脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

伝統文化

産経新聞コラム「韓国の民族服チマチョゴリはとても魅力的っ!」 ニュー速民コレどうすんの…

1: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [GB] 2017/12/09(土) 19:36:18.67 ID:fnBRPJYe0 BE:419096316-DIA(252525) ポイント特典
チマ・チョゴリ姿の広報写真、世論の反対で取りやめたワケ
http://www.sankei.com/column/news/171209/clm1712090006-n1.html

韓国の女性の伝統衣装を普通「チマ・チョゴリ」というが、これはスカートにあたる「チマ」と上着の「チョゴリ」からきている。
しかし現在は「ハンボク(韓服)」という言い方がもっぱらだ。「和服」や「洋服」と似た表現だが、
何でも「韓」の字をつけたがるという愛国主義的な言葉ということもできる。

色彩豊かなチマ・チョゴリの「韓服」は韓国を代表するイメージなはずだが、
近年、日常的にはほとんど見られないのは実にさびしいし、惜しい。
日本では卒業式や成人式、結婚式などイベントでの振り袖はもちろん夏に浴衣姿もよく見かけるし、
和食の店では従業員のキモノ姿が一般的なのに。
韓国でも観光スポットでの貸衣装はやっているが日常生活の風景ではない。

「韓服」のチョゴリは胸の結び目が細長いリボンになっていてアクセントとして魅力的だ。
この魅力を生かすかたちで、ソウル市がニューヨーク市での広報写真に韓服姿の女性を登場させたところ、
世論の反対で取りやめになったという。

女性が胸のリボンを指でつまんだポーズになっていたため「扇情的」と曲解(?)されたのだ。
しかも英語のPR文に「ソウルでの忘れられない経験」とあったとか。
あのリボンはキモノの帯と同じで、何もほどくためについているのではないのに。(黒田勝弘

続きを読む

【韓国】NYに掲示しようとした「韓服女性」広報物…ソウル市、性商品化の批判浴びて断念 「キーセン観光を連想させる」

1: 荒波φ ★ 2017/12/04(月) 09:29:58.75 ID:CAP_USER
韓服を着た女性がオッコルムをつかんでいるソウル市の広告試案。扇情的だという指摘が提起された。
no title


韓服を着た女性がオッコルム(上着についている紐)をつかんでいる。韓服には光化門(クァンファムン)広場・景福宮(キョンボックン)・東大門(トンデムン)デザインプラザ(DDP)など、ソウルの主要観光地の光景が「オーバーラップ」される。その下にはこのような文面が記されている。「Unforgettable Experience in Seoul(ソウルでの忘れられない経験)」。

ソウル市が広報のために米ニューヨークの全域に掲示しようとしていた広告試案だ。今月18日から来月14日までタイムズスクエア、ソーホーなどのデジタルスクリーン約1000個、バス停約150カ所に掲示する計画だった。

ソウル市関係者は1日、これを公開し「ソウルの魅力を表現したこの広告がニューヨーク全域に掲示されて6000万ニューヨーク市民と観光客をひきつけるだろう」と話した。「最近、外国観光客に韓服体験が大人気を得ており、東洋の神秘を伝えるためにこのようなデザインを選んだ」と説明した。

だが、広告試案の公開後「女性を性商品化した」という批判が提起された。オンラインを中心に「妓生(キーセン)観光のイメージを連想させる」などの指摘が出た。女性の性に注目したイメージに「ソウルでの忘れられない経験」との文面が合わさって不思議な想像を呼び起こすという主張だ。

それを受け、ソウル市は3日、この広告を使わないことにした。ソウル市関係者は「誤解の余地がある広告試案は廃棄し、光化門広場とDDPなどをモチーフにした他の広告をかける計画だ」と明らかにした。

この「ソウル広報物」はソウル市内部の審議を経なかったことが分かった。ソウル市関係者は「時間に追われて製作したところ、代理店にまともなガイドラインを提示することができず、審議をすることができなかった」と話した。ソウル市は市の広報物は外部専門家などで構成された「広報物の性別影響分析評価諮問委員会」の審議に付している。性差別的要素などを取り除くための装置だ。

匿名を求めた女性政策専門家は「女性のイメージを伝統的な女性像に限定して目立たせたシルエットと文面が一つになって誤解を招きかねない」とし「海外に披露するソウルのイメージをこのような形で表現したのは問題がある」と指摘した。

女性会社員キム・ミンジさんは「女性がすぐにでもオッコルムを解きそうな感じだ。東洋女性に対する歪曲された性意識を与えかねない広告のようだ。見る瞬間、不愉快だった」と話した。男性会社員キムさんは「イメージそのものよりは広告の文面が問題だと思う」と話した。

これに対し、扇情的という指摘は行き過ぎたという反論も出ている。ある広告企画者は「伝統と現代の調和を追求した広告だと見られる。広告を敏感な基準で見るとクリエイティブで多様な広告をつくることが難しくなる」と指摘した。会社員キム・ヒョウンさんは「韓服の美しさを表現したと思う。性的な想像がつかない」と話した。

今回のニューヨーク内「ソウル広告」はニューヨーク市と「都市共同マーケティング」の一環として行われたとのことがソウル市の説明だ。ソウル市がニューヨーク市に広告料を支払わない代わりに、ニューヨーク市もソウルに「ニューヨーク広告」を掲示することにした。


2017年12月04日09時15分 [中央日報]
http://japanese.joins.com/article/096/236096.html?servcode=400&sectcode=410

続きを読む

【文化】 韓国茶の歴史二千年、倭乱・強占期で日本に奪われたが…伝統を復元、今や世界が韓国を茶文化国家として知る

1: LingLing ★ 2017/12/01(金) 22:43:47.83 ID:CAP_USER
■キム・ウィジョン「全国学校で伝統茶禮教える日所望」
http://www.sisaon.co.kr/news/articleView.html?idxno=66024
no title

・キム・ウィジョン茗園文化財団理事長
・「2千年韓国茶文化、倭乱・支配で日本に奪われて」
・「博覧会通じて世界が既に韓国を茶文化国家として表示」

韓国にもチャ(茶)文化がある。

屈曲の歴史の中で、私たちが失った数多くの物のうちに、韓国のタレ(茶禮)もあった。しかし、時代を問わず常に文化を守って、蘇らせるという意義あることをする人たちがいる。 省谷、キム・ソンゴン元サンヨン(双龍)グループ会長と彼の妻である茗園キム・ミヒ夫人がそうだった。 二人の意志は彼らの娘につながった。

彼女がまさに韓国茶禮の宗家である茗園文化財団のキム・ウィジョン理事長だ。母女は2代にわたって息絶えたと思っていた韓国の茶禮を復活させた。<SISAON>と14日、ソウル城北洞の茗園文化財団で行ったインタビューで、キム理事長は韓国茶の簡略な歴史とともに、今、蘇った韓国の茶道に対する話を聞かせた。 茶と共に40年を過ごした彼女の声には、ほのかな茶香がついていた。

<韓国茶歴史2000年…日本に奪われた文化>

-私たちの茶文化というと、まだ馴染みがない人々が多い。
「多くの人が茶道は日本のものであると知っている。しかし、私たちの茶の歴史は深い。文献を辿れば伽耶時代から記録がある。これは新羅に続いており、高麗で絶頂に達した。茶を飲む方法には、茶葉を入れて飲む葉茶と粉末茶を点茶して飲む抹茶があるが、高麗時代にはその二つともあった。寺で行使する燃燈会、八関会などでも茶を必ず要して、吉礼・凶礼・嘉礼に加えて、使臣を茶で接待する接賓礼、戦争当時、茶を飲む軍礼もあった。茶が好きな英国人たちが湾岸戦争の時でも戦車内で茶を飲むことができるように備えて、「アフタヌーン・ティー」時間には銃も撃たないというでしょう。私たちにもそういう戦争での茶文化もあった。朝鮮時代にも崇儒抑仏政策によって多少は萎縮されても茶文化が残っていたが、壬辰倭乱の略奪、そして日帝強占期を経て、全て日本が持ち帰った。」

-茶と関連された遺物が韓国にはあまり残っていないと聞いた。
「茶文化を話しながら磁器を欠くことはできない。日本から一番狙っていたのがまさに磁器だ。当時、中国とウリナラ以外には磁器を作る技術を持っていなかった。それで、倭乱の時に豊臣秀吉が特命を下して、御所丸という専用船まで与えながらウリナラの茶に関する記録、茶と関連されたあらゆる遺物を全て持って来いと言った。その結果、韓国には、からっきり茶文化の基盤になるような茶器が殆ど無くなった。 日本には、個人が持っている私たちの茶の遺物だけでも膨大だ。日本では毎年朝鮮茶器道具を展示する個人博物館がある。毎年春と秋に行われているが、私が何十年もの間行っても同じ物を一度も見たことがない。それほど多くある。」

-日帝強占期時代も、韓国の茶文化が完全に消えるところだったと聞いた。
「日本は茶文化の重要性に早く気づいた。各家には最も重要な空間に茶室がある。茶の間に招待されるということはすごい光栄だ。これを外国貴賓たちが来ると、代表的文化として紹介しながら外交に素早く利用した。さらに、朝鮮時代に連行した陶工たちが作った磁器を通じて茶器も発達させて、外交で利用した。そして強制占領期時代、私たちには主に酒文化を流行させようとした。茶禮で酒を使うのもそうなったのだ。元来、茶を使って茶禮だ。それでも、女子生徒には日本の茶道教育を行った。 私の母が茶に関心を持つようになったきっかけも、その日本式茶道教育だ。」

>>2以降につづく

続きを読む

【韓国文化資産】 韓国式折り紙、世界化に乗り出す…最終目標は、「Origami」に代わって「Jongie Jupgi」になるように。

1: LingLing ★ 2017/11/30(木) 23:33:30.61 ID:CAP_USER
■韓国式ジョンイジョプキは文化資産…世界化乗り出す
・上古時代から続く 「コッカル」 民族の魂込められていて
・中国はユネスコ登録終えて、日は 「オリガミ」でグローバル化…韓国も固有名声取り戻さなければ

※ジョンイジョプキ(Jongie Jupgi)=折り紙のこと。

<ノ・ヨンヘ紙文化財団理事長>
「テコンドーが日本空手を退けて世界的にテコンドー(Taekwondo)と呼ばれるように、ジョンイジョプキが日本のオリガミの代わりとなるのが最終目標です。」

30年間「ジョンイジョプキ」という大きな井戸を掘ったノ・ヨンヘ紙文化財団理事長が明らかにした覚悟だ。キム・ヨンマン紙文化財団生涯教育院長が「ジョンイジョプキおじさん」として知られているのなら、ノ・ヨンヘ理事長は「ジョンイジョプキ母」に近い。

ノ理事長にとっては、ジョンイジョプキは単純なジョンイジョプキを超える。ジョンイジョプキは、先祖の魂が込められた文化であるから、30年間根気よく続けることができた。

日帝強占期時代を経て、韓国のジョンイジョプキがほとんど消えてしまった。このような現実を残念に思った彼女はジョンイジョプキ保有国の名声を取り戻すことにした。

1989年ノ理事長が発足した韓国ジョンイジョプキ協会が出発点だ。彼女は「1987年、日本出張中にデパートでジョンイジョプキ展示会と体験教室に参加している家族を見てショックを受けた」とし、「帰国後、ジョンイジョプキ文化の勉強を開始して、韓国ジョンイジョプキを復活させると誓った」と述べた。

現在、日本のジョンイジョプキである「オリガミ」は、色紙製品名として世界に広く知られている。ノ理事長は、「日本はジョンイジョプキ宗主国ではないのに、一足先にグローバル化に成功した」と述べた。彼女は「紙は、紀元後(AD)105年、後漢の蔡倫が樹皮・麻布・竹・魚網などを利用して発明したと伝えられる」とし、「ジョンイジョプキも同様に、中国 - 韓国 - 日本の順に伝播した」と説明した。

その後、韓・中・日のジョンイジョプキはそれぞれの道を行った。中国の「紙切り(※剪紙)」は、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されて、日本は独自の伝統と文化を比較的うまく継承して、世界化に成功した。

>>2以降につづく

[パク・ユンイェ記者/写真=イ・スンファン記者]

ソース 毎日経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=009&aid=0004058292
no title


関連スレ
【文化】 「Origami」の元祖はウリナラ…テコンドーがカラテを抜いたように、「K-Jongie Jupgi(※韓国式折り紙)」で世界化を★2[11/10]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510363065/
【韓国】 「全世界にK-Jongie Jupgi(※韓国折り紙)を広めよう」、ソウルで誓い ~日本の「オリガミ」に打ち勝つために[04/17]
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492435765/
【新韓流】 韓国国会で「K-Jong ie Jupgi(韓国-折り紙)の歴史フォーラム」開催へ バンク団長、聨合ニュース記者らも参加[10/26]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509029710/
【韓国】 「ルーヴル美術館は韓紙に夢中」「世界の博物館の復元に使われる和紙をすべて韓紙に変えたい」 キム文化財復元士★2[11/25]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511668953/
【韓国起源】 明らかになった折り紙の歴史「当然、日本より先」 ~源流は「コッカル(尖った帽子)」で、中国で折風を流行させた[11/13]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510505658/

続きを読む

【北欧】 「日本へ庭園文化を伝えたのは韓国なのに…」 ~ノルウェーにウリナラの建築文化を紹介、「韓国庭園」オープンへ

1: LingLing ★ 2017/11/29(水) 16:44:02.19 ID:CAP_USER
■ノルウェーに私たちの建築文化紹介する「韓国庭園」生じる
「テコンドー代父」チョ・ウンソプ氏主導で来年5月、ブルビック島に

画像:ノルウェー第2の都市ベルゲン近隣のブルビック島に来年5月にオープン予定の「韓国庭園」の全景。
この庭をつくっているチョ・ウンソプ(下段左側写真、右)伝統テコンドー会総館長は26日、プルビック島で開かれた国際文化祭にキム・アンナ師範(下段左側写真、右から二番目)とプルコギやキムチなどの韓食を紹介した。
no title


(ソウル=聨合ニュース) カン・ソンチョル,カン・ビョンイルワールドOKTA名誉記者(ノルウェー) =ノルウェー第2の都市ベルゲン近隣のブルビック島に、ウリナラの建築文化を示す韓国型の庭園が建設される。

10万坪規模のその敷地には現在、池、亭子、石塔、石燈、醤甕台、太極門などが造成されており、正式にオープンする来年5月までに韓屋も建てられる予定だ。

2014年からこの庭園を造成しているのは、現地で「テコンドー代父」と呼ばれるチョ・ウンソプ(65)伝統テコンドー会総館長である。

彼は、1977年師範としてデンマークに派遣されたが、1987年にノルウェーに移住してテコンドー普及に尽力してきた。 ノルウェーテコンドーのキョルギ(組手)・プムセ(型)の国家代表監督を歴任して、1992年にはノルウェー、デンマーク、アイスランド3カ国が参加した伝統テコンドー会を創立した。

チョ館長は、1982年から毎年「テコンドーサマーフェスティバル」を開いて、テコンドーの紹介だけでなく韓食・伝統舞踊・国楽の普及などにも力を入れている。この祭典には、毎年テコンドー修練生だけで500人余りが参加するほど広く知られた。

26日にはプルビッグ小学校で開かれた国際文化祭で、現地人にプルコギやキムチなどの韓食を紹介する韓食体験ブースを開いた。

チョ館長は、2012年日本-ノルウェー国交正常化100周年で、ベルゲン市に「日本庭園」が建設されたことで刺激を受けて、韓国庭園建設を推進することになったという。

彼は、「日本へ庭園文化を伝播したのが韓国であるにもかかわらず、そのような事実がきちんと知られていないので残念だった」とし、「一回性で終わるのではなく常時として韓国文化を知らせるために伝統建築技法を適用して、庭園を造っている」と明らかにした。

事業家でもない身で一人では耐え難いことだが、弟子たちが土地の買い入れなどに協力してくれて工事が進められるようになった。 重機運転をする弟子はフォークリフトなどを持ってきて土木工事の手伝いもした。

現在、チョ館長の弟子たちがたてた35個の道場では2千500人余りがテコンドーを学んでいる。今まで輩出した弟子だけでも4万人余りに上る。

彼は、「多くの人に韓国を知らせるため韓国庭園は無料観覧で運営する計画」とし、「2018年までに韓国博物館も建て、多様な韓国文化をノルウェーに紹介する」と話した。

ソース 聨合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0009714256

【韓国】 日本庭園文化の源流となった薯童公園宮南池を見直そう~「百済庭園祭り」7月に開催[04/20]
https://takeshima.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240240257/
【米国】「日本庭園に胸痛めた」 シカゴで韓国庭園クラブ発足[02/06]c2ch.net
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423185524/
【文化】 日本庭園「枯山水」の起源は中国―中国紙[07/24] [転載禁止]c2ch.net
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1437619121/
【朝鮮日報】韓国庭園をK-Gardenとして海外に売り込むべき ★2 [無断転載禁止]c2ch.net
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454996623/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト