脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

サッカー

【サッカー】韓国「往生際の悪さ」は通弊か…暴力事件の処分に不満たらたら 再審議要求へ

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/06(木) 23:37:20.20 ID:CAP_USER
 この往生際の悪さは何なのだろう? 5月31日に埼玉スタジアムで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第2戦で、済州(韓国)の選手やスタッフが浦和の阿部勇樹や槙野智章らに襲いかかった事件のことだ。

 既にアジア・サッカー連盟(AFC)が審判を突き飛ばした趙容亨(チョ・ヨンヒョン)に6カ月の出場停止▽阿部にジャンピングエルボーを見舞った白棟圭(ペク・ドンギュ)に3カ月-などの処分を科しているが、それを不服として、再審議を要請するという。韓国紙の中央日報日本語版(電子版)が報じた。

「十分に納得できかねる」と不満募らせて

 同紙によると、済州の競技力向上室長が6月26日、「懲戒の内容に関連し、AFCに説明資料を要請して受け取ったものを検討した結果、十分に納得できかねると判断し、AFCに再審議を要請する考えだ」と明らかにした。

 また、再審の結果次第では、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する方向で検討する予定だという。 

 AFCは6月9日、試合中に退場となりながら乱闘に加勢した趙容亨に6カ月の出場停止と罰金、阿部に肘打ちした白棟圭は3カ月と罰金、浦和選手を殴った権韓真(クォン・ハンジン)には2試合と罰金-の処分をそれぞれ科し、クラブにも4万ドル(約440万円)の罰金を命じた。

 一方で、“被害者”である浦和にも2万ドル(約220万円)の罰金を科している。

反省よりも先に、処分重すぎる

 AFCに再審議を要請するなら、意味不明な処分を受けた浦和側だと思うが、前代未聞の暴力事件を引き起こした“加害者”であるはずの済州は、反省するよりも先に、処分を重すぎると感じたようだ。

 さらに不思議なのが、中央日報の「連敗に陥った済州…『かんばしくないことで選手が心理的・肉体的に疲労』」と題した記事に書かれている内容だ。AFCから選手3人が重い懲戒処分を受けた済州は、国内リーグ戦など6月の3試合で、立て続けに黒星を喫した。

 その理由について、趙星桓(チョ・ソンファン)監督が「かんばしくない事態などで選手たちが心理的・肉体的にかなりの疲労を感じている」と明らかにしたというのだ。

 その上で、趙星桓監督は「何よりも重要なのが心理的・肉体的に疲労している選手たちの回復」「できるだけ雰囲気を明るく持っていって良い結果につなげたいと考えている」-などと話したという。

 AFCの不当に重たい処分によって精神的、肉体的な苦痛を味わったわれわれは、被害者である-との訴えなのだろうか。そして、被害者には当然、再審議を要請する権利がある…。

 いつの間にか、重大な暴力事件を引き起こした当事者であるとの意識はどこかに棚上げされ、韓国内で忘れ去られている感じがする。

 その背景のひとつが、国際的な取り決めを粛々と受け入れられない往生際の悪さにあるような気がする。

 以前に「(AFCの)うやむやな裁定が済州の暴挙を招いたのでは?」と書いた。しかし、韓国サッカー界の暴力傾向がなかなか改まらない背景には、もっと別の理由も存在している気がする。

http://www.sankei.com/west/news/170706/wst1707060006-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170706/wst1707060006-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170706/wst1707060006-n3.html

no title

小競り合いとなる両イレブン=埼玉スタジアム (撮影・山田俊介)
no title

試合終了後、浦和・槙野(右端)らを追い回す済州の選手=埼玉スタジアム

続きを読む

【旭日旗問題】 サッカー場の戦犯旗が懲戒を受けて当然のワケ~韓国法務部部長検事

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/29(木) 21:45:51.72 ID:CAP_USER
no title


犯罪は基本的に故意の行為だけ処罰される。ミスですべきことをしなかったり、意図と全く違う結果が明らかになった場合は処罰されない。もちろん例外的に意図せずした失敗を処罰する場合もある。人の生命を奪ったり身体を傷つけるなどかなり重大な場合だ。

ところが社会的に非難される行為は必ずしも犯罪だけではない。犯罪ではないが、その人が属するコミュニティ内で不適切な行動で評価され、非難の対象になることもある。この様な場合には通常、そのコミュニティ固有のルールによって懲戒の対象になる。

●セクハラは犯罪ではなく懲戒対象
(中略:セクハラの説明)
すなわち、セクハラは意図とは全く関係ない。そばで聞いたり見る人、聞くことになったり見ることになる人の立場で判断することだ。

●見ることになる相手方が判断基準
今年4月、水原(スウォン)ワールドカップ競技場でスウォンサムスン-川崎フロンターレ(日本)のアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグの試合が行われた。試合途中、日本の応援席で旗が一つ上がった。白地に真っ赤な丸から外側に櫛の歯のように線が引かれた旗だった。帝国主義時代、日本軍が使った戦犯旗であった。

国際サッカー連盟(FIFA)は競技場内外で政治的と解釈される行為を厳格に禁止している。そのような行為については厳格に懲戒までしている。AFCも日本チームに1万5000ドル(約1700万ウォン)の罰金を課する一方、1年以内に同様な行為が発生した場合、無観客試合をするよう懲戒した。

問題はその次だった。日本チームがAFCに抗議性の質問書を送った。「旭日旗に政治的または、人種差別的メッセージは全くない。これから理解が得られるように努力する」という内容だった。「旭日旗は豊漁、出産、祝日のお祝いなどの意味に使われる」という政府官僚の主張も加わった。自分たちには政治的・差別的意図がないから今後も懲戒を受けずに使ったら良いという意味だった。

実際に日本国内でそのような意味があるかもしれない。しかし舞台はAFCチャンピオンズリーグであった。帝国主義時代、アジア国家は旭日旗の下で途方もない被害をこうむった。我が国はそれによる分離体制がまだ持続している。少なくとも被害国家の心情を考えれば、絶対容認できない行動だ。

●相手方を配慮する応援が必要
応援は自分たちが応援するチームの力をかきたてるのが目的である。合わせて相手チームを揺さぶって試合力を減少させる目的もある。明らかに相手方がある行動である。戦犯旗を振る行為とセクハラを同列に置いて評価することはできない。しかし、相手方に映る姿が判断基準という点では一致する。世の中を生きるならば意図が全てを決めるわけではない。時には行為を眺める相手方の感情や気持ちも考慮しなければならない。

法務部法秩序先進化課長ヤン・チュンジン部長検事

ソース:東亜日報(韓国語) [Sports&LawStory]サッカー場戦犯旗が懲戒受けて当然な理由
http://news.donga.com/Top/3/05/20170628/85107660/4

続きを読む

【サッカー】済州、AFCに再審を要請…結果次第ではCAS提訴も検討

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/27(火) 06:37:59.38 ID:CAP_USER
http://japanese.joins.com/article/558/230558.html?servcode=600&sectcode=610

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ戦での小競合いで、アジアサッカー連盟(AFC)から強力な懲戒を受けた済州(チェジュ)ユナイテッドが再審議を要請する。

イ・ドンナム済州競技力向上室長は26日、「懲戒の内容に関連し、AFCに説明資料を要請して受け取ったものを検討した結果、十分に納得できかねると判断し、今日中にAFCに再審議を要請する考え」と明らかにした。

AFCはこれを受けて7日以内に再審議をして結果を発表しなければならない。AFCは今月9日、審判を突き飛ばした趙容亨(チョ・ヨンヒョン)に6カ月の出場停止処分を、ベンチからピッチに乱入した浦和の阿部勇樹に肘打ちをした白棟圭(ペク・ドンギュ)にも3カ月の出場停止処分をそれぞれ下した。権韓眞(クォン・ハンジン)にも2試合出場停止を科した。また、済州には選手団管理責任を問い、制裁金4万ドル(約447万円)を科している。

済州側は再審の結果次第では国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する方向で検討する予定だという。

続きを読む

【サッカー】韓国サッカー界また暴力沙汰、浦和戦で大暴走…うやむやな裁定が済州の暴挙を招いたのでは?

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/23(金) 21:38:18.00 ID:CAP_USER
 既視感があったと言うべきだろうか。またしても韓国がからんだサッカーの試合で、“暴力沙汰”が勃発(ぼっぱつ)した。5月31日に埼玉スタジアムで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第2戦で、済州(韓国)の選手やスタッフが、浦和の阿部勇樹や槙野智章らに襲いかかった事件のことだ。

中途半端な処分…理由は暴力傾向に目をつむってきたから?

 試合は浦和が延長戦の末、3-0で勝ち、2戦合計3-2で準々決勝に進出したが、敗れた済州側の行動は試合中から常軌を逸していた。

 終了間際に両ベンチの反対側のサイドで小競り合いが起きると、済州の控え選手だった白棟圭がビブス姿のままピッチを横切って阿部の顔面にジャンピングエルボーを見舞った。

 試合後には観客席に向かって喜びを爆発させた浦和の選手に済州の選手やスタッフが乱闘を仕掛け、体当たりしたり、ペットボトルを投げつけたり…。数人に追いかけ回された槙野は入退場のゲートに逃げ込んだ。

 浦和から抗議文を受け取ったアジア・サッカー連盟(AFC)は今月9日、試合中に退場となりながら乱闘に加勢した趙容亨に6カ月の出場停止と罰金、阿部に肘打ちした白棟圭は3カ月と罰金、浦和選手を殴った権韓真には2試合と罰金の処分をそれぞれ科し、クラブにも4万ドル(約440万円)の罰金を命じた。

 個々の選手に出場停止処分を科すのは厳罰といえるが、一方で“被害者”である浦和にも2万ドル(約220万円)の罰金を科したのはいただけない。サッカー界でも「けんか両成敗」が建前となっているが、今回の場合は、「非」は一方的に済州側にあるからだ。

 こうした中途半端な処分となったのには、サッカー界が韓国の暴力傾向に目をつむってきた背景があるように思われる。冒頭で「既視感」と表現したのも、そのためだ。

まるで同じ構図…相手をリスペクトする文化がない?

 2013年6月に韓国・ソウルで行われたワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選の韓国-イラン戦では、試合前から両チームの舌戦がヒートアップ。韓国選手の一人は記者会見で「イランの主将には血の涙を流させてやる」などと過激な言葉も口にした。

 しかし、試合はイランが1-0で勝利し、W杯切符を手にした。敗れた韓国も得失点差でウズベキスタンを上回り、W杯に出場できることになったが、試合後にはスタンドの韓国サポーターも巻き込んで、両チームが一触即発の状態に。

 喜びを爆発させたイラン選手の1人が韓国ベンチに近づいたところ、怒った韓国チームのスタッフがその選手に暴行を加えた。

 まるで、今回の浦和-済州と同じ構図ではないだろうか。済州の趙城煥監督は「(得点した)浦和の選手がわれわれのベンチ前に来て、刺激するようなセレモニーをしたため」と説明し、「負ける者のマナーもあれば、勝利する者にもマナーが必要」と強調した。

 延長戦で勝ち越した浦和の時間稼ぎのボールキープをしたことに対し、済州の選手が激高したという見方もあるが、それもサッカーでは一般的な“戦術”にすぎない。

 納得がいかないと悪態をつく韓国サッカー界には、「負け」を素直に受け入れたり、相手をリスペクトしたりする文化がないのではないかと疑いたくなる。

 イラン戦後には、両チームの協会が国際サッカー連盟(FIFA)に相手の傍若無人ぶりを訴える事態となったが、下された処分は定かではない。

http://www.sankei.com/west/news/170623/wst1706230003-n1.html

>>2以降に続く)

no title

延長後半、乱闘騒ぎに加わり、浦和の阿部勇樹(中央下)にエルボーを見舞って一発退場となった、済州のDF白棟圭(中央の青ビブス)=埼玉スタジアム(撮影・山田俊介)
no title

試合終了後、小競り合いとなり済州の選手に追われる浦和・槙野智章(手前)=埼玉スタジアム(撮影・山田俊介)
no title

試合終了後、小競り合いとなり済州の選手に追われる浦和・槙野智章(右)=埼玉スタジアム(撮影・山田俊介)

続きを読む

【韓国サッカー協会】「使えない」など酷評…韓国、ドイツ人監督代表を解任 W杯予選で苦戦

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/18(日) 08:32:28.64 ID:CAP_USER
韓国サッカー協会は15日、ドイツ人の韓国代表ウリ・シュティーリケ監督(62)を解任した。9大会連続出場を狙うロシアW杯アジア最終予選で、13日にカタールに2-3で敗戦。A組2位こそ守ったものの、残り2試合で3位ウズベキスタンとの勝ち点差は「1」と厳しい立場に立たされることになったためだ。

 同監督は現役時代はレアルマドリードなどで活躍し、2014年9月に韓国代表監督に就任。15年1月のアジアカップでは決勝に進出したが、最近は韓国内では「使えないドイツ人監督」などと酷評されていた。

 後任は韓国紙『朝鮮日報』によると元韓国代表監督のホ・ジョンム韓国プロサッカー連盟副総裁など、韓国人監督が有力視されている。

 もし、韓国が3位に転落し、B組の日本が3位となった場合には、アジア地区プレーオフで「日韓激突」になる。このときはハリルホジッチ監督も日本人監督にすげ替えられている可能性は十分。


http://www.zakzak.co.jp/spo/news/170617/spo1706170003-n1.html
2017.6.17
関連
【サッカー】韓国サッカー協会、シュティーリケ監督の解任を公式発表…W杯アジア最終予選で望む結果出せず[06/15] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497510186/

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト