脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【教育】北朝鮮、日本の大学入学審査批判 「学ぶ権利踏みにじる行為」

1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/11/13(土) 17:57:50.41 ID:CAP_USER
時計2021/11/13 13:45

 【北京共同】北朝鮮外務省は12日、日本の大学受験を希望する朝鮮高校の卒業生が、大学ごとに入学資格審査を課せられている状態について「日本政府の極端な民族差別であり、学ぶ権利を踏みにじる非人道的行為だ」と批判し、こうした政策をやめるよう日本政府に求めた。

 同省日本研究所のミン・ギョンム研究員名義の同日付記事をホームページに掲載した。

 日本政府は2003年に外国人学校卒業生の大学受験資格を原則的に認めたが、朝鮮学校は対象に含めず、「本国の教育課程の確認が困難」として各大学に個別に受験資格を判断するよう求めている。

https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202111/sp/0014839605.shtml

続きを読む

【中央日報】北朝鮮メディア、韓国のロケット打ち上げに「失敗を成功と? 笑わせる」

1: 新種のホケモン ★ 2021/11/04(木) 16:52:41.95 ID:CAP_USER
韓国型ロケット「ヌリ号」(KSLV-II)の打ち上げに対し、北朝鮮の対外宣伝メディアが「ほかでは数十年前にした古い技術にも失敗した状況で何が成功なのか」と嘲弄した。

「統一のメアリ」は4日、「聴取者広場」という形式の記事で「笑わせずに答えて」と題して「ヌリ号の失敗を『成功』という(南側)当局の弁解は本当に笑わせる」と皮肉った。

続いて「それでも『宇宙時代』が目の前だと? ひょっとして隠蔽されたミサイル技術が成功したのか? それで反北朝鮮対決をあおろうと? 答えてほしい」とし、ヌリ号をけなしながら発射技術が武器開発に利用される可能性を警戒する態度を見せた。

衛星打ち上げロケットと長距離ミサイルの技術はほとんど同じだ。北朝鮮は2009年に銀河2号、2012年に銀河3号など人工衛星運搬用ロケットと主張する飛翔体を発射し、ミサイル技術を研究しているという批判を受けてきた。

「統一のメアリ」は先月30日、北朝鮮メディアでは最初にヌリ号に言及し、航空宇宙研究院の研究員が「今回の発射失敗は厳然たる事実」と発言したと報じた。

ヌリ号打ち上げ当日の先月21日には、北朝鮮が5年前に打ち上げた「光明星4号」関連のドキュメンタリーを朝鮮中央テレビが放送し、ヌリ号を意識するような姿を見せた。

北朝鮮は最近、主要戦略武器を韓国より先に開発した点を浮き彫りにしようと注力している。先月11日に開催した国防発展展覧会「自衛-2021」では、ICBMなど過去5年間に開発した各種武器を展示しながら武力を誇示した。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
2021.11.04 10:49
https://s.japanese.joins.com/jarticle/284494

続きを読む

【北朝鮮】「日本が温泉文化を抹殺」北朝鮮、日本の植民地政策を非難

1: Ikh ★ 2021/09/25(土) 13:29:00.69 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、日本が植民地時代の朝鮮半島で「温泉文化を抹殺した」と非難する記事を配信した。

記事は、「朝鮮人民は古代から国の豊かな温泉資源を病気の治療に広く利用してきたし、朝鮮封建王朝時代(1392-1910)には日本人も温泉治療を受けるようにした」と述べた。

一方、「しかし、朝鮮を占領してわが国の温泉資源を全部調査、掌握した日帝は鏡城温泉をはじめ有名な温泉を日本人が運営するようにしたり、日帝侵略軍の療養所に転換させ、朝鮮人民が利用できないようにした」と指摘した。

また、「温泉地帯に警察署を設けて朝鮮人に対する弾圧策動を強行した」と強調した。

そのうえで、「日帝のこのような策動によって朝鮮人民は数百、数千年間にわたって利用していた温泉資源を全部奪われるようになった。朝鮮人民は、過去に日帝が働いた罪悪の歴史を決して忘れず、必ずその代価を払わせる」と主張した。

DailyNK Japan 2021年09月25日
https://dailynk.jp/archives/143252

続きを読む

【北朝鮮】靖国参拝を非難 「苦痛の代償、日本に払わせる」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/08/28(土) 17:20:07.40 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、日本の閣僚の靖国神社参拝をめぐり、「軍国主義の復活に執着している」と非難する論評を配信した。

終戦記念日である8月15日、小泉進次郎環境相、萩生田光一文部科学相、井上信治科学技術担当相の3閣僚が東京・九段北の靖国神社を参拝した。
岸信夫防衛相は13日に参拝した。菅義偉首相は参拝を見送り、玉串料を私費で納めた。

論評は、「公然と神社に供物を奉納した首相の菅は、東京にある戦没者の墓を訪ねて項垂れて霊魂を慰めたのに続いて、
追悼式なる所では過去、日本の血なまぐさい侵略史に対して一言半句もせず、侵略戦争で死んだ戦没者を賛美する劇を演じた」と述べた。

また、「靖国神社は日本軍国主義の海外侵略戦争の精神的道具、象徴となっている」とし、
参拝に対して「過去の侵略史に対して絶対に認めず、今まで追求してきた軍事大国化と海外膨張の道へ引き続き進むという公然たる宣布であり、
人類の良心に対する愚弄、国際的な正義に対する挑戦である」と強調した。

そのうえで、「われわれは、過去、日本が犯した罪を徹底的に決算するであろうし、
わが人民に浴びせかけた不幸と苦痛の代償を徹底的に払わせるであろう」と主張した。
https://dailynk.jp/archives/142523

続きを読む

【朝鮮半島】北朝鮮が東京五輪の『キミガヨ』斉唱を猛非難~「ナチズムに似ている」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/08/08(日) 16:26:54.06 ID:CAP_USER
(写真)
no title

_______________________________________________________

北朝鮮の宣伝媒体が東京五輪の開幕式で斉唱された日本の国家『キミガヨ(君が代)』について、軍国主義の象徴であると猛非難した。

対外宣伝媒体である『統一のこだま』は8日、『復讐主義に浮き立った日本が行く先は』という見出しの記事で、「先日、日本で行われた五輪競技大会の開会式で、軍国主義の象徴である “キミガヨ” が堂々と斉唱される事件が起きた」と述べた。

また媒体は、「日帝の侵略者がウリナラ(我が国)を含めたアジア諸国を侵略する際、喉が裂けるくらいに歌ったもの」と言いながら、「その呪わしいキミガヨが、平和と親善を基本理念とする五輪競技大会の開会式で響き渡ったというのだから、世間の人々は驚愕を禁じえない」と伝えた。

続けて、「日本の態度は、第二次世界大戦の前夜に世界制覇を夢見たドイツが、ベルリン五輪競技大会でナチズムを扇動していたのと不思議と似ている」と非難した。

同時に、「このような破廉恥な行為は世間の人々にとって、日本によって人類が再び大変な災難に遭うかも知れないという懸念と警戒心を持たせている」と強調した。

キミガヨは日本の国歌として、アジアでは長年の議論の対象だった。キミガヨは太平洋戦争後に廃止されて以降、1999年に国歌として法制化され、現在は学校の入学式や卒業式などで斉唱が義務化されている。

ソース:世界日報(韓国語)
https://www.segye.com/newsView/20210808507164?

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト