脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【北朝鮮】 航空宇宙自衛隊改称を非難 「悲惨な終焉につながる」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/19(日) 20:16:47.88 ID:CAP_USER
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は18日、日本政府が航空自衛隊を「航空宇宙自衛隊」に改称する方向で検討に入っていることを非難する論評を配信した。

日本政府は、宇宙に関する防衛力強化が必要だという判断の下、米戦略軍主催の「グローバル・センチネル」に参加しながら、
「宇宙部隊」設立に向けて準備を進めていた。早ければ2021年にも「航空宇宙自衛隊」へ改称されるという。

論評は、こうした動きに対して、「平和的目的に利用されるべき宇宙空間を20世紀に人類に反対する侵略戦争を起こして
あらゆる歯ぎしりする犯罪を働いた日本が生唾を飲み込んで欲しがるのは、決して黙過できないことである」と述べた。

また、「敗北以降、今まで『専守防衛』の美名の下で『自衛隊』の攻撃能力を世界的な水準へと強化し、
その活動半径を全地球的範囲に拡張した日本が今後、その欺まん的な足かせまで解いてしまう憲法改正と宇宙の軍事化を通じて
何を追求するかということは火を見るより明らかである」と主張した。

そのうえで、「日本の反動層が追求する航空宇宙『自衛隊』、軍事大国化への『進化』は、戦犯国の悲惨な終焉につながるであろう」と強調した。
https://dailynk.jp/archives/129044

続きを読む

【北朝鮮】 漢城条約をめぐり日本を非難 「過去の罪悪を賠償すべき」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/14(火) 12:22:49.58 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9日、「漢城条約」をめぐり日本を非難する署名入りの論評を掲載した。朝鮮中央通信が報じた。

漢城条約は1885年1月9日、前年に起きたクーデター(甲申政変)の後始末を巡り、李氏朝鮮と日本の間で結ばれた条約。
日本は金玉均ら独立党のクーデターを支援したが清国軍の介入で失敗した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日にも、従軍慰安婦問題をめぐる論評を配信しており、日本を連日非難した形となる。

論評は、条約について「朝鮮民族の尊厳と自主権を乱暴に蹂躙し、朝鮮に対する侵略策動をよりいっそう強化できる道を開いたもう一つの不平等条約であった」と述べた。
また、「日帝は、朝鮮を不法占領した後40余年間、類例のない過酷な植民地支配を実施してわが人民に奴隷の運命を強要し、
朝鮮から人的・物的資源を数多く略奪した不倶戴天の敵である」と強調した。

そのうえで、「過去の罪悪に対する国家的責任から逃れようとあがくほど、破滅の陥穽により深く陥るようになり、
わが人民の復しゅうの念は倍加するということをはっきりと銘記すべきである」と主張した。
https://dailynk.jp/archives/128908

続きを読む

【国際】北朝鮮「韓国は愚か。馬鹿。しゃしゃり出るな」 韓国政府幹部「言うべきことはない」

1: 動物園φ ★ 2020/01/13(月) 12:10:32.63 ID:CAP_USER
トランプが金正恩に親書を送った事実も知らずに仲裁者を自認する青瓦台

 韓国大統領府は12日、北朝鮮の金桂寛(キム・ゲグァン)外務省顧問から「愚か」「ばか」などと侮辱され、
「南朝鮮は(米国との交渉に)しゃしゃり出ず自重せよ」と激しく非難されたことについて、公式のコメントは
一切出さなかった。大統領府のある幹部は「これについて言うべきことはない」としか語らなかった。

 しかし大統領府と安保部処(省庁)は困惑する雰囲気を隠せなかった。米朝の間で親書がやり取りされている
ことをめぐって韓国大統領府が勝手に「誕生日を祝うメッセージを伝達する役割を果たした」などと自慢したため、
直後に大恥をかいたからだ。しかも文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月7日の「新年の辞」の中で
「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が韓国を訪問する条件が1日でも早く整うよう、南北が共に努力しよう」
として強い意欲を示している金正恩氏のソウル訪問、あるいは南北鉄道連結事業など、いわゆる「5大提案」
についても北朝鮮は事実上拒否したと解釈されている。文大統領は14日に行う新年会見においても
「南北間の協力は何としても必要だ」と強調する考えだという。北朝鮮が韓国を侮辱し、全ての対話や
提案を拒否しているにもかかわらず、それでも北朝鮮に対して一方的な提案を続ける考えのようだ。
野党などからは「北朝鮮に対する文在寅政権の片思いはあまりにもひどい」など批判の声が上がっている。

■文大統領の新年の辞を足蹴にした北朝鮮

 韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は10日「金正恩委員長の誕生日(1月8日)に
トランプ大統領は『お祝いのメッセージを文大統領に送ってほしい』と連絡してきたので、(9日に北朝鮮に)送った」と
述べた。すると北朝鮮の金桂寛・外務省顧問はこれを直接否定し、文大統領の新年の提案も事実上拒否した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/13/2020011380011.html

続きを読む

【北朝鮮女子サッカー】謎の東京五輪辞退は韓国・文政権への最後通告か 台湾に出場を譲る格好

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/26(木) 22:36:12.18 ID:CAP_USER
一体、何が起こっているのか。韓国の聯合ニュースが25日に報じたところによれば、サッカー女子の北朝鮮代表が、来年2月に韓国の済州島で開催される東京五輪アジア最終予選の出場を取りやめたという。アジア・サッカー連盟(AFC)に対し参加しない意向を伝え、その詳しい理由は明らかにされていないとのことだ。

サッカー女子のアジア出場枠は2。東京五輪の最終予選ではA組、B組それぞれの上位2チームが来年3月開催のプレーオフに進出して争う。韓国はB組に組み込まれ、ここにはベトナム、ミャンマー、そして北朝鮮も入っていた。しかしサッカー女子でアジア強豪国の北朝鮮が参加を取りやめたことで代替出場国も加わらず相手は格下のベトナム、ミャンマーのみとなり、韓国のB組1位突破が確実視されるようになった。

 対するA組で1、2位突破が見込まれそうなのはそれぞれオーストラリア、中国。プレーオフではB組1位とA組2位が対戦することから韓国国内では実質上、五輪出場権のかかる準決勝で戦力の拮抗する中国に勝てば「東京行き」のキップを手にできると主要メディアも大騒ぎしている。ネット上の反応を見る限り、韓国国内のユーザーたちの反応もおおむね「歓迎」の意向を示しているようだ。

 北朝鮮はFIFA(国際サッカー連盟)の女子ランキングで7位・オーストラリア、10位・日本の後塵を拝しているとはいえ、アジア3番手の11位。開催国として東京五輪出場権を得ている日本を除けば、アジアの2枠に入る可能性は高いとみられていた。労せずして北朝鮮が〝消滅〟してくれただけに、大韓サッカー協会(KFA)や韓国女子サッカー関係者、多くの韓国国民も「ガヌン・ナリ・ジャンナリダ」(「棚から牡丹餅」の意味を成す韓国語のことわざ)を連呼している。

 だが、冷静に状況を鑑みれば北朝鮮の決断は不可解だ。サッカー女子代表に関しては今月18日まで韓国・釜山で行われていた東アジアE―1選手権にも出場権を得ていながら、一方的に不参加を表明。台湾に出場を譲る格好となった。しかも北朝鮮は同大会を3連覇中で満天下にスポーツ強国であることを誇示する意味でも、出場には大きな意義があったはずだ。しかしながら、あっさりと辞退。「?」は漂うものの、その背景には政治的要因が絡んでいるのは言うまでもあるまい。

文在寅大統領にとっては由々しい事態

 南北関係の悪化だ。大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン燃焼実験とみられる「重大実験」を繰り返すなど金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮の度重なる挑発行為は、ますますエスカレートする一方。対北への融和政策を唱え、自身の支持率キープにつなげようと目論んでいる韓国・文在寅大統領にとっては由々しい事態と言っていい。何とかスポーツを通じても南北友好ムードを深め、2045年までの朝鮮半島統一を成し遂げたい――。

続きはソース先にて。(全3頁)
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18259
ウェッジ 2019年12月26日

続きを読む

【北朝鮮】「韓流」に死刑判決 14歳も「見せしめ」に

1: 木星(庭) [US] 2019/12/24(火) 06:22:57.28 ID:CUKyEmFg0 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪14歳も「見せしめ」に…北朝鮮「韓流」に死刑判決(高英起) - Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20191223-00155812/‬

昨年4月に10年ぶりに開催された南北首脳会談。その関連イベントとして北朝鮮の首都・平壌では韓国の芸能人らによる公演が行われ、
金正恩党委員長と李雪主(リ・ソルチュ)夫人も鑑賞した。

それから7ヶ月経って、その様子を収めたDVDが北朝鮮各地の市場で出回るようになったが、当局はこれに対する取り締まりを行った。
両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によれば、道保衛部(秘密警察)は、このDVDを特別取り締まり品に指定し、摘発に乗り出した。
昨年初頭から行っている「非社会主義現象」、つまり風紀や思想の乱れの取り締まりの延長線上でのことと思われる。

北朝鮮当局は、死刑や拷問など極端な手段を動員して取り締まるほど韓流コンテンツを嫌悪してきた。

北朝鮮国民の期待を裏切る「逆コース」とも言うべき現象が見られている。
昨年12月、首都・平壌市の郊外で行われた公開裁判では、「外部映像物販売」の容疑者に死刑判決が下された。

さらに両江道では2月3日、14歳の中学生を含む17人を「韓流ドラマや映画をこっそり視聴し、映像ソフトを流布した」として吊し上げる大規模な住民暴露会が行われた。
事実上の公開裁判である。

以下略

関連動画

‪忌野清志郎 - あこがれの北朝鮮
https://youtu.be/sxB5mkJHddE


続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト