脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【南北首脳会談】南北首脳間のホットライン あす設置完了

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/04/19(木) 21:03:29.04 ID:CAP_USER
4月19日 21時00分南北首脳会談

韓国大統領府は、今月27日の南北首脳会談を前に、20日、首脳間のホットラインの設置が完了すると発表し、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と、
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、いつ最初の通話を行うかに関心が集まっています。
韓国と北朝鮮は、今月27日に行われる、10年半ぶり、3回目の南北首脳会談を前に、ムン・ジェイン大統領と
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が、新たに設置されるホットラインを通じて、最初の通話を行うことで合意しています。

これについて、韓国大統領府のキム・ウィギョム(金宜謙)報道官は、19日午後の記者会見で、「あす、南北首脳間のホットラインが連結され、実務者による試験通話が行われる」と発表しました。

そのうえで「首脳間の最初の通話の予定はまだ決まっていない」として、調整が続いていることを明らかにしました。

南北間にはこれまでも政府や軍の当局者どうしの連絡チャンネルがありましたが、首脳間のホットラインは初めてで、南北の首脳がいつ、最初の通話を行うかに関心が集まっています。

また、キム報道官は韓国側が、今月24日と26日に、北朝鮮側は24日か25日に、それぞれ首脳会談の会場を訪れ、
当日の動きを確認することを明らかにし、8日後に迫る首脳会談に向けた準備が続けられています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410661000.html

続きを読む

【話題】南北首脳会談の一部を生放送=韓国大統領府

1: 動物園φ ★ 2018/04/18(水) 20:08:52.07 ID:CAP_USER
4/18(水) 19:42配信
ロイター

南北首脳会談の一部を生放送=韓国大統領府

 4月18日、韓国青瓦台(大統領府)は、来週の南北首脳会談の一部を生放送することで北朝鮮と合意したと発表した。写真は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。朝鮮中央通信(KCNA)が9日配信(2018年 ロイター)

[ソウル 18日 ロイター] - 韓国青瓦台(大統領府)は、来週の南北首脳会談の一部を生放送することで北朝鮮と合意したと発表した。聯合ニュースが伝えた。

首脳会談に向けた準備会合で合意に至った。会合では警備やメディア対応なども協議した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000084-reut-kr

続きを読む

【東京】「日中韓民間協力強化を」=新たな関係構築で中国元国務委員

1: たんぽぽ ★ 2018/04/18(水) 19:18:09.25 ID:CAP_USER
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041800835

 中国の胡錦濤前政権で外交政策を統括した元国務委員(副首相級)の戴秉国氏は18日、東京都内で開かれた「日中韓三国協力国際フォーラム」で基調講演した。3国間の新しい協力関係の構築には民意の裏付けが必要だとして「あらゆる面で国民同士の友好関係を深め、心理的な距離を縮める必要がある」と訴えた。

 戴氏は、中国は依然として成長の過程にあると主張。「他の国と同様に、完全に発展する権利を持つが、発展はいかなる国の脅威にもならない」と世界の中国脅威論をけん制した。また、シルクロード経済圏構想「一帯一路」については、「公共のインフラを建設し、共同の繁栄をもたらすものだ」として、日韓の積極的な参加を呼び掛けた。(2018/04/18-16:13)

続きを読む

【韓国】トランプ大統領が安倍首相の前で意味深発言?韓国メディアも注目=韓国ネット「朝鮮半島の統一が近づいている」

1: たんぽぽ ★ 2018/04/18(水) 17:09:22.16 ID:CAP_USER
http://www.recordchina.co.jp/b592906-s0-c10.html

2018年4月18日、韓国・釜山日報社は、米国のドナルド・トランプ大統領が「彼ら(南北)は終戦問題を議論しており、私はこの議論を祝福する。この議論を本当に祝福する」と述べたことについて、「意味深な発言だ」と伝えている。

報道によると、トランプ大統領は17日(現地時間)、米フロリダ州にある自身の別荘「マールアラーゴ」で安倍晋三首相と首脳会談を行い、その冒頭で「人々は朝鮮戦争がまだ終わっていないことに気づいていない」と語った。

また、トランプ大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談に関して「おそらく6月初め、または話がうまく進めばそれより少し前に開催されることもある」としながらも、「議論がうまく行かなければ会談をしない可能性もある」と述べた。続いて「私たちは非常に強力なこの道(制裁)を続けていく」とし、「何が起こるか見てみよう」と付け加えたという。

この発言について、韓国のネットユーザーからは3000に迫るコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。コメント欄には「終戦協定の締結を!」「朝鮮半島の非核化を実現してくれ」「朝鮮半島の統一が近づいている」「朝からうれしいニュースだ」「進展があることを願っている」「トランプ大統領はノーベル賞を授賞するのではないか?」など、米朝首脳会談への期待の声が多く並んだ。

その一方で「ガラス細工を扱うように進めてくれ」と慎重な対応を求める声も見られた。(翻訳・編集/三田)

続きを読む

【国際】韓国政府が支援中止、米研究所閉鎖に専門家ら「口あんぐり」

1: たんぽぽ ★ 2018/04/17(火) 06:42:24.93 ID:CAP_USER
 北朝鮮の核・ミサイル開発問題を大きく左右する米朝首脳会談の準備が進む中、韓国政府が米ワシントンにある研究機関への予算支援を中止し、貴重な研究組織を廃止に追い込むという衝撃的な事態が起きている。米で安全保障問題の研究経験がある人からは「口があんぐり」との声も聞こえてくる。

 朝鮮日報(電子版)などによると、米ワシントンに拠点を置く、米国唯一の朝鮮半島専門シンクタンク「米韓研究所(USKI)」が5月中に閉鎖される。

 米韓研究所が所属するジョンズ・ホプキンズ大国際大学院(SAIS)は、韓国政府による支援措置の中止などを受け、米韓研究所を閉鎖することにしたという。

共産圏と対峙してきた…

 ワシントンといえば、世界の政治・外交で最重要拠点の一つ。そのワシントンでも、外交・安全保障の専門家の間でも知られるジョンズ・ホプキンズ大国際大学院の研究所を閉鎖するという韓国側の対応に驚きの声が上がっている。

 旧共産主義圏の中国や北朝鮮に、在韓米軍と一緒になって対峙(たいじ)してきた韓国にとって、米国内で朝鮮半島情勢や米韓同盟などに関する情報を米政府高官や政治家に広める意味でも同研究所は貴重な存在だ。韓国の外交力が低下する恐れも否定できない。

 米国における韓国の存在感を薄めるだけでなく、朝鮮半島に劇的な変化をもたらすかもしれない米朝首脳会談を前に、研究所の閉鎖が決定されるという事態に首をかしげる人も多い。

 報道では、米韓研究所側の運営における問題点も指摘されている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.sankei.com/smp/west/news/180417/wst1804170001-s1.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト