脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

ドイツ

【`∀´】 韓国人女性がドイツでのライブ配信中に人種差別被害、ネットで批判相次ぐ (動画あり)

1: 荒波φ ★ 2019/04/25(木) 09:23:58.37 ID:CAP_USER
※動画
https://youtu.be/0p_9Dn_3Ufs




2019年4月24日、韓国・国民日報によると、ドイツを旅行中の韓国人女性がライブ配信中に現地の男性から人種差別を受け、物議を醸している。

記事によると、ベルリンを旅行中の韓国人女性は19日(以下、現地時間)、レストランで昼食を取っていたところ2人の白人男性に話しかけられた。男性らは「どこから来た?」などと質問した後、撮影中のカメラに向かい両手で目を細めるジェスチャーをした。

これに対し、女性は「あなたの行動は人種差別主義的なもの。多くの人が今、あなたの行動を見ている。親切にしてほしい」と落ち着いて対応。これを聞いた男性らが席を離れると、女性はカメラに向かい「大丈夫。ただ彼らの考えが幼稚なだけ」と話した。

この様子はネット上でライブ配信され、韓国人だけでなくドイツ人からも「私の国で起こったことだなんて信じられない」「恐ろしくて恥ずかしい」など怒りの声が上がった。また、同映像は100万回を超える照会数を記録したという。

その後、女性はあるドイツメディアからインタビューを受けた。女性は「公開されたもの以外にも人種差別を受けたことがある」とし、「ある集団に追いかけ回され、何度もチンチャンチョンと叫ばれ、笑われた。とても大きな脅威を感じた。また別の日には、ベンチに座ってライブ配信をしていたところ、視聴者から早くその場を離れるよう促すメッセージが届いた。理由を尋ねると、近くにいた男性らが私を指さし、ドイツ語で『あの女と性的関係を持ちたい』と話していたそうだ」と告白したという。

それでも女性は「ドイツ人の多くはとても親切だ」として旅行を続けており、23日には、1人のドイツ人男性が近づいてきて「あなたのインタビューを見た。ドイツ人があなたに対して取った行動に謝罪したい。ドイツにようこそ」などと話す映像を公開したという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからも「正直、がっかり。ドイツにいいイメージを持っていたのに」「ひど過ぎる。これは明らかな人種差別だ」と怒りの声が上がっている。

一方で「よくあること。嫌なら行かなければいいだけ」との指摘や、「その男性を批判できない。韓国人は人種差別をしないと言えるか?」「韓国人も外国人に対する偏見が強い国。まずは自分らの行いを反省しよう」と主張する声も見られた。


2019年4月25日(木) 6時20分
https://www.recordchina.co.jp/b705360-s0-c30-d0058.html

続きを読む

【ドイツ】韓国系住民が慰安婦像の設置を計画…日本総領事館が抗議するも館長が「実際にあった歴史の時計は戻せない」と退ける

1: ニライカナイφ ★ 2018/05/13(日) 14:52:57.50 ID:CAP_USER
◆独ボンへの「少女像」設置計画 日本総領事館が抗議

ドイツの韓国系住民らがボンの女性博物館に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」の設置を進めていることについて、在デュッセルドルフ日本総領事館が博物館側に抗議していたことが韓国系住民らでつくる市民団体への取材でこのほど分かった。
団体の代表によると、先月30日に同博物館への少女像設置計画を聯合ニュースが報じたところ、その5日後に日本総領事館の関係者が博物館を訪問し、館長に抗議した。

同関係者は慰安婦被害者の数が正確に分かっておらず、被害者は自発的に慰安婦になったなどと主張したという。
これに対し館長は「実際にあった歴史の時計は戻せない」と抗議を退けた。

団体は韓国政府が今年から「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と定めた8月14日に合わせ、少女像を館内に立てることで博物館側と合意しており、現在、像の設置や慰安婦問題の国際シンポジウムにかかる費用の募金活動を実施している。
総費用は7万ユーロ(914万円)。設置を予定している少女像はソウルの日本大使館前のものと同じものだという。

設置されれば、欧州で二つ目の少女像になる。
一つ目はドイツ南部のバイエルン州ウィーゼントに昨年3月に設置された。

像には慰安婦の歴史的な背景や少女像に関する詳しい説明などが書かれた碑を添えるはずだったが、日本の抗議により実現できなかった。
このためドイツの韓国系らは同像を「未完成」だと残念がり、昨年末に今回のボンへの少女像設置などを推進している市民団体を発足させたという。

ライブドアニュース(聯合ニュース) 2018年5月13日 10時38分
http://news.livedoor.com/article/detail/14707608/

続きを読む

【独韓】 韓国選手とカナダ選手への対応がまったく違う! ドイツの航空会社に韓国ネットから非難の声

1: 荒波φ ★ 2018/03/23(金) 09:39:02.49 ID:CAP_USER
2018年3月22日、韓国日報によると、ドイツの航空会社が荷物を紛失した韓国とカナダの選手に異なる対応をしていたことが分かり、韓国のネット上で非難の声が相次いでいる。

記事によると、韓国の甘強燦(カム・ガンチャン)選手は19日、フィギュアスケートの世界選手権に出場するためドイツの航空会社を利用してイタリア・ミラノへ出発した。

しかしイタリア到着後、甘選手は自身の手荷物が到着していないことを知り、同社の公式ツイッターのアカウントをタグ付けして「僕の荷物を探してほしい」と訴えるツイートをしたという。

これに対し、同社は「書類にある電話番号に連絡してほしい」としたが、甘選手はさらに「当該番号を含む2つの番号に電話したが、つながらなかったので別の番号を教えてほしい」と書き込んだ。

しかし同社からは「別の番号は教えられない」との回答が返ってきたという。手荷物を受け取れなかった甘選手は予定通りに練習を開始できず、急いで新たなスケート靴を購入してトレーニングに入ったとのこと。

これをめぐり、韓国のネット上では非難の声が上がっているというが、その理由について記事は「同社が同じ状況に遭ったカナダのフィギュア選手に対しては積極的な問題解決の意思を示していたため」と伝えている。

カナダのメーガン・デュハメル選手は20日、甘選手と同じく同社の公式ツイッターに手荷物の紛失に関するツイートを残した。すると同社は「あなたの気持ちを察する」とした上で「航空便についての詳しい情報が分かれば、それを職員に伝える」と回答したとのこと。

韓国のネットユーザーからは

「人種差別だ。本当に腹が立つ」
「信じられない。試合を控えた選手にそんな対応をするなんて!」
「アジア人をばかにしている。先進国の対応とは思えない」

など航空会社に批判的なコメントが数多く寄せられている。

また、

「こういう問題は(フィギュアスケート)協会が対応するべきでは?」
「韓国の協会は英語ができない。問題を認知できないし、規定を知らないから抗議もできない」と指摘する声や、
「正式に損害賠償を請求しよう」

と訴える声も。

その他「韓国の国格が大きく下がったことを実感する」「いつも韓国人は世界中のカモだ」などと落胆する声も見られた。


2018年3月23日(金) 6時50分
http://www.recordchina.co.jp/b584928-s0-c50.html

続きを読む

【国際】韓国の慰安婦像、ドイツで早くも存続危機「日本の説明で…不要と判断」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/03/15(水) 22:57:59.77 ID:CAP_USER
 韓国紙朝鮮日報(日本語電子版)は15日、欧州で初めてドイツに設置された慰安婦像が早くも撤去の危機にさらされていると報じた。

■わざわざ小さな街を狙うも“失敗”…政権空白余波か、韓国紙“苦渋”の報道

 ドイツの慰安婦像設置は韓国・水原(スウォン)市の市民団体などが中心となって活動してきた。

 水原市は昨年も姉妹都市のドイツ南西部フライブルクに慰安婦像の設置を提案したが、日本の姉妹都市である松山市が交流への影響などについてフライブルクに懸念を伝達。計画は実現しなかった経緯がある。

 今回はドイツ南部バイエルン州のウィーゼントに場所を移し、設置が“実現”したばかりだった。

 同紙によると、ドイツでの慰安婦像設置を推進していた責任者が13日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に「『平和の少女像』が揺らいでいる」と書き込んだことで存続危機が明らかになった。

 責任者は、慰安婦像が建てられたバイエルン州ウィーゼントの公園を保有する民間財団の理事長が、八木毅・駐独日本大使に会った後に「考えを変えた」と述べたとし、「『日本が十分な謝罪と補償をしたなら少女像を公園に設置しておく必要はない』と語った」と明かした。

 責任者は、八木大使が2015年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意を基に「財団理事長を説得した」との見方を紹介、同時に「韓国政府は立場がない」とも書きこんだ。

 韓国は国政介入事件をめぐる混乱が続き、朴槿恵前大統領が失職するなど政治の混乱が続いている。

 ウィーゼントは、世界遺産に登録されているバイエルン州レーゲンスブルク近郊の自治体で人口約2500人。

 除幕式は国連の「国際女性デー」である8日に合わせて行われ、水原市の市民団体や市側代表団、ドイツ側関係者ら約100人が参加、元慰安婦の女性も出席していた。

http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150064-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150064-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150064-n3.html

続きを読む

【慰安婦問題】欧州初となる慰安婦像の建立が事実上不可能に!「日本の妨害があった」=韓国ネット「なぜ10億円を受け取った?」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/21(水) 23:15:33.64 ID:CAP_USER
no title

写真はドイツのフライブルク市。

2016年9月21日、韓国・毎日経済によると、韓国水原市と水原市民が推進してきた欧州初の「慰安婦少女像」の建立が事実上不可能になったことが分かった。

水原市の姉妹都市であるドイツのフライブルク市に慰安婦像を建立する計画を推進してきた「水原平和の蝶」のイ・ジュヒョン共同代表によると、
フライブルク市長は19日、水原市長と電話をし、「慰安婦像を建立するとの合意を履行することが難しくなった」と明らかにした。
これについて、イ代表は「在ドイツ日本大使とフランクフルト日本領事がフライブルク市を訪問し、慰安婦像の建立に強く反対するなど、日本政府と右翼勢力の組織的な妨害と圧力があった」と主張。
また、「フライブルク市と27年間姉妹提携を結んできた愛媛県松山市が強く反対したことも影響を与えた」と述べた。

フライブルク市長は今年7月、水原市に送った書簡で、「水原市長が提案した慰安婦像の建立を受け入れる」と明らかにしていた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「日本はまだ反省していないの?」
「日本は10億円で全てが解決したと思っているのだろうか?韓国政府はなぜ10億円を受け取った?」

「日本の妨害に負けず、必ず欧州初の慰安婦像建立を実現してほしい」
「安倍首相だけじゃない。朴大統領も反対したはずだ…」

「韓国の国力の限界を感じた」
「日本人が反対活動をしている間、韓国人は何をしていたの?」
「日韓に平和が訪れるのはまだまだ先のようだ」
「日本の歴史を知りつつも、慰安像の建立を拒否したドイツは日本と同罪!」

「日本は当然、反対する。政府間の合意は誠実に守られるべき」
「慰安婦問題はもう終わりにしよう。日韓関係を悪化させるだけ」
「韓国人の私も像の建立に反対する。慰安婦の歴史を自慢しているようで嫌」(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/a150955.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト