脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

差別

【米国】韓国系客、米スターバックスで人種差別に?コーヒーに「Ching」と書かれる

1: 荒波φ ★ 2017/10/04(水) 17:29:17.71 ID:CAP_USER
2017年10月4日、米華字メディアの僑報が、米国のスターバックスで韓国系男性が差別的待遇を受けたと伝えた。

9月26日、韓国系男性のJake Kim氏は、自身のフェイスブック上で、スターバックスで差別的待遇を受けたと主張した。この日の午前7時30分ごろ、Jake氏はニューヨークにあるスターバックスでコーヒーを注文。この時、店員は3度名前を聞き直し、金氏は自分の名前を英語で書いて渡したが、受け取ったコーヒーには「Ching」というアジア人に対する差別用語が記されていたという。

Jake氏はフェイスブック上で、「アイスコーヒーを1杯注文したら非常に長く待たされた。ふとカウンターを見るとChingと書かれたコーヒーがあり、店員がそれはあなたのだと言ってきた」とつづった。このため、Jake氏は、Chingは自分の名前ではないので名前を書きかえるよう要求。店員は新しいコーヒーを出して笑いながら「Jake」と書いたという。

その後Jake氏は、スターバックスのカスタマーサービスへ抗議。スターバックスのマネージャーは、そのような差別はスターバックスで発生するべきではないと述べたものの、何ら措置を取ることはなく、ただ20ドル(約2200円)のスターバックスカードが渡されただけだという。

これについてスターバックス側は、差別的なラベルは誤解の可能性があると主張。Jake氏がコーヒーを注文した時にJake氏は電話をしていたので、店員はJake氏の名前を聞き間違えた可能性があるとした。

別のスターバックスのスポークスマンは、Jake氏のフェイスブックに、「スターバックスはいかなる形の差別も容認せず、直ちに調査をする」とのコメントを残した。この件についてスターバックスは重視しており、すでにJake氏と直接連絡を取っているという。


2017年10月4日(水) 16時50分
http://www.recordchina.co.jp/b192407-s0-c30.html

続きを読む

【韓国】チョンアナ、「アリゾナでカムドゥンイ(黒ん坊)になっています」と黒人差別発言 「不注意でした」と謝罪せず

1:2014/02/01(土) 22:34:02.69 ID:
チョン・イニョン・アナが“黒ん坊”発言を釈明…「不注意だった」

中央日報日本語版 2月1日(土)14時14分配信

チョン・イニョンKBSNスポーツアナウンサーが黒人差別発言について釈明した。

チョン・イニョン・アナウンサーは31日、フェイスブックに「心配してくださる方々の言葉のおかげで、
自分の発言に問題があることを知りました。
前後をすべて切り話して。正直、本当に悔しいです」とし
「とにかく、私が不注意でした。これから私のSNSでは客観的なファクトまたは放送に関連する
広報・情報を伝える内容だけを書くことにします。
自分なりにツイッターより発言が楽と感じていたフェイスブックも同じようです」とコメントした。

続いて「私と社会的または人間的に関係を持続的に作っている方々でなければ、今日から友人関係を一つずつ切ろうと思います。
本当に私のことを思ってくださるのなら、私の意図と決心を寛大に理解していただけると信じています。
よりによって旧正月にこういう問題を起こしてしまい、改めてお詫びします。幸せな一年を過ごしてください」と書いた。

これに先立ちチョン・イニョン・アナウンサーはフェイスブックで「旧正月連休は楽しく元気に過ごしてください。
私はアリゾナでカムドゥンイ(黒ん坊)になっています」とコメントした。
この「カムドゥンイ」という表現に対し、一部のネットユーザーが人種差別的な発言だと非難した。
非難が増えると、チョン・イニョン・アナウンサーは関連掲示物を削除した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140201-00000005-cnippou-kr
続きを読む

【中韓/レイシズム】中国人観光客の4割「韓国で差別に遭った」25%「韓国への印象が悪くなった」 韓国政府の調査結果には反映されず

1:2014/01/16(木) 22:28:33.10 ID:
韓国紙・朝鮮日報は16日、韓国を訪れる中国人観光客の4割が「差別に遭った」
と不快感を示していると報じた。環球網が伝えた。

記事によると、最近行われた中国人観光客に対する満足度調査の結果、
25%が「韓国に来てから韓国に対する印象が悪くなった」と答えた。
「旅行中、韓国人からの差別を感じた、または実際に差別的な扱いを受けた」と答えた人は37%。
複数の人が韓国人の言葉づかい、表情、しぐさなどから「差別されている」と感じたと回答した。

これに対し、「韓国以外の国で差別されたと感じた経験がある」とした人はわずか10%。
中国人観光客の韓国に対するイメージはかなり悪いことが分かる。
中には「韓国に来るのはもう最初で最後にしたい」と怒りをあらわにする人も。

「仲間と地下鉄に乗って中国語でしゃべっていたら、年配女性が足を踏み鳴らして
『あっちへ行け』と合図した。服を買う時も財布を出すまで全く歓迎されない。
常に差別的な視線を感じた」と話す。

韓国人の中国人観光客に対する差別がこれほど深刻でありながら、
政府が実施する調査にはその現状が全く反映されておらず、
中国人観光客の満足度は5点満点中、4.14点という高い数字が公表されている。
だが、専門家は「調査対象をツアー客に絞っているだけ。個人客が遭遇する実情は反映されていない」と指摘する。

近年、韓国を訪れる中国人観光客は増加の一途をたどっているが、
韓国人のこうした差別は中国との民間交流に傷を与えかねない。
NEAR財団の鄭徳九理事長は「韓中関係は韓国の未来にとって非常に重要。
官民ともに文化や価値観における距離を縮めること。
これが両国外交の根本になる」と語っている。 (編集翻訳 小豆沢紀子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140116-00000037-xinhua-cn

【韓国】ソウル・明洞で日本人・中国人の観光客が激減、かつてにぎわった街も今は寂しく[01/06]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1389282691/
続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト