脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

ハングル

【韓国】韓国人の『英語の発音』をダサイと真似て嘲弄する日本人

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/07/11(土) 21:57:45.89 ID:CAP_USER
(ケプチョ=キャプチャー)
no title

▲ YouTube 『FocuSON』

『コピ・イジュ・クットゥ(?)』

韓国人の英語の発音を真似る日本人のTikTok(ティクトク)の映像が、ネチズンたちの怒りを買った。

最近、TikTokに寄せられた約3分の映像には、日本人の男性が登場する。男性は映像下段に「似てますか?」というハングル字幕を表示したまま、英語の文章を『韓国式発音』で読む姿を見せている。

映像に収められた彼の英語発音を書き写すと、こんな感じである。

(ケプチョ)
no title

▲ 「リチュ・イングリ “シュ”」
no title

▲ 「ハロ・エブリワン」

彼は、『Hello everyone』を『ハロ・エブリワン』で、『little English』を『リチュ・イングリシュ』と発音した。

また、『eating together』を『イティン・トゥゲダ』、『coffee is good』を『コピ・イジュ・クットゥ』と読んだ。

しかし、映像の日本人が駆使する捏造された韓国式の発音は、韓国ネチズンたちから逆に嘲弄されている。

ネチズンたちは、「韓国人の発音を真似ると言いながら、日本の発音を吐き出している」とし、彼が駆使する韓国式の発音は、本当に韓国人が駆使する英語の発音とは異なると口をそろえた。

(ケプチョ)
no title

▲ 「イティン・トゥゲダ」
no title

▲ YouTube 『FocuSON』

一方、日本人と韓国人の英語の発音が異なる理由は、母音の数が違うからである。

英語の母音は17、韓国語の母音は21である。しかし、日本語の母音は5つしかなく、英語にある様々な母音を表現しにくい。

また、日本語にはパッチムで終わる言葉がない。そのため、最後のパッチムの後に母音がもう一つ付いてしまう。日本人が、『KIMCHI』を『KIMUCHI』と発音するのもこのせいである。

(動画=YouTube)
https://youtu.be/nIkFL8K5Psc


▲ 『FocuSON』

ソース:インサイトゥ(韓国語)
https://www.insight.co.kr/news/293067

続きを読む

【K言語】韓国語スピーチ・作文コンテスト 世界各地で予選=韓国財団

1: 新種のホケモン ★ 2020/05/16(土) 11:50:59.64 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国語教育機関「世宗学堂」を運営する世宗学堂財団は16日、2020年の世宗学堂韓国語スピーチ・作文コンテストの予選を7月末まで実施すると発表した。

 スピーチは45カ国・地域の93の世宗学堂で、作文は42カ国・地域の79の世宗学堂でそれぞれ行われる。

 今年は世宗学堂の受講生でなくても、韓国語と韓国文化を愛する外国人であれば誰でも参加することができる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部はオンラインで進められる。

 スピーチのテーマは「私が愛する韓国文化」「韓国語で夢見る私の未来」、作文のテーマは「私の韓国語の先生を紹介します」「私が韓国語の先生になったら? 」に決まった。

 予選通過者は、10月9日の「ハングルの日」に合わせて韓国での短期研修に招かれ、研修期間中に決勝が実施される。

 世宗学堂財団の姜ヒョン和(カン・ヒョンファ)理事長は「韓国に関心を持つ外国人が韓国文化をさらに深く理解し、互いに交流する祭典となるよう大会を運営する」と話した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ef4dae08338c4f48f0cdf09bc2b141ddeb52959

5/16(土) 11:00

no title

昨年行われたスピーチ大会の決勝の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

続きを読む

【佐賀新聞】韓国文化、歴史に触れよう 在日韓国民団でハングル講座受講生を募集

1: 鴉 ★ 2020/03/22(日) 13:20:42.10 ID:CAP_USER
韓国文化、歴史に触れよう ハングル講座受講生を募集

 佐賀市の在日韓国民団県地方本部は4月から始まるハングル講座の受講者を募集している。半年間のプログラムで、韓国人の大学講師による指導のほか、料理教室やフィールドワークなどで韓国の文化や歴史にも触れられる。申し込みは27日まで。

 入門、初級、中級課程があり、簡単な日常会話からビジネス向けまで学ぶ。キムチ作りや民族衣装チョゴリの試着体験、歴史学習のための県内のフィールドワークも予定している。

 同本部の朴弘正団長は「生徒と生徒の輪を広げることに重点をおいている。イベントやフィールドワークも楽しみながら学ぶことができる」と魅力を話した。

 場所は佐賀市神野東の韓国会館(同本部2階)。入門は4月7日から毎週火曜、初級は同8日から毎週水曜、中級は同9日から毎週木曜に開催。時間は入門と初級が午後7時から、中級は午後7時半から。定員は各課程10人で、受講料は月4000円(初回に半年分前納)。開講から2回までは見学もできる。

佐賀新聞
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/502866

続きを読む

【今年の抱負】韓流ブームで韓国語も人気…米大学生の受講外国語10位に

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/08(水) 17:44:07.26 ID:CAP_USER
韓国ドラマと韓国音楽に代表される韓流の人気が韓国語ブームに広がっていることが分かった。

米国の現代言語学会(Modern Language Association)が昨年6月に公開した報告書によると、米国の大学生が最も多く学ぶ外国語上位10位に初めて韓国語が入ったことが分かった。2006年には7146人に過ぎなかった韓国語の受講生が2016年には1万3936人に2倍近く増えた結果だ。増加率では95%に及び、トップ10の言語で最も高かった。最も受講生が多い言語はスペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語の順だった。米国現代言語学会は10年間で韓国語の人気は米国の若者の間でK-POPなど韓流の人気が高まった結果だと分析している。

このような傾向は米国だけでなく世界的に広まっている。実際、韓国語の人気は在外同胞や外国人が韓国留学や就職に必要な韓国語能力の評価を受けるために受ける試験「韓国語能力試験(TOPIK)」でも実証されている。2000年の韓国語能力試験受験者は4850人余りに過ぎなかったが昨年は26万4842人で、受験者数が大幅に増えたことが分かった。韓国語への関心が韓流に対する単純な関心を越え、雇用やビジネスでも大きな役割を果たしているということだ。

外国語が学習できるアプリケーション(以下、アプリ)でも韓国語の人気が高まっている。昨年、韓国を訪問した世界的な外国語無料学習アプリ「Duolingo(デュオリンゴ)」のホルヘ・マザル副社長は「Duolingoで韓国語を学習した外国人は400万人だ。K-POPやドラマなどを通じて韓国語への関心が高まり、Duolingoの韓国語学習者も急増している」と韓国語教育市場の急成長と韓流コンテンツへの感謝の意を表した。

https://s.japanese.joins.com/jarticle/261304
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.08 15:25

続きを読む

【日経新聞】韓国語を学ぶ若者が増えている

1: シャチ ★ 2019/11/21(木) 18:03:04.39 ID:CAP_USER
徴用工訴訟などを巡って日韓の対立が深刻化する一方で、韓国語を学ぶ若者が増えている。韓国語能力試験(TOPIK)の申し込みは10~20代を中心に増えており、2019年は2万7千人と10年で2.6倍になった。韓国語のコースがある大学や専門学校も志願者が増えている。Kポップと呼ばれる音楽などがきっかけになっているようだ。(覧具雄人、島田直哉)(以下ソースで)

2019/11/21 5:30日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52423000Q9A121C1AC8Z00/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト