脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

ハングル

【韓国】 看板もメニューも全部日本語!? 韓国の“日本化”に反感の声も

1: 荒波φ ★ 2019/02/07(木) 10:35:32.03 ID:CAP_USER
2019年2月6日、韓国・マネートゥデイによると、韓国では若者の間に広がる「日本食ブーム」により、日本語のメニューや商品が急増している。これに対し、一部からは反感の声が上がっているという。

記事によると、韓国のSNSで日本式発音の「サンド」を検索すると約9000件に及ぶ投稿がヒットする。韓国では日本式サンドイッチが人気を集めており、「たまごサンド」「フルーツサンド」「カツサンド」はそれぞれ4万2000件、2万4000件、1万1000件の投稿がヒットする。そのほか抹茶、コーヒー、もち、あんバター、ケーキなども日本式発音がよく使われているという。

また、店名を日本語で付ける飲食店も多い。「シアワセ」「ココロベントウ」などの日本語をハングルで表記するケース、さらに平仮名やカタカナで表記するケースもあるという。全州にあるとんかつ専門店は看板が日本語、さらにメニューが全て「オヤコドン」「アゲダシドウフ」など日本式発音で表記されている。

これに対し客の一部からは反感の声も上がっている。ある20代の会社員は「すし屋でイカ、エンガワと書かれていたのでどういう意味かと尋ねると、店員にこんなことも知らないのかという顔をされ驚いた」と話したという。

さらに最近では、大手企業が「オルクン(韓国語でピリ辛の意)ウドン」との名前で販売していた商品を「カレーウドン」のハングル表記に変更した。

同企業は以前にも「ワカメウドン」との名前の商品について、消費者から「ミヨク(韓国語でワカメの意)ではなくわざわざワカメを使う必要があるのか」との指摘を受けていた。コンビニでも日本式発音の商品が続々と登場しているという。

これについて記事は「無分別な日本語使用は韓国語話者の言語認識に混乱を招く」と指摘している。

論文「日本語の言語認識および看板言語についての研究」(2010、中央大日本語教育)によると、韓国で使用される日本語の看板について522人のうち約70%を占める632人が「理解しがたい」と回答している。論文は「日本語の乱用は間違っている。実用的に必要な時のみ、正しい表記法で使用すべき」と主張しているという。

これを見た韓国のネットユーザーからも

「日本食以外のものまで日本式発音で表記するのはどうかと思う。たまに日本にいるのか韓国にいるのか分からなくなる」
「やっとのことで守り抜いた美しい韓国語を自ら手放しているようで悲しい」
「ブームとはいえ、街にあふれる日本風居酒屋をみるたび不快な気持ちになる」
「最近の韓国は日本語が多過ぎる。食べ物も店も全部日本風。正直、飽き飽きしている」
「先進国ではあまりないことだ。もっと職人精神を持って営業してほしい」

など、韓国の“日本化”に否定的な反応が寄せられている。

一方で

「じゃあ英語の看板はいいの?」
「何をいまさら。英語や日本語を使ってもいい。でもハングルもきちんと守ろう」
「別にいいんじゃない?ベトナム料理店に行ってもベトナム語で書かれているじゃん。日本式表記が嫌なら日本料理店に行かなければいい。日本語だけ問題視する理由が分からない」

と反論する声も上がっている。


配信日時:2019年2月7日(木) 8時0分
https://www.recordchina.co.jp/b661866-s0-c30-d0058.html

続きを読む

【韓国首相】「映画『マルモイ』、ハングルを奪われないために努力した先駆者に感動」(中央日報)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/19(土) 14:10:51.14 ID:CAP_USER
韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相がハングル団体「韓国語ガクミ」とともに映画『マルモイ』(原題)を鑑賞した。 

  『マルモイ』は韓国語の使用が禁止されていた1940年代、文盲のパンス(ユ・ヘジン扮)が朝鮮語学会代表のジョンファン(ユン・ゲサン扮)に出会って辞書を作るために秘密裏に全国の韓国語を集める話を描いた映画。17日、CGV龍山(ヨンサン)アイパークモールで李洛淵首相とハングル団体「韓国語ガクミ」の会員が共に観覧した。映画が終わった後にも李洛淵首相は「韓国語ガクミ」の会員と上映館のそばに準備された空間でビールを飲みながら映画はもちろん、韓国語を守るための活動などに対する様々な話を交わした。 

  李洛淵首相は『マルモイ』を見た感想について「日帝強占期、韓国語を奪われないために努力する先駆者の姿に感動した。歴史的事実をいくつか入れて残りはフィクションで作ったが感動を与える。とてもよく作られた映画」と話した。「名前のない人が主人公で、彼が気付いていく過程が見えるということから映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』とも似ていた」として映画が含んでいるメッセージが与える響きにも言及した。それだけでなく、「辞書がある言語が20しかないということを映画を通じて今日初めて知った。非常に驚いた。それも国を奪われた時に辞書が作られたというのがとてもアイロニーだ」という所感を明らかにした。 

  『マルモイ』は9日に公開して全国劇場で絶賛上映中だ。


https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249319
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]2019年01月18日 20時11分

no title

ハングル団体と映画を鑑賞した韓国の李洛淵首相

続きを読む

【韓国】米国のスタバで白人女性が韓国人に「あなたが使っている言語は聞きたくないから静かにして。特に韓国語は気持ち悪い」

1: しじみ ★ 2018/12/23(日) 18:55:32.11 ID:CAP_USER
米国のカフェで白人女性が韓国人留学生に対して人種差別的発言を日常的に浴びせて問題になっている。

米国カリフォルニアのカフェで白人女性が韓国人女性に「あなたが使っている言語は聞きたくないから静かにして。特に韓国語は気持ち悪い」と、人種差別的な発言をしている映像がSNSに掲載されて話題になっている。

14日(現地時間)、FOXニュースなどによると、人種差別的な発言を浴びたアンさんは今月10日、カリフォルニア・ウォルナットクリークにあるスターバックスの店内で中年の白人女性に人種差別を受けたとし、その経験談と関連映像をフェイスブックに載せた。アンさんが載せた映像の再生回数は現在54万回以上を記録し、該当の投稿物は5600回以上シェアされて世界の人々を憤慨させた。

当時スターバックスでの個人レッスンを終えた後、友人とともに韓国語で話を交わしていたアンさんに1人の中年女性が「ここは米国だから英語だけ使え。韓国語は使うな」と、突然に言いがかりをつけてきた。アンさんは「私たちはそれぞれの言語で話す自由がある」と応酬したが、白人女性はこれを気に留めず「特に韓国語が気持ち悪い」「静かに座っていろ」「移民者」などの人種差別的発言を繰り返した。

スターバックスのスタッフが「(アンさんら韓国人には)何の間違いもない。あなたが問題を作っている」とし、店を出るように求めた。中年白人女性はこれを拒否し、逆に「私が手紙を送ればあなたが困ることになる」とスタッフを脅迫した。

しばらくして警察が出動した後にこの女性は店から出て行ったという。この女性は出て行く直前まで態度を変えず、アンさん一行に向かって人種差別的発言を繰り返していたと米国マスコミは伝えた。

no title

https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=236844

続きを読む

【美しいウリ語(韓国語)】『星糞星(流れ星)』のお話

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/21(金) 10:20:21.87 ID:CAP_USER
チョ・ヒョンヨン(慶熙大学校教授)

空はいつも私たちに驚きを与えます。朝起きて、空に浮かぶ太陽を見ただけで胸が一杯になります。毎日昇る太陽ですが、いつも同じ姿ではありません。雲に遮られ、山を除けながら新しい一日が始まります。日の出はいつも我々を新鮮にします。日が暮れる姿はいつも暖かい癒しになります。一日を送った太陽が、こんなにも美しく暗闇の中で消えるなんて。私は空が見せる様々な姿にいつも感動します。晴れた空も、薄曇りの空も、曇った空もそれぞれの魅力があります。

数日前の夕方に息子と勉強をして以降、空を見るようになりました。私は毎晩、息子と近所のカフェでお茶を飲みながら勉強をします。行き来しながらの会話は幸せそのものです。その日は空に流星雨が降るという消息を聞き、帰り道に空を見る事になったのです。夜空をじっくりと見るのも久しぶりの事です。冬の夜空はなんだか切ないです。

(略)

流星を見てから、流星がウリ語(韓国語)で『ピョルトン(星糞)』なのが面白いです。あんなにときめいて神秘な現象に、『トン(糞)』という言葉をつけるなんて笑っちゃいます。そういえば、我々には『火糞が飛ぶ(とばっちを喰らう)』という言葉や、『鶏糞のような涙(大粒の涙)』という言葉もあります。我々が住んでいる世界の事ですから、汚いものが何かありますか?面白いだけですよね。ピョルトン(星糞)という言葉にもう一度嬉しく笑います。

ソース:米州中央日報(韓国語)
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6834346

続きを読む

【国際】韓国語能力試験の応募者、世界で23万7790人 韓国「世界で韓国語ブームだ!」(※なお日本語能力試験の受験者は89万人)

1: 動物園φ ★ 2018/10/10(水) 21:37:49.93 ID:CAP_USER
世界に「韓国語ブーム」到来?K-POPが火付け役に=韓国ネットも大喜び
Record china
配信日時:2018年10月10日(水) 11時40分

韓国が「ハングルの日」を迎えた10月9日、韓国メディアのマネートゥデイは、BTS(防弾少年団)やEXO(エクソ)などK-POPアイドルの人気の高まりとともに世界各地で韓国語ブームが起こっていると報じた。

記事によると、最近では単にK-POP音楽を聴くだけでなく、ファン同士で一緒に勉強会を開き韓国語能力試験(TOPIK)を受験する人が増えているという。教育部傘下の国立国際教育院によると、世界76カ国(韓国を含む)224都市で昨年TOPIKに応募した人は23万7790人で、2010年の9万2607人からわずか7年で2倍以上増加した。1997年の初年度受験者2274人と比べると、20倍近く増えたことになる。

TOPIK事業団の運営チーム長は、「これまでは東南アジアを中心にアジア人の受験が多かったが、最近ではアフリカや欧州など全世界に広がっている。韓流が全世界で人気を博し、留学を目指して受験する外国人が最も多い」と話している。

韓国語を専門的に学ぼうと、直接韓国を訪れる外国人も増えているという。韓国統計庁によると、昨年留学や一般研修で入国した人は5万8000人を記録、統計開始以降最も多かった。記事は「K-POPから始まった韓国語に対する関心は、今や韓国企業への就職にまでつながっている」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「国威宣揚!」「ハングルの日じゃなくても、ハングルを愛して大切にしていこう」「すべての音を文字にしてくれた世宗大王様、ありがとうございます」など“ハングル愛”溢れるコメントをはじめ、「BIGBANGやBTSなどは、成功してからむしろ意識的に自分たちのルーツを忘れないようにしているから好き。韓国の音楽や言葉を自分たちの音楽に入れようと頑張っている姿が見られる」「他のアイドルは海外で活動する時はその国の言葉で歌うけど、BTSは違う。かっこいい」など称賛コメントが相次ぎ、「BTSは兵役免除にすべき」などの声もあちこちから上がっている。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b651880-s0-c30-d0127.html


日本語能力試験受験者数
no title

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト