脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

慰安婦

【韓国】「慰安婦合意を着実に履行せよ」~傲慢な日本の執拗な要求

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/04/26(水) 10:39:19.82 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 日本領事館の前に設置された釜山の少女像。

日本政府が今年発行した外交清書に韓国の次期政府を狙った慰安婦合意の履行を要求する
内容と、独島(トクド)が日本の領土という主張を盛り込み、我が国民の公憤を買っている。

共同通信と時事通信などによれば、日本の岸田文雄外相が25日午前の閣議で2017年度版
外交清書を報告した。外交青書は韓国外交部の外交白書のような性格の年間の外交政策を
盛り込んだ報告書で、青表紙の青書と呼ぶ。

中央日報の報道によれば、日本は外交清書に釜山日本総領事館前の少女像設置問題に関連
して、「極めて遺憾」とし、「韓日合意の着実な実施を求める。未来志向の新時代に発展させて
いくことが重要だ」と書いた。

我が国の大統領選挙が14日残った状況では、この文章は次期政権に向けたものと解析できる。
現在、有力な大統領候補である共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン)、国民の党の安哲秀
(アン・チョルス)候補ともに慰安婦問題の再交渉を公約に掲げ、慰安婦問題を巡る葛藤は続く
ものと見られる。

また独島に関しても相変らず、「竹島(日本が主張する独島の名称)は日本固有の領土」と
主張した。

国民はこのような日本の妄言に憤怒した。自営業のホン・サンフィさん(51歳・釜山市 沙下区)
は、「まだ大統領選挙も終わってないうちから干渉する」とし、「我が国が未だに植民地だと
思っているにか」と話した。会社員のキム・ボラムさん(30歳・釜山市 海雲台区)は、「慰安婦
合意の全面見直しをしなければならない」とし、「独島の嘘にも強く抗議せよ」と主張した。

(以下、略)

ソース:CIVIC NEWS(韓国語)
http://www.civicnews.com/news/articleView.html?idxno=6677

続きを読む

【日韓】慰安婦問題もくすぶったままなのに…、韓国が日韓関係の悪化を懸念

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/26(水) 06:28:45.02 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176321&ph=0

2017年4月25日、韓国・聯合ニュースは、日本政府が2017年版外交青書で島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権を主張したことで、日韓関係はさらに冷え込む可能性が高いと指摘した。参考消息網が伝えた。

17年版外交青書は、韓国の議員が昨年竹島に相次いで上陸したことを「容認できない」と非難した。また、韓国釜山市の日本総領事館前に設置された慰安婦を象徴する少女像について遺憾の意を表明。慰安婦問題をめぐる日韓合意を実行に移すことが国際社会の一員としての責務だと主張した。

これに対し、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は同日声明を発表。外交青書に盛り込まれた「独島の主権主張」は誤った認識だとして、日本に即時撤回を求めた。声明はさらに、歴史的、地理的、法的にみても「独島は韓国固有の領土である」と主張。正確な歴史認識こそが日韓関係の根本的な原点であり、必須条件だと指摘。韓国外交部は同日午後、日本の鈴木秀生公使を呼んで抗議した。

慰安婦像の設置問題、小中学校社会科教科書をめぐる学習指導要領の修正案に続き、外交青書に盛り込まれた竹島の主権問題で、日韓関係はさらに冷え込みそうだ。

続きを読む

【日韓】慰安婦財団ピンチ、日韓合意見直しで事業休止も 2理事辞任、追随の動き

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/23(日) 11:32:39.00 ID:CAP_USER
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/323541

 【ソウル曽山茂志】旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る日韓合意に基づいて元慰安婦支援事業を担う韓国の「和解・癒やし財団」が、事業休止に追い込まれる恐れがあることが、財団関係者への取材で分かった。韓国大統領選(5月9日投開票)の有力2候補は日韓合意に批判的な立場で、「新政権の支援がなければ事業継続は困難」との見方が財団内で強まっているためだ。こうした情勢を背景に11人の理事のうち既に2人が辞任。さらに数人が追随する意向を示しているといい、昨年7月末に発足した財団は1年も経ずに存続の危機に立たされている。

 理事会は日韓関係の専門家や弁護士、政府当局者らで構成。関係者によると2人が3月までに「個人的な事情」を理由に辞任を申し出て、了承された。

 大統領選で首位争いを展開している革新系最大野党「共に民主党」候補の文在寅(ムンジェイン)氏(64)と中道の第2野党「国民の党」候補の安哲秀(アンチョルス)氏(55)は、いずれも「元慰安婦に無断で合意した」などとして再交渉を主張。どちらが当選しても数カ月間かけて合意内容や経緯を検証し、日本政府との再交渉の可能性を探る公算が大きい。このため、「少なくともその間は事業を休止せざるを得ない」(理事の一人)との悲観論が、財団内で広がっているという。

 加えて、朴槿恵(パククネ)前政権による日韓合意に関して国民の約7割が再交渉を求めるという世論調査もある中、最近は個々の理事への批判も強まっており、こうした事情が、2人の理事の辞任や同調する動きにつながったとみられている。

 財団はこれまで、日本政府が拠出した10億円を原資に、2015年12月の合意時点で生存していた元慰安婦46人(現在は38人)のうち34人に1人当たり1億ウォン(約950万円)、死去していた199人のうち15人に同2千万ウォン(約190万円)を支給。元慰安婦の遺族らは所在不明の人が多いため、捜すためには政府の支援が不可欠という。

 「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した合意の再交渉に日本政府は応じない構えで、日本の外務省関係者は「選挙中の公約や発言が、そのまま新政権の政策に反映されるとは限らない。国際的に評価された国家間の合意を覆すのは簡単ではない」と指摘。しかし次期大統領は世論を背景に合意に対して厳しい姿勢で臨むのは必至で、先行きは見通せない状況だ。

続きを読む

【戦争】 北朝鮮 「われわれには、全ての選択肢がある」

1: 影のたけし軍団ρ ★@無断転載は禁止 2017/04/22(土) 17:38:07.20 ID:CAP_USER
北朝鮮のメディアは、アメリカのペンス副大統領の韓国訪問などを批判する声明を発表し、戦争も辞さない姿勢を強調した。

北朝鮮メディアが21日に発表した声明では、韓国を訪問したアメリカのペンス副大統領や、原子力空母の朝鮮半島派遣を非難し、
「水爆からICBM(大陸間弾道ミサイル)に至るまで、持つべきものは全て持った。われわれには、全ての選択肢がある」と、戦争も辞さない姿勢を鮮明にした。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00356105.html

続きを読む

韓国人「慰安婦像のせいで日本と近しくなれない。日本との関係を回復することこそ愛国だ」

1: 頭突き(徳島県)@無断転載は禁止 [US] 2017/04/19(水) 21:16:12.07 ID:qb2C+V1R0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
一方この日、釜山(プサン)では、日本総領事館前に設置された慰安婦像を「撤去してやる」と豪語する男性(78)が現れ、実際に像に飛び蹴りをしようとしたものの警察官に制止される騒動があった。
男性は「平和の少女像(慰安婦像)のせいで日本と近しくなれないでいる」「」などと主張したという。(翻訳・編集/吉金)

https://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_172355.html

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト