脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

中国

【経済】 このままだと韓国はGDPで日本に追いつくのではないか?と中国メディア

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/11(木) 13:52:29.53 ID:CAP_USER
 日本は国内総生産(GDP)で中国に抜かれてから世界第3位を保っているが、アジアでは韓国も比較的上位に入っている。2005年に10位という最高記録を更新してからは、ずっと15位以内をキープしてきた。中国メディアの今日頭条は1日、韓国が経済で日本に追いついてきているとする記事を掲載した。

 記事はまず、日本と韓国のGDPを比較。日本は昨年のGDP増加率が0.7%にとどまったのに対し、韓国は2.7%増と日本の約3倍の成長率だったと指摘した。韓国は「日本に追いつこうとする勢い」だと主張している。

 さらに、日韓の1人当たりGDPを比較すると、より差が縮まったと感じると主張。日本の1人当たりGDPは90年代には4万ドルに近付き、超えたことさえあるが、2018年は3万9200ドルに過ぎず、英国やフランスよりも低い数字だと指摘した。一方の韓国の1人当たりのGDPは、日本の80%程度に相当するまでになっており、日韓の差が縮まっていることを強調した。

 また、韓国の昨年のGDPは1.62兆ドルとなったが、これは日本のGDPの32.6%に相当する。韓国の人口は日本の40.8%と半分にも満たないため、かなりの数字になると指摘した。日本のGDP成長率は、ここのところ平均すると1%前後と緩やかであるため、「このままでは2%、あるいは2.5%の成長率の可能性もある韓国にあと4、5年で追いつかれるかもしれない」と主張している。

 しかし、韓国の昨年の2.7%増という成長率は、6年ぶりの低水準だ。記事は、韓国経済の強さを強調しているが、最近の韓国のニュースを見ると、その経済の低調ぶりばかりが報道されているのではないだろうか。中国でもその点が伝わっているようで、記事に対するコメントには、「豊かになって久しい日本と、先進国の仲間入りをしたばかりの韓国は全く違う」、「長い目で見れば日本の可能性がずっと大きい」など、数字だけで判断することはできないという声が目立った。中国のネットユーザーが指摘するように、韓国が日本経済を追い越すのはそう簡単にはいかないと言えるだろう。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

ソース:サーチナ<このままだと韓国はGDPで日本に追いつくのではないか? =中国メディア>
http://news.searchina.net/id/1677708?page=1

関連スレ:【韓国】韓国が日本を追い越す近道は「脱日本化」、2018年-2020年頃にはGDPが逆転する★2[01/31]2015
https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1422687771/
【韓国】 GDP、3年後に日本を追い越すというが~高地はすぐそこなのに目前で疲れてしまった韓国経済[11/19]2015
https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447905443/

続きを読む

【中国の観艦式】日本は「旭日旗」掲げて参加、韓国は「格下げ」?

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/02(火) 21:30:42.64 ID:CAP_USER
2019年4月1日、韓国メディア・韓国日報は「今月23日に中国山東省青島で行われる観艦式に日本の艦艇が旭日旗を掲げて参加する」とし、「昨年10月の済州(韓国)の観艦式で韓国が旭日旗を外すよう要求し、日本が不参加を決定したことと対照的だ」と報じた。

記事によると、ある外交消息筋は「中国は現在まで、日本の艦艇の旭日旗についていかなる要求もしていない」と明らかにした。韓国では「中国が旭日旗を掲げた日本の艦艇と韓国の艦艇を横に並べ、韓国に恥をかかせるのではないか」との懸念や、「日本との歴史問題において、原則を重視する韓国と実益を強調する中国の正反対のアプローチ法が確認できる行事になる」との見方が出ているという。

観艦式は各国が最先端の海軍力を競う場。参加国は主催国との関係が友好的であるほど大規模かつ最新の艦艇を送る。
記事によると、これまで韓国は中国の観艦式の「常連」だった。2009年には最精鋭の「独島艦」と「姜邯賛艦」を送り、親密な関係をアピールした。一方の日本は「冷遇」されてきた。09年には参加対象から除外され、14年には艦艇の代わりにシンポジウムに参加する代表団のみ招待を受け、日本が参加を拒否した。
当時、日本と中国は尖閣諸島問題をめぐり対立が深まっていた。しかし、昨年の首脳会談をきっかけに中国と距離を縮めた日本は、今回は早くから参加の意欲を見せ、観艦式に送る艦艇を吟味してきたという。
別の消息筋は「現在は通常規模の護衛艦を派遣する可能性が高いが、戦略的判断からいずものカードを切る可能性もある」と話したという。韓国も艦艇の種類について最終的な通知はしていないというが、記事は「これまでより格が下がる見込み」とし、「高高度防衛ミサイル(THAAD)配備後の関係悪化や、中国が昨年の済州の観艦式で前日に突然参加を取りやめたことが影響した」と説明している。
これを受け、韓国のネットユーザーからは「中国も不参加だったのだから韓国も燃料の無駄遣いはやめよう」「韓国の艦艇が旭日旗の隣に並ぶなんて嫌だ。不参加を支持する」など参加の取りやめを求める声が多数上がっている。
また「旭日旗を歓迎する中国が間違っている。歴史を忘れたの?」と批判する声や、「日本と中国が仲良くしているから韓国もどうにかしなければというのはプライドの欠如。日中はくっついたり離れたりを繰り返しているから、韓国は静かに国力を育てていればいい」と指摘する声も。
一方で「韓国だけが仲間外れ」「文政権の従北・反日政策のせいで外交は滅茶苦茶。おまけに中国にも無視されている。

このままマイウェイを貫けば米国にも無視されるかも」と懸念する声や、「そもそも旭日旗で騒ぐ国は世界で韓国だけ」「旭日旗はもともと、国際的に認められた日本海上自衛隊の旗。それを理由に来るなと言うのはおかしい」との主張も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=699619&ph=0&d=d0058
Record China 2019/04/02 16:00

続きを読む

【他人のせい・孤独国家】「中国の挑発許した」 韓国、日米との歩調乱れに危機感

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/25(月) 20:34:52.45 ID:CAP_USER
【ソウル=名村隆寛】中国軍機が23日に韓国の防空識別圏に進入し、鬱陵島(ウルルンド)と竹島(島根県隠岐の島町)の間の上空を飛行したことを批判する韓国で、日米との歩調の乱れが「中国の挑発」を許した-との危機感が出ている。

 中国軍機による韓国防空識別圏への進入は昨年だけで140件余り。韓国が神経をとがらせるのは、両島間での飛行が初めてだったためだ。竹島を「独島(トクト)」と呼び不法占拠する韓国だが、中国側の新たな動きに当惑している。

25日付の韓国紙、朝鮮日報は海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題に加え、韓国釜山(プサン)沖で4~5月に行われる海上共同訓練への海自の参加をめぐり日韓で見解の食い違いが出ていることなど、日本との確執を問題視。また、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が米朝首脳会談に先立つ訪韓を直前に中止し、釜山で予定されていた日米韓高官級協議が取りやめとなった直後に中国機進入があったと指摘した。

 文化日報は社説で「韓米日の安保協力が確固なら、中国はこんな粗暴には出てこられない」と強調。「米韓合同演習が中止・縮小され、韓日関係は友好国ではなく『敵国』の水準だ」と懸念を示した。

 さらに、ボルトン氏の訪韓中止は「文在寅(ムン・ジェイン)政権への不快感」が理由だとの見方もあるとし、「確固たる同盟なき生存はないというのが、韓国の地政学的な宿命であることは、身に染みた歴史の教訓だ」と日本などとの関係悪化に警鐘を鳴らした。

https://www.sankei.com/politics/news/190225/plt1902250024-n1.html
産経新聞 2019.2.25 20:10

続きを読む

【国際】中国、米国産半導体の輸入拡大を提案か 韓国に打撃へ

1: 動物園φ ★ 2019/02/24(日) 10:26:10.32 ID:CAP_USER
米国と中国が来月1日の報復関税猶予終了を控えて激しい終盤の戦いを繰り広げている中、
米中貿易戦争の火の粉が韓国の最大親孝行輸出商品である半導体に広がる可能性が高まっている。
特に中国が米国の通商圧力を緩和するために、米国産の半導体の輸入を増やす場合、
韓国の半導体輸出が打撃を受ける可能性が提起されている。

24日、国際金融センターは、米国の投資銀行(IB)であるゴールドマン・サックスが最近の報告書を通じて、
米中貿易交渉で中国が今後6年間で2000億ドル規模の米国産半導体を購入すると提案したという
米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を引用し、このように診断した。

ウォールストリート・ジャーナルによると、中国は現在、年間70億ドルの水準である米国産半導体の輸入を
2025年までに330億ドルに増やし、6年間で2000億ドルを輸入すると提案したというものである。
中国の国家別の半導体の輸入比率をみると、昨年を基準に韓国が28.7%で最も高く、
次いで台湾が21.0%を占めている。 日本は5.3%を占めており、米国産半導体輸入の割合は2.3%にとどまっている。

ゴールドマン・サックスは、中国の輸入先の切り替えが行われた場合、輸出比率が高い韓国や台湾などアジア地域の
半導体輸出にマイナスの影響を与えるだろうと予想した。 続いて、最近の半導体単価の下落と在庫の増加などに
反映された過剰供給状態を考えると、半導体製造業者に短期的に被害が避けられず、根本的に米中の
排他的購入契約の波及効果がより広範囲に広がる可能性もあると指摘した。

特に輸入先の切り替えがメモリとプロセッサチップ(processor chip)に集中する場合、韓国と台湾の
対中輸出に打撃が予想され、外周半導体パッケージのテスト(OSAT)を実行するマレーシア、フィリピンなどにも
影響を与える恐れがあるとゴールドマンサックスは分析した。

ゴールドマン・サックスは、ただ、米国が中国市場への依存度の深化を気にする可能性があり、
資本集約的産業の特性上、短期的に輸出を増やすための設備拡張が困難な側面も存在し、交渉の結果をより綿密に見守る必要があると付け加えた。

一方韓国の輸出は、半導体単価の下落と対中国輸出不振などで、昨年12月以降3カ月連続で減少する可能性が高い状態だ。
今月1?20日の輸出は233億ドルで、1年前の同じ期間より11.7%減少し、操業日数を考慮した輸出額も8.2%減少した。

今月1?20日の輸出を品目別にみると半導体が27.1%減少し、減少幅が最も大きかった、石油製品(-24.5%)、船舶(-7.5%)も減少傾向を見せた。
一方、無線通信機器(54.6%)や家電製品(14.1%)、医薬品(45.2%)などは増加したことが分かった。

国別にみると、最大の輸出国である対中輸出が13.6%減少し、4カ月連続で減少する可能性が高い状態だ。
また、欧州連合(EU、-18.2%)、ベトナム(-6.2%)、日本(-12.5%)などへの輸出も減少した一方、
アメリカ(11.3%)、シンガポール(54.0%)、台湾(9.1%)への輸出は増加した。以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D016%26aid%3D0001502843 ate%3D20190224%26type%3D1%26rankingSeq%3D7%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhhMEizfMgDbwABDgeJ28Gw1FEo0JQ

続きを読む

【国際】中国の人気旅行先 日本2位 韓国10位圏外 旧正月

1: 動物園φ ★ 2019/02/02(土) 17:06:56.99 ID:CAP_USER
中国、春節に700万人海外へ 人気の渡航先、日本は2位

2/2(土) 17:03配信
共同通信

 【北京共同】中国のオンライン旅行大手、携程旅行網(シートリップ)は2日までに、春節(旧正月)の大型連休(4~10日)前後に海外へ出かける中国人旅行客数が前年より約50万人多い延べ700万人近くになるとの予測を発表した。日本は人気渡航先ランキングで昨年と同じ2位につけた。

 米国との貿易摩擦の影響などで中国は景気減速傾向が鮮明になっているが、シートリップは「旅行に関する消費の勢いは衰えていない」と指摘。食事や宿泊に対して品質の高さや個人の好みを追求する傾向が強まっているという。

 1位はタイ、3位以下はインドネシア、シンガポール、ベトナムと続く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000092-kyodonews-soci

中国、春節連休650万人の海外旅行... 韓国は10位圏で「脱落」
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=001&aid=0009856289&date=20180202

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト