脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

伝統文化

【東亞日報】韓国と中国の伝統的庭園はどう違うのか「韓国の庭園は大きく飾らないようでいて、自然と呼吸する独特の美学を誇る」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/05/29(水) 06:29:44.35 ID:CAP_USER
no title


韓国の伝統的庭園と中国庭園である園林を一堂に比較して楽しむことのできる展示会が開かれる。

文化財庁国立文化財研究所は、創立50周年を迎えて昌徳宮宣政殿(チャンドクグン・ソンジョンジョン、宝物第814号)の裏庭で、韓中伝統庭園の写真展「昔の庭を散歩」を28日から来月16日まで開くと、27日明らかにした。中国北京市公園管理センター、駐中韓国文化院と共同で主催する。

今回の展示は、中国園林の代表的特徴である假山(模型山)を形象化したテントの中に設置した5つのモニターを通じて、写真を披露する。テントの中に入ると、庭園を鑑賞するのに適した静かな音楽が流れ、韓国と中国の庭園の写真が素敵な昔の詩と一緒に展示される。

展示は、5つのテーマでできている。中国の庭園は皇家園林、私家園林、寺觀(仏教寺院と道教道觀)園林、風景名勝、都市公園に当たる省市園林で構成した。韓国は宮廷庭園・王陵、民家・別墅(郊外に別に建てた家)、寺院・書院、名勝、伝統的村などで、中国園林とペアを成す。

展示で公開する写真約200枚は、韓国と中国庭園の特性がどのように違うかを示す。中国の庭園は、劇的なコントラスト、韓国庭園は自然との調和が目立つ。国立文化財研究所のイ・ウォンホ学芸研究士は、「中国は、支那の絵に出る理想的な景観を庭に具現しようとしたため、自然と人工造形物が示す対比の美しさがある」とし、「一方、韓国の庭園は儒教的伝統に基づいて、大きく飾らないようでいて、自然と呼吸する独特の美学を誇る」と説明した。

今回の展示は、午前10時から午後5時まで、無料(昌徳宮の入場料は別)で観覧できる。


柳原模

http://www.donga.com/jp/home/article/all/20190528/1743305/1/%E9%9F%E5%9B%BD%E3%A8%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%AE%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E7%9A%E5%BA%AD%E5%9C%E3%AF%E3%A9%E3%86%E9%95%E3%86%E3%AE%E3%8B
東亜日報 28, 2019 08:54

続きを読む

【東京・韓国文化院】「韓服」体験を 大学生対象に29日 韓服の試着、韓国の伝統礼儀作法や茶道の体験などのプログラムが予定

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/05/12(日) 13:26:49.38 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】日本で韓国の伝統衣装・韓服の普及に努めてきた社団法人韓服普及協会が29日に「第5回大学生による韓国民族衣装【韓服】を自分で着てみよう体験」を東京・韓国文化院で開催する。

同行事は日本外務省と在日韓国大使館の後援で開かれる。日本の若者と現地の外国人留学生を対象とした韓国の伝統衣装に関する講義、韓服の試着、韓国の伝統礼儀作法や茶道の体験などのプログラムが予定されている。

同協会の李香順(イ・ヒャンスン)代表理事は「青年たちに韓服体験を通じ自然に韓国文化に対する理解を深めてもらえれば」と説明した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190510003000882?section=society-culture/index
聯合ニュース 2019.05.11 09:00

no title

韓服を着てソウル市内の古宮を訪れた観光客(資料写真)=(聯合ニュース)

続きを読む

【最近出来た伝統庭園】韓国三大庭園の一つ、城楽園が初の一般公開

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/24(水) 21:15:32.18 ID:CAP_USER
no title


ソウル市内に唯一残る韓国の伝統庭園「城楽園」(ソウル市城北区)が23日に初めて一般公開された。写真はこの日開放された園内の「影碧池」とそれを鑑賞する市民。「都城の外で自然の美しさを満喫する庭園」を意味する城楽園は、高宗の息子の義親王(イ・ガン)が35年にわたり別宮として使用し、日本統治時代には独立運動の拠点として使用された。城楽園は全羅南道潭陽郡の瀟灑園、全羅南道甫吉島の芙蓉洞庭園と共に韓国の三大庭園とされている。今回の一般開放は6月11日までの予定。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/24/2019042480054.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/04/24 11:00

続きを読む

【韓国】 「気軽に買って着る韓服を夢見る」…日本旅行でインスピレーション得た

1: LingLing ★ 2019/03/21(木) 22:47:46.57 ID:CAP_USER
「気軽に買って着る韓服を夢見る」…日本旅行でインスピレーション得た
no title

no title


「初めての海外旅行で日本に行ったのですが、お祭りで日本人が伝統衣装を素敵に着飾って外出するのを見て衝撃を受けました」

ソウル鍾路区清雲洞(チョンノグ・チョンウンドン)でライフスタイル・ショップ「好好堂(ホホダン)」を運営するヤン・ジョンウン代表(35)は「気軽に着る韓服」について長い間悩んできた。ポジャギ(風呂敷)など韓国の色が込められた物を販売する好好堂でことし1月、韓服ブランド「ヒストリー・バイ・好好堂」を始めた理由だ。

特殊衣装の製作をしていた両親の影響を受け、幼少期から美しい韓服に接してきたヤン代表は日常で着る伝統韓服への夢を常日頃抱いていた。その思いの種は大学生時代に日本旅行で生まれた。ちょうど花火祭りに出かける日本人がユカタで素敵に着飾った姿を見てからだった。その後立ち寄った日本SPA(製造小売業)ブランド「UNIQLO(ユニクロ)」でユカタをS、M、Lサイズで既製服のように売っているのを見て韓服もこのように簡単に買えたら良いと考えた。

その思いの種は2013年に始めたライフスタイル・ショップ好好堂で実った。韓国伝統食品を専攻した後、披露宴の食事など贈り物用食品関連の仕事をし、食べ物を包む美しいポジャギを買う術がないため自分で作ってみようと始めたショップが好好堂だ。洗練された配色と高級な素材で有名な好好堂のポジャギはアモーレパシフィックなどの韓国ブランドだけでなくルイ・ヴィトン、ヴァレクストラなど海外高級ブランドでも製作オファーが相次ぐなど成功している。韓服ブランドを本格的に作るという決意も好好堂のポジャギを好むファンができてからだ。ポジャギを買って使うということを考えて見なかったという人々も好好堂のポジャギに接し、日常で気軽に活用するのを見たからだ。

ヤン代表は結婚する時に作った「緑衣紅裳〔緑のチョゴリ(上衣)に赤いスカート〕」を親戚の結婚式でも着たいと思いチョゴリだけ別に買おうとしたが容易ではなかった記憶を思い浮かべた。チョゴリだけ売っている所もなかったし、費用もほとんどもう1着作った方が良いと思う程高かった。

好好堂の韓服は既製服のようにすぐ買い、別々に買える。チョゴリとスカートを単品で別々に購入することができる。成人基準でサイズもXSからLまで売り場に揃っていてその場で買うこともできる。オンライン購入も可能だ。もちろんオーダーメイドではないためカラーと素材には限界がある。成人基準、チョゴリとスカートは素材別に3~5種類の色を提供する。希望のチョゴリの色を選んだ後、それに合うスカートの色を選び、オッコルム(チョゴリのリボン)の色を決める。色のパターンは3~5種類だが、チョゴリとスカート、オッコルムの3つのカラーを組み合わせれば物足りなくない程多くの組み合わせができる。洋緞(ヤンダン)生地のチョゴリにノバン生地のスカートを合わせるなど2種類の素材を混ぜることもできる。

https://japanese.joins.com/article/525/251525.html
https://japanese.joins.com/article/526/251526.html

続きを読む

【韓国】水原文化財団、『誰が図書館に糞をした!』展示開催・・・トントク(糞餅)作りも

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/18(火) 09:01:45.04 ID:CAP_USER
(写真)
no title


(財)水原文化財団(代表取締役=パク・フンシク)パルンセム児童図書館は来る18日から来年2月17日まで、子どもたちが面白がる素材である糞について調べる『誰が図書館に糞をした!』の展示を開催する。

汚くて臭い糞に対する認識を一新する『糞』の展示は、『誰が図書館に糞をした!』という面白いタイトルで『糞』に関する全てを調べられるように構成した。

展示場に入ると、子どもたちの目線に合わせた様々な動物の糞を見る事ができる。

模型で作られた糞を直接触ったり、糞の形と特徴が分かるよう、糞に関連する様々な情報が提供される。

タヌキやキリン、ゾウ、鹿、ライオンなどの糞の臭いが嗅げるよう、実物の糞も展示される。また、餌を食べてから糞になる過程や糞の健康診断表など、面白体験もできる。

展示に連携するプログラムとして、展示関連学芸員の説明プログラムや特別講義、図書館ボランティアの紙芝居公演、我らの風俗(韓国の伝統)、トントク(糞餅)作りと分け合い体験などが行われる。

水原文化財団の本文化部長は、「今回の展示は子どもたちが好きなテーマである糞について、新たに知る面白い経験になると期待している」と明らかにした。

『誰が図書館に糞をした!』展示は、水原市化粧室(トイレ)文化展示館・解憂斎(ヘウジェ)との協力事業であり、その他の詳しい事項はパルンセム児童図書館のホームページを通じて確認する事ができる。

ソース:中都日報(韓国語)
http://www.joongdo.co.kr/main/view.php?key=20181217010006767

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト