脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

ヒュンダイ

【韓国・聯合ニュース】現代・起亜自動車 米シェアが2009年以来の低水準

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2017/10/15(日) 17:54:42.27 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車と子会社の起亜自動車が米国と中国での不振から抜け出せずにいる。

 米市場シェアは2009年以来の低水準となった。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発する中国では9月の販売台数の減少幅が縮小したものの回復を確信するのは難しい状況だ。

no title

現代自動車と起亜自動車の本社(資料写真)=(聯合ニュース)

◇1~9月の米国販売が10%以上減少
 現代と起亜の9月の米国での販売台数(現代の高級車ブランド「ジェネシス」を含む)は合計10万9475台で、前年同月(11万5830台)に比べ5.5%減少した。現代が5万7007台で同14.4%減少した。起亜は6.6%増の5万2468台だった。

 1~9月の累計販売台数(96万9670台)も前年同期比10.2%減少した。減少率は現代が12.9%、起亜が6.9%に上る。

 販売不振により両社の米市場シェアも下がり続けている。1~9月の販売シェアは7.5%で前年同期より0.7ポイント落ち込んだ。2009年(7%)以来の低水準。

 米市場でのシェアの順位は前年と同じく7位だが、6位の日産自動車と三菱自動車(9.9%)との差は2.4ポイントで前年の約2倍となった。

 現代・起亜の関係者は販売不振の原因について「米国販売モデルの相当数が発売後かなり時間が経っている。現代は今年発売した新車がない」と説明した。フリート販売(レンタカー会社などに買い戻し条件付きで販売)を減らす戦略も影響を与えたという。

 しかし業界では、THAADをめぐる対立と無関係な米国市場でも販売台数が減少したのは両社の競争力自体に問題があるとの見方もある。

◇中国市場でも依然苦戦
 両社にとって最大の海外市場である中国でも依然苦戦が続いている。

 両社の9月の中国での販売台数は12万5043台で前年同月比21.5%減少した。減少率は8月(前年同月比39%減)や上半期(前年同期比52.3%減)に比べ大幅に縮小したが、1~9月の累計販売台数は前年同期比41.6%減の70万2017台にとどまった。


2017-10-15 16:19 聯合ニュース
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171015001200882&domain=6&ctype=A&site=0200000000

続きを読む

【現代&起亜】韓国車の世界販売台数が3年連続で減少 なんで買わないニダか?

1: 名無しさん@涙目です。(空) [ヌコ] 2017/10/13(金) 09:11:09.31 ID:5BFE/w+i0 BE:892775189-2BP(1500)
【中央日報】 革新なく未来はない、総体的危機の韓国自動車産業

韓国自動車産業が50年の歴史で初めて生産・販売が減少する逆走行をしている。
代表的な企業の現代・起亜車のグローバル販売台数は2014年から3年連続で下降している。
特にTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備への報復をする中国で販売が半減し、工場の稼働がを停止したりもした。
韓国GMは会社側の否認にもかかわらず、絶えず撤収説が出ている。
韓米自由貿易協定(FTA)再交渉に入れば、市場状況はよりいっそう悪化する見込みだ。

さらに深刻な問題は落ちていく競争力だ。
韓国車は通貨危機後、セダンのおかげで急成長したが、車種の多様化には失敗した。
2000年代から世界的な流れとなったSUVとピックアップトラックでヒット作を出すことができなかった。
ハイブリッド車と電気自動車のような未来自動車競争でも遅れを取っている。
売上高に対する研究開発費の比率は現代・起亜車が世界の主要自動車企業のうち最も低い。

にもかかわらず労組は譲歩せず高コスト生産構造が固まっている。
現代車労組は今年も賃上げ要求をする例年のストライキを決行した。
起亜車労組は会社側と兆ウォン単位の通常賃金訴訟を進めている。
韓国自動車企業の生産性は最下位圏だが、平均賃金はトヨタやフォルクスワーゲンを上回る。
2011年に465万台だった国内自動車生産台数が昨年422万8000台に減ったのもこのためだ。

こうした構造では成長どころか生存も断言できないという事実を自動車産業の労使は直視する必要がある。
会社と労組が手を握り合って共生の道を見つけるのが先だ。
そうしてこそ技術開発と生産性向上が可能だ。
未来の雇用と国家経済も守ることができる。
労使紛糾で会社がつぶれかけた双龍車は先月、創社以来初めて国内販売3位となった。
その秘訣は何か、自動車業界の労使は深く考えてほしい。

http://editorial.x-winz.net/ed-76807
http://japanese.joins.com/article/302/234302.html

続きを読む

【韓国】現代自動車、初出場の国際レースでまさかの優勝 業界関係者「それだけ自動車の性能が高いということだ」

1: ねこ名無し ★ 2017/10/12(木) 02:52:00.99 ID:CAP_USER
現代自動車のサーキット(自動車レース場)用レーシングカーが初めて出場した国際大会で優勝をさらった。

現代自動車は、同社初の販売用サーキット・レーシングカー「i30N TCR」が6日から8日まで中国浙江省の浙江インターナショナル・サーキットで行われた「TCRインターナショナル・シリーズ」第9回大会に出場し、初の決勝レースで1位になったと10日、発表した。

TCRインターナショナル・シリーズは量産車ベースのサーキット大会で、世界各国を回りながら年間計10回開催される。今回の第9回大会では合計2回の決勝レースが行われ、このうち1回で初めて大会に出場した現代自動車が優勝したものだ。

今回の大会にはアウディ「RS3 LMS」、フォルクスワーゲン「ゴルフGTi」、ホンダ「シビックType R」など21台の世界的な自動車メーカー各社が作った車が出場していた。

自動車業界や現地では、現代自動車のレース優勝を異例なケースだと受け止めている。業界関係者は「現代自動車は今回の大会に初めて出場し、スタート順も13番目だったのにもかかわらず、1位になった。それだけ自動車の性能が高いということだ」と語った。

i30N TCRは、現代自動車が今年末にヨーロッパで発売する予定の高性能車「i30N」をベースに開発された。

高性能車とは、エンジン性能などいくつかの重要機能が基本的な車種よりも大幅に高くなっている車を意味する。2.0リットル・ガソリン・ターボ直噴(GDi)エンジンをレース用に改造し、6速シーケンシャル・ギアを採用、最高出力は約330馬力だ。

金城敏(キム・ソンミン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/11/2017101100572.html

no title

続きを読む

【米国】なぜ?ハリケーン被害の米国で自動車販売が急増する中、韓国・現代車だけ急減

1: ねこ名無し ★ 2017/10/07(土) 08:09:25.20 ID:CAP_USER
2017年10月4日、韓国・イーデイリーによると、ハリケーンが襲った米国テキサス州南東部を中心に自動車買い替え需要が大きく増え、先月の米国の自動車販売が12年ぶりに過去最大を記録する中、韓国の自動車最大手・現代(ヒュンダイ)自動車の不振が際立った。

3日(現地時間)、米調査会社「オートデータ」によると、今年9月の米国の自動車販売台数は季節調整後の年率基準で1857万台を記録した。これは2005年7月以降で最多で、市場予想の1690万台を大きく上回る数字だ。

また米国の自動車情報サイト「エドモンズ」によると、大型ハリケーン「ハービー」襲来から3週間、被害の大きかったテキサス・ヒューストン地域での新車販売が前年比で2倍以上増加している。

メーカー別にみると、9月のトヨタ自動車の販売は昨年より15%増、ゼネラルモーターズ(GM)は12%増加、フォードは8.7%増、ホンダも7%近く増加しており、専門家は、米国での自動車販売の好調は今年11月までは続くと予想している。

一方で韓国車の状況だが、現代傘下の起亜(キア)自動車は昨年から6.6%増の5万2468台の販売を記録したが、現代自動車は5万7007台にとどまった。前年同月比では14.4%の急減となり、不振が際立っている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「車をあんなふうに作っておいて、むしろ売れてる方がおかしい」「韓国国民の血を吸って米国にあれだけささげてもこのざまか」「米国輸出用はいい部品だけで作ってるんじゃないの?」「心配無用、現代は車メーカーじゃなくて不動産会社だから」「こんな会社、いっそのことつぶれてしまえばいいのに」など、意外にも自国メーカーへの厳しい意見が寄せられている。

また「現代自労組のせいだと思う」「単純組み立て工に年俸1億ウォン(約1000万円)も払っているから、こんなことになる」「労働組合をなくせ」など、現代自動車労組への批判の声も多数。

その他に、「日本車の完成度は高いからね」「僕も日本車かドイツ車を買おうと思ってお金をためている」「日本車やドイツ車、米車の方がデザインもいいしね」など、日本車に関連したコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b192920-s0-c20.html

no title

写真は米国。

続きを読む

【韓国・中央日報】中国ショック拡大するが…現代自動車「チャイナイグジットはない」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/19(火) 17:56:08.53 ID:CAP_USER
新世界グループがイーマートの中国店舗を断念したのに続きロッテグループもロッテマートの中国市場撤退を決め、自動車産業がいわゆる「チャイナイグジット(China Exit)」に合流するのではないかとの見通しが出ている。中国の「高高度防衛ミサイル(THAAD)報復」で自動車産業の被害が雪だるま式に増えているためだ。 

  現代(ヒョンデ)・起亜(キア)自動車が17日に明らかにしたところによると、8月に現代・起亜自動車が中国市場で販売した自動車台数7万6060台は前年同期の12万4116台より39%減少した。中国がTHAADと関連した嫌がらせを本格的に始めた3月から6カ月連続の非正常な数値だ。昨年6位だった中国自動車シェア順位も13位まで押し出された。 

  だが、現代自動車グループがすぐに中国市場から手を引く可能性は大きくない。ひとまず契約がかかっている。中国で現代自動車(50%)は北京自動車(50%)と、起亜自動車(50%)は東風自動車(25%)・悦達自動車(25%)と合弁会社を運営している。現代自動車グループは「秘密維持条項に縛られており詳しい内容を公開できないが、契約書に一方が合弁関係を破ることはできないという内容が含まれている」と説明した。 

  意志決定構造を見ても同じだ。北京現代自動車と東風悦達起亜自動車はどちらも合弁パートナーのうち一方が主要意志決定を強行することはできない。例えば中国企業の最高経営責任者(CEO)の総経理は現代起亜自動車が、理事会議長格である董事長は北京自動車が任命する。東風悦達起亜董事長は悦達グループ代表が兼任し、総経理は起亜自動車が任命する。営業本部長は起亜自動車が、生産本部長は東風自動車が、財経本部長は悦達自動車が選任する。 

  理事会構成も同数だ。北京現代・東風悦達起亜自動車全部理事会メンバーのうち半分は現代自動車グループが、残り半分は合弁会社が選任する。現代自動車グループ関係者は「中国市場で事業をたたむつもりはない。合弁会社もやはり同じだろう」と話す。 

  世界最大自動車市場で、最も多くの車を輸出する中国市場を放棄するのは現代自動車グループの立場でも損害だ。中国が世界貿易機関(WTO)に加入してから最初に許可した合弁自動車工場が北京現代自動車だ。北京現代自動車と東風悦達起亜自動車はそれぞれ現代自動車と起亜自動車売り上げの20%ほどを占める。 

  中国パートナー会社の立場でも同様だ。サムスン証券アナリストのイム・ウンギョン氏は、「すでにグローバル最上位自動車メーカーがすべて中国市場に進出した状況で合弁を放棄すれば北京自動車は現代自動車水準のパートナーを探すのが難しいだろう」と話した。


続きます。
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月18日 09時12分
http://s.japanese.joins.com/article/518/233518.html?servcode=300&sectcode=300
http://s.japanese.joins.com/article/519/233519.html?servcode=300&sectcode=300

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト