脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

分析

【韓国】大阪地震への日本と政府の対応に称賛の声

1: ザ・ワールド ★ 2018/06/19(火) 18:37:22.73 ID:CAP_USER
2018年6月19日、大阪で起きた最大震度6弱の地震をめぐる日本政府の対応が、韓国で注目を浴びている。

韓国・朝鮮日報は、18日午前7時58分ごろに大阪府北部で起きた震度6弱の地震について
「多数の死傷者が出ている。
比較的『地震安全地帯』と言われていた大阪都心は一時、まひ状態となった。
大阪は昨年だけで約241万人の韓国人が訪れた主要観光地であり、人口880万人が暮らす日本第2の都市。
多くの人が足止めを食らい、不安に震えている」などと説明している。

また今回の地震で記事が注目しているのは「日本政府の対応」で、
「地震発生からわずか2分後に首相官邸の危機管理センターに対策室が設置された」と伝えた。
安倍晋三首相は地震発生から5分後の8時3分に全ての関係当局に迅速な被害状況の把握と救助・復旧作業を行うよう指示。

同30分には官房長官が、同58分には首相がカメラの前に立った。
安倍首相は「人命が最優先との基本方針の下、政府が一つになって対応している」と述べた。
その間、自衛隊はヘリコプターで被害地域の状況を撮影し、首相室に送信。
さらに経済産業省は被災した中小企業のための相談窓口を直ちに設置したという。

また記事は、日本メディアがすぐに災害放送を流したこと、電車が止まった後に乗客らが乗務員の案内に従って速やかに脱出し、
秩序正しく列を作って避難したことも伝えている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「さすが災害強国。先進国は違うね。韓国政府は日本の専門家を呼び、災害対応について学ぶべき」
「大変な状況なのに、市民が落ち着いていて驚いた。教育と訓練がしっかりしている証拠だ」
「市民意識や安全意識は韓国と雲泥の差がある」「2分で稼働させるなんて現実に可能なの?すごい」など称賛の声が相次いでいる。

また「けが人が増えないことを願う」「他人事とは思えない。これ以上、大きな地震が起こりませんように」
「韓国人も多く住む地域。全員の無事を願っている」など被害拡大を心配する声も寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14887026/

続きを読む

【中国メディア】朝鮮半島の非核化が実現すれば、「日本は核武装の口実がなくなるぞ」

1: たんぽぽ ★ 2018/06/18(月) 17:28:18.24 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1661496?page=1

 世界唯一の被爆国である日本が核兵器を保有することは非現実なことと思えるが、中国では過去の歴史からか、「日本は核武装の野心を持っている」と疑いの目を向ける人が少なからず存在する。

 だが、このほど米朝会談が行われたように、朝鮮半島の非核化が実現すれば「日本の核保有も可能性がなくなる」という見方があるようだ。中国メディアの捜狐は、日本は核武装するための「北朝鮮の脅威」という唯一の口実が使えなくなると論じる記事を掲載した。

 記事は、朝鮮半島の非核化に向けて事態が大きく前進したことを世界中が喜ばしく思っていると指摘する一方、日本は「もしかしたら落胆しているかもしれない」と主張。米朝の駆け引きのなかで日本は必死で存在感をアピールしていたと指摘しつつ、そんななかで「日本は好ましくない形で新聞の見出しを飾った」と主張、それは米国が日本に対してプルトニウムの保有量を削減しろと要求したことだと指摘した。

 プルトニウムは核兵器の材料となるものであり、米国は核不拡散を理由に日本に保有量の削減を要求したと紹介。日本が大量のプルトニウムを保有し、核兵器を製造できる能力も持つことは公然の秘密であるとし、米国の高官も2016年に「日本は極めて短時間で核兵器を保有できるだけの能力がある」と認めていると指摘した。

 続けて、日本は北朝鮮の脅威を理由に、核保有についての議論が浮上するなど「これまで不安な情勢が続いていた」と指摘する一方、米朝会談によって朝鮮半島の非核化が現実味を帯びてくると日本の核保有に「変数」が生じたと主張。日本の核保有は国際的な懸案の1つであり、もし、日本が核兵器を保有すれば地域の安全は破壊され、軍拡競争が激化したはずだと主張した。(編集担当:村山健二)

続きを読む

【北朝鮮】資本主義には未来がない 資本主義は滅亡へ突っ走る腐敗した社会であ

1: きゅう ★ 2018/06/17(日) 16:37:27.74 ID:CAP_USER
【平壌6月16日発朝鮮中央通信】16日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、資本主義は未来がない暗たんたる社会だと主張した。

同紙は、帝国主義者は資本主義社会での「民主主義」と「物質的繁栄」について大げさに宣伝しているが、それは反人民的で腐敗した社会、衰退没落する資本主義社会の真面目を覆い隠すためのお粗末な弁解にすぎないとし、次のように暴露した。

帝国主義反動層が標ぼうする「民主主義」は、勤労人民大衆のためのものではない。

極少数の搾取階級のためのえせ民主主義である。

複数政党制も見せかけにすぎないものである。

資本主義国で複数の党が交互に政治を行うと言うが、それは看板が異なるだけで、全て大独占資本家の利益を代弁するブルジョア政党である。

富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなるのは資本主義が抱えている悪性腫瘍である。

資本主義社会では物質的富が増えるほど物質生活の不平等はより甚だしくなって勤労者大衆は零落した生活をする。

一定の水準で生活する人々もいつ貧窮の奈落に転落するか分からないので、ひと時も安心できずに暮らすところが資本主義社会である。

資本主義こそ、金持ちには天国であるが貧しい人々には地獄同様の腐敗した社会である。

外的には繁盛し、発展するようだが、内的には社会を腐敗させ、人々を精神的・肉体的に堕落させるのが資本主義である。

資本主義は決して繁栄する民主主義社会でもなく、永遠なものでもない。

資本主義は、滅亡へ突っ走る腐敗した社会である。---


http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

続きを読む

【北朝鮮】拉致問題「既に解決」と北朝鮮ラジオ

1: たんぽぽ ★ 2018/06/15(金) 23:06:58.36 ID:CAP_USER
https://this.kiji.is/380342741303100513
2018/6/15 22:05

 【北京共同】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の平壌放送(ラジオ)は15日、日本人拉致問題について「既に解決された」と言及した。米朝首脳会談後、北朝鮮メディアが拉致問題は解決済みとの従来の主張を表明したのは初めて。

続きを読む

【国際】ベトナム首相「韓国の真の外交力に感動」

1: たんぽぽ ★ 2018/06/15(金) 07:20:17.21 ID:CAP_USER
http://japanese.joins.com/article/284/242284.html

ベトナムのグエン・スアン・フック首相が韓国の外交力に賛辞を送った。

フック首相は13日、金道鉉(キム・ドヒョン)新任駐ベトナム韓国大使と面会した席で「周辺国を説得して平和を築き上げる韓国の真の外交力に感動した」と明らかにした。

これに対し、金大使は「米朝首脳会談の成功が東南アジア地域の安保と平和にも貢献するだろう」と述べた。

また、フック首相は「今年1-3月期、ベトナムと韓国の間の交易量が(前年同期比)15%以上増加した」としながら、2020年までの交易目標量1000億ドル(約11兆円)達成を強調してつつ「ベトナムは主要部門で国営企業民営化作業を加速している」とし、韓国の積極的な投資と技術移転を注文した。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は今年3月、ベトナムを国賓訪問してチャン・ダイ・クアン国家主席と首脳会談を行った。この席で、文大統領は「模範的な協力関係を発展させていきつつある中で、我々の心に残っている両国間の不幸な歴史に対して遺憾の意を表す」と述べて過去の歴史に対する遺憾を伝えると同時に、2020年までに交易額1000億ドルを達成することで合意した。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト