脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【日韓】日韓関係はなぜコロコロ変わるのか

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/27(土) 07:35:18.80 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179405&ph=0

2017年5月25日、韓国でこのほど文在寅(ムン・ジェイン)政権が誕生したが、華字メディア・日本新華僑報は、日韓関係はなぜ韓国の政権交代のたびにコロコロと状況が一変するのか分析する記事を掲載した。

新たに政権を率いることになった文在寅大統領は左派色が鮮明。就任間もなく日本へ派遣した特使団は「来者善からず」で、朴槿恵(パク・クネ)前政権とは打って変わって、友好的な話し合いは望めない可能性が高い。

日本はかねて日米韓3カ国の戦略的トライアングルに期待を寄せていたが、新政権の発足で構想はついえ、韓国は日本のパートナーから外交上の大きな不安要素に変貌してしまった。

懸念される事項は次のとおり。

(1)従軍慰安婦問題は日韓関係を不安定にさせる最大要因のひとつ。慰安婦像などもたびたび問題になっている。日本は慰安婦問題に関する日韓合意の早期履行を求めているが、文政権の特使は「国民の大多数が受け入れない」と国内情勢を伝え、記者会見では「河野談話」や「村山談話」などを持ち出し、日本に再考を求めている。

(2)韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)は日本の思い描くモデルケースにはならない可能性が高い。安倍政権は軍事力の大幅な増強を図っており、THAAD導入にも意欲を示しているが、文大統領はTHAAD配備に否定的な立場で大統領に当選しており、日本の配備にはプラスに働かない可能性が高まった。

(3)朝鮮半島の南北融和。北朝鮮問題があってこそ日本と韓国は足並みをそろえられるが、文政権は北との関係修復を図る姿勢をとっており、日本にマイナスに働く可能性が生じている。中国の「一帯一路」サミットでは米国と韓国、北朝鮮の代表団が一堂に会しており、日本は同盟国から孤立する危険性も出ている。

文政権の高い支持率は国民の求める新たな変化や期待感を示しており、外交上もそうした機運によって常に変動している。日本はこれまでと同様の外交姿勢のままでは、不安を抱え続けることになるかもしれない。

続きを読む

【韓国】 韓半島平和に重要な国は…米55%、中36%、日・露1%~好感が持てる指導者は習近平、プーチン、トランプ、安倍の順

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/05/26(金) 19:35:50.25 ID:CAP_USER
no title

▲上から米・中・日・露
no title

▲上から習近平・プーチン・トランプ・安倍

韓半島平和のための4強外交にあって、国民は中国より米国をさらに重要と考えていることが明らかになった。

4強指導者のうち、習近平国家主席に対する好感が最も高く、安倍総理に対する好感度はトランプ大統領より低かった。

26日、韓国ギャラップが5月第4週、全国成人男女に米・中・日・露のうち、韓半島平和のためにどの国との関係が最も重要と思うか聞いた結果、55%が米国を挙げた。36%は中国を選択し、日本とロシアは各々1%に終わった。

米国が重要だという回答は20代・60代以上で約60%と最も多く、30代と50代でも50%以上で中国を上回った。しかし、現在の経済活動の主軸である40代は米国(46%)と中国(47%)と同じ程度に重視した。これは昨年調査とも同じ傾向だ。

政治指導者4名に対する好感の有無を聞いた結果「好感が持てる」という回答は習近平中国国家主席が25%で最も高かった。プーチン露大統領13%、トランプ米大統領9%、安倍日本総理4%の順だった。

習近平主席に対する好感度は2013年8、9月に50%内外だったのに比べてだいぶ下落した。これはサード配置に対する経済的報復攻勢が最も大きな原因と推定される。

最も低い好感度を見せた安倍総理の場合、慰安婦問題再協議要求、慰安婦少女像などに異見を見せており、独島(ドクト、日本名:竹島)領有権問題も今なお残っているためと解説される。

トランプ米大統領好感度は前任のオバマ大統領が2013年、二度の調査でどちらも71%を記録したのに比べ対照的だ。

一方、今回の調査はギャラップ自体の調査で5月23~25日、全国満19才以上男女1003人を対象に携帯電話RDD標本フレームで無作為抽出し、電話調査員インタビュー方式で実施した。標本誤差は±3.1%ポイント(95%信頼水準)で回答率は23%(総通話4043人中1003人応答完了)であった。より詳しい事項は韓国ギャラップまたは、中央選挙世論調査審議委員会ホームページを参考にすると良い。

キム・ジェウン記者

ソース:イーデイリー(韓国語) [韓国ギャラップ]韓半島平和に「米最も重要55%..中36%日・ロ1%「
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JF21&newsid=02351766615932856

関連スレ:【調査】安倍首相の好感度4% 平和のため重要な国は米国55%=韓国調査[05/26]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495793726/

続きを読む

【ネトウヨ本】2013年「中韓以外 みーんな親日」 → 2017年「国連発 世界反日時代!」 なぜなのか?

1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止 [US] 2017/05/26(金) 15:48:43.81 ID:0hfxggvB0 BE:816491279-2BP(2000)
2013年 no title


 ↓

2017年 no title


https://www.yahoo.co.jp/

続きを読む

【画像】韓国・文在寅大統領が日米中に派遣した特使、各国で見下されまるで二等国扱い

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@無断転載は禁止 [EG] 2017/05/24(水) 23:25:18.02 ID:HNQbAtgz0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
韓国特使の扱いが分かる2枚の写真

朝鮮王朝の第16代国王・仁祖は清の太宗の足下で三跪九叩頭の礼を行った。
これは3回ひざまずいて頭を下げ、そのたびに頭を地面にたたきつけるというものだ。

当時、清国皇帝の臣下は皇帝の前で誰もがこれをしなければならなかったという。他国からやって来た使節も同じだった。

1883年には国王の親書を持って米国にやって来た朝鮮の外交使節の様子を描いたイラストが現地の新聞に大きく報じられた。
使節は閔泳翊や洪英植など朝鮮で絶大な力を誇っていた人々だが、
彼らは事大を当然と思っていたためか、米国大統領の執務室に入る前に膝をついて深々と頭を下げる様子がイラストに描かれていた。
当時のアーサー大統領も戸惑ったようだ。握手をしようと差し出そうとした右手を下げることもできず、困った表情で彼らを見下ろしていた。

一昨日の朝鮮日報に米国のトランプ大統領、中国の習近平・国家主席が韓国から派遣された特使と共に撮影した写真が掲載された。
1枚はトランプ大統領が一人座り、それ以外は横に立つ様子が写っていた。

一方の習主席は4年前に韓国の特使と並んで座り対話を交わしたことがあるが、今回の写真を見ると特使をテーブルの遠くに座らせていた。
財閥の会長に報告しに来た子会社の社長のような扱いだ。米中首脳はいずれも個性的なキャラクターを持っている。
トランプ大統領については今更説明する必要もないし、習主席も徐々に「皇帝」のまねをするようになったという。
特使は国を代表する立場にあるため、訪問先ではその国のトップと並んで座るケースが多い。ただ韓国がこのような問題に過敏に反応し過ぎるという指摘もある。

いずれにしてもこの2枚の写真が韓国外交の今後を予告するものにならないよう願いたい。

no title

no title

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/22/2017052200691_2.html

韓国大統領特使への安倍首相のもてなしがひどい!
no title

https://news.biglobe.ne.jp/international/0523/rec_170523_1718372621.html

続きを読む

【日中】中国の邦人拘束 欧米は交渉で救出 取り残される日本

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/05/25(木) 14:53:50.84 ID:CAP_USER
 中国当局がスパイ行為に関与したとして外国人を拘束する事件は後を絶たないが、欧米諸国では外交交渉を通じて国民を“救出”したケースが目立つ。

 一方、2015年以降に拘束された日本人男女のうち4人は拘束から約2年を迎えるが、早期釈放に向けた日本政府の強力な外交努力は確認できない。

 4月末、中国当局に約2年間拘束されていた米国人女性実業家が釈放され帰国した。女性は米連邦捜査局(FBI)のために情報収集を行っていたとして15年3月に広東省で身柄を拘束され、その後スパイ罪で起訴されていた。

 「女性の釈放にはティラーソン米国務長官が役割を果たした。こうした問題に対してトランプ政権が沈黙しないことの表れだ」。釈放運動に関わった米国の非政府組織(NGO)関係者は、米メディアにこう語った。

 ティラーソン氏は3月に国務長官として初訪中した際、中国側と釈放に向けて交渉。トランプ大統領と習近平国家主席との初の首脳会談から約3週間後、女性は懲役3年半の有罪判決を受けた上で釈放された。

 中朝国境の遼寧省丹東で中国の軍事情報を盗んだなどとして拘束されたカナダ人男性が16年9月に釈放された際も外交が大きく関与した。

 前月に訪中したトルドー首相は男性の釈放を中国側に要求。李克強首相との共同会見では李氏から「人道的な待遇を与える」との言質を引き出した。翌月、男性は釈放された。

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、3月に中国当局が拘束した日本人6人について「いかなる行為が規制されるのか必ずしも明らかではない」との懸念を中国側に伝え、邦人の権利が適切に守られるよう申し入れたと明らかにした。

 日中関係が改善に向かう中で、11人もの日本人を拘束する中国側の狙いは何か。

 ある中国政治研究者は「中国の組織は縦割りで、必ずしも外交と国内治安の担当部門が連動しているわけではない」と分析しつつ「政治的な法の運用という懸念は常にある。日本は邦人の早期釈放を強く求めるべきだ」と指摘する。(北京 西見由章)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170525/frn1705251100006-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170525/frn1705251100006-n2.htm

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト