脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

世界遺産

【国際】慰安婦資料のユネスコ記憶遺産への登録の可能性高まる

1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/13(水) 08:37:01.27 ID:CAP_USER
記憶遺産、「慰安婦」今期登録高まる 制度改善は次回から、国内で分担金拠出停止の声強まるのは必至
2017.9.12

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(旧称・記憶遺産)が、政治的思惑絡みの制度乱用から事業を保護するために導入する制度改革問題で、新制度の適用は2018~19年の次期登録申請サイクルからとなることが11日、分かった。次期サイクルからの適用となったことで、今期(16~17年)に日中韓を含む8カ国の民間団体などが共同で登録申請した慰安婦問題の資料が、遺産登録される可能性が高くなった。

 今期の登録申請案件は、登録小委員会の審査を経て、10月24~27日に国際諮問委員会が最終的審査を行う。諮問委の判断を踏まえ、ユネスコのボコバ事務局長が決定する流れだ。

 「世界の記憶」をめぐっては15年10月、中国が申請した「南京大虐殺」文書が、事実関係や真贋(しんがん)の不確かさなど多くの問題点を指摘されながらも遺産登録された。日本政府はこれに強く反発し、制度改善を求めてきた。今回、慰安婦問題の文書が登録されれば、日本国内でユネスコへの分担金拠出の停止を求める声が強まるのも必至だ。

 一方、制度改革の最終報告は今年6月30日、ボコバ事務局長に提出されており、10月14日からパリで開かれるユネスコ執行委員会で正式決定される。

 最終報告には「南京大虐殺」文書のように疑義が呈された申請案件について、関係団体による対話のために時間を与えることを明記した。その上で(1)共同申請(2)申請案件に記載された事実や出来事に関し、異なる見解を含んだ登録への合意(3)合意が得られない場合、対話を繰り返し、次回登録申請サイクル(申請後最長4年間)が終了するまで対話を継続-を勧告している。春に出た中間報告の内容を踏襲した。

 現在、中韓などが共同申請中の慰安婦資料をめぐっては、日本の保守系民間団体が申請した「慰安婦と日本軍規律に関する記録」文書と同一の文書が含まれる可能性がある。民間団体は中間報告を踏まえ、ユネスコに対して中韓などの団体との協議を8月下旬、書面で申し入れている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170912/soc1709120023-n1.html

続きを読む

【話題】軍艦島、韓国人客急増で横断幕掲げる等のトラブル発生

1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/11(月) 08:13:32.47 ID:CAP_USER
9/11(月) 7:00配信
NEWS ポストセブン

韓国人観光客が増加する軍艦島

 日本軍に強制徴用された朝鮮人炭鉱夫の悲劇を描く映画『軍艦島』が、今年7月、韓国で封切られた。観客動員数は公開からわずか10日で600万人を突破した。映画の内容は荒唐無稽の一言に尽きる。

──戦争末期の1945年3月、海底炭鉱で栄える長崎県の端島(はしま、通称・軍艦島)に、日本軍によって強制徴用された朝鮮人が次々と連行されてきた。炭鉱に送られた男たちは劣悪な環境下で日々、死と隣り合わせの過酷な採炭作業に従事する。

 ミスをすれば凄惨な暴行を受け、島から脱出を試みた者は容赦なく殺害された。やがて坑内で大事故が発生し、多くの朝鮮人が命を落とす。彼らの死亡保険金は炭鉱会社が受け取る仕組みになっていた。一命を取りとめた朝鮮人の暴動を恐れた炭鉱会社幹部は、坑道を塞ぎ生存者を殺害。遺体は島の一角に無造作に積まれ焼かれた。

 そして8月、広島に原爆が投下されると、敗戦を悟った炭鉱会社幹部らは、口封じのため島内にいる全ての朝鮮人の殺害を企てる。そうした中、鉱夫として島に潜入していた朝鮮独立軍の特殊部隊員を中心に朝鮮人が蜂起。日本側と激しい銃撃戦を展開し、決死の脱出作戦を決行する。

 以上が映画のあらすじだ。劇中には、連行された朝鮮人女性が売春を強いられる描写もある。

 偽りの歴史ばかりが描かれた映画なのだが、話題性は十分で、韓国では夏休み映画の目玉作品として公開前から注目を集めていた。映画の影響もあってか、長崎の軍艦島では6月ごろから韓国人客が急増。それに伴いトラブルも発生しているという。

「6月下旬以降、観光客を装った韓国のテレビクルーが無許可取材を行う事案が複数ありました」(NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長・坂本道徳氏)

「島に上陸した韓国人団体客が『強制労働の歴史を持つ軍艦島の世界遺産認定を取り消せ!』という横断幕を掲げて騒動になりました」(クルーズ船スタッフ)

※SAPIO2017年10月号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00000009-pseven-kr

続きを読む

【通州事件】200人以上の日本人居留民が中国人部隊などに虐殺された…「通州事件」から80年、「事件をユネスコ『世界記憶』に」

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/07/29(土) 20:18:55.77 ID:CAP_USER
産経ニュース、2017.7.29 20:02更新
http://www.sankei.com/politics/news/170729/plt1707290041-n1.html

 日中戦争開始直後の1937年7月、中国・北京郊外の通州(現・北京市通州区)で200人以上の日本人居留民が中国人部隊などに虐殺された「通州事件」の発生から80年に当たる29日、犠牲者の慰霊と事件の記憶を目的とした集会が東京都内で開かれ、約300人が参加した。

 出生前に父と叔母が殺された加納満智子さん(79)は、被弾して破損した父の日記帳を公開し、事件の凄惨さを伝えた。加納さんを身ごもっていた母も背中を撃たれたが、奇跡的に助かったという。

 日本人虐殺に関与した中国人部隊を事件翌日に殲滅した旧日本軍の独立歩兵第12連隊の奈良晃連隊長の三男、保男さん(87)は「通州事件はユネスコ(国連教育科学文化機関)の『世界の記憶』に登録されるべきだ」と呼びかけ、参加者から拍手が起きた。

続きを読む

【日韓】明治産業革命遺産に強制労働明示を 韓日市民団体が共同声明

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 17:19:25.27 ID:CAP_USER
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/07/05/0400000000AJP20170705005100882.HTML

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の市民団体が5日、2015年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関し、朝鮮人が強制労働させられたという歴史的事実を明らかにすることを日本政府に求める声明を発表した。

 韓国市民団体の「民族問題研究所」と「太平洋戦争被害者補償推進協議会」、「靖国反対共同行動韓国委員会」は、日本の市民団体の「在韓軍人軍属裁判の要求実現を支援する会」「強制動員真相究明ネットワーク」と共同で声明を発表し、「日本政府が誠実に歴史の全貌を明らかにしなければならない」と求めた。

 これらの団体は、「ユネスコ世界遺産委員会が『歴史全体を記述せよ』との勧告事項を含む、明治産業革命遺産の条件付きの登録を決定したが、日本の閣僚らは未だに強制労働を認めていない」と指摘した。

 また「登録当時に日本の大使が約束した、犠牲者を記憶するための情報センター設置なども履行されるか疑問だ」とし、「日本の発展は技術発展だけで成就したのではなく、強制動員された労働者の犠牲によってもなされたものだ」と述べた。

 各団体は「日本の産業革命遺産登録が日本と韓国国民の間の知的・道徳的連帯を強化するきっかけになることを願う」とし、「日本は実態調査を誠実に遂行し、歴史を事実通りに公表しなければならない」と強調した。

 日本の明治産業革命遺産は長崎造船所、端島(軍艦島)炭坑、三池炭鉱など、朝鮮人数万人が強制労働させられた7カ所を含む全23施設で、2015年7月にユネスコ世界文化遺産に登録された。

続きを読む

【ユネスコ】日本が茶道と盆栽のユネスコ無形遺産への登録申請を検討 中国ネットは日本の申請に肯定的

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/24(金) 18:53:39.38 ID:CAP_USER
2017年2月24日、中国新聞網は日本メディアの報道を引用し、日本の文化庁が茶道や盆栽などの日本の伝統文化を
ユネスコ無形遺産への登録申請を検討の対象とすることに決めたと伝えた。

これまで日本は、国指定の文化財を無形文化遺産への登録申請の対象とすることを原則としてきたが、その原則を見直し候補の検討対象を広げる。

最近では和食やインドのヨガなどの日常生活に関連する遺産が登録されているためだ。

報道によると、ほかにも華道、書道、和装も登録申請の対象として検討しており、文化審議会は、
「無形文化遺産の定義は広がっており、文化財保護法上の文化財以外の対象も登録申請の検討をすべき」との見解を示したという。

このニュースに対して、中国のネットユーザーからは

「これらは中国の唐や宋からきているが、日本の方が発展継承は良かった」
「古代中国のものは日本でよく継承された。でも中国からは消えてしまった。すべては万悪の清国のせい」など、
日本で継承されてきたことを評価するコメントが多く寄せられた。

そのためか、「日本の茶道と盆栽は日本独自の風格があるからな。中国とは重なることはない」など、申請に反対の意見は少なく、
むしろ「中国がちゃんと保護してこなかったものだ。ちょっと心が痛い」というコメントもあった。


2017年2月24日(金) 17時30分
http://www.recordchina.co.jp/a168185.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト