脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【聯合ニュース】 北朝鮮メディア 「根本問題の代わりに人道主義」 韓国の食糧支援を非難?

1: 荒波φ ★ 2019/05/12(日) 12:14:49.66 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】

北朝鮮の対外宣伝インターネットメディア「メアリ」は12日、「根本的な問題の代わりに人道主義に言及することは口先だけの方便と恩着せ」と主張した。人道主義の内容については明らかにしていないが、韓国政府が北朝鮮に対する食糧支援を推進していることから、これを指すとみられる。

同メディアは「北南(南北)宣言の履行を積極的に履行すべき」との記事で「人道主義」について触れた。記事は、周辺の環境に縛られ、宣言の履行という根本的な問題を後回しにすることは、北南関係の新たな歴史を刻もうとする民族の意向と念願に対する愚弄(ぐろう)だとも主張した。

さらに「われわれ民族の要求とはほど遠い、いくつかの人道主義協力事業をまるで北南関係を大きく進展させるもののように振る舞うことは同族に対する礼儀も道理もない行為」と断じた。


2019.05.12 10:26
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190512000200882?section=news

続きを読む

【制裁】アメリカが北朝鮮船舶を拿捕 石炭輸送で

1: 脊髄反射の@ばかばっか ★ 2019/05/10(金) 11:23:35.04 ID:CAP_USER
 米司法省は9日、対北朝鮮制裁に違反して同国から石炭を輸送しようとしたとして、北朝鮮の船舶を拿捕(だほ)したことを明らかにした。これにより、米朝関係がさらに緊迫化する可能性がある。

 当局によると、この「ワイズ・オネスト号」は北朝鮮への重機輸送にも使用された。米政府は北朝鮮政府が制裁をかいくぐって国際金融システムを利用するのを阻止しようとしている。

 司法省は、同船舶を維持するための支払いに米ドルが利用されたことが制裁違反にあたるとしている。

https://jp.wsj.com/articles/SB12190159571111683931004585293172495564084

続きを読む

【軍事】 北朝鮮の新型戦術誘導兵器「イスカンデル」はミサイルか

1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/06(月) 23:06:47.76 ID:CAP_USER
国防部「新型戦術誘導兵器を含むものと判断」 
イスカンデルはロシアが開発した短距離弾道ミサイル 
安保理決議違反との指摘も…安保理、短距離には対応せず 

no title

▲北朝鮮の金正恩国務委員長が見守る中、今月4日に東海上で行われた戦術誘導兵器の発射場面。写真に登場した戦術誘導兵器がロシアのイスカンデル地対地ミサイルと外形が似ているという指摘もある/聯合ニュース

 北朝鮮が今月4日、東海へ発射した短距離飛翔体のうち「新型戦術誘導兵器」が含まれていると、国防部が5日に明らかにした。一部では、この戦術誘導兵器がロシアで開発したイスカンデルミサイルと類似した弾道ミサイルであることから、北朝鮮の弾道ミサイルの発射を禁止した国連安全保障理事会の決議に違反する恐れがあるという指摘もある。ただし、安保理が北朝鮮の短距離弾道ミサイルの発射に対応したことはなく、情勢に及ぼす影響は大きくないものと予想される。

 国防部は同日、「北朝鮮による短距離飛翔体の打ち上げに対する立場」を発表し、「(短距離飛翔体には)新型戦術誘導兵器をはじめ、240ミリや300ミリ放射砲が多数含まれているものと把握された」と明らかにした。国防部はこれら短距離飛翔体の射程距離が70~240キロメートルだと推定した。

 特に、「朝鮮中央通信」が5日付で公開した写真を見ると、ミサイルの形の飛翔体が移動式発射車両から火炎を放射しながら空へと打ち上がる場面がある。この飛翔体は車両発射という形式と外形がロシアのイスカンデルミサイルと類似しており、北朝鮮が昨年2月8日、北朝鮮軍創設70周年記念軍事パレードで披露した「北朝鮮版イスカンデル」と見られている。イスカンデルは、下降する過程で急降下した後、水平飛行を続けてから、ターゲットの上空から垂直に落下する複雑な飛行軌跡を示すため、パトリオット(PAC-3)やTHAAD(高高度防衛ミサイル)による迎撃が困難なミサイルとして知られる。この飛翔体は4日午前10時過ぎに発射され、240キロメートル飛行したという。軍事境界線(MDL)付近で発射された場合、中部圏以南まで打撃圏に収まる。

 この飛翔体がイスカンデルのような短距離弾道ミサイルなら、北朝鮮に弾道ミサイル計画に関するすべての活動の中止を求めた安保理決議を違反したという指摘もある。ある軍事専門家は「国防部の言う戦術誘導兵器は、概念的にミサイルのような兵器体系を指す」と述べた。ただし、安保理は北朝鮮の2014年新型短距離弾道ミサイルの発射などに特別な動きを示さなかった。

 300ミリ長距離大口径放射砲は、北朝鮮の代表的な通常兵器で、車両に搭載して運用するため、機動性と隠匿性に優れている。射程距離が最大170~200キロメートルに達し、軍事境界線付近で撃つ場合、平沢(ピョンテク)在韓米軍基地を含めた首都圏全域や陸海空軍本部がある忠清南道鶏龍台(ケリョンデ)まで射程圏内に入る。

ユ・ガンムン記者
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/892669.html
韓国語原文入力:2019-05-05 20:43 訳H.J

ソース:ハンギョレ新聞日本語版<北朝鮮の新型戦術誘導兵器「イスカンデル」はミサイルか>
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33393.html

続きを読む

【北朝鮮】 発射はロケット砲訓練、金正恩氏が視察 「容赦なく反撃できる」と誇示

1: 荒波φ ★ 2019/05/05(日) 15:22:40.67 ID:CAP_USER
【ソウル=桜井紀雄】

北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が4日、日本海上で行われた東部前線防御部隊の火力打撃訓練を指導したと報じた。「大口径長距離放射砲」(多連装ロケット砲)や「戦術誘導兵器」の運用能力を点検したとし、訓練は「予告なく不意に組織した」と強調した。

韓国軍は北朝鮮が4日午前9時過ぎに東部の虎島(ホド)半島付近から日本海に向けて飛翔(ひしょう)体数発を発射し、70~200キロ飛行したと発表していた。

朝鮮中央通信は「いかなる勢力でもわれわれの自主権や尊厳を害そうとするなら、容赦なく即時反撃するという朝鮮人民軍の断固たる意志を誇示した」と主張。金氏は、いつ命令されても即時に戦闘に入れる態勢を整えた前線部隊の能力に「大きな満足の意」を示したという。

対米非核化交渉が停滞する中、いつでも反撃できる軍事的態勢を整えていると誇示することで、トランプ米政権に揺さぶりを掛けるとともに、軍部など国内の引き締めを図る狙いとみられる。

党機関紙、労働新聞や朝鮮中央テレビは5日、訓練の様子を写した写真を紹介。次々打ち出されるロケット弾や炎を噴き出し打ち上がる飛翔体が写し出されている。韓国軍などが兵器の分析を進める。


2019.5.5 12:08
https://www.sankei.com/world/news/190505/wor1905050011-n1.html

続きを読む

【北朝鮮】食糧生産ここ10年で最低 「緊急支援必要」=国連

1: マカダミア ★ 2019/05/04(土) 10:08:58.02 ID:CAP_USER
【ジュネーブ、ソウル聯合ニュース】国連は3日、北朝鮮の食糧事情がここ10年間で最悪の状況にあり、食糧不足を解決するには136万トンの食糧支援が必要との調査結果を発表した。

国連食糧農業機関(FAO)と国連世界食糧計画(WFP)が発表した北朝鮮の食糧状況に関する評価報告書によると、今年(2018年11月~19年10月)の北朝鮮の食糧需要を満たすためには136万トンの穀物を輸入する必要があるという。

 また報告書は北朝鮮の人口の約40%に当たる1010万人が食糧不足の状態にあり、緊急の支援が必要と指摘した。

 北朝鮮の食糧配給量は2018年には1人当たり1日380グラムだったが、19年は300グラムに減り、一般的に配給量が減る7~9月にはさらに減少する可能性があると分析した。

 北朝鮮の18年の食糧生産量は約490万トンと推計され、08年以来の低水準だった。

 北朝鮮の食糧不足は干ばつと高温、洪水に加え、国際社会の制裁によって燃料や肥料、機械の部品などが不足したことが原因で、今年の穀物生産量の見通しも懸念される水準と予想された。

 FAOとWFPは「人道的支援が実施されなければ、数百万人がさらに飢えに直面することになる」とし、国際社会による支援を要請した。

 FAOとWFPは今年3月29日から4月12日まで北朝鮮に調査団を派遣し、食糧状況を調査した。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190503003700882

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト