脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

慰安婦

【韓国】日本との慰安婦合意、「韓国人は受け入れられない」繰り返す文政権、破棄や再交渉には言及せず

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/25(日) 08:59:24.95 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182083&ph=0

2017年6月24日、15年末の日本との慰安婦合意について「多くの韓国人は受け入れられずにいる」と繰り返す韓国の文在寅大統領。しかし、日韓関係の悪化に直結する合意の破棄や再交渉には言及を避けている。日本政府はソウルの大使館前の少女像撤去を含む合意履行を求める立場を堅持。文政権が目指す道筋はまだ見えないままだ。

文大統領は就任直後の5月11日に安倍晋三首相と初めて電話会談した際、慰安婦合意について「両国の発展のためには歴史問題は賢く解決する必要がある」との認識を示しながらも、韓国内には合意に対する厳しい世論があることを説明。安倍首相は「国際社会からも高く評価された合意を責任をもって実施していくことが重要だ」と応じた。

6月20日付の米紙ワシントン・ポストとのインタビューで文大統領は「朴槿恵政権で行われた日本との慰安婦合意は韓国人、とりわけ被害者に受け入れられていない」と指摘。問題を解決するポイントは「日本政府がその行為について法的な責任を負い、公式に謝罪すること」と話したが、同時に「この一つの問題で韓日関係の進展が妨げられてはならない」とも強調した。

22日のロイター通信とのインタビューでも「慰安婦問題を含め、韓国との過去の歴史問題を解決するために最善の努力をしていない」と日本を批判。日韓合意に関しても「多くの国民が受け入れられない」と改めて主張し、日本に対し追加の措置を迫る姿勢をにじませたが、それ以上は踏み込まなかった。

岸田文雄外相と21日に初めて電話で会談した康京和外相も、岸田氏が日韓合意の着実な履行を求めたのに対し、「国民の大多数と被害者たちが受け入れられないのが現実だ」と述べ、困難との認識を表明。「双方が共同で努力し、賢明に解決していかなければならない」と訴えた。

聯合ニュースによると、韓国外務省は今月中にもタスクフォース(TF)を設置。日韓合意の検証に着手する。TFは合意までの交渉で被害者の意見聴取が十分に行われたかや、こう着状態が続いた交渉が土壇場で急進展して合意に至った経緯などを日本との局長級協議(14年4月~15年12月)関連文書、関係者へのヒアリングなどを通じて確認する。「最終的かつ不可逆的な解決」との文言、少女像の移転と関連した文言が盛り込まれたいきさつも検証対象になるとみられる。

日韓合意について、聯合ニュースは「文大統領は韓日双方が共に努力し、賢く解決しなければならないという基本的なスタンスを示したが、合意の尊重、破棄などに関しては立場を決めていない」と報道。「検証結果は合意を破棄するか、もしくは維持するかなどに関する韓国政府の立場決定に向けた手続きの一つ」と伝えている。

続きを読む

【日韓】慰安婦めぐる韓国大統領発言は遺憾 外務省が抗議

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/23(金) 19:06:16.43 ID:CAP_USER
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170623/k10011028451000.html
慰安婦めぐる韓国大統領発言は遺憾 外務省が抗議
6月23日 18時47分

外務省は、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が海外メディアのインタビューで慰安婦問題をめぐる合意について「問題解決の核心は日本が法的責任を認めて公式な謝罪をすることだ」などと発言したことに対し、日本の立場と相いれず遺憾だとして抗議しました。
韓国のムン・ジェイン大統領は、アメリカの新聞「ワシントン・ポスト」の電子版に20日掲載されたインタビューで、慰安婦問題をめぐる日本との合意について「問題解決の核心は日本が法的責任を認めて公式な謝罪をすることだと考える」と述べました。
また別のメディアの取材に対しても「日本は慰安婦問題を含む両国間の過去の問題の解決へのあらゆる努力を尽くしていない」などと述べました。

これについて外務省は韓国政府に対し、「おととしの日韓合意によって慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決することを確認しており、合意が着実に履行されることが重要だ」などとする日本の立場を伝えたうえで、大統領の報道での発言は日本の立場と相いれず遺憾だとして抗議しました。

政府は、来月上旬に行われるG20サミットにあわせてムン大統領との初めての日韓首脳会談を調整していて、外務省幹部は「一連の発言は遺憾であり抗議した。しかし、直接首脳どうしが会った際に何を言うかが重要であり、その際の発言内容を注視したい」と話しています。

続きを読む

【韓国新政権】文在寅氏「慰安婦、日本は努力不足」 通信社のインタビュー、軍備増強にも懸念

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/23(金) 00:48:55.73 ID:CAP_USER
【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、ロイター通信とのインタビューで、日本について「慰安婦問題を含め、韓国との過去の歴史問題を解決するために最善の努力をしていない」と批判した。慰安婦問題をめぐる日韓合意についても多くの国民が受け入れられないと改めて強調し、日本に対し、追加の措置を迫る姿勢をにじませた。

 日本を北朝鮮問題を解決するための「重要なパートナー」と指摘しながらも、軍備の増強や竹島(島根県隠岐の島町)の領有権主張に対しても懸念を示した。

 核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権については「遠くない将来、米本土を攻撃できる核を搭載したミサイルを配備する技術を手に入れる」との見方も示した。

 発射台6基が既に韓国に搬入された米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」については、本来、今年末までに1基を配備し、残る5基は来年に配備する合意だったと述べた。本格配備を先延ばしにしている文政権にトランプ米政権は不満をくすぶらせており、配備をめぐる認識のズレは今月末の初の米韓首脳会談でも尾を引く可能性がある。


http://www.sankei.com/world/news/170622/wor1706220057-n1.html
2017.6.22 23:30

続きを読む

【韓国】日韓合意、文在寅大統領の本音は… 「日本は努力していない」「法的責任取り、公式謝罪を」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/23(金) 20:59:44.18 ID:CAP_USER
 【ソウル=名村隆寛】先月の就任以降、慰安婦問題をめぐる日韓合意の「再交渉」への言及を控えていた韓国の文在寅大統領が、日本の法的責任や公式謝罪を言い始めた。さらには、日本の「努力不足」までも主張。追加措置を求める本音が出てきたかたちだ。

 文氏は大統領選への出馬前の昨年から、日韓合意の白紙化や再交渉を公言していた。選挙前夜の5月8日には、最後の街頭演説で「日本には『慰安婦合意は間違いだった』と堂々と説得する」と叫んだ。

 ところが大統領に就任するや「再交渉」の言葉は鳴りを潜めた。その代わり、文氏は安倍晋三首相との電話会談で、「国民の大多数が(合意を)心情的に受け入れられないのが現実だ」と伝えた。今月訪韓した自民党の二階俊博幹事長にも同じ言葉を繰り返した。

 大統領府がいったん発表した人事の発表での「韓日合意再交渉」という表現を直後に取り消したこともあり、韓国政府の公式的見解は「国民の大多数と被害者(元慰安婦)らが受け入れられない」(韓国外務省報道官)で一致している。

 しかし文氏は最近、「問題解決の核心は、日本が法的責任を取り公式に謝罪することだ」と米紙ワシントン・ポストとのインタビューで語ったのに続き、ロイター通信には「慰安婦問題を含め、韓国との過去の歴史問題を解決するために(日本は)最善の努力をしていない」と批判した。

 日本政府は慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意に従い、安倍晋三首相が「おわびと反省の気持ち」を表明。元慰安婦への支援金として10億円を拠出するなど、合意を履行し最善の努力をしている。

 「再交渉」という表現はなくとも、最近の文氏の発言は大統領就任前に戻ったかたちで、欧米メディアを相手にし、抑えてきた本音が出たものと解釈できる。

http://www.sankei.com/world/news/170623/wor1706230044-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170623/wor1706230044-n2.html

no title

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領=23日、泰安(AP)

続きを読む

「元慰安婦たちの行動が理解できない」ある韓国人が抱いた疑問に共感多数 =「もう慰安婦の話はやめてもらいたい」の声も

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/21(水) 15:44:23.19 ID:CAP_USER
2017年6月21日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「慰安婦についての個人的な考え」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目を集めている。

スレッド主は、今月9日付のソウル新聞「元慰安婦ら、康京和(カン・ギョンファ)候補への支持宣言」の記事のスクリーンショット画像を掲載した。康氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領から外相候補に指名されていたが、脱税や論文盗作、娘の偽装転入など相次ぐ浮上した疑惑から窮地に立たされており、康氏を救うべく元慰安婦らが公に指示を表明したというものだ。その後、18日に康氏は外相に就任している。

この記事を受け、スレッド主は「(こういう記事を見たら)まるで日本による植民地時代に慰安婦だけが苦労をしていたのかと思ってしまう」と主張、慰安婦以外にも、「命懸けで戦った独立軍、全財産をつぎ込み独立運動を起こした京城(キョンソン。現在のソウル)一の富豪、日本の人体実験に強制に連れて行かれたマルタ(被験者)、日本軍の弾除けになった多くの罪のない人々、学徒兵」などを挙げ、「彼らの子孫の中には、道端で古紙を集め、政府の補助金月60万ウォン(約5万9000円)がなければ食べて行けない人もいる。また、多くの元慰安婦が(日韓慰安婦合意に基づき支払われる)補償金の受け取りに合意し、反対しているのは一部の人たちだけであるにもかかわらず、メディアはこれについて報道しない」とつづっている。

そして、最後に「元慰安婦を悪く言うわけではない」としながら、「なぜ元慰安婦が康京和の支持宣言までするのか。どんな考えがあって政治に頻繁に参加しようとするのか理解できない。慰安婦という被害者の地位を利用して政治に介入するせいで、おかしな方向に向かってしまう」と述べ、「日本に謝罪を求めるなら、元慰安婦だけではなく、植民地時代に日本が行ったすべての蛮行に対する謝罪を求めるべき」と自身の考えを明らかにした。

これに対し、他のネットユーザーからは「日本からしたら、いったい何回謝罪しろというんだ、と思うはず」「慰安婦の話はもうやめてもらいたい」「そんなふうに考えたことはなかったけど、確かにその通りだね」とスレッド主に賛同する意見が多く寄せられている。

この他にも、「反日や反米、親中、親北のためには感情に訴える必要がある。まさに慰安婦がいい例。今後も似たようなことが続くだろう」「理性より感情が前に出てしまう韓国では仕方のないこと」と指摘する声もあちこちでみられた。(翻訳・編集/松村)


http://www.recordchina.co.jp/b172387-s0-c30.html
Record China 2017年6月21日(水)11時20分

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト