脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【韓国紙】「北朝鮮が日本製レーダー設置」報道 なぜ日本製が?

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/09/15(日) 12:21:53.35 ID:CAP_USER
9月5日、韓国紙「朝鮮日報」日本語版に違和感を覚える記事が掲載された。「北朝鮮が咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知」との見出しで(略

「なぜ北朝鮮は日本製レーダーを所有しているのか?」、「なぜ韓国政府はそれを把握したのか?」といった疑問が次々に湧いてくる。

 記事が伝える「北朝鮮が日本製レーダーを設置」は本当なのか。国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専門家パネル元委員で『北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録』の著書がある古川勝久氏に聞いた。

「この記事には日本製とする証拠が挙げられていません。あくまで一般論ですが、北朝鮮は日本製品を好んで使用します。国連の過去の調査で、北朝鮮人民軍の海軍の艦船には、日本のA社製の漁労用レーダー(海上の他船やブイ、鳥などを捉える)が設置されていたことが確認されています。ただし、設置方法にも誤りがあったようで、果たして軍事的目的にどれほど資するのかは不明ですが。もし日本製レーダーが事実と仮定すれば、自衛隊が使用する軍事用レーダーが北朝鮮に渡るとはおおよそ考え難いので、何らかの民生用レーダーを調達して島に設置したという可能性が考えられます」(古川氏)

A社とは、魚群探知機や船舶レーダーなどの船舶用電子機器を製造する日本のメーカーだ。同社製レーダーは世界中で販売されており、日本から直接北朝鮮に輸出されなくても、中国をはじめ、第三国を経由して北朝鮮が調達する可能性がある。ただ、古川氏によれば、島を軍事要塞化するうえで、民生用レーダーにどれほど有用性があるのかは不明だという。

 では、なぜ韓国政府は設置されたレーダーが日本製であると識別できたのか。レーダー装置とは電波を発射して、その先にある対象物に当たって返ってくる反射波を測定して位置や距離を測るもので、発射する電波の波長から、機器の特定が可能になるといわれている。2018年12月に発生した韓国海軍による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題では、照射の証拠としてレーダーの波長を公開するかどうかが議論になった。

 しかし、仮にレーダーの波長を捉えたからといって、A社製だと断定することは可能なのか。A社に聞いた。

「弊社が直接的に北朝鮮に販売することはもちろんありませんが、回り回って弊社のレーダーが北朝鮮に入っていく可能性がないとは言えません。ただ、一般的な船舶の航行用レーダーを製造しているメーカーは世界中にあり、弊社のレーダーの波長だけが独特で、波長だけで識別できるということはありません。この朝鮮日報の記事は読みましたが、日本製レーダーと判断した根拠がどこにも書かれていない。証拠があるなら、少なくとも波長の照合データを公表するはずですが、それもない。ですので、弊社としてはコメントしようがありません」(A社広報部)

 似通った波長の電波を利用する民生用レーダーは他にも多々あるので、波長が一致するだけでなく、レーダー装置の写真を撮り、そこにA社のロゴが入っていたというくらいの証拠がなければ、特定はできないという。他の日本メーカーについても同じことが言える。

(中略

 韓国メディアに詳しい韓国人作家の崔碩栄氏はこういう。

「韓国ではチョ・グク氏の法相就任の話題で持ちきりで、保守派からは『咸朴島の軍事要塞化のほうがよほど問題ではないか』といった意見が出ていますが、レーダーが日本製であるという点については特に問題視されておらず、話題にもなっていません。北朝鮮で日本製品が使われているというのはよく聞く話です」

北朝鮮に対する国連制裁で、軍事関連物資の輸出が禁止されたのは2009年から、電子機器や機械類などあらゆる工業製品の輸出が禁止されたのは2017年12月からで、それ以前はパソコンなどの電子機器も万景峰号(2006年まで北朝鮮と日本を往来していた貨客船)などを通じて日本から北朝鮮に入っていった。

 咸朴島に設置されたレーダーが本当に日本製であるかどうかは定かでないが、昔の古い機器が残っていれば、それが使われていたとしても不思議ではない。もちろん、ありとあらゆるケースを想定すれば、韓国から“瀬取り”で日本製レーダーを入手した可能性だって否定はできないのだが。

●取材・文/清水典之(フリーライター)

https://www.news-postseven.com/archives/20190915_1450728.html
NEWSポストセブン 2019.09.15 07:00

関係
【北朝鮮】咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知[9/5]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567651915/

続きを読む

【国際】北朝鮮「表では平和の作り笑いをし、裏では戦争の刃物を研ぐ背信行為。文在寅は分別ある行動を取れ」

1: 鴉 ★ 2019/09/09(月) 23:47:23.20 ID:CAP_USER
「分別ある行動を取れ」金正恩氏が文在寅政権に警告した理由

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は6日、韓国軍のF35Aステルス戦闘機導入を非難する論評を掲載した。

論評はまず、韓国軍のF35A戦闘機導入の状況について「8月21日、2機のステルス戦闘機を忠清北道の清州空軍基地にまた引き入れて現在、6機を搬入した状態にある。今後も、戦闘機の導入を中断することなく行って今年中に10余機を、2021年まで40機を確保するとけん伝している」と言及。続けて、次のように指摘した。

「最弱」競う南北

「看過できないのは、このように引き入れた最新戦争装備が有事の際、平壌をはじめ主要対象を不意に精密打撃し、われわれを『無力化』するための最も効果的な手段に利用されるとはばかることなく言い散らしていることである」

北朝鮮が最も警戒しているのは、武力衝突の初期段階でに金正恩党委員長ら指導部をピンポイントで狙う、米韓連合の「斬首作戦」だ。F35Aはまず間違いなく、同作戦を担う主要な兵器となる。米軍は今後、現在韓国に配備されているF16戦闘機60機をF35Aに交替させる方針と言われ、北朝鮮は相当な緊張感を持っているのかもしれない。

現在の韓国は北朝鮮との対話に積極的な文在寅政権下にあり、F35Aの導入状況に神経質になる必要はないではないか、と考える向きもあるかもしれない。しかし、北朝鮮は同政権に対して、相当な不信感を持っている。

論評でも文在寅政権に対し、「表では平和の作り笑いをし、裏では対決と戦争の刃物を研ぐのは、耐えがたい背信行為である」としながら、「南朝鮮当局は、われわれを狙った北侵戦争演習と最新武装装備導入の強行には当然な代価が伴うということを銘記して分別のある行動を取るべき」と警告している。


では、文在寅政権が北朝鮮のこうした主張に配慮し、F35Aの導入を中断できるかと言えば、そんなことは不可能だ。北東アジアの戦力バランスを見ると、米中ロに加えて北朝鮮が核武装し、米海軍を除けば世界最強とも言われる海上自衛隊を日本が擁していることも考えた場合、韓国軍は「最弱」と判定されかねない状況にある。

もちろん、韓国軍にも海兵隊など侮れない戦力は多いが、北朝鮮が核兵器を持ち出せばどうなるかわからない(この点、海自も同じかもしれないが)。

もちろん、北朝鮮が非核化すれば、最下位は同国の定位置になりかねないから、金正恩氏も簡単には非核化に応じないわけだ。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190909-00141730/

続きを読む

【北朝鮮】 日本の輸出規制を非難 「韓国に対する侵略行為だ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/29(月) 11:14:14.89 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は28日、日本政府の韓国に対する半導体関連材料の輸出規制措置は
「経済的に併呑して新植民地に作ろうとする凶悪非道な侵略行為だ」とする論説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論説は、「安倍一味は、今回の輸出規制によって自分らに頼っている南朝鮮経済の急所をついて甚大な打撃を加えることで
南朝鮮を経済的にさらに隷属させ、それを政治分野に拡大しようと実に狡猾(こうかつ)に策動している」と主張。

続けて「北・南・海外の全同胞は、日本の強盗さながらの専横と妄動を粉砕するための闘争にこぞって立ち上がって、
再侵略野望に浮ついている日本の反動層の策動を少しも許さず、断固粉砕すべき」と呼びかけた。
https://dailynk.jp/archives/125344

続きを読む

【軍事】北朝鮮、日韓軍事協定破棄を要求 通商摩擦機に韓国に対し

1: ろこもこ ★ 2019/07/28(日) 14:12:03.94 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000025-kyodonews-int

 【平壌共同】北朝鮮の対南宣伝サイト「わが民族同士」は28日の論評で、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を韓国に要求した。北朝鮮は、歴史問題が通商摩擦に拡大した日韓の関係悪化を日米韓の軍事協力弱体化の好機とみて、引き続き協定破棄を文在寅政権に要求するとみられる。

 GSOMIAを巡っては、日本政府による韓国への輸出規制を機に、韓国内で労働組合や市民団体などが文政権に破棄を求めている。日本政府閣僚らは維持すべきだと主張している。

 論評はGSOMIAについて、韓国の朴槿恵前政権と安倍晋三政権による「犯罪的共謀と結託の産物で、戦争協定である」と主張。

続きを読む

【北朝鮮】 日本の対韓国輸出規制を猛非難

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/20(土) 12:34:09.16 ID:CAP_USER
北朝鮮が、日本の韓国に対する半導体関連素材の輸出規制措置への非難を強めている。

国営朝鮮中央通信は19日付の論評で、「現在、日本は対外的には朝鮮半島と地域の平和の流れから完全に押し出されて深刻な外交的孤立に直面し、
対内的には参院選挙という重大な政治日程を目前にしている。今こそ、日本の政客らにとって重要な政治的峠だと言える」と指摘。

続けて「他国を犠牲にして自国の利をむさぼるのに長けている日本の反動層は、地域構図で一番弱い輪、
従順な存在である南朝鮮をいけにえにして対内外統治危機を免れようとしている」と主張した。

また、同通信は同日付の別の論評で「(徴用工問題で)個別的企業に課された賠償判決さえ全面否定しながら
それに国家的な報復措置で応えている日本の振る舞いは、わが民族に働いた過去の日帝の千秋にすすげない罪悪を認定も、反省もせず、
清算もしないという内心を公然とさらけ出したことになる」と強調。

18日付の論評では「特に看過できないのは、半導体核心素材が南朝鮮を経て北朝鮮に入りかねないなどの不当な口実を設けて
われわれに言い掛かりをつけていることである」などと述べている。
https://dailynk.jp/archives/125204

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト