脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

中国

【中韓】 中国の“韓国インスタント麺不買運動”、韓国から「言いがかりだ」と反発の声 「ろくに調べもしないで不買運動とは」

1: 荒波φ ★ 2022/04/16(土) 16:22:25.29 ID:CAP_USER
※SBSの元記事(韓国語)
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1006712666

2022年4月14日、韓国・SBSは「中国の『プルダック麺不買運動』…言いがかりか誤解か」という見出しで、中国で起きている韓国インスタント麺不買運動について伝えた。

記事によると、事の発端は、中国の一部メディアが「中国で販売されている韓国のインスタント麺『プルダック麺』の賞味期限が、韓国の内需向け製品より2倍長いことが確認された」「中国輸出向けは賞味期限が12カ月であるのに対し、韓国の内需向けは6カ月だ」と報じたことだった。

この報道に、中国の消費者らは「韓国が自国で売れ残った製品を中国に売っているのではないか」と強く反発し、一部では不買運動も起きた。

その後、中国官営中央TV(CCTV)は「今月10日、浙江省寧波市市場監督管理局の当局者がプルダック麺問題に対する事実関係を調査するため、消費者権益保護局寧波支局に事案を伝えた」と報じたという。

製造元の三養(サムヤン)食品は直ちに公式声明文を出して「全く問題ない」と釈明し、「中国に送る製品だけではなく、輸出製品はすべて12カ月だ」と説明した。

輸出用製品は運送期間や輸入国の検疫通関などに時間がかかるため、別途酸化防止処理の手続きを経るためだという。

こうした騒動について、韓国食品業界のある関係者は「中国内の韓国製品不買運動は一種の言いがかりの可能性がある」と主張している。

三養食品は中国現地に工場がなくすべて輸出しているため、中国側としては「雇用創出など中国経済に何の寄与もせず収益を上げている」と不満に感じているとの指摘だ。

また、現地工場がある会社の場合は製品の賞味期限が韓国内と同じ6カ月であるため中国の消費者が誤解する可能性もあるとしている。

さらに、中国内の嫌韓ムードも主な原因の一つとして挙げられると指摘したという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは

「とんだ言いがかり」
「ろくに調べもしないで不買運動とはあきれる」
「それなら食べなくていい」

など反発の声が上がっている。また

「現地に工場を建てて雇用創出しろと?そんなことをしたら技術が流出してしまう」
「中国内の韓国企業が全て撤退すればいい。そしたら反省するだろう」
「韓国の日本製品不買運動も他国からはこう見えているのかな。恥ずかしい」

などの声も見られた。


2022年4月16日(土) 15時30分
https://www.recordchina.co.jp/b892632-s39-c30-d0194.html

続きを読む

【経済】中国で「チョコパイ」不買運動が拡散=韓国報道

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/03/12(土) 09:01:36.63 ID:CAP_USER
2022/03/04 11:35配信

韓国オリオンのチョコパイが最もよく売れる中国で、チョコパイ不買運動が起きている。中国ソーシャルメディア「微博(ウェイボー、Weibo)」を通じ、「オリオンが中国とロシアでだけ値上げする」という書き込みが急速に広まっているからだ。オリオンは直ちに釈明に乗り出した。

 4日、weiboにはオリオンが中国とロシアだけで値上げし、他国と違って品質の低い原材料を使っているという疑惑を提起する書き込みが相次いでいる。それと同時に「オリオンよりおいしいチョコパイ」、「オリオンチョコパイ代用国産菓子紹介」などのハッシュタグをつけた掲示物が大きな人気を得て、不買運動に火をつけている。

 このような掲示物が後を絶たない理由は、これに先立って、あるネットユーザーがオリオン価格の値上げに関する報道掲示物を共有したためだ。該当記事をよく見ると、オリオンが2021年9月1日から一部のパイ製品の価格を引き上げるという内容が含まれている。昨年の記事を最近の記事のように掲載したのだ。

 それだけでなく、韓国現地と中国で販売されているチョコパイの原材料が違うとの主張まで拡散されている。原材料名を見ると、韓国で販売されるチョコパイにはココアプレパレーションが入っているが、中国ではココアバター代替物が入っているという。
また、ココアバターは天然脂肪で、適量を摂取すれば脳血管を保護する役割をするが、ココアバター代替物は植物性油脂を精製して作ったトランス脂肪酸の一種なので、頻繁に摂取すれば健康を害する恐れがある」と主張した。

 論議が広がると、オリオンはこうした主張は「誤解」だと一蹴した。昨年9月の引き上げ以降、全ての製品に対して追加の値上げを行っておらず、国ごとに現地人件費や原材料価格などが異なるため、値上げ幅も少しずつ違うように反映しただけで、中国やロシアを狙っているわけではないという説明だ。
また、チョコパイに入る原材料は全世界で同じで、大半の原料供給会社も同じ企業だと説明。韓国製品の原材料名をインターネット翻訳機に翻訳した場合、2つの製品名が一致しないため誤解が生じたとも付け加えた。

 オリオンの釈明にも中国の消費者らの反応は依然、冷ややかだ。むしろ、今回の事件を通じてオリオンが韓国企業であることがわかったとして、不買運動を続けるという反応だ。

https://s.wowkorea.jp/news/read/338075/ #ワウコリア

続きを読む

「なぜ韓国人は敗北を認められないのか」中国ネット激怒 表彰台での振る舞いめぐり応酬

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/14(月) 16:23:27.96 ID:CAP_USER
スピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した韓国代表・車旼奎(チャ・ミンギュ、28)の表彰台での振る舞いが中国国内で物議を醸していると、2022年2月13日までに複数の韓国メディアが報じた。

■右手で壇上を数回撫でる

  チャは2月12日に行われたスピードスケート男子500メートルに出場し、34秒39をマークし2大会連続となる銀メダルを獲得した。

  物議を醸しているのは、試合後に行われたメダル授与式でのチャの振る舞いだ。チャは自身の名前がアナウンスされると表彰台に近寄りおもむろにかがみ込み右手で壇上を数回撫でた。そして顔を上げ正面を向くと右腕を突き上げた。

  チャの表彰式での振る舞いはSNSで拡散され、中国のインターネットで波紋を広げた。

  複数の韓国メディアによると、中国のSNSでは、ショートトラックで韓国選手が相次いで失格となったことからチャが審判の判定に抗議したのではないかとの憶測が広がり、チャに対する非難の声が上がっているという。

  韓国メディア「スポーツソウル」(日本語WEB版)は、チャの振る舞いについて言及している中国のポータルサイト「百度」の記事を紹介。

中国ネット「本人の墓石を拭いているのか」
  「百度」の記事によると、スポーツクリエーターが18年平昌冬季五輪男子ショートトラック5000メートルリレーのメダル授与式でも同様の行為があったとコメントしている。

  同種目で銅メダルを獲得したカナダ代表の選手らが表彰台に上がる前に壇上を掃いたという。スポーツクリエーターによると、カナダ代表選手らは他種目の自国選手が受けた判定に抗議したと推測される。

  記事ではこのような過去の事例を踏まえ、チャが国際オリンピック委員会(IOC)の最新規定に違反して処罰される可能性が高く、最悪の場合メダルはく奪の可能性があると主張していると伝えた。

  韓国主要メディア「朝鮮日報」は、チャが中国のインターネットで過度な批判を浴びせられていると報じ、「尊重の意味を込めた行動だった」とのチャのコメントを掲載している。

  一方で記事では中国のインターネットで書き込まれている内容を掲載。「なぜ韓国人は敗北を認められないのか」との批判の他に、「今カーリングするのか」「そうやって拭くと滑る」「本人の墓石を拭いているのか」などチャを嘲笑するコメントも寄せられた。

韓国メディアは「とんでもない報道」
  また、「朝鮮日報」は中国ポータルサイト「百度」が報じたチャのメダルはく奪の可能性について「とんでもない報道」と一蹴した。

  韓国は今大会、スピードスケートにおける審判の判定に対して不満を爆発させている。

  7日に行われたショートトラック男子1000メートル準決勝では韓国代表の黄大憲(ファン・デホン)と李俊瑞(イ・ジュンソ)が別々の組でそれぞれ1位と2位でゴールしたがレース後に失格の判定を受け、これにより2人の中国選手が繰り上がって決勝に進出した。

  このレースの判定に対して韓国オリンピック委員会を兼ねた大韓体育会は試合終了後、国際スケート連盟(ISU)と国際オリンピック委員会(IOC)に抗議の書簡を発送。翌日の8日には北京五輪メインメディアセンターで緊急会見を開き、判定が地元中国に有利だったとして強く抗議した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d50ed260588b9b643f78c6b27170e9b2a6ac5d76?page=1

続きを読む

【スポーツ】 中国帰化のショートトラック元韓国代表「中国女性は韓国女性より美しい…交際してみたい」

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/02/12(土) 18:18:05.53 ID:CAP_USER
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.02.12 13:54

中国国籍に帰化した元韓国ショートトラック代表選手の林孝埈(イム・ヒョジュン)が「中国女性は韓国女性より美しい」と話した。

林孝埈は10日晩、中国のソーシャルメディア(SNS)ウェイボーを通じて、中国元ショートトラック選手の天宇とライブ放送を進行しながらこのように語った。

林孝埈はこの日の放送で、「韓国女性と中国女性の違いは何か」という天宇の質問に対し、「私は正直、中国の女性が韓国の女性より美しいという気がする」とし「中国の女性と交際してみたいという思いもある」と答えた。
また「練習日程がタイトで今は女性と会う理由がない」とし「毎日の練習で時間はほとんどなく、それが心配」と話した。林孝埈は「最近は練習が終わってから中国語の勉強も頑張っている」と伝えた。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://japanese.joins.com/JArticle/287698

続きを読む

【北京五輪】ショートトラック 韓国2選手が不可解なジャッジで失格

1: Ikh ★ 2022/02/07(月) 23:08:47.84 ID:CAP_USER
【北京聯合ニュース】衝撃的な結果だ。北京冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子1000メートルで、韓国のエース黄大憲(ファン・デホン)と期待のホープのイ・ジュンソが不可解なジャッジで失格となった。

 前回平昌五輪の銀メダリストの黄は1000メートル準決勝1組で1位につけたが、レース後の審議で失格となった。黄の失格により、2位と3位だった中国の2選手が決勝に進出した。

 ショートトラックの準決勝では各組上位2人が決勝に進む。

 一方、2組でもイが2位につけたが、失格となった。イの失格により、中国選手が2位となって決勝に進んだ。

 韓国選手2人が失格となり、中国選手2人が決勝に進出する結果となった。

Yahoo! Japan/聯合ニュース 2/7(月) 22:39
配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b27a8336623f56c5ca03647d878cc4b1bdb5767

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト