脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

サッカー

【サッカー】 韓国だけが笑った・・・日本衝撃、このままでは目標にしていた東京五輪男子サッカー 金メダルどころか恥をかくことになる

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/14(火) 11:03:42.18 ID:CAP_USER
韓日中の東アジアサッカー三国志で韓国だけが笑った。

キム・ハクボム監督(60)が率いるサッカー韓国U-23(23歳以下)代表が2020東京オリンピック(五輪)に向けて順調に進んでいる。
韓国は12日、タイで行われた2020アジアサッカー連盟(AFC)U-23選手権のグループリーグC組第2戦でイランを2-1で破り、2連勝した。

勝ち点6となった韓国は15日に行われるウズベキスタンとのグループリーグ最終戦の結果に関係なく組2位以上が確定し、
決勝トーナメント(8強)に進出することになった。ウズベキスタン戦では引き分け以上で組1位が決まる。

どのチームと対戦することになろうと、トーナメントを準備する時間を稼げたということだ。

韓国が笑う間、日本と中国は涙を流した。両チームともにトーナメントどころか、グループリーグ2連敗で早くも敗退が決定したからだ。
韓国と同じC組の中国は第1戦で韓国に0-1で敗れ、第2戦でもウズベキスタンに0-2で敗れて2連敗となり、東京五輪出場が消えた。

2008北京五輪に開催国として出場して以来12年間にわたり五輪に出場していない中国のもどかしさはさらに深まるしかない。
中国はサッカーがU-23種目で格下げされた1992バルセロナ五輪当時から自力で本大会に進出したことがない。

しかし中国よりも大きな衝撃を受けたのは2020東京五輪開催国の日本だ。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング28位の日本はアジアでもイランや韓国と肩を並べるサッカー強豪だ。
しかし自国で開催される東京五輪を控えて構成されたU-23代表が2連敗して早期敗退が決まり、プライドが傷ついた。

相手がU-23代表基準で強豪とは呼びがたいサウジアラビア(1-2敗)、シリア(1-2敗)という点も日本に衝撃を与える要素だ。
開催国であるため五輪には出場できるが、このままでは目標にしていた東京五輪男子サッカー金メダルどころか恥をかくことになるという危機感が日本国内に広がっている。

A代表とU-23代表を指揮する森保一監督(52)に対する非難の声も強まっている。

昨年12月に韓国で開催された東アジアサッカー連盟(EAFF)E-1選手権で韓国に敗れて優勝を逃したうえ、
今大会のグループリーグ敗退までが重なり、森保監督に東京五輪を任せることはできないという声が高まっている。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「まずは全てにお詫びしなければならないと思っている。
いろいろなチームでトライしていることは分かっている。だからといって負けていいわけではない」とし
「しっかり森保監督と話そうと思っている。技術委員会でしっかり判断、話し合いをする」と述べた。
https://japanese.joins.com/JArticle/261485?servcode=600&sectcode=610

続きを読む

【韓国サッカー】懲戒から復帰した孫興民「出場停止は苦痛…もう同僚のけがは見たくない」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/07(火) 16:35:08.78 ID:CAP_USER
懲戒から復帰した孫興民(ソン・フンミン、28、トッテナム)が2019年を振り返りながら「より良くなろうと努力する」と語った。

孫興民は7日(日本時間)、英紙デイリーメールのインタビューで、出場停止でグラウンドに立てなかった状況を振り返った。孫興民は先月23日のチェルシー戦で相手選手を蹴って退場となり、3試合出場停止処分を受けた。

孫興民は「タイトな日程で試合が続いたが、出場できず眺めなければいけないのは本当につらかった」と明らかにした。

2019年にレッドカードを3枚も受けたことについて「全く予想していなかった」とし「すでに過ぎたことは話したくない。この状況を通じてより良くなろうと努力している。先のことに焦点を合わせる」と話した。

孫興民はこの日の復帰戦では、けがで出場できない「主砲」ハリー・ケインの代わりにストライカーとして出場した。しかし目を引くようなプレーは見せられなかった。チームはミドルズブラと1-1で引き分け、再試合をすることになった。

孫興民は「サッカー選手ならいかなる状況でも戦う準備ができていなければいけない」とし「トップで出場したのは監督の選択であり、自分はそれに応えるだけ」と話した。続いて「ケインは我々のチームで最も重要な選手。もうチームメートがけがをするのは見たくない」と語った。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/261263?servcode=600&sectcode=610
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.07 16:04

no title

孫興民(トッテナム)

続きを読む

【サッカー】マンチェスターユナイテッドが戦犯旗画像をアップロード 韓国発狂

1: 動物園φ ★ 2019/12/27(金) 17:56:21.91 ID:CAP_USER
no title


リバプールが戦犯旗論議で物議に上がって間もなくマンチェスター・ユナイテッドも議論の主人公になった。
日本のファンのための日本のアカウントに戦犯旗類似画像を投稿したのである。

リバプールは最近、公式ホームページを通じて戦犯旗(旭日旗)が挿入された映像をアップロードし、問題を起こした。
今回が初めてではないという点で、問題はさらに大きくなった。 過去、ケイタの戦犯旗タトゥー事件もあったし、
最近ではクラブワールドカップを祝うイメージに戦犯旗を挿入し、後に不十分な謝罪文などでファンの怒りを買った。

リバプールが謝罪文を2回上げて事件が拡散される時点で、今回はマンチェスター・ユナイテッドの日本のアカウントが問題になった。
マンチェスター・ユナイテッドの日本アカウントは、Twitterで「ManUtd_JP」というIDを使用しているが、
ここでクリスマスと年末を記念するイメージに戦犯旗を連想させる模様を刻んで入れたものである。
現在、韓国のサッカーファンたちは、コミュニティなどを通じてこのニュースを共有し、問題を提起している。
以下略

https://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=343&aid=0000095996

続きを読む

【北朝鮮女子サッカー】謎の東京五輪辞退は韓国・文政権への最後通告か 台湾に出場を譲る格好

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/26(木) 22:36:12.18 ID:CAP_USER
一体、何が起こっているのか。韓国の聯合ニュースが25日に報じたところによれば、サッカー女子の北朝鮮代表が、来年2月に韓国の済州島で開催される東京五輪アジア最終予選の出場を取りやめたという。アジア・サッカー連盟(AFC)に対し参加しない意向を伝え、その詳しい理由は明らかにされていないとのことだ。

サッカー女子のアジア出場枠は2。東京五輪の最終予選ではA組、B組それぞれの上位2チームが来年3月開催のプレーオフに進出して争う。韓国はB組に組み込まれ、ここにはベトナム、ミャンマー、そして北朝鮮も入っていた。しかしサッカー女子でアジア強豪国の北朝鮮が参加を取りやめたことで代替出場国も加わらず相手は格下のベトナム、ミャンマーのみとなり、韓国のB組1位突破が確実視されるようになった。

 対するA組で1、2位突破が見込まれそうなのはそれぞれオーストラリア、中国。プレーオフではB組1位とA組2位が対戦することから韓国国内では実質上、五輪出場権のかかる準決勝で戦力の拮抗する中国に勝てば「東京行き」のキップを手にできると主要メディアも大騒ぎしている。ネット上の反応を見る限り、韓国国内のユーザーたちの反応もおおむね「歓迎」の意向を示しているようだ。

 北朝鮮はFIFA(国際サッカー連盟)の女子ランキングで7位・オーストラリア、10位・日本の後塵を拝しているとはいえ、アジア3番手の11位。開催国として東京五輪出場権を得ている日本を除けば、アジアの2枠に入る可能性は高いとみられていた。労せずして北朝鮮が〝消滅〟してくれただけに、大韓サッカー協会(KFA)や韓国女子サッカー関係者、多くの韓国国民も「ガヌン・ナリ・ジャンナリダ」(「棚から牡丹餅」の意味を成す韓国語のことわざ)を連呼している。

 だが、冷静に状況を鑑みれば北朝鮮の決断は不可解だ。サッカー女子代表に関しては今月18日まで韓国・釜山で行われていた東アジアE―1選手権にも出場権を得ていながら、一方的に不参加を表明。台湾に出場を譲る格好となった。しかも北朝鮮は同大会を3連覇中で満天下にスポーツ強国であることを誇示する意味でも、出場には大きな意義があったはずだ。しかしながら、あっさりと辞退。「?」は漂うものの、その背景には政治的要因が絡んでいるのは言うまでもあるまい。

文在寅大統領にとっては由々しい事態

 南北関係の悪化だ。大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン燃焼実験とみられる「重大実験」を繰り返すなど金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮の度重なる挑発行為は、ますますエスカレートする一方。対北への融和政策を唱え、自身の支持率キープにつなげようと目論んでいる韓国・文在寅大統領にとっては由々しい事態と言っていい。何とかスポーツを通じても南北友好ムードを深め、2045年までの朝鮮半島統一を成し遂げたい――。

続きはソース先にて。(全3頁)
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18259
ウェッジ 2019年12月26日

続きを読む

【サッカー】「悪意に満ちた報復行為」「韓国の赤い王!」、ソン・フンミンたたく中国、それを楽しむ日本

1: 蚯蚓φ ★ 2019/12/25(水) 00:12:16.59 ID:CAP_USER
no title


日本サッカー専門メディアがトッテナムのFWソン・フンミンの退場波紋を扱い、中国メディアの批判記事を引用してそれとなく韓国をたたく記事を掲載した。東アジア選手権で韓国メディアは中国の少林サッカーを非難したが、今回は中国メディアが同じように報復しているという趣旨の内容だ。

「サッカーダイジェスト」は24日、ニュースを通じてソン・フンミンの退場が大きな波紋を起こしていると火ぶたを切った。ソン・フンミンは去る23日(以下韓国時間)、プレミアリーグ18ラウンド、チェルシーとの試合に出場して後半16分、相手のリュディガーとボールを争う途中報復性の足蹴りが出て退場カードを受けた。

同メディアは今年5月、11月に続き1年間に3度もレッドカードを受けて英国をはじめとするヨーロッパメディアはもちろん、母国・韓国のメディアからも「未熟だ」「感情をコントロールできていない」と批判が集中していると雰囲気を伝えた。

それと共にソン・フンミンに対する批判記事をいっせいに吐き出す中国メディアの雰囲気も紹介した。「英国でも心優しい聡明なイメージを持たれているが、もはやそれは過去の話。1年で3度の退場はあり得ない。アジアの王はいまや韓国の“赤い王”だ」というある中国メディアの評価をのせた。引き続き「悪意に満ちた報復行為だった。主審にレッドカードを提示されて頭を抱え、絶望感を演出していたが、大した演技力だ。ボール扱いより上手いのではないか。まるでパペット・ショーを見ているかのように滑稽だ」というまた他のメディアの非難も紹介した。

「サッカーダイジェスト」はこの前終わった2019 E-1東アジア選手権で韓国メディアが中国代表チームのプレーを批判したことも紹介した。当時、韓国メディアが「少林サッカーは見るに堪えない」「サッカー後進国の象徴」「彼らはいつも暴力的だ」と揶揄したが、今回はソン・フンミンを中国メディアが非難しているということだ。

同メディアは最後に「カンフーサッカーより酷い行為だ!」「中国人ならあんな報復はしない」「中国サッカーはアジアの恥だとまで言われたが、そのままお返ししたい」など中国版ツイッター「ウェイボ」のソン・フンミンに対する非難世論も紹介した。

ソン・フンミン退場を中国メディアが非難して日本メディアも密かに加勢する姿だ。韓中日メディア戦が広がっているわけだ。該当記事は日本の有力ポータルのサッカー記事購読数最上位にランクされている。

出処:朝鮮日報(韓国語)"悪意で一杯である報復行為"ソン・フンミン殴る中国、それとなく楽しむ日本
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/12/24/2019122400428.html

関連記事:サッカーダイジェスト<「悪意に満ちた報復」「韓国の赤い王!」愚行退場のソン・フンミンを中国側が一斉に“仕返し”批判!>
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=68079

関連スレ:【サッカー】英メディア「被害者でもないのに泣くソンフンミン、不気味」★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1577159254/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト