脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【韓国】 徴用工めぐる官民協議体、韓国できょう初会合 日韓両国の企業や個人の拠出で基金設立案も

1: 荒波φ ★ 2022/07/04(月) 11:36:03.54 ID:CAP_USER
韓国政府は4日、いわゆる「徴用工」問題などの打開策を模索する官民協議体の初会合を開催する。

韓国内では、日韓両国の企業や個人の拠出で基金をつくり、訴訟の原告に慰謝料名目で金銭を支給する案が浮上している。

日本側としては、解決済みの問題を蒸し返す動きには同意できない。

日韓の請求権問題は、1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」している。日本政府は当時、無償3億ドル、有償2億ドルの計5億ドルを韓国政府に提供した。

「徴用工」に資金が渡らなかったのは、韓国政府の問題である。

ところが、韓国最高裁は2018年、「徴用工」訴訟で、日本企業に賠償を命じた。原告側は現在、日本企業の資産を差し押さえ、現金化する手続きを進めている。

尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権は、日韓関係の改善に前向きとされる。韓国のみによる問題解決を求めたい。


2022.7/4 11:00
https://www.zakzak.co.jp/article/20220704-G7EVP5MAZBMDFOGPRLDIECTZU4/

続きを読む

【中国】 NATO出席の韓日に 「韓国は重要なパートナー、日本は歴史を反省すべき」

1: 荒波φ ★ 2022/07/02(土) 09:02:15.38 ID:CAP_USER
中国が、NATO(北大西洋条約機構)首脳会議に出席した韓国と日本に対し異なる反応を見せた。

韓国に対しては「重要な協力パートナー」と述べる一方、日本に向けては「軍国主義侵略の歴史を反省すべき」とした。

中国外交部(省に相当)の趙立堅報道官は1日の定例ブリーフィングで、中華圏メディアの記者から、韓日首脳のNATO首脳会議出席と岸田文雄首相の「欧州と東アジアの安全保障不可分」発言についての論評を求められると、このように語った。

趙報道官は韓国に関して「中国と韓国はアジアの重要な国家であり、互いに重要な協力のパートナーとして広範囲にわたる共同利益を有している」とし、「不断の努力で両国の戦略的協力パートナー関係が時代に合う形で前進するようにし、アジアの平和と発展のため共に努力すべき」と語った。

一方、趙報道官は「日本は『武力による一方的な現状変更に反対』と言いつつも、軍備増強のための名分を探している」とし、「真に東アジアの平和と安定を望むのであれば、軍国主義侵略の歴史を真に反省して厳重な教訓とすべき」と語った。

さらに「日本がNATOのアジア・太平洋化の最先鋒に立とうとするのは、冷戦思考のせい」だとして、「中国は今後もNATOの関連動向を鋭意注視し、中国の利益を害する状況に対しては座視しないだろう」と主張した。

中国外交部は前日、報道官ブリーフィングの関連記録から、日本を協力パートナーと規定した部分を削除した。

趙報道官は先月30日のブリーフィングで「韓国、日本はアジアの重要な国家にして、中国と相互に重要な協力パートナーとして広範囲にわたる共同利益を有している」と発言していたが、外交部のホームページに同日載った質疑応答記録では「日本」が削除されていた。

外交関係者の間からは、中国のこうした反応を巡って、韓米日3カ国協力を断ち切ろうとする戦略だとの評価が出ている。


朝鮮日報/2022/07/02 08:58
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/07/02/2022070280016.html

続きを読む

【ハンギョレ新聞】韓日首脳、初対面したが…日本「韓国が解決策を提示すべき」

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/07/01(金) 08:21:21.20 ID:CAP_USER
 韓国と日本の首脳が、スペインのマドリードで開かれた北大西洋条約機構(NATO)の首脳会談で5回も顔を合わせたが、日本は韓日間の懸案問題では、「韓国が解決策を用意しなければならない」というこれまでの立場を固守した。関係改善が必要だという方向性には共感しながらも、これまで維持してきた硬直した姿勢を崩していないのだ。

 日本の岸田文雄首相は29日(現地時間)、韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と対面した後、現地で記者団に、韓日関係を「健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づき、尹大統領をはじめ韓国側と緊密に意思疎通を図っていきたい」と述べた。岸田首相が言及した日本の「一貫した立場」は、両国間の主要懸案である強制動員被害者の賠償判決と日本軍「慰安婦」問題が、1965年の韓日請求権協定と2015年の韓日慰安婦合意を通じて、すでにそれぞれ解決したというものだ。そのため日本政府は、この問題の解決のためには、韓国政府が日本側の納得できる解決策を提示しなければならないという態度を変えずにいる。マドリードで韓日首脳会談が失敗に終わったのも、韓国政府が日本が期待する動きを依然として示していないためだといわれている。首相官邸のある幹部は毎日新聞に「韓国側から『ボール』が返ってきて、『前進した』とならなければ首脳会談はできない。これが首相の認識だ」だと述べた。

 岸田首相は、韓日慰安婦合意の際の日本の外相であり、それを発表した当事者だった点も、現在の「膠着状況」が続くことに一定程度の影響を与えているといわれている。読売新聞は、首相周辺の消息筋の話を引用し、「首相は(2015年の慰安婦合意の経験のため)日韓関係を動かすのに慎重だ」としたうえで、「歩み寄りの後、韓国側にはしごを外されれば、政権への打撃は避けられないためだ」と報じた。岸田首相は、文在寅(ムン・ジェイン)政権が慰安婦合意を「事実上」破棄したとみなしており、何度も韓国に強い不満を示したことが知られている。

 さらに日本政府は、強制動員の賠償金の「現金化」が行われる時がますます近づいているにも関わらず、韓国の動きが非常に遅いとみている。外務省幹部は読売新聞に「尹政権は意欲だけでなく、解決策を示す必要がある」と述べ、別の外務省幹部も毎日新聞に「日本から一方的に歩み寄ることはない」としながらも、「現金化に向けた手続きが進めば、取り返しのつかないことになる。残された時間はそれほど多くないのかもしれない」と懸念した。

 韓国政府は、強制動員被害者の賠償問題の具体的な代案を探すため、4日に官民協議体を発足する予定だ。政府は協議体を作った後、被害者や支援団体とも積極的に意思疎通を図る予定だ。政府内では、韓国政府が予算を投入して原告に先に賠償金を支給し、その後、韓国と日本の企業の「自発的な」寄付金を集めて作った財団に求償権を請求する「代位返済」などを現実的な代案として検討している。

 しかし、この案を現実化させるためには、日本が原告に謝罪のメッセージを伝えるなどの相応の措置が「必ず」必要だという声が出ている。韓国政府幹部は朝日新聞に「日本側が、原告へのおわびの気持ちを示すなどある程度の譲歩をする姿勢を示さなければ解決は難しい」と述べた。これについて外務省のある幹部も「(韓国から)どんなものが出てくるのか待つしかない」としながらも、「(日本が)原則で押し通しては韓国側も歩み寄りが難しい」と一定の余地を残した。

東京/キム・ソヨン特派員

http://japan.hani.co.kr/arti/international/43911.html

続きを読む

【磯崎官房副長官】 日韓首脳の会話に関する韓国発表を否定

1: 荒波φ ★ 2022/06/30(木) 14:19:21.37 ID:CAP_USER
磯崎仁彦官房副長官は30日午前の記者会見で、スペインで行われた岸田文雄首相と韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)大統領の会話に関し、首相から尹氏に話しかけ、「日韓関係がより健全な関係に発展できるよう努力しよう」と呼びかけたとする韓国側の発表を否定した。

「そういうことは承知していない」と述べた。

磯崎氏は、首相が尹氏に「非常に厳しい日韓関係を健全な関係に戻すために尽力いただきたい」と求めたことを重ねて説明した。

どちらから話しかけたかについては「スペイン国王主催の晩餐(ばんさん)会の際に自然な形で出会った」と述べた。


2022/6/30 13:44
https://www.sankei.com/article/20220630-JU7HMGFII5IJFOADNBG27BUISU/

続きを読む

「バイデン大統領は尹大統領を見もしないで握手」映像が韓国ネットで物議「屈辱」「米韓同盟破たん」

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/06/30(木) 09:37:32.66 ID:CAP_USER
2022年6月29日、韓国・イーデイリーなどによると、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領とバイデン米大統領の「ノールック握手」が韓国のネット上で物議を醸している。

尹大統領は28日(現地時間)、NATO首脳会議に合わせてスペイン首都マドリードの王宮で開催された晩餐会に出席した。

記事によると、各国首脳との集合写真撮影の際、最後に入場したバイデン大統領は真っ先に尹大統領に手を差し伸べて握手した。バイデン大統領は視線を下に落としつつ中央の立ち位置に移動し、後ろの尹大統領に握手を求め、尹大統領は笑顔でそれに応えた。ところが、握手中のバイデン大統領の視線は隣のブルガリア大統領の方を向いていたという。

バイデン大統領はその後すぐにブルガリア大統領と握手を交わし、短い会話をした。尹大統領は2人の会話を笑顔で見守っていたという。

この映像を見た韓国の有名料理コラムニストのファン・ギョイクさんはSNSで、「バイデン大統領は尹大統領を見もしないで握手しているのに、尹大統領は歯を見せてにっこり笑っている。バイデン大統領が尹大統領を下に見ている雰囲気だ」と指摘し、「恥ずかしくて腹立たしい」「尹大統領が受けた屈辱は国民の屈辱でもある」「なぜ韓国はこんなザマになってしまったのか」「一国の首脳は他国の首脳に卑屈な姿を見せてはいけない」などと批判している。

他のネットユーザーからも「恥ずかしくて死にそう」「アウトサイダー扱いされたのになぜヘラヘラ笑えるの?」「情けない。笑顔が不憫に見える」「こんなんなら参加しない方がよかった」「これはもう『米韓同盟破たん』とニュースに出てもおかしくないレベル」「今回の訪問は尹大統領夫婦の就任祝い新婚旅行。それ以下でもそれ以上でもない」などため息混じりの声が殺到している。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b896822-s39-c100-d0191.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト