脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

スポーツ

【韓国】 バッドにスパイクまで広がる日本製品不買運動、韓国スポーツ界の本当のジレンマ

1: 荒波φ ★ 2019/08/14(水) 17:24:08.77 ID:CAP_USER
日本製の不買運動がスポーツ界にも広がっている。 プロサッカーの一部クラブは、日本のビール会社とスポンサー契約を結んだが、今回の事態以降、国産ビールに替えている。

しかし、大半のプロスポーツは日本製品を切り取ることができず、推移を見守っている。ほとんどが契約期間を残しているか、複数年契約中だからだ。

韓国プロ野球の場合、サブスポンサーが東亜(トンア)大塚だ。 韓国の東亜(トンア)製薬と日本の大塚製薬が持ち株を分け合っている。

韓国野球委員会(KBO)は、東亜(トンア)大塚と20年間、数年単位で契約更新中なので、契約を破棄するのが難しい。そこでKBOは「現在の状態では契約破棄は考えていない」と線を引いた。

日本のスポーツブランドであるデサントのユニホームを着用しているLGツインズも似たような状況だ。LGツインズは「デサントとの契約が2年残っている。今年まではひとまず使用し、日本との雰囲気が悪化し続ければ検討することもあるだろう」と慎重な立場を示した。

その他にも多くの種目の用具が日本製品だ。例えばプロバスケットボールKBLの公認ボールの製作会社は日本のモルテンだ。

シューズも日本産が多い。代表的なブランドがアシックスとミズノだ。選手たちは競技力を維持するために自分に適したシューズやスパイクを着用する。 そのため、シーズン中に替えるのは容易ではない。

装備や用具が多い代表的な種目が野球だ。

スパイクだけでなく、グローブ、ミット、バット、ロージンバック、各種保護装具など、種類も多い。 選手たちは本音では日本製ではないほかの用品に換えたい。

しかし、装備は競技力と直結する部分なので、交替が容易ではない。どんなグローブで捕球し、どのバットで打撃をするかによって結果が変わるだけに、敏感に反応するしかない。 また、選手個人が日本の用具メーカーとスポンサー契約を結んだケースもある。

現在、韓国国内では日本の経済報復に対抗し、日本製品の不買運動がさまざまな分野へと広がっている。 大型店舗では日本製品が消えており、日本製車両の輸入もぐんと減った。

衣類、育児用品、化粧品、趣味用品まで全方位に広がっている。多くの人々がソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じて不買製品をアップデートしており、日本製を確認するサイトは、接続の爆発でサーバーがダウンするほどだ。

日本の経済挑発に対抗する"対抗火"が激しくなっている。不買運動の熱気はスポーツの領域にも及んできたのだ。

そんな中で韓国プロスポーツはジレンマに陥っている 国民の感情に反することは難しく、だからといって直ちに日本製品を放棄することもできない。一応、今年まで、もしくは契約が満了するまで見守ろうという雰囲気だ。


2019年08月14日/スポーツソウル
https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=5726

続きを読む

【世界水泳韓国大会】「信じられない」スタート装置の不備で3回泳ぎ直し

1: ろこもこ ★ 2019/07/22(月) 20:51:26.70 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000031-jij_afp-spo

【AFP=時事】韓国・光州(Gwamgju)で開催中の第18回世界水泳選手権(18th FINA World Championships)の競泳で、背泳ぎのスタートに使う装置に不備があり、イタリアの男子選手が3回のスタートやり直しを強いられる出来事があった。同様の事態は、他の選手にも発生している。

【写真5枚】装置の不備により1人で泳ぎ直すサッビオーニ

 3回やり直しを強いられたのは、イタリアの国内記録保持者シモーネ・サッビオーニ(Simone Sabbioni)で、同選手は22日に行われた男子100メートル背泳ぎの予選で、選手が足を乗せる斜めのブロック「レッジ」がスタート時に意図せずにずれ、他選手が泳ぎ続ける中で止まらざるを得なくなった。

 その後サッビオーニは1人でレースすることを許可されたが、このときもレッジが外れ、同選手がバランスを崩すトラブルが発生。結局3回目でようやくきれいなスタートを切ることができたサッビオーニは、大歓声にも後押しされたのか、53秒85でなんとか予選通過の枠に食い込んだ。

 サッビオーニは「世界選手権でこんなことが起こるなんて、ただただ信じられない」「準決勝へ行けたのは良かったけど、こういう状況だから簡単ではまったくなかった」と話した。

 スタート装置の不備に悩まされたのはサッビオーニだけではなく、その数分前に同種目の予選に臨んだトリニダード・トバゴのディラン・カーター(Dylan Carter)も同様の問題に出くわし、コーチが抗議した結果、こちらも1人で泳ぎ直すことが認められた。

 カーターは「レッジが台からずれるなんて初めてだし、機械の故障だ」「準決勝に行く力があるのは分かっていたから、コーチが抗議した。いろんな選手に起こっていたからね」と話している。

 泳ぎ直しが許可されたのはすでに水着を脱いだ後だったというカーターは、「もう一回泳がせてもらい、そこで最初よりも良い泳ぎをして、準決勝に行けた」と話しながらも、2回泳がなくてはいけなかったのは「残念」で「不公平」な出来事だったと話している。

「こういうことはあっちゃいけない。何しろ、これは世界選手権なんだ」

 他には50メートルと100メートル、200メートルのジュニア世界記録を持っているロシアのクリメント・コレスニコフ(Kliment Kolesnikov)もスタート装置の問題に見舞われたが、こちらはなんとか泳ぎ続け、サッビオーニに次ぐ14番手のタイムで予選を通過した。【翻訳編集】 AFPBB News

続きを読む

【世界水泳】韓国代表の”ロゴ消しウエア”を公式謝罪 「十分な準備できず申し訳ない」「KOREA」表記ではなく、銀のビニールテープ

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/23(火) 21:32:45.95 ID:CAP_USER
no title


2019光州世界水泳で発生した韓国代表チームの”ロゴ消しウエア問題”と関連し、大韓水泳連盟が公式謝罪した。

 大韓水泳連盟は23日、公式謝罪文を通して「世界水泳に参加する韓国代表選手団の物品支給と関連し物議を醸したことを深く反省し、水泳を愛する選手と国民へ心よりお詫びする」と明かした。

 今大会の序盤、ダイビング競技に出場した韓国代表選手のトレーニングウエアのバックプリントには、ローマ字での「KOREA」表記ではなく、銀色のビニールテープが貼り付けられていた。

 これは、大韓水泳連盟とスポンサー企業の契約が遅れたことで、代表選手らは国名ではなくスポンサー企業のロゴが入ったトレーニングウエアが支給され、このロゴを隠すために急きょテープが貼られたのだ。

 連盟側は「クリアな状況で物品後援企業を選定し、選手団の支援に不利益がないよう完ぺきなスポンサー企業を選定するため努力したが、予想もしない連盟の不手際と管理不足などにより、結局、大きなミスに繋がってしまった」と説明。また「19日の競泳競技スタート前、競泳選手団の支援から規定に合うウエアを支給した。他種目に参加する代表選手にも追加で規定に合う物を支給した」と明かした。

 物議を醸したことについて連盟側は「今後、このようなことが二度と起こらないように、より徹底して準備し選手に被害が及ばないようにする」と約束した。

https://s.wowkorea.jp/news/read/238536/
WOW!Korea 2019/07/23 16:49配信

続きを読む

【韓国ショートトラック代表全員】選手村から追放!性器が露出する騒動“前代未聞”の事態に韓国ネットもあきれ「これはひどい」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/25(火) 16:23:35.30 ID:CAP_USER
2019年6月25日、韓国・MBSは、ショートトラック韓国代表の男女選手全員が鎮川選手村から退出させられるという「前代未聞の事態」が発生したと報じた。

記事によると、鎮川選手村では17日のトレーニング中、平昌五輪メダリストのA選手が、代表チームの後輩で平昌五輪メダリストのB選手のズボンを下ろし、性器が露出する騒動があった。現場には他の選手らもいたといい、B選手は「セクハラ」だとして大韓スケート競技連盟に報告した。その後大韓体育会が25日に会議を行い、今回の騒動のほか無断外泊など選手村で最小さまざまな問題を起こしていることへの責任も問い、ショートトラック代表全体の退出処分を決定したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「本当に恥ずかしい事件。メダルまで獲得した選手なのに」「これはひどい。選手資格も剥奪すべきだ」「ショートトラックは問題が多いな」「またスポーツ界でセクハラ?。選手らの管理はどうなっている?」などため息交じりの声が相次いでいる。

また「加害者だけに罰を与えればいいのになぜ?」「今後は通報するな。みんな同じように罰を受けるぞ、というメッセージでは?」「被害者まで退出させられるなんておかしくない?」など処分の内容に疑問の声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b568222-s0-c50-d0058.html
Record China 2019年06月25日 15時10分

続きを読む

韓国人がスポーツの場でやってきた数々の愚行の思ひで

1: マルコメ君(東京都) [US] 2019/06/25(火) 16:25:33.99 ID:rulHaER70 BE:468394346-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
韓国のイメージがスポーツ界でも悪化の一途を辿っている。きっかけは先月28日に
中国・成都で行われたサッカーの国際ユース大会「2019パンダカップ」。
優勝したU-18韓国代表の選手たちが表彰式で愚行を働いた一件だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00056631-jbpressz-bus_all

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト