脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

慰安婦

【慰安婦問題】菅官房長官、韓国の慰安婦問題研究所開設を牽制「日韓合意は国と国の合意」

1: たんぽぽ ★ 2018/05/18(金) 19:04:07.79 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/smp/world/news/180518/wor1805180017-s1.html

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、韓国の鄭鉉栢(チョンヒョンベク)女性家族相が慰安婦問題の研究所を8月に開設する予定だと表明していることについて「(平成27年の)日韓合意は国と国の合意なので、徹底してお互いに責任を果たしていく」と述べた。また、「強く働きかけを行うのは当然だ」と韓国側に着実な合意履行を求め、開設の動きを牽制(けんせい)した。

 鄭氏は2月の国連欧州本部での会合で、研究所の開設を表明し、今月に入っても重ねて意欲を示した。

関連スレ
【慰安婦問題】 韓国、「軍慰安婦研究所」8月オープン~日本の10億円は・・・[05/17]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526527052/

続きを読む

【慰安婦問題】 韓国、「軍慰安婦研究所」8月オープン~日本の10億円は・・・

1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/17(木) 12:17:32.15 ID:CAP_USER
no title

▲発言するチョン・ヒョンベク女性家族部長官(左側2番目)。京郷新聞資料写真

政府が運営する軍慰安婦研究所が来る8月、オープンされる。韓日慰安婦合意により日本から受けた10億円は政府が準備した部署に予備費として編成することにした。

チョン・ヒョンベク女性家族部長官は16日開かれた記者懇談会で「軍慰安婦研究所を来る8月、開所する予定」とし、「戦争と人権弾圧に関連した問題では韓国がメーカーにならなければならない」と話した。

チョン長官は「資料がかなり散在しており、ドイツなどヨーロッパと米国の関連論文の収集もなされていない」として「軍慰安婦研究所を通じて事業を進行する」と話した。

チョン長官は韓日慰安婦合意で設立された和解・治癒財団については「外交問題が引っかかっていて女性家族部単独で決めることは難しいが理事5人が辞任して事実上まともに機能していない」として「日本から受けとった10億円は政府が準備して、予備費として特別編成した部署に置くように決めた状態」と話した。どの部署に置くかはまだ協議中だと女家部は明らかにした。

政府は日本軍慰安婦被害者と関連した記念事業も準備中だ。8月中旬には天安(チョナン)「望郷の丘」に慰安婦ハルモニらを追悼する空間を開く予定だ。海外同胞のための国立霊園である望郷の丘には慰安婦被害者48人の遺骨も安置されている。

女性家族部は韓国挺身隊問題対策協議会を支援して来る8月15日、軍慰安婦関連展示会も開く。

チェ・ミラン記者

ソース:京郷新聞(韓国語) 「軍慰安婦研究所」8月ドアをあける
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201805171108001&code=940100

続きを読む

【慰安婦問題】 「20世紀最大の性犯罪」知らせる米国連邦議会議事堂での「平和の少女像展示」に日本の執拗な妨害工作

1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/16(水) 01:07:58.83 ID:CAP_USER
「今回の特別展示を通じて『平和の少女像』は歴史的痛みの象徴を越えて全世界の女性の人権と尊厳の象徴になることを期待します。」

キム・ミンソン、ニューヨーク韓人会長は14日、マンハッタンの韓人会館で開かれた記者会見で来る6月7日、ワシントンDC連邦議会議事堂で開かれる「平和の少女像」特別展示の趣旨をこのように説明した。

今回の展示は来月7日午後5時30分から7時30分まで議事堂内のビジターセンターの「コングレッショナル・ミーティング・ルーム・ノース(Congressional Meeting Room North)」で開かれレセプションも同時に進行される。
(中略:参加する米国議員)

キム会長はこの日の会見で「20世紀最大の性犯罪である日本軍慰安婦問題をもう一度浮上させてこのような歴史を繰り返さないように教訓を与え、全世界に反戦と平和のメッセージを伝えるために展示を企画した」と明らかにした。

キム会長によれば8カ月間、極秘裏に展示を推進したが日本側の執拗な妨害工作と連邦議会承認が3度も拒絶される迂余曲折があった。

日本総領事館と民間団体が組織的に今回の行事の後援議員らの事務室に抗議書簡を送り、最初の展示申請時はポール・ライオン(ウィスコンシン)下院議長が日本側ロビーにより承認を拒否したことが分かった。

また、二番目の申請時、行事は承認されたが少女像展示が拒否され、三回目の申請時は展示場所を議事堂ではなく、レーガン・ホールでするように条件付き承認が出たという。

一方、今回の特別展示では慰安婦ストーリーを扱った7分のアニメも上映される予定でレセプションでは韓国音楽と固有衣装を紹介される予定だ。

パク・キス記者

ソース:コリアデイリー(韓国語) 連邦議事堂「少女像展示」日本側執拗に妨害工作
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6196659

関連スレ:【国際】「平和の少女像」が米国会議事堂に 来月7日に特別展示[05/11]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526033051/

続きを読む

【韓国】日本で慰安婦問題を最初に報道した記者、韓国で民族教育賞受賞

1: たんぽぽ ★ 2018/05/15(火) 14:48:56.67 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000001-cnippou-kr
中央日報日本語版

日本社会に慰安婦問題を最初に提起した植村隆・元朝日新聞記者(60)がキム・ヨングン民族教育賞を受賞する。

14日、碩隠キム・ヨングン先生記念事業会は、第24回キム・ヨングン民族教育賞受賞者に植村氏を選定したと14日、明らかにした。碩隠キム・ヨングン先生は、日帝強占期に投獄された人物で、その生涯を世界史教育に捧げた。

植村氏は朝日新聞社会部記者として活動していた1991年、日本で初めて旧日本軍従軍慰安婦の存在を記事化した。その後、日本右翼の標的になった植村氏は、暴力や脅迫、家族の安全が脅かされながらも所信を曲げず、著書『真実 私は「捏造記者」ではない』を通じて真実を知らせた。

記念事業会は「朝日新聞記者として活動しながら、太平洋戦争当時の日本軍従軍慰安婦問題を提起した植村隆先生の活動は、時間を超えて碩隠先生の人生と流れと共にある」として受賞者に選んだ理由を明らかにした。

続きを読む

【韓国】慰安婦問題に言及して韓国をディスった『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作家

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/04/25(水) 03:25:23.70 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ (左) kknews、(右)オンラインコミュニティ

「それで頼む。女の子を傷つけちゃったとき、男が取べき対応な」

「お金を払えばいいと思うよ。それかモノね」

「金!?おまえいまこの俺に、お詫びの印として真奈実に金を渡せと言ったのか!?」

「謝罪と賠償、一番分かりやすい誠意の示し方でしょ?」

「某国政府みたいなこと言ってんじゃねえよ!?本当にそれで女の子の心は癒されるのか!?」

日本の漫画、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の2巻に出てくるセリフである。

この作品の作家はフシミ・チュカサ(伏見つかさ)。日本の有名漫画家であり、代表的な右翼志向の人物と知られている。

(写真)
no title

▲ アニメーション『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

彼は特別な政治的意図はなく、純粋な作品のストーリーであり構成であると主張した。しかし韓国人は憤怒した。

『謝罪と賠償』、そして『某国の政府のような声』。まさに我が国の慰安婦を間接的に指した内容である。

我が国の政府は慰安婦問題を置いて、日本政府の心からの謝罪を持続的に促した。

しかし日本政府は歴史と真実を否定して、我々は絶えず日本政府の態度を指摘した。

常に右翼志向が強いと言われていた伏見は、日本を相手に慰安婦問題を論じる韓国の態度を皮肉ろうとする意図が明白だった。

(写真)
no title

▲ news1

実際に『謝罪と賠償』という表現は、日本の右翼集団が韓国を侮辱したり嫌悪感情を現わす隠語として使われる。

日本の右翼志向のオンラインコミュニティ『5ちゃんねる』の利用者は、「韓国人は謝罪と賠償を要求するという言葉を頻繁に使う」とし、嫌韓発言を吐き出す。

このような脈絡で伏見の作品に接した韓国人は憤怒せざるを得なくなり、右翼志向の日本の作品の中最大の物議を醸した。

実は右翼志向が濃く含まれる作品はこれだけではない。

数多くの作品で日本の戦争犯罪を美化し、合理化して真実を歪曲している。

そんな日本に言いたい。

「手のひらで空を覆い隠そうとする愚かな者よ」

(写真)
no title

▲ gettyimagesKorea

ソース:インサイト(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/151431

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト