脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【朝鮮日報】韓国、核問題関連の最高権威であるIAEA理事会の議長国に選出 1957年の加入以来初めて

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/09/28(火) 08:03:47.06 ID:CAP_USER
 韓国が27日、オーストリアのウィーンで開催された国際原子力機関(IAEA)の理事会で議長国に選出されたと外交部が明らかにした。韓国が核問題関連の最高権威であるIAEA理事会の議長国になったのは、1957年に創設加盟国としてIAEAに加入してから初めてのことだ。

 会員国173カ国のうち35カ国からなるIAEA理事会は、北朝鮮・イランの核問題など核拡散防止条約(NPT)の義務に伴う核検証・査察が主な任務だ。原子力安全基準の樹立・履行、核・放射性物質を利用したテロ防止問題も扱う。IAEA理事会は合計35カ国からなり、「核兵器拡散防止」と「原子力の平和利用促進」というIAEAの二大任務に関する実質事案を協議・決定し、総会に必要な勧告をする重要な機構だ。

 外交部当局者は同日、議長国に選出について、「我が国が不拡散模範国として原子力の平和利用のためIAEAの活動に積極的に貢献してきた点を評価されたものだ」と述べた。韓国のIAEA分担金貢献度は世界11位だ。

 1年任期のIAEA議長国は8地域のグループから持ち回りで出してきた。IAEA創設以来、韓国が属する極東グループに与えられた議長国の受任機会は7回だったが、このうち日本が6回務めていた。外交部当局者は「日本が独占する慣行は望ましくないということを(複数の加盟国が)考慮した」と語った。

 議長はシン・ジェヒョン駐オーストリア大使兼駐ウィーン国際機関代表部大使が務める。外交官試験21期生で、外交部の北朝鮮の核外交企画団長や北米局長を務め、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後の青瓦台(大統領府)外交政策秘書官に抜てきされた。2018-19年の3回の南北首脳会談、2回の米朝首脳会談の過程で、当時の鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安全保障室長(現外交部長官)と共に携わり、2019年5月にウィーンに赴任した。

 外交関係者らの関心事の1つは、ラファエル・グロッシIAEA事務局長とシン・ジェヒョン大使の相性だ。グロッシ事務局長はこのほど、「核に全力疾走」という表現で北朝鮮の核活動に強い懸念を示した。外交関係者の一部では、韓国のIAEA議長国受任により、IAEAが日本の福島原発汚染水放水問題でより積極的に対処する可能性に注目している。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/09/28 07:41
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/28/2021092880006.html

続きを読む

【韓国】「CPTPPの公式加盟宣言」迫る…韓国経済副首相「加盟に備え、4大分野の制度整備案立てる」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/27(月) 18:21:20.97 ID:CAP_USER
韓国は、環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP・TPP11)への加盟のための手続きを準備する中、近いうちに公式に加盟宣言の発表をするものとみられる。CPTPPへの加入に備えて、衛生検疫・水産補助金・デジタル通商・国営企業など4大分野における国内の制度整備案を立てた。

また国家間における経済・技術競争の深化に対応するため、別途に経済・安保における大臣級の協議体を新設することにした。

韓国政府はきょう(27日)、ホン・ナムギ(洪楠基)経済副首相兼企画財政相の主宰により開かれた対外経済相会議において、先のような内容が盛り込まれた主要国とのFTA(自由貿易協定)推進の現況点検および対応方向、対外経済安保戦略会議の運営案などを話し合ったことを明らかにした。

韓国政府は、CPTPPの主要加盟国および友好国との協力体制を強化し、主要国の立場の分析などを基に推進日程・アクションプランなどを点検する計画である。ホン副首相は「CPTPPへの加盟に備えて、衛生検疫・水産補助金・デジタル通商・国営企業など4大分野における国内制度の整備案を立てた」とし「整備案を基に、友好的な対外条件作りの努力をより強化していく計画だ」と語った。

このようなことから「韓国の公式的なCPTPPへの加入宣言が迫っている」という見方が優勢である。すでに中国と英国・タイはCPTPPへの参加を推進中である。現在CPTPP参加国の総経済規模は、全世界の国内総生産(GDP)の13%を占めている。ここに米国・英国・中国・韓国が加われば、世界のGDPの半分を超えることになる。


2021/09/27 17:07配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0927/10316575.html

続きを読む

【日韓】外相、歴史問題を協議 韓国側、輸出規制の撤回要求

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/24(金) 07:48:30.80 ID:CAP_USER
茂木敏充外相と韓国の鄭義溶外相は訪問先の米ニューヨークで23日に会談した。韓国外務省によると、元徴用工や元慰安婦などの歴史問題が議題となり、鄭氏は韓国側の立場を説明。外交当局間の協議を加速させるべきだと強調した。日本の韓国に対する輸出規制強化措置も早期に撤回すべきだと改めて求めた。

茂木氏は日本政府の立場を伝えるにとどめ、会談は平行線に終わったもようだ。

両氏の会談は、5月に英ロンドンで先進7カ国(G7)外相会合の際に開催して以来。(共同)


https://www.sankei.com/article/20210924-MQJGEGO3PVM2HEJM7TJ7DJ3WJI/

続きを読む

【韓国紙】「IAEA総会で韓国が福島原発批判も、中国など他国は沈黙...孤独な戦いになる」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/22(水) 17:11:31.10 ID:CAP_USER
オーストリアのウィーン国際原子力機関本部で開かれた第65回IAEA総会において、韓国政府は、日本の福島原発の放射能汚染水(処理水)の海洋放出決定を再考するよう促した。

韓国科学省(科学技術情報通信部)のヨン・ホンテク第1次官は21日、総会(オンライン)の基調演説において、日本の福島原発汚染水の海洋放出の決定に懸念を表し、このような内容を加盟国に伝えた。

ヨン次官は演説の中で、韓国政府の一貫した反対にも関わらず、日本政府が今年4月、接国である韓国と十分な協議なしに一方的に原発汚染水の海洋放出の問題を決定したと非難した。

また、日本の福島汚染水処理の過程において、客観性、透明性、安全性向上のためのIAEAの役割が重要であると強調し、IAEAの監視と安全性点検活動に韓国が参加することを希望すると述べた

ヨン次官は、「日本が責任ある国として最隣接国の要求を積極的に受け入れる誠実な姿勢を示すことを促す」とし、「IAEAもまた、積極的に協力してくれることを期待する」と述べた。

しかし、この総会で日本批判を展開したのは韓国だけであることが分かった。東亜サイエンス紙は22日、「日本の汚染水問題に積極的な韓国とは異なり、他の国では、特別な異議申し立てをすることなく、韓国は一人孤独な戦いを続けることになった」と伝えた。

同紙は、IAEAが公開した各国の定期総会基調講演を分析したところ、「韓国と日本以外で福島原発汚染水処理の問題に言及した国がないことが分かった」とし、「4月に日本の汚染水の放出決定について外交部声明を出して強く糾弾した中国は、自国の原発建設の現状などを紹介するだけで、福島原発については言及しなかった」とした上で、「孤独な戦いになる」と付け加えた。

日本については「IAEAが汚染水処理計画を肯定的に評価したと発表し、問題がないという主張を(日本は)続けた」と伝えている。

この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「韓国も核廃棄物を日本の海に放出してみよう…」

「北の核についても一言ないと」

「ほっとけよ。その代わり、日本の水産物を入れるな」

「中国は汚染水さえも自分たちのものだと主張しかねないな」

「やはり文政権は大したもんだ。がんばれ!」

「2年後には美味い魚は食えなくなるのかな」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

https://nordot.app/813315720779169792

続きを読む

【聯合ニュース】 韓国の国民年金  日本の「戦犯企業」に計約1500億円投資

1: 荒波φ ★ 2021/09/19(日) 11:03:30.11 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】

韓国の国民年金が、戦時中に朝鮮半島出身者を働かせたとして国務総理室所属の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」が指定した日本の「戦犯企業」に投資した金額が計約1兆6000億ウォン(約1500億円)に達することが19日、分かった。

同委員会は2012年、戦犯企業299社を発表した。現存するのは284社で、東芝、日立、川崎、三菱、住友などが含まれている。

韓国与党「共に民主党」の姜炳遠(カン・ビョンウォン)国会議員が国民年金側から提出を受けた投資現況によると、今年2月時点で戦犯企業に投資された金額は1兆5700億ウォンで、直接投資が8800億ウォン、間接投資が6900億ウォンだった。

姜氏は「年金運用と日本経済の特殊性を考えれば全ての戦犯企業への投資を完全に排除することは非現実的だが、間接投資でもない直接投資は国民の情緒にも合わず、ESG(環境・社会・企業統治)投資にも反する」と指摘した。 


2021.09.19 10:40
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210919000300882

関連スレ
【AERA】元徴用工訴訟で三菱の資産差し押さえ「日韓関係は後戻りできないほど悪化も」と危惧 [9/19] [昆虫図鑑★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1632015687/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト