰安婦支援団体・正義記憶連帯(正義連)と保守団体の対立もしばし中断されるものとみられていた。

ところが両団体は同日、「記者会見」と称してこれまで通りに集会を行ったという。

記事によると、正義連は同日、日本大使館前で慰安婦問題解決を訴える「水曜集会」を行った。ソウル・鍾路区は3日から慰安婦像一帯を集会禁止区域に指定しているため、集会は事前申告が不要な記者会見として行われたという。

一方、保守団体・自由連帯も記者会見の方式で、日本大使館前で水曜集会に対抗するための集会を行った。警察は両団体の衝突に備えて慰安婦像一帯に警察官を配備。記者会見の趣旨に沿って多くの人を集めないよう呼び掛ける案内放送まで行ったという。

両団体は、正義連とその前理事長をめぐる支援金流用などの疑惑が浮上したことをきっかけに1カ月以上対立が続いている。28年間「水曜集会」が行われてきた慰安婦像前では毎週同時に集会が開かれ、自由連帯を含む保守団体が正義連の集会場所を占領するなど激しく対立している。

さらに現在は、自由連帯から慰安婦像を守る目的で、ある大学生団体による座り込みも行われているという。

これに韓国のネットユーザーからは

「正義連には絶対に寄付しない」
「(元慰安婦の)おばあさんたちはヘトヘトだ。もう水曜集会は終わりにすべき」
「正義連は2次加害者。日本に何か言う資格はない」
「水曜集会を続けることで、純粋に元慰安婦を助けようとしている団体まで変な目で見られてしまう」
「まずは疑惑を明らかにするべきでは?関連の通帳、取引内訳を公開すればいいだけなのに」

など、正義連への批判的な声が続出している。一方で

「保守団体は水曜集会を主導するべきなのでは?」
「こんなの韓国の保守団体とは言えない」
「保守団体の支援資金も調査するべき。水曜集会を妨害するなんて国の恥さらし」

と指摘する声も寄せられている。


2020年7月9日(木) 8時20分
https://www.recordchina.co.jp/b805084-s0-c30-d0058.html

続きを読む

【韓国】挺対協に激怒会見まで行った元慰安婦イヨンスさん、理事長と会談→何故かすぐに和解し活動再開

1: 木星(北海道) [US] 2020/06/28(日) 14:17:04.94 ID:/VEUtADv0● BE:882533725-PLT(15141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
正義連理事長を名前で呼んだ李容洙さん「一緒にやるだろう」

「ナヨンと会いました。一緒にやることにしました」。旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんは27日、
中央日報との電話通話で「近いうちに前に出る場を一緒にすることにした」としてこのように明らかにした。

李さんが姓と肩書きを省いて名前で呼んだ人は「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の
李娜栄(イ・ナヨン)理事長だ。李さんは李理事長とともに記者会見をすることにし、記者会見の主題は慰安婦歴史教育館の設立などという。

李さんは5月に尹美香(ユン・ミヒャン)議員と正義連に対し公開的に問題を提起した。「挺対協(正義連)は直せない。
解体しなければならない」(5月13日、月刊中央インタビュー)として正義連解体を主張した。ところが李さんが
正義連理事長を名前で呼び、記者会見を一緒にすると確認したのだ。

李さんは記者との通話で「ナヨンが大邱(テグ)にいる私を訪ねてきたが、顔は2度見るものだ。一緒にやって正しくしっかりやってみなくては」と話した。

最近大邱では旧日本軍慰安婦被害者である李さんを中心とする新たな市民団体「アイ・キャン・スピーク」(仮称)の
発足が推進されているとの話が出ている。22日には「慰安婦被害者家族対策協議会」が発足し、
李さんと吉元玉(キル・ウォンオク)さんを代表として推挙するというメディア報道も出てきた。

これに対し李さんは「代表であれ理事長であれ、共同代表などはしないだろう。そうしたものを私がなぜするのか」と繰り返し話した。
李さんはこれに先立ち23日の中央日報との通話でも「(代表推挙に対し)提案がきてもやらないだろう」と話していた。

疲れがたまっているように小さな声の李さんは「いまも横になっている。たびたび(私に)尋ねずに、ナヨンと一緒にすることにしたこと
などについては私をそばでいつも助けてくれるAさんに聞いてみなさい」とした。

https://japanese.joins.com/JArticle/267498

続きを読む

【韓国】 「安倍政権に謝罪せよ」 とデモした韓国の市民団体代表に罰金刑

1: 荒波φ ★ 2020/06/26(金) 17:06:24.14 ID:CAP_USER
2020年6月26日、韓国・ニュース1によると、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の前で「文在寅(ムン・ジェイン)政権は安倍政権に謝罪せよ」と訴える未申請のデモを行った市民団体代表に罰金刑が言い渡された。

記事によると、ソウル地裁は同日、集会及びデモに関する法律に違反した疑いで略式起訴された市民団体・オンマ部隊のチュ・オクスン代表に罰金70万ウォン(約6万3000円)を命じた。

チュ代表は昨年8月1日、ソウルの日本大使館前にある慰安婦像前で「日韓関係回復に向けた第4次記者会見」と題する集会を未申請のまま行った疑いが持たれている。

この集会でチュ代表は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に向けて

「頭を下げて日本の政権と国民に謝罪せよ」
「無力で無知な韓国のリーダーが日韓関係を壊したことについて、国民の1人として安倍首相に心から謝罪する」
「安倍首相にとって良い隣国になることを国民は望んでいる。どうかホワイト国(グループA)リストから除外しないでほしい」

などの趣旨の発言をした。また、一部の集会参加者は「日本ファイト」と叫んだという。

これに対し、市民団体・積弊清算国民参与連帯は「記者会見を装った未申請集会である上、集会禁止区域である外交機関近隣100メートル以内で開催したことは明らかな法律違反」と主張してチュ代表を告発していた。

これに韓国のネットユーザーからは

「たった70万ウォン?70億ウォンではなくて?」
「国民のプライドがたったの70万ウォンだなんて」
「もっと重い処罰を与えてほしい。こんなことを言う人を野放しにしていたら、国の発展の邪魔になる」

など判決に不満げな声が続出している。集会の内容を批判する声も多く、

「チュ代表は本当に韓国人なの?」
「どんな教育を受けて育ったらそんな思考になる?」
「チュ代表は日本に行きなよ。きっと歓迎される」
「チュ代表は日本からお金をもらっているのでは?」

などの声が見られた。


2020年6月26日(金) 16時20分
https://www.recordchina.co.jp/b816670-s0-c30-d0058.html

続きを読む

【韓国】 「慰安婦被害者記念コイン」 を販売した少女像作家  慰安婦支援額は 「明かせない」

1: 荒波φ ★ 2020/06/24(水) 13:20:15.11 ID:CAP_USER
no title


慰安婦被害者を形象化した「平和の少女像」の代表作家、キム・ウンソン、キム・ソギョン両氏夫婦は、2017年7月に「慰安婦被害者記念コイン」の製作プロジェクトを発表した。

クラウドファンディングサイト「タンブルバグ」で国民の支援を受け、慰安婦被害者を記念するコインを製作し、支援金を支払った人には無料で、その他国民には実費で販売する計画だった。収益金のうち70%は慰安婦被害者支援団体や被害者本人に寄付するという趣旨だった。

詳細計画はこうだった。記念コインは純銀製で31.1グラム、直径40.5ミリ。デザインは自身が製作した少女像のイメージと「平和」という文字をあしらった。

コインには夫妻が製作した「小型少女像」とセットで8万9700ウォン(約7930円)という価格が付けられた。これは支援金を前払いした人の金額で、それ以降は12万7000ウォンで販売するとした。

小型少女像は既に夫妻や正義記憶連帯(正義連)などが実費で販売していたものだ。価格は2万5000ウォン。つまり、コインは1枚当たり6万5000ウォンの価格を付けたことになる。2017年当時の純銀30グラムの相場は2万1000-2万2000ウォンだった。

こうした計画の下、作家夫妻は記念コイン3万5000枚を販売するとして、クラウドファンディングサイトで2000万ウォンを目標に募金活動を行った。

夫妻は当時、韓日関係と韓国政府の負担を考慮し、第三国であるニュージーランド領ニウエで記念コインを発行し、韓国に持ち込もうとしたが、日本の圧力で発行が中止になったとし、「アフリカのチャドと接触し、発行許可を新たに得た」と説明した。

しかし、募金活動は当初目標額の40%に届かず、失敗に終わった。タンブルバグは定められた期間に目標額100%を達成できなければ、それまでに表明された支援意思も全て無効として処理される。

そうした状況でも作家夫妻は記念コインを製作した。

夫妻は「代行業者の提案でプロジェクトを開始したが、目標数量の3万5000枚の3分の1も発行できなかった。生産経費も回収できず、代行業者とも対立したため、多額の寄付は難しかった」と説明した。販売は独自のウェブサイト「平和の少女像ネットワーク」などを通じて行われた。

記念コインを何枚製作し、いくら収益が上がったのかは明かさなかった。

推定可能な資料は存在する。当時作家夫妻はコインをチャドで発行して持ち込もうとした。

未来統合党の金炳旭(キム・ビョンウク)議員事務所が関税庁から入手した資料によると、2010-20年4月までの期間にチャドから記念コインが輸入された年は作家夫妻のプロジェクトが推進された17年が唯一であり、それ以外の年は輸入量がゼロだった。

17年にチャドから韓国に輸入された記念コインは50キログラム、2万9904ドル(約318万円)相当だった。全て作家夫妻が持ち込んだものだと仮定した場合、純銀31.1グラムの記念コインを約1600枚発行したと推定可能だ。

コイン1枚当たりの価格が8万9700ウォンなので、売り上げは単純計算で1億4000万ウォンとなる。

本紙は作家夫妻に記念コインの製作にかかった費用、慰安婦被害者への寄付額がいくらかを照会した。例えば、1000万ウォン程度の純利益があれば、700万ウォンは寄付できるのではないかという趣旨だった。しかし、作家夫妻は回答しなかった。

金炳旭議員は「慰安婦被害者のために記念コインを発行したと言いながら、売上高と寄付金の規模を透明に公表していない。この記念コインが被害者のためなのか、私腹を肥やすためなのか、国民は疑わざるを得ない」とし、「被害者の人格と名誉に累を及ぼす行為を中断し、謝罪すべきだ」と主張した。

2020/06/24 12:58/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/24/2020062480121.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/24/2020062480121_2.html

続きを読む

【ソウル】 日本大使館前が“戦場”に?=韓国ネット 「1人の元慰安婦のせいでめちゃくちゃ」

1: 荒波φ ★ 2020/06/23(火) 19:26:07.29 ID:CAP_USER
2020年6月22日、韓国・マネートゥデイは、ソウル・鍾路(チョンノ)の日本大使館前に設置されている慰安婦像の前で28年間にわたり行われてきた、元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」による、いわゆる「水曜集会」が「今週から開催不可能になる見通し」だと伝えた。

鍾路警察署によると、保守団体「自由連帯」が24日から7月15日まで慰安婦像前で集会を行うことを警察に届け出た。集会は先に届け出をした団体に優先権が与えられる。

届け出は毎日午前0時から可能だが、慰安婦像前での集会を継続するために自由連帯の会員が24時間、鍾路警察署に待機しているため、正義連が優先権を取り戻すのは当面、不可能とみられている。

正義連は、慰安婦像前から1ブロックほど離れた聯合ニュースのビル前で水曜集会を続ける計画だと明かしている。

ただ、記事によると、自由連帯側が「慰安婦像廃棄」を主張してきたことから、像を管理している鍾路区庁は24日からの「施設保護」を管轄署に要請した状態だという。

そのため、記事は「自由連帯も慰安婦像前では集会ができなくなった」と伝えている。

両団体が物理的に衝突する可能性もあるため、警察は慰安婦像の周囲から距離を置いた場所を集会の空間として保障するなど、慰安婦像を「緩衝地帯」として活用する計画だという。

また、どちらの集会も日本大使館から100メートル以内の区域で行われるため、外交機関の機能と安寧を侵害する行為、団体間の衝突が発生しないよう対応する方針だという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「1人の元慰安婦のせいで、めちゃくちゃになってしまった」
「数十年間続けてきたことが、一瞬で崩れ落ちるなんて」
「李容洙(イ・ヨンス)さん、これがあなたの望んでいたことですか?」
「おばあさん、自分が何をしたのか、よく見るがいい」
「何が保守だ」
「保守を名乗るな。亡くなった独立運動家たちが泣いているぞ」

など、団体間の衝突のきっかけとなる、正義連をめぐる不正問題の告発をした元慰安婦の李さんに対する怒りの声が殺到している。 その他、

「安倍首相の笑い声が聞こえるようだ」
「これを機に、尹美香(ユン・ミヒャン)前理事長が関わった団体は全て解散にすべき」

などのコメントも見られた。


6月23日 16時30分
https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=771862&ph=0&d=0144

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト