脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

ワクチン

【医療崩壊寸前の韓国】「ワクチン接種率は日本と変わらないのに・・・」 なぜ差がついた?

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/12/25(土) 16:49:31.38 ID:CAP_USER
新型コロナウイルス感染者の急増で病床がひっ迫し、韓国の医療は崩壊の危機に瀕している。

韓国政府は、重篤な症状のコロナ感染者を重症者用病床に入院させ、危険がないと判断した感染者は軽症者を隔離して管理する生活治療センターに入所させている。
しかし病床不足により重症患者が生活治療センターに入所させられたり、軽症者が自宅療養を余儀なくされる例が相次いでおり、
生活治療センターや自宅で病状が急変して死亡する人も増えている。

韓国政府は21年11月1日、段階的な日常生活の回復を目指すウィズコロナを宣言して、規制を緩和した。
私的な集まりの人数制限を首都圏は6人から10人へ、首都圏以外は8人から12人へと緩和し、行事や集会の人数制限も緩和。飲食店やカフェ、映画館などの営業時間制限を解除した。

ウィズコロナ後、最初の週末となった6日には人数制限の緩和に伴い、ソウルの都心で20余りの団体をはじめ、
各地でさまざまなデモが行われた。また14日には3000人規模のK-POPコンサートが開催された。

各観光地も賑わいを見せるようになった一方で、コロナ感染者は増えはじめた。
2000人前後で推移していた1日あたりの新規感染者が11月16日には3000人を超え、12月1日にはなんと5000人を突破した。

韓国は規制強化に伴う感染者の減少と緩和による増加を何度も繰り返してきた。

韓国の新型コロナウイルス感染症拡大の発端となったのは教会だ。2020年2月、キリスト教系の新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者から感染が広がったのである。
韓国政府は教会の集まりを規制し、3月22日から4月5日までの2週間を「社会的距離の確保を強化する期間」と定め、国民に外出自粛を要請した。

ドライブスルー診療所を設置して検査を行うなど対策を強化し、「社会的距離の確保」を5月5日まで延長した。
新規感染者が10人以下となると、文在寅大統領は「K-防疫」の素晴らしさを国内外に自慢し始めた。

ところが、その途端、梨泰院のクラブから大量の感染者が発生して、再び規制は強化された。

政府は以降、感染者が増加する都度、規制を強化してきたが、コロナワクチンの接種率が30%に迫った21年6月、
規制を緩和する方針を発表。その直後から再び感染者が急増して、9月末には3000人を記録した。

10月に入ると、新規感染者が増えない代わりに減りもしない状況となり、コロナワクチンの接種完了率が80%に迫った11月1日、ウィズコロナを宣言。
規制を緩和して、大量感染を導いた。


韓国5120人、日本81人

韓国内の感染者が増える一方、日本のコロナ感染者が激減した理由について、韓国内ではさまざまな憶測がなされている。
12月1日時点のコロナワクチン接種完了率は、韓国の79.5%に対して日本は77.5%と大きく違わないが、新規感染者は韓国の5120人に対し、日本は81人だった。

慶北大学医学部予防医学科のイ・ドクヒ教授は、「(日本は)自然感染を防がなかったから」と推察した。
国が防疫の名目で無症状や軽症で終わる自然感染を止めなかったことから免疫が形成されたという主張である。

日本の感染者が激減した要因は、日本や韓国はもちろん、さまざまな国の研究者が分析を進めるなか、
いまだ結論は出ていないが、少なくとも日本と韓国の大きな違いには「自己責任」がある。

感染を防ぐためには、外出の際にマスクを着用し、手洗いを励行、また不要不急の外出を自制して密を避けることが肝要だ。
韓国は政府がマスク未着用者に罰金を科していることもあり、97.3%が外出時にマスクを着用していたが、
公共トイレを利用した後、4人に1人が手を洗っていなかった(韓国疾病管理庁「2020年地域社会の感染症予防行動実態調査」、21年10月14日発表)。

疾病管理庁の発表によると、不特定多数の人が使うトイレを利用した市民2000人のうち、利用後に手を洗った人は前年(63.6%)を上回る75.4%と、
調査が始まった2013年以降で最も高い数値となった。しかし、石鹸を使用した人は28.0%にとどまっていた。手を洗う習慣がない人にウイルスが付着したら、感染する可能性は高まる。
https://bunshun.jp/articles/-/51092

続きを読む

【韓国】集団免疫は幻想だったのか…10人中8人接種しても感染者増加

1: 新種のホケモン ★ 2021/11/21(日) 07:33:29.90 ID:CAP_USER
新型コロナウイルス感染症の拡散勢が尋常ではない。4日連続3000人台を記録している上、重症患者も再び500人台に増えた。10人に8人がワクチン接種を完了したが、デルタ株の感染などにより期待されていた「集団免疫」効果は大きくない。

 特に今月18日に大学修学能力試験(日本のセンター試験にあたる)が終わった週末を迎え、大学入試対策などで移動量が増えるものとみられ、防疫当局も対策作りに追われている。また、来週には受験生の大学別考査と小中高校の全面登校が施行される予定だ。学校を中心にコロナ拡散も憂慮される。

 中央防疫対策本部は20日午前0時時点で、新規感染者は3212人、累積感染者数は41万2311人を記録したと明らかにした。同日の感染者数は、新型コロナの発生後、3番目に多い。

 重症患者も508人で、18日(506人)以降2日で500人をこえた。重症患者は今月17日に522人と最多を記録し、18日から20日には506人→499人→508人と500人前後を記録している。

 ワクチン接種率は80%台を目前にしている。20日0時時点で、1回目の接種者は4220万8322人、全人口の82.2%の割合だ。2回目の接種を終えた人は、4045万2376人の全体人口比率の78.8%を占めた。

 問題はワクチン接種の増加にもかかわらず、拡散傾向が依然としてあるという点だ。先月、全国民接種率が70%をこえると、政府は今月1日からウイズ・コロナ(段階的日常回復)を実施した。集団免疫の達成でコロナの拡散傾向を最小化できるという判断からだ。

 しかし、ワクチン接種を完了した割合が80%台に迫っているにもかかわらず、デルタ株による感染の増加で、なかなか拡散の勢いは収まらない様子だ。

 デルタ株による感染事例は、毎月増えている。今年4月に韓国における初めての感染事例が2人発生して以来、5月に7人、6月に116人、7月に1180人、8月に2764人、9月に8911人、10月に1万6095人と増加傾向が続いている。

 防疫当局は、ワクチン接種の期間が経過するにつれ形成されていた抗体が徐々に減ったためだと説明した。ファイザー接種者の場合は5か月間、アストラゼネカ製の接種者は3か月間一定水準で抗体が保たれ、徐々に減少するという。

 予防接種専門委員会のチェ・ウンファ委員長は今月17日、中央防疫対策本部の会見で「アストラゼネカ製ワクチンの基本接種効果はmRNAワクチンより著しく落ち、年齢が高いほど下がるという報告があった」と明らかにした。

 拡大傾向が目立つソウルと首都圏を中心に「ウィズ・コロナ」を一時中断し、防疫措置を強化する「非常計画(サーキットブレーカー)」を発動すべきだという指摘が出ている。

 しかし、防疫当局はコロナの拡散傾向が統制可能な範囲内にあるだけに、非常計画の発動は考慮していないと明らかにした。

 中央事故収拾本部のソン・ヨンレ社会戦略班長は19日のオンライン記者会見で、「非常計画は全国単位を基準にしているが、一部地域に措置が必要なら地域的対応も可能だ」としながらも、「しかし地域的対応が日常の回復を中断し、過去の防疫体制に戻るというレベルにまで進むのではない」と説明した。

2021/11/21 07:29配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 104
https://s.wowkorea.jp/news/read/323870/

関連スレ
【韓国】ウィズコロナの惨状 接種完了率は日本とほぼ同数も新規感染者急増 誰も語らぬ「水ワクチン」疑惑 ★4 [11/20] [新種のホケモン★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1637446549/

続きを読む

【韓国】ウィズコロナの惨状 接種完了率は日本とほぼ同数も新規感染者急増 誰も語らぬ「水ワクチン」疑惑

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/11/20(土) 17:10:09.29 ID:CAP_USER
韓国で、新型コロナウイルスの新規感染者が急増している。聯合ニュースによると、16日に確認された感染者は2125人で、7日連続で2000人を超えた。重篤・重症患者は495人で過去最多となり、11日連続で400人を上回っているという。ワクチン接種完了率は78%超と、日本の約75%とほぼ一緒だが、日本の新規感染者は16日が154人、重症者は82人まで減少しているだけに、極めて不可解だ。日本を意識しすぎた「Kウィズコロナ」政策の惨状と、ワクチンへの疑問。ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。

 韓国の不幸は、当局者の脳内に「対日本」というチェック項目がたたき込まれていることだ。つまり、彼らは意識の領域で「対日フリー」になれない。それどころか、「日本がそうなら…」と、不必要な対抗意識を燃やして、政策ミスをおかす。

 新型コロナ対策として今月から始まった韓国の段階的な日常回復に向けた「ウィズコロナ」政策は、その典型といえそうだ。

 韓国は就業者の中の自営業者の比率が異様に高い。4分の1弱だ。小さな飲食店の経営者は、その典型だ。「K防疫」と自賛するコロナ対策の中で、商業施設の営業規制が彼らを苦しめてきた。「もう限界だ」との判断は、与党内にも防疫当局にもあった。

 しかし、大きな圧力となったのは日本だった。日本が圧力をかけたわけではない。彼らの脳内にある「対日」がうずいたのだ。日本が10月25日から飲食店の営業時間短縮制限を解除したことだ。

 当局者には「日本がそうなら…」の意識が強く働いていたはずだ。何しろ、国家元首からして「日本に二度と負けない国をつくる」と宣言しているような国なのだから。

 日本の短縮制限解除は、新規感染者数が劇的に減少する中で実施に移された。

 一方、韓国の新規感染者数のグラフは台地状を描いたままだった。それなのに政府・防疫当局は、いきなり飲食店の24時間営業も認める「Kウィズコロナ」に踏み切ったのだから驚きだ。

 韓国人は概して、新規感染者数に関する日本と韓国の違いを重視していなかったようだ。韓国のマスコミがこぞって、日本の新規感染者数激減を「インチキ数字」とする報道を展開していたからだ。

 「衆院選を控えて自民党政権が数字を操作している」といった陰謀説報道、あるいは「日本政府がPCR検査を有料化(2万円)したため、検査を受ける人が激減し、陽性者数も激減している」といった明確なフェイクニュースだ。

 「日本の感染者減少はミステリー」というのは、韓国では抑制が最高に効いた報道だ。

 「日本の感染者減少はウソだ。それなのに日本はウィズコロナを進め、成功している」と決め込んでしまえば、韓国政府として躊躇(ちゅうちょ)すべきことは、もう何もない。

 Kウィズコロナを開始して2週間余。新規感染者数を示すグラフは、ただの台地状から、盛り上がり続ける台地に変った。11月10~16日の1週間の平均は2295人。そして、重篤者が増え、首都圏の重症者用病床は8割弱が埋まった。いつウィズコロナを中止しても不思議はない状況だ。

 ワクチン接種率は日本とほぼ同じなのに、感染者数の増加が止まらないのは何故なのか。いや、もっと不思議なことがある。2回のワクチン接種を終えているのに感染したという「突破感染者」比率の高さだ。

 Kウィズコロナに入る直前の2週間分の集計では、何と48%が「突破感染者」だった。これこそ「K防疫のミステリー」ではないのか。

 ある長期療養型の病院では職員と入院患者合わせて117人が6月に2回目の接種を終えた。そして10月、114人が「突破感染者」と判定された。こんなことがあり得るのか。

 誰も語らないようだが、私には「水ワクチン(=有効性の低いワクチン)」の接種が相当数あったとしか考えようがない。(室谷克実)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3985d447700c2c5d83d698f4fc1d1fe8dac555ce

続きを読む

【韓国・コロナ】全感染の9割がワクチン未接種者と1回の接種者から発生している

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/09/25(土) 15:05:28.57 ID:CAP_USER
新型コロナウイルスの感染者が24日、2434人を記録し、先月11日の最多記録2221人を約40日ぶりに更新した。
秋夕(チュソク、旧暦8月15日)の連休期間、社会的距離確保の一時緩和で家族の集まりを持った人々の間で感染者が続出している。

6月末に始まった「第4波」が、今月20日頃には1日の感染者2000~2300人で頂点に達し、
その後減少すると言っていた防疫当局の予想が外れたのだ。

問題は、3~5日の潜伏期を考慮すると、秋夕の大移動の影響が本格的に現れる来週には感染者がさらに増える可能性が高いということだ。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「来月末にワクチン接種完了率が7割を超えれば、『ウィズコロナ』を検討しなければならないだろう」と話したが、
この状態が続く場合、段階的な日常回復に支障が生じるほかない。

さらなる感染拡大を防ぐために、マスク着用や換気など基本的な感染防止対策を順守する一方、
感染の疑いがある場合は積極的に検査を受けることが重要だ。

ワクチン接種率も最大限引き上げなければならない。
24日までの1回目の接種率は72.3%、接種完了率は44%だ。ワクチンの副反応を懸念した未接種者は578万人と集計されたが、
このうち予約者は15万人で2.7%にすぎない。全感染の9割が未接種者と1回の接種者から発生している。

接種を終えれば感染しても重症化を77%予防することができる。
個人と社会の安全のためには、ウィズコロナの前提条件であるワクチン接種を先送りしてはいけない。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20210925/2942860/1

続きを読む

【韓国報道】菅首相「ワクチン寄付量3位の日本…寄付量を2倍に増やして6000万回分を無償で提供」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/24(金) 13:14:23.52 ID:CAP_USER
日本が開発途上国を中心とした国際社会に新型コロナのワクチン計6000万回分を無償で提供する。

菅首相は23日、米国が主催した国連総会新型コロナ対策オンライン首脳会議に映像メッセージを送り、このように明らかにした。ワクチンの提供量を当初の目標である3000万回分から6000万回分に引き上げるということだ。

 日本は自国内で製造した英国・アストラゼネカ社のワクチンを東南アジア諸国や台湾などに供給してきた。菅首相はこの日、映像メッセージで日本が世界保健機関(WHO)が主導する新型コロナワクチンの共同購入・配分プロジェクトであるコバックス(COVAX)に総額10億ドルを支援することにしたと説明した。

 今回追加で提供することになったワクチンの種類については明らかにしなかったが、これまでと同様にアストラゼネカ社のワクチンになるものと日本のマスコミは見ている。

 ユニセフによると、新型コロナのワクチン寄付の国別実績は1位が米国(1億1448万回)、2位が中国(3400万回)で、日本は2325万回で米中に続いて3位だ。

 一方、菅首相は今月24日(現地時間)に開かれる米国、日本、オーストラリア、インド4カ国の安全保障協議体である「クアッド(Quad)」首脳会議に出席するため、退任前最後の米国訪問を計画している。今回の会議で4ヵ国の首脳らは中国のワクチン外交に対抗し、発展途上国にワクチンを提供する案などを議論するものと見られる。

Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 84
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5219ba0733215ed3a519751823997de5ba4acb1


関連スレ
【文大統領】「韓国は100万回分以上のコロナワクチンを10月中にベトナムに支援しようとの考え」[9/22] [昆虫図鑑★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1632268256/
【中央日報】 また「K-防疫」を強調した文大統領 「韓国はワクチンハブの軸、開発途上国を支援」 [09/23] [荒波φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1632355222/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト