脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【中央日報】「北朝鮮は国全体が監獄」…国連北朝鮮人権特別報告官、韓国で記者会見

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/13(日) 00:18:04.50 ID:CAP_USER
所在がいまだつかめていないチョ・ソンギル前駐イタリア北朝鮮大使代理に対して、トーマス・オヘア・キンタナ国連北朝鮮人権特別報告官が11日に韓国で行った記者会見で「全ての者は亡命を申請する権利がある」と述べた。キンタナ氏はまた「私がイタリア政府に要請して提供を受けた事実関係は、チョ氏が消える前にすでに別の大使代理に交代させられる計画があったという程度」とし「追加的に付け加える言葉はないが、国際法の側面から、誰もが難民の認定を受けることができるという点を述べておきたい」と強調した。 

  キンタナ氏は今月7日に訪韓し、外交部のイ・テホ第2次官と統一部の千海成(チョン・ヘソン)次官ら韓国政府関係者と会い、北朝鮮離脱住民定着支援事務所(ハナ院)で最近脱北した人々と面談した。この結果を総合し、今年3月の国連人権理事会で北朝鮮の人権状況関連報告書を提出する予定だ。この日の記者会見は、訪韓日程に対する結果をブリーフィングする性格で開かれた。キンタナ氏は2016年に特別報告官に任命され、現在まで5回訪韓したが、訪朝はすべて拒否された。これに関連し、キンタナ氏は記者会見で「この記者会見もソウルではなく平壌(ピョンヤン)で開かれるべきだった」とし「金正恩(キム・ジョンウン)(国務)委員長が今年の新年の挨拶でも人民の暮らしの質向上を強調したように、北朝鮮当局が早く扉を開いて人権について議論をすることを望む」と述べた。 

  北朝鮮人権問題における韓国政府の役割に対してキンタナ氏は「韓国政府との協力は大変重要で、満足している」としつつも「中国内脱北者の再送還問題などで韓国政府が果たせる役割はもっと多くあり、関心を持ってほしい」と求めた。政府の一部からは米朝および中朝、南北対話が行われている状況で、北朝鮮が敏感になる人権問題が現時点で議論されることをめぐり、よく思わない見方も存在する。これに対する質問を受け、キンタナ氏は「非核化交渉および南北和解の局面でも、人権は必ず議題に含まれるべき」とし「2019年こそ交渉議題に人権問題が含まれるスタート地点になるべき」と強調した。 

  現在の北朝鮮の人権状況について、キンタナ氏は「面談した最近の脱北者の1人は、私に『北朝鮮は国全体が監獄』と話した」とし「社会的・経済的に、特に地方に住む一般市民の人権水準が依然として極めて劣悪」と指摘した。キンタナ氏はまた、北朝鮮の核実験およびミサイル発射実験に対する国連および国際社会の単独経済済制裁などに言及し、「経済制裁で住民たちの生活が苦しくなったのは事実」としながら非核化交渉の進展も求めた。制裁解除は非核化の進展と連動しているという前提の下で出した立場だ。 

  キンタナ氏は昨年の訪韓で2016年中国柳京(リュギョン)食堂から集団脱出して韓国に入国した女性従業員問題も取り上げた。キンタナ氏は昨年は女性従業員2人と直接会ったが、今年は会えなかったと話した。キンタナ氏は「女性従業員全員にパスポートが発給されたが、これは私が韓国政府に(昨年)要請した事案でもある」とし「この問題はある程度解決されたとみる。ただ、いかなる決定も南北双方によって政治的に利用されてはならず、従業員の希望を必ず尊重しなければならない」と強調した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249054&servcode=500&sectcode=510
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年01月12日 10時31分

関連
【国連特別報告者】訪韓して在伊北朝鮮大使代理に言及…「北朝鮮は国全体が監獄」(中央日報)[1/11]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547201992/

続きを読む

【北朝鮮漁船】隠岐の島沖(日本のEEZ内)で漂流、旗振って救助求める

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/12(土) 23:35:07.00 ID:CAP_USER
島根県隠岐の島町の沖合約350キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内の海上で12日、数人が乗った北朝鮮漁船とみられる船舶が漂流しているのが発見されたことが政府関係者への取材で分かった。同町では8日、北朝鮮漁船とみられる小型木造船が漂着し、4人の男性漁民が島根県警に保護されたばかり。

 政府関係者によると、12日午前9時20分ごろ、同町の北方約350キロの日本のEEZ内で漁船が漂流し、乗員の男性らが旗を振って助けを求めているのを、水産庁の漁業取締船が発見した。

乗員らは日本の救助を希望せず、日本側は北朝鮮当局に漂流の事実を伝えた上で、救助に駆けつけるよう要請した。漁船に差し迫った危険はなく、現場では水産庁の取締船が状況を見守り、海上保安庁の巡視船も急行している。

 同町では8日午前、漁船が漂着し、4人の男性漁民が上陸。4人は10代後半から30代で、朝鮮沿岸でイカなどを取る漁師だと説明。エンジンの故障で漂着したとし、帰国の意志を示した。

https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190112/afr1901120027-s1.html
産経 2019.1.12 22:10

続きを読む

北朝鮮、「瀬取り」を巧妙化させていた 朝鮮半島から遠く離れた海域や他国の領海内で小型船使用

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2019/01/07(月) 18:15:54.30 ID:BSZBdtR90 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
北の「瀬取り」巧妙手法、制裁監視網かいくぐる
2018年12月16日

 【ワシントン=海谷道隆】米NBCニュースは14日、北朝鮮が海上で積み荷を移し替える密輸取引「瀬取り」の手法を巧妙化させていることなどを指摘した米軍の最高機密報告書の内容を報じた。
北朝鮮が米軍などによる国連制裁の監視網をかいくぐり、軍事活動などに不可欠な石油を獲得していると警告している。

 NBCニュースによると、米軍は今年9月以降、日本などと連携し、艦艇や航空機による瀬取りの監視を強化してきた。
これに対し北朝鮮は、朝鮮半島から遠く離れた海域や、他国の領海内での密輸取引を行うことで監視を逃れているという。
発見されにくい小型船舶の利用も増やしているとされる。

https://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20181216-OYT1T50014.html

続きを読む

【中朝関係】金正恩氏乗車か、北の列車が中国入り…韓国報道

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/08(火) 01:03:54.06 ID:Vd4XGpdb
【北京=中川孝之】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは7日、北朝鮮の要人を乗せたとみられる列車が7日夜に北朝鮮から中国に入ったと報じた。訪中したのは金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長で、調整中のトランプ米大統領との2度目の首脳会談を前に、習近平シージンピン国家主席からの支持を取り付けるのが目的との見方が出ている。

聯合ニュースは、北朝鮮の列車が7日午後10時15分頃、中朝国境の遼寧省丹東を通過したと伝えた。正恩氏は昨年1年間で3回訪中しており、昨年3月の初の北京訪問で使った列車は今回と同じルートを通った。

 丹東の複数の関係筋によると、地元の警察当局が7日夜、丹東駅や中朝国境の鉄橋周辺の道路を封鎖する措置を取ったという。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20190108-OYT1T50002.html
読売 2019年01月08日 00時37分

続きを読む

【北朝鮮】過去清算は日本の将来のために必要なこと

1: きゅう ★ 2019/01/06(日) 10:25:33.25 ID:CAP_USER
【平壌1月5日発朝鮮中央通信】最近、ドイツ政府が第2次世界大戦前夜にナチズム・ドイツ政権の下で迫害を受けて英国へ身を避けていたユダヤ人生存者に報償金を支払うと明らかにした。

5日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、過去の犯罪と決別しようとするドイツの真しな努力は国際社会の共感を呼んでいると指摘した。

同紙は、しかし、ドイツとは異なって日本の執権層は過去に働いた特大型の反人倫犯罪を正当化してみようとやっきになっているとし、次のように強調した。

日本の執権層は国際社会の反対・排撃にもかかわらず、毎年東条英機をはじめとするA級戦犯の位牌が保管されている靖国神社に集団的に参拝している。

また、戦犯の死を「アジアの平和と繁栄のための犠牲」に描写している。

極東国際軍事裁判所の判決は戦勝国が下した決定であって、国内法の見地からは犯人だと言えないという強盗さながらの論理を引き続き唱えている。

過去の罪悪に対する誠実な謝罪と反省なしには世界の指弾を免れず、いつになっても頭を上げて生きることができない。

過去清算は、日本の将来のために必要なことである。---

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト