脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

スポーツ

【韓国】 新型コロナで 「無観衆の開幕」 韓国サッカーリーグ、「応援マネキン」で物議。 「リアルラブドール」と判明

1: 荒波φ ★ 2020/05/18(月) 12:20:39.85 ID:CAP_USER
no title

no title

no title


●人体が細かく描写され、質感もプラスチックではなく、高価なシリコン素材

●明らかに普通のマネキンでなく、アダルト用品の「リアルラブドール」と判明

●販売業者が宣伝目的で設置。球団関係者は「そのようなマネキンだとは知らなかった」。

※ 「リアルラブドール」は「儒教の国」韓国らしく、長い間、輸入販売流通が禁止されていた。しかし、昨年の判決で解禁され、日本製の輸入が急増中。


2020/05/17 23:40 入力
https://kt.wowkorea.jp/album/331419.html

続きを読む

大坂なお「21年に我が国の美しさを世界の皆様に見せましょう」←韓国人が発狂

1: ビダラビン(ジパング) [JP] 2020/03/29(日) 18:23:21.03 ID:FMOP5wMt0● BE:572414694-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 女子テニスの大坂なおみ(22)が28日、東京五輪の延期が決まったことを受け、日本のファンに向けて「2021年に我が国の美しさを世界の皆様に見せましょう」と自身のインスタグラムに投稿した。

 大坂は日本語と英語の両方でメッセージを投稿。延期について「残念という言葉だけでは言い表せない気持ちです。サポーターの皆さんは私にとって母国である日本で開催されるこのオリンピックがどれだけ重要な意味を持っているのかご存じだと思います」と、大会への強い思いをにじませた。

 その上で、「今私たちがしなければいけないことはスポーツを救うことではなく、世界中の人々が人種や国境の壁を越えて、数多くの命を救うのが一番大切なこと」と強調し、「どうか健康に気を付けて、思いやりの心を忘れずに、みんなで頑張りましょう」と呼びかけた。

3/28(土) 19:05配信 読売新聞オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00050223-yom-spo




韓国の反応
https://k-han.com/blog-entry-784.html

自分の鏡を見てみろ。ロサンジェルスの暴動で少数民族の韓国人だけを襲った恥知らずだ。恥知らずの日本人との混血だから純粋な悪人であろう

続きを読む

【新型コロナ】韓国の方が安全…スポーツ界で新型肺炎の状況が逆転

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/03/16(月) 22:44:35.69 ID:CAP_USER
新型コロナウイルスを取り巻く韓国プロスポーツ外国人選手たちの動向が変わっている。

 ロッテ・ジャイアンツは12日、「外国人選手たちも特別休暇を返上して、予定通り帰国する」と述べた。ダン・ストレイリー、エイドリアン・サンプソン、ディクソン・マチャドの外国人選手全員が17日、国内の選手たちとともに韓国に入国する予定だ。

 当初、ロッテは外国人選手3人に特別休暇を付与した。韓国において新型コロナウイルスの感染者が急増し、レギュラーシーズンの開幕が延期されたため、「少しでも家族との時間を過ごしてもらえれば」という配慮であった。この配慮には、同ウイルス感染に対する恐怖も込められていた。

 ロッテに先立ち、LGツインズ、KTウィズ、三星ライオンズ、キウム・ヒーローズ、ハンファ・イーグルスも春季キャンプ地で外国人選手を除いて帰国することを決定した。これらの5つの球団は開幕日が決まるまで、外国人選手たちが母国で訓練できるようにした。

 しかし、状況は一転した。発生源の中国に次いで世界で2番目に多くの感染者を出していた韓国は、その数が徐々に減少し始めた。逆に米国や欧州など他の国々では、感染者が急増し始めた。そして、世界保健機関(WHO)は12日、パンデミック(世界的大流行)を宣言した。

 今はもはや韓国の方が安全であるという意見も出ている。ロッテの外国人選手が特別休暇を返上したのに続き、KTも対応を変えた。米国アリゾナ州で春季キャンプを行った後、外国人選手3人を米国に残して帰国したKTは、外国人選手たちに連絡を取って韓国に来ることを勧めた。

 外国人選手たちも球団の提案を受け入れ、早期帰国を決めた。開幕日が決定された時期に合流することにしていたメル・ロハス・ジュニア、ウィリアム・クエバス、オドリサメル・デスパイネは20日前後に韓国に入国予定だ。

 KTの関係者は、「最近の米国の状況が悪化し、イ・ガンチョル監督が『韓国の防疫システムはよく整備されているので戻って来なさい』と勧めた」とし、「外国人選手たちも監督の考えに同意した。現在飛行機のチケットを手配している」と伝えた。

http://s.wowkorea.jp/news/read/253828/
WOWKorea 2020/03/16 19:39配信

続きを読む

【新型コロナ】 「韓国は怖いから帰国する」 プロバスケ選手が新型コロナを理由に退団

1: 荒波φ ★ 2020/02/27(木) 12:22:50.27 ID:CAP_USER
アレン・ダーラム
no title


韓国のプロバスケットボールリーグであるKBLの試合会場から、観客たちの歓声の声が消えた。KBLが史上初めて無観客の中に行われたのだ。

凄まじいスピードで拡散している新型コロナウイルス感染症の予防対策として、2月25日、韓国プロバスケットボール連盟(KBL)理事会は無観客でリーグを再開することを決めた。

無観客試合が行われた2月26日に試合がなかった釜山KTでは、残念なニュースが飛び出した。

外国人選手のアレン・ダーラムが新型コロナウイルスで不安だという理由で、帰国することを決めたのだ。

KT関係者は「ダーラムが新型コロナへの心配から、韓国での残りのシーズンをプレーしないという。2月27日、帰国の飛行機に乗る」と明らかにした。

ダーラムは今季、8試合で平均11.3点、8.6リバウンドと目立つ活躍をしていた。KTとしては外国人選手がバイロン・マリンズだけとなるが、関係者によると「マリンズも最初は新型コロナウイルスの不安感を示したが、心を変えた(韓国にとどまることにした)」という。

問題は新型コロナウイルス騒動が沈静化されなければ、第2、第3のダーラムが発生する恐れがあるという点だ。

KBLだけでなく、WKBL(女子プロバスケットボール)やプロバレーボールでも外国人選手たちが活躍しており、新型コロナウイルスの恐怖がどれほど拡散されるかは確信できない。

特に嶺南(ヨンナム)圏を本拠地とするチームは、外国人選手の追加離脱を防ぐための方策作りに苦心しているという。


2020年02月27日
https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=10011

続きを読む

【サンドバック状態・開始30秒で鼻血ブー】タイのJKファイター、可愛い顔して韓国人選手を“血祭り” 際立った「冷酷さ」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/02/14(金) 20:29:25.22 ID:CAP_USER
序盤から倒せる展開だったが、相手をじわじわと痛め続け、鮮血で顔が真っ赤に染まっても容赦なく殴り続ける。女子の闘いで繰り広げられた流血シーンを目の当たりにした解説陣が「意地が悪い」「冷酷に痛めつけに行ってる」と口にするほど、16歳とは思えないタイのJKファイターの強さ、ふてぶてしさが際立った試合だった。

 2月11日に新宿FACEで開催されたRISEの女子大会「RISE GIRLS POWER2」で、タイのJKファイターことスーパーガール・アンナが、韓国のキム・スヨンの顔面を鮮血で染める圧巻の勝利を飾った。1Rから“いつでも倒せる”展開にもかかわらず、倒さずに痛めつけるその姿は、ムエタイの破壊神であり、那須川天心のライバルでもあるロッタンを彷彿させる。ネット映像などでその強さが関係者の間でも話題になっていたアンナ。特に“ヒザ蹴りに注目”との触れ込みもあったが、その得意技を封印したままキムを捻じ伏せた。

 序盤から次々と精度の高いワンツーをキムに当てていくアンナ。すると開始30秒で鼻から鮮血が飛び散ったキムの顔面がみるみる変化していった。キムも必死で反撃に出ようとするが、力強いカウンターを浴び、鼻からの出血はさらに壮絶なものに……。試合を中継したAbemaTVの視聴者からも「鼻血がすごい」「鼻はだいじょうぶ?」「折れてるのでは……」など心配の声が。

本来は蹴りに定評のあるアンナだが、面白いくらいにパンチが当たり余裕ができたのか、肩の力を抜いて首を傾げながら余裕のポーズでローを放つ場面も。キムの出血が酷くなりドクターチェックが行われたが、試合再開後、強烈なロー2発に腰が引けたキムの顔面に右ストレートを打ち込んだアンナがダウンを奪った。残り1分半は、アンナがキムを殴る蹴るという一方的な展開になった。

 しかし、それでもキムは倒れない。解説を務めた元女子キックのレジェンド・神村エリカは「スヨン選手は打たれ強いですけど、もうちょい頑張って欲しいな。でも、ここまでくれば応援したくなる」とエール。一方のアンナに対しては「ここまで行くと、倒しきらないのは意地悪ですよね」とコメント。もはやサンドバック状態でキムを殴り続けるアンナを見たゲスト解説でRISE-61kg級王者の白鳥大珠も「冷酷ですよね。痛めつけてる感が凄い」と漏らすほどだった。

 ラウンドが進むごとに若干の疲労が見え始めたアンナに対し、キムも顔面へのパンチからのローなどで反撃をしたが、アンナ優勢は揺るがず。3ラウンドを終え、判定でアンナが勝利を手にした。得意のヒザも出さずに3R・9分殴りまくったアンナのスタミナを白鳥は「末恐ろしさを感じる、正にスーパーガールという戦いぶりだった」と評価した。

 試合後には「日本に来るのが夢だった」と語り、大の日本マンガ好きを公言するなど16歳らしい一面を見せたアンナ。そんな様子に視聴者からは「笑顔かわいいなアンナ」「足長すぎ、顔ちっさすぎ」「スタイル良すぎ」などの声が上がっていた。中には「スタンプ(フェアテックス)より強そう」とタイ人でムエタイとキックでONE女子2冠女王となったスタンプを挙げる贔屓目の声もあったほど。「スーパースター・アンナ」から、今後も目が離せない。

https://times.abema.tv/fight/posts/7041594
Abema TV 2020.02.14 18:20

https://abema.tv/video/episode/464-10_s20_p20

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト