脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

スポーツ

【動画】 ショートトラックで韓国選手が中国選手を転倒させ失格、「またやった」と中国で大ブーイング

1: 荒波φ ★ 2018/12/10(月) 11:26:27.01 ID:CAP_USER
※動画
https://www.youtube.com/watch?v=7mTL8tB1sBI&feature=youtu.be



環球網など、複数の中国メディアは9日、カザフスタン・アルマトイで行われたスピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)で、中国選手を転倒させた韓国選手が失格になったと伝えた。

8日に行われた女子1500メートル準決勝で、中国の李[王旋](リー・シュエン)がバランスを崩して転倒。レース後の映像判定で、抜かれそうになった韓国のチェ・ジヒョンが左手で李の右腕をつかんで押していたことが発覚し、チェは失格となった。なお、李は救済措置で決勝に進出した。

中国と韓国は、以前からスポーツを巡って火花を散らす関係。特に、ショートトラックは両国ともに強豪で、身体的な接触も多い競技であることから、メディアや世論がヒートアップしやすい。

中国のスポーツメディア・騰訊体育は「韓国がショートトラックでまた中国に魔の手を伸ばす!」との見出しの記事で、「韓国選手がレース中に反則をするのは決して珍しくない。中国選手が被害に遭うだけでなく、自国の選手同士での“内紛”も頻繁に発生している。韓国選手は優勝するためなら時に手段を選ばない」と皮肉を込めて伝えた。

また、映像メディアの梨視頻が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で問題のシーンの映像を投稿すると、5万5000以上の“いいね”が付いた。2万件以上寄せられたコメントは、ほとんどが

「なんて汚いんだ」
「恐れ入った!韓国は本当に素養がない」
「韓国のスポーツマンシップなんて笑い話」
「サッカーのW杯でもあっただろう。勝てないとあの手この手」

などと韓国を非難するものだった。


2018年12月10日(月) 11時20分
https://www.recordchina.co.jp/b669538-s0-c50-d0052.html

続きを読む

【モータースポーツ】 フォーミュラE、シーズン6韓国・ソウル開催が決定 「日本からの誘客を期待できる」

1: 荒波φ ★ 2018/12/01(土) 11:58:29.41 ID:CAP_USER
■フォーミュラEは、2019-2020年のシーズン6から、韓国・ソウルでもレースを行うことを目指し、現地のプロモーターとの契約を締結した。

2019年末の開幕するフォーミュラEのシーズン6。その開催カレンダーに、韓国の首都ソウルが加わることになりそうだ。

フォーミュラEは、JSMホールディングスと韓国国内でのレース開催契約を締結。フォーミュラEが発表した声明によれば、その開催地は首都ソウルの、光化門広場とソウル広場付近になる予定だ。

「フォーミュラEをソウルに持って行くことについて、非常に興奮している。このニュースは、正しい方向に向けた大きな一歩だ」

フォーミュラEのCEOであるアレハンドロ・アガグは、そう声明を発表した。

「韓国、そして特にソウルは、ePrixを開催するには理想的な場所だ。そして、電気自動車のレースが提供しなければならないもののショーケースとなるだろう」

「韓国は将来に向けた発展の最前線にあり、最先端のイノベーションで、その道を先導している。そして、自動車や技術的な分野で、世界的なトレンドセッターとして認識されている」

JSMホールディングスのムン・ジェイ・シクCEOも、次のようにコメントを寄せた。

「このイベントは、実にエキサイティングで競争的なレースシリーズというプラットフォームを使い、世界中の自動車ブランドの、電気自動車における技術開発を示すことになる」

「また、クリーンな輸送手段とモータースポーツへの関心が高い地域である、中国や日本からの観光客誘致にも貢献することになるだろう」


11月30日
https://jp.motorsport.com/formula-e/news/formula-e-to-expand-to-korea-in-season-six/4306731/

続きを読む

【朝鮮相撲】「シルム」がユネスコ無形遺産に 初の「南北共同登録」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/26(月) 17:56:11.04 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国当局などによると、無形文化遺産保護に関する国連教育科学文化機関(ユネスコ)政府間委員会は26日、インド洋のモーリシャスで開いた会議で、6世紀後半以降の三国時代から伝わる朝鮮半島固有の相撲「シルム」のユネスコ無形文化遺産への登録を決めた。「シルム」は韓国と北朝鮮が登録を申請していた。無形文化遺産で初の「南北共同登録」となる。

no title

「シルム」がユネスコ無形文化遺産に登録された(資料写真)=(聯合ニュース)

韓国は「大韓民国のシルム(韓国の伝統レスリング)」、北朝鮮は「朝鮮民主主義人民共和国のシルム」という名称でそれぞれ登録申請書を提出していた。北朝鮮は2016年にエチオピアで開催された会議でシルムの無形文化遺産登録を推進したが実現に至らず、今年再挑戦に臨んだ。

ユネスコの補助機関が先月、韓国と北朝鮮のシルムをそれぞれ審査し、登録を勧告したことから、登録が確実視されていた。

 韓国無形文化財第131号のシルムは、2人の選手がサッパ(まわし)をつかんで技をかけ、相手を倒す競技で、さまざまな文献や絵画などで明確な歴史性を確認できる。

 これにより、シルムは韓国の20件目の無形文化遺産となった。これまでに01年の宗廟祭礼・宗廟祭礼音楽をはじめ、伝統歌唱のパンソリ、江陵端午祭、民謡のアリラン、キムジャン(越冬用のキムチ漬け)文化などが登録されている。

 北朝鮮にとっては14年のアリラン、15年のキムチ作りとあわせて3件目の登録となる。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181126002200882?section=society-culture/index
聯合ニュース 2018.11.26 17:03

関連
【シルム】 出場者より観客数が少ない!? 危機的状況の韓国相撲~ユネスコ無形文化遺産に登録されれば『形勢逆転』も[11/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542970889/

続きを読む

【シルム】 出場者より観客数が少ない!? 危機的状況の韓国相撲~ユネスコ無形文化遺産に登録されれば『形勢逆転』も

1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/23(金) 20:01:29.83 ID:CAP_USER
no title


 「シルム(韓国相撲)はなぜこんなありさまになってしまったのだろう」

 「IBK企業銀行2018天下壮士シルム大会」が開幕した21日、慶尚北道安東市内の安東体育館。土俵を取り囲んで見ていたシルム関係者らから深いため息が漏れた。開幕式と太白壮士(80キログラム以下)級の決勝戦が行われる日だったが、6600人収容できる体育館の入場者数はたった400人だった。今回の大会に出場した選手(700人)の方が観客よりも多かった。

 ほとんどが60-70代の男性ファンで、時折選手たちの名前を叫びながらコーチのように「指導」し、審判が制止する姿も見られた。決勝でキム・ジンヨンを破り優勝したイ・ワンス(昌原市庁)が雄たけびを上げると、ファンの拍手の音よりも大きく感じた。
(中略)

 シルムは1983年の「民俗プロ・シルム」開幕と共に韓国国民を熱狂させた。李万基、李俊熙、李鳳杰、姜鎬童、キム・ジョンピル、李太鉉、崔洪万(チェ・ホンマン)らスター選手が相次いで登場し、「ルネサンス時代」を切り開いた。全国各地を回って開催された大会は老若男女を問わず観客でいっぱいになった。入場できないファンが帰っていくこともしばしばだった。李万基が見事な技で自身よりも大きな選手を土俵で倒すと、会場が揺れるほど大きな歓声が巻き起こった。

 しかし、シルムは世の中の変化について行けなくなってしまった。技のシルム、攻撃のシルムではなく、体重の重い選手が土俵で退屈な力比べをする様子が繰り返され、ファンが1人、また1人と去っていった。
大会が開催されても観客たちはそっぽを向き、試合中継もない「内輪のリーグ」に成り下がってしまった。1997年のアジア通貨危機で各地のプロ・シルム・チームが解散されたのが、シルム界にとって致命傷となった。
異種格闘技が登場し、若い層の関心は急速に移っていった。あるシルム関係者は「今はソウルで大会を開くなんて考えられないのが現実。地方で大会を開くと言わなければ、スポンサーもテレビ中継も付かない」と語った。

 21日、安東体育館には李俊熙、李鳳杰、李太鉉ら一世を風靡(ふうび)したかつての天下壮士たちがいた。大韓シルム協会の李俊熙・競技運営本部長は「シルムがかつての人気を取り戻すには、李万基や姜鎬童のようにシルムが強いだけでなく、観衆を魅了するパフォーマンスができるスーパースターの登場が欠かせない」と言った。

 竜仁大学格技指導学科の李太鉉教授は「日本の相撲が一度下火になった後に再び人気を取り戻したのは、公企業が立ち上がって相撲を観光商品化したり、協会が相撲をイベント化したりして大衆の懐に飛び込んでいったから。ファンとコミュニケーションを取らないと本当に消えてしまうかもしれない」と言った。

 危機感を持った大韓シルム協会はこのほど、競技規則や運用の改善を通じて変化する道を選んだ。白頭級の体重を150キログラムから140キログラムに、漢拏級は110キログラムから105キログラムに調整し、迫力あふれる試合を引き出そうとしている。

 シルム関係者は「近く、シルムが南北共同で『国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産』として登録されれば、それをきっかけに2020年のプロ化(民俗リーグ)をあらためて推進、スポーツ・トト(スポーツくじ)事業にも合流して収益を挙げるなど、『形勢逆転』を狙えるかもしれない」と期待している。

安東= チョン・ビョンソン記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<出場者より観客数が少ない!? 危機的状況の韓国相撲>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/23/2018112380025.html

関連スレ:【韓国】 日本の相撲がうらやましい韓国のシルム[06/08]2017
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1496934131/
【ユネスコ】 朝鮮半島に伝わる相撲「シルム」~南北それぞれがユネスコ無形文化遺産登録へ[10/29] 2018
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540816322/

続きを読む

中国のセクシーゴルファーが話題に Instagramのフォロワーが急増中 水着姿や胸強調まで

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/11/15(木) 00:45:31.77 ID:+EkIjGvF0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
中国出身の女子ゴルファー、ヘ・ムニ(19)選手が今注目を浴びている。LPGAツアーデビューを控えており、
そんな彼女のInstagramの画像が爆発的に人気を得ている。

それは彼女のスタイルと美貌だ。Instagramのフォロワーここ最近で急激に増えており既に16万人を超えている。

ヘ・ムニは中国四川省出身でカナダの中学に通ったあとにアメリカ、カリフォルニア州の高校を通う。
その後ゴルフ選手として活躍した彼女はしばらく休学し、昨年12月にプロに転身。

成績も好調で優勝1階、賞金ランク24位となっている。2019LPGAツアーのために予選シリーズを行い、
シリーズを27位で終えてLPGAツアー新人資格を得た。

普段のゴルフをしている姿だけでなく水着の姿などプライベートも掲載されている。

http://gogotsu.com/archives/45175
no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト