脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【ハンギョレ新聞】 文大統領 「北東アジア6カ国(韓国、北朝鮮、中国、日本、ロシア、モンゴル)+米国の鉄道共同体」提案

1: 荒波φ ★ 2018/08/16(木) 09:07:09.03 ID:CAP_USER
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、北東アジア6カ国(韓国、北朝鮮、中国、日本、ロシア、モンゴル)と米国が共に進める「東アジア鉄道共同体」を初めて提案した。朝鮮半島の平和と南北経済協力を北東アジア多国間平和安保体制と東アジア経済共同体に拡大するという構想を示したのだ。文大統領はまた、京畿道と江原道の接境地域に統一経済特区を設置するという計画も発表した。

文大統領は同日、ソウル龍山(ヨンサン)国立中央博物館で開かれた第73周年光復節記念式典での演説で、「京義線と京元線出発地だった龍山から今日、北東アジア6カ国と米国が共に進める『東アジア鉄道共同体』を提案する」とし、「この共同体は、私たちの経済地平を北方大陸まで広げ、北東アジアの共生繁栄の大動脈となり、東アジアエネルギー共同体と経済共同体に繋がるだろうし、北東アジア多国間平和安保体制に進む出発点になるだろう」と述べた。

彼は「(4月27日)『板門店(パンムンジョム)宣言』で合意した鉄道、道路の連結は年内に着工式を行うのが目標」だとし、「鉄道と道路の連結は、朝鮮半島の共同繁栄の始まり」だと強調した。

文大統領はさらに、「平和が経済」とし、「軍事的緊張が緩和され、平和が定着すれば、京畿道と江原道の接境地域に統一経済特区を設置する」と明らかにした。彼は統一経済特区が「多くの雇用と共に、地域と中小企業が画期的に発展する機会になるだろう」と説明した。

文大統領は、開城の南北共同連絡事務所の開設もまもなく行なわれると明らかにした。彼は「数日後には(事務所が開設され)南北が24時間365日疎通する時代が来るだろう」と述べた。大統領府関係者は「来週に開設される見込みだ」と話した。

文大統領は南北関係の進展をもとに、膠着状態にある朝米間の非核化交渉局面を突破するという意志も示した。彼は「来月私は平壌を訪問する」とし、「『板門店宣言』の履行を首脳間で確認し、朝鮮半島の完全な非核化と共に、終戦宣言と平和協定に進むための大胆な一歩を踏み出すだろう」と述べた。彼は「朝鮮半島問題は私たちが主人という認識が非常に重要だ」とし、「南北関係の発展こそが朝鮮半島の非核化を促進させる動力だ」と強調した。

さらに、彼は「北朝鮮の完全な非核化の履行とこれに見合う米国の包括的措置が迅速に進められることを望んでいる」として、朝米両側に促した。

文大統領は演説で、「親日賦役の歴史は決して我が歴史の主流ではなかった」とし、自負心も強調した。彼は「我が国民の独立闘争は、世界どの国よりも熾烈で、先烈たちが決死の覚悟で共に戦い、勝ち取った結果だった」と述べた。

文大統領は同日、日本に向けて過去の歴史に対する反省を促すなどの発言を控え、「安倍首相とも韓日関係を未来志向的に発展させていくと共に、朝鮮半島と北東アジアの平和と繁栄に向けて緊密に協力することにした」として、両国の協力を強調した。


2018-08-16 07:48
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31370.html

続きを読む

【韓国】 文在寅大統領が歴史問題で日本の責任に触れず 15日の演説で

1: 荒波φ ★ 2018/08/15(水) 11:09:24.36 ID:CAP_USER
【ソウル共同】

韓国の文在寅大統領は15日の演説で、歴史問題に直接言及せず、日本の責任にも触れなかった。


2018年08月15日 10時57分
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/441349/

続きを読む

【韓国】 文大統領「来年、北と共同で安重根義士の遺骨発掘事業を推進」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/15(水) 00:51:15.80 ID:CAP_USER
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日「来年、三一独立運動と大韓民国臨時政府樹立100周年を迎え、政府は北朝鮮と共同事業で安重根(アン・ジュングン)義士の遺骨発掘事業を推進する」と明らかにした。

文大統領は第73周年光復節(解放記念日)記念式を一日控えて国内外の独立有功者および遺族を青瓦台(チョンワデ、大統領府)に招請して昼食会を開き、このように述べた。

文大統領は「この席に安義士の子孫の二方もおられる。108年前、死刑を控えた安義士はピレム神父と最後の面会で韓国の独立運動が抑圧から抜け出し、自由を取り戻そうとする全人類的な活動であることを明らかにした」と説明した。

また「安義士が麗順(ヨスン)監獄で著述した『東洋平和論』では、東洋平和に向けた日本の役割を強調し、韓日中が共同で銀行と軍隊を創設しようという時代に先駆けたビジョンを提示した」とし「自由と平和に向かった安重根義士の偉大な精神と足跡は今日まで続いている」と述べた。

文大統領は「しかし、われわれは今まで安義士の遺骨さえ探せなかった」として「金九(キム・グ)先生が孝昌(ヒョチャン)公園に用意した家廟は依然として空いている。『解放されたら故国に戻して葬儀を行ってほしい』といった安義士の最後の遺言を守れずにいる」とした。

さらに、「報勲こそ強い国家を作る根元という信念を有している」として「国のための献身に優遇をつくすのは国家の当然な道理であり、未来のための最高の投資だ。独立活動家一族の現在の姿こそ次世代に愛国の指標になるため」と述べた。

文大統領はまた「経済的支援を拡大するのはまともな報勲の始まり」とし「約束通りに今年から愛国の志士に差し上げる特別優遇金を50%引き上げした。独立活動家の3代まで安定的に生活することができるよう、1万7000人に支援金を提供している」と話した。

引き続き「今年から独立有功者の子孫の自宅を訪問する報勲福祉サービスを実施している」として「海外に住まれて国内に永住帰国したすべての独立有功者の子孫には住宅を支援している」とした。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<文大統領「来年、北と共同で安重根義士の遺骨発掘事業を推進」>
http://japanese.joins.com/article/024/244024.html

続きを読む

【邦人拘束】北朝鮮に拘束された日本人男性、10日に港湾都市・南浦(ナムポ)で拘束 39歳の映像クリエイター

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/14(火) 00:46:44.55 ID:CAP_USER
邦人男性、10日に北朝鮮港湾都市・南浦で拘束
2018年08月14日 00時21分 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180813-OYT1T50045.html

北朝鮮で現地当局に拘束された日本人男性は、39歳の映像クリエイターで、10日に西部の港湾都市・南浦(ナムポ)で拘束されたことが分かった。日本政府関係者が明らかにした。

外務省は13日、邦人保護を担当する領事局を中心に対応を協議した。日本政府は男性の安否や拘束の理由などについて情報収集を急ぐとともに、北京の大使館ルートを通じて早期解放を求めている。

安倍首相は北朝鮮への制裁を維持しつつ、日本人拉致問題の解決に向けて金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との直接対話に意欲を示しており、今後の日朝関係に影響を与える可能性もある。

続きを読む

【外交の文】文大統領、今月末に電撃訪朝し南北首脳会談か

1: 動物園φ ★ 2018/08/12(日) 19:28:55.35 ID:CAP_USER
記事入力2018-08-12 17:53

(ソウル=聯合ニュース)イムヒョンソプ記者=南北首脳会談の準備のためのハイレベル会談を翌日に控えた12日、
ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の第三の出会いが早ければ今月末に
平壌で行われる可能性があるという観測に力が載っている。

また、大統領府がすでに南北首脳会談の開催について相当部分疎通がなされたことを示唆しながら、
13日に行われるハイレベル会談で、8月末あるいは9月初めの「平壌南北首脳会談」の開催合意が
電撃発表されるかもしれないという推測まで流れ出る。



https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010265533&date=20180812&type=1&rankingSectionId=100&rankingSeq=2

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト