脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

慰安婦

【韓国】生存する慰安婦被害者あと13人・・・『30年の叫び』いつまで

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/01/09(日) 10:37:17.24 ID:CAP_USER
(動画=YouTube)
https://youtu.be/Z9q_kAVy55E


<アンカー>
旧駐韓日本大使館前で30年前の今日(8日)、日本軍慰安婦被害者による初めてのデモが行われました。長年、心に秘めていた傷をあらわにした勇気のいる叫でしたが、この訴えが30年も続くとは思いもしませんでした。日本の心からの謝罪を待っている間、被害者のハルモニ(お婆さん)は一人、二人と(この世を)去り、今では13人しか残っていません。

今日のフォーカスは、慰安婦被害者のハルモニの叫びに合わせてみました。
_______________________________________________________

(BGM♪~)
<レポート>
時に西暦1992年1月8日、ソウル 鍾路区(チョンログ)の日本大使館前。女性団体の会員30人余りがデモに乗り出しました。

これらのプラカードには『挺身隊犠牲者の慰霊碑建立』と、『強制連行の事実を歴史教科書に記載セヨ』という要求が盛り込まれていました。

歳月は流れ、駐韓日本大使館まで移転しましたが、デモは毎週水曜日に同じ場所で30年間続いています。

<イ・オクソンさん(慰安婦被害者)>
「水曜デモに出て色々と苦労した。雨が降っても雪が降っても出て・・・」

単一のテーマで1,525回も行われたデモで、慰安婦被害者が粘り強く要求してきたのは一つだけ、日本政府の心からの謝罪でした。

(BGM♪~)
<故キム・ハクスンさん(1991年8月14日)>
「・・・やられているのに(あきれて)開いた口が塞がらず、胸が詰まって言葉がでません。その時に考えるべきではないとすれば、私の心が(とても)どうすべきなのか分かりません」

被害者ハルモニの勇気のいる叫びは大きな反響を呼び、映画化もしました。

<映画『アイケンスピク(I Can Speak)』>
(BGM♪)
「あなた方に許されるチャンスを与えたいと思うのです。私たちの命があるときに “すみません” と。その一言がそんなに難しいのですか?」

海外でも水曜デモの象徴である平和の少女像の撤去の動きをめぐり、現地で反対集会が行われるほどどです。

「「「平和の少女像は!必ず残す!」」」

正義記憶連帯の理事長を務めたユン・ミヒャン議員(無所属)が、補助金や後援金の流用容疑などで裁判にかけられて危機を迎えたりしましたが、水曜デモの精神だけは傷つけてはいけないというが生存被害者の共通した考えです。

<イ・ヨンスさん(日本軍慰安婦被害者)>
「まだ日本はあのような妄言ばかり吐いています。日本だけを見ているわけにはいきません。(BGM♪~)私はICJではなく、(UN)拷問禁止条約に行きます」

234人いた慰安婦被害者のハルモニのうち、生存者は今や13人。

<イ・ナヨン(正義記憶連帯理事長)>
「30年の時間にもかかわらず、日本政府が退行に退行ばかり繰り返していることを誰が知っているのだろうか」

ハルモニの最後の望み、日本政府の心からの謝罪はいつごろ行われるのでしょうか。

ニュース7フォーカスでした。

ソース:TV朝鮮(韓国語)
http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2022/01/08/2022010890047.html

続きを読む

【韓国】日本で慰安婦動員をまともに扱った教科書がシェア1位に

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/12/19(日) 10:39:41.49 ID:CAP_USER
┃来年の歴史授業で多く使われる模様

(写真)
no title

_______________________________________________________

日本軍慰安婦問題を比較的まともに扱った教科書が最も高いシェアを占めたという、日本の文部科学省の結果が出た。これで来年の日本史の授業には、この教科書が多く使われる予定である。

19日、日本の文部科学省による高等学校2022年度(2022年4月~20203年3月)の教科書需要調査で、このような結果が出たと聯合ニュースが報道した。

文部科学省によれば、来年から新たに設けられる『歴史総合』の科目では、山川出版社が作った『歴史総合 近代から現代へ』が、シェア21.2%でトップだった。

山川出版社の『現代の歴史総合 みる・読みとく・考える』はシェア13.9%で3位、同出版社の『わたしたちの歴史 日本から世界へ』がシェア6.6%で6位だった。

山川出版社の教材は、日本軍慰安婦動員や労役動員など、日帝の行為を比較的まとに説明しているという点で注目を集めている。

たとえば、「各地の戦場に慰安所が設置され、日本や朝鮮、台湾の占領地の女性が慰安婦として募集された」などの問題を指摘している。

明成社の右翼志向の教科書『私たちの歴史総合』はシェア0.5%で最下位だった。この教科書には、例えば第二次世界大戦のA級戦犯を審判した極東国際軍事裁判に対し、疑問を提起する内容などが盛り込まれている。

山川出版社が出した教科書が高いシェアを見せ、生徒と教師など約33万人は来年の歴史授業で、これを使う可能性が高い。

外交関係者の一部では、日本の政界と政府が問題行為を縮小、隠蔽しようとする方向に制度を変えようとしているが、教育現場がこれを完全に容認しないという点を表す結果であると解釈した。

(イ・インア記者)

ソース:新亞日報(韓国語)
http://www.shinailbo.co.kr/news/articleView.html?idxno=1495285

続きを読む

【韓国】『慰安婦・強制徴用の人権問題』~歴史を正して繰り返してはならない

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/12/17(金) 08:55:06.16 ID:CAP_USER
┃『日本の奴隷』を発表した法務法人ワールドのパク・テソク代表弁護士
┃人権侵害は日本の長年の慣行
┃日の二重的物差し(ダブルスタンダード)は『引き取り』の慣行の影響
┃セト民(脱北移住者)を支援し、人権問題に関心を
┃慰安婦などの解決策探しに努力
_______________________________________________________

「日本が起こした慰安婦と強制徴用は人権問題です。同じ悲劇が繰り返されないためには、韓国も日本も歴史をより一層知るべきです」

元検事のパク・テソク弁護士はイーデイリーとのインタビューで、慰安婦や強制徴用問題で平行線を辿っている韓日関係を回復するには、正しい歴史認識が基礎になるべきだと明らかにした。パク弁護士は、「日本はアメリカとドイツが行ったように、法律を制定して過去の歴史的過誤に対する公式的な謝罪と賠償をすべきで、これを教育課程にも反映すべきだ」とし、「韓国もこのような問題が起きた歴史の流れを正確に把握し、日本に堂々と我々の立場を明らかにして対話を続けて行くべきだ」と述べた。

(パクテソック弁護士)
no title


パク弁護士が韓日関係の解決策まで苦悶するようになったのは、人権問題に関心を持って勉強をしたことがきっかけになった。

パク弁護士は大学を卒業した年に司法試験に合格し、司法研修院と陸軍法務将校を経て検事として20年、弁護士を15年過ごしてきた法曹界の人物である。2007年に法務法人ウォルドゥ(ワールド)を設立し、現在まで代表を務めている。 2012年には、ソウル市長選挙関連の選挙管理委員会でサイバー攻撃に対する真相究明特別検査官(DDos特検)として活動した。

法務法人の設立以降、セト民(脱北移住者)のための法律訴訟を支援しながら、自然と人権に対する関心が生まれた。2011年から3年間、大韓弁護士協会の国際難民支援弁護士団として活動し、外国難民の行政訴訟を無料で援助した。

「法務法人の設立当時、セト民はあまりいませんでした。主にセト民が交通事故を起こした時、どうすれば良いのかなどを協力していました。記憶に残っているのは中国ブローカーとの問題でした。セト民が韓国に来ると政府が定着金を与えるのですが、その大半を脱北させた中国ブローカーに渡さなければならなかったのです。このような問題を法律的に支援して、人権の死角地帯に取り残されている人々を助けたいと考えるようになりました」。

(本の表紙)
no title


7~8年前からは、外国の人権保護事例を探し始めた。この過程で第二次世界大戦当時、アメリカに住んでいた日本人がアメリカ政府によって集団キャンプに強制収用され、戦争が終わってアメリカ政府からこれに対する補償と謝罪を受けたという事実を知ることになった。

「日本が真珠湾を空襲をすると、アメリカ政府はハワイやカリフォルニアなどに住んでいる日本人がアメリカの情報を日本に渡すおそれがあるとし、これらをアリゾナ州に強制的に収容しました。収容所に閉じ込められていた日本人は、1950年の初めに釈放されました。これらは1988年のアメリカ議会で “市民の自由法” が制定され、アメリカ政府から公式的な謝罪と補償を受けました。このような事実を知ったことで、なじぇ日本は逆に慰安婦と強制徴用被害者には謝罪と補償をしないのかが気になりました」。

ソース:イーデイリー(韓国語)
https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01154566629279504&

>>2につづく

続きを読む

【韓国】「ニセ慰安婦、イ・ヨンスを拘束セヨ!」・・・「反日は精神病だ!」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/12/03(金) 12:00:54.62 ID:CAP_USER
■ 韓日友好市民団体、慰安婦の経歴で嘘をつき続けてきたイ・ヨンス(李容洙)氏の拘束を要求
■ 今後は大邱(テグ)でもイ・ヨンス氏の拘束を求める集会を行う予定
_______________________________________________________

韓日友好市民団体が最終的に、正義記憶連帯(以下、正義連)を鍾路区(チョンログ)の慰安婦像周辺から外部に押し出した。

1日正午、慰安婦法廃止国民行動(代表=キム・ビョンホン(国民行動)と反日銅像真実究明共同対策委員会(代表=イ・ウヨン(共同対策委員会)、オムマ部隊(代表=チュ・オクスン)、自由連帯(代表=イ・フィボム)、自由大韓護国団(代表=オ・サンヂョン)が、ソウル鍾路区の旧日本大使館近くで慰安婦像を前後左右に取り囲み、水曜対抗集会を行った。

この日正義連は史上初めて、ソウル地方国税庁横の歩道で『水曜デモ』を行うことになった。慰安婦像の周辺はもちろん、近くにある聯合ニュース前の集会場所も国民行動側によって先取りされ、既存の集会場所から約30m以上離れた場所で行事を行うしかなかった。

正義連を追い出し、聯合ニュース前で対抗集会を行った国民行動のキム・ビョンホン代表は、「ニセの慰安婦、イ・ヨンスを処罰セヨ」というプラカードを掲げて注目を集めた。

キム代表は、「イ・ヨンスは日本軍慰安婦の “被害者” ではなく、 “日本軍慰安婦” はいないという事実が本人の証言に対する検証で全て判明した」とし、「挺対とともに30年間全世界を騙してきた詐欺師であるだけに、不正需給などの刑事処罰は避けられない」と指摘した。

キム代表は今週のイ・ヨンス拘束要求集会をかわきりに、早期のうちに大邱(テグ)フィウム(希望の開花の略語らしい)慰安婦歴史館の前でもイ・ヨンス拘束要求集会を開く計画であることを明らかにした。

この日の国民行動集会には、文在寅(ムン・ヂェイン)政権に対する勇気ある批判として知られているハン・ミンホ元文化観光部局長なども参加した。

(写真)
no title

▲ 声明文を発表している慰安婦法廃止国民行動のキム・ビョンホン代表。

no title

▲ この日の国民行動集会にはハン・ミンホ元文化観光部局長なども参加した。

no title

▲ 国民行動は自由連帯とともに、少女像の近くでも集会を行った。

no title

▲ 「反日は精神病」という内容のプラカードを掲げた慰安婦法廃止国民行動のキム・ビョンホン代表。

no title

▲ この日の集会には、数多くの市民が慰安婦問題の嘘を批判する様々な種類のプラカードを持ってきて注目を集めた。

no title

▲ 正義連はこの日、慰安婦像の周辺はもちろん、近くにある聯合ニュース前の集会場所も国民行動側によって先取りされ、既存の集会場所から約30m以上離れたで行事を行った。

ソース:メディアウォッチ(韓国語)
https://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=255767

>>2につづく

続きを読む

【朝日新聞】「従軍慰安婦」「強制連行」の記述 教科書7社なぜ訂正 どう変わる 「用語制限に違和感」の声も

1: 新種のホケモン ★ 2021/10/31(日) 08:18:30.64 ID:CAP_USER
 中学社会や高校の地理歴史、公民の教科書にある「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述について、教科書会社7社が相次いで訂正申請を文部科学相に出し、9~10月に承認された。政府が4月に閣議決定した答弁書を受けた動きだ。記述はどう変わるのか。訂正の背景には何があったのか。(伊藤和行、阿部朋美、三島あずさ)

 菅内閣が慰安婦問題と強制連行をめぐる答弁書を閣議決定したのは4月27日。「『従軍慰安婦』または『いわゆる従軍慰安婦』ではなく、単に『慰安婦』という用語を用いることが適切」とした。朝鮮半島から日本に連れてこられた人々については「朝鮮半島から内地に移入した人々の移入の経緯は様々であり、『強制連行された』もしくは『強制的に連行された』または『連行された』と一括(ひとくく)りに表現することは、適切ではない」との答弁書を閣議決定した。

 これを受け、10月11日までに、東京書籍、山川出版社、清水書院、実教出版、帝国書院、第一学習社、学び舎(しゃ)の7社が、高校の地理歴史や公民各科の教科書計39点と、中学の社会科の教科書計2点の記述をそれぞれ訂正申請し、教科用図書検定調査審議会での議論を経て文科相が承認した。

「閣議決定に従った」

 山川出版社は、現在使われている中学社会(歴史的分野)や高校日本史Aなどの教科書に「いわゆる従軍慰安婦」などの記述があるが、来年度からは削除したり、「従軍」を省き「慰安婦」などの表現に直したりする。同社は取材に「文科省から連絡を受け、閣議決定に従い訂正した」と答えた。

 実教出版は、来年度から高校の新科目となる「歴史総合」の教科書に「いわゆる『従軍慰安婦』」との記述があったが「慰安婦」と訂正する。「強制連行」については「動員」などとした。取材に「元々それほどスペースを割いて説明しておらず、限られたスペースで、高校生が誤解なく理解できるようにと考えた」と説明した。

文科省、異例の説明会 「用語制限に違和感」の声も

 中学社会や高校の地理歴史、公民の教科書をめぐっては、第2次安倍政権時の2014年、検定基準に「政府見解がある場合はそれに基づいた記述」をすることが定められた。文科省によると、検定済みであっても、誤字・脱字や学習上の支障が生じるおそれがある記載を見つけた場合、必要な訂正をしなければならない。文科省は今年5月、教科書会社約20社を対象に説明会を開き、4月の閣議決定の内容を伝え、配布資料で「6月末まで(必要に応じ)訂正申請」と示した。

 ある社の担当者は「訂正申請はこれまでは自主的に判断して出してきた。こうした説明会は初めてで、判断を見直すきっかけになったのは間違いない」と話す。別の社は「説明会をプレッシャーには感じなかった」としつつ、「社会科の教科書は様々な研究に基づいて自由に編集してきた。閣議決定で、使う用語を制限されることには違和感がある」と答えた。

 閣議決定の背景に何があったのでしょうか。学校現場で教える教員の思いは――。記事の最後では、7社の主な訂正内容もまとめて紹介します。

以下有料記事

朝日新聞 2021/10/31 7:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASPBZ26F4PBFUTIL018.html?iref=sp_new_news_list_n

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト