脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

フィギュア

【韓国】「浅田真央引退」報道で「キム・ヨナ第一主義」にすり替え 過剰なスポーツ・ナショナリズム…反日の「恨み」が根底!?

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/04/29(土) 23:21:09.59 ID:CAP_USER
 フィギュアスケート女子の浅田真央(26)が4月10日に現役引退を表明したことは、韓国メディアも衝撃を持って大々的に報じられた。

 しかし、取り上げ方は偉大なアスリートが一時代を終えた惜別を込めるセンチメンタルなものというよりも、2014年ソチ五輪限りで引退した後も韓国で依然として絶大な人気を誇る浅田のライバル、キム・ヨナにスポットライトを当てて比較し、再評価するものばかり。それはまるで韓国の方が優れていることを強調することで、日本への「恨み」を晴らすかのようにみえる。

 浅田真央が今月10日、自らのブログで引退を表明。すると、韓国メディアは「電撃引退」としつつも、「ヨナの陰に隠れたナンバー2、平昌五輪の夢破れる」(朝鮮日報)、「浅田のフィギュア人生はキム・ヨナの壁に詰まって終了」(中央日報)、「浅田はいつもキム・ヨナの影に留まった」(YTN)、「キム・ヨナ超えず引退」(KBS)、「キム・ヨナは“良い刺激”」(SBS)など、どれも型で押したようにキム・ヨナが絡んでいた。

 主役は浅田であり、キム・ヨナはすでに3年前の2014年ソチ五輪を最後に現役生活を別れを告げている。

 浅田とキム・ヨナはともに1990年9月生まれ(浅田は25日、キム・ヨナは5日)。ライバル関係を運命付けられたように、2人はジュニア時代から切磋琢磨してきた。世界最大規模のスポーツイベント、五輪で報道合戦は過熱していった。結果的にキム・ヨナは2010年バンクーバー五輪で金メダル、14年ソチ五輪で銀メダルを獲得。浅田は銀、6位と金メダルに届かなかった。ちなみに浅田は世界選手権を3度制している。

 韓国メディアは2人の現役時代の成績をジュニア時代から振り返りながら、ジュニア時代は浅田が成績的に勝っていたが、シニアに入ってキム・ヨナが優れていたことを強調。

 朝鮮日報はバンクーバー五輪でキム・ヨナが銀だった浅田に「23.06点という大差」を付けて金メダルを獲得したことで「『ナンバー2』になった浅田」「2人の差はバンクーバー五輪を基点にさらに大きくなった」と表現。4年後のソチ五輪でもキム・ヨナに挑んだものの、「キム・ヨナが銀メダルと善戦したのに対し、浅田はミスを連発して6位に終わった」と報じた。

 中央日報に至っては、浅田の代名詞と言ってもいい「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)」を捉えて「キム・ヨナに勝つためにこだわった」とし、年齢を重ねるごとに「ジャンプの高さが低く、滞空時間が短く成功率は落ちた。それでも意思を曲げなかった。結局、浅田はキム・ヨナに逆転された」と書いた。そして07~08年シーズンまで4勝3敗で浅田がリードしたが、その後の9回の直接対戦で「キム・ヨナが7勝2敗、絶対優位になった」と伝えた。

 もう誰が主役なのか分からない。4月12日に行われた引退会見で、浅田はキム・ヨナの存在を聞かれて、こう応じている。「お互いにいい刺激を与えながら、もらいながらスケート界を盛り上げてきたんじゃないかなと思う」。すると、韓国メディアはこの部分をクローズアップして報じていた。

 韓国メディアの報道を見ると、浅田とキム・ヨナの比較によって韓国側がいかに優れ、日本に勝っているという優位性を前面に打ち出し、自尊心を満足させているとしか思えない。それは日本を打ち負かしたい、日本と戦って勝ちたいという過剰なスポーツ・ナショナリズムが垣間見える。

 韓国のネットユーザーもキム・ヨナと同時代に競技した浅田の不運を残念がり、キム・ヨナとの実力差は「一目瞭然だった」とか「実力不足」などのコメントが寄せられていた。

http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20170429/spo1704291000003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20170429/spo1704291000003-n2.htm

no title

2010年バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子で優勝した韓国のキム・ヨナ(右)と、目に涙を浮かべ銀メダルを掲げる浅田真央(共同)

続きを読む

【韓国】 女子フィギュア、メドベージェワが歴代最高得点。キム・ヨナの記録は4位へ…技術発展ではなく採点インフレのせい?

1: LingLing ★@無断転載は禁止 2017/04/24(月) 22:56:59.11 ID:CAP_USER
■「241点」女子フィギュア歴代最高点、技術発展でなく採点インフレのせい?

[ソウル新聞]
エフゲニア・メドベージェワ(18・ロシア)が女子フィギュアスケートの歴代最高得点であるトータル241.31点を記録した。彼女はショートプログラムとフリースケーティング共に、それぞれ80.85点と160.46点を得て歴代最高得点を記録し、女子フィギュアの現役最強者であることを再確認した。

メドベージェワは22日、日本東京・代々木国立競技場の特設アイスリンクで開かれた2016~17シーズン国際スケート連盟(ISU)フィギュアスケート「ワールドチームトロフィー」の女子シングルフリースケーティングで、技術点(TES)82.40点、芸術点(PCS)78.06点を合わせ、160.46点を記録した。

20日に開かれたショートプログラムで80.85点だったメドベージェワは、トータル241.31点を記録して、女子シングル出場者12選手のうち1位になった。

メドベージェワは今大会で女子フィギュアのすべての記録を塗り替えた。ひとたび合計得点で、去る1日の2016~17シーズンISUフィギュアスケート世界選手権大会で優勝して出した233.41点をなんと7.9点も更新した。

ショートプログラムでは、2016~17シーズンのグランプリファイナルで出した自身の記録79.21点を1.64点飛び越え、フリースケーティングでも世界選手権で自身が記録した154.40点を6.06点引き上げた。

ワールドチームトロフィー大会は、国家対抗戦のため選手個人別の順位争いではないが、今回のスコアはISU公認記録として認められる。

メドベージェワは今年に入って実に三回も記録を更新して世界を驚かせた。

キム・ヨナ(27)がバンクーバー冬季オリンピックで金メダルを首にかけて出した世界記録である228.56点は、いつの間にか歴代4位の記録へ押し出された。

これについて氷上界からは「フィギュアの技術が大きく発展していないのに、採点方式の変化により、点数を随分ばらまいてるのではないか」という指摘も出ている。

ハン・ジェヒ記者

http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=081&aid=0002815670

続きを読む

【韓国】キムヨナ、浅田真央にノーコメント 平昌五輪の会見出席

1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/17(月) 12:28:36.06 ID:CAP_USER
朝日新聞デジタル 4/17(月) 12:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000031-asahi-spo

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪金メダリスト、金?児(キムヨナ)さん(26)は17日午前、
現役引退を表明した同五輪銀メダリストの浅田真央選手(26)について報道陣からコメントを求められたが、何も語らなかった。

【写真】2009年2月のフィギュアスケート四大陸選手権エキシビションで笑顔を見せる
金?児(キムヨナ)選手(右)と浅田真央選手(左)ら=カナダ・バンクーバーのパシフィック・コロシアム

 金さんは浅田選手の引退表明後、無言を貫いている。この日も所属事務所が記者団に
「ノーコメントでお願いしたい」と伝えた。理由については触れていない。

 金さんは現役時代、浅田選手とたびたびメダル争いを繰り広げてきた。銀メダルだった14年ソチ五輪後に引退。
現在は18年平昌五輪の広報大使を務め、この日は聖火リレーに関する記者会見に出席していた。(ソウル=牧野愛博)

続きを読む

【中央日報】日ネチズンが真央の引退消息でキム・ヨナを嘲弄する理由

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/04/14(金) 20:02:15.85 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 2010バンクーバー冬季オリンピックで金メダルを首にかけたキム・ヨナ(右側)とこれを眺める
浅田真央。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

浅田真央が引退して、日本ネチズンの嫉妬心はキム・ヨナに向かった。

去る12日、日本の女子フィギュア選手である浅田真央が引退を公式宣言した。浅田は東京都内
の某ホテルで引退記者会見を通じ、選手生活を終えた。

これに日本の放送局は、猫も杓子も浅田真央特集を組んで彼女の引退を惜しんだ。

特に、真央引退に対する海外のフィギュア選手のコメントと世界のマスコミの反応を紹介して、
「全世界が浅田真央の引退を惜しむ」と伝えた。

しかし突拍子もなく、浅田真央の引退消息に日本ネチズンの非難の矢は韓国の『フィギュアの
女王』キム・ヨナに向かった。

日本のマスコミは先を争って、「浅田真央が引退したが、キム・ヨナのコメントはなかった」と強調
して、キム・ヨナに噛み付いた。

日本のネチズンは本格的にキム・ヨナを嘲弄した。日本のオンラインコミュニティと記事による
ネチズンのコメントによる反応を集めた。

(写真)
no title

▲ トリプルアクセルを成功させ、有終の美を収めた浅田真央。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

・ 「コメントが言いたくないなら仕方ないが、“お疲れ様”程度の一言が言えないなんて・・・、人間性
 を表している」

・「キム・ヨナは金メダルだけの人。浅田は金メダルリストではないが、それ以上に世界で愛された
 人」

・「判定をキム・ヨナに歪曲したサムスンマネーが憎い」

・「浅田はキム・ヨナに対して何も言わなかったが、キム・ヨナは五輪競技前の練習を妨害したと
 偏狭に言ってたのを覚えている」

・「キム・ヨナが引退する時は世界が静かだったけど、浅田の引退には世界が注目している。実力
 の差。人柄の差。日本人で生まれて幸せだ」

・「本当に面白いのは中国でさえ浅田真央を称えているのに、韓国だけがキム・ヨナ万歳を叫んで
 いる事」

・「在日韓国人がいくら浅田真央の引退を蔑んでも、キム・ヨナの評価は上がらない。世界の全て
 のマスコミが浅田真央を賞賛している」

ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
http://entertain.naver.com/read?oid=025&aid=0002705536

>>2につづく

続きを読む

【浅田真央会見】「赤旗」記者がキム・ヨナについて質問 「並べないで」「最低」とネットで波紋広がる(産経)

1: すらいむ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/12(水) 13:15:03.85 ID:CAP_USER
【浅田真央会見・ネットの反応(3)】
「赤旗」記者がキム・ヨナさんについて質問 「並べないで」「最低」と波紋広がる

 フィギュアスケート女子の浅田真央さん(26)=中京大=が12日、東京都内で臨んだ記者会見で、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の記者が韓国の元フィギュアスケート選手で「永遠のライバル」といわれたキム・ヨナさん(26)について質問し、波紋を呼んだ。

 ツイッターには「キムヨナ選手と並べないでほしいんだけど」「キムヨナのことを聞いていた赤旗って最低だな」「ちゃんとしかも優しいコメントを言う真央は大人だ」といった意見が寄せられた。

 また、「真央ちゃんがいなかったらキムヨナもここまで強くなれてないはずだし、とても良いライバル関係だったはず。だったら韓国は真央ちゃんに感謝をして、もっと温かい報道をするべき」といった意見もあった。(WEB編集チーム)

産経ニュース 2017.4.12 12:53
http://www.sankei.com/entertainments/news/170412/ent1704120011-n1.html

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト